スリーブ ファイアーエムブレム 0 (サイファ) スリーブコレクション 「ロイ」
【1パック】スリーブ65枚入り
【サイズ】67×92mm
【その他】メタリック仕様
【発売予定日】2016年6月23日
【価格】821円


ファイアーエムブレム 0スリーブコレクション


ムービックから発売予定の「スリーブコレクション」より「ファイアーエムブレム 0(サイファ)」シリーズの紹介です
前回→【スリーブ】ファイアーエムブレム 0 (サイファ) スリーブコレクション 「セレナ」 「チキ」 「ルキナ」「織部 つばさ」

現在、かなり人気な「ファイアーエムブレム 0 (サイファ) 」
先週、遊びに行ったTCGのへやでも対戦会が賑わっていました
見てて女性が多いなと思ったのと対戦会で抜けるプレイヤーが多くて、対戦会後はフリースペースが盛り上がってる感じがしました
物販でパック開封してる人もいたので、あまりサイドイベントに興味が無いのかなーと思いました
まぁ予選ラウンドが長かったりしたので、参加しないのも解らんでは無いのだけど

「ファイアーエムブレム 0 (サイファ) 」と言うと、ちょっと前までは実態の見えない感じのTCGと言うイメージがありました
と言うのも公式イベントよりもファンイベントとか交流会が盛り上がってたらしく、古くからの付き合いとかファンコミュニティ内で消費されてる感じで、外部からはあまり情報が見えませんでした
実際、任天堂もそれを重視している様で、ユーザーイベントのサポートに力を入れたり、ユーザーイベントの種類を設定出来たりと「競技性TCGでは無い」事をアピールして来た様に思えます
女性プレイヤーが多いTCGは、この「ユーザーイベントの種類」を公開しないと参加してくれないので、任天堂の判断は正しいのかなと思います
一時期は「競技性こそがTCGだ」とか「競技性TCGこそが至高」的な流れがTCG業界であったのですが、それやると売れない事が業界内で解ったんですよね
賞金制やら競技性を売りにすると誰も情報公開したがらないんですよね
あと草の根トーナメントが過疎って、ガチなイベントで狩られる悪循環に入る
環境把握してチーム内で調整した方が勝てるし、古のレーティングシステムとかは「レーティング極まったら対戦しない」事が正しい選択だったので、コミュニティが閉鎖的になるんですよ
で、それを打開しようと動くとコミュニティから排除されるんで(情報開示する奴は邪魔ですからね)、母数も減るばかり…と言う訳で競技性TCGは売れるんですけど、売れなくなるんですよね
MTGとか遊戯王みたいに圧倒的母数を背にプロプレイヤーが組んじゃうのと、新規TCGが競技性を売りにしてプレイヤーが徒党を組んじゃうのとは意味合い違いますからね
それにMTGは黎明期に活躍して来たプレイヤーがコミュニティを牽引して来て、情報を極力公開して来た感じがしますしね
TRPGの延長線上とか、ゲーセン勢やら家ゲーマーがトーナメントに参加してた事も良かったんじゃないかなと…
今は、そのTCGが死んでも代替がありますし、プレイヤー側が必死になる必要も無いですしね

と話しが逸れましたが、現在の国産TCGは極力「カジュアルゲーマー向き」と言うか「多くの人が楽しめる様なカードゲーム環境作り」を重視している感じがします
そこら辺を任天堂は上手くて、原作のファンコミュニティをそのままTCGに移行して、引退していたカードゲーマーも戻して来たのかなと思います
あと、やる気が違うなと思うのがガンガンイベントやりつつ、カードティーチングも定期的に開催したりティーチングしてくれる店舗を作ってる所ですね
こう言う活動のおかげなのか、最近ではサイファが盛り上がってる事を外部からも解る様になって、任天堂すげーなと思う事があります

しかし、世界ではプレイヤー側に価値を見出す流れになって来てるので、日本のTCG業界もどうなるのかなーと思います
先に書いた通り、日本のTCGはプレイヤー側が必死になる必要が無いので、畑が違う所から参入して貰わないとプレイヤーが業界を牽引していく事も無いんじゃ無いかなと思うんですけどね
プレイヤー以上に有名な人が宣伝したりすれば別ですし、プレイヤー頼りになりつつある業界もどうかと思いますね
ビジネスモデルって言うんですかね。目標としてる所とか狙いは解るんですけど


スリーブサイズはレギュラなので、冠タイトルの「ファイアーエムブレム0」で使用出来ます
それ以外にはMTG、カオスTCG、バディファイト、ラストクロニクル、三国志大戦TCG、パズドラTCG等で使用できます
スモールサイズの遊戯王やヴァンガード等では、カードは収まりますが余分なスペースが出来てしまいます
スリーブ レギュラーサイズインスモールサイズ
↑画像の様にレギュラーサイズのスリーブにスモールサイズのカードを入れると余分なスペースが出来ます
スモールサイズTCGで使用する場合は、スモールサイズ用ぴったりスリーブ(ジャストスリーブ)等を利用して、余分なスペースを埋める工夫が必要です


ロイ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


リリーナ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


ミカヤ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
たまにブシロードは変なカードを作る事がある

VS 今日のカード111111
自己紹介するとリソースブースト

WS ハイタッチ
ハイタッチするとリソースブースト

アリクロ にゃん
もう滅茶苦茶

スクコレの今日のカードも「ブシロードストレンジカードシリーズ」とでも言うのか、かなり奇妙なテキストを持っている
それがこれだ→今日のカード

今日のカードアーカイブが見れる様になっているので、過去収録分はそちらで見れる様になると思います
もし見れなかったらこちらをどうぞ
スクコレ 0428 今日のカード
スクコレ 0428 今日のカード

PR-012「みんなで歌おう♪」は、プレイヤー全員がカラオケに行ってれば2ドロー出来ると言うもの
カード目的で集まったプレイヤーがカラオケに「たまたま」行ってればドロー出来たり、ミーティング場所がカラオケ店ならドロー出来る(そんな状況無いだろうとか言っちゃいけない)
使い方は「ライダーズレジェンド」の「アナザーアギト」(リンク先:秋葉迷彩(曹長)の日々平穏(大嘘)な日常)とか、「ジョジョABC」の「アクアネックレス」(リンク先:せっき~のカードゲーム屋さん)の様に、そのカードが活かせる状況になれば盛り上がる系のカードだ(ただし「アクアネックレス」は関西の公式大会で雨が振り大活躍したらしいです)
特に手番最後で手札を使い切ってたりすると「おー」と言われるかもしれない
しかし、ドローの恩恵を受けるのは「次のターンプレイヤーから」なのでライブやラッシュ持ち、「LL01-055 高坂 穂乃果」を入れて増やした手札を活用する方法を考えておいた方が良いだろう
上手く使えば一抜けしたプレイヤーよりも注目される事は間違いない

もう一枚のPR-022「矢澤 にこ」は、地味に実用的なカードだ
このゲームをやってるプレイヤーは、だいたいセットリストを6枚に抑えてくると思う
理由は「目的の楽曲を引きたい」以上に「毎ゲーム最短でライブポイントを9Pにしたい」と言う感じで、薄いセットリストの最短クリアを目指してくる
つまり、セットリストを7枚(保険をかけるなら8枚)にすれば、誰もライブをしていない状態から効果を有効にする事が出来る
これでスコアが「スマイル2+α」の楽曲クリアを容易にする事が出来るだろう、「ラッシュ」から出して「ライブ」に繋げる場合もピース事故を防ぐ事が出来る
同一ピースを2個持ってるメンバーカードと共に「同一ピース3個」が必要な楽曲のライブをする事もできるし、見た目以上に狙いやすく便利なスキルかもしれない
問題はスキルを持っている為にスターが1つある事で、デッキ構築時に制限を受けてしまいオモシロカード枠なのにやりたい事を一つにまとめる必要がある
もう一つは、入手が難しいPRカードなのに複数枚無いとスキルの旨味が無いことだ
序盤から狙って行きたい効果なのに、デッキに1枚しか無いといつの間にかライブに出遅れている可能性もある

因みに私は、このPR2枚を持っていない
このTCGの存在を知って始めようと思った時には配布終了していたのだ
知っていたとしても、実施店が少なかったので入手出来なかったと思う(無くなってる)
他にもSEGAでPRを先行配布していたらしいが始めた頃には…と言う感じ
テキストが面白い2枚なので、少し惜しい気持ちになる



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
実質的なルールブックと差し支えない内容のQ&Aが公開された
これによって(個人的に)評価が上がるカード、評価が下がるカードが出てきたので、
気になるものをピックアップしていこう

Q&A



騎士カード
Q:騎士カードの持つテキストは、条件を満たせば1ターン中に何回も発動しますか。
A:いいえ、カードの持つテキストは、特に記述がない限り、1ターンに一回しか発動しません。

後のQ&Aでもあるが「~ごとに」と記載されていない限り、能力の誘発は1回しか起きないらしい
つまり、【騎士】支援型エヴェインは1ターンに1枚しかドロー出来ない事になる
他のゲームをやっていると「誘発効果は誘発するたびに」と思ってしまうので気をつけよう
ミリオンアーサーTCG 【騎士】支援型エヴェイン
2コスト2点回復&1ドロー…十分に強力なカードだと思う

Q:カード名称の最後に()が含まれているカードから()のないカードに進化できますか?
A:はい、()はゲーム中に使用しませんので、進化することができます。

実は体験会で聞いてた話
何故か、ルールシートの「カードの見方」には明記されているのに「進化について」は書いてない項目なんですよね
そもそも「進化について」だけだと「進化元」と「進化後」ってなんやねんって感じなんですよね
ミリオンアーサーTCG 進化について
このルールがあるので、複数の進化元・進化先のあるカードは進化しやすくなる
同一名称を4枚以上投入して、「進化」を安定させると良いだろう

Q:カード名称の初めについている【】はゲーム中に使用しますか?
A:はい、【】はカード名称の一部です。

()とは逆に【】は名称として扱う
忘れないようにしたい

カードの出し方について
Q:セカンドステップでBS01-072【騎士】支援型クレア(繚乱)を出してから手札から歌姫の「攻撃」のカードを色を無視して出すことはできますか?
A:いいえ、セカンドステップでは手札のカードを同時に出すので、BS01-072【騎士】支援型クレア(繚乱)のテキストは発動しません。

出来ないんですね
これによって【騎士】支援型クレア(繚乱)や【騎士】制圧型パーシヴァル(春風)の2枚は、ベースエリアで有効になる効果と言う事が解ります
【騎士】制圧型パーシヴァル(春風)

【騎士】支援型クレア(繚乱)
スキルの書き方から出来ると思っていたのですが、逆に「場」を指定している事はファーストステップの事を考えての事だったんですね
捻くれた読み方してました

Q:ファーストステップで赤のカードをバトルエリアに出した場合、セカンドステップでは何色のカードを出せますか?
A:ファーストステップで赤のカードを出した場合、セカンドステップでは赤以外の複数の色のカードをコストの上限値まで何枚でも出すことができます。

ルールシートにも記載されているのですが、高確率で忘れるんですよね
多分、「ファーストステップが単色のみ」だから「セカンドステップでも単色」と思っちゃうんですよね
このルールがあるので、メイン1色+タッチ2色とかでも問題なくデッキが構築出来るのかなと思います
【騎士】拡散型シシララ・パピヨンソード
3コスト8打点!!いつか作りたい

Q:ファーストステップでカードをバトルエリアに出さなかった場合、セカンドステップでは複数の色のカードを何枚でも出せますか?
A:はい、セカンドステップで複数の色のカードをコストの上限値まで何枚でも出すことができます。

前の質問と被るのですが、多色デッキだと覚えておきたいテクニックですね
ファーストステップで【騎士】拡散型シシララ・パピヨンソードのみバトルエリアに移動させて、セカンドステップで4色の「支援」「妨害」出して攻撃を通すなんても出来るんですね
2色デッキの場合も手札を使い切りたい時は、ファーストステップでカードを出さない選択が生まれるので、富豪アーサーを使ってる場合はセカンドステップで奇襲出来るかもしれません

エリアについて
Q:チェイン置き場にある裏向きになっているカードの色は何色になりますか?
A:裏向きでも表側の色のカードと同じ色として扱います。

えぇ・・・無色扱いになると思ってました
ルールシートに「無色として扱う」と書いてないので、勝手に思っていただけなんですが(逆に裏向きカードに関する扱いも書いてないのですが)
このルールがあるので、チェインの色を参照にするカードは使い勝手が良いと思います
【女傑と蕾】特異型光源氏
進化元のスキルで裏返した「赤」のカードを捨てれるので、余剰コストが出てきたらスキルを使用すると良いでしょう
逆に「表向き」のカードを参照にするカードは、これまで通りコストを要求するスキルと相性が悪いです

ステップについて
Q:チャージステップでベースエリアに置くカードは複数枚同時に置きますか?
A:いいえ、3枚になるように1枚ずつデッキの上から置いていきます。

Q:ベースエリアにカードを置くのは手番プレイヤーと非手番プレイヤー同時に行いますか。
A:いいえ、まず手番プレイヤーが置き、その後非手番プレイヤーが置きます。

Q:ベースエリアで発動する効果はベースエリアにカードが3枚揃ってから発動しますか?
A:いいえ、ベースエリアで発動する効果を持つカードがベースエリアに置かれた時点で発動します。

ルールシートのチャージステップの説明が雑で処理が解らなかったんですよね
ルールシート読むと「お互い~」で処理も書かれていないので、チャージステップで「自動」が同時誘発した場合の解決方法が解らなかったんですよね
そもそも「同時」なのか「交互」に公開していくのかすら解りません
ミリオンアーサーTCG チャージステップ

この説明だと手番・非手番のプレイヤーが【妖精】シェリーコートをベースエリアに置いた場合
ミリオンアーサーTCG 【妖精】シェリーコート
1.どちらの「自動」から解決するのか?
2.「自動」能力はどの段階で解決に入るのか?

2つの疑問が生まれ手札を引くタイミングもずれてきます

このQ&&Aによって
1.手番プレイヤーから解決する
2.公開された時点で解決する

事が解りました
ルールシートに書かれた「お互い~」じゃないんやん!!

Q:チェインステップでチェイン置き場にカードを置くのは手番プレイヤーと非手番プレイヤー同時に行いますか。
A:いいえ、まず手番プレイヤーが置き、その後非手番プレイヤーが置きます。

同上
「手番プレイヤーから~」と記載していれば…

Q:リフレッシュステップでベースエリアのカードを捨て札にするのは手番プレイヤーと非手番プレイヤー同時に行いますか。
A:いいえ、まず手番プレイヤーが好きな枚数捨て札にし、その後非手番プレイヤーが好きな枚数捨て札にします。

これも同上なのですが、個人的には「リフレッシュステップ」自体を移動して欲しいなと思います
このゲーム同時ターン進行なのに、エンドフェイズ(リフレッシュ処理)→ドローステップ→チャージステップと直感的なプレイを許さないんですよね
これまでティーチングして来たプレイヤー3人全員が、エンドフェイズ(リフレッシュ処理)→チャージステップ→ドローステップと言うミスを1回はして来たので、本来ならドローステップ→リフレッシュステップ→チャージステップ(要するにリフレッシュステップ→チャージステップとする)とするべきだと思うんですよね
何故、ターン同時進行でリフレッシュステップからターンを返してドローを挟んでしまうのか?
きっとルールを調整する段階で、エンドフェイズにリフレッシュステップを置く事が必要になったと思うので(ドロー後では不都合があった)、現行のルールが正しい調整だと思うのですがね

Q:クリーンステップでお互いの手札が7枚以上あった時、両方のプレイヤーが手札が6枚になるように捨てますか?
A:いいえ、クリーンステップで手札を捨て札にするのは、手番プレイヤーだけです。

ルールシートにもありますが忘れないように!!
富豪アーサーでカウンターステップにドローした場合は捨てなくてもOK

Q:スキル値が0の「支援」を持つカードで「支援」のアクションをしたとき、「支援されたとき」というようなテキストは発動しますか?
A:いいえ、スキル値が0の「支援」では数値が増減しないので、支援されたときのテキストは発動しません。

アクション自体はできるけど「支援」はしてないよな?
と言う回答でした
アクションと言う挙動とスキルの解決は別物と言う事なんでしょう
「攻撃」スキルのダメージを考えると解りやすいですね

Q:「支援」や「妨害」のアクションや、デッキバーストによる「+1/+1」の修正をベースエリアのカードに使用することはできますか?
A:はい、使用することができます。

覚えておくと有利になる事があるか…かも?

