【Shadowera】第2回Meltdown結果発表会

結果2

前回よりも、ランキング下がってる!!

42戦25勝15敗2分
メルトダウンポイント:900
メルトダウンランキング:96
ジャックポット:11284G

・・・あれ?貰えるゴールドは増えてる。
と、どうやら、Thanksgivingデーと言うやつがあったらしく、ジャックポットが多く乗っていた様です。(SNSで教えて貰いました)
かなり、ラッキーでした。

ここまで戦績が荒れた理由は、初日に強いカードプールに恵まれなかった事と、相手のスーパードロー、そして、私のデッキ構築の未熟さです。
相手も別段強いデッキ・プレイヤーでも無いのに、落としてしまった試合もあるので、粗いプレイをしてしまったなと後悔しています。
しかし、+5000G程儲けたので満足!!

試合を見ていきましょう。(個々に、しっかりとした感想等を書いていると、長くなるので軽い感想と勝敗だけ書きます)

11月26日(全10試合)
1戦目
Victor× Banebow○
攻撃力1の武器を主体に強いデッキの完成。
しかし、全て割られ、3枚入っていた全体除去も引かない。

2戦目
Majiya○ Eladwen×
火力ばかりのクソ強いカードプール。
相手がLone Wolf+Reserve Weapon+Blood Frenzyとアタッチメントをつけたので、Poison Gasを授与。
そこから、Fireball×2、Lightning Strikeと言う胡散臭い勝利。

3戦目
Banebow× Gwenneth○
微妙なカードばかりで、Ter Adunと迷ったものの、擬似除去が多いのでBanebowでの対処を目指す形のデッキを完成。
しかし、相手はGwenneth。
そこまで上手いプレイヤーでは無かったものの、こちらも上手く無くて負け。

4戦目
Majiya○ Victor×
火力無しデッキの代わりに、武器を多く持つことになる。
ヒーローアビリティでドローから、武器の質で勝つデッキ。
相手がアリーを出さないので、Gravedigger's Cloakが刺さってハンド差を作ってから、ダメージレースを制して勝利。

5戦目
Eladwen× Elementalis○
私のメルトダウン史上最悪の運ゲー。
相手との消耗戦に勝利し、相手の場はデッキ0枚+何もなし、こちらはヒーローの体力は1桁なもののデッキ5枚+アリー1体(ガーゴイル)
相手はドロー出来ずダメージを食らい始める。
すると、Dimension Ripper→Eternal Renewalを奪われる。次のターンデッキ回復+BadSanta。
こちらも上手くガーゴイルを使っていれば勝てた試合だった事もあり(最後のダメージが間に合った)、プレイミスと言えばプレイミスだが、釈然としない敗北だった。


6戦目
Zaladar○ Gravebone×
リソース破壊と武器多めのデッキ。
序盤は上手く立ち回れたが、Belladonna×2、Earthen Protectorと難しい場面を武器と、擬似除去で誤魔化す。
Earthen Protectorを呼び戻し、Shadow Knightと叩きつけられる。
しかし、ダメージレースに勝っていたのでWhat Big Teeth+Poison Gasで→Smiteで勝ち。

7戦目
Zaladar× Amber○
武器破壊の無いカードプールに、相手は武器ヒーロー。
Soul Seeker強化され→回収→強化で敗北。

8戦目
Ter Adun× Elementalis○
火力満載デッキで勝った!!
と思いきや、火力を全く引かない。

9戦目
Boris○ Moonstalker×
除去なしのアリーデッキ完成。
相手はドローソースばかりのデッキで、ハンド差が作られたが勝利。
全体除去を警戒したが、無かったようだ。

10戦目
Lance○ Lance×
同じヒーロー対決。
こちらは、Ogloth the Glutton×2、Belladonna、Raven Wildheartと申し分ない。
相手先攻からKristoffer Wyld→返しにKristoffer Wyldと言う立ち回りからスタート。
相手が軽めのアリーにヒーローアビリティを使って攻撃してくるので、こちらは重めのアリーで対抗。
その後、Plagueで相手の大型を防いで、殴り切る。

