【ジーククローネ】ディーラーズ サマーキャラバン参加してきました

わぁーい、新作TCGと言う事で参加してきました。
参加者は、最終的に4名になりました。多い方です。
凄い眠くて、参加時のテンションが非常に低かったです。
後ろの席で行われていたWS大会が白熱していたので、参加していて申し訳ないなと思ってしまいました・・・。

ディラーズキャラバン


この体験会の目玉となっているのは、12名の女性で結成されたジーククローネティーチングチーム「ディラーズ」の方々。
面白い試みだと思うのですが、事前に「女性スタッフがルールに詳しくない」と聞いていたので、「どうなのかなー?」と思っていました。
しかし、ティーチングチームとして慣れて来たのか、何の問題もなくティーチングは進みました。
問題があると言えば、ティーチングのやり方で、ゲームの基本的な流れを二人で見せる→「質問ありますか?」と言う所でした。
もう少し展開を見してから、質問を投げかけてくれれば良かったのですが・・・。
(結局、その後のフリー対戦の中で、個別質問が集中してしまって大変そうでしたし・・・)

ジーククローネ体験会プロモ

ルールの方は「お手軽」「簡単」「派手」と言う感じで、予想外に面白かったです。
予想外と言うのは、システムゲー(「進化」「覚醒」等)になりやすく、そう言うカードを展開していけば終わりみたいなゲームだと思っていました。
しかし、数値の高いカードを出して殴って行けばOKと言う事は変わりないのですが、目玉システムがただ強い訳では無く、あくまで対戦のエッセンス程度の位置なのかなと感じました。
次の展開の為に手札を温存しておくか、相手の展開を縛る為に手札を切っていくかの様な面白くなる要素も多かったです。


ゲームについて


ルールの方は公式HPにあるので、省かせてもらいます。
ゲームを体験した上で感じた事を書いていきたいと思います。


特殊なドローシステム

このゲームでは、ドロー枚数を「宣言」して引きます。
この「宣言ドロー」自体は、他TCGでもあるのですが、特殊なのは「デッキ」から引くのではなく、「アクションエリア」と呼ばれる領域からカードを引く事です。
チャージフェイズに、特定枚数「アクションエリア」にカードがチャージされてから、ドロー枚数を宣言します。
「アクションエリア」のカードは「リソース」と呼ばれ、手札のキャラクターカードを出したり、スキルカードを使う為に必要なカードなので、多く引いてしまうと「リソース」が枯渇し、少ないとジリ貧になってしまいます。
ここらへんの駆け引きは面白いのですが、優劣が解って来る後半だと、有利な側がドロー枚数を操作出来るので、一方的なパワーゲーム化が進んでしまう一因なのかなと思います。

大味な戦闘システム

現状、戦闘で出したキャラクターカードは、殆ど全滅すると思います。
ゲームシステム上、攻撃しない事も選択出来るのですが、(通常は)攻撃にいかないメリットが少ないので、毎ターン戦闘したキャラクターカードが退場扱いになります。
何故、戦闘するとキャラが全滅するかと言うと「アシストステップ」に手札から、0コストでキャラクターカードを「アシストキャラクター」として戦闘に参加させる事が出来るので、相手の戦闘に出ているキャラクターのBPを超える「アシストキャラクター」を参加させれば相打ちが可能です。
救済処置として「リカバリーエリア」に退場したキャラを逃がす事も出来るのですが、1体しか「リカバリーエリア」に置けないので、攻撃キャラクターの選択は重要になってきます。

短期決戦

スターターのみの対戦でしたが、非常に早く対戦が終わりました。
1時間の体験会中に、2回の対戦が出来ました。
大味なゲームシステムなので、展開が非常に早いです。
サクッと遊ぶには悪くないゲームだなと感じました。




関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
29位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line