そろそろ2016年になろうとしていますが、皆さんは何をしていますか?

笑ってはいけない?
紅白?
ミラクル9?
曙?

いやいや・・・今年はSyamu_game氏の実況で年越ししてみませんか?







個人的にはpart6、part14、part16~17がオススメです

私はやらないんですけどね・・・



テレビがつまらない

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『年越しSyamu_game』の続きを読む

関連記事

theme : 日記
genre : 日記

line
今年もいい年になると良いですね!!去年は良い年じゃ無かったですけど!!(謎ギレ)

そんな訳で、新根の幕開け・門出の様なイラストのカードを集めてみました。

2014年あけおめ5
「俺は・・・・変わらなすぎて、困っている」

2014年あけおめ6
こう見て、この娘鬼畜性能です。・・・危険、危険!!

2014年あけおめ4
今年の夢

2014年あけおめ1
三女神ありがたや~

2014年あけおめ3
初詣に行こう

2014年あけおめ2
教会に行く人も居ますね

2014年あけおめ7
今年は希望の芽が出ると良いですね

そんな訳で、別にイラスト関係無かったんじゃないかと思いますが、新年の挨拶とさせてもらいます。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事
line
以前同人TCGの集いでちょろちょろっと触れた「エンゲージクロス」(→【同人TCGの集い】エンゲージクロス体験
「デッキをカスタマイズしていくカードゲーム」と言うとTCGプレイヤーからすれば「何を言ってるんだデッキを構築するのは当たり前だろ」と思うかもしれないが、このゲームは「カスタマイズ」するタイミングが2つある
1つ目は「デッキ構築時」
2つ目は「プレイ中」

通常のデッキ構築を終えたらプレイ中にデッキをクリエイトする
つまり、このゲームは対戦しながらデッキを強化していくカードゲームなのだ

ここまで書くとカードゲームが好きな方はピンと来るかもしれないが「ドミニオン」を代表とするデッキ構築型ゲームにTCG要素を組み合わせた物が「エンゲージクロス」になる
ここまで読んで興味を持った方は、もう少しだけ読んで欲しい

ルールとテクニック


ルール解説とちょっとしたテクニックを書いていこう

まずは構築には2つのデッキが必要になる
1.デッキ8枚
2.ドライブ30枚

デッキと聞き慣れないドライブと言う二つの束を用意する
デッキには(初期段階では)0コストのカードしか投入出来ず、1コスト以上のカードはドライブと言う束に入れる事になる
このデッキとドライブに投入出来るカードも2種類あり
1.サーヴァント
2.ジェネレーター

サーヴァントは戦闘カード、戦闘以外にもドライブのカードを入手する為に必要なになる
ジェネレーターは補助カードなのだが変わった扱いのカードで、戦闘は出来ないものの条件を満たせば場に残り続け、ドライブのカードを入手する手助けをしてくれる(勿論、ジェネレーターだけでカードを入手する事も出来る)

それぞれデッキとドライブを用意したら、対戦スタートだ
シャッフルしたデッキとドライブを置いて準備完了
ドローはデッキから行う
エンゲージクロス フィールド
では、ドライブはどうするのか?
引いたサーヴァントとジェネレーターを利用して入手するのだ
ドライブのカードは、リロードシーケンス(フェイズの1つ)になるとローダーのカードが4枚になる様に置く

エンゲージクロス ローダー
赤く囲んでる部分がローダーで、下に並んでいるのがサーヴァントだ
ローダーに置かれたカードの右上に書かれたコスト分だけ、フロントラインとリアラインのカードをステイ(寝かせる)とローダーのカードを入手する事が出来る
入手したカードは即空いてるフロントラインに出しても良い、カードを入手するのにはコストの支払いが必要だがプレイするのにはコスト支払いが必要ない

手札とフロントラインのカードはターンの始めに捨てて、デッキから4枚のカードをドローする
この為、入手したカードはプレイするしないに関わらずレスト(墓地)に捨てられてしまうが、デッキが無くなるとレストをシャッフルして新たなデッキとして使用する事になる
この様にデッキが新しくなる度にデッキが強化されて行くと言う訳だ

このゲームは戦闘も少し変わっている
攻撃して防御されなければダメージ、防御されても防御力を貫通すればダメージ
ダメージを与えた側はダメージ分だけ相手のローダーを破壊し、ダメージを受けた側は破壊されたローダーの枚数だけドライブの上からカードを見てリアラインに裏向きで置く
リアラインが増えれば支払えるコストも増える為、より大きなサーヴァントやジェネレーターを入手する事が出来る
また、後述するリフトシーケンス時に利点が生まれる
ギョッとしたのはサーヴァントは「フロントライン」に3枚しか置けないのにダブルブロックを許している事だ
ダブルブロックが出来ると書くとMTGの様にタップしないでブロック宣言出来ると思うかもしれないが、これは亡きリセ方式で防御はタップを必要とする
更に攻撃にもタップを必要とする為、戦闘に関してはラインが同じになったリセと言った感じだ

攻撃したサーヴァントは、ターン終了前のリフトシーケンスにアンタップする事が出来る
このフェイズでは、カード中央に書かれたフレーム数と呼ばれる数字の合計がリアラインのカード枚数以下になる様にアンタップ出来る
例えばリアラインに5枚カードがあればフレーム数1、フレーム数2、フレーム数2の3枚をアンタップ出来て、リアラインに3枚カードがあればフレーム数2とフレーム数1の2枚をアンタップする事が出来る

この戦闘でリアラインに裏向きのカードが6枚置かれると敗北する
また、ドライブからローダーにカードが供給出来なくなるとデッキ切れよろしく敗北する
これが基本的なゲームのルールだ

ここから少しゲーム中に使用するテクニックを解説していこう
1.ディフェンスプロセスで出来る事
攻撃された側には防御サーヴァント選択の前に幾つかの行動が許される
・カードの召喚
・コストを支払ってローダーのカードを入手する
・能力の使用

盤面で勝てなければローダーのカードを購入→カードの召喚、手札のカードを召喚して防御が出来る
リアラインのカード2~3枚になって来たら攻撃前に手札とローダーを見て、防御パターンも考えておこう

2.フロントラインに空きブロックを作っておく
私が戦闘をリセに近いと言ったのがこれで、空きブロックが1つあるだけで攻撃・防御パターンが格段に増える
フルアタックしてもローダー分しかダメージを与えられないので、ダメージを与えれらないと思ったら空きブロックを作ってターンを渡した方が良いだろう
空きがあればディフェンスプロセスにサーヴァントを召喚したり、ローダーのカードを減らす事が出来る
特にダブルブロックと召喚時テキストを使う時は、空きブロックを作って攻撃しよう

3.ローダーを空にしてダメージを軽減
ダメージは破壊したローダーに比例する為、破壊されるローダーが無ければダメージを回避出来る
通常ローダーから入手出来るカードは頑張っても2~3枚なので、1ダメージは受けてしまう可能性が高いが、盤面で負けていたらフロントラインとリアラインを総動員させてローダーのカードを入手しよう
コストの支払いはディフェンスプロセスも可能だから、入手したカードを召喚して支払いに充てたり、自壊出来るカードで空きブロックを作ってコストが支払えるサーヴァントを増やす等考えてみよう
このゲームでは「ブロック」「ダブルブロック」「召喚時能力」「ローダーの消費」と複数の防御手段がある
リアラインのカードが5枚でも諦めずに考えよう