Q:ブロックに使用したカードは捨て札置き場に置かれますか?
A:いいえ、ブロックに使用したカードもチェインステップまでバトルエリアに残ります。

カードゲームだと「戦闘で負けたら墓地に行く」イメージがあるので、戦闘で死なない事をルールシートに記載しておいた方が良いんじゃないかなと思います

進化について
Q:進化状態のカードをチェイン置き場に置く場合はどうしたらですか?
A:進化元と進化後のカードからどちらか好きな方を選びます。

好きな方をチェインに送る事ができます
進化カード単体でバトルエリアにいる場合は忘れないように

Q:「カード1枚を+1/+1する」ような、スキル値と守備値の値が上昇されているカードが進化した場合、進化元の上昇された値は引き継がれますか?
A:はい、引き継がれます。

「自動」効果なんかでパンプした場合、「進化先」にも継続する様です
【妖精】複製型フェデルマから【運命の宣告者】複製型フェデルマに進化した時とかに活用出来ます
ミリオンアーサーTCG 【妖精】複製型フェデルマ
逆に常駐型能力の【騎士】拡散型レーヴァテインは上書きされてしまうのでパンプを引き継ぎません

Q:ベースエリアで発動する効果と進化元と進化後のカードが揃った時の進化の解決順はどちらが先ですか。
A:ベースエリアで発動する効果を先に解決します。

これも先のチャージステップ処理が解ったので問題無いと思います
手番プレイヤーからチャージステップを行って、場に出すカードは1枚1枚解決してから行うので、進化より先に能力を解決します

Q:カードのコストを参照するとき、進化状態のカードのコストは元々のコストと進化状態コストのどちらを参照しますか?
A:元々のコストを参照します。進化状態コストを参照するのは、バトルエリアに出す時のみとなります。

え?嘘やん!!
ミリオンアーサーTCG 進化コスト
どう言う事?

「進化について」を読むと
ミリオンアーサーTCG 進化について
確かに「この時だけ使用する」様な表記

このQ&Aでから【説教乙女】支援型クレアは若干弱く、【柔手の騎士】第二型ガレスは評価が上がりました
【説教乙女】支援型クレア

【柔手の騎士】第二型ガレス
これも個人的には「進化状態コスト」で一括した方が解りやすいと思うんですけどね…

デッキバーストについて
Q:デッキバーストで表にしたカードでデッキが0枚になった場合、バーストテキストの発動と、デッキリフレッシュはどちらを先に行いますか?
A:デッキリフレッシュを先に行います。その後、デッキバーストで表にしたカードを捨て札置き場に置きます。

ルールシートに書いてないので覚えておきましょう
何があっても「デッキリフレッシュ」が先らしいです

Q:残りデッキ枚数が1枚の時に、カードを2枚引くテキストを使用できますか?
A:いいえ、カードを2枚引くことができないので、使用できません。

ドロー系カードを多めに採用していると起こりうる状況ですね
これも富豪アーサーを使う場合は覚えておきましょう
ミリオンアーサーTCG 【恋愛応援団】華恋型ブリーセン
コスト扱いで使いやすくなったり、山札超過ドローの扱いに引っかかったり

Q:手番プレイヤーと非手番プレイヤーのカードの効果が同時に発動したとき、処理の順番はありますか。
A:手番プレイヤーのカードと非手番プレイヤーのカードの効果が同時に発生する場合、手番プレイヤーのカードから処理の順番を決めます。

手番プレイヤーの処理を決めて解決後、非手番プレイヤーの処理を決めて解決
これが鉄則みたいですね


セカンドステップや進化コスト扱いについては忘れそうなので覚えておきましょう
地味に富豪アーサーを使う場合、手札の扱い方に関するルールがあるので忘れないようにしておきましょう

カード別裁定的な記事があったので読んでおきましょう
ホビーステーション本厚木店:細かすぎて伝わらないQ&A集

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
よくカードゲームをやっていると「デッキデザイナーとは何なのか?」と言う疑問が沸いて出てくる

オリジナリティの追求こそがデッキデザイナーなのか?
ならば、初心者もデッキデザイナーだ

奇抜なデザインをする事がデッキデザイナーなのか?
機能性・理論を無視した構造は美しくない。そして自己矛盾も抱えていない

デザイナーズデッキに沿わない構築を目指す事がデッキデザイナーなのか?
デザイナーズデッキに沿わないと言う選択肢はデザイナーとして正しくは無い
(※デザイナーズデッキとは開発サイドが用意したシナジーデッキの事です「種族」「能力」等に共通した名前が付いている事もあります)

と自問自答を繰り返しては、素晴らしいデッキデザイナーとは「対戦相手も観客もあっと言わせるプレイヤー」の事では無いかと思う

今日のカードも「一撃ライブ9P」と言うデッキデザイナー心を擽られる美しいフォルムをしている
それがこれだ→今日のカード

上記リンクが切れてる場合は、こちらをどうぞ
スクコレ 0425 今日のカード
「夏色えがおで1,2,Jump!」は、ライブ衣装を「夏色えがおで1,2,Jump!」で揃えて別々のメンバー3人毎に+3Pする
理想としては9人参加で一撃9Pだが、現実的に見るなら6P行けば良いほうだろう
そもそもメンバー展開は1ターンに1人だし、「ラッシュ」や「登場能力」で「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」を出すにも、同じ衣装のメンバーは1人しか増えない(ラッシュ」や「登場能力」を持ってる側が「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」では無いので)
つまり、6ターン目(或いは5ターン目)までに「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」6人+αのメンバーが並んで、7ターン目・8ターン目とライブを行う事になる
7ターン目に6人で「夏色えがおで1,2,Jump!」をライブ、8ターン目に残ったメンバーでライブポイント3の楽曲をライブすればあがれる訳だ
決まればちょっと芸術点が高い

もし、この楽曲で「一撃9P」を目指すなら、前回紹介していたチーム戦が活きてくるだろう
オプションルールで「チーム内同名カードは4枚まで」と縛ったり、ライブポイントに関するルールを追加する事で、楽曲と構築もばらついて「一撃9P」が狙いやすくなるだろう
他にもチーム戦で活きてくるカードもあるので、色々なオプション付けてチーム戦をやると面白いんじゃないかと思う
問題はチーム戦が出来る程、人が集まるかって事だ

今回は「夏色えがおで1,2,Jump!」使ったデッキレシピを考えてみた

サンプルレシピ「夏色えがおで1,2,Jump!」
LL01-010 高坂 穂乃果(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-011 絢瀬 絵里(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-012 南 ことり(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-014 星空 凛(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-013 園田 海未(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-015 西木野 真姫(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-016 東條 希(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-017 小泉 花陽(夏色えがおで1,2,Jump!) 1枚
LL01-045 矢澤 にこ(ラッシュ) 2枚
LL01-058 園田 海未 4枚
LL01-060 西木野 真姫 1枚
LL01-061 東條 希 3枚
EX01-002 絢瀬 絵里(ラッシュ) 1枚
EX01-009 矢澤 にこ(ラッシュ) 1枚

セットリスト
LL01-064 夏色えがおで1,2,Jump!
LL01-069 ススメ→トゥモロウ/START:DASH!!
LL01-073 SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT
EX01-029 それは僕たちの奇跡/だってだって噫無情
EX01-028 僕らは今のなかで/WILD STARS
EX01-030 Snow halation

<デッキ解説>
スタートメンバーは「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」の誰か
1ターン目にデッキトップから「ラッシュ」「LL01-058 園田 海未」の誰かをプレイ出来れば、スキルを使用して手札の「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」を登場させる
もし「LL01-061 東條 希」ならデッキトップにスキル持ち、手札に「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」を残す
上手く6ターン目に「衣装:夏色えがおで1,2,Jump!」6人揃えば「夏色えがおで1,2,Jump!」をライブして、8ターン目に9Pを目指す
もし、揃わなければ「夏色えがおで1,2,Jump!」を3人でライブして3Pから、残りのメンバーでライブポイント3の楽曲を2回ライブする選択肢もある
3年生キャラを利用して「それは僕たちの奇跡/だってだって噫無情」+「SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT」と言う、面白い上がり方もある
さっさと「それは僕たちの奇跡/だってだって噫無情」をライブして、「夏色えがおで1,2,Jump!」をセットリストから探すプレイも出来るので、「LL01-058 園田 海未」と一緒に運ゲーを楽しむ事も出来るだろう
またセットリスト事故回避の為に「LL01-060 西木野 真姫」を用意している
自信がある人は「LL01-060 西木野 真姫」では無く、「PR-014 絢瀬 絵里」で3年生&ドローを強化しても良いだろう

脳内構築なので改良するべき点は多いと思う
是非、この「夏色えがおで1,2,Jump!」デッキを強化して遊んでみて欲しい

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
第21回TCGのへやに参加してきました

第21回TCGのへや 1

と言っても、私はサイファもドラゴンボールもやっていないので、ランキング・大会参加に来たのではなく、スピマテさんとヌートラルさんに誘われた同人TCGの集まりが目的でした

12:00から秋葉原のカードキングダムで、ブシロード春のパン祭りがやってたのでそちらに参加してから会場へ向かいました

スピマテ・エンゲージクロス


着いてみるとスピマテさんとヌートラルさんがスピマテやってました
話を聞くとあれこれエラッタ掛かって、以前とはスターターBの内容が変わったとの事
エラッタについて理解しないまま観戦、これまでとゲームが違うなと感じる

その後、何故か持ってきたミリオンアーサーTCGをやる事にしました
2人共ゲーム作っているのでルールの飲み込みが早く、基礎ルールについては1ゲーム終わった段階で理解していました
私は「戦場の歌姫」を使う側の手札を見ながら観戦していたのですが、本当に「戦場の歌姫」は厳しいなと感じました
最初はヌートラルさんが「戦場の歌姫」を使ってたのですが、早くに「妨害」カードの弱さを嘆いていました

結局
1ゲーム目
ヌートラルさん「戦場の歌姫」VSスピマテさん「信約の傭兵」
スピマテさん勝ち

2ゲーム目
スピマテさん「戦場の歌姫」VSヌートラルさん「信約の傭兵」
ヌートラルさん勝ち
と「信約の傭兵」使った側が勝利に

裏で見てて思ったのが
・回復カードはデッキが一回転するまでにチェインに投げて良い
・初手+ベースエリアに「【騎士】拡散型阿倍晴明」か「【妖精】ピクシー」を用意して序盤の無駄なダメージを抑える
・「【騎士】支援型エヴェイン」の効果使用後は、チェインに投げても良い
・「【連理の魔法姫】制圧型エニード(天空)」はコスト的に信用度が低いからチェインかリフレッシュして回転率を重視した方が良い(進化元だけで十分回復できる)
・ちまちま「【騎士】特殊型ロウエナ」とかでライフを削っておく
・お互いにライフを近い数値で維持しておく(無理に大回復を狙わず防御出来るなら防御出来る騎士をバトルエリアに送る)
・チェインにはバーストカードを送らない
・デッキ2週目は「支援」と攻撃を手札・ベースエリアにかき集める
・「【騎士】支援型クレア」や「【洒脱な紅玉髄】絢爛型コーネリア」が集まったら一撃でゲームを終わらせる
・ちゃんとこちらの攻撃-相手防御で削りきれる時に「支援」で押し切る

と言う事

条件なげー!!難しい!!

そこで私が考えを実践して見る事にしたのですが
1戦目・エターナルフレイムに押し切られて負け
2戦目・なんとかバーストでライフ回復&マイナス修正を当てて支援攻撃12点で勝利
勝てたけどかなり厳しい
最初は「攻撃が足りない」とか「ステータスが後ろ向き」な事が弱点と思っていたのですが、何度か対戦して解ったのが「ステータスが全体的に低い」「条件付きスキルが多く状況を選ぶ物のみ」なのが弱いんですね
詳しくは、ミリオンアーサーTCGカテゴリーで説明したいと思います

ミリオンアーサーTCGを3戦程やったら、スピマテさんもヌートラルさんも疲弊して「もう無理」と言ってました
私も頭痛くなってたんですが、やっと「歌姫」側のデッキが解った来たので、あと一戦やってみたかったなーと思います


ミリオンアーサーTCG後は、エンゲージクロスをスタートしました
私とスピマテさんで対戦する事になり、スピマテさんは「赤単」、私は「緑黄」を使用しました
第21回TCGのへや 2
「緑黄」は「コモレビ」と「ネイチャーライフ」のカードを主軸にデッキを高速回転させていくデッキタイプです
序盤から安めのカードを購入してデッキ回転率を活かし守りを固めるか、優先的にスライド召喚可能なカードか再召喚カードを購入してフィニッシャーを連打する戦略が有効ではないかと思います
特に重要なのが「コモレビの果樹園家」(名前があってるか怪しい?)で大量ドロー&デッキ圧縮、「コモレビの大賢者」の再召喚効果(MTGで言うブリンク効果)と防御面を強化できる2枚です
ダメージを食らってでも、上記2枚の購入を優先しましょう

私はデッキ回転率を活かしたローダー破壊デッキを構築
第21回TCGのへや 3
「グロウフライヤー」の効果でローダーを破壊して、「コモレビの大賢者」で再召喚する
ある程度防御が固められるカードを集めたら、「コモレビの果樹園家」でドローしてキーパーツをかき集める
この状態を維持して対戦相手のローダーを攻める戦略なのだ!!
1戦目こそデッキに対する理解力の低さから「ハタタガミ」(ダブルシンボルのバニラカード)を購入して失敗してしまいましたが、2戦目はローダーを攻めるパターンを完成させてからは攻撃せず、防御可能なパターンのみを考えて動きました
常にフロントライン一枠を空け対戦相手の攻撃に対して「コモレビの大賢者」を召喚出来る様にして、「グロウフライヤー」か「コモレビの果樹園家」の再召喚で防御を固める(&効果再使用)
手札にスライド召喚出来るカードやローダーに安いカードがあれば、リアラインのカードで購入出来るか考える様にしました
結果は、辛うじてダメージ5点で耐えてデッキ切れにして勝利!!

エンゲージクロス3戦目をやろうと言う時に、デュエルポータルの取材班から取材を受けました
スピマテのルール講習したり、写真撮られたりしました
ちょっとびっくりしました(→デュエルポータルの記事

その流れで、スピマテで対戦する事にしました
まずは、エラッタ後のだいこん娘デッキと対戦しました
対戦してみて解ったのは、エラッタ後の「リーズの逆襲」は理不尽さこそ無くなった物の「だいこん娘」自体は固く強化されてました
問題児である「リーズの逆襲」を振り返ってみると
初期エラッタ→工夫しないと使えないカウンターカードでスフィアドラゴンや単体除去に弱かった
エラッタ解除→万能カウンター。ハンド0からカウンター合戦する理不尽カードに変貌
最新エラッタ→超固い。場合によってカウンターも選べる絶壁カード

最新エラッタの問題は、「八百屋の娘」をアンタッチャブルにする「だいこん」が能力で割れなくなったので、今までなら「ファイヤーボール」や「スフィアドラゴン」で「だいこん」を破壊すれば良かったのに、これからは4回攻撃をしないと「八百屋の娘」が倒せなくなった事です
再び「八百屋の娘」は最強デッキの1つになったなと思います

2戦目は、スピマテさんが「戦乙女が強いんですよ」と「戦乙女デッキ」を使う事にしました
私は、古の「小悪魔だいこん」を使いました
第21回TCGのへや 4
しかし、小悪魔だいこんの典型パターンである「だいこん」で「デーモンガール」を守りながら、対戦相手のモンスターを奪取してボードコントロールを維持するハメ状態へ(「デーモンガール」のエラッタとは…)
「デーモンガール」が対処されたら、「八百屋の娘」を着地させて連続攻撃開始
それに対してスピマテさんは、「だいこん」を真っ二つに割ろうとしたのですが「リーズの逆襲」で「だいこん」を守って勝利
第21回TCGのへや 5
数の暴力VSだいこんの暴力

3戦目はスピマテさんイチオシの問題作「アルケミスト合成」デッキと対戦
このデッキは特殊で、元々「アルケミストの少女」には「合成」と言うカードをサーチ&墓地回収出来る能力を持っていました
最初は「合成」が1枚制限だったので、サーチしてコストに充てて回収と言う動きをしても1枚なら問題無い感じでした
しかし、制限解除された現在だと「合成」3枚をサーチしてコストに充てた後、墓地から3枚回収出来る様になってしまいました
MTGの「戦隊の鷹」&「スクイー」の動きが「アルケミストの少女」1枚で出来てしまうのです(厳密には「生き埋め」&「スクイー」3枚かな?)
しかも、スピマテは手札がコスト&ライフなので、毎ターン3ドロー&ライフポイント全回復と言うチートカードになっています

一応、「アルケミストの少女」自体が貧弱なので、効果対抗火力とかで倒せるのですが、それら対抗手段に対しても「プロテクション・オーラ」と言う対処法があります
更に手札の魔法カードを捨てる事で、墓地から場に特殊召喚出来る「ブレイズドラゴン」が登場したので、毎ターンモンスターを1体追加で召喚する事も出来ます
強すぎる!!
今後、私も「アルケミスト合成」デッキを考えていきたいと思います

と、ここでTCGのへやが終了時間なので、集まりを解散する事にしました


おわりに

今回は、いつものメンバーしか集まりませんでしたが、ミリオンアーサーTCG・エンゲージクロス・スピマテと、色々なカードゲームを遊べたので面白かったです
ミリオンアーサーTCGとエンゲージクロスは、公開されている情報からゲームを組み立てていくゲームなので、ゲーム中は考える事が似てるなと思っていました
スピマテのエラッタやヤバイデッキも見れたので、デッキを考える意欲が湧きました
一杯遊べたので楽しかったです!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
あの伝説の投資家神王リョウ氏がバンドをやっていたらしい(2014年活動休止)

※神王リョウ・・・伝説の投資家。18社のビジネスオーナーであり、1日わずか30分で10年連続年収2億(年商では無い)稼いだ男。20歳から何処から沸いて来たのか解らない金で投資家デビューし、種銭100万を失う。その後、投資家として4年間勉強し、遂に24歳で年収3億を達成する。現在では、各種メディアで活躍している税金はどうしてるのか謎。タックス…

Anxyz(アンクシーズ)公式サイト
おい!それってYO!仮面ライダー555のネタじゃんか!アッアッアッアッ

見た目は少し前のビジュアル系バンドと言う感じで、神王リョウ氏のバンドと言われるまでは気がつかないかもしれない
何故、伝説の投資家が大掛かりなバンドをやってたのでしょうね。第二の人生?

