【ジーククローネ】第2回大交流会in東京レポート

ジーククローネデッキケース
(前日作成した、オリジナルストレージボックスです)

使用デッキは「ターボフォーチュンフィーバーVer3」を選択、そこまでプレイマットに執着心も無いので、予選突破を目標に参加しました。
前回の反省もあり、今回は余裕を持って時間を出る事にしました。
会場に入る前に、無理ゲーな毎日の管理人:無理ゲーさんと待ち合わせして(と言っても、急遽Twitterで決定しましたが)、会場入りしました。
今回も、前回同様タイムテーブル通り、記事を書いていきたいと思います。

会場の様子


場所は、前回同様「カラオケパセラAKIBAマルチエンターテインメント」で、綺麗な内装に、シャレオツな雰囲気、カード大会が行われるとは思えない会場でした(とは、前回も言った通り)。
会場の内装自体は、大きな変更が無いので「第1回レポート」を読んで貰えば、会場の様子か解ると思います。
前回の様子→【ジーククローネ】大交流会レポート

モニター
第2回交流会1
会場の催し物等、時間帯によって映像が変わります。

相変わらずの巨人
第2回交流会3
もう、マスコット状態ですね(今回、巨人くんは来ませんでしたが・・・)

案内板
第2回交流会2
タイムテーブルによって、会場の用途も変わります。

進撃の巨人垂れ幕
第2回交流会4
今回は、聖戦のケルベロスの垂れ幕は無かった様な・・・。

相変わらず、オシャレな雰囲気でした。
大会中もリラックス出来るソファーにテーブル、まるでカード大会じゃないような所が良いですね。
こう言う、会場の雰囲気だと、女性や子供も入りやすいかもしれません。(流石にカードショップでは、無理だと思いますが大会なら可能かも・・・そう言えばMTGバーがありましたね)

また、今回はニコ生の撮影がありました。(→第2回ジークロ大交流祭 in Tokyo 生放送

予選ラウンド


例によって大雑把ですが、対戦レポートを書きたいと思います。

大会参加者:50人以上(前回の公式発表が54人で、前回以上でしたので)
予想以上に女性が多かったです。(大会参加者だけで10人以上は居ました)
進撃の巨人効果により、女性率が増える事は予想通りだったのですが、その多さにビックリしました。
会場含めると20人以上は、女性だったと思います。

1回戦 青単進撃の巨人デッキ 勝ち

先攻
先行1ターン目から「退魔聖光ノ巫女」、相手ターンに「胸弾む ハンジ」パンチ→「ペンタアルヴェスタ」が逆転登場。
幸先の良い展開に「ワンダーミレディ」を場に出してパンチして殴ると、逆転登場で「思わぬ救済 リヴァイ」とちょっと嫌な登場。
返しのターンで「リヴァイ」パンチから「深緑の祝福 エメルティア」が逆転登場し、こちらのターンで「エメルティア」と、追加の「エレガンスフルムーン」でパンチする。
相手は、「鮮やかな双剣」とキャラカードを迷った末に、「鮮やかな双剣」を手札に入れる。
相手のターンに「幼少時代 ミカサ」を場に出し、「鮮やかの双剣」で「エメルティア」が手札に戻ってくる。
そのまま「ミカサ」でパンチしてくるが、「エレガンスフルムーン」で防御し、防御成功。
次のターンに「エメルティア」「巫女」と展開しパンチ、キャラが逆転登場しとやりとりを繰り返して行く。
後半、相手の手札から「思わぬ救済 リヴァイ」が登場し「巫女」が焼かれ殴られるも、その「リヴァイ」を「フォーチュンフィーバー」で除去して、押し切り勝利。

2回戦 赤緑進撃の巨人デッキ 負け

先攻
相手ターンに「格闘術のエキスパート アニ」が登場しパンチされてしまう。
その返しに「アイスフェアリー」を「アバランチフェアリー」にして殴り返すものの、「女神クリスタ」の登場により厳しくなってしまう。
一応、エフェクト等を駆使して「辛辣なユミル」と同時に落とす事に成功するが、辛い事には変わりがない。
こちらのパンチも「猪突猛進 エレン」が逆転登場する等、非常にまずい展開を強いられる。
中盤から「エメルティア」「アバランチフェアリー」等がめくれた為、「フォーチュンフィーバー」を駆使して盤面を緩やかに0に戻していくが、ダウンしていた「護るべき者のために ミカサ」がスタンバイし、おかわりの「護るべき者のために ミカサ」が出てくると、返す事が出来ず・・・4対5で敗北。
因みに、対戦相手はジーククローネ初心者だったらしい・・・悔しい!!