5-5

11月27日(全25試合)
1戦目
Majiya× Elementalis○
全体除去+Rampageのコンボを目指すデッキ。
一進一退の攻防を繰り広げた物のEternal Renewalを打たれ敗北。
中盤の攻防が敗因。

2戦目
Lance× Boris○
Marshland Sentinel、Raven Wildheart、Aeon Stormcaller、Shadow Knightと申し分ない。
火力・擬似除去も入り強い感じがするデッキ。
しかし、相手が上手く捌いて、こちらはサクリファイスミスで敗北。
しっかりと場を確認してれば死ななかったAeon Stormcallerが、ミスプレイ。

3戦目
Lance○ Serena×
Shadow Knight、Brutal Minotaur、Aeon Stormcaller、Marshland Sentinelをピック。
軽めの武器と防具があれば、Serenaはありと感じる。

4戦目
Boris× Elementalis○
持久戦に持ち込もうとするデッキ完成。
中盤にRaven Wildheart出されてフルボッコ。
負け。

5戦目
Lance○ Eladwen ×
Shadow Knight、Brutal Minotaur、Plasma Behemoth、Raven Wildheart、Earthen Protectorをピック。
更にTome×3等のやり過ぎなドローソースと負ける要素が少ない。
逆の立場だったら、キーボードを破壊している。

6戦目
Banebow○ Amber×
リソース破壊Banebowデッキなのに、Plagueを入れ忘れる。
序盤にWhat Big Teeth→Lone Wolf→Rampageと展開していく。
中盤は、攻撃での武器破壊をして、Lily Rosecult誘い→Dimension RipperにFocused Prayerを刺す。
このあともごちゃごちゃと対戦が続き、終盤に。
終盤、Ogloth the Gluttonでライフを回復するが・・・Anklebreakerで殴ってくる。
あと1ターン遅れてれば負けるターン、何とかギリギリのダメージソースを制して勝利。

7戦目
Elementalis× Gwenneth○
武器破壊はAcid Jetのみ、干渉しないデッキの完成。(干渉するカードが皆無)
壊すタイミングあったものの、Acid Jetを絡めてターンをまたぐ必要があったため見逃す。
プレイミスして負け。

8戦目
Moonstalke× Banebow○
色々と弱いデッキ完成。
ストレートに敗北。

9戦目
Banebow○ Elementalis×
武器破壊が無い代わりに、除去を多く引く。
ヒーローアビリティ誘ってからのRabid Biteが刺さる。
そのまま勝利。

10戦目
Majiya○ Eladwen ×
軽めのアリーを入れたへんてこなデッキ完成。
消耗戦になり、Resurrectionを打つ。
相手のプレイミスを誘って勝利。

11戦目
Eladwen× Gravebone○
デッキの完成度は高い。
しかし、相手はそれを軽く上回っていた。
5戦目の相手の気持ちを察してから、敗北。

12戦目
Zaladar× Zhanna○
カードプールが酷いが、なんとかデッキにする。
しかし、20枚近いカードの中からTransferenceで、Lone Wolf奪われる。
その後も引きが酷く、多めに入れたアイテム破壊を引かない。
相手から「GG」と勝ちが確定してない時点で言われたときはイラッと来た。
その後も、勝つ前に「GG」と送られて来て、解ったから「はいはいGG」とキレ気味に「GG」と返信。
あの「Transferenceで、Lone Wolf」が無ければダメージレースで勝っていたし、相手のプレイも雑だった。
「GG」と勝ってる側が言うのは好きじゃない・・・ましてや、勝敗が決定的になる前から「GG」と何度も送るのは、如何な物かと思う。
「BG」(Badgame)だから!!