4.サーヴァント破壊は攻防一体
通常のゲームなら対戦相手のカードを破壊する事はアドバンテージに繋がる
何故ならそれまでのドロー分…15枚なら15枚から選択肢を1つ減らせるから有利になっていく、1対1交換でも能動的に選択肢が減るのと受動的に選択肢が減るのでは意味合いが変わって来る
しかし、このカードゲームではターン開始時に「手札と場がリセットされ手札が補充される」ので、カードを破壊しても自動「Wheel of Fortune」で思った以上の成果は得られない(常に4枚+αから破壊しているだけで、2ターン目でも8枚から選んで破壊してる訳では無い)
このゲームでのサーヴァント除去は「ダメージが確定している状況」か「攻撃されている状況で追撃サーヴァントを減らす」為に使う事が出来る
前者は対戦相手に手札が無く相手のローダーの防御力を見ても勝ってる場合、手札は残っている物のリアラインがタップされていてブロック出来るサーヴァントがいない場合等の「ダメージ1点は与えられる状況」で使用する
他にも残ったサーヴァントや手札の数を「ブラフ」と見て除去するのも良いだろう
これが攻めの使い方だ
後者は攻撃されているディフェンスプロセスにカードを召喚して、追撃してくるサーヴァントを除去する使い方だ
例えばホムラデッキに入っている「破城銃姫ブラストル」はGP3000以下になる様にサーヴァントを除去出来るが、ディフェンスプロセスに使用すれば「ダブルブロック」でもブロックが失敗する頭でっかちなサーヴァントを除去する事が出来る
更に、「ブラストル」分のGP1000が上乗せして残ったサーヴァントをブロック可能と言った感じだ
これが守りの使い方だ
攻防一体の除去カードだが弱点もあり、その一つは除去カード自体のスペックが低い事と割高な事、もう一つは除去してしまうと空きブロックが出来てしまう事だ
特に守りの使い方をすると、相手のディフェンスプロセスに空きスロットを利用される可能性もあり、攻める時はリフトシーケンスのアンタップも考えて攻めるべきだろう

5.ダブルブロック
1体の攻撃に対して2体でブロックする
基本的に3対3のバトルなので、1体は攻撃が通ってしまう
前述したテクニックを利用して3対3を3対2にしてダブルブロックしたり、ブラフから空きブロックを作らせるプレイングで(やった事ないけど)強引にダブルブロックを意識させると良いだろう
このゲームは慣れてくると「ダブルブロック」分と「ディフェンスプロセス」分の動きを考えながら動く事になり、ダブルブロックを意識させるプレイは有効だと考える

6.デカブツを入手する
これまでは攻防のテクニックだったが、デッキ強化について考えよう
個人的な考えだが「バランスを考えた強化」よりも「偏った強化」をした方が良い
その上で簡単な方針として「バニラデカブツと強化カードを取る」のをオススメしたい
コストが高くフレーム数も高い為、思うようにアンタップ出来ないがデカイので単純に強い
デッキが薄く回転率も早く、慣れない頃はデカブツを取るのが良いだろう
細かいカードはリアラインが溜まってきて、ローダー軽減や空きブロックが活かせる時に拾おう
慣れてきたら各色テーマ能力や強いカードの取り方を考えていこう

おわりに

今回は「エンゲージクロス」について解説してみた
このゲームは盤面リセットがある為、アクテイブプレイヤーでも非アクティブプレイヤー時の盤面を考える必要がある
防御手段が豊富で即死しないので「防御を考えて動くゲーム」になる
引きに左右されない部分が大きいので上手いプレイヤーは勝率を高くできるし、セオリーがセオリー通り動くゲームだと考えられる

興味があるプレイヤーはカードデータをダウンロード出来るので遊んでみて欲しい
エンゲージクロスダウンロード
私自身、TCG部分の「デッキとドライブの組み換え」まではやっていないので、試せるチャンスがあれば構築についても考えていきたいと思う


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
まだ、Syamu_game氏が小説家として復帰するかしないか微妙だった頃に「ゾッ帝イラスト化の話」と言う記事を投稿した
当時は、Syamu_game氏のツイキャス&Twitter削除騒動や某RPG化動画炎上の件があり、おいそれと「ゾッ帝のイラスト描いてくれませんか?」とお願い出来る状況では無かった
しかし、アルファポリスのファンタジー大賞結果発表から1ヶ月以上経ち、復活は愚か小説すら更新していないのが現状
もう動きが無く年を越そうとしているので「ゾッ帝イラスト化」のお願いをしても大丈夫かと考えていたのだが…

イラスト化の現在


あれからどの位「ゾッ帝」のイラストが増えたのか気になり、ニコニコ静画で検索をしてみた

タグ:ゾッ帝
ゾッ帝 ニコニコ静画

タグ:ゾット帝国
ゾッ帝 ニコニコ静画2
タグの表記ゆれから「ゾッ帝」「ゾット帝国」「ゾット帝国騎士団カイトがゆく!」等でイラストが分散されているが、以前より増えていて浜川裕平先生の描いたキャラクター達のビジュアルが解るようになっている
特に屍ヒロインである「ミサ」は3人の絵師が描いていて、ゾッ帝の中でも人気キャラと言う事が伺える
しかも、どのイラスもクオリティが高く素晴らしい物ばかりだ

これからも「ゾッ帝イラスト化」が進み名場面集(挿絵?)等も増えると嬉しい
ニコニコ静画を定期的にチェックして行こうと思う

イラストで見る帝国民


※設定集はそれぞれ浜川裕平先生が書いた「主な登場人物」を転載しています
ファンイラストが増えたので設定集と一緒にイラストを見ていきましょう

カイト 
性別:男 
歳:11 
一人称:オレ 
キャラ説明
ネロとミサの幼馴染。
後さき考えずに行動する癖がある。好奇心旺盛で仲間思い。
曲がったことが嫌いで正義感が強い。
「オレは、もっと世界を見たい。そのためにオレは強くなる」
恰好
頭の後ろで小さく結え、両耳に羽ピアス。クリスタルのネックレス。
シャツにサスペンダー。両手にパワーグローブ。カーゴパンツにスニーカー。
武器:剣(騎士団からくすねた)オートマチック銃(騎士団からくすねた)
カイトイラスト1
カイトイラスト2
カイトイラスト?

ネロ 
性別:男 
歳:11 
一人称:ボク
キャラ説明
カイトの幼馴染
クールで冷静沈着。武器を改良するのが趣味。
「カイト。お前は後先考えずに行動するな。いつか大切なモノを失くすぞ」
恰好
黒いハットを斜めに被り、黒ぶち眼鏡を掛け、左耳にピアス。
服は白いシャツに黒いジャケットを羽織り、左手の小指と中指に指輪を嵌め、右手首にブレスレット。下はデニムパンツにスニーカーを履いている。
武器:改良した武器
ネロイラスト1
ネロイラスト2

ミサ 
性別:女 
歳:11 
一人称:あたし
キャラ説明
カイトとネロの幼馴染。
明るく活発で勝気な性格。ゾット帝国総合学校の魔法科で魔法を習い、おばばの元で魔法の修行をしている。ネロにぞっこん。
「カイト、あたしに協力しなさいよ。いいわね? ネロに振り向いて欲しいの」
恰好
亜麻色のポニーテールでエメラルドグリーンのベレー帽を斜めに被り、額にゴーグルを装着している。両耳にハートのピアス、首にはハートのネックレス。
服は白のブラウスで胸に小さな紅いリボンが付き、スカイブルーのガーディガン。
コウモリの形をした黒いマントを羽織り、両手に革の黒いグローブを嵌めている。
下はピンクのフレアスカートに太腿丈の黒いスパッツを穿き、膝から下は縞のニーソックス。靴は黒いショートブーツ。
ミサイラスト1
ミサイラスト2
ミサイラスト3

5年後のジン
歳:21 
一人称:わたし 
武器
煉獄・オートマチック銃
キャラ紹介
アルガスタ親衛隊の隊長。本が好きで、よく鍛錬をサボっている。
王女ルビナ姫に密かに想いを寄せ、ルビナ姫の護衛任務中にルビナ姫に告白し、めでたくルビナ姫と結ばれた。
「ルビナ姫。わたしは死を覚悟しても、お前を愛している」
恰好
アルガスタ親衛隊の鎧を装備している。
ジンイラスト1