因みに曲はYoutubeで公開されている


あれ?この歌声ってもしかして…

あべりょう?

あべりょうと言えば、ニコニコの高額広告費とYoutubeの動画広告掲載が有名ですね
どちらも数十万~数百万単位で広告がうたれ、合計すると数千万を超えます(Youtubeは変動性ですが)
もし投資家として金が余りまくってる神王リョウ氏が広告費用を払っていたとすれば合点がいきますが、それならメインバンドだった
Anxyzで大きな広告を出してなかったのは謎です
まぁ、少し似てると言うだけですからね
ただ似てるだけでしょう

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : Youtube
genre : サブカル

line
今日から近所(柏カードラボ)でミリオンアーサーTCGの大会が始まったので参加してみる事にした

会場に着いて大会参加受付を済ませる
・・・
・・・
・・・
知り合いに声を掛けられる「参加者いないぽいよ」・・・

おい!!

と言う事で、その知り合いを強引に大会に参加させる
その知り合いとは、あのジーククローネラストエンペラーのてるてるさんだ!!

大会?


私が歌姫デッキ使用、てるてるさんが傭兵デッキ使用してスタート
てるてるさんにティーチングしながら対戦する事になったのだけど、体験会以来ゲームに触れてなかったので、ルールシート見ながら「これで合ってるけ?」とか「こうだったかな?」と確認していると、遂に観戦者から「これ計算間違ってますよ」とか言われてしまう
更には、デッキバーストについて確認を忘れてて、観戦者から「デッキバースト忘れてますよ」と言われる始末
お互いに「あれどっちのターンだっけ?」「そっちそっち」「デッキバーストデッキバースト」とか言いながらゲームを進めてました
ゲーム自体は面白いんですけど、ターン確認とかががやっぱり面倒くさい

ゲームはグダグダを極め、お互い手札カツカツの消耗戦へ
結局、最後は【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)の攻撃が貫通して敗北
ミリオンアーサーTCG 【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)
歌姫なのに手札カツカツになってたら負けるわなと思いました
参加者2人なのでランダム賞でサインカードを貰いました

ミリオンアーサーTCG 大会賞品

ミリオンアーサーTCG 大会賞品2

ミリオンアーサーTCG 大会賞品3
賞品のパックから【瞬ける七彩光】複製型ウアサハ(結晶)が出てにんまり

頼んで参加して貰ったてるてるさんから参加賞とショップ賞品を譲り受けましたのでPRカードが2枚あります
今回は2人なので優勝者+1パック(合計3パック)でしたが、参加者が増えれば賞品のパックも増えるそうなので、参加者が増えて欲しい所です
しかし、金曜日の夜と言うのが(私にとって)まずいんですよね
MTGプレイヤーなので、FNMと時間が被ってて隔週参加とかになりそうなんですよ
金曜日以外の平日・土曜日の夕方ならなぁ…

ルール講習の意味も込めて、私が参加する時はデッキを2つ以上持っていくので、千葉の柏(限定的!!)でミリオンアーサーTCGに興味がある人は声を掛けて下さい
ガチでミリオンアーサーTCGやり始めたら、初心者の方にもサポート出来る様にしたいと考えています

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
マックスむらい 柏 1

マックスむらい 柏 2

私も身長が小さい方なんですが、カメラの位置からも解る様に「等身大マックスむらい像」も私とどっこどっこいなサイズでした
動画で見てる時は土下座座って事もあってか「170か175ぐらいあるのかなぁ?」と思っていたのですが、等身大像を見る限りでは160前後に見えました
後で調べてみるとマックスむらい氏は、身長が165cmらしいくほんまかいな?納得のサイズ感でした

等身大マックスむらい像とマックスむらい氏本人がサイズを検証している動画があるので、興味のある方が視聴してみると良いでしょう

内容は検証動画としても面白いのですが、背筋を伸ばすと本人の方がデカく見えますね

どうでも良い事なんですが、この等身大マックスむらい像を撮影している時、一人で2~3枚真面目な顔してシャッター切ってたので、かなり熱心なパズドラプレイヤーと思われていたと思います
丸井柏は地下がゲーセン街なので、階段を上がってきたむらいキッズらしき少年3人組に指をさされました
凄く恥ずかしかったです

私はパズドラプレイヤーではございません

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : Youtube
genre : サブカル

line
発売から1週間して購入しました
遅い、遅すぎる!!
今回は、スターターデッキについて見ていこうかなと思います
ゲームについてはこちらをどうぞ

ミリオンアーサーTCG スターターデッキ1

信約の傭兵を見る



内容物
ミリオンアーサーTCG スターターデッキ2
デッキ
ライフカウンター
プレイシート
ルールシート


デッキとプレイシートについては説明不要だと思うので省きます
まず、ライフカウンターですが、紙製でデザインは良いと思います
しかし、構造上ダイヤルが引っかかるので使い勝手は微妙です
次にルールシートなんですが、インスト(簡易説明書)のみになっています
フェイズチェック・効果処理に関して、大雑把にしか記載されて無いのは気になります
Q&Aも無いですしね

ホロカード(パラレル仕様)
ミリオンアーサーTCG スターターデッキ3
【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)がホロ1枚+ノーマル2枚でついてきます
前の記事で「ホロ3枚付いてくるだ」と書きましたが、そんな事は無かったです
光り方がおしゃれな感じなので、こだわる人は3枚揃えると注目されるかもしれません
そうじゃ無い人は1個でもカードが揃うので、スターターデッキとしては良心的な作りですね
個人的に光ってるカードの反りが好きじゃないので、ノーマル仕様とパラレル仕様に分けてくれるのは嬉しいです

ミリオンアーサーTCGを始めようと思った場合、とりあえずスターターデッキ1個(友達が一緒の場合は2個)購入して、対戦相手を探せばしっかりとしたデッキで対戦できるので、構築済みデッキの内容は良心的です
特にノーマル2種以外は3枚ずつ揃えてあるので「スターターデッキしか無いカードが3枚欲しいから追加購入」と言う事にはならず、パック購入だけでデッキを強化して行く事が出来ます(よほどノーマル2種が欲しければ別ですが…)
また、構築済みデッキを購入する場合、癖が無く基本的なカードが揃っている「信約の傭兵」から遊ぶ事をオススメします
コントロールデッキが大好きでたまらないとか、歌姫アーサーが大好きな人で無い限り「戦場の歌姫」からスタートするのはやめておいた方が良いです
ゲームの進め方に慣れて来てから触れてみるのが良いと思います
「戦場の歌姫」が使いこなせる様になれば一流プレイヤーかも?






↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ブログを更新する傍ら通販サイトのAmazonを利用する事が多いのですが、どうやら偽サイトが登場したらしい
目的は「Eメールとパスワードのぶっこ抜き」だ
手法はフィッシング詐欺と同じく、登録しているEメールとパスワードを偽サイトで入力させて、関連する質問やプロフィールの再設定等で個人情報を盗むと言う物
こう言う手法の怖い所は、取得した個人情報からあらゆる登録サイトにログインを試みる事で、インターネットバンキングやらクレカを登録しているサイトへのアカウントハックを狙ってくる事だ
特に後者は通販サイトやオークションサイトになるので、金銭面の被害以外にアカウントが悪用される可能性もある

被害を未然に防ぐ為にもサイトのアドレスを確認して、違和感を覚えたらパスワードの入力を辞めた方が良いだろう
本物は「http://www.amazon.co.jp/」なので、確認を怠らない様に

また、公式サポートを利用して(私は使用して無いですがAmazon公式アプリ等があったと思います)偽サイトのリンクを踏まない様に工夫しよう
このブログの右バーにある「くるくるウィジェット」は公式から提供されている物なので、気になる人は単体のリンクではなく、そちらを利用して下さい

2月の偽サイト被害について
Amazon偽サイト「サインイン画面」そっくり!ID、パスワード入力させフィッシング詐欺

4月の新手についての情報
Amazon偽サイト、新手が登場。よく見るとパラオのドメイン

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

line
4月15日に発売したミリオンアーサーTCGスターターデッキ2種のデッキ内容がTwitterで公開された
既にカードギャラリーの方ではカードデータが公開されているので、興味のある人はデッキ内容を見てからスターターデッキの購入を検討してみましょう

デッキ内容



【信約の傭兵】
ミリオンアーサーTCG 信約の傭兵スターターデッキ
【デッキ内容】
・リーダーカード
傭兵アーサー 1枚

・騎士カード 14種40枚

★【騎士】虚無型エターナル・フレイム(双極) 3枚
★【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極) 3枚
★【騎士】拡散型レーヴァテイン 3枚
★【劫炎の剣】拡散型レーヴァテイン 3枚
★【騎士】学徒型ペリドッド 2枚
★【騎士】特異型光源氏 2枚
【騎士】支援型イテール 3枚
【騎士】第二型ビスクラヴレット 3枚

★【妖精】シェリーコート 3枚
★【祝福の妖精】シェリーコート 3枚
【騎士】制圧型パーシヴァル 3枚
【騎士】第二型アグラヴェイン 3枚

☆【妖精】複製型ウアサハ 3枚
【騎士】神装型アロンダイト 3枚

★=「信約の傭兵」スターターデッキ限定封入
☆=1弾スターターデッキ限定封入
ホロカードは【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)1枚

ミリオンアーサーTCG 戦場の歌姫スターターデッキ
【デッキ内容】
・リーダーカード
歌姫アーサー 1枚

・騎士カード 14種40枚

◆【騎士】制圧型エニード(天空) 3枚
◆【連理の魔法姫】制圧型エニード(天空) 3枚
◆【洒脱な紅玉髄】絢爛型コーネリア 3枚
◆【騎士】学徒型オイフェ 2枚
◆【騎士】特殊型ロウエナ 2枚
【騎士】支援型エヴェイン 3枚
【妖精】朱雀 3枚
【妖精】ピクシー 3枚

◆【妖精】複製型フェデルマ 3枚
◆【運命の宣告者】複製型フェデルマ 3枚
【騎士】支援型クレア 3枚
【騎士】拡散型阿倍晴明 3枚

◆【騎士】絢爛型コーネリア 3枚
☆【妖精】複製型ウアサハ 3枚

◆=「戦場の歌姫」スターターデッキ限定封入
☆=1弾スターターデッキ限定封入
ホロカードは【連理の魔法姫】制圧型エニード(天空)1枚


このゲームはデッキに同名カードを3枚まで入れられるので、スターターデッキ1つで必要なカードが揃います
また、ホロカードもしっかり3枚入っているので、お財布に優しいスターターデッキになっています
ホロカードでは無く、スターターデッキ限定の1コストカードが2枚なのが特徴的かなと思います
ホロカードの封入絞ってスターターデッキ3箱買わせるのではなく、1箱購入からゲームをし楽しんで貰う事を優先したんでしょう
ちゃんとゲームをやって貰えばデッキを強化したくなってパックを購入してしまうからスターターデッキは1箱で十分だ!!
と言う事なんですかね、良心的ですね

そんな事は無かったです。すいません

スターターデッキのオススメカードは体験会参加の記事で紹介しました
このスターターデッキ2種ですが、使いやすいデッキは「信約の傭兵」で、玄人向けなのが「戦場の歌姫」になります
傭兵デッキはガンガン攻めてHPを削り切る解りやすいデッキですが、歌姫デッキの方はハンドアドバンテージやリソースコントロールして小さいアドバンテージを稼いで戦うデッキなので、いきなり使用するのはオススメ出来ません
まずは「信約の傭兵」でゲームに慣れてから「戦場の歌姫」で遊んでみましょう





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
公式サイトが更新されました
効果のQ&Aと社内で行われたチーム戦に関しての報告です
今日のカード

上記リンクが切れてる場合は、こちらをどうぞ
スクコレ 0418 今日のカード
スクコレ 0418 今日のカード2
スクコレ 0418 今日のカード3
テキストの「よりも~なら」処理について、LL01-063 HR「矢澤 にこ」を例に紹介しています
このテキスト表現の場合、同値では無く超えている必要があるとの事です
特に重要になるのが「多人数戦」で、1番目のテキストを解決するには最下位、2番めのテキストを解決するには1位である必要があるので、二人対戦とは使い勝手が変わってきます
3人なら2位以外で誘発可能なので条件が緩いですが、4人、5人、6人とプレイヤーが増えれば増える程、条件を満たす事が難しくなって来ます
かなりテクニカルなカードなので、複数人対戦時のターン進行1番手と最後以外の使い方も考えてみると面白いでしょう(1番手は1位になり易く、最後の人はライブPのコントロールが出来ます)
もし、「同値」も認めるなら「1位と2位」「最下位とブービー」でもOKになるので、6人ぐらいまでなら効果を誘発させ易くなります
LL01-063 HR「矢澤 にこ」は玄人向けの面白いカードなので、上手く使えば注目されるかもしれません

もう一つチーム戦について触れています
ブシロード社内でスクコレ体験会を開いて、ルール講習後にチーム戦を開催したらしいです(ルール理解度もバッチリ先生)

1チーム6人の対戦のルール
★アレンジルール★
・ゲームリーダーの「◯ターン目、どうぞ!」の合図に合わせて、
 全員が同時に1ターンずつプレイしながらゲームを進めます!
・チーム6人中、4人以上が目標ライブP(9点)を
 獲得したらチームの勝ち抜け!(同じターンなら同着!)
・参加プレイヤー全員が目標ライブPを達成したら終了!

公式より引用

1チーム4人の対戦ルール
★アレンジルール★
・ゲームリーダーの「◯ターン目、どうぞ!」の合図に合わせて、
 全員が同時に1ターンずつプレイしながらゲームを進めます!
・チーム4人の合計で、目標ライブP(40点)を
 獲得したらチームの勝ち抜け!(同じターンなら同着!)
 ※個人でライブPを9点以上獲得しても続行します。
・全チームが目標ライブPを達成したら終了!

公式より引用

締めの言葉を見る限り、公式としては「これは公式ルールじゃねーぞ!!」と言う事なんでしょう
つまり、遊ぶ人数や集まったプレイヤータイプによって、遊び方を考えて拡張してみろと言う公式からの挑戦かなと思います

日本は「公式ルール」と言うのを順守する人が多いらしく、MTGの海外プレイヤーが「日本はトーナメントを意識したプレイヤーが多すぎですよねぇ・・・」みたいな事を書いていたコラムを読んだ事があります
トーナメントで競う事がメインのゲームなら仕方ないですが、ある程度カジュアルなゲームでも「公式ルール」を中心に話題を展開するので、公式からの積極的な制限・定義を求めている様に感じます(「スクコレ」は曖昧過ぎるんですけど)
「スクコレ」公式としては、そう言うトーナメントに依存したゲームでは無く、プレイヤー側で遊び方をか考えて提供して下さいと言う事なんでしょうね
たぶん、私が考え過ぎなだけだと思いますが

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
夜、家族が見てた「ネプリーグ」を横目で流し見していたのですが、最終問題で気になる事がありました

それは「100g中ビタミンCが多いのは?」と言う問題で「レモン」「オレンジ」「いちご」の三択から選ぶ物でした
母が「いちごじゃないの?」と言うと、父が「引掛けでレモンかオレンジじゃないか?」みたいな会話をしていたのですが、私はグーグル先生から学んでいたので「いちごですね」とドヤ顔で宣言しました
しかし、正解は「レモン」
私は「あれ?おかしいぞ?なんでこうなるのぉ?」と思いました
母も「いちごって聞いたんだけどなー」とぼやいていました

カンニングしていた私はアレですが、母は健康料理や食品に含まれる栄養素について詳しい人なので、それなりに正しい答えとして「いちご」があるのでは無いかなと思い調べてみる事にしました

・「ビタミンC レモン いちご」で検索
表示された「JA蒲郡市」や「たけかた農園」のデータから「いちご」に軍配が上がりました
他の美容系サイトでもビタミンC摂取には「レモン」より「いちご」を推奨しています

・「ビタミンC レモン」と「ビタミンC いちご」それぞれで検索
グーグル先生によると
いちごとレモン 1

いちごとレモン 2
との事で、今度は「レモン」に軍配が上がります
これは文部科学省が公開している「日本食品標準成分表」がソースになっています
つまり、これが正解な訳ですが…ちょっと待った!!

