今回は、私がジーククローネオフ会vol.07で使用したデッキを紹介します
よりアグレッシブに生まれ変わったコントロールデッキ「ターボフォーチュンフィーバー」の構成と戦術について見ていきましょう

デッキレシピ


「ハーレム爺さん」
キャラクターカード44枚
CE-ST023 退魔聖光ノ巫女 4枚
CE-ST027 アンタレスノーヴル 4枚
CE-ST028 深緑の祝福エメルティア 4枚
CE-044 ワンダーミレディー 2枚
CE-EX002 リライブライトツインソード 4枚
CE-EX012 光翼天使ステラブリランテ 4枚
CE-EX013 エンドレスフリッパー 4枚
CE-EX015 プロポーズヘルヴェティア 2枚
CE-EX017 老魔道士アウグスト 4枚
CE-EX021 一角姫スタシア 4枚
CE-EX022 銀嵐の一角姫アナスタシア 4枚
CE-PR009 アクアリリーバーミュア4枚
スキルカード3枚
CE-ST029 碧光真激掌 2枚
CE-086 ボールド・アンティシペイション 2枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 2枚

デッキ解説


私は「フォーチュンフィーバー」と言うカードが大好きだ
盤面に触れる事のない緑の濃い構築で盤面に触れる事が出来るのも素晴らしいが、握っているとBP計算が楽になってキーパーツ1枚に頼りきったプランを打ち崩す事が出来る
フォーチュン・フィーバー
元々このカードは、ジーククローネ初期に環境を席巻した「ドラゴニックパペットマスター」に対するメタカードとして投入した物だった
当時、てるてるさんが「ドラゴニックパペットマスター」に「フォーチュンフィーバー」投入した「同系対決をメタったドラゴニックパペットマスター」を使用して、第位1回大交流会を準優勝した事は有名
それ程に環境を席巻していたデッキに有効で、それ以外の流行っていたアーキタイプである「赤単」「冒険少女アミリーナ」等の各種デッキに刺さるカードだった
このカードの利点は以下
・確実にキャラクター1体を除去する
・デッキに戻す為「退場」対策を無効化
・対象に対するBP制限が無い

このカードを撃つ場合、これを撃つ前ターンのダメージ振り分けが重要になる
除去する目標のキャラクターをリカバリーエリアに逃がしてしまうと元も子もない為、除去目標以外のキャラクターを落とせる様に防御BPを調整して、対戦相手の攻撃キャラクターを退場させる
綺麗に決まると対戦相手のプレイエリアには、ベースエリアにもリカバリーエリアにもキャラクターがいない状況を作れる
この決まった時の綺麗さやプレイプランを打ち崩した時の面白さから、過去に2度構築して大交流会で使用した
【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキ
【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキその2
【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキその3
どれも2年前の記事になる
つまり、2年前からのリベンジ・・・久しぶりの改良版になる

それぞれのカードの役目
ジーククローネ ターボフォーチュンフィーバーVer4
(画像をクリックすると大きく表示されます)

このデッキの目標は単純
1.高速チャージでリソースを貯める
2.サーチカードでフィニッシャーを登場させる
3.盤面をコントロールして勝利する

先攻なら膨大なリソース差で、後攻ならテンポを維持して攻めるプランになっている
それでは、それぞれの役割を担うカードを解説する

1.高速チャージでリソースを貯める
退魔聖光ノ巫女

深緑の祝福 エメルティア
今でも単体チャージ能力の性能では最右翼の2枚
チャージ効率や環境によって採用が難しくなっている「退魔聖光ノ巫女」だが、シンプルな「自分は1チャージするは強力
色々な亜種が作られているが、制作側の方針からチャージ制限や条件がついていて、2コスト投資だけで仕事をしてくれるカードは「退魔聖光ノ巫女」だけ
特に「リライブライトツインソード」から出せればリソースと戦力を温存して後半戦に入る事が可能なっている
説明不要な最強の覚醒キャラクター「深緑の祝福 エメルティア」
チャージ能力も重要だが、状況によって必要不必要がはっきりしているデッキなので、手札整理能力を利用して手札の質を良くしていこう

これらスタンダードなチャージ加速だけでは無く、テクニカルなチャージ能力も採用している
エンドレスフリッパー

光翼天使ステラブリランテ
「アクアリリーバーミュア」の登場で評価が高くなった2枚
通常登場と特殊登場で2チャージ出来る「エンドレスフリッパー」は、3コストBP10000カードともアシスト調整カードとしても使用できる
見た目以上に器用で序盤~終盤まで腐らない強力なカード
特殊登場誘発のチャージ能力を持つ「光翼天使ステラブリランテ」とはそれぞれ相互作用になっていて、「エンドレスフリッパー」で2チャージ「光翼天使ステラブリランテ」で2チャージの合計4チャージする事が出来る
かなり特殊な状況下だが「アクアリリーバーミュア」経由で狙う事が可能で、何故かBP10000を登場させてリソースが1枚増える事になる
ここから「ボールド・アンティシペイション」や「銀嵐の一角姫アナスタシア」のコストに繋ぐと理想的
単純に「アクアリリーバーミュア」や「銀嵐の一角姫アナスタシア」と併用するだけでも悪くない

3コストキャラクター枠
ワンダーミレディー

老魔道士アウグスト
唯一「創世の神判」のキャラクターカード「ワンダーミレディー」は、真の意味で「逆転登場」から「逆転」の狼煙をあげるカードとして投入した
このデッキの場合、「逆転」4チャージ+通常4チャージの8チャージは、単純なチャージ加速だけでは無くリソースをやりくりしながら展開力を巻き返す原動力になる
前述した「アクアリリーバーミュア」から「光翼天使ステラブリランテ」+「エンドレスフリッパー」で9リソースまで伸ばしたり、「銀嵐の一角姫アナスタシア」から「老魔道士アウグスト」や「プロポーズヘルヴェティア」で登場した「ワンダーミレディー」を無駄にしないプレイも可能
また、古典的ながら「フォーチュン・フィーバー」を撃ち込むのプランとしては悪くない
「不利な状況からのこのアグレッシブな逆転登場は、オレが勝負を決めに行くという、意思表示だぜ!」
変わった投入理由は「老魔道士アウグスト」で、これは店頭貸出デッキに投入されていて使ってみたら八面六臂の活躍をしたカードだったので投入した
元々汎用性の高い能力だが、登場時なので前倒しでチャージできる事と3コストカードなのが「銀嵐の一角姫アナスタシア」と相性が良い
リソースを使いきって「銀嵐の一角姫アナスタシア」から登場させると「碧光真激掌」や「プロポーズヘルヴェティア」を利用できて爆発力がある
リソース0からアシスト登場させて、予想外な「碧光真激掌」や「銀嵐の一角姫アナスタシア」からBP+6000上乗せする事も出来る
とにかく前倒しで利用できる1チャージが有用で、これが後払いだとタイミングが遅く支払いが間に合わない
似た能力の「エーストリッカー」とは使用感が大きく違う

同じ3コストでも役割が違う「リライブライトツインソード」
リライブライトツインソード
このカードはぶっ壊れている
何故か3コストでBP12000
何故か攻撃すると1チャージ
何故か防御すると1チャージ
通常BP12000は4~5コストの為、攻撃防御の相打ちだけで2~5コスト分テンポアドバンテージやリソースアドバンテージを得る事が出来る
3回単騎で戦闘すれば使用したコストが全額キャッシュバックする計算で、後攻から攻撃すると高確率で使用コストが戻ってくる
実質的に0~1コストBP12000のキャラクターカードとして使用できる上に、最速で退場させられても対戦相手の高コストと相打ちを取れるので出し得なカードになっている
手札に複数枚あれば使い捨てBP12000として使用出来るので、繰り返し攻め手を供給しつつリソースを維持する事が出来る
チャージ加速・フィニッシャー・リソース管理を1枚で行える
「レインボーメイジ」とは何だったのか


2.サーチカードでフィニッシャーを登場させる
一角姫スタシア
デッキトップ5枚から緑のカード1枚選んで手札に加える
「銀嵐の一角姫アナスタシア」があれば良いが、無ければリソースが最大活用出来るキャラクターカードを持ってくる
3コストにしてはやってる事が弱いので、出来ればリソースが潤沢にある状況で無駄にしたくない

サーチ兼コスト踏み倒しカード
アクアリリーバーミュア
3コストでデッキトップ5枚から1枚コストを踏み倒せる
これで踏み倒す先は「深緑の祝福エメルティア」や「光翼天使ステラブリランテ」、特殊登場でチャージ効果が誘発する「エンドレスフリッパー」、後攻1ターン目なら「リライブライトツインソード」も有効な1枚
手札に「銀嵐の一角姫アナスタシア」があれば「一角姫スタシア」もコスト踏み倒す利点は無いが進化に繋げる事が出来る
各種カードにアクセス可能なユーティリティカードで、「聖戦のケルベロス」構築の幅を広げたぶっ壊れカード


3.盤面をコントロールして勝利する
銀嵐の一角姫アナスタシア
リソースさえあれば何でも出来る夢のカード
お互いのエフェクトステップに効果が利用できるので、コスト支払いさえ出来れば攻防一体のキャラクターカードになる
基本的には1コスト「碧光真激掌」効果を利用しながら「リライブライトツインソード」や「エンドレスフリッパー」等のキャラクターカードをバックアップして、防御時は2コスト「木の葉の刃」効果を利用してリカバリーエリアを空けて盤面をコントロールする
特殊登場チャージの「光翼天使ステラブリランテ」や「老魔道士アウグスト」「プロポーズヘルヴェティア」が手札にあれば、3コストの「3コスト特殊登場」効果を利用して盤面を押しこむモードを利用する
通常高コストカードを積む聖戦のケルベロス構築ではなかなか3コスト効果を使用しないものだが、このデッキでは3コストキャラクタートカードが多いので、状況を押しこむ事が出来るのでフィニッシュ能力として機能する


