久しぶりのブログ更新
「イベントリミテッド」に挑戦

前回「リーサルクラッシャー」を購入したのでデッキを調整
COJ イベントーリミテッド構築3
ユニット展開したら「ベルゼブブ」「ガブリエル」を連打してダメージレース逃げ切りを狙うデッキ
序盤はコスト2のユニットでバンバン殴ってダメージレースを先行しようと言う都合の良い考え
非常にツッコミどころ満載な仕上がり

44日目はターミナルに200円投入
COJ  2017年3月21日

COJ 2017年3月21日戦績
青単に完膚なきまでに叩きのめ「される」
まず「ガブリエル」出してもバウンスから除去返されるので青に凄く弱い
「ヒトミ」を出そうが出さまいがレベルを上げないとどうしようもないデッキなので、レベル除去がぶっ刺さる(レベル上げなければ機能しない、レベル上げれば除去)

これでは駄目だと思い49日目に調整したデッキがこちら
COJ イベントーリミテッド構築4
完全に「ヒトミデメテル」にシフトした赤緑デッキへ
「ヒトミ」からバーンやらドローしつつ、緑の「デーメーテール」「ドライアド」で押し切る
かなり序盤を意識して構築したので消耗戦になると弱い

更に「黄単」も作ってみた
COJ イベントーリミテッド構築5
各種神の力で盤面を掌握するデッキ
目玉は「アマテラス」+「加護」による継続的な除去で、対戦相手が全体除去を合わせてきたら「ガブリエル」等のバウンスカードを叩き付けてゲームを決める
「加護」+各種除去による「対青コン」、「イザナギ」からの「対ユグドラシル」な動きもあって対応力は高いかもしれない

そして45日目、サテライトに600円、ターミナルに100円投入
COJ  2017年3月22日

COJ 2017年3月22日戦績
圧巻5連敗!!
1~3戦とラストの「対昆虫」が「赤緑、4~10戦までが「黄単」使用の結果
それぞれ見ると
「赤緑ヒトミデメテル」1勝3敗
「黄単神」3勝4敗

幾分か「黄単神」の方が勝率マシと言うだけ
これではイカン!

そこで微調整を加えた「赤緑ヒトミデメテル」
COJ イベントーリミテッド構築6
全く仕事をしなかった「アテナ」を抜く
代わりにBP6000とスペックが良い「ティターニア」を投入

46日目はターミナルに800円、サテライトに300円投入
COJ  2017年3月23日

COJ  2017年3月23日戦績
4勝3敗
やはりレベルコントロールに弱い
ロキとかBPお高めなのも「ヒトミ」が機能しなくなるので不利な要素
どこからでも対処されちゃうのがキツイ


47日目はサテライトに300円、ターミナルに4800円投入
COJ  2017年3月24日

COJ 2017年3月24日戦績.
2勝3敗
デッキの弱点として「ダメージレースを覆す手段」の無さで、序盤の展開を重視するあまりダメージレースを先行されると判定負けしてしまうのです
例えば「ベルゼブブ」「ガイア」「ライズアンドシャイン」で盤面を返しても、返し刀が無く「序盤引いていれば役に立った2コストカード」を出してターン終了と言う事が多いです
大抵の場合、対戦相手のターンになり単体除去撃たれて「ベルゼブブ重ね引き必須」な状況に陥ってしまったり、BP7000以上作って殴る必要が出てきます
オーバーライドによるプレイングのカバーもあるのですが、プレイヤーがショボいのでまず無理
デッキレベルで「返し刀」となるカードが必要になりそうです

あと3000円でこれを購入しました
COJ 幽黒の支配者
これで青単が作れますね!!
「ジョカ」や「ハデス」持ってない人は購入しておきましょう

あとVer2の1クレ8枚キャンペーンをやっているので16クレ(1600円)投入してみました
COJ Ver.2.0&2.0EX1シリーズパック
今の所
SRルシファー
SRゼウス(フォイル)
SR玲瓏の鉱脈