麻里亜 
性別:女 
歳:17 
一人称:ワタシ
武器
剣・銃など
キャラ紹介
ジンの用心棒
ジンの家の使用人。無表情で感情表現が苦手。戦闘は一流で、ジンを守ることに命を懸けている。
「ジン様。ワタシはジン様を守るためなら命を懸けます」
恰好
薄青いロングストレートヘア。紅い眼。
黒いワンピースに黒いニーソックス、黒いショートブーツ。
真里亜イラスト1

ジョー 
性別:男 
歳:不明 
一人称:オレ
武器
指先から放つレーザー その他銃器
キャラ紹介
西のアルガスタの支配者
「オレは西のアルガスタの支配者だ。誰にもオレに逆らえん」
恰好
肩にかかるエメラルドグリーンヘアで、顔が白く塗ってあり、目許が黒く塗ってある。
口許を覆う様に不気味な金色の歯型マスクを装着し、鼻まで銀色のマスクが覆っている。
マスクの両端から銀色のホースが伸び、背中の機械に繋がっている。
緑のシャツを着て、黒いネクタイを締め、紫のコートを羽織り、両手に黒い革手袋を嵌めている。
紫のストライプのスーツズボンを穿き、黒いブーツを履いている。
ジョーイラスト1
ジョーイラスト2
ジョーイラスト3

ジード
性別:男 
歳:不明 
一人称:ワタシ
武器
パワーとスピードを活かした体術
キャラ説明
魔王教団の一員。姿は獣だが、スピードとパワーを活かした戦闘が得意。集団行動を好まず、単独行動を好む。一人の時間が好き。
「今宵、アルガスタは紅月に染まる。我々の戦いが来たのだ」
恰好
顔は黒豹で髪を三つ編みにしている。両耳に銀のピアス。身体は鎧を身に付け、手足に鋭い爪が生え、金の腕輪と金の足輪を嵌めている。
尻尾はくるんと曲がっているか垂れている。
ジードイラスト1

アリス 
性別:女 
歳:16 
一人称:アリス 
武器
魔法・ぬいぐるみのミントくん
キャラ説明
一人称が名前のぶりっこ娘。とにかく可愛く見られたい。しかし、魔力が高く、実力は本物。ぬいぐるみを武器に戦う。
「アリスは魔王教団の一員なのでありますっ。戦うのめんどくさ~い」
恰好
黒いとんがり帽子を被り、帽子の先がくるんと曲がっている。髪は淡いピンクのストレートヘア。髪の先っちょを紅く染めている。
前髪にハートのヘアピンを留め、左の瞳が澄んだ蒼色で、右の瞳がエメラルドグリーン。耳にはハートのピアスをつけ、首にはハートのネックレス。
黒いワンピースを着て、胸に小さな紅いリボンをつけ、右手首にブレスレットを嵌めている。
お尻の辺りに大きな紅いリボンを付けて、縞のニーソックスを穿き、紅いリボンパンプス。
アリスイラスト1

レオン
性別:男
歳:不明 
一人称:俺
キャラ説明
「き、貴様はレオン! ゾット教の異能者め!」
「異能者はアルガスタの民に忌み嫌われる。だが、俺はお前らより優れていることを忘れてないか?」
武器
十字架のネックレス・肉体
格好
男は頭が禿げて黒いサングラスを掛け、黒いコートを羽織り、黒いスーツを着て黒い革手袋を嵌めて黒いブーツを履いている。がっちり引き締まった身体で額に不気味な十字架の入れ墨が彫ってあり、右の頬に斜めの刀傷がある。
レオンイラスト1

ロゴ1

もうすぐ新年と言う事でお正月仕様のゾッ帝キャラクターが描かれる事を予想する
あくまで浜川裕平先生のファンイラストとして発展して欲しい所(何かと荒れるので)

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : Youtube
genre : サブカル

line
この記事は嫉妬なので、心が寂しい奴もいるもんだなぁと思いながら読んで下さい
かなり個人的な事でもあるので、興味無い方は読まない方が良いと思います

最近になってやたらバナーやCMで見かけるYoutuberの広告
私は、あれを見ると吐き気がする
少し前に「ヒューマンビートボックスの上手いコロッケに似てる兄弟」や「パズドラやって稼いでる起業家のおっさん」とかが「好きなことで生きていく」と言うCMをやっていた
それからしばらくすると人を小馬鹿にした様なあんちゃんが「彼女にふられたからどうのこうの」「一緒に作る仲間が増えて僕満足」みたいな感じの、根性腐ったボッチブサイクピザモテナイ醜悪な私に対して言ってはいけない事をクリティカルブロウするCMが始まった訳です
しかも、CMなので不意打ちで「どうも!」と出てくるので「またこいつか」と嫉妬でキーボードを幾つも破壊しました
これは、このCM出てるあんちゃんが悪い訳ではなく(動画見たことも無いですし)、Youtube側のCM作りが苦手なんです

こうしている内に、いつの間にかこの手のCMも終わり、Youtubeもやっと気が付いたのかと思いました
しかし、またしてもYoutubeはYoutuberを推したCMをはじめました
人生の敗北者・脱落者である私が、何故「Youtuberの広告が苦手なのか?」を考えてみたいなと思います

好きなことで生きていく


まず、私は「好きなことで生きていく」と言う文言が嫌いです
以前の記事でも書きましたが「好きなことで生きていく」と言うのは、言い換えれば「好きな事なら辛い事でも苦ではない」と言う事が含まれていて、単純に「好きなことをしていれば生きていける」とは違うことなんです
それを理解している人は良いのですが、まるで新世代の錬金術だと言わんばかりに「好きなことで生きていく」が量産された結果、他の投稿者と競争もせず「自己流」と言う「没個性」な動画群がYoutubeに流れて来た訳です
この拝金主義者達のヒエラルキー最上部に君臨する「好きなことで生きていく」事を許された者は、それぞれのパイの食い合いの中「どうすれば他者よりも自分のコンテンツを露出出来るか」を考え競争に勝って来た兵です
毎日ネタを考え、動画編集をして、笑われ者になる為のリアクションを取って、嫌われない為に取り繕って、この無茶に無茶を重ねた人間が「好きなことで生きていく」と言ってるんです
逆に言えば、そこまでしたからこそ「好きなことで生きていく」と言える訳です
結局、競争に一歩先立ちヒットワード検索上位になる事で動画閲覧数を増やし、自分たちの下に競争を諦めたYoutuberを作っているのが現状です
何というか、頑張ってヒエラルキートップに君臨している人物が言う「好きなことで生きていく」と、あっけらかんとしたCM内容のせいで受け取り手が感じる「好きなことで生きていく」は違う感じがして気持ち悪いんですよね
お前ら必死だろと、吐き捨てるように言いたくなる訳です

もう一つ苦手なのは、圧倒的な「リア充感」です
「どうです!!僕(私は)Youtubeやってこんな人気者で、世界に友達もいるんですよーヒャッハー」みたいな
汚物なんで私は消毒されちゃうんですかって感じなんですよね
元々Youtubeを見ている層がどういった層なのか解らないですが、なる側…つまりYoutuberになる側の人間と言うのは、圧倒的に「中途半端な非リア充」が多いと思うんですよね
あのCMを見て「僕(私も)きっと人気者になれる」とクラスでも2,3番目に暗いか、4,5番目に面白い奴が始めちゃう様な物がYoutuberだと思うんです
つまり、何が言いたいかと言うとリアルで評価されていないからこそYoutubeと言う世界に評価を求めてしまう
それで「リア充」側になれば良いですが、一般人が大衆に評価されると言うのはかなり難しいです(芸能人でも苦労してるんですからね)
これら動画を見てくれる「非リア充」の人間やオタク的なコンテンツがYoutubeを支えてると思うのですが、Youtubeとしては一部の「リア充」なYoutuberや「感動体験」「仲間」等を広告として前面に出したい様です
勿論、CMとして「非リア充」なYoutuberが出てくるのは景気が悪いですが、人では無く動画サイトとして「美しい風景」「新しい技術」「有益な情報を発信してる機関」等の動画サイト上でしか出来ない強みや、伝えるべき事はあるのでは無いかと思います
あのCMを見て動画サイトを利用してみたいとか、Youtubeで動画投稿してみたいなんて思いません(あくまでCMの話でYoutube自体は素晴らしいです)
それと年配の人は何のCMか解らないです、この国は老人が多いんですから解りやすいCMにして欲しいです