・「ビタミンC レモン いちご 100g」で検索
やはり「JA蒲郡市」と美容系サイトが検索結果に出てきます
ここで気になるのが、表示されるサイトの多くで見られる「レモン2個で45~50mg」と言う表記です
「日本食品標準成分表」では100mg、他のサイトでは45mg
どっちかが嘘を書いてるのか?そんな訳が無い

・「ビタミンC レモン 45mg 100mg」で検索
検索結果から「ビタネタ」と「簡単!栄養andカロリー計算」に解りやすい一覧表が載っています
これら2つのサイトから見ると「レモン50mg」で「いちご 62mg」なのですが、「簡単!栄養andカロリー計算」の方に気になる表記がります
それが「レモン(全果)」と「レモン(果汁)」です
「ビタネタ」の方でも「レモン(果汁)」と表示されています


「よし、わかった!」

つまり、こう言う事だ
100gのレモンを丸ごと食べた場合→100mg
100gのレモンを絞った場合→50mg

として扱っている訳だ!!

そう考えると上記のサイトによって使用しているデータが違うのも頷ける
食品として摂取する場合には、「レモン」は果汁の50mgの方を使用して「いちご」の62mgよりも少ない
成分として見た場合には、「レモン」丸ごと100mgの方を使用して「「いちご」の62mgよりも多い

としているのです

こう見るとネプリーグの問題は「レモン(全果)」を扱った物と考えられます
ちょっと引っ掛け問題の様な感じで、どっちも正解じゃないの?とも思えます
もしかして「いちご」を選んだら「レモン(果汁)」で正解になるのか!!
まぁ「100g中ビタミンCが多いのは?」と言う問題なので、食べる食べないじゃなく素直に「日本食品標準成分表」のデータに従っておくのが正解なのでしょう

また、レモンの皮にはビタミンCが詰まってる事が解ったので、工夫して食べる様にすると良いのかもしれません
しかし、輸入レモンとかは防カビ剤に漬けてる事あるんですよね(レモンにハンコ押してあるやつ)
パッケージを見て、国産なら加工して食べた方が良いんじゃないかな?

ポッカサッポロ キレートレモン 155ml×24本
ポッカサッポロ フード&ビバレッジ
売り上げランキング: 3,959


なんか酸っぱくなったと言われるレモンCC
サントリー C.C.レモン リフレッシュゼロ 1.5L×8本
サントリー (2012-03-20)
売り上げランキング: 795


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : 美容・健康
genre : ヘルス・ダイエット

line
「アニメに出てくる理想の上司は?2位つげさん、1位は…」

「この記事書いた記者ってもしかして…」

クリック

中田ボンベ

「やっぱりーだと思ったー」


大抵、主観で書かれた言いがかり的なレビューと謎ランキングに「納得の結果」と太鼓判が押されている
殆どの場合、そのランキングならこの人が入ってないとおかしい、作品の解釈が違うとツッコミたくなる内容がありコメント欄は炎上している
「わざと」外したランキングを投稿する事でPV数とコメント数を稼ぐ匠


「【朗報】ついに貝塚が首都に!!」

「これってもしかして…」

クリック

秒刊SUNDAY

「やっぱりー」


説明不要の大手ニュースサイト
記事の頭に【朗報】【悲報】【炎上】と書かれれている事が多い
内容が短くまとめられ、ニュースを見た人の声を箇条書きする事が特徴[要出典]
入念に調査された記事を投稿した事でSyamu_game氏の知名度を全国区にした
おい!ちゃんと本にに謝罪したのか?


「男子24人に聞いた!女子がやってたらドン引きする趣味」

「これってもしかして…」

クリック

マイナビウーマン

「やっぱりーそれだー」


必ずと言って言い程アンケートを載せて、「ほなら~」と言いたくなる結論で締める
膨大なアンケートが「どのような分布だったのか?」「どういう層に統計データを取ったのか?」「アンケート結果からの分析は何なのか?」と言う事は伏せられる
一見、アンケートからそれっぽい事を書いているが、年齢層や職業から恣意的なデータの取り方をしているのでは無いか?と噂されている(私は言ってませんよ)
自社が抱え込むユーザーからのアンケートを利用して意見をゴリ押しする力の匠


「【速報】貝塚で不審者、有名声優逮捕」

「え???」

クリック

共同通信デジタル
時事通信社

「マジかよーこいつー!!オホホホホ」


一見すると関係ない事柄をタイトルで融合させる事が特徴
「貝塚で不審者」+「有名声優逮捕」だったり、憶測をタイトルにぶち込んだりする
または、一部の情報を誇張して記事にする事がある
対立煽りで右翼と左翼でお手玉をする事もある
しかし、最近はPV数が稼げなくなって来たのか、あまり情報が無い研究・事件・事故を真面目に記事にしていたりする
「へぇ~」と言う事が増えている

「~やってみた」「あの有名Youtuberが未成年と●●して●●された!!」

「こんなの誰が読むんだよ」

クリックなし

実況者やらなんやらのブロマガ

「ふぅーん」

金が絡んでいるので運営も必死
ニコニコニュースに表示される物は、殆ど読む価値が無い有料誘導記事だ
この一部記事の下品さと鬱陶しさが、ブロマガ全体の評価を下げている
その低評価を煽ってるのは運営と言う愚かしさ
あぁ…なんと美しきこの世界、慢性的な毒で脳が犯されてるよ!!おかしいね!!おかしいよね!!ガシガシガシ
頭で考え 呆れ疲れた
本当にタイトルで頭痛くなるんですよ


まぁ、この人達の気持ちも解らない訳じゃないんですよ
私もブログ書いてて「読まれたい欲求」がありますしね
でも、それをやればやる程、誰も見なくなるんですよね
入れ替わり激しいサイトなら購読者得られるんでしょうけど、読まれたいからタイトルを大袈裟にするってのは精神を摩耗すると思います
記事が読まれれば読まれる程に、心がすり減っていんですよね
自己矛盾を癒やすには「金」なんでしょうけど、PV数から広告でってミリ単位なんですよ
そんなミリ単位の金の為に、精神すり減らすのも違うなと思うんですよね

私は、開き直って好きな事書いてるから良いですけど、仕事で記事書く人は大変だなと思います
大変だと思うと同時に、こんな記事で金になるんだなーと思ってます
私は、私の金で取材して好きな事書きたいかなーと思いました

この自分語りもどうかと思いますけどね
ちょっと暇だったのでフラストレーションを吐き出して記事にしてみたー
ほいじゃ、またの!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : ニコニコ動画
genre : サブカル

line
現在、公式サイトで「乖離性ミリオンアーサー」との連動企画として、ゲーム内のイベントをクリアすると物理カードが貰えるイベントがやっています

ミリオンアーサーTCG リアル騎士GETキャンペーン
企画内容
1.「ミリアサTCGTCG発売記念クエスト」をクリアして「勲章」を貰う
2.対象のショップを行き、アイテム倉庫から「勲章」の画像を出して見せる
3.プロモカード「【騎士】学徒型ニッカール」を貰う


そして入手したのが
ミリオンアーサーTCG リアル騎士GETキャンペーン2
近所に対象ショップが2つあったので2枚手に入れました
何故か体験会を開いたショップでは、このイベントをやってませんでした
謎ですね~

因みにカードはA店では「スリーブ無し」で渡され、B店では「スリーブ&小分けの袋入り」で渡されました
メーカーからの指定は無く、ショップ側で対応して下さいと言う感じなんでしょうかね?
気になる人はカードケースとレギュラーサイズのスリーブを持ってショップに行きましょう
ミリオンアーサーTCG オフィシャルカードスリーブ 盗賊アーサー (MAS-001)
スクウェア・エニックス (2016-04-15)
売り上げランキング: 3,478


私は元々「乖離性ミリオンアーサー」のプレイヤーでは無く連動企画の為にやったので、4月14日の夜にゲームアプリを起動しました
他のプレイヤーの力を借りれるゲームシステムなので、ゲーム起動してから30分ぐらいで「ミリアサTCGTCG発売記念クエスト」をクリアしました
初回プレイボーナスもあるので、強いカードを持ってなくても無理なくクリア出来ると思います

それは良いのですが、私のアンドロイドは型が古いのか「動作対応機種」から外れています
その為、ゲームをやっているとバグが発生します

乖離性ミリオンアーサーバグ1

乖離性ミリオンアーサーバグ4

乖離性ミリオンアーサーバグ3
クエストを2~3つクリアしたり、探索を3回やるとテクスチャが剥げて行き、それでも無視してゲームを続けると世界が崩壊して行きます
真っ暗な画面のままゲームを続けると、ゲームが停止してしまうのでテクスチャが剥げたらゲームを終了する必要があります
特に問題なのが、ストーリーや協力プレイで登場するボスで、クエストが終了するとバグが発生する可能性がぐっと高くなります
クエスト中は問題無いのですが、クエスト終了後にテクスチャ剥げるんですよね

乖離性ミリオンアーサーバグ5

乖離性ミリオンアーサーバグ6

乖離性ミリオンアーサーバグ7

乖離性ミリオンアーサーバグ8

ゲームは「動作対応機種」でやりましょう!!


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
スリーブ ミリオンアーサーTCG オフィシャルカードスリーブ 盗賊アーサー
【1パック】65枚入り
【サイズ】67×92mm
【その他】メタリック仕様
【発売予定日】発売中
【価格】853円736円


オフィシャルカードスリーブ


スクウェア・エニックスから発売予定の「オフィシャルカードスリーブ」より「ミリオンアーサーTCG」のスリーブ紹介です
体験会(【ミリオンアーサーTCG】体験会に参加してみた)に参加してみて、ゲーム始めてみようかなと考えている「ミリオンアーサーTCG」
ルールがプレイヤーに優しくない感じなのですが、ターン進行のさせ方が冒険的で凄い好みなんですよね
でも、私が「ルール冒険してて興味ある!!」ってゲームは、大抵サポートが終了しているんですよね
理由は、そのままストレートに「冒険してるからカードゲーマーから受けが悪い」事なんですよね
私も自作カードゲームを作る為に勉強して解ったのですが、「ターン毎にマナカーブを描くマナシステム素晴らしい」って話になってしまったり、ターン進行を分解して不必要なフェイズを何処まで減らせるかって事になるんですよね
だから、マナシステムは嫌いで好きなんですが・・・
マナシステムでは無いヴァイスシュヴァルツとかサイファが支持されているのも、経営努力と言うか公式の地道なティーチング活動が功を奏した感じですからね
TCGは、ゲームが出来る場所・ゲームが出来る人・ルールをサポートしてくれる人が必要で、ルールサポートと共に人が流れてきますからね

ゲームシステム自体は、構築の可動域が広い感じなので、デッキ構築が面白いと思います
色・カードタイプ・属性それぞれの組み合わせ方や、ゲームの展開の仕方に個人差が出ると思うので、テンプレデッキにはなりにくいんじゃ無いかなと思います
同じデッキタイプでも「支援」と「妨害」どちらを重視するかとか、重めのカードを多く採用するか2~3コストで手数増やすかとか、それぞれの好みが出る様になってると思います

あと私事ですが、TCGが原因でゲームの方も始めました
現在は「支援型イテール」の名声上げとか、クエスト募集したりして遊んでます
原作ゲームも「構築ゲーなんだなぁ」とか思ったりしながら、イーテル狩りしています
なかなか面白いゲームなのですが、私のスマートフォンは推奨機種じゃなくてバグが凄いんですよね
10分ぐらいゲームやるとテクスチャが剥げて来たり、画面が真っ暗になってエフェクトだけ表示されたり、ゲームが終了出来なくなったり…
なので、名声上げも2~3回クエストクリアしたらゲームを再起動させてから強化、クエスト募集も1回1回再起動かけたり大変です

スリーブサイズはレギュラーサイズなので、ミリオンアーサーTCGで使用できます
その他、MTG、DM、カオスTCG、バディファイト、スクコレ、ラストクロニクル、FOW等で使用できます
スモールサイズの遊戯王やヴァンガード等では、カードは収まりますが余分なスペースが出来てしまいます
スリーブ レギュラーサイズインスモールサイズ
↑レギュラーサイズのスリーブにスモールサイズのカードを入れると余分なスペースが出来ます
スモールサイズTCGで使用する場合は、スモールサイズ用ぴったりスリーブ(ジャストスリーブ)等を利用して、余分なスペースを埋める工夫が必要です

盗賊アーサー

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
ミリオンアーサーTCG オフィシャルカードスリーブ 盗賊アーサー (MAS-001)
スクウェア・エニックス (2016-04-15)
売り上げランキング: 2,133


歌姫アーサー

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます
ミリオンアーサーTCG オフィシャルカードスリーブ 歌姫アーサー (MAS-002)
スクウェア・エニックス (2016-04-15)
売り上げランキング: 3,022


複製型ウアサハ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


複製型スカアハ

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
4月12日に「ミリオンアーサーTCGの体験会」があったので参加して来ました
元々新規TCGはノータッチのつもりでしたが、参加特典が「特製ファイル」と言う事もあり、ファイルに釣られて参加する事にしました
動機が不純ですが、体験会レポとやってみた感想を書いてみたいと思います


体験会


会場に着くと既に7人並んでいて、私含め8人が体験会に参加しました
スタッフさんは1人で、参加者の質問と(本社への?)連絡に追われて大変そうでした
体験会は、最初に傭兵側と歌姫側にプレイヤーを分ける→カード説明→ゲームの流れを1度シミュレーション(指定されたカードを順番通りプレイ)させる→途中でシミュレーションが終わるとそのまま対戦と言う流れでした

非常に古いタイプのティーチングスタイルで、参加者全員がTCGプレイヤーなのにカード説明がやたら長かった気がします
そう言うマニュアルだから仕方ないのですが、殆どの参加者が説明よりもルールブックを読んで確認していたと思います
ゲームの流れをシナリオに沿ってシミュレーションするのも良いのですが、ゲーム序盤の自由が効かないチュートリアルみたいな感じがして、ルールを確認と言うよりは流れ作業になっていました

開始前にTCGプレイヤー10割と言うのが解っていたのだから、ルールブックぶん投げてプレイ中にカードとターン説明しても良かったんじゃないかなと思います
このゲームは既存のTCGとは違う要素が多いので、カードゲームに慣れたTCGプレイヤーでも混乱する箇所が出てくるはずです
ゲームを開始してプレイヤー側が「???」になった所で、待ってましたと説明した方が効果的だったかなと思います
結果的に、フリー対戦に突入してから事前説明を反復する様な質問が多く、スタッフさんの負担が強くなるだけだったと思います
ゲームのルールが特殊で、ティーチングマニュアルを作るのが難しいと思うのですが、もう少しスタッフさん・参加者双方に負担が少ない様にした方が良いんじゃないなかなと思います

対戦の方は、傭兵デッキを使いました
私も対戦相手の方もボケていたので、デッキバースト(後述)と先行ドローを忘れる事が多数発生
私のターンに対戦相手の方もドローしてたり、癖で毎ターンドローしそうになったりしながらも「虚無型エターナル・フレイム(双極)」で殴りきって勝利

その後、体験会用に準備した構築済みデッキを貸して貰って対戦しました
構築済みデッキでも傭兵を使って対戦しました
構築済みデッキのテキストは、進化先に「進化元のテキストも使える」系が存在して、テキスト量も増えてました
ゲームとしては1回で10点回復やら10点ダメージが飛ぶ環境で、攻めてる側も守る側もライフ10点前後が信用出来ない感じになってました
傭兵側は10点以上削る手が作れるし、歌姫側は10点以上回復出来る手が作れるので、先行・後攻の差によって状況が一変したりします
フリー対戦の感想をざっぱり書くと、対戦相手の「【妖精】複製型フェデルマ」が攻めにも守りにも強くて、ぐだぐだしてる内に「【騎士】支援型エヴェイン」とかもきつくて歌姫固いなーでした
それでも「【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)」出してズコーんと勝ちました
進化元の「虚無型エターナル・フレイム(双極)」含めて、滅茶苦茶強いカードです(後ほど詳しく)