3回戦 緑単進撃の巨人デッキ 勝ち

先攻
ニコ生で撮影された試合です。
先攻1ターン目は「エメルティア」が手札にあったので、何もせずにターンに終了。
相手ターンになり「神様? クリスタ」でパンチしてくるが、「丑三ツ舞姫」が逆転登場し、「クリスタ」を除去。
がら空きの場に、「エメルティア」を出しパンチすると「トロスト区奪還戦 ジャン」が逆転登場。
そのまま「ジャン」で攻撃してきたので、「エメルティア」と「丑三ツ舞姫」で全力防御して、防御成功。
返しのターンに体制を立て直し、攻撃せずにターン終了。
相手のターンに「護るべき者のために ミカサ」が登場、ダメージで「エーストリッカー」逆転登場。
その後、「アバランチフェアリー」から「フォーチュンフィーバー」で「ミカサ」を除去し、ダメージを与えると「幼少時代 アルミン」が逆転登場。
「食に貪欲 サシャ」を場に出し殴るが、こちらも全力防御で防御成功。
こちらのターンになり「アバランチフェアリー」×2で攻撃すると、再び「ミカサ」が逆転登場。
真っ青になりながらも、手札に「フォーチュンフィーバー」があったので、通して「アイスフェアリー」を逆転登場させる。
次のターンに「フォーチュンフィーバー」を「ミカサ」に打ち攻撃、「猪突猛進 エレン」が場に出るが・・・その後、「ミカサ」が出てくるものの、最後の「フォーチュンフィーバー」を引いて勝利。

4回戦 赤単進撃の巨人デッキ 負け

後攻
初手:丑三ツ舞姫3枚、ワンダーミレディー1枚、エーストリッカー1枚
相手:赤単→巨人。巨人。幼少エレン。
終了
どうすりゃええねん・・・


ここで、一応2勝2敗なので、予選抜けの可能性もあったので見に行くと・・・あと2点足りず。
確か、19位か18位かそのぐらいでした。
残念。

予選敗退後

最終戦、事故らなければと考えましたが、そもそも事故負けると言う事は、相手に申し訳無いかもしれないと言う考えもちらついたので、考えるのを辞めました。
まぁ、しょうがない。

その後は、ぶらぶらしながら「無理ゲーさん」探したり、柏カードラボに来てくれた「ソラさん」と会話したり、予選通過で強そうなオーラを放っていた「てるてるさん」と会話してました。
また、私の事をTwitter等で、知ってる人が声を掛けてくれました。

第2回交流会6

第2回交流会7

第2回交流会8

会場で公開されていた「シャドーボックス」です。
非常に精巧にできて「どうやって作ったんだろう?」と、素人丸出しな感想。
特に「エメルティア」はカードよりも大きかったので、作り方の検討もつきませんでした。
シャドーボックスを作ってる「春のわさびさん」から、色々作り方について解説して頂いたのですが、聞けば聞く程「それ、素人なんですかね?」と思ってしまいました。
もっと大きな写真を見たい方は、無理ゲーさんの記事をどうぞ→【ジークロ】大交流祭 in 東京行ってきました!【シャドーボックスの写真あり】

催し物


進撃の巨人コスプレ撮影会

12:45頃から開催されたイベント。
勿論、私も参加したのですが、一緒に撮影に協力してくれた勇者がいたので、了承が取れないと公開出来ないかなと思います。
ある流れを作ってしまった撮影スタイルだったので・・・。

「進撃の巨人」ミニミニガンスリンガー訓練大会

13:00頃から開催されたイベント。
【進行/ルール】
・参加者の皆様は「訓練兵団」に入団していただきます。「訓練兵団」参加証を総合インフォメーションで受け取ってください。
・教官(スタッフ)が訓練(対戦)相手をマッチングいたします。
・訓練開始!バトルの勝敗がついたら教官(スタッフ)を呼び、参加証に勝敗スタンプを押してもらってください。次の訓練相手とのマッチングをいたします。
【賞品と受け取り条件】
・3回対戦参加賞:訓練相手と3回訓練(対戦)すると「調査兵団、駐屯兵団、憲兵団スリーブ」から1個でプレゼント
・2回勝利賞:訓練相手に2勝すると「調査兵団、駐屯兵団、憲兵団スリーブ」から1個でプレゼント+ジーククローネプロモーションパック2013 Vol.1を3パックプレゼント

(公式より)
で、戦績はと言うと、3戦2勝1敗でした。
無事に、スリーブ2個&プロモパック3パック貰いました。
このイベント楽しかったのですが、初心者の方と当たった時に、しっかりとコミュケーションを取るべきだったかなと後悔しています。
どうしても、会話よりも先に「スタンプを押してもらって、対戦のマッチングを急がないと失礼」と思い、よくある対戦後の挨拶的なものだけで、済ませてしまいました。
せっかく、初心者と当たったのにもったいない・・・。

