Twitter上の話で「同人TCG・自主制作TCGの公開の場、対戦する場が少ない」と言う話になり、募集を掛けてそれなりの数があれば、何かイベントをやりたいなと思います。


募集


・同人TCGに興味のあるプレイヤー
同人TCGをプレイしたいけど交流する場が無い。
同人TCGに触れてみたい。
カードゲームそのものに興味がある
等理由は何でもいいです。

・同人TCG(自主制作TCG)をプレイして欲しい製作者さん
作ったのだから遊んで欲しい。
自分の作ったTCGを宣伝したい。
テストプレイして欲しい。
等理由を明確にして、同人TCGを遊んで欲しい理由を書いて下さい。

上記の希望がある方は、コメントに「同人TCGに興味があるプレイヤー」か「同人TCGをプレイして欲しい製作者(サイトがあるならURLを記入して下さい)」どちらの立場が書いて、理由を添えて下さい。

同人TCGについては、一次創作、二次創作キャラクター物どちらでもゲーム自体がオリジナルなら構いません。
しかし、既存TCGのオリジナルエキスパンションや、サポート終了しているTCGのファンエキスパンションについては「オリカ」扱いとして募集していません。

また、LCGの様なカードセット形式のカードゲームもTCGと見ます。
しかし、ドミニオン的なカードゲームや、カードセットが組み換え出来ないボードゲームの様な物は募集していません。

製作者さんについては、製作途中・制作予定でも構いません。
ルールがある程度完成していて、公開出来る状態ならば参加可能です。


双方それなりに希望者が多ければ、地方ですがイベントを考えていますので、よろしくお願いします。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
日時:2014年5/10 土
場所:我孫子市近隣センター8階第1会議室
千葉県我孫子市本町3-1-2

下記のアドレスの下の方に地図があります。
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/21,18776,41,262,html


対戦会TCG


・Force of Will
・ジーククローネ
・WIXOSS-ウィクロス-
・クロノカードTCG
の自由対戦会を予定しています。


・上記TCG(上記外のTCGも可能)での対戦、検討会
・初心者講習
・初めてTCGに触れる方へ対戦を体験してもらう
・簡単に書くと、TCGのオフ会みたいな物です


初心者の方や、遊んだ事ない人も気軽に来て下さい。

開催時間:18時~21時

参加賞品:ジーククローネプロモパック
     『世界と世界の真ん中で』ポスター
     英語版Force of Will2パック

参加費:300円

定員(予定):8人

※対戦内容の撮影はOKです。撮影したい場合は機材を持って来て下さい。(動画サイトの投稿等自由です)

※飲食は可能ですが、ゴミは持ち帰って下さい。

※基本、入退出は自由です。

※持ち込みたいTCGやカードゲームがあったら自由に持って来て下さい。その場合、事前にコメント等残してくれるとありがたいです。(私が持ってるかもしれないので)

※トレードは自由ですが、トラブルの起きない様にして下さい。規約上金銭トレードは出来ません


会場は開きませんが、時間より早く対戦会を行う事も可能です。
比較的早く対戦したい方は、ご希望の時間をコメント下さい。

参加希望の方は、コメント欄に参加希望と持ってくるTCGを書いて下さい。
勿論、飛び込み参加もOKです。

遊びたいなと言う人は、是非来てください!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
エクストラブースターボックス「聖戦ケルベロス」の情報が出てきたので、紹介しておこう。

復刻カード&GSS特典



復刻カード
ジーククローネ エクストラ「聖戦ケルベロス」復刻カード
1 鋼鉄の殲滅者 イザベル UR
2 特務司令官 リョウヤ UR
3 神判の妃 デルフローネ UR
4 神喰らい デルケスタイ UR
5 深緑の祝福 エメルティア UR
6 冒険魔法少女 アミリーナ UR
7 ダイヤモンドリッター SR
8 白薔薇の剣姫 ローザ SR
9 闘神アレクサンドロス SR
10 深遠の麗君 アビスヴィオラ SR
11 ダイヤモンドアプサラス SR
12 魔術要塞 ディーター・ノクス卿 SR
13 エヴァ―グリーンサリア SR
14 退魔聖光ノ巫女 SR
※復刻カードは過去発売されたカードのキラ加工違いの仕様となります。


GSS特典
ジーククローネ エクストラ「聖戦ケルベロス」GSS特典
6月26日発売のジーククローネ 1周年記念エクストラブースターボックス「聖戦ケルベロス」の店舗特典が決定!
全国で100店舗を超えたゴールドサポーターショップ(※以下GSS)で、ボックス購入いただくと第1弾「聖戦ケルベロス」からセレクトした、基本カードセット(40枚入り/全16種)がついてきます!これがあれば、ジーククローネ「聖戦ケルベロス」で遊んだことがない方でもデッキ構築可能!!
初版生産分のみの数量限定特典となりますので、必ず手に入れたい人は予約がオススメです。