なんでもそうですが、コンテンツと言うのはユーザーが作っていく物だと思っています
ニコニコ動画の話になってしまいますが、突発的にブームが起きると技術を持つ投稿者が乗っかり、ブームの火を炎にしてユーザーを惹きつける
しかし、この炎も企業側主導になったり作為的な現象だった場合、このブームの炎は消えてしまいます
理由は簡単でユーザーが作ったものじゃないからです
人間愛着と言う物があって、損得関係なしに「面白そうだから参加する」「楽しいからやる」と言う期間が大切なんです
これを公式が「儲かるからやってみてよ」とか「ブームになったら利益分配するからさ」みたいな事を前提でやられると愛着なんて沸かない訳ですよ
今のYoutubeのCMは正にそれで、Youtuber側の「好きなことで金が手に入る」と言う前提があるので、内容にオリジナリティも無く、本人自体楽しくもない事を淡々とやって、人気Youtuberの二番煎じをやってる訳です
しかも、素人なので綿密なマーケティングも投稿者としての資本もトライアンドエラーも出来無いので人気Youtuberに潰されて終わります
動画を1000本、2000本投稿した所で、検索上位に無ければ有名Youtuberの動画1本以下の収益にしかなりません
これで「好きなことで生きていく」?どんな判断だ

とにかくリア充が「仲間もちょー出来たし楽して金稼いでまーす」みたいなCMは辞めた方がいい
だいたい見てる奴なんてイケてない奴だし、そんな動画投稿してる側だってそこまでイケてないだろうしね
あのCM、本当に子供に悪影響だと思う


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : Youtube
genre : サブカル

line
スターターBに収録される新規カードのテキストが公開されました
今回は、そのカードを見て行きましょう

新カード


戦乙女の訓練生
コスト0
戦乙女族
属性:火
AP20
LP10
プレイ時効果①: 効果処理時、自分デッキから、「「戦乙女の」又は「騎士の」」と名のつく魔法カードを1枚手札に加える。この効果は対戦中に1度しか使えない。

フレーバーテキスト
憧れの戦乙女を目指して、日々厳しい訓練に励む少女。その強き意志が生み出す可能性は計り知れない。


書いてある事は単純明快なのですが、イマイチ評価が難しい1枚
低コスト低スペックなもののサーチ能力により、ハンドアドバンテージを損なう事無くプレイ出来るのは素晴らしいです
しかし、サーチ先が「戦乙女の」又は「騎士の」限定なので、現状では「戦乙女の連撃」をサーチして「暴勇の報い」に対抗する使い方しか無い様に思えます
このカード自体は「戦乙女族」「属性:火」「コスト0」と合成先にも恵まれているので、プレイしたら即「合成」から「戦乙女の連撃」と繋いで行くと良いでしょう
変わった使い方だとデッキを厚くする為に追加の「戦乙女の連撃」として投入したり、手札が減らないので「時空竜スフィアドラゴン」等の重コストカードの壁として投入すると面白いかもしれません

個人的には1ターン目投げて「死んでこい!!」と言ってみたいカードです
それが訓練生の宿命

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回の続きです

今回は、TCGのへや「スピマテ講習会」のレポートになります

スピマテ講習会


講習会の卓を見るとスピマテさんと「エンゲージクロス」の製作者ヌートラルさんを発見
挨拶をして講習会に参加

早速、ヌートラルさんとスピマテで対戦しました(スピマテさんは講習中)

1戦目・小悪魔だいこんVSだいこんコントロール
第20回TCGのへや 5
開始前にヌートラルさんに「(リーズの逆襲持って)これの打ち合いになるんですよね」と言われ、だいこん消すために言ったのかと思い「ああ、そうですね」と間抜けな返答をする
対戦の流れは予想通り「リーズの逆襲」を打ち消し合って、相手の「八百屋の娘」をだいこん持って殺そうとする流れになる
可愛い「八百屋の娘」がだいこん持ってだいこん持って睨み合ってる姿は、不条理系シュールホラーを髣髴とさせます
お互いに「リーズの逆襲」を撃った事で盤面のだいこんが消滅、後手で殴れるので「八百屋の娘」を殴ってエンド
返しのターンに「デーモンガール」出され「八百屋の娘」を奪われ敗北

2戦目・カウンターソーサラーVSハニー☆
こちらは「フレイムソーサラー」でカウンター撃つカウンターコントロールデッキ、相手は「ハニー☆」サーチから盤面をコントロールする由緒正しきボードコントロールデッキ
対戦相手の「ハニー☆」カウンター後、「ファイヤーボール」で盤面を荒らしてダメージを与える
しかし、ラストターンで現れたのは「デーモンガール」、「フレイムソーサラー」が奪われ敗北
1戦目と同じ流れで大爆笑する

3戦目・だいこん速攻VSハニー☆
第20回TCGのへや 6
デッキをギリギリまで絞る事で撃ち込める最速の「リーズの逆襲」で「八百屋の娘」を守って勝利するデッキ
相手はクラシックな「ハニー☆」デッキで、全てのハニー☆を入れたデッキ
後攻から各種「ハニー☆」効果をカウンターして、再度「ハンヌイサラダ」を回収して殴りきって勝利する
エラッタが消えたので6枚にして事故らない様にした方が良いかもしれない

対戦後、新しい拡張セットが登場した「エンゲージクロス」をプレイ
第20回TCGのへや 7

まずは以前のヴァージョンをプレイ
第20回TCGのへや 9
第20回TCGのへや 8
私はデッキ破壊も出来る「カンナデッキ」を使ってみる
ヌートラルさんはビートダウンが出来る「ハヤテデッキ」

このゲームは盤面がぐるぐると変わるので、リソース面を攻める「攻撃的な2色」(赤・黄)と盤面を固めて殴り勝つ「防御的な2色」(青・緑)が基本的な色の役割になっている
相手の色を見て戦略を変えるのは勿論、前半に購入するカードの取捨選択、相手の売買カードを破壊する取捨選択それぞれが必要になり、ゲーム中に生まれる読み合いや正しい選択肢を探すのは中々に難しい
後半の詰めの段階で流したカードに涙したり、前半のテンポアドバンテージがボディーブローの様に効いてきたり…と、後悔から学ぶ事が非常に多い
記憶力の良い人ならだいたいの手札を予測出来るので、自信がある人はお互いのデッキを記憶しながらゲームをやってみるのも面白いかもしれない

2戦目は拡張セットをプレイ
第20回TCGのへや 11
拡張セットは、基本が2色デッキになり戦略の幅が広がっている
私がプレイした黄青は、デッキから「ナイト」をサーチして購入出来るビートダウンデッキ
状況に合った「ナイト」を購入して、有利な盤面を構築を目指す玄人好みなデッキだ
第20回TCGのへや 10
流石に1回ではプレイするのが難しくボコボコにされる
サーチによる選択肢が増えた事で、適切な「ナイト」を呼ぶ状況判断能力が試される事になった
元々難しいゲームではあったが、拡張セットではより高度な戦略が楽しめる
他にも緑黄の手札リソースで展開するデッキや赤緑の新効果リンクアップを使ったデカブツデッキ等、面白そうなデッキが増えていた