スチームガールズエキシビションマッチ

14:00頃開催したような・・・。
一応、ハイタッチの整理券は貰ったのですが、人が多くてステージから対戦が見えないので、モニターで観戦してました。
第2回交流会5
観戦中に、フリーの対戦をしようと言う事になり、対戦をしているとエキシビションマッチも終了。
どっちが勝ったのかすら解りませんでした・・・と言うか、そこまで試合展開に興味がありませんでした。
「ハイタッチ出来ればラッキー」と、下衆な考えで整理券を貰ったので、フリー中にエキシビションマッチが終了した事に、激しく後悔・・・と言っても、ステージで見てても「どっちがどっちか解らない」状態だったので、ハイタッチ出来なかったんですけどね。
人が多くて、自己紹介が見えなかったんですよね・・・Soraさんが名前を教えてくれたのですが、それでも「どっちがどっち?」状態でした。見えてても変わらないじゃん!!(一応、「東大アイドル」VS「ヤンキーアイドル」の対決と言う事はモニター越しに解ったので、対戦中「ああ、ヤンキー勝ってるのか」とは思っていましたが、名前と顔が覚えられませんでした。)
同じ様なメイク、似た髪型、サイケデリックなカラーの服装・・・近くで見ないと同じ様に見えてしまうんですよ

「絶対防衛レヴィアタン」コスプレ撮影会

14:45以降に開催していたイベントです。
決勝大会の方が盛り上がっていて、ステージに人が少なかったので、図々しく参加。
第2回交流会9

第2回交流会10
このポーズを変えて撮影してもらう図々しさ、我ながら酷い。
バハムートのコスプレをしていた、天草ちゅちゅさんとは、イベント終了時に数名で話していたら声を掛けてもらいました。(→恋と言われなくても 愛に行くよ in 歪みの森

優勝者決定戦

16:15頃から、開催されていました。
実は、応援していたてるてるさんが「決勝ないない」と、準決勝で負けていた様な事を言っていたのですが、「まぁ、冗談だろ」と思って観戦せず。
しかし、どうやら本当だったらしく、てるてるさんは4位でパペマスを使ったとの事でした。
てるてるさんは、第1回2位、第2回大阪8位、第2回東京4位と、コンスタントに成績を出す方なので、やっぱり強いなと思いました。(てるてるさんのブログ→てるてるの気まぐれカードゲーム
さて、決勝ですが1位が進撃の巨人(デッキ不明)、2位が聖戦のケルベロス(パペマス)、3位が進撃の巨人(デッキ不明)でした。

表彰式&お楽しみ抽選会

16:45頃から、表彰式があり、前回同様「入賞者が一人一言」を言う、TCG特有の儀式がありました。
お楽しみ抽選会では、「ジーククローネデッキケーズ 進撃の巨人ミカサ」が当たりました。
前回も構築済みデッキが当たり、今回もデッキケースが当たり嬉しい限り。
イベント終了後のごちゃごちゃしている時に、色々な人と話をしたりしていました。

ちゃっかり、こんな撮影も
第2回交流会11
リヴァイのコスプレをしていた、東雲ゆうささんには感謝です。

おわりに

今回の交流会も、普通のTCGのイベントと違う面白さがありました。
今回は、前回以上に人も増え、女性率も高くなり、綺麗なコスプレの姉ちゃんは居るは、カッコイイお兄さんは居るは・・・何のイベントなんじゃ!!と言う感じで、お祭り状態でした。
スタッフさんの準備も上手く、ニコ生の不備はあったもののニコ生自体の見せ方は上手い様に思えました。
これからも、カードに触った事が無い方や、ジーククローネ初心者の方を巻き込める様なイベントになれば良いなと思います。
食傷気味なカードゲーマーだけのイベントでは無い、別視点のイベントを開催して欲しいなと思います。

第2回大交流会で貰った物
第2回交流会賞品1

第2回交流会賞品2

第2回交流会賞品3

反省点としては、やはり「しっかり交流出来なかった」事です。
大会中、当たった人に渡そうと決意していた「名刺」ですが、結局の所知り合いや、イベントスタッフさんにだけ渡す事が多くなってしまい、顔見知りで無い方に渡す事が出来ませんでした。
特に大会中対戦相手の方には、声を掛けて渡そうとしたのですが、お話だけ・・・また、話しすらせずと言う事もありました。
第2回交流会12
もう少し、私が勇気を出して声を掛けていれば良かったなと考えています。

そう言う反省も踏まえた上で、次回イベントも参加したいと思います。



ジーククローネ デッキケース 進撃の巨人 「ミカサ」
GREE (2013-12-12)
売り上げランキング: 13,421
関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
29位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line