スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

line

【TCG】カード情報を伏せる売り方を考えてみる

ここ最近、MTGの古いコンボデッキを探してMWSで回して見ると言う不毛な遊びをやっていたのですが、そういえばネットの情報が無かった頃は、通し番号見てカード集めていたんだなと回顧しました
有名な話では、中村 聡氏の「真珠三叉矛の人魚」にまつわるエピソードがありますね(有名なのか?)
私がMTGを始めた頃もネットが発展途上の頃だったので、雑誌「ぎゃざ」に付いてくるカードリストや公式ハンドブックを見ながらデッキを作ったのを覚えています
国産TCGもカードリストは、公式から出るガイドブックを購入しなければ解らなかったので、出版社も潤っていたんだなと思います

そんな時代もあったねと思い返す日が来たわけですが、同じ方法で売ったらどうなるのかなと思いました

時代を遡る


ノウハウが構築された現代のTCGでは、「最新パックが強い」とか「最新パックで環境が変わる」と言う事は当たり前の考え方ですね
最新パックを売るためには「飽きさせない」「強力なカードを封入してパックを剥かせる」と言う事が重要で、意図的にインフレを起こさせたり特定のデッキを強化する追加パーツを数枚封入したりします
成熟したTCGが中期にインフレのバーゲンセールになるのは、設定したインフレ値が一定を超えてしまうからだと私は思っています
TCGと言うのは生ものなので、カードにも賞味期限があったり、市場の環境によって評価が変わったりします
そういう訳で、メーカーが設定した賞味期限を過ぎても環境支配をするカードは、インフレによって相対的に弱くしたり、戦術軸を変える事でメタゲームを回転させるのがTCGのサイクルと言えます

しかし、古の時代はノウハウなんて無かったので、初期エキスパンションに賞味期限設定を忘れた化け物を封入してしまったり、その反動で弱すぎるエキスパンションを販売してしまう場合もあったのです
強すぎるエキスパンションも弱すぎるエキスパンションも市場にとっては悪影響で、強すぎるエキスパンションはTCGの寿命を縮めトーナメントを運営していく上で問題になります
それまでのカード価格変動が大きくなり、お店が抱えていた在庫はゴミとなり、プレイヤーが集めてきたカードの資産は意味の無い物になります
弱すぎるエキスパンションは存在その物が死刑宣告となり、トーナメントに影響も与えずプレイヤーは飽きてしまいます
それなりに流行ってるTCGの話ですが、古参TCGで無い限り、ほとんど致命的になるでしょう
しかし、TCGの販売を継続する上では、インフレ値が想定を超える事は当たり前なので、メーカー側もタイトル別で構築に制限を掛けたり、エキスパンションローテーション制を導入して対応しています
古参TCGでは遊戯王が構築制限(制限ではありませんがテーマデッキにより、他テーマでは意味のないカードが増えました)を、MTGはエキスパンションローテーションを導入する事で生き残る事が出来ました
どちらも一長一短ですが、これら対応策が無かった頃は競技として市場への影響を考えて無かったのかなと思います
つまり、プレイヤーはありあわせのカードの束で戦ってくれってね

話を戻すと、その頃のTCGでは、パックの中にいるそいつが強いのか弱いのか販売されるまで解らなかった訳ですね
今のTCGなら、先行情報が出る事で強いプレイヤーがネットで情報を発信したり、気軽に相談出来るのでエキスパンションが持っているある程度の影響力を知る事が出来ます
それが出来なかった時代は、とりあえずパックを開封して友人と正しいんだか間違ってるんだか解らないルールを元にあーでもないこーでもないと言い合う訳ですね
一部のユーザーは、情報を得る事が出来たのですが、そうでは無いユーザーはパックを開封して知る必要があったのです
これが強いエキスパンションなら良いのですが、弱いエキスパンションだったりしたら最悪です

実際、MTGの話をすると、古のクソエキスパンション「フォールン・エンパイア」と「ホームランド」はカードパワーが低く海外では投げ売りされていたのですが、日本ではガンガン売れたそうです(勿論、海外とは在庫数が違う訳ですが)
今でこそ何処でもカード情報を見る事が出来るようになりましたが、見れなかった時代は情報すらアドバンテージになった訳ですね(MTGWikiのフォールン・エンパイアの項をどうぞ)
国産TCGの遊戯王・ポケモン・デジモンも先に書いた様な状況だったと思います
これらはメディア戦略と共に息の長いTCGになりました

長々とTCGのそれっぽい成り立ちを書いてきましたが、こんな時代もあったんですね~

時代を巻き戻す


Q:この頃と全く同じ売り方をすると購入数が増えるかな?

A:あまり変わらないと思います

この頃と言う事は・・・
・先行情報を出さない(或いは一部のみ掲載)
・公式カードリストの更新は一定期間伏せる
を行う訳ですね

確かに「新規カードを確認しよう」とか「(大きな大会を前に)情報アドバンテージを有利に進めよう」とパックが売れそうですが、情報社会の現代では意味の無い事だと思います
現代は多種多様の人間がネットを利用しているので、すぐに情報が出まわってしまい効果が薄いと思います
強いプレイヤーが情報発信すればあっという間に広まりますし、カードが手に入ったプレイヤーは喜んで情報を流すので、個人でおおよそのカードリストを作る事が出来るでしょう
また、先に書いた「弱いエキスパンション」だった場合、メーカーの信用度は一気に落ちるのでリスクも高いです

そもそも論として「カードを購入する人は購入する」ので、情報を伏せてしまうとそういう層に影響を与えてしまい良い結果は得られないと思います
TCGにはパックをどれだけ開封すれば高レアリティが当たるかと言う事が多少なりとも重要なので、情報を伏せる事による不公平感は強くなるでしょう
高レアリティの封入率を絞って販売したTCGの評価が下がるのはそのせいで、プレイヤーがパックを開封する理由として「高レアリティをパックから入手する経験が欲しい」と言う事が難しくなっていまうからです
1Box購入してもレアがあまり出ないとなればパックを開封する面白味が無いですし、情報を伏せられてしまったら高レアリティが何枚あるか解らないので、感覚的な問題ですが「レアが当たりにくいエキスパンション」と感じるでしょう
また、購入してくれるプレイヤーはゲームを熟知しているので、公開情報によって購入数を増やす場合もあります
ゲームを面白くする要素があれば予約数を増やしますし、ショップとしても予約数を確保出来る方が嬉しいのでは無いでしょうか

パックを剥いてびっくりする事が無くなりましたが、それを補っているのが「ラッキーカード」ですね
他にも「サインカード」や「ネット対応コード」等、各メーカー工夫をしています
このパックを剥かせる工夫は、まだまだ出来る事があると思います
新規層にどれだけ注目してもらえるかと言うのは重要ですが、既存プレイヤーの為に有用なエキスパンションを追加するかも大切なので、TCGの販売戦略は難しいのかなと思います

何が言いたいかと言うと、要するになんでも売れた時代とは違うので、同じ売り方では大きな成果は得られないだろうって事です
関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
35位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。