体験会参加賞
ミリオンアーサーTCG 体験会参加賞

ここからはゲームについて感想を書きます


ゲーム感想


「ゲームシステムは面白いけど、面倒くさい」と言うのが第一印象でした
お互いに自身の分身となる「アーサー」になり、配下の「騎士」を駆使してライフを削り合うと言うゲーム
ここまでならヒーローカードを使用したShadowera・カードヒーロー・ワールドウォークラフトTCGみたいなターン制TCGを思い出す所ですが、特殊なのが「同時ターン進行」で、最近だと「ドレッドノート」みたいな感じでゲームを進める
このゲームが変わっているのがドローシステムで、同じ形式を取る「ドレッドノート」や「VSシステム」の様に「お互いに1~2枚ドローする」システムでは無く「手番プレイヤー(先行)のみ1枚ドローする」事になっている
これが難点で、他の同時ターン進行型TCGとは違いドローする時に「手番プレイヤー確認」を行う必要が出てくる
ゲームをしているプレイヤーがお互いにボケていると「どっちのターンでしたっけ?」「あれどっちだっけ?」になり、下手すると2回手番が続く可能性もある
勿論、このターン手番プレイヤーに関するやり取りはバトルフェイズ以降も発生するので、しっかりと確認を取りながらターンを進める必要がある
慣れてくれば問題も無いかもしれないが、初心者同士でやる場合にネックになるかもしれない
「あれ?前のターンにフェイズアウトしったけ?」

これ以降も特殊なルールは続く
ドロー・ステップが終わるとチャージフェイズと呼ばれるフェイズに入る
このフェイズではデッキトップ3枚を「ベースエリア」と言う場所に配置して、バトルフェイズの準備を行う
この時、進化と呼ばれるカードの「進化元」「進化先」が同時にめくれると進化元に進化先カードを重ねて進化させ、足りなくなった3枚目のカードを補充する事が出来る(「ベースエリア」「進化カード」…ジーククローネ…)
チャージフェイズが終わるとバトルフェイズに入る
バトルフェイズは手番プレイヤーから「ベースエリア」のカードを「バトルエリア」に送る
リソースとコストの制約とかもあるのだが、それ以上に「送り出せるカードは同色+無色による組み合わせのみ」と言うルールが重要になる
例えばベースエリアの3枚が「赤・無・緑」の場合、「赤+無」「緑+無」はバトルエリアに送れるが、「赤+緑」で送る事は出来ない
お互いに「ベースエリア」から「バトルエリア」にカードを送り込んだら、今度は「手札からバトルエリア」にカードを送るステップに入る
利用可能なリソースが余っていれば、そのリソースを消費して「ベースエリアからバトルエリアに送ったカードの色とは違う色のカードを手札からバトルエリアに送る」事が出来る
前の例で「赤+無」をバトルエリアに送ったのなら手札から「赤以外」のカードをバトルエリアに送る事が出来る(無色の扱いは特殊だが割愛する)
つまり、ベースエリアから送るカードと手札から出したいカードの色を分ける必要があり、構築も2色以上にしないとプレイの幅に制約が掛る事になる
このルールはかなり重要で面白いギミックだと感心した

準備を終えてバトルフェイズに入ると手番プレイヤーから戦闘に入る
しかし、ここでもやはり特殊なルールがある
このゲームのカードは、最初から「攻撃出来るカード」と「攻撃できないカード」に分かれていて、味方をサポートする専門、ライフを回復する専門、相手を妨害する専門のカードが存在する
手番プレイヤーからそれぞれのカードをアクションさせて、攻撃・支援・回復・妨害をしていく、非手番プレイヤーは手番プレイヤーがアクションしている間は「攻撃に対する防御」しかアクションを起こす事は出来ない
手番プレイヤーのアクションが終われば(あるいは「パス」する)、非手番プレイヤーがアクション可能になり攻撃・支援・回復・妨害(妨害はあまり意味ないけど)を行う
攻撃アクションを起こした場合、対戦相手はデッキからカードを公開して「デッキバースト」と言う処理を行った後、防御するカードを選ぶ事になる
常に攻撃側のカードにもトランプルがかかっているので、攻撃力が防御力を上回れば差分ダメージが飛んでくる
防御側の救済処置として、防御は複数枚カードを選ぶ事が出来る(複数ブロックが可能と言う事だ)
この時、攻撃力が防御力を超えていても防御カードは捨て札になる事は無い
また、アクションをする時はタップ状態にする必要があるので、攻撃側も防御側もタップ状態になる
攻撃に対して防御するか防御せずに攻撃するか、判断力が試される事になる
戦闘システム自体は面白いのだが、デッキバーストを確認するのが面倒で忘れやすい
プレイヤーは盤面だけで処理する方法を考えてたりするので、めくれるカードによっては「デッキバースト」した側が困ったりする事もある
ヴァイスシュヴァルツやヴァンガードでも採用されている「攻撃されたらデッキトップ確認」処理なので、慣れれば問題無くなるのだろうが慣れない内は忘れてしまいまそうだ

アタックステップが終われば、チェインステップと呼ばれるフェイズに入る
このフェイズでは、バトルエリアのカードをチェイン置き場に1枚選んで置く
チェインに置かれているカードは、枚数分+1をリソースとしてコストに充てる事が出来る
他にも効果で使う事があり、計画的にチェインを配置する必要がある

エンドフェイズでは、リフレッシュステップと言うベースエリアのカードを破棄出来るフェイズに入る
一見意味無さそうに見えるが、要らないカードを捨ててチャージフェイズで補充されるカードを増やしたり、手札と色がダブってるカードを捨てたりしてベースエリアを調整出来る利点がある
個人的には、このゲームで一番重要なフェイズだと考えている

こんな感じ、カード配置のルールはドミニオンライクな様な違う様な感じで、「エンゲージクロス」ぽい感じかなと思いました
このゲームの「スタートフェイズ」と「バトルフェイズ」のルールは秀逸で、カードの配置が同じ状況でも自分が手番・非手番によって、バトルエリアに送るカードとバトルフェイズで行う事の正解が変わって来る
次に自分が手番フェイズに移った時に理想的な動きをするには、どのカードをバトルエリアに送り、ベースエリアに残すべきか?
手番プレイヤーになった時積極的に攻めるプレイで、対戦相手のバトルフェイズの動きを動きを封じるのか、妨害カードと回復カードで攻撃を無効化するのか…
そして、リフレッシュステップでは「手札とベースエリア」から、次のターン(または更に次のターン)の動き方を想定して、捨てるか残すか考える必要がある
また、コストを貯める為には1コストのカードを入れる必要がある為、何枚まで1コストカードを入れるか、何枚まで3コスト以上のカードを入れるかと言った悩みも出てくる
1ターンの手数を最大に出来るデッキが強いと思うので、非常にデッキ構築が面白くも悩ましいTCGかなと思います

正直、デッキバースト無しでお互い同時ドローでOKだったんじゃないかなーと思うんですが、開発側でも色々と試したと思うので、何か問題があったのでしょうね
あと調整の結果が見えるのが、攻撃・回復・支援・妨害のコストバランスかなと思います
コストパフォマンスが良い順に支援>攻撃>回復>>妨害と言う感じで、妨害はコストに対して数値が低いカードが多く、支援はコストに対して高い数値のカードが多かった気がします
攻撃・回復は、コストパフォマンス自体は近いですが回復の方が最大値低いのかなと思います

一通りルールについて感想を書いたので、気になったカードを幾つか紹介します

まずは【騎士】虚無型エターナル・フレイム(双極)
ミリオンアーサーTCG 【騎士】虚無型エターナル・フレイム(双極)
(自動)このカードがブロックされたとき、ブロックした相手のカード1枚につき、このカードを+1/±0する。
ブロックされる枚数分パンプするカード
このゲームは超過ダメージが貫通するので、書いてる事は「守備値1を無効化する」と言う物
大抵のコスト1カードは無視出来るので、支援と組み合わせる事でダメージを確定させる事が出来る
非手番でも、対戦相手の攻撃で死なない事が解ったら手札からプレイして牽制する事が出来るかもしれない
MTGのランページが強くなった感じ

【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)
ミリオンアーサーTCG 【蒼紅の劫火】虚無型エターナル・フレイム(双極)
(常駐)このカードが進化状態のとき、このカードは進化元のカードと同じテキストを得る。
(常駐)自分のチェイン置き場にある表向きの赤のカード2枚につき、このカードを+1/±0する。
(自動)このカードのアクションで相手に5点以上ダメージを与えたとき、相手に3点ダメージを与える。

上記エターナルフレイムの進化先
進化すると3番めの効果が発揚しやすい
例えばチェインに赤6枚で攻撃した時、対戦相手は防御力5で防御する必要がある
しかし、防御力2×3ブロックや防御力3+防御力2ブロックでは、ランページ効果により5点ダメージが確定してしまう
これで複数ブロックを誘発させてから、支援をつぎ込んだカードで攻撃したり、かなり強力な1枚

【祝福の妖精】シェリーコート
ミリオンアーサーTCG 【祝福の妖精】シェリーコート
(常駐)このカードが進化状態のとき、このカードを+2/±0する。
2コストカードが攻撃力3だとすると、2コスト攻撃力6はかなり強い
このカードと支援でボコスカ殴ってるだけでも良いのだが、緑の打点が伸びるのが偉い

【騎士】第二型ビスクラヴレット
ミリオンアーサーTCG  【騎士】第二型ビスクラヴレット
(自動)このカードのアクションで相手にダメージを与えたとき、自分のリーダーカードが赤なら、カードを1枚引く。
擬似妨害カード
序盤は防御され、後半スルーされやすいのでドロー出来るタイミングは多い(かもしれない)
このゲームでのドローソースは、進化システム等もあり重要なので積極的に利用したい
打点2が防御されて、相手の動きが遅くなるなら良い交換と言える

【妖精】複製型フェデルマ
ミリオンアーサーTCG 【妖精】複製型フェデルマ
(自動)このカードがセカンドステップでバトルエリアに出たとき、このカードを+2/+2する。
1コスト3/3と破格のコストパフォマンス
見てから出しても強いし、先に出しても牽制出来て強いカード
余剰コストからこのカードが出されると攻防どちらでも厄介

【騎士】絢爛型コーネリア
ミリオンアーサーTCG 【騎士】絢爛型コーネリア
(常駐)自分のチェイン置き場に表向きの『歌姫』のカードが3枚以上あるとき、このカードを+1/+1する。
1コスト3/2支援と便利なカード
一緒に出すカードによって支援カードは、どんなカードにも変化するので汎用性が高い
回復と合わせて7点回復とか、上記【妖精】複製型フェデルマでコスト2攻撃力6!!
無色でもあるので、歌姫さえあれば腐る事は無い

【洒脱な紅玉髄】絢爛型コーネリア
ミリオンアーサーTCG 【洒脱な紅玉髄】絢爛型コーネリア
(常駐)自分のバトルエリアに他の黄のカードが2枚以上あるとき、このカードを+2/±0する。
(常駐)自分のバトルエリアに他の『歌姫』のカードが2枚以上あるとき、このカードを±0/+2する。

1コスト5/3支援!!
出されて頭抱える事が多いカード
意外な打点叩きだされたり、10点回復されたり強力なカード

【騎士】支援型エヴェイン
ミリオンアーサーTCG 【騎士】支援型エヴェイン
(自動)自分のHPが回復したとき、このカードがバトルエリアにいるなら、カードを1枚引く。
このカードを置いてぐるんぐるん回復されて、大量にドローされたので強い!!
ドローすれば手札からプレイ出来るカードが増える為、進化させやすくなる
チェイン4枚ぐらいから軽い回復カードをばらまいて3枚ドローとか面白いかもしれない
殴らず、ずっと回復するだけのデッキが作れるかも?


凄くデッキ構築が面白いカードゲームだと思うので、デッキ構築が好きな人は注目してみると良いと思います
若干ルールがややこしいですが、ゲームは面白いので触ってみても損しないと思います





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
スピマテさんがTCGのへやでプチイベントをやるそうです

<イベント内容>
TCGの部屋のフリースペースを使い、12時開始で17時まで、いわゆる自作TCGで遊びます。自作TCGは全然やったことない人でも、ルール説明が入るので大丈夫です。(TCGの部屋自体は、19時までのようです。)
フリースペースは空いていれば、こっそり使用するというような感じなので、もし空いていないと、当日中止か、場所変更という流れになりそうです。その点ご了承ください。(テーブルは4人程度しか座れません。)
今のところ、「エンゲージ・クロス」「スピリアマテリアルカードゲーム(スピマテ)」で遊ぶ予定です。
私自身は、スピリアマテリアルカードゲーム(スピマテ)という同人の自作カードゲームを作成しており、
http://spimate.com/
私のスピマテ自体のイベントとして、
「貸出デッキのバトルロワイヤル(負け抜けで15分程度でサックリ楽しめる)」
希望する人がいれば、「ガチデッキでスピマテ作者に挑戦(勝てばレアカードが・・・!?)」というものを当日やろうと思います。
スピマテは5~15分程度でさっくり終わるゲームです。
途中入り途中参加OKなので、参加する可能性がある方は、
是非参加希望を出しておいてください。

twiplaのイベント概要より

イベント参加はこちらより→http://twipla.jp/events/196406

スピマテやエンゲージクロス等の同人TCGに興味がある方は参加してみましょう
今のところ私も参加予定なので、参加予定の方はよろしくお願いします


因みに…どうでも良い事ですが、スターターBには「ゴシック・ガール」と言う歴史的問題児がいるので、興味ある方はスピマテさんに見せて貰うと良いでしょう
スピマテ ゴシック・ガール
私は、このカードが大好きです


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
スリーブ ブロッコリーキャラクタースリーブ FateGrand Order「セイバー アルトリア・ペンドラゴン」
【1パック】スリーブ 80枚入り
【サイズ】67×92mm
【発売予定日】2016年6月25日
【価格】 972円


ブロッコリーキャラクタースリーブ


ブロッコリーから発売予定の「ブロッコリーキャラクタースリーブ」より「Fate/Grand Order」のスリーブ紹介です
ブロッコリー→ブシロード→エンスカイ→ブシロード→ムービック→KADOKAと来てブロッコリーに帰ってきた「セイバー」スリーブシリーズの最新作
【スリーブ】きゃらスリーブコレクション マットシリーズ カーニバル・ファンタズム セイバー
【スリーブ】ブシロードスリーブコレクションHG Vol.779 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 『セイバー』
【スリーブ】きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「Fate/Apocrypha」 赤のセイバー
【サプライ】Newtype30周年記念スリーブ Fate/Zero「セイバー」
このシリーズを加えると24種類存在する事になります
物凄い人気なのが解りますね

Fateシリーズの版権はかなり細分化されてる様で「タイトル」+「媒体」になっている様な気がします
よく解らないですけど
お値段は900円とキャラスリーブにしてはお高めですが、60枚では無く80枚なのでスリーブを消耗してしまっても交換する事が出来ます
ブロッコリー製品なので品質も期待出来る為、長く同じキャラスリーブを使いたい人には嬉しい枚数かなと思います

そういえば、最近「エレン先生」と言う英語教科書のキャラクターが話題になりましたね
私は、あのエレン先生を見た時「また、セイバーさんかぁ」と思ってました
と言うのも、イラストが公式のコラじゃなくてファンイラストの物だったんですよね
後から、大量にエレン先生関係のRTが飛んできて、別のキャラと解ったんですけど半日ぐらい勘違いしてました
それにしもエレン先生は、いつの間にか権利者問い合わせの件で静かになってしまいましたね
無能な働き者と問い合わせた人はぶっ叩かれてましたが、傍から見てるとリプライ飛ばしてる人も何だかなぁと思いました
地下でやってる事だから勝手にやるわボケと言うスタンスなのかなと思ってました
ある種アンダーグラウンドな現象は、よりアンダーグラウンドな事に貶めてでも活動し続けるのかなと思ってたので意外でした
個人ブログ・ホームページの時代では無く、SNSの時代なので問い合わせた人もリプライ飛ばした人もしゃーないと言えばしゃーないのかなと思いますが…ね!!
セイバーと関係ないじゃないか、何の話してるんだ!!


スリーブサイズはレギュラーサイズなので、MTG、DM、カオスTCG、バディファイト、スクコレ、ラストクロニクル、FOW等で使用できます
スモールサイズの遊戯王やヴァンガード等では、カードは収まりますが余分なスペースが出来てしまいます
スリーブ レギュラーサイズインスモールサイズ
↑レギュラーサイズのスリーブにスモールサイズのカードを入れると余分なスペースが出来ます
スモールサイズTCGで使用する場合は、スモールサイズ用ぴったりスリーブ(ジャストスリーブ)等を利用して、余分なスペースを埋める工夫が必要です

Fate/Grand Order 「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン」

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます



Fate/Grand Order 「ルーラー/ジャンヌ・ダルク」

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます



Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます



Fate/Grand Order 「キャスター/玉藻の前」

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
「スクコレ」を遊んでみたかったので4月10日の「ブシロード春の感謝キャラバン」に参加して来ました

会場に着くと既に人・人・人で、暖房の効きすぎた会場と相まって蒸し暑かったです
スタッフの人もあまりの暑さに上着を脱いでました
やがてPR列が作られたので並んでいると、アリスクロスプレイヤーだった知り合いに声を掛けられました
内容があるのか無いのか解らない会話をしている内にPRをゲット!!