ゴールドサーポーターショップ(GSS)限定特典(初回生産分限定)

■ 対象商品:ジーククローネ 1周年記念エクストラブースターパック 「聖戦ケルベロス」
■ 発売日 :2014年6月26日(木)
■ 対象店舗:ゴールドサポーターショップ
■ 価 格 :ボックス:6パック入り 3,240円(税込)
■ 初版限定ボックス特典:第1弾「聖戦ケルベロス」基本カードセット(40枚入り/全16種)

CE-PR003 イルミネイトハルバート PR 2
CE-ST014 アドミラルビューティー R 2
CE-019 アビスジェノサイダー R 3
CE-022 ジェミニ R 3
CE-042 破邪顕正ノ巫女 R 2
CE-044 ワンダーミレディー R 3
CE-047 エーストリッカー C 3
CE-048 エレガンスフルムーン R 2
CE-055 エキサイトエンプロイアー UC 2
CE-056 フューチャーズフェロニア C 2
CE-070 丑三ツ舞姫 R 3
CE-080 ソーサリーブラックビースト C 3
CE-PR005 独眼戦姫 ロベリア PR 2
CE-ST020 ステルス・ランセット C(スキル) 2
CE-ST029 碧光真激掌 C(スキル) 3
CE-088 木の葉の刃 C(スキル) 3


感想


復刻カードについては、当たり外れが大きなと言う印象。
だからと言って、選択されたカードが悪いとは思いません。
出来ればUR&スターターSR2種のみの8種類が良かったですが、スターターSR含めるならブースターSRも含めないといけないなと言う所。
キラ仕様が違うので、コレクション的にもSR入手しても良いかなと、勿論UR引ければ嬉しいんですけど。
現在だと、リョウヤとアミリーナが当たりですね。

GSS特典は、豪華だなと思います。
コスト3BP4000レア3枚、初期PRのイルミネイトハルバートに独眼戦姫 ロベリア、基本カードのエーストリッカーと面白い選択がされています。
私は、ロベリアが欲しいなと思います。
しかし、ツッコミ所もあって謎の「ソーサリーブラックビースト」。
他の5コストBP12000を抑えて、何故「ソーサリーブラックビースト」が選ばれたのか、「ソーサリーブラックビースト」で何をするのか?
それとも、このエクストラパックに「ソーサリーブラックビースト」が関係するのか?
一体、「ソーサリーブラックビースト」は何なのか?
「ソーサリーブラックビースト」?「ソーサリーブラックビースト」!!
そんな感想でした。

今なら1000円でBOX売ってます



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネの遊び方の拡張として、2対2で行う「ダブルス」ルールがあるので無いかなと思いルールを考えてみました。
MTGならば「双頭巨人戦」、遊戯王だと「タッグバトル」等がありますが、ジーククローネでは名称が無かったので「ダブルス(仮)」とします。

ルール


・フィールド
基本的にお互いのプレイヤーはそれぞれのベースエリア、デッキエリア、リーブエリア、アクションエリアを持ちます。
しかし
・ダメージエリア
・ステージエリア
・アシストエリア
の3つは、プレイヤー2人で共有し1つします。

・ダメージエリア
後述するバトルフェイズ処理を行った時に使用します。
通常と違う所は
・2人のプレイヤーで1つのダメージエリアを共有する
・8ダメージ与えられた敗北
と言う事です。
例えば、「訓練兵 アルミン」をどちらかのプレイヤーがコントロールしていれば、共有ダメージエリアは青のカードになります。
他にも「人類の怒り」等のダメージエリアの色を参照するカードも、自分のダメージエリアに置かれたカードだけでは無く、パートナーのカードの色も参照します。
次に共有なので、「5年振りの邂逅」等のダメージエリアのカードと手札を入れ替えるカードで、パートナーのカードを手札に加える事も出来ます。

