【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.03から各タイトル感想

私が参加した、てるてるさん主催のジーククローネオフ会vol.03より、各タイトルについて遊んでみた感想を書きたいと思います
メモ帳みたいな記事になると思うので、暇つぶし程度に一読ください

参加レポート→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.03参加レポート

久しぶりのジーククローネ


半年ぶりくらいにジーククローネで遊んだのですが、ゲーム性は変わったなと感じました
プロデューサーのブログでも書かれていますが、このTCGは細かいアドバンテージを奪い合って、サービスゲームでどれだけスマートにダメージを与えられるかのゲームだと思っています
最小限のリソース、最小限の被害、反撃での最大効率を出す事が求められるゲームなので、それをギリギリまで詰められるタイトルやデッキが強いのだと思います
初期に登場した「パペマス」と言うデッキは、「パペットマスター」さえ盤面から移動しなければ、リソース1枚をそのままBPとして換算出来るので強かったのだと思います
他のデッキが4コストかけてBP10000出している所、1コストで迎撃出来たので、圧倒的な物量差でサービスゲームを物に出来たのです

これが「ジーククローネ」の基本的な考え方で、除去やカードシナジーによって、完全に防御できるターンを作ったりカウンターで大きな被害を与えて、反撃でサーブを叩き込むのが勝利パターンとなります
久しぶりに遊んでみると、その部分の読み合いや選択肢が掘り下げられてるなと感じました
基本的なサービスゲーム概念は絶対なのですが、タイトルにって有効な攻めパターンが変わって来たり、踏み込める領域が変わったと思います
相手がどのタイミングで「カウンター」を狙っているデッキなのか、ギミックや要素を抑えておかなければ勝てなくなるなと思いました

タイトル別感想


まえがきが長くなりましたが、いくつか気になったタイトルの感想をつらつら書いていきます

はたらく魔王さま!

事前に「ヤバい」と噂には聞いてたのですが、対戦してみて唖然としました
「まぶしい笑顔 千穂」と「念願のデート 千穂」により、逆転登場と手札が変換され続け、盤面がコントロールされます
打点こそ低いのですが、迎撃出来ない状況や迎撃されてもアドバンテージを失わない状況を作れるので、攻めてても攻められても嫌なタイトルです
デッキで言うと「クロックパーミッション」の様なデッキで、ジーククローネの重コントロールデッキとは違い、全てのカードが軽くスマートにデザインされているので、ゲームペースを握られると勝てません
通常の攻め方では無く、大きく動いたターンに「ボールド・アンティシペイション」打つか、手札をしっかり作って大量展開して除去の効果を薄めるのが有効なのかもしれません
この対策については、使用者のテイルさんやてるてるさんの受け売りなので、実際どのタイミングでカウンターを狙うか私自身は理解していなかったりします
ジーククローネ スターターデッキ 「はたらく魔王さま!」
GREE (2014-07-31)
売り上げランキング: 210,269




セフィロト

大量展開のBPゴリ押しタイトル
やってる事は単純明快なのですが、それだけにしっかりと回ったら対策のしようがありません
サービスゲームを確実にするタイプのデッキなので、カウンターされ計算が狂う事は少ないです
なので、対策も単純明快で、常に1対1交換を意識して防御して行く、高BPカードに依存しているので除去カードを適宜打って数を減らしていく(特に色がバラバラなので「ボールド・アンティシペイション」は有効)
また、こちらの動きには干渉しないので1トップ型のデッキ(「パペマス」「絆」等)にも弱いかもしれません
こう見ると弱そうなタイトルに見えますが、展開力のリカバーが早いので地雷デッキの様な動きが出来ます
使用する場合は、タイトルによってプレイスタイルを変える必要があるタイトルで、見た目以上に頭を使うタイトルだと思います




悪魔のリドル

遊んだデッキの中で、一番面食らったタイトルでした
「らんらんランチ 兎角&晴」を主軸として、エフェクトステップ時にBP変化・パンプ発生するので、最終BPが読みにくく攻めにくい
見えているBP変化なら計算してなんとかなりそうなものですが、しっかり盤面を見ないと見落とす可能性が高いので、気をつけましょう
戦闘をバックアップするキャラクターが強いので、戦闘で1対1交換をしていくと分が悪くなります
それぞれが相互シナジーで動いてるので、しっかりと中核のカードである「10年黒組 兎角」や「らんらんランチ 兎角&晴」を除去したい所です
或いは、足並みを揃えられる前に展開力で押していくのも対策としてはありだと思います
ある程度、カード知識が無いとやられてる事が解らないと思うので、TCG初心者殺しなイメージもありました
所謂、脳デストラクションと言うデッキタイプですね
ジーククローネ スターターデッキ 「悪魔のリドル」
GREE (2014-09-25)
売り上げランキング: 131,823


