【Shadowera】MoonstalkerSligh Ver1(1.603)

満月型MoonstalkerSlighVer1」
SNS大会参加狼デッキ(1.603)Ver1
HERO
Moonstalker
ALLY
3 xMolten Destroyer
4xDeath Mage Thaddeus
4 xPack Wolf
4 xInfernal Gargoyle

ABILITY
2 xLey Line Nexus
4 xBad Santa
3 xShadow Font
3 xShriek of Vengeance
2 xFull Moon
4 xNow You're Mine
3 xCaptured Prey

ARMOR
3 xWrath of the Forest

SNS予行大会で使用したデッキ。
使ってみてよく無かったデッキ。
特に考えず強いカードを使ってみようと、しっかりと調整をせずに使用してしまった。
新規カードを使ってみようと、噂の「Molten Destroyer」と「Ley Line Nexus」を入れてみた。
使えば使うほど酷いデッキと言う事が解ったので、順を追って解説する。

基本的な動き
狼の能力で逆転を狙ったデッキです。
2ターン目~3ターン目:アリーを並べる
4ターン目:Wrath of the Forest
5ターン目:Full Moon
の様な動きを最大限の動きとして、テンポアドを稼ぎながら勝負するデッキにしています。
上記の動きをしなくとも、1対1除去等でテンポアドを稼いで行き、アリーを守りながら戦っていき、相手の戦力が切れた所を攻勢していく事を狙ったデッキです。
テンポアドを稼ぐために、軽いアリー・軽いアビリティ・ハンドアドで優位に立てるカードが多く入っています。

器用貧乏
このデッキのカードそれぞれのポテンシャルは高い。
場に出せば仕事をする「Molten Destroyer」、最強の2コストアリー「Pack Wolf」、定番の「Infernal Gargoyle」、無敵のダメージ能力「Death Mage Thaddeus」とアリーに文句のつけようがない。
アビリティも3コスト以下確定除去「Now You're Mine」、万能擬似除去「Captured Prey」、一撃必殺「Full Moon」、即無敵モード化「Shadow Font」問題ない。
アーマーも破壊しないと厄介な「Wrath of the Forest」と完璧な布陣だ。
しかし、このデッキでは攻めるための起点となるカードがない。
相手のカードを捌いて、捌いて、捌いて・・・で?となることが多い。
1対1交換をしていきジリ貧となり、相手の小さなダメージソースがダメージを積み重ねていく。
1回でも相手アリーが動き始めてしまうとどうしようもないのだ。
メイジならば「supernova」、プリーストなら「Tidal Wave」、ウォリアーなら「Blood Frenzy」等の勝負の起点となるカードがある。
その為、そこまでゲームプランを考えながらゲームを進めればいいのだが、このデッキでは「どのカードも使いやすい」が為に、自分がテンポで有利なのか?それとも1枚のカードで不利になるのか?等慎重にゲームを進める必要があるのだ。
なので、細かい動きをするデッキなのに、枚数を考えずに突っ込んだのは失敗である。

SE4をめぐる攻防
ヒーローアビリティはSE4が多く、両プレイヤーはSE4になるターンに対する「回答」を用意している。
SE4を最大に活かす構築ならばそれまでのターンでアリーを展開し、その展開を維持し守る様なゲームプランを選択する(メイジ、エレメンタル、ハンター等)
相手のSE4に対する妨害手段を用意した構築ならば、相手のSE4時の理想のゲームプランを崩壊させる様なゲーム展開を行う(ノンアリー狼、手数が多いウォリアー、後出し展開のプリースト、想定外の強さローグ等)
この様に、自分の動きを最大限に引き伸ばしつつ妨害手段を持つか、相手への行害手段を最大限にしながら隙を突いて攻めるカードを残しておくかが重要になる。
しかし、このデッキは相手SE4には無防備なのだ。
自分のヒーローアビリティは、相手を牽制していない為、相手に取って脅威になるとは言えない。
こちらは、相手の最大限の動きに触れる事ができず、相手はこちらの動きに触れる事が出来るのだから「SE4の攻防」に負けてしまうのだ。
これも大きな敗因だろう。