・ステージエリア
後述するバトルフェイズ処理を行う時にも説明しますが、ターン進行チームは同時に「バトルフェイズ」を行います。
その時に「バトルフェイズ開始時」「攻撃キャラ指定時」「防御キャラ指定時」の効果が発動します。
カードの効果範囲についてで詳しく説明しますが、「自分」は「自分のみ」、「相手」は「相手プレイヤー」、「無記名」は双方プレイヤーに適用されます。
例えば「孤高の瞳アニ」は「このキャラクターのみ攻撃キャラクター指定時」を見ると、「自分の」が無いので双方プレイヤーの「攻撃指定キャラクター」を見て、「孤高の瞳アニ」が攻撃してる時のみ効果を発揮します。
次にステージエリアに出た時、双方プレイヤーは双方プレイヤーの出したキャラクターの総BPを計算します。
面倒なのが「守るべき絆エレン&ミカサ&アルミン」等で、この効果は「バトルフェイズ開始時、自分のプレイエリア」のキャラクターのみBPを増やすので、Aプレイヤーがコントロールしていても、Bプレイヤーにまでは効果が及びません。
計算時は混ぜない用に注意しましょう。
Aプレイヤーが「守るべき絆エレン&ミカサ&アルミン」と2体の2コスト以下のキャラクターを攻撃キャラに指定、Bプレイヤーが2コスト以下のBP4000のキャラ2体を攻撃キャラに指定した場合、総BPはBP38000となります。
ここまで見ると、あまり共有する事のメリットは無いように思えますが、ステージエリアのキャラクターを全て「自分の攻撃(防御)キャラクター」と扱う事が出来るので、エフェクトステップのBP強化等をパートナーのコントロールするキャラクターに使用する事が出来ます。

・アシストエリア
アシストのルールも後述しますが、アシストエリアは2人で1つ使用します。
つまり、1ターンに2枚ではなく1枚のみ置かれます

・効果の範囲
カードの効果の範囲は
「自分の(は)」=「自分のコントロールするカード」「自分1人を対象にする効果」
「相手の(は)」=「相手のコントロールするカード」「相手プレイヤーを対象にする効果」
「無記名」=基本的にテキスト従う。
通常通りベースエリアは独自に持つので、メインフェイズに使用する「自分の(は)」のカードは、自分のベースエリアのカードや、自分に対して使用する事になります。
しかし、「相手の(は)」は「相手プレイヤーを対象にする効果」なので、相手プレイヤー双方に影響を与えます。
例えば「男気のあるライナー」で攻撃した場合、「自分の」なのでコントロールしているプレイヤーが1ドローし、「相手は」なので相手プレイヤー2人が1ドローします。
デメリットだけでは無く「躾」や「お掃除の達人 リヴァイ」は、「相手の(は)」なので相手双方のキャラクターを除去します。

・バトルフェイズ処理
通常と違うのが
・アシストステップ
・エフェクトステップ
・ダメージ処理ステップ
の3つです。

・アシストステップ
右に座ったプレイヤーを「攻撃アシストプレイヤー」
左に座ったプレイヤーを「防御アシストプレイヤー」
として
攻撃時にアシストする時は右に座ったプレイヤーが、防御時にアシストする時は左に座ったプレイヤーが行います。

・エフェクトステップ
チームで1つのアクションとします。
なのでAチームがエフェクトステップを利用したら、Bチームに権利が移ります。
それ以外は、通常のエフェクトステップと変わりません。
自分チームの攻撃(防御)キャラクターに対して、能力を使用したり、スキルカードを使用する事が出来ます。

・ダメージ処理ステップ
ダメージ処理は「右に座ったプレイヤー」から行います。
次にダメージが与えられた時には「左に座ったプレイヤー」がダメージを処理を行います。
この様に「右」「左」交互にダメージ処理を行います。
なので奇数ダメージは「右」、偶数ダメージは「左」が基本的に受ける事になります。
「右に座ったプレイヤー」は4枚の逆転登場を行う事が出来て、「左に座ったプレイヤー」は3枚の逆転登場を行う事が出来ます。
ダメージは共有ダメージエリアに置かれるので、ゲーム終了時お互いのカードが解る様にスリーブ使用をお勧めします。

・ターンは同時に行う
チームは同時に「メインフェイズ」を行い、「バトルフェイズ」に入ります。
順番に行いません。

おわりに


だいぶ「草案」らしい「草案」ですが、このルールを利用してイベントを考えています。
また構築のルールとして、AプレイヤーとBプレイヤーのタイトルは被ってはいけない方が面白いかなと考えています。

「ダブルス」ルールについて解らない事があればコメント欄にお願いします。
公式ルールではありません。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前に買って来た物(【ジョジョABC】売ってたので買って来ました)を開けてみました。

中から出てきたプロモはこれ。
ジョジョABC プロモ
「ローマのジョセフ」9枚
「誇りをかけたシーザー」3枚

他にもアンコモンも多く60円にしては安いかなと思いました。
ただ、何が強いんだか忘れてしまったというか、やってる人が居なかったので調整が解らず、コレクションカードになっています。

誰か勝負して下さいー!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
参加者:6名

参加者は無理ゲーな毎日さん、コメントをくれたdukeさん、たきゃしーさん、えすだっしゅさん、かたせんさん、私でした。

会場より早めに、無理ゲーさん、たきゃしーさんが来てくれたので、フリースペースで対戦中。
TCGの集い8 1
スカガレ中、私はたきゃしーさんの「光らないデッキ」にボコボコにされました。
何故か利用守ってるのに、警備員に注意されたり、テーブルの移動を指摘されました。
なんでじゃ!!高校生が利用守って無いのに注意してないだろ!!そもそも、テーブル移動してないよ!!