が当たってます
割りとSRとフォイル率が高くなってると思うんですがどうなんですかね?
私は欲しかった3枚目の「ゼウス」と紫デッキの「ルシファー」が2枚目になり満足です
キャンペーン中は2クレ分得をするので、いつもは1クレ3枚引いてる方も3クレ24枚引いてみると良いかもしれません

それではまた~

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回もイベント「イベントーリミテッド」に参加

前回調整したデッキを使って見ると
COJ  2017年3月15日

COJ  2017年3月15日
戦績ひでぇ

自爆を除けば6戦2勝
相変わらず苦手な「昆虫」に1敗
よく考えると「ゼウス」いない分だけデッキが弱くなってるんですよね
「昆虫」側は変わって無いのに・・・
そしてイベント中負け続きの「赤青コントロール」にも負ける
このデッキの何が強ってカード回収からの「ミーナ」にる除去、盤面不利なら「ガイア」を叩きつけてくるちゃぶ台返し力
消耗戦に強くてよく出来たデッキ
更に「黄単」にも1点差で負けてしまう
この試合「赤のカードを1枚引けば勝てる」と言う状況を2ターン続けて負ける
厳密に言えば1ターンで「3コスト+4コストのベルゼブブ」を出せるならOKと言う状況で軽減用の赤のカードが引けず、ラストターンに「ベルゼブブ」出して負ける

ここで連敗して嫌になり中断
色々考えた結果「ゼウスが無いから勝てない」と言う頭の悪い結論に至る
しかし「ゼウス」が無い訳で・・・

そこでこれを買ってみた
COJ リーサルクラッシャー
何かと言うと「ガブリエル」が「ゼウス」の代わりになるのでは無いか?
と言うアホな考えによるもの
「ゼウス」の消滅と「ガブリエル」の2体バウンスでは性能が違う訳だけど無いものは仕方ない
兎にも角にも「ガブリエル」を入れてデッキ完成だ

再開して当たったのが「黄緑」
「ガブリエル」がいるから負ける要素は無いとドンと構えている
相手が4ターン目にプレイしたカードは「ユグドラシル」
「固着」持ち
バウンス出来ないね!

その後2勝したのも運が良かっただけ
デッキそのものに問題がありすぎる

まず6戦目で「ヒトミデメテル」を見て思ったのが、自分側の「ヒトミ」の仕事が少なすぎる事
オーバークロック能力を利用する前提で使っていたのだけど「ヒトミ」が場に残らず、出したターンで仕事をする必要がある
もし「ヒトミ」を利用するなら「ヒトミデメテル」を軸にしたデッキにするか、「ヒトミ」を抜いて2~3コストのユニットで埋めた方がいい
と言う今更感溢れる考え

次に色自体を変えて「赤青」「黄青」の可能性も模索する事
赤と黄は除去色として悪くないのだけど、それぞれ除去出来ないカードが被っている事が多く、たった1枚のカードでピタ止まりしてしまう事がある
あとは序盤数ターンの強い動きが、後半の数ターンで巻き返されてしまう事も問題
後半息切れしやすい問題がある

どうにか弱点を克服して勝数を増やしたい




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回からはイベント「イベントーリミテッド」に参加

使用デッキは「赤黄」
COJ イベントーリミテッド構築1
デッキを作ってなかったので30Pで作成
除去が強いはずと「青黄」か「赤黄」で組もうと思ったのですが、資産的に青は無理っぽかったので「赤黄」になりました
火力と消滅&バウンスでゴリ押しするだけのデッキ

41日目はサテライトに300円、ターミナルに100円投入
COJ  2017年3月13日

COJ  2017年3月13日戦績
勝率5割
1戦目の「自爆」デッキは中盤まで「自爆」と解らない構造で6ターン目ぐらいまで突入してました
自爆した瞬間に驚きました
3戦目の「青単コントロール」は不死系カードをサーチして墓地にユニットを落とすタイプのデッキ
状況に応じて墓地から対策カードを回収してきて強かった
4戦目の「侍」デッキはプレイミスからプレイミスで巻き返し不可能な状況へ…
除去すべきは「消滅対抗」では無く「不屈」持ちだったり、オーバークロックさせてれば勝ってたり…
5戦目の「黄単」は黄色のカードパワーが明らかに違うデッキで、こちらは黄色カードを引けば引くほど不利になる事に
後半はボコボコ殴られて敗北