13戦目
Majiya× Victor○
引いても引いても引かない。
そんな事をしている内に殴られて敗北。
殴りにいくタイミングを間違える等のミスプレイも多かった。

14戦目
デッキ:
Ter Adun Lance
Soul Seeker+あまり強くないアリーデッキ。
相手の場を排除するのに一苦労して、ロックにかける→相手が抜けるを繰り返す。
ゲームが延長に延長を重ねてドロー申請を受諾した。

15戦目
デッキ:
Gravebone○ Elementalis×
序盤は攻められ続けるが、Jasmine Rosecultでロックかけながら場を維持する事にする。
やがて、大型を引くとこちらの攻勢となる。。
そのまま、Armored Sandworm、Aeon Stormcaller追加して勝利。

16戦目
Gravebone× Lance○
大型が少ない為にヒーローアビリティが活かせるか怪しい。
予想通りのクソゲーになってしまい敗北。
構築段階のミス。

17戦目
Zaladar○ Majiya×
除去満載・火力デッキ。(なんとCaptured Prey×4、Tidal Wave×2という大盤振る舞い)
Rampageから回復、デッキ回復手段もあり。
しかし、相手のデッキの完成度も高く、プリーストで鍛えられたTidal Waveのタイミングを見逃さずに打つ。
途中、相手からデッキの構成を褒められる。
貴方のデッキも十分強いし、上手いですよと思っている内に勝利。

18戦目
Amber○ Lance×
Berserker's Edgeで攻め手行くデッキ。
6点×2連続は爽快。
相手のミスも手伝って勝利。

19戦目
Lance○ Lance×
またLance対決、こちらの構成の方が強いのか、体力が37まで上昇。
場にアリーが居ない→回復、アリーが死亡→回復、放置→回復状態。
What Big Teeth+Reserve Weapon盤面を押し続けて勝利。

20戦目
Eladwen○ Amber×
What Big Teeth×2、Eternal Renewal×2の代わりに、武器破壊が無いデッキ。
武器破壊が無いので負けたと思いきや、武器を出す前にゲーム終了。
勝利。

21戦目
Majiya○ Jericho×
隠しタネがFull Moonによるテンポデッキの完成。
相手がLone Wolf+Rampageコンボを決めるものの、攻め続けて勝利。
中盤、Rampageを忘れてSupernova打ってしまい、ディスアドバンテージしてしまった。
結果的に、こちらもLone Wolfがあったので有効打にはなったのだが・・・正しいプレイとは言えない。

22戦目
Ter Adun○ Zhanna×
こちらの除去がジリ貧の為、Raven Wildheart+Zoe Silversmith+Dimension Ripperと言う並びを除去出来ない。
下手にダメージを与えると、回復されてしまうし、同時撃破が必要な為リソース計算、SE計算が大変だった。
除去後もジリ貧状態が続いたが、最終的には勝利。

23戦目
Elementalis○ Lance×
Plague×2、Here Be Monsters+低コスト域でのゲームの勝利を目指すデッキが完成。
中盤に押されまくり、Infernal Gargoyle、Shadow Knight、Armored Sandworm、Aldon the Braveと並ぶ。
こちらは、パンプしたInfernal Gargoyleのみ。
しかし、相手の計算ミスか除去しきれずにこちらが反撃に出る。
Armored Sandwormを残し、Jasmine Rosecultを出して相手を止める。
最後はJasmine Rosecultを守って勝利。

24戦目
Baduruu○ Eladwen×
武器2枚から大先生。
おもむろに貼ってきたPoison Gasも、Regenerationで回復する。
2枚の神器の「Uprooted Tree」を盤面に出し、にんまり。
相手との除去のしあいで、アリーがなくなると相手が「Lone Wolf」。
長い長い除去の牽制のしあいの挙句に、Eternal Renewalを打つ。
相手はPoison Gasで対応してくるが、その前のターンに出したChimeraにCrippling Blowで無効化。
相手のデッキが無くなりダメージの牽制のしあいになり、競り合い勝利。

