Syamu_game氏の大阪王将羽根つき餃子作り方検証その2

前回→Syamu_game氏の大阪王将羽根つき餃子作り方検証
前回の検証では「テフロン加工のフライパン」「油使用」「水使用」「焼く時間」を検証しました

Syamu_game 物体X
さて「物体X」の正体を探っていきましょう

今回の検証


今回の検証は、前回から得られた情報を元に進めたいと思います
おさらいすると
鉄製の製品で焼いている
水油は関係ない可能性がある
色はタレ漬けして放置すると似たような色になる

なので、今回の検証では
鉄製の製品で焼く
水油の関係を検証
タレに漬けて色を見る
を検証していきます

早速、鉄板を用意して焼いていきましょう
Syamu_game 鉄板

鉄板で焼く

鉄板で焼いてみたのですが、色々と問題が発生しました
まず、視聴者から指摘されている通り、蓋が出来ません
無理に蓋を付けたのですが、餃子の水分で蒸し焼き出来ないので見るからに焼けてません
こちらのサイトからも水分と温度の重要性が解ります→ 餃子を焼くとき途中で水を入れる?
また、時間通りに焼こうとすると「焦げ付き」が酷くなるので、途中までしか焼けませんでした

鉄板で4分焼くと「焦げ付き」は、画像の様になります
Syamu_game 焼いた後の鉄板
Syamu_game 焦げフライパン
似ているだろうか?

で、完成したのがこちらです
Syamu_game 鉄板焼き
驚く事に、前回の「水をかけて焼く」よりもプリプリしてました
これは中途半端に蒸し焼きにしたので、餃子全体に熱が行き渡らず、皮表面の水分が飛ばなかったからだと思います(ネスレバランスレシピ/蒸し焼き
一口食べてみると、案の所中身に熱が行き渡っておらず「じゃりじゃり」とした食感で、冷凍部分が残っていました
見ると餃子上部が焼けておらず、蒸し焼きの原理について調べてみると、料理人のヒロシ氏が解説しているサイトで納得のいく解答が得られました(→パリッと美味しい羽根つき餃子を焼き上げるための科学

これは食えないと思い電子レンジで加熱してみました
すると・・・
Syamu_game レンジ焼き
皮のヘタレ具合と中身のぐずぐず具合が「物体X」にそっくりです
食べようとするとSyamu_game氏の動画通りに中身が崩れて、皿にボロボロと落ちていきました

Syamu_game ぐずぐず餃子
まさにこんな感じ

さらに検証として「タレ漬け」してみました
Syamu_game タレ漬け
出すのが早すぎて染みこんで無いですが、色は似ています
もう少し長く漬けて、タレを吸わせれば近付くかもしれません

おおよそ、この方法が「物体X」だと思いますが、水と油で焼いた場合も検証してみましょう
また、この検証で恐るべき事に気が付きましたが、それは結論に記したいと思います

水で茹でる

鉄板に水を敷いて、茹でる様に焼いてみました
Syamu_game ゆで餃子
熱は通っているのですが、皮も中身も破れやすく食べづらかったです
動画だと餃子のみみが崩れて無かったので、水は使用してないと思います
あまりオススメできません

油で焼く

油を敷いて焼いてみました
Syamu_game 少し早めた鉄板焼き
少し早めに焼き上がりました
何も敷かずに鉄板で焼いた時と変わらない感じだったので、油は関係ないと思います

検証結果

今回の検証で「物体X」の作り方が解りました

それは
1.鉄板で3分程焼く
2.タレをかける
3.電子レンジで1分半程度熱を加える
だと思います

気になるのが「電子レンジで加熱」です
Syamu_game氏が動画後半で「電子レンジで調理した餃子」を紹介してるのですが、パッケージの何処にも「電子レンジで調理する」方法は書いてません
公式ページ
作り方画像
つまり、調理法として存在しない物なのです

Syamu_game レンジ調理
何故、こんな事を思いついたのか・・・

上記のこと加味して想像を膨らませると、Syamu_game氏が「物体X」を作るに至った状況が見えてきます
1.商品レビュー中にデジカメの充電が切れてしまう

2.充電しながら急いで調理を開始するが鉄板しか見つからず

3.鉄板で焼くも不自然な焦げ目に気が付き早々に焼くのをやめる

4.タレを付けて試食してみるがちゃんと焼けていない事に気が付く

5.器を変えて電子レンジで加熱する

6.撮影開始する(3で一度撮影している可能性も考えられる)