数ゲームして、スピマテさんが講習会を終えたので対戦会に合流
「ゆめにっき」で遊んでみた
第20回TCGのへや 12

VS魔法使いコントロール
第20回TCGのへや 14
対戦相手の「ハニー☆」を「エフェクト~ねこ~」で奪って攻めているシーン
「ゆめにっき」を使うならコントロール奪取効果の「ねこ」を有効に使おう

第20回TCGのへや 13
返しのターンで「ファイヤーボール」を「エフェクト~しんごう~」でカウンターした上から「ハニー☆マジック」を対抗して撃たれ敗北
世の中と言うのは無情である

この「ゆめにっき」なんですが、プレイした感想から言うと癖が強い
各種エクストラ限定カードは強力なのですが、「記憶の断片」シリーズを使うタイミングが難しい
確かにAP0のお邪魔カードを対戦相手の場に送り込む事でカードプレイを縛る事が出来るのですが、同時に壁を作ってしまうので「ロックしてどうするか?」が無いとアドバンテージ面で不利になってしまう
基本戦術としては、送り込む「記憶の断片」の効果を利用して「夢世界の少女」を守るか、積極的に利用して盤面を埋めてロック後、戦乙女系やドラゴン族で盤面を固定する使い方になるだろうと思う

また、「ゆめにっき」をプレイする上で厳しいのは「夢世界の少女」の「フィールド上からいなくなるとオーナーが敗北する」と言うルールで、スピマテさんと対戦した時の様に「ファイヤーボール」はカウンターしたものの対抗で「ハニー☆クッキー」食らうとどうしようも無い事がある
常に「夢世界の少女」が狙われるので、如何にして守るかが重要になる
逆説的に「手札を使いきってもダメージ敗北が無い」ので、各種エクストラ限定カード+攻撃系カードを積んだアグレッシブなタイプに発展出来るかもしれない

「ゆめにっき」の基本スロットは以下の5枚
第20回TCGのへや 14
「夢世界の少女」+限定エクストラセットを組み込めば機能するので、既存のデッキタイプも強化されるかもしれない


「ゆめにっき」を触らせて貰った後は、スピマテさんと「エンゲージクロス」をプレイ
第20回TCGのへや 15
私はガン待ちの「青単」
スピマテさんはデッキ破壊の「黄色」

第20回TCGのへや 16
スピマテさんは「エンゲージクロス」初プレイらしく四苦八苦してました
私はと言うと初心者相手にも手加減しない「待ちフリージングエフレイド」戦法で、攻撃に対してタップで守って守ってちょこちょこ殴る手堅い戦術を取る(最悪なTCGプレイヤーだ!!)

「エンゲージクロス」プレイ後は、怠い戦法に疲れてしまい「カードゲームはもうええわ」と3人で謎解きゲームしてました
1・2段階目まではクリア出来たのですが、3段階目の謎解きが出来ず断念
スタッフさんに降参の白旗を揚げ答えを聞いて納得しました…

謎解きしている間にTCGのへやも終了時間になったので会場を後にしようと思ったのですが、モブさんに挨拶していこうと思い入り口から見渡すも…発見できず(バボカやってる所は見かけたのですが)
またお会いしたいですねー

おわりに

今回、スピマテさんに誘われて「TCGのへや」初参加でしたが、色々とイベントも多くて楽しめました
久しぶりにジーククローネでモブさんと対戦出来たり、スピマテの「ゆめにっき」触れたり、「エンゲージクロス」の新デッキで遊べたり、謎解きに奔走したり…盛りだくさんでした

今回TCGのへや参加のスリーブと謎解きで貰ったスリーブ&スピマテさんから講習会参加賞
第20回TCGのへや 17

第20回TCGのへや 18

誘ってくれたスピマテさんありがとうございました
TCGのへや運営のスタッフさんお疲れ様でした、楽しかったです

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
いつか書こう書こうと思っていた「TCGのへや」参加レポート
既に数週間過ぎてなんのこっちゃですが、書いていきたいと思います
第20回TCGのへや 2

TCGのへや


そもそも私がTCGのへやに参加した理由は、スピマテさんから「TCGのへやで講習会やるので参加しませんか?」と誘われ、スピマテをプレイしに行った訳です
そこで、せっかくだから「TCGのへや」のイベントにも参加してみようと確認した所、ジーククローネのラストイベントがあるじゃないですか
早速参加しました

第20回TCGのへや 1
イベントに参加するとジークロオフで対戦した事のあるモブさんを発見
しばらくするとスタッフの方から「3名予約が入って1人来てないから開始時間を少し遅らせる」と言われたのですが、待っても待っても来ないのでそのまま決勝戦が始まりました

参加者2名と寂しい物の相手はモブさん
ジークロオフでは全対戦敗北と苦虫を噛まされた相手
一旦有利な場を築いても緩やかに盤面のパワーバランスを戻されて逆転されるなど苦い負け方をしている
非常に丁寧なプレイと数ターン先を見据えたリソースコントロール等、尊敬している素晴らしいプレイヤーだ

リベンジ戦であり敗戦濃厚な一戦どうなるのか…(デッキレシピはこちら
幸い「TCGのへや」公式で動画が撮られていたので、そちらを見てみよう

…ひどい

モブさんの1ターン目に「モクレン」「フューチャーズフェロニア」と来たので、きっちりダメージ与えて「アミリーナ」に「フォーチュンフィーバー」撃てば勝てるなと思っていました
なので1ターン目に「リライブライトツインソード」が出せた時は「勝った!第3部完!」とガッツポーズしました
しかし、後続のキャラクターを残したいと「退場」時にリカバリーエリアに送らずリーブエリアへ
この安易な考えが、返しのターンに出てきた「トリックスター・ミュゼット」に対抗出来なくなる訳です
結局、あれこれやっても後続を引けず、雑なプレイの連続になってしまったのです

この後もせっかく貰ったチャージ力も展開力も活かせず、「トリックスター・ミュゼット」分キャラクターがリーブエリアへ…
こちらはBP14000分上乗せでステージエリアに送り込まないと、「トリックスター・ミュゼット」1枚で負けしまう状況になってしまいました
(動画見てるだけで解る)中盤のプレイミスもあるし、2体目出されるて対処不能と酷すぎる負け方

それでも(一応)2位なので、賞品としてスリーブ&ストレージボックスを貰いました
第20回TCGのへや 3
これでカードが整理できるぞ!!

更に参加賞の進撃の巨人限定ファイル
第20回TCGのへや 4
実はエルヴィン以外持ってなかったので、フルコンプは嬉しかったです


イベント終了後は、時間があるのでスタッフさんと対戦したのですが、なんと全敗
対「進撃の巨人」では、デッキ相性もありますが「刹那の斬撃ミカサ」1枚に展開力もチャージ力も負けると言う、あってはいけない負け方をしてしまいました
更にファンフェスタで使用した「除去リヴァイデッキ」に変更しての対戦では、対「ストブラ」に盤面では勝ってるのに1ダメージ分先行され消耗戦で負けると言う、かなり惜しい負け方をしました

一通り対戦を終えて、モブさんに同人TCGの方へ参加しますと言ってジーククローネイベントから抜けました(後編へ)

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジークロオフ8 1
11月15日、てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.08に参加してきました

会場入り


ある事(後述)をしたせいで、寝不足のまま参加しました

パックを補充したショップてるてる
ジークロオフ8 2
ボックスタワー再建

05から08までのパック推移
ジーククローネオフ会vol.05 1
ジーククローネオフ会vol.05 4
ジーククローネオフ会vol.05 5
これが

ジーククローネオフ会vol.06  2
こうなって

ジーククローネオフ会vol.07 2
ジーククローネオフ会vol.07 4

ジークロオフ8 1
ジークロオフ8 2

何だか参加理由が「ショップてるてるの品揃え確認」になっている気がする…

大会スタート


聖戦ケルベロスシールド戦

13時30分から開催のシールド戦

「聖戦のケルベロス 創世の神判」8パックを使用してデッキを構築する
ジークロオフ8 3
ルール
聖戦のケルベロス 創世の神判のブースターパック8パック
PR「アクアリリーバー ミュア」1枚
を使って40枚のデッキを構築
「進化」は覚醒コストと同じ処理(キャラの下に「進化」コスト分リソースを置く)