42日目はサテライトに300円、ターミナルに100円投入
COJ 2017年3月14日

COJ 2017年3月14日戦績
安定の勝率5割
1戦目はノンユニットの「トリガーコントロール」
カードに対する知識が無いので変に警戒しすぎる最悪な負けパターンをやってしまう
軽めのカードをどんどん出して殴っていれば勝っていた気がする
激戦だったのは3戦目の「4色獣」
こちらのボードコントロールから対戦相手の大量展開、戦闘順によるBP変化と難しい状況が多かったです
より正解を打って来た相手がライフ1点差で勝利
4戦目の「赤青コントロール」はボロ負け
お互いに「ベルゼブブ」を出し合うターンが連続したり「チェストー」な試合でした

2日で12戦6勝6敗と安定の5割
厳密に言えば「自爆」と2回当たってるので4勝6敗か…弱いね

調整後のデッキ
COJ イベントーリミテッド構築2
これで勝率が上がるか?


次回もイベントに参加してデッキを強化していこう





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回も「A」を目指して頑張ろう

38日目はターミナルに100円のみ投入
COJ 2017年3月7日

2017年3月7日戦績
1戦やって1敗
よく見かける「黄単」の速いデッキ
「行動済み」→「呪縛」→「進化」→2回行動で畳み掛けてくる展開力は強力
このデッキの良い所は対戦相手がリセットカードと壁を立てて来ても「行動済み」か「呪縛」か「消滅」で対処しつつ殴り切れる所で、詰将棋的な部分が凄く強い所ですね
私の様に「ゼウス」に頼り切った戦い方をしていると「ゼウス」降臨の返しで死ぬ事も多…
最近は「ハーピー」に殺される率が高い気がする

39日目はサテライトに100円、ターミナルに100円投入
COJ  2017年3月9日

COJ 2017年3月9日戦績
1、2戦と苦手な「カーバン君」「紫」に勝ったものの「黄単」対決で負ける
バウンスメインからの「インドラ」は強かった
「緑単」はなんで負けたのか不思議な試合でした
デッキ的に負ける要素が無いのにプレイヤーがウィークポイントだったか…

40日目はサテライトに100円、ターミナルに100円投入
COJ 2017年3月10日

COJ  2017年3月10日戦績
圧倒的敗北
悪夢の1日
「次は勝つ」と言う負のサイクル、弱者の考え
初戦の「緑単」は速攻で殴りきられるパワーオブジャスティス
何やっても勝てない
次の「赤黄バーン」は「黄単速攻」にバーンを追加した感じのデッキ
焼いたり行動制限を与えてスピードムーブで殴ってくるタイプで、全体火力からスピードムーブで押してくる
デッキ相性的にも最悪
3戦目は「侍」
相手のプレイングもしっかりしてるし、不屈と加護と破滅耐性あるし…勝てる要素が無い
最後は「赤黄速攻」で2戦目のデッキからバーン要素を抜いた感じ
とにかく行動制限&未行動付与からゴリゴリに押してくるデッキで、ゼウスすら間に合わずに死ぬ
1ターンに半分くらいライフ減ってたなぁ

全体で見ると10戦3勝7敗

「K2」と「K1」を行ったり来たりで「A」への道程は険しい
次回からはイベント「イベントーリミテッド」が開始する
ガッツリイベントを楽しもうと思います



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回も「A」を目指して全国プレイ

36日目はサテライトに100円、ターミナルに100円投入
COJ  2017年3月4日

COJ 2017年3月4日戦績
負け越し
黄単なので「カーバンくん」にトコトン弱い
対戦相手が「カーバンくん」育成のみに集中してしまうと「不屈」と「貫通」が付与された時点でゲームが決まってしまう
序盤の3ターン「マッシヴサージ」されるまでが重要で、中盤以降足止めカードを引き続ければ勝てるかもしれない
相変わらず「赤バーン」にも弱い
最後の1キルはデメリット付きのドローソースとCP加速から未行動状態にするユニットを展開するデッキ
最終的に2体のユニットに6点削られて敗北
3ターン目にゲーム終了