その他カード
プロポーズヘルヴェティア
アシスト登場から余剰リソース利用か、「銀嵐の一角姫アナスタシア」から3体のキャラクターのBPを10000にしたりとBPの底上げをするカード
見えてる盤面以上のBPで奇襲する事が可能で、対戦相手が甘い攻撃に対する迎撃や想定外の数値で攻撃する事が出来る
このカードの良い所は「BP10000アシスト」でありながら「コスト3」と言う所で、各種アシスト対策に引っかからずエフェクトステップに様子を見てからBPを変更出来る事だ
中盤以降に活躍するカード

BP底上げスキル
碧光真激掌
この枠「マジェスティック・オーラ」「ディスペアー・ゲート」「スターダスト・キャノン」等の候補があり、それぞれ一長一短で選択が難しい部分だった
それぞれ見ていくと
碧光真激掌→軽く使いやすいが上昇値が低い
マジェスティック・オーラ→デメリットは無いが若干重い印象
ディスペアー・ゲート→実質的なコストバックで使いやすいが上昇値が低すぎる
スターダスト・キャノン→上昇値は高いが追加コストが重すぎる

独断と偏見でこうなる
個人的には「マジェスティック・オーラ」でも問題無いと思うが、カードの信用度で「碧光真激掌」にした
裏テーマである「老魔道士アウグスト」のハーレムデッキにするならば、「マジェスティック・オーラ」の方が良いのかもしれない

単色依りなら
ボールド・アンティシペイション
除去を利用する多色デッキ対策に使える
「深緑の祝福エメルティア」で手札整理も出来るから問題ないはず
状況によっては「ボールド・アンティシペイション」から「フォーチュン・フィーバー」の飛び技もある

おわりに

前回のデッキより手数や攻めパターンが増えたものの初心者向けのデッキでは無くなってしまった
デッキの性質上、それぞれのカードがシナジーによって動く為、単体では若干パワー不足な印象を受けるだろう
また、依然としてカードの役割がはっきりしているデッキで、カードの引きや「逆転登場」に左右されやすい弱点は変わらない

このデッキを作るきっかけになったのは「フォーチュン・フィーバー」だが、元々は「ドラゴニックパペットマスター」や「冒険少女アミリーナ」デッキから派生したデッキになっている
「フォーチュン・フィーバー」を撃つためには「ドラゴニックパペットマスター」か「冒険少女アミリーナ」しか無い訳で、オリジナルの「パペマス」や「アミリーナ」のデッキレシピから、「フォーチュン・フィーバー」を撃つために必要なパーツだけを抽出して形にした

その中でも「聖戦のケルベロス」構築を考える上で、「リライブライトツインソード」と「アクアリリーバーミュア」は必須パーツだと思っている
リライブライトツインソード

アクアリリーバーミュア
この2枚は3コストでゲームを決定的にする事が可能で、後攻を取った場合の勝率を格段に上げてくれる
このゲームは先攻よりも後攻で勝てるプランを考えるべきで、構築時はテンポを取った場合の維持や先攻リソース差をどう覆すかを再考する必要があると思っている
この2枚は、それらゲームプランに対応するカードとしては最良の選択だと考えている
是非4枚手に入れて使ってみて欲しい

面白いギミックを使いたいプレイヤーにオススメしたいデッキだ


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今日、午後3時から号泣会見で有名な野々村竜太郎議員の初公判が開かれる予定で、私もテレビに齧りついて注目していた

が、どうやらドタキャンしたらしい
朝8時の段階で野々村議員から連絡があり、6時頃に自宅を出たもののマスコミ関係者らしき人物を見かけパニックになり出廷が難しくなったらしい
担当弁護士曰く「数日前から自宅近くにマスコミが集まってきてパニックになっていた」との話

今後の動向によっては身柄が拘束され勾留される可能性もあるらしく、号泣どころでは済まなくなりそうだ

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : 日記
genre : 日記

line
スリーブ ブシロードスリーブコレクションHG Vol942 To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd 『金色の闇』
【1パック】スリーブ 60 枚入り
【サイズ】67×92mm
【発売予定日】2015年12月4日
【その他】HGキラ加工
【価格】 860円


デッキホルダー ブシロード デッキホルダーコレクション Vol258 To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd 『金色の闇』
【サイズ】幅97mm×高さ71mm×厚さ51mm
【発売予定日】2015年12月4日
【価格】594円


ストレージボックス ブシロード ストレイジボックスコレクション Vol135 『To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd』
【サイズ】約230mm×105mm×80mm
【発売予定日】2015年12月4日
【価格】594円


スリーブコレクションHG


ブシロードから発売予定の「スリーブコレクションHG」より「To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd」シリーズと関連サプライの紹介です
「To LOVEる -とらぶる- 」を見ると以前ブシロードから発売していた「VS(ヴィクトリースパーク)」と言うカードゲームを思い出します

そもそも、このブログを開設した理由が「ヴィクトリースパーク」の前身である「サンデーVSマガジン」に関する記事を書こうと思ったからです(だからブログの旧名が「RAMUのサンデーVSマガジン日記」なんですね)
しかし、ブログ開設からしばらくして「サンデーVSマガジン」jはサインカードや金銀サポートを充実させた物のサポート終了、そのままルール据え置きの「ヴィクトリースパーク」が発表されました
当初は「ヴィクトリースパーク」でも「サンデーVSマガジン」が使えるとか、一緒に戦う場合は禁止カードが使えないとかごちゃごちゃしてたのですが、「サンデーVSマガジン」サービス完全終了と共に「ヴィクトリースパーク」はタイトル限定構築となりました(元々「ヴィクトリースパーク」だけでデッキを組む場合はタイトル縛りがあったり無かったりしてました)
その「ヴィクトリースパーク」が看板タイトルとして発表したのが「もっと To LOVEる-とらぶる-」でした
元々はスポット参戦的なエクストラブースターから様子見発売されたのですが、原作と相性が良いゲームシステムとサインカードが理由なのかは解りませんが、バカスカカートンが売れたらしく「ヴィクトリースパーク」のサービス継続を支える事になりました
ヴィクトリースパーク エクストラブースター「もっと To LOVEる-とらぶる-」
その功績が認められエクストラブースターパック(2011年1月)から本格参戦となるブースターパック(2011年6月)が発売され、2013年になると「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」のブースターパック(2月)、2014年にエクストラブースターパック(5月)が発売し、更に「サプライ付きトライアルデッキ」(2013年1月)と言う異例の扱いを受けました
ヴィクトリースパーク ブースターパック「もっと To LOVEる-とらぶる-」

ヴィクトリースパーク トライアル&サプライセット「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」

ヴィクトリースパーク ブースターパック「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」

ヴィクトリースパーク エクストラブースター「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」
それ程までに「ヴィクトリースパーク」を支え愛された「To LOVEる -とらぶる-」でしたが、2014年に「ヴィクトリースパーク」サービス終了の告知によりTCG業界から去る事になりました・・・
ヴィクトリースパークサービス終了
・・・と思いきや、「ヴィクトリースパーク」屈指の人気タイトルだったからか「ヴァイスシュヴァルツ」に移籍して大活躍中の様です

私のブログでもエクストラブースターパックの「金色の闇」が強かったので、「金色の闇」を使ったデッキレシピを公開しました
今日のカード「金色の闇」
もっと To LOVEるデッキ【ヴィクトリースパーク】
エクストラブースターパックから超高待遇の「金色の闇」、一人だけサプライが多い気がする…

スリーブサイズはレギュラなので、タイトル「To LOVEる -とらぶる- 」が出ているヴァイスシュヴァルツで使用できます
それ以外にはMTG、カオスTCG、バディファイト、ラストクロニクル、三国志大戦TCG、パズドラTCG等で使用できます
スモールサイズの遊戯王やヴァンガード等では、カードは収まりますが余分なスペースが出来てしまいます
スリーブ レギュラーサイズインスモールサイズ
↑レギュラーサイズのスリーブにスモールサイズのカードを入れると余分なスペースが出来ます
スモールサイズTCGで使用する場合は、スモールサイズ用ぴったりスリーブ(ジャストスリーブ)等を利用して、余分なスペースを埋める工夫が必要です

デッキホルダーもブシロードサプライ汎用サイズなので、国産TCGならだいたい収まると思います
また、デッキホルダーの厚さに余裕があるので、ダブルスリーブやトリプルスリーブまでなら収まると思います
51mmなのでトリプルスリーブだと40~50まで入るはずです

ストレージボックはデッキホルダー3個が収まるぐらいの大きさです
中にデッキホルダーやスリーブを入れて保管しておくと、イベント中に起きる不測の事態に対応出来ると思います

To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd 『金色の闇』デッキホルダー

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


To LOVEる -とらぶる- ダークネス2nd 『金色の闇』ストレージボック

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


ここからは過去商品になります(※プレミア価格が多数あります)

Vol.49 もっと To LOVEる 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


Vol.193 もっとTo LOVEる-とらぶる- 『金色の闇』Part.2

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


Vol.44 もっとTo LOVEる -とらぶる- 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


Vol.18 もっとTo LOVEる -とらぶる- ストレイジボックス

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


Vol.482 To LOVEる-とらぶる- ダークネス 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


Vol.136 To LOVEる-とらぶる-ダークネス 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