25戦目
Eladwen○ Banebow×
圧倒的勝利
ここまで来るのに牽制の刺し合いでした。

15-1-9

11月29日(全6試合)
1戦目
Ter Adun× Amber○
デッキの出来も良い。
ヒーロー相性も良い。
プレイミスで負ける。酷い・・・反省しよう。

2戦目
Majiya○ Zaladar×
中盤まで攻められ続ける。
相手の体力28、こちら10からPoison Gasでじわじわ殺される。
負けが確定した頃にRegeneration打つことに成功する。残り体力6。
そこから、Mournbladeとアリーを並べる。
相手はハンドを失った状態なので、動けず。
出したカードを次から次へ食われ、Mournbladeがパンプする。
相手の1発目のヒーローアビリティで、残り体力3。
相手は10。
最後は、何とか殴り切る事に成功する。ギリギリの戦い。
相手の無駄なBad Wolfや、Black Garb等もMournbladeの攻撃の底上げになった。
しかし、それが無ければ攻められない訳で、プレイミスと言うには難しい。
とにかく勝利。

3戦目
Lance○ Elementalis×
Aeon Stormcaller、Armored Sandworm、Ogloth the Glutton、Plasma Behemothをピック。
序盤はとにかく、Lone Wolfを張ることに専念。
強化されたアリーをTidal Waveで流す。
次にOgloth the Gluttonが出てきたので体力計算してダメージ与えてから、Supernovaで流す。
その後はLone Wolfを活かしながら戦い、後半に貯めた大型アリーを展開して勝利。

4戦目
Zhanna○ Serena×
弱いデッキ、テンポゲーに勝てれば・・・。
こちらは速攻で手札を消費する作戦。
相手はKeldor+Life Infusion、Lily Rosecultを準備する。
こちらはWooden Staffを置いて、体力を削って除去する作戦に出る。
こちらの体力も風前の灯火になった時、Lightning Strike→Arcane Burstと敵を撃破。
Night Prowler等を揃えられるが、反撃に出て勝利する。(負けた試合と記憶していた)

5戦目
Eladwen○ Elementalis×
目立った強さはないがSliver of Shadowが使いまわせるのが強み。
中盤までは除去の応酬。
中盤以降に、こちらはRaven Wildheart、相手はWhat Big Teethと言う展開。
そこから、Sliver of Shadowを出したら、Armored Sandwormという展開。
それを凍らして、対戦を伸ばしてダメージレースに勝利する。
Erika ShadowhunterにHoly Shieldでダメージから守ろうとするが、Rabid Bite打って誤魔化す。
最後はReserve WeaponでSliver of Shadowを2回戻して勝ち。

6戦目
Ter Adun Amber
武器破壊が無いのでヒーローで代用。
火力>アリーなので、Lone WolfやCrimson Vestが勝利の鍵。
ほぼ負けの状況からドローになりました。

4-1-1

11月30日
1回戦
Zhanna○ Ter Adun×
弱いデッキプール。
しかし、立ち回りに気を配り勝利。
相手が、諦めがつかないようで、長考モードに入り長かった試合。
無駄に長くて疲れてしまったので、試合終了後に即ゲームを切ってしまった。

1-0

と言う感じでした。

42戦データ
使用ヒーロー(勝利数/使用回数)
Boris(1/2)
Amber(1/1)
Victor(0/1)
Eladwen(3/5)
Zhanna(2/2)
Lance(5/6)

Ter Adun(1(引き分け2)/5)
Majiya(5/7)
Banebow(2/3)
Baduruu(1/1)
Gravebone(1/2)
Moonstalke(0/1)
Zaladar(2/4)
Elementalis(1/2)

相手使用ヒーロー(勝利数/使用回数)
Boris(1/1)
Amber(2(引き分け1)/5)
Victor(1/2)
Gwenneth(2/2)
Eladwen(0/4)
Jericho(0/1)
Zhanna(1/2)
Lance(1(引き分け1)/6)
Serena(0/2)

Ter Adun(0/1)
Banebow(2/3)
Majiya(0/1)
Gravebone(1/2)
Moonstalker(0/1)
Zaladar(0/1)
Elementalis(4/8)

こんな感じです。
データとして意味が無いですが(ヒーロー分布は運もあるので)、よく選ばれるヒーロー等考察の助けになればと思います。

次回こそは、これよりも上のランキングを目指して頑張ります。
関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
28位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line