37日目はサテライトに200円、ターミナルに200円投入
COJ 2017年3月6日

COJ  2017年3月6日戦績
ギリギリ勝ち越し
初めて対戦した「速い黄単」デッキには困った
2~3コスト主体で「呪縛」を与えるカードを多用していて、「ハーピー」で無理やりブロッカーを排除しつつ「ライトニングドラゴン」でプレッシャーを与える動きをする
一度、打点が通り始めると嫌な二択を迫られるデッキだなぁと思いながら負けました
次に当たった「青単コントロール」はデッキと言うよりプレイヤーが強い感じでした
青単と書いてますが「ハンデス」やら「ジョカ」や「サリエル」に依存した形では無く、各種メタカードを詰みまくったデッキで「ハマれば強い」カードばかり見かけました
個々のカードパワー自体は圧倒しているのですが、的確に状況をコントロールしてくるので勝ちきれない
墓地確認で「発展の代価」切ってるのを見て進化したら「人の業」食らった時は絶望しました
因みに「人の業」自体は「ゼウス」出して食らってたので都合2点食らった訳です…
次に対戦した「青緑」にはしょーもないミスして負ける

なんとなく帰りにターミナルでパック買ってみると
COJ ルシファー
SR「魔天ルシファー」
この前「ヴィシュヌ」引いたばかりで運が良い
400円でSR2枚引く異常事態



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
自作TCGを作っている者にとって「公開する場」は大きな壁である
その理由は簡単で「公開しても認知されない」と言う問題が発生するからだ

現在主流になってる公開方法は
・(個人・サークルが運営している)ウェブサイト
・ブログ
・SNS
・グーグルプラス(少し特殊なので別枠)
・動画サイト

等など

どれもメリット・デメリットがはっきりしていて、どれもが「自主的に宣伝をしていかないと認知されない」と言う問題を抱えています
現在は一昔前程ユーザー側に検索する貪欲さが無いので、情報を発信する側が受け身だとユーザー側が感知出来なくなっています
逆にユーザーは情報に対して受け身である事が多く、特定のサイトに依存した情報収集を行っている事が多いように思えます(私もね)
つまり、自作TCGを作ったら宣伝をする必要があり、制作と同時に宣伝を並行して行う必要が出てきます
ある意味、SNSが流行っている事の弊害と言えるでしょう

この事から「作品を公開している事を宣伝するコミュニティーが必要」と「外に向けた情報発信」が同時に行う必要性を自作TCG製作者は感じていたと思います
要するに「何処に作品を投稿すれば見てもらえるのか?」と言う疑問があった訳です

前置きが長くなりましたが、それら諸問題に対する解決策(?)になりうるウェブサイトが登場しました
それが「紙ゲー.net」です

紙ゲー.netとは


「紙ゲー.net」は「公開・印刷」までをサポートしてくれるウェブサイトです
これまでだと個人個人がダウンロードサービスを利用してPDFファイルなどを公開していましたが、「紙ゲー.net」を利用すれば「作品公開」と「ユーザーが印刷するまでのサポート」を行ってくれます
これには幾つものメリットが有ります

まず一箇所に作品が集まる事で「作品を公開しているダウンロードサービスに呼び込む必要が無くなる」事です
これまでだと「A作品を公開しました」「B作品を公開しました」だけでしたが、これからは「紙ゲー.netで作品を公開しています」と書けばOKになります
更にあるユーザーが「紙ゲー.netで作品を公開しています」と書けば、「紙ゲー.net」に登録している他の投稿者の作品も知られる可能性があります

製作者間で作品を知る事が出来るのも利点で、他の投稿者が生み出した斬新なアイディアを見る事ができます
これまでだと自発的に自作TCGを調べる必要がありましたが、「紙ゲー.net」なら登録されている作品を見るだけで十分になります
新しいゲームの着想を得やすくなったと言えるでしょう

