【MTG】ラリーデッキ(先祖の結集デッキ)を考える

MTGをやっていると、自分は使わない(使えない)けれど動きが面白いデッキと言う物があります
メタゲームの合間を縫ってポッと現れた地雷デッキやカードシナジーを網の目の様に張った扱いが難しいデッキ、高価カードをふんだんに使ったデッキ等、使わない理由は様々ですが面白いデッキは活躍が気になる所です
私の場合は、「先祖の結集」を利用したリアニメイトデッキがそれに当たります

基本的な「ラリーデッキ」の動きは、墓地にカードを送るカードを使用し墓地を肥やしてから《先祖の結集》を唱えて、複数のクリーチャーと《ナントゥーコの鞘虫》+《モーギスの匪賊》+《不気味な腸卜師》を釣り上げ、「モーギスの匪賊」のCIP能力で「ナントゥーコの鞘虫」や「ヴリンの神童、ジェイス」に速攻と威嚇を与えてワンショットキルを狙うデッキです
打点が足りなくても「ナントゥーコの鞘虫」がクリーチャーを食べる事で「不気味な腸卜師」のドロー能力が誘発するので、再び「先祖の結集」や《異端の癒し手、リリアナ》等を引いて来てとどめを刺す事が可能です

このデッキの面白い所は、「先祖の結集」を唱えた時の状況によってコンボパーツで勝利するか膨大なアドバンテージでゲームをコントロールするか、2択のプランを持つ柔軟性です
また、インスタントタイミングで戦場にクリーチャーを送り込むカードがあるので、クリーチャー主体のコンボデッキでありながらインスタントタイミングに動く事も可能で、そのままコンボに移行する奇襲性も備えています

今回は、そんな「ラリーデッキ」を使用者でも無いのに考えてみようと思います

↓続きをクリックで、デッキレシピが見れます。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

ラリーデッキの解剖


ラリーデッキの動きは幾つかの段階に分ける事が出来ます

1.墓地にクリーチャーを送るカードを使用する
2.墓地に十分なコンボパーツ(ダメージ源)を送る
3.クリーチャーを生け贄に捧げる手段を用意する
4.ドローエンジンを用意する
5.クリーチャーをリアニメイトするカードを使用する


これらの段階を経てコンボが成立する訳です
2~4のカードは「先祖の結集」で釣れるので、手札か墓地にあれば準備完了ですね
各種コンボパーツや墓地肥やしカードを用意する為に、クリーチャーサーチカードが投入されています

上記から、このデッキに必要なカードは
1.墓地にクリーチャーを送るカード
2.ダメージ源となるカード
3.クリーチャーを生け贄に捧げるカード
4.ドローエンジン
5.リアニメイトカード
6.クリーチャーサーチ

になります

ここで、旧環境(テーロスブロック~マジックオリジン)のラリーデッキを見てみましょう
A.「ラリーデッキ」
クリーチャー30枚
《エルフの神秘家》 4枚
《ヴリンの神童、ジェイス》 4枚
《サテュロスの道探し》 4枚
《森の女人像》 3枚
《棲み家の防御者》 2枚
《ナントゥーコの鞘虫》 4枚
《死霧の猛禽》 3枚
《不気味な腸卜師》 3枚
《モーギスの匪賊》 2枚
《異端の癒し手、リリアナ》 1枚
その他呪文10枚
《群れの結集》 4枚
《先祖の結集》 4枚
《召喚の調べ》 2枚
土地20枚
《森》 2枚
《平地》 1枚
《吹きさらしの荒野》 3枚
《砂草原の城塞》 2枚
《華やかな宮殿》 3枚
《神秘の僧院》 1枚
《開拓地の野営地》 1枚
《ヤヴィマヤの沿岸》 2枚
《マナの合流点》 4枚
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》 1枚
津村健志の「先取り!」スタンダード・アナライズ 『マジック・オリジン』参入!プロツアー前哨戦」より

B.「ラリーデッキ」
クリーチャー30枚
《エルフの神秘家》 4枚
《ヴリンの神童、ジェイス》 4枚
《サテュロスの道探し》 4枚
《森の女人像》 3枚
《ナントゥーコの鞘虫》 3枚
《血の暴君、シディシ》 3枚
《不気味な腸卜師》 2枚
《モーギスの匪賊》 2枚
《シディシの信者》 2枚
《異端の癒し手、リリアナ》 2枚
《囁きの森の精霊》 2枚
その他呪文8枚
《群れの結集》 1枚
《先祖の結集》 4枚
《召喚の調べ》 3枚
土地21枚
《森》 1枚
《平地》 2枚
《吹きさらしの荒野》 3枚
《砂草原の城塞》 4枚
《華やかな宮殿》 3枚
《ヤヴィマヤの沿岸》 3枚
《マナの合流点》 4枚
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》 1枚
WMCQ2015大阪予選 ベスト8デッキ」より