引いたレアは
「ジェミニ」
「闘神アレクサンドロス」
「ルミナロード」
「ディヴィジョンアテナ」
「アバランチフェアリー」
「エレガンスフルムーン」
「丑三ツ舞姫」
「ボールド・アンティシペイション」

前回のシールド戦とR枠が4つ被る中々強い引き
しかし、「エレガンスフルムーン」と「ボールド・アンティシペイション」は死に札に近いカードで、「闘神アレクサンドロス」についても上手く生け贄を用意しないと使えないカードになっている

なんとか構築してみたのがこちら
ジークロオフ8 4
軽いキャラクターカードや「逆転登場」キャラクターから「闘神アレクサンドロス」とか「ジェミニ」から進化キャラとかシナジーで強くなるデッキを構築
未知数の「闘神アレクサンドロス」や2コスト域が怪しさ爆発の胡散臭いデッキになりました

1戦目 後攻
1ターン目
対戦相手が「フューチャープログレッサー」をプレイしてげんなり
1ターン目の「フューチャープログレッサー」着地の意味する所は、毎ターン2倍ドローしてリソースをフルに使えると言う訳で、ここから「アバランチフェアリー」や「エーストリッカー」等をプレイされるとリソースで負ける事になります
2ドロー後フューチャーズフェロニア」をプレイしてエンド
フューチャープログレッサー

2ターン目
ドロー無しから「アイスフェアリー」をプレイして攻撃
アシストに「ウォーターフォールオフィサー」を置いてみると、対戦相手が「ペンタアルヴェスタ」をアシストしていたので「ウォーターフォールオフィサー」がBP12000になり勝利
ウォーターフォールオフィサー
「キャットソーサラー」が逆転登場

3ターン目
ドロー無しから「フューチャープログレッサー」で2ドロー
更に「キャットソーサラー」のルーター能力で1ドロー&1ディスカード
流石に1ターンに3枚引かれるのはキツイ
キャットソーサラー
このシナジーから「フューチャーズフェロニア」で1ドロー、対戦相手の手札がパンパンだぜ
そのまま攻撃されるもブロッカーがいないのでダメージが確定
逆転登場で「ミニマムバトルパペット」

4ターン目
1ドローして「ディヴィジョンアテナ」をプレイ
そのまま単独攻撃してダメージスルーされて逆転登場「ディヴァインカウント」
攻撃時BP12000は強烈
ディヴィジョンアテナ

5ターン目
2ドロー→ルーター能力で手札補充
一呼吸整えてプレイしたのは「メジャーサムライ」「ブラッティエンプレス」と赤の使いやすいコモン軍団
ここで問題なのは対戦相手の総BPとこちらの総BPの差である
対戦相手が出してこれる総BPは12000+10000+6000+2000で「30000」、こちらが出せるのは14000+8000だが「ディヴィジョンアテナ」が落とされたら勝ち手段が無いので、実質「8000」が総BPになる
この内、迎撃で落としたいカードは「ディヴァインカウント」のBP12000と「メジャーサムライ」のBP10000なのだが、こちらのBP8000だけではどちらかしか落とす事が出来ない(一応「闘神アレクサンドロス」アシストなら落とせるが…)
メジャーサムライ
ディヴァインカウント
一番嫌なパターンは「ディヴァインカウント」と「メジャーサムライ」で攻撃後、アシスト無しと言う展開で2対1交換(こちら「ミニマムバトルパペット」+アシストカードに対して、相手は「ディヴァインカウント」か「メジャーサムライ」しか落ちない)と言う流れになり、6ターン目攻撃をスルーされて7ターン目に備えられる展開
そなってしまうとリソース差は巻き返せないし、ゲームプランとして「ディヴィジョンアテナ」で防御する必要が出てしまう
そうこう考えていると、対戦相手が攻撃キャラを選択「ディヴァインカウント」「ブラッティエンプレス」「メジャーサムライ」に3体をステージエリアにせり出して来た
ジークロオフ8 5
このシーンで「ディヴィジョンアテナ」防御と言う選択肢は無かったものの仕方なく2対1を望むのも嫌だ…う~んと考える
2枚しか無い手札の内「マスカレイドエンプレス」をアシストすれば「ディヴァインカウント」は倒せる、もう片方の「スノウリアエンジェルズ」でも同じ
若干違うのは、前者なら予想外な「ブラッティエンプレス」もついでに倒せるので1対1交換を行う事が可能になっている事
しかし、「マスカレイドエンプレス」をアシストしてしまうとリソース差が広がってしまう
考えに考えて出した答えは「ミニマムバトルパペット」防御でアシスト「マスカレイドエンプレス」だった
マスカレイドエンプレス
逆転登場「フューチャーズフェロニア」で手札補充

6ターン目
ドローして「クリエイトエンプレス」をプレイ
そのまま「ディヴィジョンアテナ」で攻撃
対戦相手が「メジャーサムライ」「フューチャーズフェロニア」で迎撃してくる
こちらのアシストが「スノウリアエンジェルズ」、相手のアシストが「ソーサリーブラックビースト」
BP26000VSBP20000で勝利と思っていたら、エフェクトステップ「マジェスティック・オーラ」を使われてBP26000同値で並ぶ
しかし、こちらは色なし、相手は青なので防御成功
マジェスティック・オーラ

7ターン目
2ドロー後に「ルミナロード」をプレイ
BP20000には勝てないのでスルーしてダメージを受ける
悩んだ末に逆転登場「エクサイトエンプロイアー」

8ターン目
2枚ドローしてから「アクアリリーバーミュア」を登場
効果で「ブリガディアジェネラル」を特殊登場させる
「ブリガディアジェネラル」「フューチャーズフェロニア」「エキサイトエンプロイアー」で攻撃
「エキサイトエンプロイアー」の効果で「ルミナロード」をステージエリアに引っ張ってきて除去ろうとするが、対戦相手はなんとアシスト「シュナーベルイェーガー」と言う好プレーを見せる
能力で「ルミナロード」をバウンスした上で、こちらの「エキサイトエンプロイアー」と「フューチャーズフェロニア」を焼いて、逆転登場「ディヴァインカウント」
シュナーベルイェーガー

9ターン目
「アクアリリーバーミュア」から「邪龍戦姫セシリア」を特殊登場
ルーター能力で手札入れ替え
「邪龍戦姫セシリア」と「ディヴァインカウント」で攻撃される
こちらも「ブリガディアジェネラル」で防御して「邪龍戦姫セシリア」を落とす
ここで特殊登場「丑三ツ姫」で「ディヴァインカウント」を退場させる

10ターン目
ここから記録が無いのだが断片的に辿ると
何もせずに「ディヴィジョンアテナ」と「アクアリリーバーミュア」で攻撃
「アクアリリーバーミュア」「キャットソーサラー」「フューチャープログレッサー」で迎撃
こちらのアシストは「グラマラスホーネット」、相手のアシストは「ヴァンパイア」
これで「ディヴィジョンアテナ」が落ちてしまう
逆転登場「ワンダーミレディー」4チャージされる

11ターン目
完全に記録が無いが画像
ジークロオフ8 6
どうやら「ルミナロード」を再登場させられて殴られている状況
私の記憶が正しければ、これを退けてそのまま勝ったはずで記録でも勝った事になっている
しかし、画像をどう計算してもBPカが2000足りない
しかも、相手の場に何故か「キャットソーサラー」や「ディヴァインカウント」がいる(「アークスペルラビット」は登場させたと思うけど)
本当に勝ったのだろうか?
もしかしたら計算間違いが通ってしまったとか疑惑の優勝かもしれない