また印刷までをサポートしてくれるので「ウェブサイトをわかりやすくする」必要もなくなりました
個人でウェブサイトを運営している場合、サイトのレイアウトですら悩みのタネになっていたと思います
これらを「紙ゲー.net」で用意してくれるので、無駄な労力を使わなくて済みそうです

他にも個人では難しかった「自作TCGでのガチャ」が出来るので、メーカー製TCGさながら「ドラフト戦」や「限定構築戦」を楽しむ事ができます
凄く活用してみたいですね

これから自作TCGを作る人も遊んでいる人も「紙ゲー.net」は要チェックです
特に自作TCGに興味がある人は入門サイトとして活用してみると良いでしょう

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回も「A」を目指して全国プレイ

34日目はサテライトに200円、ターミナルに100円投入
COJ  2017年3月2日

COJ  2017年3月2日戦績
大惨敗!!

やたらランクが上のプレイヤーと当たる日でデッキも強力でした
まず1戦目の「黄単」は複製とインドラでコントロールするタイプ
中盤までは悪くなかったけれど1枚1枚のカードの質が高くなる後半ではデッキの完成度の違いで劣勢に
そのまま「ゼウス」合戦に負けて敗北
デッキを忍者に変えると「A8」の「黄単」と当たる
こっちとランク差10な訳で…序盤は高速でライフを攻めたものの中盤以降はジリ貧になり敗北
「赤バーン」「巨人」と不利なデッキに連続で当たり負ける
ボロボロ

35日目はサテライトに200円、ターミナルに100円投入
COJ  2017年3月3日

COJ  2017年3月3日戦績
やっぱり「青緑侍」に負ける
多分、選択に誤りは無かったと思うんだけど侍使う人は的確に能力を使い分けてくるイメージ
この1戦でも「消滅耐性」をしっかりプレッシャーを与えてるユニットに与えて、除去を釣ってくるプレイをしてくる
デッキは有利なんだけどプレイングで負けてるイメージが強い
その後は「青緑ブリギッドハンデス」
勝てそうでで勝てなかった試合
このデッキは「ブリギッド」も強いんだけど「グレイブガーディアン」が強すぎる
「ブリギッド」や「ジョカ」でボードコントロールしつつハンド攻めれるのは強い
ハンデス対策にハンド空にする対策が「グレイブガーディアン」で水の泡だし、じゃあハンド2枚を維持してると2ハンデスを喰らう、じゃあ3枚以上だとボードコントロール+「明天凶殺」とどちらかでアドバンテージを得られてしまう
どうにか「明天凶殺」を使えない泥沼勝負に持ち込んで「ワンダフルハンド」を使わせたい所
次に「昆虫」に負ける
これは致命的なプレイミスを1回していた為で、プレイングが無ければ勝っていたと思う
最後にデッキを忍者に変えると「A8」の「青緑ブリギッドハンデス」
どうデッキを運用しても勝てそうにない

この2日間で13戦5勝と勝率3割に…

それと欲しかった追加の「ヴィシュヌ」が当たりました
COJ 追加ヴィシュヌ
運が良い



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ブロッコリーキャラクタースリーブ FateGrand Order 「セイバーアルトリア・ペンドラゴン[リリィ]」
【1パック】スリーブ80枚入り
【サイズ】92 × 67 mm
【価格】1,800円


ブロッコリーキャラクタースリーブ FateGrand Order 「フォーマルクラフト」
【1パック】スリーブ80枚入り
【サイズ】92 × 67 mm
【価格】972円


上記イラストを使用したラバーマット
【サイズ】短辺約370×長辺約520×厚さ約2mm
【価格】30001,500円


ブロッコリーキャラクタースリーブ


すっかり紹介を忘れてたセイバーさんのスリーブです

2017年2~3月に発売されるfateスリーブ
【スリーブ】ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/ネロ・クラウディウス」
【スリーブ】きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Fate/Grand Order 「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン(リリィ)」 (No.MT319)
【スリーブ】角スリvol.9 「月刊Newtypeカバーコレクション/Fate/stay night[Unlimited Blade Works] セイバー&遠坂凛」 (KS-27)