それぞれの役割別にカードを分けてみましょう
1.墓地にクリーチャーを送るカード
A・B共通で採用されているのが
《ヴリンの神童、ジェイス》
《サテュロスの道探し》
《群れの結集》
Bのみで採用されているのが
《血の暴君、シディシ》

2.ダメージ源となるカード
A・B共通で採用されているのが
《ナントゥーコの鞘虫》
《モーギスの匪賊》
(《ヴリンの神童、ジェイス》や《異端の癒し手、リリアナ》のコントロール能力でも勝利する事が出来る)

Bのみで採用されているのが
生け贄から変異クリーチャーが量産出来る《囁きの森の精霊》

3.クリーチャーを生け贄に捧げるカード
A・B共通で採用されているのが
《ナントゥーコの鞘虫》

Bのみで採用されているのが
《シディシの信者》

4.ドローエンジン
A・B共通で採用されているのが
《不気味な腸卜師》
《ヴリンの神童、ジェイス》

5.リアニメイトカード
A・B共通で採用されているのが
《先祖の結集》
《異端の癒し手、リリアナ》

6.クリーチャーサーチ
A・B共通で採用されているのが
《群れの結集》 
《召喚の調べ》

両方のデッキを見ると
Aが「先祖の結集」無しでの安定力や攻撃力の底上げを目指したデッキに対して、Bは「先祖の結集」使用時の爆発力やシナジーを重視して「先祖の結集」を引ければきっちり勝てる構築になっています
カバレージを読むと見た目以上に対応力や融通が効くので、予想外な角度からゲームが終わっている事が解ります
エンドに「先祖の結集」が撃たれた→大量の手札と2体のPW登場
エンドに「召喚の調べ」を撃たれた→大量の手札とトークンが登場

デッキの動きを知らなければ、自分のエンドフェイズに突然敗北する事がある訳ですね

エンドフェイズの「召喚の調べ」から出てくるクリーチャーもヒヤヒヤ物で、各種コンボパーツがそれぞれを補う形でデッキを形成しているので、呼んできたパーツ経由で別のパーツを持って来てコンボが開始する事もあります(例「ヴリンの神童、ジェイス」を呼んで来てタップ効果で手札を1枚切る→PW化から-3能力で墓地の「先祖の結集」持ってきてコンボ開始、「ナントゥーコの鞘虫」を呼んで来てクリーチャーを生け贄に→「異端の癒し手、リリアナ」が誘発能力でPW化(+ゾンビトークンが戦場に置かれる)→-3能力で墓地の「不気味な腸卜師」をリアニメイト→クリーチャーを生け贄に捧げてドローから「先祖の結集」を引いて来てコンボ開始等)
この様なコンボの突き抜けた決定力と状況に対応できる柔軟性が「ラリーデッキ」の魅力だと思います

では、「戦乱のゼンディカー」で「ラリーデッキ」は何を手に入れて、何を失ったのでしょう?

戦乱の後


0.失った物

まずは、失った物から見ていきましょう
《エルフの神秘家》
《森の女人像》
《サテュロスの道探し》
《マナの合流点》
《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》
これらのカードは、前環境の「ラリーデッキ」で重要なマナ基盤の安定に貢献してました
特に問題になるのが5色土地の「マナの合流点」、墓地にカードを送ったり生け贄先のクリーチャーとして活躍していた「サテュロスの道探し」でしょう
多色化して「ヴリンの神童、ジェイス」や「血の暴君、シディシ」を投入しつつ、ダブルシンボルの「異端の癒し手、リリアナ」や「先祖の結集」をデッキに詰め込めたのは、これらマナ基盤を安定させるカードが存在していたからです

《モーギスの匪賊》
1枚釣ってくれば「速攻」&「威嚇」を複数のクリーチャーに与えるので、「ナントゥーコの鞘虫」で強襲や「ヴリンの神童、ジェイス」のタップ能力使用、マナクリーチャーからマナ供給とコンボのキーになるカードでした
1枚釣ってくればOKでは無くなったので、コンボタイミングが難しくなりそうです