聖戦のケルベロス ブースタードラフト

16時00分から開催のシールド戦

使用パックは「創世の神判」9パック+「エクストラブースター」1パック
今回の方針は「極力青取るけどスキル見て赤か緑も」で「流れて来たカードを取っていく」と言う意味不明な物
実際、1パック目で「冥界の門」流して「ポジティブクラウド」取って、2巡目で余り物の「ブランプリエール」取ったりした
結局、帰ってきた「冥界の門」を見て「青やろうかな」と考える
ソートから上が「緑」を集中的に取ってるので、青か赤ならと考えていた
その後、自分のパックからはサインになりそうな「冥界の門」を取っていくと「ネビュラグローリー」も流れてくる
赤やるなら再優先で取るべきなのですが、誰も取らないと言うことは周りが「青と緑を取ってる」と言う事なので、赤もついでに取って「赤タッチ青」の方向性も考える(あれ?前回とデジャヴ)
緑のカードは「ドラゴニックパペットマスター」や「エーストリッカー」を流したので、下のプレイヤーが緑をやってると思っていました
つまり、上と下で「緑」の争奪戦をしてるのかなーと考えていたのですが、パック折り返しで「あ、上は青やってる」と気がついた訳です

後から聞いた話だと、上のユキカゼさんは「緑と赤」、下のてるてるさんは「赤と青」を取っていたらしく、途中からユキカゼさんは「緑が流れなくなって青」を取り始めて、てるてるさんは「パペマスが来たけど緑が止められて困って青取る事もあった」との事で、少人数の割にぐちゃってた事が解りました
更に、私のドラフトも「試してないカードを取ってみよう」と汎用性の高いカードを流して「黄金女嵐神」「シュナーベルイェーガー」等をピックしたり、ぐちゃる流れを作ってしまいました(確か「黄竜」「フューチャープログレッサー」も流しました)

最後に追加された「エクストラブースター」は良いエッセンスで、先に開封した「創世の神判」を元に取るカードを考えるのが面白かったです
例えば「創世の神判」で「メディカルビーナス」を複数取っているなら「グランビットシヴァリオン」を取ってみようとか、対戦相手に青がいるから「リモートトリッカー」を取ってみようとか、ちょっとした駆け引きが生まれます
事前に「エクストラブースター」込みでやるとなると「創世の神判」で取るカードの基準も変わると思います
「創世の神判」6パック+「エクストラブースター」2パック

「創世の神判」7パック+「エクストラブースター」1パック

が良いと思います
ドラフトする場合も前者なら「創世の神判」→「創世の神判」→「創世の神判」→「エクストラブースター」→「創世の神判」・・・「エクストラブースター」と言う順に開封すると面白いと思います

実際に「エクストラブースター」後のピック方針は、「パペマス対策」カードと青のボードアドバンテージ戦術を意識したカードで、具体的には「暗殺者カラス」と「トワイライトエンストレル」、青のカードを使い回せる「スパークルロードエスター」2枚と「ブリリアンスナイト」です(追加の除去で「グランビットシヴァリオン」もとりました)

それで組んだデッキがこれです
ジークロオフ8 7
正直、かなり怪しい構築
これで勝てるのか?

1戦目 後攻
1ターン目
対戦相手は「ブラッティエンプレス」出してエンド

2ターン目
「メディスンガール」と「スノウリアエンジェルズ」出して攻撃
スルーされて「メディスンガール」で1ドロー
メディスンガール
シールド戦の「フューチャープログレッサー」の様な働き
逆転登場「冥界の門」を手札に入れる

3ターン目
「アバランチフェアリー」をプレイ後、進化して2ドロー
アバランチフェアリー
そのまま攻撃されて「スノウリアエンジェルズ」で迎撃
アシストをセット、「メディスンガール」の宣言は「4」
しかし、アシストは「5」コストの「黄竜」
BP12000VSBP16000で負け
逆転登場は「ポジティブクラウド」、リミテッド最強のカードがめくれる

4ターン目
「ブリリアンスナイト」を登場させて単独攻撃
スルーされて1ドロー&墓地のカードを回収
逆転登場は「ソーサリーブラックビースト」

5ターン目
「メジャーサムライ」をプレイして攻撃
「メジャーサムライ」&「ソーサリーブラックビースト」のBP10000超えライン
対して「ブリリアンスナイト」で防御して「ソーサリーブラックビースト」を倒す
逆転登場「ラウリーウルカヌス」

6ターン目
「ラウリーウルカヌス」進化で「メジャーサムライ」のBPを4000に
「クリエイトインスペクター」で「メジャーサムライ」を封印する
ジーククローネ クリエイトインスペクター
そのまま攻撃してスルー1ドロー
逆転登場「光翼天使ステラブリランテ」、まさかのUR登場

7ターン目
「ヴァージンゴシック」を登場
「ヴァージンゴシック」で「ラブリーウルカヌス」をダウン
ヴァージンゴシック
そのまま攻撃されるがスルーする
逆転登場「スノウリアエンジェルズ」

8ターン目
少し考えて「グラマラスホーネット」を登場させる
攻撃時「グラマラスホーネット」で「アバランチフェアリー」のBP10000をコピー
それに対して「アバランチフェアリー」「光翼天使ステラブリランテ」「ブラッティエンプレス」で迎撃
アシストを置く
さて「メディスンガール」の宣言だ
この時点でBP18000VSBP22000の勝負で、アシストがBP12000でも相手のアシストがBP8000以上なら防御されてしまう
つまり、「メディスンガール」の効果を当てないと勝てない
ここで可能性があるのはバニラ8000以上の3・4・5域のカード(一応、コスト1の「ウォーターフォールオフィサー」と言う大番狂わせもある)
ただ、色勝負になるコスト3域は全力防御するには心もとないので、4か5に絞られる
確率的に可能性が高い「4」を宣言
対戦相手のアシストは「ヴァンパイア」で「4」当たり!!
これでこちらのアシスト「ソーサリーブラックビースト」を含めたBP30000+BP6000でBP36000
BP36000VSBP32000で勝利
逆転登場「ワールドグラスパ」で手札整理

9ターン目
「木の葉の刃」を使用して「ヴァージンゴシック」をスタンドさせて攻撃
「ヴァージンゴシック」「ワールドグラスパー」「メジャーサムライ」の猛攻に対して、「クリエイトインスペクター」単騎の迎撃
ここでアシスト込みのBP12000で「ワールドグラスパー」と「メジャーサムライ」(お互いBP6000)では無く、「ヴァージンゴシック」(BP8000)にダメージを分配する
逆転登場「セイアルヴェスタ」で「メジャーサムライ」をバウンス
セイアルヴェスタ

10ターン目
手札の「冥界の門」を使用した所で勝利確定
はっきり言って「セイアルヴェスタ」から「冥界の門」はどうしようも無い
ただのカードパワー押し付けゲー
冥界の門


2戦目 後攻
1ターン目
何もせずエンド

2ターン目
「黄金女嵐神」をプレイ攻撃
逆転登場「ドラゴニックパペットマスタート」登場

3ターン目
「ドラゴニックパペットマスター」を進化させて単騎攻撃
「黄金女嵐神」で迎撃、「ドラゴニックパペットマスター」を落とす
逆転登場「セイントリリー」

4ターン目
「グラマラスホーネット」を登場後、「黄金女嵐神」の能力を起動して「グラマラスホーネット」をリーブエリアへ
めくれたカードは「ホーリーブライド」でげんなり
グラマラスホーネット

ホーリーブライド
弱体化
ここでワンパン我慢すれば良いものの攻撃してしまい「パペマス」の能力で迎撃される
防御成功
致命的なプレイミスである

5ターン目
攻撃用の軽い「エレメンタリスト」を特攻させる
こちらも付きあおう必要が無いのにセイントリリー」で防御
逆転登場「暗殺者カラス」
暗殺者カラス
このカードは「パペマス」対策で投入したカード
起動効果に制限をかける