Vol.135 『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


ヴァイスシュヴァルツ金銀キャンペーン 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


ヴィクトリースパークボックス特典 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます


ヴィクトリースパークトライアルデッキ特典 『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

トライアルデッキ付属のサプライ

スリーブコレクションエクストラ Vol.46 To LOVEる-とらぶる-ダークネス『金色の闇』

画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます

しろくろフェス2015物販



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今週末は「ゲームマーケット」が開催されます

私のブログで取り上げたカードゲームの中で、「幻想戯作」と「バイブルハンター」で有名な「聖書コレクション」がブース出展します

水無工房(幻想戯作)ブース
2015秋 C20 体験卓あり

幻想戯作に関する記事
【同人TCG】幻想戯作の基礎
【同人TCG】幻想戯作・金属性トライアルデッキレビュー

聖書コレクション
2015秋 J37 体験卓あり

聖書コレクションに関する記事
【新作カードゲーム?】聖書カードゲーム「バイブルハンター」【聖書をハントせよ】
【新作カードゲーム】聖書カードゲーム「バイブルハンター」PR動画配信中【神ゲー降臨】

興味がある方は「ゲームマーケット」に行ってみよう!!
ゲームマーケット公式
開催日:2015年11月22日(日) 10時より17時
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4ホール
入場料:1000円
 



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
来月、12月5日に開催される「TCGのへや」で、スピマテさん主催の体験会が行われます
現在、公式サイトで参加応募ページが公開されています

22015年12月5日「第20回TCGのへや、スピマテ体験会[No,0012]」
上記のページより
日時:2015年12月5日12:00-15:00(入れ替わり自由)

集合時間:12:15

場所:秋葉原ラジオ会館10Fイベントスペース

参加予定人数:6名程度
TCGのへや参加費が必要です。
詳しくはこちら。
http://tcgnoheya.net/pickup/3584/

私も参加予定なので出来るだけ多くの人で盛り上がりたいなと思っています

また、今週末に開かれる「ゲームマーケット」でも無料体験版配布予定との事なので、ゲームマーケットに行く方はチェックしてみよう
2015年11月22日「ゲームマーケット[No,0011]」


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
10月25日てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 vol.07で行われた「ノラガミシールド戦」(→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.06参加レポート)より構築したシールドデッキと構築の反省点を書きたいと思います
更に「聖戦のケルベロスシールド戦」の解説もしていこうと思います

デッキを作る


ジーククローネオフ会vol.07 6
ルール
聖戦のケルベロス 創世の神判のブースターパック8パック
PR「アクアリリーバー ミュア」1枚
を使って40枚のデッキを構築
「進化」は覚醒コストと同じ処理(キャラの下に「進化」コスト分リソースを置く)


8パックから
ジーククローネオフ会vol.07 11
シールド戦エンド級が揃ったゴッドパック!!

ジーククローネオフ会vol.07 122
まさかのGSS
更に商品のパックからも「アミリーナ」のGSSが出ました(恐ろしい…)

UR
CE-052 冒険魔法少女 アミリーナ 1枚

R

CE-017 ルミナロード 1枚
CE-020 ポジティブブラウド 1枚
CE-024 ディヴィジョンアテナ 1枚

CE-029 プロモートメイデン 1枚
CE-046 アバランチフェアリー 1枚

CE-070 丑三ツ舞姫 1枚
CE-081 黄龍 1枚

UC

CE-002 ヴァルゴ 1枚
CE-010 イマジナリーガーディアン 1枚
CE-011 セイントリリー 1枚
CE-015 ブリガディアジェネラル 1枚

CE-028 エレメンタリスト 1枚
CE-036 ヴィガラスカーディナル 1枚
CE-039 邪龍戦姫セシリア 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚
CE-043 リベリオンオメガマスター 1枚

CE-054 シュナーベルイェーガー 1枚
CE-059 ホーリーブライド 1枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-075 ヴァージンゴシック 1枚
CE-078 レインボーグレイス 1枚
スキル
CE-096 ファイア・ブレス 1枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 1枚

C

CE-001 ファイター 2枚
CE-004 ウォーターフォールオフィサー 1枚
CE-008 コンヴィクトクイーン 1枚
CE-014 メジャーサムライ 1枚
CE-018 ディヴァインカウント 2枚

CE-032 キャットソーサラー 2枚
CE-033 アイスフェアリー 1枚
CE-034 ガイアズスポークス 1枚
CE-038 ミニマムバトルパペット 1枚
CE-040 マスカレイドエンプレス 1枚
CE-041 ワールドグラスパー 2枚

CE-053 アーソンアニマル 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 2枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 1枚
CE-066 ガーデンシルフィード 1枚
CE-068 ブランプリエール 2枚
CE-073 ヴァンパイア 1枚
CE-076 アークスペルラビット 1枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 1枚
スキル
CE-087 マジェスティック・オーラ 1枚
CE-093 ネビュラ・グローリー 1枚
CE-094 ベルベット・ローズ 2枚
CE-095 冥界の門 1枚
CE-097 ネフライト・ハリケーン 2枚

まさにゴッドパック
URも強い、Rも強い、UCもあらゆる状況に対応出来る、Cは3強が揃ってBP12000の「ソーサリーブラックビースト」もある
これで勝てなきゃおかしい!!

「オフ会Vol.07シールド戦デッキ」
キャラクター39枚
CE-002 ヴァルゴ 1枚
CE-004 ウォーターフォールオフィサー 1枚
CE-008 コンヴィクトクイーン 1枚
CE-011 セイントリリー 1枚
CE-014 メジャーサムライ 1枚
CE-015 ブリガディアジェネラル 1枚
CE-017 ルミナロード 1枚
CE-018 ディヴァインカウント 2枚
CE-020 ポジティブブラウド 1枚
CE-024 ディヴィジョンアテナ 1枚
CE-032 キャットソーサラー 2枚
CE-033 アイスフェアリー 1枚
CE-039 邪龍戦姫セシリア 1枚
CE-034 ガイアズスポークス 1枚
CE-038 ミニマムバトルパペット 1枚
CE-040 マスカレイドエンプレス 1枚
CE-041 ワールドグラスパー 2枚
CE-046 アバランチフェアリー 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚
CE-052 冒険魔法少女 アミリーナ 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 2枚
CE-059 ホーリーブライド 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 1枚
CE-066 ガーデンシルフィード 1枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-068 ブランプリエール 2枚
CE-070 丑三ツ舞姫 1枚
CE-073 ヴァンパイア 1枚
CE-075 ヴァージンゴシック 1枚
CE-076 アークスペルラビット 1枚
CE-078 レインボーグレイス 1枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 1枚
CE-081 黄龍 1枚
CE-PR009 アクアリリーバーミュア 1枚
スキル1枚
CE-087 マジェスティック・オーラ 1枚

ジーククローネオフ会vol.07 7
画像では「冥界の門」がありますが撮った後に「ホーリーブライト」に変更しました

<解説>
とにかくどのカードを引いても強い
レア6枚は機能さえすればゲームを決定的にしてしまう物しか無い
パワーを担当する「ルミナロード」と「ディヴィジョンアテナ」は、単騎で複数のカードを巻き添えにしてダメージを与えてくれるし、カードアドバンテージを担当する「アバランチフェアリー」は2ドロー&BP10000とブロッカーとしても美味しい
ジーククローネ ルミナロード

ディヴィジョンアテナ

アバランチフェアリー

除去の「丑三ツ舞姫」と「黄龍」は、発動条件を満たせば対戦相手のプランを滅茶苦茶にしてゲームを終わらせてくれる
CE-070丑三ツ舞姫

黄龍

そして、「ポジティブブラウド」は起動してしまえば、2ターンに1回キャラクター1体の保護と1ダメージを確約してくれる死なない砲台になってくれる
更にUC&C以下も「ブランプリエール」2体、「キャットソーサラー」2体、「セイントリリー」1体、「ガーデンシルフィード」1体とおかしいデッキ
手札の質に関係する「ワールドグラスパー」「フューチャーズフェロニア」がそれぞれ2枚、あって困らないバニラカードも揃ってい
更に、逆転当時効果2枚に攻撃時BPが10000になるカードが7枚、対策カードが2枚と攻守も完璧
厄介なカードを見つけたら2体の「ダウン」「レディ」効果でシャットアウトしてしまえば良いと、攻めのプランも豊富にある
ヴァージンゴシック

アークエンジェル

1~2コストOR「ルミナロード」+「セイントリリー」「ポジティブブラウド」と言うハメパターンもあるので負ける事は無いだろう・・・
フューチャーズフェロニア

セイントリリー


結果は1勝したもののプレイヤー(私)の計算ミス&対戦相手の良プレイで決勝戦敗北
デッキ自体に反省すべき所は無いけれど、強いていれば「ガイアズスポークス」を「アーソンアニマル」か「シュナーベルイェーガー」にする程度だろうか
やっちゃった感ハンパないですねぇ~

シールド戦2回目


引いたカードをメモって無かったので完成したデッキだけ
「オフ会Vol.07シールド戦デッキ」
キャラクター35枚
CE-004 ウォーターフォールオフィサー 1枚
CE-012 パラディン 1枚
CE-018 ディヴァインカウント 2枚
CE-030 桜花舞姫 2枚
CE-033 アイスフェアリー 1枚
CE-034 ガイアズスポークス 3枚
CE-035 フューチャープログレッサー 1枚
CE-036 ヴィガラスカーディナル 1枚
CE-037 ヴァーミリオンリーパー 1枚
CE-040 マスカレイドエンプレス 2枚
CE-041 ワールドグラスパー 1枚
CE-043 リベリオンオメガマスター 1枚
CE-044 ワンダーミレディー 1枚
CE-048 魔術要塞 ディーター・ノクス卿 1枚
CE-051 ドラゴニックパペットマスター 2枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 1枚
CE-057 ナースステラ 1枚
CE-060 クリエイトインスペクター 1枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 2枚
CE-067 アークエンジェル 2枚
CE-068 ブランプリエール 1枚
CE-070 丑三ツ舞姫 1枚
CE-071 ダイヤモンドアプサラス 1枚
CE-073 ヴァンパイア 1枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 1枚
CE-PR009 アクアリリーバーミュア 1枚
スキル5枚
CE-087 マジェスティック・オーラ 2枚
CE-088 木の葉の刃 2枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 1枚