過去に発売したブロッコリーのfateスリーブシリーズ
【スリーブ】ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/ネロ・クラウディウス」
【サプライ】ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン」
【スリーブ】きゃらスリーブコレクション マットシリーズ カーニバル・ファンタズム セイバー(後半)

既に値段がプレミア価格になっていたり、やはりこのイラストは伊達じゃないね

スリーブサイズはレギュラなので、MTG、ヴァイスシュヴァルツ、カオスTCG、バディファイト、ラストクロニクル、ファイアーエムブレム0(サイファ)等で使用できます
スモールサイズの遊戯王やヴァンガード等では、カードは収まりますが余分なスペースが出来てしまいます
スリーブ レギュラーサイズインスモールサイズ
↑画像の様にレギュラーサイズのスリーブにスモールサイズのカードを入れると余分なスペースが出来ます
スモールサイズTCGで使用する場合は、スモールサイズ用ぴったりスリーブ(ジャストスリーブ)等を利用して、余分なスペースを埋める為の工夫が必要です

セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[リリィ]

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


シールダー/マシュ・キリエライト

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


ランサー/スカサハ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「ランサー/スカサハ」
ブロッコリー (2016-07-23)
売り上げランキング: 36,492


フォーマルクラフト

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


アサシン/ジャック・ザ・リッパー

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


アーチャー/ギルガメッシュ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


緑の破音

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「緑の破音」
ブロッコリー (2017-01-28)
売り上げランキング: 3,741


上記イラストを使用したラバーマット

キャラクター万能ラバーマット 「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[リリィ]」

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

【サイズ】短辺約370×長辺約520×厚さ約2mm
【価格】30001,500円

通常価格の半額なのでお得

キャラクター万能ラバーマット 「フォーマルクラフト」

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
キャラクター万能ラバーマット Fate/Grand Order「フォーマルクラフト」
ブロッコリー (2016-09-17)
売り上げランキング: 107,296

【サイズ】短辺約370×長辺約520×厚さ約2mm
【価格】3,240円


公式サイト→ キャラクター万能ラバーマット Fate/Grand Order



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
この頃ブログを更新できなかったでまとめて更新

30日目はサテライトに100円、ターミナルに100円投入
COJ 2017年2月23日

COJ 2017年2月23日戦績

やはり「赤バーン」に負ける
最後の「黄単」対決は負けたくなかったなぁ

31日目はサテライトに100円、ターミナルに100円投入
COJ 2017年2月24日

COJ 2017年2月24日戦績

「緑単天使」にはプレイミスに続くプレイミスで負ける
能力と数値を勘違いしてケア出来る状況を見誤ったり、簡単な計算ミスをしてダメージレースを覆す事ができなかった
普通に戦ってたら勝てるデッキ相性
「青赤魔道士」は早期にバーンと思い込み展開を慎重になり過ぎた
切るべき手札を残してしまったのも問題で、後半はワラワラ沸いてくる魔道士と青のコントロール要素に負ける

32日目はサテライトに200円、ターミナルに投入なし!
COJ 2017年2月27日

COJ 2017年2月27日戦績

前半6戦は「忍者デッキ」を使ってみた
やはり火力に弱い上に序盤で勝てないと展開されて負ける
「青単」には1点を削れずに負ける

33日目はサテライトに200円、ターミナルに100円投入
COJ 2017年2月28日

COJ 2017年2月28日戦績

珍しく勝ち越し
普通の「武身」なら良いのですが黄色が濃い「武身」はキツイ
バウンス連打からのBPパンプで固められると「ゼウス」を引かないとなんともならない
運良く引いても「武身」以外の強いカードを押し付けられるパターンになると勝てなくなる
敗けた「武身」デッキは、この強い部分を押し付けてくるデッキで素晴らしいと感じました

4日間で23戦11勝12敗

恐ろしく弱いですね…

今月は7500円を使用
戦績は124戦60勝
安定の勝率5割…以下

修行が足りませんねぇ





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
30位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line