6ターン目
何もせず「暗殺者カラス」で攻撃
同値になるBP10000が手札にいなければダメージ確定
スルーされて逆転登場「マスカレイドエンプレス」
こちらが1チャージ出来る

7ターン目
スタンドした「ドラゴニックパペットマスター」で攻撃
スルーして逆転登場「スノウリアエンジェルズ」と言う予定調和

8ターン目
「冥界の門」をプレイして「ドラゴニックパペットマスター」をバウンス
1戦目で大活躍した「メディスンガール」を置いて一段落
「スノウリアエンジェルズ」と「黄金女嵐神」で攻撃
「マスカレイドエンプレス」で防御される
「メディスンガール」の効果上乗せでダメージを通す
逆転登場「桜花舞姫」1ドロー

9ターン目
「ドラゴニックパペットマスター」を登場
「ドラゴニックパペットマスター」「桜花舞姫」で攻撃
「暗殺者カラス」で防御
しかし、BP追いつかずダメージを食らう
逆転登場「ワイズコマンダー」

10ターン目
「ガーデンシルフィード」を登場させてBP0にさせる
攻撃してスルーされる
逆転登場「ソウルリーパー」
この段階で「ドラゴニックパペットマスター」「ソウルリーパー」(合計BP12000)+1コストでBP上乗せ(1枚制限)、対してこちらは「黄金女嵐神」「メディスンガール」(合計BP6000+6000、「暗殺者カラス」がリカバリエリア)
負け確定

しかし、思い返すとプレイミスが目立ちます
まず、「黄金女嵐神」を使ってみようと効果起動して弱体化した事、その後も守る為に3ターン目の防御でリカバリーエリアに送ったりと1枚のカードに振り回されぱなしでした
これが無ければ「グラマラスホーネット」をプレイしたり、「セイントリリー」がリーブエリアに行く事もありませんでした
次に無駄な防御と攻撃が多く、4ターン目の「ホーリーブライド」(BP4000)単騎の攻撃、5ターン目の「セイントリリー」による防御
前者は4コストを1コストで交換されただけ、後者は1コストカード+1リソース使わせる為に優秀なパンプ能力を失う事になりました
これで失わせたハンド・リソースは手札3枚+リソース3枚としょっぱい物、こちらは手札1枚+リソース4枚+優秀なパンプ能力と損失のみが目立つ
また、このしょっぱい反撃の成果が「暗殺者カラス」の登場した段階で無意味になっただけでは無く、デッキにある「メディスンガール」や「闘神アレクサンドロス」「トワイライトミンストレル」、各種バウンスを揃えて反撃に移る段階でBP不足に陥る原因になってしまう
このゲームの勝負を握っていたのは「暗殺者カラス」だった事、除去も少ない環境なので「セイントリリー」と併用出来た事を考えると、理想的な逆転登場をしていた事が解る
毎ターン、相手「パペマス」の起動能力を制限しながら「セイントリリー」の能力でBPパンプすれば、「パペマス」の能力を打ち消しつつバウンスでリソースを吐き出させる事ができた事が考えられます(更に「メディスンガール」まで引いてる)
デッキ構築の段階で対策も出来て逆転登場や引きにも追い風が吹いていた…全ては己のプレイミスが招いた敗北だった事は自明である


非公式大会

19時00分から開催の非公式の構築戦

色々使わせて貰いましたが「セフィロト」VS「悪魔のリドル」で除去られてボコボコにされて、「マイネームセフィロト」出来なかったり、実は「マイネームそに子」だったり面白かったです

その中でも「セフィロト」VS「はたらく魔王さま!」は印象的で、対戦相手の引きがぐだついてた事もあり上手く展開する事が出来た盤面、おおよそBP勝負で勝てたかなと言う場面で攻撃をしかけた
こちらはBP50000以上、相手の盤面は2万ちょいあるか無いかと言う状況だったと思う
そこから「解き放たれた魔力」2枚起動でBP4万まで伸ばして「悪魔への抵抗 恵美」パンパンと叩いて同値に持ってくる
色負けしたもののこちらの手札には「シン」と軽いキャラ2枚残っているし、逆転登場からの巻き返しも可能と言う状態
対して相手の盤面はボロボロだがリアニメイトから「真奥」も残っている
そんな状況で登場したのは「複雑な関係 真奥&恵美」
はたらく魔王さま! 複雑な関係 真奥&恵美
1パン食らうと手札が空になり、逆転登場「斎藤一」
ここで計算するがトップ「シン」で無いと勝てないし、トップ「シン」でもリソース無くて負ける事になる
詰み敗北

結局、「はたらく魔王さま!」が「複雑な関係 真奥&恵美」を手に入れた事で、弱点だったBP勝負後のリカバリーを考えなくて良くなった
今までは打点耐えてからの高BPで消耗戦を挑む事で、「はたらく魔王さま!」の戦線が崩れてリカバリー出来ず勝利する事が出来た
しかし、序盤の「複雑な関係 真奥&恵美」によるハンデスで立て直し不可能な状況に追い込んだり(ハメパターン)、消耗戦後にこれで殴って1パン通せば使えるカードの選択肢を奪いつつアシストカードを使えなくする事が出来た
クラシックなタイプの「はたらく魔王さま!」が持っていた弱点を高BP・「真奥」・ハンデスの3つを引っ提げて補ってしまったのだ
はっきり言って面白くない
ジークロオフ8 8

ボコされ度では「悪魔のリドル」の方が酷かったけれど、負け方の酷さで「はたらく魔王さま!」の方が印象に残っている
決して「パワーカードだから嫌い」と言う訳ではなく、手札依存が激しくハンデスカードを作ってはいけないTCGでハンデスを作った事と元々強力なタイトルで擬似サーチ可能な「はたらく魔王さま!」に追加した事だ
コントロールデッキにデメリット無しの継続的なハンデスのおかしさを考えて欲しい
簡単に書けば「殴打頭蓋」に「戦闘ダメージを与えた時に精神腐敗」&トランプルを付けてる様なものである
これが「極黒のブリュンヒルデ」の様なタイトルなら悪くなかっただろう(それでも「ハンデス」効果を追加する事自体否定的ではあるので、マシと言うだけで良いとは言わない)
ジークロオフ8 9

ジークロオフ8 10
ギリギリまで遊んでいたので構築戦自体は面白かったです
「そに子」使えたり「セフィロト」で遊べたり
眠い事以外は…

おわりに

今回も珍しいリミテッドフォーマットや色んなデッキを触らせて貰ったり楽しく参加出来ました
てるてるさんのブログでもレポートを書いているので気になった方は覗いてみましょう(→SiegKrone!オフ会 ver.08 の大会報告

惜しむらくは激しい睡魔に襲われていた事で、ドラフトも2パックぐらいは覚えてた事をメモってたのでレポートを書くのに助かりましたが、3パック目以降の事やらなんやらは全く覚えていません
眠気が危険な領域を超えていた時もありました

何故、睡魔に襲われたかと言うと「キューブドラフト」のキューブを夜遅くまで作ってました
ジークロオフ8 11
ジークロオフ8 12
リストを作って確認作業をしていたら5時間くらいかかってしまいました
次回も持ち込む予定なのでお楽しみに

また、恒例のカードくじもやってみました
ジークロオフ8 13
欲しかったURやプロモがザックザック引けました

私の当たりの方もまずまずですが
ジークロオフ8 14
同じくくじを引いていたユキカゼさんの引きは尋常ではありませんでした
GSS複数枚引いたりしてました

今回の賞品
ジークロオフ8 15
前回の紛失していたPRカードは無事発見しました

無料配布R
ジークロオフ8 16
てるてるさんが要らないレアカードだから持っててくれと無料レア箱を用意してました
そこからガッツリ持ってきたのがこれです
持ってきた理由が「キューブで使えそう」とか「イラストが良い」とかそんな感じで選んでました

大会運営のてるてるさん、参加者の皆さんお疲れ様でした

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
30位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line