スクコレ 春のパン祭り1
スクコレ+ヴァイスを選んで、知り合いにヴァイスとスクコレを交換して貰いました
しよ子のカードは興味あったので取っておいても良かったのですが、使わないので欲しい人と交換した方が良いなとトレードしました
ステッカーは要らないと言われたので、そのまま手元に残りました
ライフカウンターに貼ると良いかもしれない…

もしかしたら、別会場の参加もあるのでPR開封はしません
貯まって来たら開封記事をやりたいなと思います

体験会


私の目的はPRもありますが、どちらかと言うと「スクコレ」を遊びに来た感じでした
とにかく遊ばない事には、ゲームの流れを掴めないと思ったからです
体験会参加者は6人で、対面2人でゲームを遊んだ後に6人参加の多人数戦をやる事になりました

スタッフの方が「手札プレイ推奨」と言ってたので、お互いにデッキからの登場はしない縛りで遊ぶ事にしました
1戦目は先行取られてさっくと敗北
1手遅れて敗北したので、逆だったら結果違いましたねーなんて会話をしていた様な気がします

その後、多人数戦をやっのですが、これが面白い
基本干渉しないゲームなので、最下位の人にならなければ「勧誘」やら「登場」を悠長にやれたりします
出遅れてる人の動きを見て「手札登場」「デッキ登場」「勧誘」の三択から選べるので、「勧誘」から「RUSH」やら「LIVE」を多く引き込んだり、ピースを上手く揃える等の安定した動きを取れる事が重要かなと思いました
3番手の人が1番手の人より早くライブを成功させていたのですが、クールピースが揃わなくて3ターンぐらい無駄に消費してしまい1番手の人に抜かれていました
私もピュアピースがライブ2回で枯渇して、心の中で「プレイヤーがピュアじゃないからアカンのかなー」とか考えてました
結局、最終順位を見れば「1番手の人が1位抜け」「ラストの人が6位抜け」と言う、予想通りの結果になりました
しかし、2位以下は「2番手の人が2位」「3番手の人が4位」「4番手(私)が5位」「5番手の人が3位」となって、最速で2位と4位の人がライブを成功させていたのですが、なんだかんだ先手の利があったのか1番手の人が1位抜けする事になりました
やり終えて「5位って一番空気じゃん」と思ったり思わなかったり…

その後は、フリーで遊んでました
私がずっと先行取れて勝ったり、先行取られて負けたり・・・あれ?先行逃げ切りゲー?とか話しながら遊んでました
最後に6人対戦したいなと思ったんですが、他の人の帰る時間もあるので言えずに終わりました
イベント終了後は、対戦付き合ってくれた方と1時間近くカードゲーム雑談をしてました

体験会は盛り上がったので参加して良かったなと思います
ゲーム自体も初心者に優しいですし、カードゲーム入門としては良いのでは無いでしょうか?
先手さえ取れれば、どんなデッキにも可能性があるはずなので、まずはじゃんけんに強くなろう!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
「スクコレ」のカードはレギュラーサイズ【63mm×89mm】になります

カードサイズはMTGやヴァイスシュヴァルツと同じです
スクコレ スリーブ1
左から遊戯王(スモールサイズ)、スクコレ(レギュラーサイズ)、MTG(レギュラーサイズ)

スモールサイズと比較画像
スクコレ スリーブ2
スモールサイズスリーブ(59mm×86mm)だと「スクコレ」のカードは入りませんので気をつけましょう

一般的なレギュラーサイズのスリーブ使用した場合
スクコレ スリーブ3
レギュラーサイズキャラクタースリーブ(67×92mm)だとサイズが合います

同封されている「スクコレ」スリーブもレギュラーサイズです
スクコレ スリーブ4

二重スリーブにする場合もレギュラーサイズのジャストスリープ(インナースリーブ)を使用すると良いです
スクコレ スリーブ5

スクコレ スリーブ6
【64×89mm】のジャストスリープを使用するとピッタリカードが収まります

カードバリアー100パーフェクト
KMC
売り上げランキング: 338


更にレギュラーサイズスリーブを使うことで二重スリーブでカードを保護する事が出来ます
スクコレ スリーブ7

スクコレ スリーブ8
ジャストスリーブはカードが引っかかる事もあるので慎重に入れましょう
更にスリーブも保護したい場合は、キャラクタースリーブガードを使うと保護出来ます



カードサイズを間違わないようにカードスリーブは適切な物を購入しましょう!!
カード専門店によってはセール品等があるので、解らなかったらショップの店員さんに相談してみましょう

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
46戦25勝20敗1分
スコア765
ランキング27位

Shadowera 2016年4月1周

ギリギリ賞品取れず…
なんですが、実はこのスコア3日ぐらい放置してたんですよね(確認したのも2日後の今日)
色々あって完全にやる気無くなって放置してました

前回のスコアと比べても簡単に賞品取れそうです
30勝ぐらいで取れると思うので、初心者でもやる気があれば取れると思います

対戦時間よりもマッチング待ち時間の方が長いとか辛いんですけどね…
挙句、マナー悪い人に当たると待ち時間無駄になりますし、10分待って回線切断とか…


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
公式サイトが更新されました
公式Q&Aみたいな物なので読んでおきましょう
今日のカード

上記リンクが切れてる場合は、こちらをどうぞ
スクコレ 質問回答
スクコレ 質問回答2
スクコレ 質問回答3

同一ID以外は「同一カードとは見ない」ので、同じ名称の楽曲や効果でもIDが違うならデッキ・セットリストなら投入出来るとの事です
メンバー名については遊び方ガイドに説明があったので理解していたつもりでしたが、楽曲名についてはびっくりしました
今後、Vol2Vol3と発売されると同じ名前の楽曲カードが増えると思うので、しっかりと覚えておきましょう

現カードプールだと共通スコアの楽曲を扱う場合に重要かもしれません

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回のスクコレのレビュー(?)ぽい記事を書きましたが、如何だったでしょうか?

今回は、「ラブライブ!スクールアイドルコレクション はじめよう!おためしセット」を遊び倒す攻略記事になります
このカードゲームルールは簡単なんですが、意外と構築は自己流を出せて面白いのかなと思うので、構築済みデッキからゲームの流れとデッキ構築を考えて行こうと思います
「スクコレ」に興味がある方はお付き合い下さい

構築済みデッキを考える


前回の記事で構築済みデッキのカードを見てきましたが、少しおさらいしてみましょう

楽曲カード
スクコレ 5
メンバーカードがライブで歌う楽曲です
ライブを成功させてライブPを入手する事がゲームの目的です

メンバーカード
スクコレ 12
ライブをするμ'sのメンバー
構築済みデッキでは、各キャラ3種類の衣装が封入されています(27枚)
衣装別に役割が別れているので、使い方を考えながら使用しましょう

さて、おためしセットの攻略に入りましょう
このゲームの勝利条件は、ライブする事で楽曲カードから得られるライブPを9貯める事です
楽曲カードに記載された指定ピース数になるメンバーカードをライブに参加させる必要があるのですが、ライブPが高い楽曲はピースの条件が厳しい代わりに1回のライブで多くのライブPが獲得可能で、ライブPが低い楽曲はピースの条件が簡単な代わりに複数回ライブする必要があります
この事から、セットリストを作る時に9ポイント獲得ターンを逆算出来ます
「はじめよう!おためしセット」では4ポイント×2、3ポイント×2、2ポイント×2の楽曲カードが入っているので、最低でも3回ライブしなければいけません
この段階でライブに3ターン費やす事が解ります

次にライブ条件を満たす為に必要なメンバー数を考えます
これは楽曲の必要ピース数を見れば、逆算する事が可能です
スクコレ 22
上の画像は、それぞれ楽曲のライブに必要なメンバー数を解りやすくした物です
3ポイントと4ポイントの楽曲はスコアが奇数なので、ピース1の「LIVE」か「RUSH」持ちのメンバーが必要になります
「LIVE」と「RUSH」は、1ターン早く動く事ができるので必要なメンバー数から1つ減らして考えると良いと思います
つまり
・3ポイント楽曲
【僕らは今のなかで】/【WILD STARS】
【Snow halation】
→必要メンバー数3人

・4ポイント楽曲
【Wonderful Rush】
【もぎゅっと“love”で接近中!】
→必要メンバー数4人

として考える事ができます
スクコレ 23

計算する上で問題になるのは2ポイントの楽曲です
【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】はメンバー2人でライブPを入手出来ますが、【タカラモノズ】/【Paradise Live】は必要メンバー数が3人と1ターン多く掛かってしまいます
しかし、【タカラモノズ】/【Paradise Live】はライブ成功時にドロー(デッキからカードを引く事)が出来るので、後続のライブ成功率が高くなります
手札が増える事で選択肢が増えて、計画的にライブを進める事が出来るからです
最速でライブを成功させるか、安定した動きでライブを成功させるかは、めくれた楽曲によって考えて行きましょう

上記の事から9ポイント貯めるには
2ポイント楽曲→3ターン
3ポイント楽曲→4ターン
4ポイント楽曲→5ターン
合計:12ターン
必要メンバー数:11人

スクコレ 24
になる訳ですが…ちょっと考えなおしてみましょう

このゲームには「ゲーム開始時にデッキから好きなメンバー1人を選んで待機メンバーとして置く」と言うルールがあります
これで必要メンバー数を1つ軽減する事ができます
更に「RUSH」効果が3回以上誘発(何かの作用によってスキルが有効になる事)した場合、誘発2回毎に必要メンバー数を1つ軽減する事が出来ます({RUSH」が2回誘発→1人、4回誘発→2人と軽減する事が出来ます)
基本的に「RUSH」持ちメンバーは、デッキトップから「登場」させて手札のメンバーをステージに「登場」させて行きます
初期手札は4枚なので、既に計算に組み込んでいる「RUSH」2回を除くと、残り「RUSH」可能回数は2回になります
これで必要メンバー数を1つ軽減する事が出来ます
これら2つの要素を組み込むと
2ポイント楽曲→2ターン
3ポイント楽曲→4ターン
4ポイント楽曲→5ターン
RUSH2回→-1ターン
合計:10ターン
必要メンバー数:12人

スクコレ 25
が、最速になります
しかし、10ターン勝利への条件が「初期手札が2ピースメンバーのみ」「デッキトップ7枚の内4枚が「RUSH」持ちメンバー」「ライブ楽曲に【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】がある事」「メンバーピースが楽曲に合っている」事が必要なので、かなり厳しいです
おそらく早くて12ターン、平均して13~15ターンで終わる事になると思います

ここまで「ゲーム勝利へのターン数」を考えてきたので、ここからはゲームの進め方を攻略していきましょう
まずは、ゲーム開始時に置く事が出来るメンバーカードについて考えていきます
ゲーム開始時に置くメンバーの役割は、最初に公開される楽曲のライブ成功率を高める為と考えています
とにかく公開されている「楽曲カード1」と「楽曲カード2」のライブを成功させない事には、ゲームプランを描けないと思います
最速でライブ成功を考えると2ポイント楽曲の【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】を成功出来る「スマイル×2」か「ピュア&クール」のピースを持つメンバーカードが考えられます
同じ2ポイント楽曲【タカラモノズ】/【Paradise Live】のライブ成功も考慮に入れると「衣装 タカラモノズ」の「スマイル×2」のメンバーが良いと思います
・「衣装 タカラモノズ」高坂 穂乃果
・「衣装 タカラモノズ」星空 凛
・「衣装 タカラモノズ」矢澤 にこ

上記3人の誰かからスタートすれば【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】を3ターン目ライブ成功、【タカラモノズ】/【Paradise Live】の2枚以上のドローが確定するので、ライブが進めやすくなります
スクコレ 26
もう一つの役割は、ピースの事故(待機メンバーのピースが足りずライブ成功出来ない状況)を回避する為に、セットリスト内の楽曲スコアで多く採用されているピースを持つメンバーカードを出す事を考えられます
しかし、おためしセットでは楽曲カードのピースが均等に配置されているので、考えなくても良いと思います
この手のシステムは、ゲン担ぎにもなるので好きなメンバーやお守り代わりにしているカードを出すのも面白いと思います

あとは「LIVE」や「RUSH」などの能力持ちの使い方ですが、「LIVE」は手札から「RUSH」はデッキから登場する事で効果的に使える能力だと考えています
理由として「LIVE」は十分に待機メンバーが存在している状況で登場させないとライブが成功せず、能力が不発に終わってしまうからです
おためしセットにはデッキトップを操作するカードが無いので、デッキから任意のタイミングで登場させる方法が無く、準備が整っていない状態で登場してしまう事が多いと思います
逆に「RUSH」は、タイミングを選ばない能力の代わりに手札消費が激しく、ライブ準備段階でデッキトップから使用したい能力だからです
デッキトップ登場の場合は、待機メンバーと手札を見て「LIVE」が登場しても問題が無いか、「RUSH」が出た場合に登場するメンバーカードを考えておきましょう
本当に手札登場が良いのか、デッキトップ登場が良いのかよく考えてから登場させましょう

これで、基本的なおためしセットの攻略を終わりにします
次は、この構築済みデッキを20枚にしてみましょう


構築済みデッキを20枚にする


カードゲームのセオリーの一つとして「デッキは制限枚数まで絞る」と言う物があります
理由は「目的のカードを引く為の確率を上がる」為で、100枚から1枚引くよりも20枚から1枚引いた方が目的のカードにアクセスしやすいと考えて下さい
「スクコレ」のデッキ制限は20枚以上なので、セオリーに沿うなら20枚にすると良いと言う事です
おためしセットの構築済みデッキは27枚なので、7枚のメンバーカードを取り除く事で20枚のデッキになります

ですが、テキトーに7枚のメンバーカードを取り除けば良いと言う訳では無く、カードゲームなので目的に合わせて取り除く必要があります
「スクコレ」の場合なら、殆どが「ライブの成功率を高くする」事が目的になると思います
更に細分化すると「あるカード同士を組み合わせから有利になる(シナジーといいます)」「カードの組み合わせでライブを成功させる(コンボと言います)」「特定の楽曲を引く様にする」等、デッキによって「ライブ成功率を高くする」手段が変わってきます
これらの目的と手段から必要なメンバーカードと不必要なメンバーカードを選り分けて行きます
この構築済みデッキなら、前述した「最速10ターン勝利」を目指す事になります

では、どのカードを取り除けば「最速10ターン勝利」に繋がるのでしょう?
まずは「最速10ターン勝利」に必要な要素を振り返ってみましょう
・デッキトップ7枚の内4枚が「RUSH」持ちメンバー
・メンバーピースが楽曲に合っている
・ライブ楽曲に【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】がある事
・初期手札が2ピースメンバーのみ

この内、「デッキトップ7枚の内4枚が「RUSH」持ちメンバー」「メンバーピースが楽曲に合っている」の2つは、デッキを20枚にする事で可能性がグッと上がります
必須条件になる「RUSH」持ちのメンバー6人はデッキに残しておきましょう
スクコレ 13

「メンバーピースが楽曲に合っている」を考えると偶数ピースを1人で満たせる「衣装:タカラモノズ」も入れておきたいです
スクコレ 8
【Wonderful Rush】と【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】の2曲以外は、「衣装:タカラモノズ」×2~3人+αでライブ条件を満たせるので、ライブに参加するメンバーのピースに無駄が出ない様に調整出来ると思います
「RUSH」効果で登場すれば、スコアの奇数ピースを調整しやすくなるのも利点です
スクコレ 27
他にも【タカラモノズ】/【Paradise Live】でドロー出来る利点があるので、フルメンバーでも問題無いと思います

次に考えるのはゲームの初期状態です
つまり、ゲーム開始時に置いたメンバーカードを中心に動きを考えていきます
私の場合なら
・「衣装 タカラモノズ」高坂 穂乃果
・「衣装 タカラモノズ」星空 凛
・「衣装 タカラモノズ」矢澤 にこ

の誰かからスタートするので、このメンバーが置かれている状態から楽曲のスコアを満たせるメンバーを探していきます
スクコレ 28
この状態からスコアを満たせるキャラを埋めていきます


【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】
スクコレ 29
満たせるパターンは「ピュア・クール」しかありません
一応、「ピュア」と「クール」2体で揃える事も出来ますがメンバー3人をライブに参加させる必要があるので燃費が悪いです