ジーククローネオフ会vol.07 9


<解説>
記憶が確かなら残りのカードは「白薔薇の剣姫ローザ」や「ワイズコマンダー」「ヴァルゴ」等の赤が濃い目だった気がします
ギリギリまで「赤メインの青デッキ」にするか「パペマスタッチ青」にするか悩んだのですが、パペマスなら「フォーチュンフィーバー」投入出来るので、負けても楽しそうな「パペマスタッチ青」にしました
勝てそうなのは「赤メイン」の方でした
それでも「ドラゴニックパペットマスター」を2枚引いてるので、「パペマス」自体は成功率が高め
聖戦のケルベロス ドラゴニックパペットマスター

問題は「ドラゴニックパペットマスター」と「フォーチュンフィーバー」を成立させる為には、「ガイアズスポークス」や「リベリオンオメガマスター」「ヴィガラスカーディナル」等の微妙なカードまで投入する必要が出てくる事です
シールド戦の場合は、デッキにムラがあるとテンポが取れずにダメージを通せる場面で、あと一歩踏み込む必要が出てきてリソースを無駄に消費してしまったりします
更に、引いた緑を総動員しても17枚なので「フォーチュンフィーバー」を撃つには、ある程度狙う必要が出てきます
リカバリーするカードやリカバリーしてはいけないカード、展開してからの攻め方も「ドラゴニックパペットマスター」と「フォーチュンフィーバー」を中心に考える必要が出て来る事です
フォーチュン・フィーバー
ごちゃごちゃした少数VS少数同士のぶつかり合いが多いので、「フォーチュンフィーバー」レベルのカードなら狙って撃つ価値はあるかもしれません(他のUCスキルは…)

「パペマス」+「マジェスティックオーラ」を2枚引いてるので、「ドラゴニックパペットマスター」着地後の手札が酷くてもリソースを残しておけばブラフになると考えて、対戦中は「フォーチュン・フィーバー」を構えながらドロー前に意味のないリソース数えとかやってました
見た目以上に「パペマス」は、盤面に出てから対戦相手への揺さぶりが大きので、対人戦ではプレイヤー側に予想外なエラーを起こさせる事が可能なのかなと思いました

あとはサポート色の「青」が強くて助かりましたね
青いカードの動きが良かったから安心にて「パペマス」の動きが出来たと思います

聖戦のケルベロスシールドについて

2年前の「ディーラーズキャラバンプラス」でも採用された遊び方ですが、イマイチ真剣に評価されてこなかった「シールド戦」
どの国産TCGでも受けが悪い「ドラフト戦」と「シールド戦」等のリミテッドフォーマットですが、コンバットトリック等の練習になったり戦闘の流れが解るので「スターターを卒業しました」と言うプレイヤーには良いと考えているのですが、未開封のパックを複数購入して経験者を含めた4人ぐらい集まらなと遊べないのでハードルの高さがネックになっているのかなと思っています
特に初心者が「シールド戦」を行う場合は、シールドデッキを構築して対戦後「プレイミス」と「構築のミス」に気がつく必要性があるので、どうしても経験者や客観的にプレイミス等を指摘出来る人物が必要です
ジーククローネの場合は、リソース管理やパンプスキルを撃つタイミン、アシストの読み合い等、運ゲーぽいルールの見た目以上にプレイヤー側のエラーが起きやすいゲームなので、単純に「デッキに入ってるBP12000が逆転登場しなかったよ」とか「リソース0の状態が続いてる所に「ディヴィジョンアテナ」引いてきて負けたよ」なんて言う結論に至りやすいのです
経験者がいれば「意味のない戦闘移行は無かったか?」「アシストに投げたカードは適切だったか?」「逆転登場の二択は間違っていなかったか?」「ドロー枚数は適切だったか?」「リソース管理はできていたか?」「そもそも余ったカードに対策カードは無かったのか?」等の解析が出来るのですが、経験者がいなければ手っ取り早く解りやすい「失敗」に終始してしまいます

国内外に関わらず、TCGの「初心者講習会」はあっても「中級者講習会」と言うか「初心者の検討会」的な物はユーザー側のご自由に状態なので、「シールド戦が初心者の練習になるよ」と言っても難しいんですよね(本社の人がわざわざ「君のシールドデッキは~プレイミスは~」なんてやってたら過労死してしまいますね)
・・・話が逸れました

とにかく「シールド戦」が流行らない土台と言うのはしっかりしているので、公式が「初心者の検討会」的なイベントを開催するか、
「リミテッド」を推奨するしか流行る事は無いでしょう(競技的になったら本末転倒ですが)
更に「ドラフト戦」になると、構築戦をやっているプレイヤーが嗜む遊び方なので流行らない質が違いますが…
それなりに流行ってるTCGの場合は、周りにプレイヤーがいなくても大会にさえ出れば1人で研究や遊ぶ事が可能なので、初心者の入門フォーマット=構築戦になっています(国産TCGの場合は、周りに数人プレイヤーがいても「構築戦」が基本ですが)
もし構築に困ってもWikiや公式サイトを利用する事で、強いデッキを大会に持ち込む事が出来たり、ショップにカードが売ってなくても通販でカードを揃える事が可能なので、入門フォーマットが構築戦でも勝つ事が可能になっています
本当なら「シールド戦」等の基礎的な部分を固めるべきなのかもしれませんが、ゲームを体験しなくても得られる情報量が増えた事やハードルの高さから「シールド戦」は流行らないのかなと思いました

そんなニッチな「シールド戦」の更にニッチな「ジーククローネ 聖戦のケロベロス」の「シールド戦」ですが、「シールド戦」としてはレア依存してないのでバランスは良いです
どんなゴッドパックを引いてもリソース管理やBP計算ミスで負けてしまう事もあれば、弱めのパックから構築によってアベレージを高める事が可能になっています
だいたい似たようなカードプールがそれぞれに配られるので、プレイミスの少なさと構築の微細な違いによって勝敗が別れます
私のシールド戦1回目がそれで、対戦相手の適切なプレイとデッキに積んだ対策カードが刺さり、私のプレイミスと共にゲームを決めました

この環境下では、前述した様にレア依存が無く、コモンも似たようなカードが配られます
配られたカードの中で最も上げ下げ激しいのがアンコモン枠で、ここには有用な「進化」カードや「セイントリリー」「フューチャープログレッサー」等のエンド級カードから、製作サイドが何を考えて作ったのか解らない物まで含まれています
扱うのが難しいカードが多いのもアンコモンで、自分が3ダメージ以上受けてると何かするキャラクターや他のカードとシナジーがあるカード、対策カード、で一見しただけでは活躍するのかしないのか判断するのが難しいです
8パックも使うので、全て悪いカードと言う事は無いですが、半分くらい使うのが難しいカードを引いた場合は工夫が必要です

シールド戦ではBPが高くデメリットが無いバニラカードや戦闘に関係する能力を持ったカードが活躍します
また、赤のBP変動カードが主戦力になるので「ホーリーブライト」「クリエイトインスペクター」等も有効に働きます
「キャットソーサラー」や「ワールドグラスパー」等の手札変換カードは手札の質をよくする事以外に、リーブエリアを利用するカードと相性が良いので、優先的にデッキに入れると良いでしょう

また、1ターンに4枚しかチャージ出来ないのでデッキバランスとして、2~3コストを主力にアシスト用の4~5コストカードを採用すると良いでしょう
無理に高コストを入れて「逆転登場」を狙うのも良いですが、個人的には3コストぐらいのカードを多めに入れた方が良いと思っています
逆に軽すぎる1コストのカードは、後手1ターン目以外使えるタイミングが少ないので、能力持ちか「セイントリリー」等を採用していない限りは控えましょう

これらを踏まえて、コモン・アンコモンのカードを幾つか紹介したいと思います
以前紹介した「セイントリリー」「キャットソーサラー」「フューチャープログレッサー」「ブランプリエール」「ガーデンシルフィード」「桜花舞姫」「ウォーターフォールオフィサー」以外のカードから紹介していきます

・メジャーサムライ
メジャーサムライ
コモンで見かける有用アタッカー
攻撃時のBP10000は防御をしたくない数値で、防御時もBP6000と2~3コストのカードと相打ちする事が出来ます
先攻1ターン目に出しても、次のターンに5コストまで使えるので、キャラクターを出しつつ「マジェスティックオーラ」を構えたり「レディ・ダウン」効果を利用しながら戦闘に行けます
ただ、数値として3コストのカードなのでをリカバリーさせるか難しい所で、使い捨てと採用するかラストターンまで残すかはプレイヤー次第

・コンヴィクトクイーン
コンヴィクトクイーン
ブロック制限を持つBP8000キャラクター
「メジャーサムライ」同様メインアタッカーなのですが、BPが8000もあるのでアシストに投げても良いし、場に登場させても活躍する
アシストカードに使用して2コスト温存した方が良い場合とベースエリアに登場させて戦闘する方が良い場合とはっきりしているので、メジャーサムライよりはリカバリーで困らないカードです
このカードの利点は「青」カードに対してすこぶる強い所で、「ガーデンシルフィード」を使われても元々ブロック出来ないので意味が無く、「ブランプリエール」にバウンスされも2コストで再登場&元々ブロック出来ないので「ブランプリエール」の利点を潰す事が出来る
他にもこれに除去が撃たれてもテンポ面で損失が少ないので、除去撃たれず生存したままラストターンを迎える可能性が高いです
しかし、後半ダメージレースで負けてる場合は、放置されて無駄になる事も…