ジーククローネ ブースターパック「悪魔のリドル」 BOX
GREE (2014-09-25)
売り上げランキング: 110,175


ストライク・ザ・ブラッド

ちょっとロックデッキぽい動きが出来るタイトルです
プレイエリアにあるコストを数えて強くなったり、ベースエリアのキャラによって強さが変わるカードが多く、BPに比べて低コストのキャラで攻めてきます
また、相手の能力を制限する「男嫌いのツンデレ 紗矢華」と、覚醒コストを剥がす「第四真祖の監視役 雪菜」があるので、デッキが機能しなくなったり、カウンターが取りにくくなります
相手を動きを止めて攻撃を通すのが勝利パターンなのですが、攻め手として「目覚めし第四真祖の力 古城」も居るので、強引に押し切る事も出来る器用なタイトルと言えるでしょう
対策として手っ取り早いのが「ボールド・アンティシペイション」で、他の方法はBP勝負に持ち込んで殴り切るパターンも有効かなと思います
あとは主軸キャラ+小型サポートキャラの組み合わせが多いので、小型キャラクターを除去出来るカードでケアしていくと良いかもしれません
ただし、「子の女帝 浅葱」は除去耐性があるので、お供を除去ったり誘い出して落とすと良いでしょう




かなり大雑把で、見当外れな事も書いてるかもしれませんが、こんな感想です
動きが好きで貸してもらってた「そにアニ」については、先のレポートに書いてるので省きました
ケアすべきカードがタイトルによって違うので、単純にBPの高いカードを牽制したり、主軸のカードを除去していれば勝てる訳ではないのかなと思います
場合によっては、主軸になるキャラをサポートするカードを除去したり、それと相互シナジーを形成しているキャラだけを狙い撃ちにしたカードを投入する等、戦略を変えていかないといけないのかもしれません

おわりに

ちょっとゲームが複雑化していますが、テキストバリエーションを拡張したのは良いことだと思います
初期に思ったのは、汎用テキストと数値替えカードがタイトル別で出るだけで、タイトル間の特色と言うのは掘り下げられないのかなと思っていました
しかし、タイトル間でテキストのスタイルを変えて調整したのは、上手いバランスの付け方だなと思います

ゲーム自体は面白い物になりましたが、初期の出来事でプレイヤーが減った事、タイトルによってはハードルの高い構築、封入率問題で信用を失った事のダメージは抜け切れていない様に感じます
また、ゲーム性も既存のTCGシステムから逸脱しているので、未だに「逆転登場」と言うシステムを嫌悪しているユーザーやゲームシステムその物の解りにくさから、直感的に何をすればいいか解らないユーザーも多いと思います

独自のリソースシステムの時点で、ユーザーは「何枚ドローすればいいんだ?」と考えてしまいますし、「何枚手札があればアドバンテージを取った事になるんだ?」ど疑問を持ちます
次に、アシストで「どれを出せばいいんだ?」となり、最終的に「逆転登場」で「ソシャゲーシステムを取り入れただけで捻りが無く、運要素をが強い」と考えます
TCGプレイヤーは、常々この矛盾を抱えていて、運要素を極力排除したゲームがやりたいと考えています
ドローは1枚、その限られた手の中から運要素を排除したゲームプランで勝利出来るゲームが、TCGプレイヤーの望んでいるものなのです
なので、ドロー枚数の決定権とデッキトップ2枚をめくり無条件で1枚場に出す行為は、相反する2つの矛盾双方を否定した物となり、到底受け入れがたい物なのです
私も、このゲームを最初にやった時の感想は「大味なゲーム」と片付けていたので、TCGとしては受け入れていなかったと思います(【ジーククローネ】ディーラーズ サマーキャラバン参加してきました
しょうがない事なのですが、色々なイメージが先行して遮られてしまった事は残念だなと、半年間停止していたプレイヤーは思いました
関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
27位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line