《召喚の調べ》
インスタントタイミングでクリーチャーをサーチ出来るので、コンボの奇襲性と柔軟性を与えていたカードでした
クリーチャー主体のコンボデッキなので、「先祖の結集」以外のパーツがサーチ可能とデッキにマッチしていました
様々な状況を緑緑緑+Xで解決出来るので、対戦相手の動きを見て安全を確認してからコンボを始動させるカードとしても便利でした
クリーチャーとトークンを利用するので「招集」も親和性が高いです
このカードを失った事でコンボパーツを揃える事が難しくなり、コンボの安定感が下がっていると思います

総合して見るとキーパーツは失っていないものの、デッキの接着剤として機能していたカードの多くを失いました
4色以上にして「先祖の結集」のユーティリティを底上げしたり、デッキをツールボックスとしてクリーチャーをスプラッシュした形での構築が難しくなりました

1.墓地にクリーチャーを送るカード

汎用性の高かった「サテュロスの道探し」は失いましたが、《血の暴君、シディシ》や《群れの結集》は続けて使用可能です
そして、「戦乱のゼンディカー」で得たカードは…《輝く光波》や《塵の予言者》等の微妙なカード
マナコストを見ない事にして効果自体は悪く無い「輝く光波」に対して「塵の予言者」は単体で動けないので、下準備が難しい「ラリーデッキ」とは相性が悪いです
これらを投入するなら生け贄と相性の良い《回収ドローン》を入れた方が良いでしょう
このカードは回った時の回転率を考えると悪く無いカードで、戦場に「不気味な腸卜師」があれば2ドロー1ディスカードとなり、「先祖の結集」のリアニメイトを考えると墓地に2~3枚落としてくれます
しかし、1枚で1枚しか墓地を肥やせない事や即効性が無い為、デッキに投入するラインとしてギリギリアウトなカードに見えます
強いタイミングも「ナントゥーコの鞘虫」と「不気味な腸卜師」が存在して、「先祖の結集」を引けた時と考えると…
また、新しく手に入れたカードではありませんが《墓所の力》も使用可能なので、アグレッシブな「ラリーデッキ」ならば選択肢としてありえそうです(私が「黒緑ドレッジビート」で使ってたから使って欲しいと言うのもありますが)

2.ダメージ源となるカード

以前は、「ナントゥーコの鞘虫」+「モーギスの匪賊」によるワンショットキルでしたが、「モーギスの匪賊」が無くなったので工夫する必要があります
Bデッキの「囁きの森の精霊」や「血の暴君、シディシ」のトークン戦術は残っているので、3色以上で構築する場合はお手本にすると良いでしょう
幸いダメージ源に関しては選択肢が増えています
まず「ラリーデッキ」と相性抜群の新戦力として、同盟者が戦場に出る度にダメージを飛ばす《カラストリアの癒し手》とクリーチャーが死亡する度にダメージを飛ばす《ズーラポートの殺し屋》の2体です
この2体が揃っていれば、クリーチャーを戦場から墓地に送るだけで2点ダメージ、トークンでも「ズーラポートの殺し屋」の能力は誘発するので、前述したトークン戦略と絡めるとダメージは飛躍的に上がります
更に馬鹿げているのがリアニメイト時で、リアニメイトした「カラストリアの癒し手」の枚数×一緒に戦場に出た同盟者の数だけダメージが飛びます
例えば「カラストリアの癒し手」2体と「ズーラポートの殺し屋」1体と同盟者2体がリアニメイトされると10点ダメージ、更にリアニメイトしたクリーチャーを生け贄に捧げれば「ズーラポートの殺し屋」でダメージが上乗せ出来ます
これで「不気味な腸卜師」のドローも絡むので、生け贄に捧げている途中でクリーチャーを引いてくればダメージを増やせます
他にも赤の同盟者に《地割れの案内人》と《炎套の魔道士》がいるので、落とす必要のあるカードが2枚に増えましたが「モーギスの匪賊」と似たような事が出来ます
少しやり過ぎ間はありますが、黒白赤の同盟者デッキの中に「ナントゥーコの鞘虫」+「不気味な腸卜師」を投入すれば、同盟者ラリーデッキとして同盟者シナジーとラリーデッキのいいとこ取りしたデッキが組めます
他に墓地からカードが回収できる《ウラモグの回収者》や《ムラーサの緑守り》も「先祖の結集」を回収する手段として便利そうです(重いですが)
あと「落とし子トークン」を生み出す事のできるクリーチャーは、「ナントゥーコの鞘虫」の攻撃力底上げやマナ供給に役に立ちそうなので、エルドラージから「先祖の結集」と言う一風変わったデッキも面白そうです