・ホーリーブライド
ホーリーブライド
赤のキャラクター等が持つBP変動への対策
どんなBP変動にも能力が誘発するので「ディヴィジョンアテナ」だろうが「ルミナロード」だろうが1ドローする事が出来ます
毎ターン追加の1ドローなので1ゲーム良くて2~3枚程度ですが、その小さなアドバンテージ差で勝つ事もあるので、役に立つ事もあるかもしれません
ただ、BP4000の2コストなので出すタイミングを考えないとリソースを損します

・クリエイトインスペクター
ジーククローネ クリエイトインスペクター
赤のキャラクター等が持つBP変動への対策
対策出来る範囲は「3コスト以下」なのでコモンとアンコモンでは「メジャーサムライ」「イマジナリーガーディアン」「ブリガディアジェネラル」「エキサイトエンプロイアー」しかいませんが、「メジャーサムライ」と「ブリガディアジェネラル」が止まるので投入する価値はあります
3コストのキャラクターを中心にBP6000~BP8000で殴り合いをするので、BP4000~6000ダウンさせるのは効果的です
実際、私はこのカードで2体カードが弱体化して負けたので、使われてみると予想外に強いです
SRになりますが「白薔薇の剣姫 ローザ」のドローが阻止できるのはやり手かも…

・マジェスティックオーラ
マジェスティック・オーラ
ブースターパックで唯一封入されてるパンプスキル
上昇値は+8000と高く、ほぼ同値での殴り合いをしている場合もキャラクターを1体生き残らせる事が出来たり、ゴリ押しでダメージを通す事が出来る
見たらデッキに入れよう、複数枚あったら全部投入するのが正解


プレイスキルやカード資産関係なく盛り上がれる「シールド戦」は、オススメのフォーマットです
サポートが終了予定でこれからはじめようなんて人はいないと思うので、「あのサポートが終わったジーククローネってどんなゲームだったの?」と言う方にはオススメしたい所です
1人8パックなので1ボックス2人、2ボックス5人で遊べます

まだシールド戦に慣れていなかった頃、私のシールド戦デッキには問題点が多かったです
当時のレポート・攻略記事を載せておきます
【ジーククローネ】アメニティードリーム 新宿店ディーラーズキャラバン プラス!行ってきました
【ジーククローネ】グランドパンダキャニオンディーラーズキャラバン プラス!行ってきました
この経験から、ある程度シールド戦での「強いカード・弱いカード」を理解できた訳です
試行錯誤を繰り返して、自分の中で定石や考え方の基盤を作るのは楽しいもので、パックを開けてデッキを構築して対戦する度に反省をして、新鮮な気持ちで楽しむ事が出来ます

1ボックス1000円…購入するには勇気が必要な値段


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
10月25日てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.07で急遽行われた「聖戦のケロベロスドラフト」(→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.07参加レポート
この特殊なフォーマットについて考えていきたいと思います

リプレイ


漠然と「ジーククローネのドラフトはこうだ」と書いても解らないと思うので、私のピックから構築を振り返りつつ要点を書いていきたいと思います

私も初めてジーククローネでドラフトをやったので、どういう風に進めていけば良いのか解らず、1パック目~2パック目は混乱してました
しかし、のらりくらりカードをピックしている内にドラフトの流れを感覚的には掴む事が出来ました

1パック目のピックを少し振り返りましょう
まず、私の開封したパックからは
R枠:白薔薇の剣姫 ローザ
UC枠:微妙なUC、リベリオンオメガマスター
C枠:ネビュラ・グローリーと弱めのコモン

となったので「白薔薇の剣姫 ローザ」取って戻って来た時に「ネビュラ・グローリー」が取れるかなーと思ってました

次に渡されたパックを見ると
R枠:無し
UC枠:忘れた
C枠:ワイズコマンダー、冥界の門

と来てたので、とりあえず赤の「ワイズコマンダー」取って「冥界の門」を流してみる

次のパックを見ると
R枠:黄竜
UC枠:忘れた
C枠:ガーデンシルフィードとか

青が多いパック+「黄竜」が残ってたので、上二人が「青」をピックして無い様子で、さっきの「冥界の門」戻ってくればワンチャンスありそうと「黄竜」を取りました

この後、1パック目は「ワイズコマンダー」取ってみたり、青を取ってみたり右往左往していましたが、2パック目の2,3手目に流れてきた「黄竜」2枚目をピックして「青単」に決めました
3パック目から流れてくるカードが変わってきて、明らかに「色指定系」のカードが流れなくなり、3コストバニラキャラクターカードすら取る事が難しくなって来ました
代わりに「アルティマカラドリウス」がぐるぐる回って来たり、軽いカードが流れてくるようになりました
だんだんと4手目ぐらいで取る物が無くなり「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」がやたら回って来る事が増えてきました

後半(7パック目以降)は「赤系」のカードが多く取られてたので「ホーリーブライト」や「クリエイトインスペクター」等のメタカードを優先的にピックして、緑のRやパーツを流したりしてました(「フューチャープログレッサー」も1枚流したと思います)


これが9パックからピックしたカード

CE-003 ブラッディエンプレス 1枚
CE-006 ムーンルミナ 3枚
CE-011 セイントリリー 2枚
CE-013 ワイズコマンダー 2枚
CE-019 アビスジェノサイダー 1枚
CE-021 アルテミックプリンセス 2枚
CE-023 白薔薇の剣姫 ローザ 1枚


CE-027 ソウルリーパー 1枚
CE-032 キャットソーサラー 1枚
CE-035 フューチャープログレッサー 1枚
CE-043 リベリオンオメガマスター 1枚
CE-048 魔術要塞 ディーター・ノクス卿 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚


CE-053 アーソンアニマル 3枚
CE-054 シュナーベルイェーガー 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 1枚
CE-057 ナースステラ 2枚
CE-059 ホーリーブライド 2枚
CE-060 クリエイトインスペクター 1枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 2枚
CE-065 セイアルヴェスタ 3枚
CE-066 ガーデンシルフィード 4枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-068 ブランプリエール 1枚
CE-072 メディカルビーナス 2枚
CE-074 グラマラスホーネット 1枚
CE-075 ヴァージンゴシック 1枚
CE-078 レインボーグレイス 2枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 2枚
CE-081 黄龍 2枚
CE-083 深遠の麗君 アビスヴィオラ 1枚

スキル
CE-087 マジェスティック・オーラ 2枚
CE-088 木の葉の刃 1枚
CE-089 ロイヤル・ストレート・フラッシュ 3枚
CE-090 ピュリファイ・ハイエロファント 1枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 1枚
CE-093 ネビュラ・グローリー 1枚
CE-095 冥界の門 3枚

1パック~2パックでピックした赤のカードや「ネビュラ・グローリー」が目立つ
後半バランスの為に軽めのメタカードや2コストをかき集めたのですが、若干取り過ぎたかなと言う印象が残る

「オフ会Vol.07ドラフト戦デッキ」
キャラクター35枚
CE-011 セイントリリー 2枚
CE-021 アルテミックプリンセス 2枚
CE-032 キャットソーサラー 1枚
CE-035 フューチャープログレッサー 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚
CE-054 シュナーベルイェーガー 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 1枚
CE-057 ナースステラ 2枚
CE-059 ホーリーブライド 2枚
CE-060 クリエイトインスペクター 1枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 2枚
CE-065 セイアルヴェスタ 3枚
CE-066 ガーデンシルフィード 4枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-068 ブランプリエール 1枚
CE-072 メディカルビーナス 2枚
CE-078 レインボーグレイス 2枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 2枚
CE-081 黄龍 2枚
CE-083 深遠の麗君 アビスヴィオラ 1枚
スキル5枚
CE-087 マジェスティック・オーラ 2枚
CE-095 冥界の門 3枚

ジーククローネオフ会vol.07 10

<解説>
ドラフトの「青単」デッキを目指してピックした場合の構築になります
青の基本戦術は
・バウンス
・アンブロッカブル
・除去

と戦闘を極力避けたテンポデッキを目指します
リミテッドで頻繁に発生する1対2or2対2の殴り合いを1対0や2対1にしてくれるので、浮いたリソースを利用して小粒キャラを並べて最終戦に臨みます
「青単」を使う上で取れば取る程強いカードとして

「冥界の門」
冥界の門
これがおかえりして来たら「青単」方針に進んでも良いレベルのカード
協調路線で「青」のシグナルを送る為に、早期に取っても良いかもしれない
これを2~4枚集める事が出来れば、流れてきた青をかき集めてデッキが完成する

「黄龍」
黄龍
R枠でも色決めまでは敬遠されるカード
実際にピックした2枚は流れてきたパックから取りました
ドラフト戦でもカードパワー自体は微妙ですが、確定除去が少ないので代わりになるカードが少ない
2~3枚取れると安心感がある

「セイアルヴェスタ」
セイアルヴェスタ
使ってみて強かったカード
ドラフトは40枚デッキなので、効果コストを踏み倒せる「逆転登場時効果」を誘発させやすくテンポ面で有利になります
リミテッドの主戦力が2~3コストなので、中盤以降「通常登場時」でも「逆転登場時」でも誘発する器用さが役に立ちます
青が濃ければ濃いほど強いので、UCで見かければ優先的に取りたいカード
BPも悪くない

この様に戦闘を無視してダメージを与えるカード以外にも「青単」を使う利点は、ブースターパック唯一のBP12000コモンカード「ソーサリーブラックビースト」を使える事です
アシストに投げて良し、逆転登場して良しのBP12000は強力
ソーサリーブラックビースト
また、「通常登場時」効果を持つキャラクターカードを使い回すギミック等、カードアドバンテージ損失を軽減する工夫も必要になってくる(「シュナーベルイェーガー」「ダイヤモンドアプサラス」「アヴィスビオラ」等)
他にもドラフトでは狙ってメタカードが取れるので、後半に「マストピック」系のカードが来てもメタカードを優先したりすると良いと思います(できるだけ「マストピック」は取る方針でと言う意味で)