Moonstalkerって何?
前回の大会の終わりに「次回、狼で大会出る予定です」と言ったので使ってみたのですが、私はこの狼について何も解ってなかった様です・・・。
「ヒーローアビリティで守って、殴りゃいんでしょ」そんな甘い考えが、最大の反省点でしょう。


ここからは各種カードについて、問題点を出していきます。

Molten Destroyer
新規カードを入れようと5コスト枠に入れてみたカード。
最悪の働きをしたカードと言える。
まとめると以下の様な感じ。

殴っているターン→このカードの効果が無くても有利
ヒーローアビリティを使っているターン→ダメージ時の効果が誘発しない

つまり、ヒーローアビリティと噛み合わず、自身の仕事も出来なくなってしまうのだ。
こいつの仕事は盤面に出すことでプレッシャーを与えること。
しかし、このカードを対処された後のプレッシャーが無いので、相手の戦線に継続して追い打ちをかける手段を持たないのだ。
ウルフの除去は「体力関係無し」で相互作用が無いので、他のアリーでプレッシャーをかけて行くしか無いのである。
その為、根本的な場の解決には至らない場合が多い。
やはり、触れずに場を制圧できる「Plasma Behemoth」の方が、狼とは相性がいいだろう。

Bad Santa
それぞれのアビリティの対応力が高いため、Bad Santaを打つとコストにムラが出てしまう。
ターン内のアクション数を増やしたいのに、その1つがドローソースになってしまうと対応が後手後手になってしまう。
結局、打つよりもサクリファイスして、ボードコントロールに集中した方が良い場合が多い。
Retreat!や、Tidal Waveの様なカードが無いのもBad Santaが不都合な理由である。
これらがあれば、相手のドロー枚数を制御出来たり、相手が警戒し手札を温存している間に展開してドローする事も出来る。(勿論、Tidal Wave→Bad Santaの再補充も有効)
先手のハンドアドは魅力的だが、それよりも継続的なドローの方がアクション数を維持しながらゲーム展開を掌握する事が出来るので有効だろうと考える。

Shadow Font
ヒーローアビリティが守りの為、追い詰められた時にコレを引いても役に立たない。
勿論、アリーが残っていれば攻めれるが・・・素直に枚数を減らすべきだろう。
1回戦2ゲーム目の様なミラクルは、そうそう起きない。

Full Moon
このデッキでは「Bloodlust」と動きが変わらない。
コスト4が重く、アリーを揃えて打つ事が困難。
いいところ、2体を強化して殴りに行く程度で、爆発力は見込めない。
防御効果も不利な時に使っても、延命にしかならず意味が無い。
素直に「Bloodlust」に変えてしまおう。

Wrath of the Forest
能動的にカードを引けないので、狼とは相性が良くない印象。
ハンターの様な手数で勝負しようとするタイプなら良いが、ヒーローアビリティが守りに入るタイプなので、競り負けてしまう。
常にこちらが有利な状況のまま勝負していくのが理想的なので「アリーが死亡した時」と言う、受け身な効果は噛み合わない。

Captured Prey
予想以上に強かったカード。
4枚積んでも問題が無いだろう。
特に、Armored SandwormやTainted Oracle等に効力を発揮する。
対処しにくいアリーが出てきたら、とりあえず張って様子見が出来るのは強力。


山積みの反省点を活かして、現在はVer2になっています。
大会自体への対策(主にメイジ等のSE4に強烈な能力を持つヒーローに対して)を怠った事も敗因と言えます。
想定メタに向けてデッキを作れば、ここまで負け越す事も無かったと考えるので、本当に残念です。

次回、MoonstalkerSligh Ver2で出る時は頑張りたいです。

・参考動画

試験的に字幕を入れてみました。
プレイヤーの考え等が分かりやすければいいなと思います。
関連記事


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

comment

Secret

line
line

line
日付け
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
32位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line