【Snow halation】
スクコレ 30
「ピュア×2」「クール×2」「クール」

スクコレ 31
「ピュア」「ピュア・クール」「クール×2」
上記2パターンになります
既に「衣装:タカラモノズ」と「RUSH」持ちメンバーはデッキ入り確定しているので、重要なのは後者のパターンになります
【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】同様に「ピュア・クール」のメンバーが必要になる事が解ります


【僕らは今のなかで】/【WILD STARS】
スクコレ 32
「スマイル」「ピュア×2」「クール×2」

スクコレ 33
「スマイル・ピュア」「ピュア」「クール×2」

スクコレ 34
「スマイル・クール」「ピュア×2」「クール」

スクコレ 35
「スマイル」「ピュア・クール」「ピュア・クール」
上記4パターンになります
最初のパターン以外は、必ず色違いピースを持つメンバーが必要になります
この場合、3種類の色違いピース持ちメンバー(「スマイル・ピュア」「スマイル・クール」「ピュア・クール」)どれからもライブを成功させる事が出来ます

3曲見て来て解るのは「ピュア・クール」が必ずライブ成功に絡む事です
「ピュア・クール」×3はデッキに投入しましょう
スクコレ 36
これでデッキの18枚が確定しました
残り2枚を考えていきましょう

残り2枚は、【僕らは今のなかで】/【WILD STARS】のライブ成功率を上げる為に「スマイル・ピュア」か「スマイル・クール」の2つから選びます
スクコレ 37
・「スマイル・ピュア」×2
・「スマイル・クール」×2
・「スマイル・ピュア」「スマイル・クール」

この三択は好みで2枚選んでも良いと思うのですが、少し深く考えていきましょう

ここでは動きを見ていないポイント4の楽曲【もぎゅっと“love”で接近中!】を見てみましょう
1枚登場+「RUSH」3枚でパターンを考えていきます
可能性が低い2枚登場や「RUSH」4枚以上のパターンまで考える必要は無いと思います

【もぎゅっと“love”で接近中!】
スクコレ 42
初期状態

スクコレ 38
「スマイル」「スマイル・ピュア」「ピュア×2」「ピュア・クール」「クール×2」

スクコレ 39
「スマイル」「スマイル・ピュア」「ピュア×2」「ピュア」「クール」「クール×2」

スクコレ 40
「スマイル」「スマイル・ピュア」「ピュア」「ピュア」「ピュア・クール」「クール×2」

スクコレ 41
「スマイル」「スマイル・ピュア」「ピュア×2」「ピュア・クール」「クール」「クール」

スクコレ 43
「スマイル」「スマイル・ピュア」「ピュア・クール」「ピュア・クール」「ピュア・クール」
5パターンありますが、「ピュア・クール」×3は【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】を「RUSH」持ちメンバー2人でライブ成功させる必要があり現実的とは言えません
前4パターンでライブ成功させる事が望ましいです


スクコレ 49
初期状態

スクコレ 44
「スマイル」「スマイル・クール」「ピュア×2」「ピュア×2」「クール×2」

スクコレ 45
「スマイル」「スマイル・クール」「ピュア×2」「ピュア」「ピュア」「クール×2」

スクコレ 46
「スマイル」「スマイル・クール」「ピュア×2」「ピュア×2」「クール」「クール」

スクコレ 47
「スマイル」「スマイル・クール」「ピュア×2」「ピュア・クール」「ピュア」「クール」

スクコレ 48
「スマイル」「スマイル・クール」「ピュア×2」「ピュア・クール」「ピュア・クール」
5パターンの内、「ピュア×2」×2と「ピュア・クール」×2を要求する組み合わせがあり、これらは3ポイント楽曲や【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】で使用するので、ライブ成功する場合は「RUSH」3枚を絡めた3パターンになる可能性が高いと思われます

「RUSH」で加速する事を前提に考えると「スマイル・ピュア」の方に軍配が上がり、総合的な揃えやすさは「スマイル・クール
の方に軍配が上がるのだなと考える事が出来ます
個人的には「RUSH」重視で「スマイル・ピュア」×2か、バラツキを考えて「スマイル・ピュア」+「スマイル・クール」が良いと思います

「20枚デッキ」
EX01-001 高坂 穂乃果(「RUSH」「スマイル」)
EX01-002 絢瀬 絵里(「RUSH」「クール」)
EX01-003 南 ことり(「RUSH」「ピュア」)
EX01-005 星空 凛(RUSH」「スマイル」)
EX01-006 西木野 真姫(「RUSH」「クール」)
EX01-007 東條 希(「RUSH」「ピュア」)
EX01-010 高坂 穂乃果(「スマイル・ピュア」)
EX01-011 絢瀬 絵里(「スマイル・クール」)
(またはEX01-014 星空 凛「スマイル・ピュア」)
EX01-012 南 ことり(「ピュア・クール」)
EX01-016 東條 希(「ピュア・クール」)
EX01-017 小泉 花陽(「ピュア・クール」)
EX01-019 高坂 穂乃果(「スマイル」×2)
EX01-020 絢瀬 絵里(「クール」×2)
EX01-021 南 ことり(「ピュア」×2)
EX01-022 園田 海未(「クール」×2)
EX01-023 星空 凛(「ピュア」×2)
EX01-024 西木野 真姫(「クール」×2)
EX01-025 東條 希(「ピュア」×2)
EX01-026 小泉 花陽(「ピュア」×2)
EX01-027 矢澤 にこ(「スマイル」×2)
※「スマイル・ピュア」と「ピュア・クール」からは好きなメンバーを選んで入れて下さい

スクコレ デッキ1

スクコレ デッキ2

基本的にはデッキから「RUSH」メンバーを登場させて、手札のピース2つ持ちメンバーをステージに送り出します
初期手札に「RUSH」が2枚以上あれば、勧誘宣言も視野に入れてメンバーを出して下さい
【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】と【タカラモノズ】/【Paradise Live】がセットエリアにめくれたら、2体以上「衣装:タカラモノズ」がいれば【タカラモノズ】/【Paradise Live】をライブ成功させてドロー、早くライブPが稼げる手札なら【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】をライブ成功させましょう
特に手札に「RUSH」が2枚以上あるなら、ドローした方が選択肢が広がり早くあがる事が出来ます
目指している「10ターン勝利」は珍しいので、平均して11~12ターンに終わる事が多いと思います

デッキに入れなかった「LIVE」メンバーについてですが、積極的にデッキ登場を狙うのでピース事故を嫌って採用しない事にしました
確かに強い能力なのですが、デッキとの相性が悪く100%能力を活かせないと思いました
選択肢が増えるおためしセット2箱構築から真価を発揮する効果だろうと考えています

今回は、私個人の考えで20枚に絞りましたが、ピース2つが違うメンバーを多めに入れる構築でも早いデッキが作れると思います
早い段階での「タカラモノズ」を諦める事になりますが、体験会ではピースをバラつかせると安定すると言う話もありました
皆さんも色々試してみて下さい!!

おわりに

個人的に「スクコレ」は面白いスキルが増えると嬉しいです
感覚的に面白い効果を使って盛り上がるゲームなので、対戦相手の動きに対応したスキルや衣装に関連したスキルが増えると楽しくなるかなと考えています
「LL01-063 矢澤 にこ」や「LL01-058 園田 海未」とかはデザインとして良いと思います
色々なタイプのスキルが増える事で、コレクション目的で「はじめよう!おためしセット」を購入した人もゲームに興味を持ってきてくれるかもしれませんよ!!
とにかく、武士ゲー特有の汎用テキストやピース変えバニラ量産だけは、ガッカリするのでやめてほしいなと思います
それと、おためしセットは2弾・3弾も出して欲しいです

あと、イベント開催店が増えてくれると嬉しいです
近所で「ミーティングイベント」やってません!!



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回は、ラブライブ!スクールアイドルコレクションを買ってみたのでレビュー的な記事を書いてみようと思います
私自身は、ラブライバーでは無いのでカードゲーマー目線の記事になってしまいますが、ご理解頂けると嬉しいです

以前から、ラブライバーのファン(ラブライバー)に興味があって、熱心に活動している人が多いなと言う印象を持ってました
そんなラブライバーを産むライブライブとは、一体どんな世界なのか気になっていました
今回、ライブライブのカードゲームが発売したと言う事で、ラブライブの世界に触れてみようと思い購入しました
公式サイトに載っていた「誕生日ボーナス」の内容で購入を決めたのは内緒

スクコレ 1

ルールは、初期手札4枚から各ターン1回行動して、ライブを成功させると言う物でカードゲームとしては簡単な部類に入ります
基本ルールに妨害要素(戦闘や配置カード等)が無い事や、定期ドローが排除されている(ドローも選択制)ので、カードゲーム初心者に対して、とことん優しいのかなと思いました
オプションルールで「遊びやすい様にルール変えてね」って感じですしね
逆にカードゲームやってる人の方が、ターン進行のルールと能力で混乱すると思います
詳しくは公式の「遊び方ガイド」を見てください


スクコレを見る




スクコレ 2

スクコレ 3
デッキ33枚+スリーブ35枚+通常パック1個+SR確定パック1個
と定価1000円にしては豪華な内容


スリーブ(35枚)
スクコレ 6
表面はメタリック加工がしてあります
光沢はエンスカイの製品よりも強いので、ゲームによっては気をつけた方が良いかもしれません


構築済みデッキ(33枚)
スクコレ 4
裏面はこんな感じ
これがパック開封後、混乱する事に…

表面
スクコレ 11
このカードゲームでは、2種類のカードを使用してゲームを進めます
1つは「メンバーカード」で、ライブに参加する為に使用するカードです
もう1つは「楽曲カード」で、メンバーがライブで歌う楽曲になっています
デッキは「メンバーカード」20枚以上(同じカードは4枚まで)+「楽曲カード」6枚以上(同じカードは1枚まで)で構築します
それでは、役割別にカードを見ていきましょう


楽曲カード
スクコレ 5
このカードに書かれたスコアを満たしてライブPを入手する事がゲームの目的になります
メンバーカードをライブに参加させて、ピースをスコアに書かれた指定数以上にすればライブPを入手出来ます
カードによってはスキルに書かれた効果が発動する物もあります(画像右下の「タカラモノズ」等)


メンバーカード
スクコレ 12
各キャラ3種の衣装が封入されています(合計27枚)
それぞれ衣装によって性能が違うので、衣装別に解説したいと思います

衣装「タカラモノズ」
スクコレ 8
同じピースを2つ持つスタンダードなタイプ
楽曲スコアが偶数ピースのみなら3人以上ライブに参加させればライブPを入手する事が出来るので、奇数ピースを含まない楽曲カードでセットリストを組めば効率良くライブPを入手出来ます
癖がない反面、奇数ピースを含む楽曲カードにライブ参加した場合、余剰ピースが発生してしまったり、他のメンバーカードで奇数ピースを満たす必要があるので、セットリストによってはバランス調整が必要になると思います

衣装「「なし」
スクコレ 7
別々のピースを2つ持つタイプ
楽曲スコアに奇数ピースを含むなら必要なカードです
最も使用するピースを持つメンバーカードを多めに投入して、偶数ピースをメンバーカード2体以上で満たしたり、効率の良い構築を心掛けると良いでしょう
例えば、【それは僕たちの奇跡】/【だってだって噫無情】のスマイル2・ピュア1・クール1なら、西木野真姫(クール・スマイル)と高坂穂乃果(スマイル・ピュア)で満たすのが効率が良い訳です
更に321や332とかになってくると最適なライブ参加メンバーが変わってきます
構築したセットリストを見ながら調整が必要でしょう

衣装「制服」
スクコレ 9
ピースが1つの代わりスキルを持つカード
ピースが1つなので登場させると一手損しますが、スキルを上手く使えば1ターンに2ターン分動く事が出来たり、非常に有利な立ち回りをする事が出来ます
「制服」にはLIVEとRUSHと言う2種類のスキルが収録されています

LIVE
スクコレ 10
登場したターンにライブが参加出来ます
このゲームは1ターンに1回しか行動できない(「ドロー」「メンバーカード登場」「ライブ参加」のどれか1つ)ので、「LIVE」を持つカードは登場すると「ライブ参加」の回数を1つ増やします
1つピースが足りなかったライブへの参加や簡単なスコアの楽曲へ参加したりして、1ターン早くライブPを入手する事ができます
デッキトップから「LIVE」持ちメンバーカードを登場させて、手札節約&ターン数節約して見せると盛り上がるかもしれません
(実はテキストとルールブックで説明が微妙に違うのでLIVE効果をちゃんと理解して無かったりします。これは「LIVEを持つメンバーが登場した時、そのメンバーと待機メンバーを参加させてライブさせてもよい」と言う事なんでしょうかね?)

RUSH
スクコレ 13
登場したターンに追加で手札のメンバーカードを登場させる事が出来ます
1ターンに多くメンバーカードを登場させる事が出来るので、次のターンにライブ参加出来る様にすれば予定より1ターン早くライブPを入手出来ます
この能力もデッキトップから登場出来ると無駄なく動く事ができます
LIVEもRUSHも登場させると待機メンバーのピースが奇数になるので、セットリストの楽曲カードをスコアが奇数の曲に揃えるか、併用して偶数の軽めの楽曲でライブを進めるか工夫した方が良いと思います
また、セットリストの楽曲カードを消化出来ないと意味が無いので、デッキ構築時にLIVEとRUSHを絡めた効率の良い動きを考えておた方が良いなと思いました
効果のメリットを最大限活かせる構築を考えましょう

カードの解説は終わりです
次に付属しているパックを開封してみましょう

「Vol.01」パック
スクコレ 14
通常の「Vol.01」です
ランダムでカード1枚+ランダムでスリーブ1枚(全3種)が入っています

スクコレ 15
通常パックからは「LL01-007 東條 希」が出ました
スマイル+ピュアのバニラカード(スキルが無いです

このカードゲームは裏面にもイラストがあるので
スクコレ 16
みたいになっています
つまり、カードスリーブ必須と言う凄いカードゲームです(MTGの両面カードもそうですが)
最初に開封した時、ちょうどイラスト面からカードが出てしまい「え?ゲームで使えないの?」と混乱していましました
構築済みデッキは裏面デザインが統一されていたので、テキストレスカードなのかと思い公式カードリストを見る事になりました
ペラっと裏返してピースやレアリティを確認出来て安心しました

次はSRと確定の「はじめてのキラキラパック!」です
スクコレ 14
ランダムでSRがカード1枚(全18種)+ランダムでスリーブが1枚(通常パックと同じスリーブ)が入っています

スクコレ 19
スクコレ 18
きらきらパックからは「LL01-052 東條 希」が出ました
また君かぁ
なんだかブシロードサイドからの作為的アースクエイク的な陰謀を感じました
同じメンバーカードが連続で当たらないと「運命感無いよね」と言いたげな封入率だなと感じました
9人から同じメンバーカードが出る確率は、マーフィーの法則から見れば十分にありえるんですけどね

スクコレ 20
スクコレ 21
レアリティは★1つ
推奨されているデッキ構築では、デッキに入ってる★の合計が「20」以内と言う制限あります(勿論、これも「オプションルール」なので、その気になれば「★10」だろうと「★50」と言う事も可能だろうと言う事)
この「東條 希」をデッキに4枚入れたいと言う人は、残り★16になる様にデッキを組む必要がある訳です

カードの性能自体を見ると評価が難しい1枚で、通常だとピュアピースのみと弱いカードで、ライブに3年生が参加しているとオールピースが追加されてライブ成功率が高くなります
同じ3年生の「矢澤 にこ」と「絢瀬 絵里」のLIVEかRUSHを利用して、スコアを満たせる様に調整すると強いのかなと言う印象を受けます(それはLIVEとRUSHが強いのでは?と邪推しない様に…)
しかし、上記2人を待機メンバーカードにする必要と楽曲シナジーが見込めない「衣装:無し」が厳しい
デッキトップからRUSH効果で登場出来れば、スムーズにライブ参加出来そうなんですけどね
つまり、「LL01-061 東條 希」の効果でRUSH持ち「矢澤 にこ」か「絢瀬 絵里」をデッキに積めばごっちゃん!!と言う感じ
(確か、同一キャラ待機とライブ参加は可能だったと思うんですが…)


「また君かぁ」と言いつつ楽しくパック開封できたので、スタートセットにパックを封入する考えは上手いと思いました
これが限定パックとかだと購入必須になり窓口を狭くしてしまいますが、SRが確定ぐらいなら「パック開封面白いー」となるので良い塩梅かなと思います
私はFC2の生放送中に開封したのですが、同じ趣味を持つ友人がいるなら二人で購入して開封した方が面白いと思います
一緒にゲームで遊べますしパック開封で盛り上がったり、好きなメンバーカードを交換出来たりします




スクコレを考える


ここからはルール面について考えていきます
まず、スクコレのルールを読んでいて…
・ブシロード
・妨害要素の少なさ
・ルールの簡略化
・オプションルール
・テキストQ&Aが無い

などから乙女TCGアリスクロスを思い出しました
それでもアリスクロスは、妨害要素の存在や何度も公式ルールページが更新された程にルールが難しいと言われてたんですけどね(割りとQ&A更新も早かったですしね)
このアリスクロスの反省からなのか、スクコレは妨害要素無し・ルール超簡略化をしています
ただの学生が戦闘狂に殺されるアリスクロスの世界観がヤバイとか言わないように

・定期ドロー廃止
・登場コスト無し
・妨害要素無し
・行動は1ターン1回

と極限までに可動範囲を少なく干渉要素を排除しているので、一人回しをやり合うカードゲームになっています
とにかく効率良く消化出来る楽曲カードとピースを最適化したデッキが必要になります
その為には、適切な枚数のLIVEとRUSHが必要になるので、しっかりと考えておきたい所です

この手の「俺のデッキを見ろ」系のカードゲームは競うのも大事ですが、勝つまでの芸術点的な要素も重要になるのかなと思います
セットリストにこだわりを見せたり、メンバーの能力を活かしたシナジーデッキだったり、デッキリストが面白いか対戦を盛り上げるデッキを作るのが楽しいかなと思います
アリスクロスもそうでしたが、プレイヤーはファンなのでファンが楽しめるゲームをメイクするのもゲーマー的な遊びかなと考えています

ルールが簡単で覚える事も少ないので、はじめよう!おためしセットでゲームに慣れたら、2つ目を購入してセット2個から1つのデッキを作ってみるのも良いと思います
LIVEとRUSHの枚数が増えるので、デッキ作りの幅が広がって面白くなると思います
更に楽曲カードを増やしたくなったら「Vol.01」のパック…BOXとパック開封の泥沼にハマっていくのも良いと思います

ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.1 SIC-LL01 BOX
ブシロード (2016-03-18)
売り上げランキング: 170


私は、とりあえず対戦出来るプレイヤー探さないと…
近所で「第1回ミーティングイベント Vol.01(前半)」がやってないのですよ

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
アリー除去たんまりの神デッキが完成したぜ!!勝ったな!!