考察


実際やってみて解ったのは、ジーククローネドラフト特有の「コモンソート」「色主張」と「流れ」が存在する事です

<コモンソート>
大雑把ながらジーククローネのブースターパックには、コモンソートがあるようです
基本的に「赤、緑、青、スキル」が各1枚封入さえていて、1パック毎に横にずれている様です
なので、コモン枠から1枚取られて入れば、上(パックを渡してくれる人)の取った色が解ります(似たような配列も多いので、しっかりパックを研究すると上の取ったカードすら)

<色主張>
ジーククローネにはリーソス(MTGなら土地、ガンダムウォならG、FOWなら魔石等)による色縛りと言う概念は存在しませんが、「使用条件」で使用可能な色を縛ったカードが幾つか存在します
それらを優先的に取る事で、下(次にパックを渡す)のプレイヤーに「○○(色)取ってるぞ」と知らせる事が出来ます
以下、それらのカード

色限定コモンスキル(ダメージエリア参照)
ネビュラ・グローリー

CE-094ベルベット・ローズ

冥界の門
条件が緩く比較的取りやすく、コモンスキル枠でよく見かけるカード
それだけ頻繁に見る事が出来るので、序盤に取ればコモンソートを含めて色のシグナルを送る事が出来ます
上から渡されたパックのスキルコモン枠が無くなっている場合、次のパックから無くなっているコモンの色を確認すればおおよそ上のやってる色が解るでしょう

色限定UCスキル(プレイエリアのカード参照)
ピュリファイ・ハイエロファント

フォーチュン・フィーバー

熱風竜巻
使用条件が厳しく、UC枠で流れてくるカード
色決めとして取る利点が無く、流しても返ってくるので急いで取る必要は無いです
効果も「フォーチュン・フィーバー」以外は、使い勝手が悪く使用する機会が無いでしょう
特に「熱風竜巻」は無視して良いカードです

色限定SRキャラクター(ベースエリア参照)
白薔薇の剣姫 ローザ

エヴァーグリーンサリア

ダイヤモンドアプサラス
使用条件が比較的使用可能なレベルのキャラクターカード
能力が強力なので色が合えばピックして良いでしょう
SRなのでそこまで考えなくても良いカード

これを見ると解ると思いますが「コモンスキル枠」が重要になります
回りが逆になる2パック目、回す順番が戻る3パック目の早い段階で自分がメインで使用する色の「コモンスキル」を取って主張すると効果的です
コモンの色は各1色しか無いので、どのプレイヤーも明確に「○○(色)が無い」と言う事に気が付き、4パック目にはピックする色が落ち着いてきます
その前に、色を主張しておく事で1~3パック目までに目的の色を集めやすくなります
SR系も色決めに適したカードで、SRピックから同じ色のスキル枠を取ったりすると「色主張」として有効です(逆にSRを流して、別の色の「コモンスキル」をピックして協調路線に行く事も有効です)
他にもUC枠のカードを多めにピックする方法もあります

<流れ>
ドラフトで遊んでみて解ったのが
・RやUCは癖が強くコモンが優先的に取られる
・構築で強力なRでも敬遠される可能性が高い
・UCは流れて来る

意外と爆弾レアと呼ばれる類のカードが少ないので、構築時のデッキを考えながらドラフトを行うとレアを取るタイミングが少ないです
となるとコモン枠が優先的に取られるはずなので、2~3手目にR枠やUC枠が無くなっている場合は「マストピック」系の強力なカードがR・UC枠から出た事になります
また、後半になると効果持ちよりもBPが高いバニラカードが無くなります
これらの流れを利用して、中盤から後半にUC枠のシナジーカードをかき集めて、癖の強いキャラを利用したコンボデッキを組む事も可能かもしれません
特に「ダイヤモンドアプサラス」や「ドラゴニックパペットマスター」をピックしてる場合、UC枠のカードを注目すると良いと思います


ここからは、アンコモン~コモン枠に存在する「マストカット」「マストピック」系のカードを紹介します

セイントリリー

セイントリリー
起動するだけでBP+6000
リミテッド戦によく発生する少ないキャラ同士の戦闘では、圧倒的なアドバンテージを築く事が出来るカードです
BP+6000=2コストバニラカード分なので、常に2コストバニラ上乗せした状態でバトルフェイズに入る事が出来ます
軽めのカード(「フューチャーズフェロニア」「コンヴィクトクイーン」等)と併用すれば、退場フェイズでリーヴエリアに置かれても損失が少ないので、対戦相手のリソースを攻める戦い方が出来ます
見たら取るべきカード

キャットソーサラー

キャットソーサラー
毎ターン手札を交換してくれるカード
これ1枚でデッキの回り方が違ってくるので、取っておくと便利
また「ドラゴニックパペットマスター」に渡してはいけないカードなので、「マストカット」系のカードでもあります
自分が使わない場合もカットしておかないと厄介な事になります

フューチャープログレッサー

フューチャープログレッサー
先手1ターン目に登場させるとリソースを100%使用出来る様になるカード
毎ターンアシストカードを用意出来るので、単純なアドバンテージの物量差で勝つ事が可能です
引くタイミングによっては腐ってしまうので、使う場合は「キャットソーサラー」とセットでピックしよう
対峙した場合は、リソース計算を怠るべからず

ブランプリエール

ブランプリエール
個人的にはリミテッド最強のコモンカード
対戦相手のキャラクターカードをバウンスさせつつ攻撃通す強引さが強い
このカードに4コストかけているものの、対戦相手はバウンスしたカードをプレイし直す必要があるので、リソース面でも得している事になる
リミテッドにおけるテンポアドバンテージを1枚でもぎ取ってしまうカード
私は優先的に取るカード

ガーデンシルフィード

ガーデンシルフィード
前4枚に比べると優先度が下がるものの擬似アンブロッカブルカードとして活躍する
殆どの場合、対戦相手のキャラクター1体を無効化してしまうので、ダメージをゴリ押ししてくれる
攻撃のプランが増えるので、取っておいて損は無い

おわりに

ジーククローネのドラフトは、流れてくるカードが読めず盛り上がる事間違いなし
今回も「アルティマカラドリウス」が2~3枚ぐるぐる回ってきて、誰もピックしない状況が続いた
アルティマカラドリウス
こいつ自身はドラフトでもBP8000を使いまわせるカードなので悪くないのだが、捨てる手段とベースエリアにプレイする手段が無いので、どうしても敬遠されてしまう
汎用性の高いコモンを取るか、癖が強いレアを取ってみるか、スキルをかき集めるか等、ドラフト中の戦略も面白いので、興味がある人は是非やってみて欲しいです

4人なら2ボック2000円から遊べます


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネオフ会vol.07 5

10月25日、ジーククローネ最後の公式主催イベントSiegKrone FAN FESTAで優勝し、ジーククローネレジェントとなったてるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.07に参加してきました

会場入り


今回は9時半開催だったのですが、開催時間をすっかり勘違いしていて昼過ぎから参加しました

更にパックが減ったショップてるてる
ジーククローネオフ会vol.07 2
完全に枯渇した一部パック

因みに05から07までのパック推移
ジーククローネオフ会vol.05 1
ジーククローネオフ会vol.05 4
ジーククローネオフ会vol.05 5
これが

ジーククローネオフ会vol.06  2
こうなって

ジーククローネオフ会vol.07 2
こうなった

ノラガミは枯れ、進撃の巨人は裂け、あらゆるパックは絶滅したかに見えた。
しかしショップてるてるは諦めていなかった!

ジーククローネオフ会vol.07 4
あれは、中央帝都!!
いや、今回のシールド戦用に仕入れた「聖戦のケルベロス 創世の神判」のボックスタワーだ!!

そして、恒例の貸出用デッキ
ジーククローネオフ会vol.07 1
全てジーククローネレジェンドが構築した一線級のデッキになっている

大会スタート


???シールド戦

13時30分から開催のシールド戦(→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.07聖戦のケルベロスシールド解説&反省会

開催時まで使用するパックの内容が非公開になっていたシールド戦
今回は、大量に仕入れていた「聖戦のケルベロス 創世の神判」を使用しました
ジーククローネオフ会vol.07 6
ルール
聖戦のケルベロス 創世の神判のブースターパック8パック
PR「アクアリリーバー ミュア」1枚
を使って40枚のデッキを構築
「進化」は覚醒コストと同じ処理(キャラの下に「進化」コスト分リソースを置く)


そこで引いたレアがこれ
ジーククローネオフ会vol.07 11
聖戦のケルベロスでGSS!!
なんと「冒険少女 アミリーナ」のGSSを1パック目から引き当てる
それ以外のカードもシールド戦ではエンドクラスのカードばかり

ドローが嬉しい「アバランチフェアリー」
テンポアド&除去「丑三ツ舞姫」
単体ではほぼ死なない「ルミナロード」
確実に打点を上げる「ディヴィションアテナ」
確定除去「黄竜」
シールド戦最強のカード「ポジティブブラウド」
と揃っている(R枠の守護者「プロモートメイデン」は空気読め)

これらゴッドパックから構築したゴッドデッキがこちら
ジーククローネオフ会vol.07 7
C~UCも申し分無い強さで、シールドデッキの完成度としては優勝待ったなし!!