「戦乱のゼンディカー」では無いですが、オリジンから《群れのシャーマン》も続投しているので「異端の癒し手、リリアナ」を絡めたエルフラリーも組めます
「先祖の結集」でばら撒かれたエルフ軍団から「群れのシャーマン」でダメージを飛ばして、「反抗する屍術師、リリアナ」から「群れのシャーマン」をおかわりするとちょっとやってられないダメージ量になります

3.クリーチャーを生け贄に捧げるカード

旧環境から「ナントゥーコの鞘虫」と「シディシの信者」が生き残っているので、別途の生け贄エンジンを考える必要は無さそうです
一応、新規エンチャントカードに《吸血の儀式》と言うドローエンジンも兼ねたカードもあるのですが、エンチャントと言う事がデッキに組み込む上でネックになりそうです
単発ですが《骨の粉砕》が追加されたので、エルフ・同盟者ラリーでjは有効なカードになるかもしれません

4.ドローエンジン

追加ドローエンジン《息詰まる忌まわしきもの》が登場しました
トークンカードを生け贄にしてもドロー出来る様になったので、デッキの可能性が増しました
同盟者ラリーやエルフラリーならクリーチャーを供給出来るので、リアニメイトカードを引くドローエンジンとして活躍しそうです

5.リアニメイトカード

同盟者限定でリアニメイト可能な《墓所からの行進》を手に入れました
同盟者に限定すると「先祖の結集」「異端の癒し手、リリアナ」「墓所からの行進」の3種類から選べる様になりました
基本的にはインスタントで制限が無い「先祖の結集」が優先的に選ばれると思いますが、同盟者シナジーを重視したデッキなら「墓所からの行進」の方が、クリーチャーを残せるので利点が多いと思います

6.クリーチャーサーチ

残念ながら追加カードはありません
基本的に3マナ以下のクリーチャーを使うので《集合した中隊》を使うと良いでしょう
それでも「召喚の調べ」と違い融通が効かないので、ダメージ源をばら撒いてコンボ速度を上げる使い方が主になると思います

おわりに

前の環境から多くのパーツを失った「先祖の結集」デッキですが、新たな方向性を見つけて結果を出しています
MTG公式:ザン・アリー・ラリー
4~5色のデッキが難しくなったので、同盟者シナジーを利用した3色デッキになっています
それぞれカードを分けていくと

1.墓地にクリーチャーを送るカード
《群れの結集》

2.ダメージ源となるカード
《ナントゥーコの鞘虫》
《カラストリアの癒し手》
《ズーラポートの殺し屋》

3.クリーチャーを生け贄に捧げるカード
《ナントゥーコの鞘虫》

4.ドローエンジン
《不気味な腸卜師》

5.リアニメイトカード
《先祖の結集》

6.クリーチャーサーチ
《群れの結集》 
《集合した中隊》

通常のビートダウンから「先祖の結集」コンボを決める形になっていてるので、ビートダウンデッキでありながら除去されても「先祖の結集」からコンボで勝つことも可能です
ビートダウンで積極的にダメージを与えて行けば、コンボをちらつかせながらプレッシャーを与える事が出来ます
常にコンボに対応出来るカードを構える必要が出てくるので、大振りな動きが難しくなります
こちらがペースを取ってしまえば、ビートダウンも無視出来る物では無いので、対戦相手に苦しい選択を迫る事が出来るでしょう

1~4ターンで「群れの結集」等を唱えて同盟者を展開(「カラストリアの癒し手」や「マラキールの解放者、ドラーナ」等)からビートダウン、5ターン目に「集合した中隊」を撃って2体同盟者を増やす、6ターン目に「ナントゥーコの鞘虫」で同盟者を食った後に「先祖の結集」をX=3で撃って、一気にプレッシャーをかけて行くのが理想的な展開
綺麗に決まれば、対戦相手は殴られてもライフが0、除去を撃っても対応で「ズーラポートの殺し屋」の能力を誘発されてもライフ0と詰みの状態を作る事が出来ます

この様に面白い変化を遂げた「先祖の結集」デッキ、これからの活躍が楽しみです
関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
27位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line