大型アリーが一杯手に入ったぜ!!踏み荒らしだ!!

と言うのは、メルトダウンのセオリー通りの構築なのですが、そうセオリー通りが上手く行かない事もあります
これはメルトダウンつまリミッテドフォーマットにも構築と同じく「アーキタイプ」と言う物が存在して、アリー除去デッキに有効な武器デッキや、大型アリーデッキに有効な除去デッキなんかが存在する訳です
復帰プレイから「作った・試した・殺された」デッキを紹介したいと思います

メルトダウンアーキタイプ


メルトダウンなのでアーキタイプと対応したヒーローを見ていきましょう

アリー除去

最もセオリー通りのデッキで、ヒーローのアビリティを併用してボードコントロールしていきます
・Boris Skullcrusher
・Eladwen Frostmire
・Ter Adun
・Banebow
・Majiya
・Zaladar

上記ヒーローを引いたら狙う事が出来ます
除去カードや時間稼ぎカード+ヒーローアビリティでアドバンテージを稼いで、ゲームに勝利します
特にBanebowやZaladarは対象が2つでヒーローも狙えるので、同系対決でのカードアドバンテージ&ライフアドバンテージで優位に立つ事が出来ます
意外なのはTer Adunですが、アイテム破壊をヒーローアビリティに頼りアリー除去に尖ったデッキにしていくと、対戦相手のドローソース(アイテム)を破壊する事で、テンポアドバンテージ差で勝利する面白いデッキが完成します
そうでなくてもドローソースをアイテムに依存したデッキは、手札が腐ってしまい上手くデッキが回らなくなってしまいます
意外と手広い対策が出来るデッキなので悪くなかったります

アリーデッキ

とにかくアリーの物量かサイズで勝つデッキです
・Lance Shadowstalker
・Gravebone
・Moonstalker
・Nishaven
・Elementalis
・Tala Pureheart
・Ythan Redthorn
・Raikka Spellseeker

このタイプは大きく2つに別れて1つは物量で勝つタイプ
2~4コストのアリーを並べて除去の上から殴るタイプで、MoonstalkerやElementalisを引けばアリーと相談して作ってみると良いでしょう
前者は展開後アリーを守って攻めを継続する感じで、後者はアリーを強化して対戦相手をハメ殺す感じに作れます
とにかく殴り合いと単体除去に有利なカードを詰め込んで、全体除去使われなければスピード勝負で勝てるデッキにします
面白いのはYthan Redthornで、ヒーローアビリティの2回攻撃で牽制して、3コストアリーを展開したり出来ます
武器と二択で攻めたりと面白そうです
もう1つのタイプは、大型アリーを利用して盤面を支配するタイプ
こちらはLance Shadowstalkerの奇襲&守り、Graveboneのリアニメイト、Tala Pureheartで軽いカードをデコイにしたり、Raikka Spellseekerで殴り合い優位等が作れます
この場合は、前半を生き残るアビリティやリセットカードを入れておくと大型着地が楽になります
一概に「これがセオリーだ」と言う物が無いので、後日記事が作れれば個別にカードを見ていきたいと思います

武器デッキ

武器で攻めると言うデッキ
・Amber Rain
・Gwenneth Truesight
・Serena Thoughtripper
・Baduruu

このタイプは上記ヒーロー+使用に耐えうる武器が4つ以上なら作っても良いと思います
除去カードや擬似除去、ヒーローのライフ回復をたんまり入れて武器を引くまで耐えるようにしましょう
更にコストが軽い弱い武器等もあれば序盤の守り&SEが無駄なく使用出来ます
このタイプは武器によってアリーも入れてしまいますが、やられて見て思うのは中途半端にアリーを入れるより、数体の強力なアリー+武器の方が強いです
と言うのも、このデッキタイプはアリー除去を大量に入れたデッキに強いので、極力アリーを出さずにアリー除去を腐らせる方が有効だったりします
アリー出すと返しがあるMajiyaなんかは勿論ですが、BanebowやZaladarなんかもヒーローアビリティを出し渋ってくれるのでアリーは出さない方が牽制出来て強いです
尖れば尖る程強いデッキタイプだと思います

デッキ破壊

対応するヒーローは
・Praxix
最強


かなり大雑把に書きました!!
後日、個別に考察していく予定

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回、LEVEL25の記事から4年ぶりくらいのレベルアップ記事です
復帰してからずっとCPU対戦とメルトダウンを繰り返していたので、経験値がグイグイ伸びてLEVEL28になっていました

Shadowera LEVEL28
初期の頃は、雀の涙程のレベルアップSCをかき集めてスターターデッキを購入して、足りないパーツをシングルカードで集めてデッキを構築しました
このレベルアップ記事は、レベルアップする度に強化方針・購入カードを記録する為に作った物でした
懐かしいですねー

LEVEL28


最近、Shadoweraをやってて嫌になった事がありました
それはチャットでの「煽り」で、かなり苛つきました
昔から、煽りなんてのはあるあるなんですが、やり方と状況が腹たちました

状況から話すとメルトダウンの対戦中、渡されたカードのヒーローがDarkclawとVictor Heartstrikerで、デッキ構築に苦労した試合でした
完成したのは「ハンタースキル」無しのVictor Heartstrikerと言う訳解らないデッキ
武器が4枚あればDarkclawでも良かったんですが、頑張って3枚ぐらいしか無いと言う酷さ
ボードコントロールカードはそこそこある物のアリーはLily Rosecultが最大と言う線の細さで、相手ヒーローの体力を0に出来るのか怪しい物でした

対戦相手はヒーローEladwen Frostmireで、序盤からJasmine Rosecultだの Aldon the Braveだのが出てくる
それを捌いているとEnrageをアタッチメントされる
終わったかなと思いつつ「Freezing Grip」やら「Poison Gas」とかアタッチメントして悪あがきする
そこからも「Armored Sandworm」やら「Shadow Knight」を出される物の必死で対応していく…
で、一段落した所で「Soul Reaper」で大回復

そうやって圧倒的不利だったものの体力をイーブンにまで戻す
なんとかゲームに勝てそうかなと言う場を作った所で「デッキ切れ」…
そこで対戦相手に言われたのは「give up」との事、私は「降参ボタン押すんだろうなぁ」と思っていたら。対戦相手から「give upって言っただろ」と言われる(Shadoweraはメニューから「降参」出来る)
更に、「何故give upしてるのにゲーム続けるんだ?」と書かれる

しかし、個人的には「まだイーブンと言うよりこっちの方が不利な場」で、こちらから降参する義理もない
しかも、Shadoweraには「offer draw」と言う「引き分けにしないか?」と言うシステムがある
このシステムは、チャットの文字入力欄に出るから、知らないわけが無い

Shadowera LEVEL28

最終的に、この状況になった時に「お前の戦い方は卑怯」と書かれる
普通の「馬鹿」とか「下手」とか「カス」みたいな罵詈雑言なら無視出来るのですが、この発言にはマジでキレました
こっちのカードは酷い物で、相手のカードは強力な物ばかり、それに対してメイジアビリティやヒーロースキルを駆使して勝てそうになったら「お前の戦い方は卑怯」とは…

もしかしたらローカルルールで「グダグダになったら「offer draw」しましょう」とか「デッキが無くなった方は降参しましょう」みたいな物があるのかもしれませんが、そんなの知らないですし聞いてないです

また「お前が負けを認めろ」と言う意味で「give up」を使ったのかもしれないが、私は負けを認めていない状況です
MTGなら3ゲーム中2本先取なのでさっさと投了して2ゲーム目を始めたり、ライフ削られるだけのターンが無駄なので状況によって投了します
ゴブリン使っててループ・ジャンクションの無限ライフ食らったら「投了」と言うアレです
でも、今回は相手のライフは削れてるし、こちらのライフも少ない&相手の場にダメージソースがある状況
「ダメ詰め」状態なので、あと数ターンでゲームが終わる段階
しかも、実際に私が勝っているのだから、上記の「ゴブリンVSループ・ジャンクション」の例にも当たらない

他ゲームだと「投了が悪い」されている場合もありますが、ならこちらに投了を促すもおかしな話
それに「offer draw」するなら、お前がしろと言う状況
何してもおかしな話

そもそも、カードゲームで「卑怯な戦術」って何なんですかね?
バシバシ強力なカードを使って負けるのは、何も考えてないからなんですよ
特にShadoweraのメルトダウン(シールド戦)なので、強いカードを出してればだいたい勝てます
なのに勝てないのは、単純に何も考えずにカードを出して、何も考えずに攻撃してるだけなんですよ
他人に文句言うなら、自分の戦術見なおした方が良いんじゃないかと言いたいです
私が同じ状況で負けたら恥ずかしくて生きていかれへんでって感じです
死ぬ気で頑張ってこのザマか!!

その後、同じ相手と当たったのですが…
Shadowera LEVEL28 2
今度は、不利になった瞬間切断されました・・・
なんやこれ一体…

この人には、同じ様なカード出れば絶対負ける気無いですね
構築なら100%勝つ自信あります
というか、こんなレベルの人に負けたくないです

復帰してからは感じの良い人とばかり対戦できていたので、まだこんな人がゲームやっていたんだと思いました
勝つにしろ負けるにしろ激励の言葉や良い試合が多かったです
なんだかなぁと言う気持ちになりました

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
実は、先月からShadoweraに復帰して遊んでました
最初は構築のレート戦やっていたのですが、2戦目から見た事の無いカードばかりでテキストを読むのが大変でした
英語力中学生以下な私でも簡単な能力なら解るのですが、やたら長い能力や定義された能力だとワケワカメ
特に氷結攻撃がウンたらとか、特殊な状況下で発動する能力はWikiとにらめっこしてました
一番困ったのが「ステッドファスト」「デュレーション」「サステイン」みたいなキーワード能力です
それでも「デュレーション」「サステイン」はターン渡せば能力が誘発するので、何となく「維持コストなんだなぁ」とか「ポータルの元テキストは消散だったな」と気がつく事が出来ます
しかし、「ステッドファスト」だけはWikiにも能力表記が無く、Google先生に頼って能力を知りました
あと「これってテキスト読み間違えだよな?」と言うカードが増えていて、カードパワー上がったなと思いました

それでも以前作成したBanebowデッキで3連勝出来たので、基本的な戦術は変わっていないのかなと思いました
レートが上がってくると不死身のトロールに苦戦したり、1ターンにパンプしまくったアリーが2回攻撃してゲームが終わったり、対策の必要性を感じました
10戦もしない内に構築は覚える事が多いと感じたので、構築は諦めてメルトダウンに移りました

メルトダウンでは、一貫してCall of the Crystals×4個を選択
他のパックは「使われて覚える」事にしました
果たして結果は…

結果発表


48戦28勝20敗
スコア830
ランキング33位

Shadowera メルトダウン2016年3月結果
メルトダウンのルールが変わってゴールド分配方式から25位以内に入れば賞品配布に変わったので、ギリギリ賞品貰えずと言った所
しかし、40位辺りからは順位が上がりづらくなったので、25位までは団子状態になってるのかなと思いました

戦績だけ見ると4年前(【Shadowera】第2回Meltdown結果発表会)と変わらないので、メルトダウンランキング上げるハードルは下がったのかなと思います
今回
48戦28勝20敗
スコア:830
ランキング:33位


4年前
42戦25勝15敗2分
スコア:900
ランキング:96

現在、プレイ人口が少なくなってしまったんだなぁと…
資産差が無く勝てば多めにゴールド貰えるし、25位にならばSC+特別パックがもらえるので、始めたばかりの人にはオススメかなと思います

一応、メルトダウンのコツを書いておきます(Call of the Crystals×4個の場合)

・ボードコントロール能力が強いヒーローを選ぶ
ダメージスキル持ちの「Eladwen Frostmire」「Banebow」「Majiya」「Zaladar」が強力
特に「Banebow」「Zaladar」はアドバンテージを稼ぎやすい事とダメージソースになる事が強力です
デッキにダメージソースが無くなった場合も対戦相手をぐだらせて勝つ事が出来ます

他にはアリー戦に強い「Lance Shadowstalker」、対戦相手のヒーローによっては圧倒的相性差を持つ「Ter Adun」もオススメです
武器が多ければ武器の多いヒーローも良いと思います
他のパックからデメリット持ちの強力なアリーが引ければ「Moonstalker」も強いです
と言うのもA1の強い人とあったた時に、時間稼ぎ系のアビリティかき集めた様な「Moonstalker」デッキにボコされました

・ボードコントロールとドローソース
殆どがテンポの取り合いになるので、どちらかがゲームのイニシアチブを握っているかが重要になります
除去1枚で状況が解決してしまう様な状況は、テンポを取っているか取っていないかによって評価が大きく別れます
テンポアドバンテージを取っている状態で除去1枚は、除去を撃たれてからもテンポを握れる状態を維持するば良いので大丈夫ですが、除去を撃たれると主導権を握られる様な状況は不味いです
Shadoweraのルール上、そのままテンポをずるずると握られ、カードアドバンテージを失いながら戦う必要が出てくるからです

なので、リソースに送るカードは構築以上に気を使って、対戦相手のヒーローと手札を見ながら相談しましょう
そう言う意味でドローソースは重要で、対戦相手に展開されてもデッキにカードアドバンテージを得られる様な除去(全体除去や複数にダメージを割り振るカード等)があれば、ドローソースを使用してリソースに送るカードをコントロールした方が良いです
とにかくボードコントロールカードとドローソースで対戦相手よりアドバンテージを得る事が重要です
カードゲームなら当たり前ですが…

・Poison GasとEngulfing Flamesはエンド級
ある程度、ボードコントロールカードが多いデッキなら「Engulfing Flames」と「Poison Gas」がエンド級のカードになります
対戦相手に対処方が無ければ、除去でグダグダさせてダメージ勝ちできます
そうで無くてもアリーによるダメージがあるので、お互いに殴りあってる状況なら毒と炎のダメージ分有利になります

・デッキ回復カードを入れておく
ゲームがぐだぐだしてくるとデッキが無くなるのでデッキ回復の為に「Eternal Renewal」や「Resurrection」は心強いです
後半に引いたら残しておくとエンドカードになります

・Healing Touchは強い
メルトダウンだと擬似除去やターンを跨いでアリーを除去する事が多いです
どちらの状況にも「Healing Touch」は対応する事が出来るので、かなり強いカードになります
対戦相手の除去に対してアリーを残す事が出来るので、テンポ面を維持出来るのも利点です
また、ヒーローのネガティブアビリティを剥がす事も出来るので、対戦相手のエンドカードに対処する事も出来ます

・アイテム破壊を入れよう
アイテム破壊、最低でも装備カードの対策カードを入れておきましょう
メルトダウンでは対処しないと負けてしまうアイテム・装備があるので、絶対に入れておいた方が良いです
1枚のアイテムカードで負けてしまうと悔しいですね

これらを守れば20勝は出来ますよ
という事で、メルトダウンライフを楽しんでいますよー

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
24位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line