1戦目 後攻
1ターン目に出された小粒キャラを「ブランプリエール」でバウンスして攻撃を通す
返しの対戦相手のターンに「コンヴィクトクイーン」等で責められるが、逆転登場カードと含めて全て除去る
その後、「セイントリリー」を出して5コストの「ソーサリーブラックビースト」で攻撃する
そのまま毎ターン「セイントリリー」パンプ分と高BPカードを押し付けて勝利

2戦目 後攻
1ターン目に「メジャーサムライ」を出されるが、こちらのターンにBP8000バニラで攻撃
対戦相手のターンになり「セイントリリー」が登場から、「メジャーサムライ」で攻撃…コストが足りないので「マジェスティック・オーラ」を使えず
返ってきたこちらのターンに「ブランプリエール」で「セイントリリー」をバウンスして攻撃を通すと、逆転の「アルテミックプリンセス」からおかえりの「セイントリリー」でげんなり
次のターンの攻撃に対してこちらのBPが低いのでスルー、迎えた6ターン目に長考してキャラ出して攻撃
消耗戦の様相になり「アドバンテージ差で勝ってるから勝てるな」と考えていると、対戦相手が出したのは「クリエイトインスペクター」
ジーククローネ クリエイトインスペクター
しょぼいBP4000のカードに安心して、コストの軽いカードで防御して…こちらのターン
盤面を見るとある事に気がつく、こちらの「ブリガディアジェネラル」も「メジャーサムライ」も相手の「クリエイトインスペクター」に効果が止められている事に…
微妙に無視して来た対戦相手の「コンヴィクトクイーン」が厄介になってくる
色々考えて、最終攻撃を「ルミナロード」に任せて強引に攻撃を通していく、返しのターンはほぼブロックせずBP温存プレイ
ジーククローネオフ会vol.07 12
最後のこちらの攻撃、「ルミナロード」登場+「ヴァージンゴシック」+「キャットソーサラー」で攻撃
ここで「ルミナロード」の攻撃誘発時のデメリット効果を「アシスト出来ない」だけと勘違い
前ターンから「単体で攻撃時~」の一文を読み飛ばして複数攻撃時の総BPしか考えていなかったので、このターンのBP計算が完全に狂ってしまう
ジーククローネ ルミナロード
結果、対戦相手のスキル使用もありBP勝負で同値&色なしでダメージが通らず、次のターン「コンヴィクトクイーン」に攻撃され敗北

完全に「クリエイトインスペクター」が刺さった試合でした
シールド戦で主戦力になる軽いカードは、攻撃誘発やデメリット持ちカードが多いので予想以上に刺さるカードは多いです
対戦相手の構築術と言うか慧眼が光った試合で、ゴッドパックに浮かれてロクにカードのテキストを見てなかった私では勝てなかった訳ですね
私は試合中、二度も計算を間違えていて「ポジティブブラウド」があるので、何だかんだBP勝負は間に合うだろうと思ってました
その計算を間違えたタイミングも、一度目は「クリエイトインスペクター」登場時、二度目は「ルミナロード」と自爆に近い計算ミスでした
初歩的なBP計算間違えに気が付かず、温存するリソースとドローする枚数を決めてました

商品のパックから
ジーククローネオフ会vol.07 12
C~UCは強いけどR以上が弱すぎる

ダイス!ジーククローネ

15時から開催の特殊ルールの大会
ジーククローネオフ会vol.03 ダイスでジーク
以下、前回の出た目と効果です
1/手札5枚キープ/自ターン終了時。5枚以上なら5枚になる様にリーブエリアに送り、5枚以下なら5枚になる様にドローする。
2/ダブルリカバリーエリア/リカバリーエリアが2つになる
3/トリプルチェック/ダメージを受けた時3枚めくり盤面に2枚登場させ1枚ダメージへ
4/アシスト数値×2/お互いにアシスト登場時のアシスト数値が倍になる
5/8チャージ/チャージフェイズに規定8チャージになる(先攻は5チャージ)
6/W特殊ルール/ダイスを2回振り、1~5のルールを2つ適用する(6は振り直し)


持ち込んだ「フォーチュンフィーバーファイナルバージョン」を使用しました
1戦目
サイコロの出目は4「アシスト数値×2」
対戦相手は「そに子」
1ターン目「巫女」の懐かしい開幕から、対戦相手の攻撃を防御
場に誰もいないので「リライブライトツインソード」を出して攻撃1チャージ
BP18000になる「そに子」が逆転登場して、更に「フウリ」追加の攻撃
返しのターンで「リライブライトツインソード」で攻撃で1チャージといやらし攻撃を繰り返す
ここから何度も「リライブライトツインソード」単騎攻撃と「一角姫アナスタシア」でパンプさせる
最後は「アクアリリーバー ミュア」から「ステラブリランテ」を登場させて、場にいた「ステラブリランテ」の効果誘発と言う裏テクを駆使して大量のリソースからカードを連打して勝利

2戦目
サイコロの出目は1「手札5枚キープ」
対戦相手は「青単進撃」
サイコロ効果で「銀刃の斬撃 エレン」を無効化!!
1ターン目は何もせずにターンを渡すと「後悔エレン」が登場、1パン
逆転登場「ミュア」から「リライブライトツインソード」を出して、浮いたコストからキャラ出して攻撃
対戦相手のターンになり「後悔エレン」と追加してきたキャラで攻撃、「リライブライトツインソード」で防御するとBPコピーで強引に攻撃を通される、2パン
手札補充で引いてきた「リライブライトツインソード」で攻撃、「三人組」が逆転登場
対戦相手の「三人組」攻撃はスルー、3パン
…ここから1戦目と同じ様な展開で盤面を埋め尽くして勝利

結局、そのまま優勝しました
前回から「サイコロ大会」連覇!!
このレギュレーションは運ゲー要素高いのから有利なのかな?

聖戦のケルベロスシールド戦

交流戦まで合間の時間に2回目のシールド戦を開催
ジーククローネオフ会vol.07 8

可もなく不可もなくなパックから「パペマスデッキ」を構築
ジーククローネオフ会vol.07 9

チャームポイントは2枚引いた「パペマス」と打ちたいんじゃーだけの「フォーチュンフィーバー」
聖戦のケルベロス ドラゴニックパペットマスター

フォーチュン・フィーバー
2回目なのでネタを重視しつつギリギリ勝てそうなデッキを構築

と思ったんですが、これが予想以上に強いデッキだった
1戦目は異常な防御力で立ち回り、2度攻撃をスルーしてから防御して勝利

そして、2戦目…
2戦目 先行
先行から「ナースステラ」を出す、対戦相手の攻撃に防御して場を空にする
安全な状態でドラゴニックパペットマスター」を登場させて攻撃する
返しの攻撃に対して「ドラゴニックパペットマスター」で防御する
5ターン目に逆転登場した「ミュア」から「魔術要塞ティーター・ノクス卿」を特殊登場させる
「木の葉の刃」で起こして3チャージ、攻撃でリソースを浮かせる
その後は、攻撃を「パペマス」でコントロールして、迎えた9ターン目
前ターン「ミュア」を相打ちさせて盤面は「パペマス」のみ緑一色!!
ジーククローネオフ会vol.07 13
「今だッ!!」

「フォーチュンフィーバー」を撃って「ディヴィションアテナ」除去から「ティーター・ノクス卿」で3チャージ
攻撃して打点を通す
更に、5点目のダメージを防御してラストターン
ジーククローネオフ会vol.07 14
大量の物量で押し切って勝利

何と「パペマス」を決めつつ「フォーチュンフィーバー」を撃つ理想的な展開で勝利
あまりの回りっぷりに感動しました


交流戦(17時の部)

17時開催の交流戦
「ノラガミ」を借りて使用しました

久しぶりにノラガミを使用したのですが、結果は全敗
完全に「ノラガミ」のプレイングを忘れていて、1ダメージスルーしても盤面を守って優位にしたりアシストで高BP捨てるデッキなのに、温存プレイや保留プレイをしてしまう(ちゃんとコストを溜めて高BPカードプレイや盤面を捨ててもダメージを防ごうとする)
このデッキはテンポ取ってから除去やらリアニメイトしたキャラをシュートして行けば良いので、守りに関しては「盤面を維持し続ける事」が重要なんですね
手札や盤面を犠牲にして無理に防御したりして、後半になり「あれがあれば守れたのに」とか「あれで攻めれた」と後悔する事が何度かありました
他にも対戦相手に効くメタカードを機能させてあげなかったのもプレイミスでした

「ノラガミ」とは関係ないのですが、このカードクソだなーと思ったのが「は魔王」の新PRカードです
はたらく魔王さま! 複雑な関係 真奥&恵美
個人的には
・最後のPRカードでパワーが抑えられてる
・元々強い「は魔王」を強化する理由は無い

と言う理由から、そこまで強いカードでは無いだろうと思って、新PRカードは確認していませんでした
しかし、今回使われてみて思ったのは「とうとうやけになってバランスブレイカー出したか」と言う徒労感でした

このカードがどれだけ酷いかについては、別の記事で語りたいと思います
ただ、能力を端的に書くと
・留まらぬ発想(1回のみ)
・Hymn to Tourach(攻撃成功時)

を内蔵したセラの天使だと思って下さい
そして「は魔王」は、長期的なコントロールデッキでコスト踏み倒しが得意です
私がジーククローネに復帰した頃に「は魔王」を「遊戯王」と揶揄した方がいましたが、こんな物を出されてはゲームになりません

単純に強いカードなら良いのですが、これは出されてもつまらないんですよね
だって盤面コントロールに対抗する為にリソース貯めてるとこれで「毎ターン手札0枚」ロック確定、だからと言ってハンデスに対抗するとコントロールカードがぶっ刺さる
普通に考えて「コントロールデッキに手札整理可能な恒久的なハンデスカード」を追加するとか頭おかしいですって
私にどうしても勝ちたいと言う変人がいるなら、デッキカット前にこれを頭に掲げて大股開きで「安心して下さい、入ってます」と言えば投了します
それくらい嫌いです