あくまで想像ですが、こうでもしないと「電子レンジで加熱する」なんて調理法は考えられないですし、餃子がぐずぐずになる事もありません

今回の検証で判明した「物体X」の調理法ですが、はっきり言って美味しく無いです
大阪王将餃子の持ち味である羽根のパリパリ感が無く、中身も均一に加熱されていないので冷凍食品独特の臭さが残ります
加熱しきれて無いみみがタレ漬けと相まって、べちゃべちゃしているので舌触りが悪いです
しかも、鉄板の後片付けが面倒なので、作るメリットはありません

一番美味しいのは、フライパンで焼く時に水を少量かける事です
そうすると、蒸し焼きの熱がまんべんなく餃子を包むので、羽根がパリパリして中身がしっかり焼けます
フライパンに餃子が焦げ付かないので、後片付けも楽です

これで、Syamu_game氏の大阪王将羽根つき餃子作り方検証は終わりますが、如何だったでしょうか?
個人的な意見なのですが、調理をミスした検証動画を作らなかった事が理解出来ませんでした
氏のプライドの高さから、視聴者にツッコまれる事を嫌ったのでしょうが、300円で再生数を稼げて汚名返上出来る企画をやろうと思わなかったのか、不思議でなりません
動画にしろブログにしろある程度の外圧があって面白くなったり、成立するものなので、美味しい所だけ汲み取って企画にするべきだったと思います
八方美人になろうとして不器用な人間を演出出来なかったのは氏の失敗の一つと考えています

また、何か発見があれば検証をしていきたいと思います

追記:動画を見返したら商品は「タレ付き餃子」の方でした
大阪王将たれ付餃子
元々羽根が付かない訳ですね・・・検証やり直しです。申し訳ありません

大阪王将 羽根つき餃子 12個入
大阪王将
売り上げランキング: 63,094


【大阪王将】 冷凍炒めチャーハン230gX10
イートアンド(株)
売り上げランキング: 2,373

関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : Youtube
genre : サブカル

line

comment

Secret

この記事、いい感じだで

Re: タイトルなし

> この記事、いい感じだで

コメントありがとうございます
改めて動画を見返した所商品が間違えていました
誤情報を与える形になって申し訳ありません

王将餃子タレ付で再度検証して欲しいだで

syamuの調理は電子レンジばっかだから
電子レンジ使った説は有力だで

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> 王将餃子タレ付で再度検証して欲しいだで
タレ付き売って無いんですよね
Amazonだと量が多かった様な…調べてみます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> syamuの調理は電子レンジばっかだから
> 電子レンジ使った説は有力だで
炒飯はフライパンで炒めた方が良いと思うんですけどね
こびりついてグズグズになって電子レンジを使ったのかなと思います

どうでも言いですがフライパンの使い方が気になります
ホットドッグ作った時はフライパン使ったと思うんですが動画が無いですからねぇ

自分も作ろうと思ったのになんでどこの店もタレ付き売ってないんですかね〜不思議ですね〜
Amazonで買うと送料のせいで値段おかしくなるで

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> 自分も作ろうと思ったのになんでどこの店もタレ付き売ってないんですかね〜不思議ですね〜
> Amazonで買うと送料のせいで値段おかしくなるで

私も手に入らなくて困ってますね
イートアンドホームページ
http://trading.eat-and.jp/topics/2011/1101_01.html
ではあるのに
王将ホームページ
http://trading.eat-and.jp/topics/2011/1101_01.html
削除と何があったんですかね

No title

>王将餃子タレ付で再度検証して欲しいだで
ほならね?自分でやってみろって話でしょ?
私はそう言いたい

No title

シャムの嫁さんなってやれよ^^

No title

そりゃあアスペなんだから検証動画作らずに「パッケージが悪い」で済ますやろ

現代式貝塚レートだと一万円ちょっとの買い物だからね。(リベンジできないのも)仕方ないね。

これ考察記事作ってる奴も精神障害者だろ
line
line

line
日付け
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
19位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line