もう一枚のレヴィアタンPRは好意的に見ています
もう少し強くても良かったと思うぐらい良いです

聖戦のケルベロス ブースタードラフト

次の交流戦まで「シールドやる?どうする?」と話していた所、「ドラフトやってみよう」と言う事になり急遽開催

別の記事でブースタードラフトの考察記事(→【ジーククローネ】聖戦のケロベロスドラフト考察)を書きますが、ちょっとだけ流れて来たカードを書きたいと思います
まず、私の開封したパックからは
R枠:白薔薇の剣姫 ローザ
UC枠:微妙なUC、リベリオンオメガマスター
C枠:ネビュラ・グローリーと弱めのコモン

となったので「白薔薇の剣姫 ローザ」取って返しに「ネビュラ・グローリー」取れるかなーと思ってました

次に渡されたパックを見ると
R枠:無し
UC枠:忘れた
C枠:ワイズコマンダー、冥界の門

と来てたので、とりあえず赤の「ワイズコマンダー」取って「冥界の門」を流してみる

次のパックを見ると
R枠:黄竜
UC枠:忘れた
C枠:ガーデンシルフィードとか

青が多いパック+「黄竜」が残ってたので、青をピックしてる人が少ない事を予想して、さっきの「冥界の門」戻ってくればワンチャンスありそうと「黄竜」を取りました

これで青のカードを集めつつ赤のカードもつまみ食いしていると
「冥界の門」が返ってきたのでピックして青単を決める

そして完成したのがこちら
ジーククローネオフ会vol.07 10
ジーククローネのドラフトは「マストカット」と言うか「マストピック」カードが存在するので、青が濃い強力なコモンカード積んだデッキになりました

さて勝負
1戦目 先行
1ターン目「ホーリーブライト」出してターンを渡すと対戦相手がバニラを出して攻撃
こちらのターンになり「ガーデンシルフィード」でぶろっかー無視して攻撃すると「セラフィックガーディアンズ」が逆転登場
対戦相手は手札が悪いのか細かいカードと「セラフィックガーディアンズ」で攻撃してきたので、細かいカードと「セラフィックガーディアンズ」に相打ちを取る
そこから「ブランプリエール」でバウンスして攻撃とまともな戦闘をしないまま打点を通していく
迎えた7ターン目になると「メディカルビーナス」を出して、ブロッカーを無視する
8ターン目にこちらのカードが「ブランプリエール」でバウンスされてダメージを与えられるが、手札に温存して来た「セイアルヴェスタ」を出してバウンス
最後は、「冥界の門」や「セイアルヴェスタ」でバウンス後、「メディカルビーナス」で高BP無視して勝利

2戦目 先行
1ターン目「セイントリリー」出して、相手にターンを渡す
おもむろに攻撃して来たカードを見ると「ドラゴニックパペットマスター」
あれ?
すると「普通に進化して攻撃」と言ってくる
ええ??
聖戦のケルベロス ドラゴニックパペットマスター
なんと初手に「ドラゴニックパペットマスター」セットが揃っていたらしく、4コスト使いきって攻撃して来た
しかし、私のデッキには「冥界の門」と言う明確な解答が存在する
撃てば勝てるんやーと意気込んでドローするが引かない
次のターンも次のターンも引かない3枚入ってるのに!!
そのままずるずるドローゴーを繰り返し…
何だかんだ攻撃するタイミングを失ったまま敗北
負けた後に「なんで引かないんじゃー」とデッキを裏返してみたらリソースの1番上に…

しかし、この試合しっかり考えてプレイしていれば勝てたと思います
私が手札も見ないで「冥界の門引けばOK」とドローを急ぎリソースがカツカツにになった事で、対戦相手はリソースも手札も温存して動けるターンが出来てしまいました
しっかりと「パペマス」相手にテンポを取ってから「セイントリリー」を利用したBP勝負を挑んでいけば、相手のリソースがスカスカになり、いずれ「冥界の門」を引く事が出来たと思います
「パペマス」の効果を意識せずに適切なタイミングで、青の除去カードを使っていけば対戦相手のリソースが枯渇した状態で「パペマス」をリカバリーエリアか手札に戻す事も出来たのです
途中から捨てゲーみたいになる流れを作ったのは、対戦相手の1ターン目の幸運では無く、私自身の浅はかさと言うか「冥界の門」に頼り過ぎた結果かなと思います
そもそもブースタードラフトの「パペマス」成功率は高いのですから、幸運でも何でも無い訳で…
プレイミス以前の話だなと思います(もうやけになってたとしか思えない)

交流戦(19時の部)

19時開催の交流戦
BP押しのゲームがしたくて「俺がセフィロトだ」と「セフィロト」を使用
果たして、私はセフィロトになれたのか?

赤単VS赤単の熱い対戦
ジーククローネオフ会vol.07 15

1戦目は「セフィロト」3連コンボを重ねて「赤単リドル」を撃破
序盤の痛手巻き返しての3連コンボと言う綺麗な回り方
ジーククローネオフ会vol.07 16
「俺がセフィロトだ」(3連コンボ)

2戦目は「そに子」相手に苦戦するも打点をあわせてギリギリなBP勝負をしていく
途中「ケント」のBP0効果で強引に打点を通すも、対戦相手のBP変化「そに子」やリカバリー効果を持つカードに打点が間に合わなくなっていくが…
トップデッキ「シン」から「ケント」リアニメイトして撃破
ジーククローネオフ会vol.07 18
「俺がセフィロトだ」(トップデッキ)

おわりに

初ジーククローネドラフトは大盛り上がりで楽しかったです
ダイス大会連覇や「俺はセフィロトだ」とか勝てて面白かった試合から、何で負けたんだこれと思わず言いたくなる試合まで、勝つにしても負けるにしてもバラエティ豊かだったなと思います
早速、非公認ですが次回のSiegKrone オフ会 Vol.08も予定されているので、ジーククローネを最後まで楽しみたいと言う人は参加してみると良いでしょう
特にジーククローネのリミテッドフォーマットなんて、全世界探してもここでしかやってないので「ジーククローネでドラフトやってみたい」と言うニッチなニーズまで広くカバーしています
主催のてるてるさんもかなり頑張っているので、拝みに行くのも良いと思います

今回の賞品
ジーククローネオフ会vol.07 17
何故か貰ったはずのPRカード紛失

100円URくじ
ジーククローネオフ会vol.07 18
裏面もURとPRカードが入っているので100円でUR1枚SR1枚PR1枚入ってたりと豪華
平均して300円~500円のカードが1枚以上入ってるので、100円で買うと500円以上得します
その場でダブったカードを参加者と交換も出来るので、交流会としてくじを引くのが楽しいです

パックから出たUR
ジーククローネオフ会vol.07 19
なんと今回は優勝した時に使ったタイトルのパックからURが出ました
シールド戦の「冒険少女アミリーナ」
ダイス大会の「トリックスター・ミュゼット」
斎藤一「俺がセフィロトだ」

大会運営のてるてるさん、参加者の皆さんお疲れ様でした

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
2003年頃に有料テスターを募集していた伝説のMMO「神の道オンライン」
「有料テスター」と言うと聞こえは良いが、ほぼ「αテスト」参加料と言う形で搾り取られる物だった
更に、ギルドウォーズやウィザードリィオンラインも真っ青のPKPVP推奨システムと少しだけ時代を先取りしたプレイカード課金システムにより、正式サービスでは重課金を強いられる仕様になっていた(後述)

詳しい課金料金は
・アカウント登録料4000円(αテストではこれだけで課金は不要)
・プレイカードが1000円(実質の1プレイ分)

このカードにはLP、NP、武器が登録されている
カードに記載されたシークレット番号を入力する事で仕様出来る
因みに、武器はプレイカードでしか入手出来ない(しかも武器はランダム)

しかも、このゲームは1日でライフを1失い、死亡しても1失う…プレイカード1枚はLP30補充なので1ヶ月持つか怪しい
挙句に、他オンラインゲームですら嫌われている武器ロストシステムまで搭載している
アクション数はNPに依存しているので、補充の為にプレイカードを購入する必要が出てくる
何から何までリアルマネーを要求するMMOだった
このプレイカード課金に対して、運営側は「トレーディングカードとして使用出来る配慮」「RMT対策」と言い張った

他にも語り草になった伝説は多いので、リンク先のブログを一読するよ良いだろう
伝説のオンラインゲーム
伝説のオンラインゲーム・衝撃のgifアニメ編
伝説のオンラインゲーム・壊れる製作者編
伝説のオンラインゲーム・結末編

こんな無茶苦茶なシステムで公開出来るはずも無く、αテスト無期限延期&倍返しだ!!で幕を下ろした「神の道オンライン」
しかし、十数年の時を経て「神の道オンライン」は帰って来たのだ

神の道オンライン公式
神の道オンライン TOP

神の道へ踏み込む


早速、登録してみる事にしよう
どうやらメールアドレス不要のブラウザゲームらしく、「神の道オンライン」にも時代の流れを感じる
早速登録してみよう

神の道オンライン ID登録

アカウントID よし
パスワード よし
確認パスワード よし
名前 よし
画像番号 よし

これで登録に必要な事は書いたぞ
私も「神の道」へいざ・・・!!


神の道オンライン さーばー拒否
え?

サーバーは1000人まで登録可能だったはず…
その後、必定事項を確認して再度登録を試みましたが出来なかった
勘ぐって「これはジョークサイトなんだ!!」と検索してみると、神の道オンラインプレイヤーのブログが見つかり、どうやら本当に「サーバーが限度」らしい
当たり判定ゼロ:伝説のMMO「神の道」を誰が墓場から蘇らせたのか

そう言う訳でプレイ出来れば攻略記事を書こうと考えていたが、プレイ出来ないので諦めよう
神の道を目指す者達は頑張ってくれ



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
24位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line