会場が開かないフラストレーションを溜めつつ、会場開きを待ちました
その後、アリスクロスのハーフ対戦をしました。

会場が開くとたきゃしーさんがスカガレの賞品を提供してくれて
・FOW英語版パック2個
・ジーククローネプロモパック2個
・スカイガレオンプロモカード3種
が賞品として出せる様になりました。

無理ゲーさんによるFOW講習会
TCGの集い8 2
神話マンが増える・・・?

続いてジーククローネ講習会
TCGの集い8 3
主催者は講習を傍観・・・何をやってるんだ!!

隣では
TCGの集い8 4
アンリミをやっていました。


時間が来てしまったので、無理ゲーさんはここで退室。
もっと他のゲームをやりたかったんですが、時間を作れず申し訳ない。
と言うか、主催者なのに講習会させてしまって申し訳ないです。

その後は、たきゃしーさんと、えすだっしゅさんによるスカイガレオンTCG講習会
TCGの集い8 5
ルールが難しいので、時間が無い中どうなるか・・・

その間に、私はdukeさんとジーククローネで勝負しました
TCGの集い8 6

TCGの集い8 7
初心者相手に手加減無し、酷い主催者だ・・・。

終始酷い主催者でした。
と言うか、ずっとラジカセいじってました。

次回はしっかりしたい所です。

主催者の賞品の引きは、こんな感じでした。
TCGの集い8 8

皆さんありがとうございました。
次回も開催するので(4月下旬か、5月中旬予定)、お暇な人は是非来て下さい!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
TCGの集い8(Force of Will&ジーククローネ&スカイガレオン対戦会)の賞品が届きました。
Force of Will運営とグリーから対戦会の為に届いた賞品です。

TCGの集い8賞品
・FOW英語版20パック
・ジーククローネプロモーションパック

明日が楽しみですね。






↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
多分、何処にも「TCG初心者向けデッキレシピ」なんて物は存在しないと思うので、TCG初心者向けのデッキレシピを公開したいと思います。
弱いですが、ジーククローネがどんなゲームか?TCGとは何なのか解るレシピだと思います。

通常の「進撃の巨人」ブースターのみを使用したいと思います。

デッキレシピ


キャラクターカード46枚
AT-005 蛮勇 エレン 4枚
AT-007 訓練兵 ライナー 4枚
AT-013 格闘術のエキスパート アニ 4枚
AT-019 訓練兵 アニ 4枚
AT-042 静かな怒り ミカサ 2枚
AT-044 冷めた態度 ユミル 4枚
AT-045 動揺する リコ 4枚
AT-049 作戦成功に喜ぶ コニー 4枚
AT-059 睨みつける リヴァイ 4枚
AT-067 胸弾む ハンジ 3枚
AT-072 妙な癖 ミケ 3枚
AT-076 滾る ハンジ 2枚
AT-077 粗暴な リヴァイ 4枚
スキルカード4枚
AT-084 一閃 4枚

デッキ解説


基本的な戦術は、赤で攻撃し
蛮勇 エレン

訓練兵 アニ

格闘術のエキスパート アニ
赤のカードのコスト比較BPの高いカードや、手札を増やすカードで戦います。
特に「アニ」は戦闘で役に立つカードです。

緑のキャラでアシストしていきます。
冷めた態度 ユミル

動揺する リコ
緑のカードをアシストする事で「アシスト時」の効果を理解する事が出来ます。
「ユミル」ならば「アシストし退場しても1チャージ可能」と言う事が理解出来ますし、「リコ」は「アシスト後、特殊登場出来る」テキストの存在を知る事が出来ます。

そして、青の特殊なカードで、変化形の戦い方を学びます。
胸弾む ハンジ

滾る ハンジ

妙な癖 ミケ
特に「ミケ」の能力は特殊なので「どうすれば強く使えるのか?」を考える事が出来ますし、「ハンジ」は状況によって登場させるか、させないかの判断を学ぶ事が出来ます。

更に
静かな怒り ミカサ
の能力で「相手のアシストを読む」と言う事を学ぶ事が出来ます。
どの状況で、BP1万が出てくるのか?どうすれば、BP1万を出させる事が出来るのか?
状況判断が出来るようになります。

他のカードは「バニラ」と呼ばれるカードで固めてあります。
「バニラ」と言うのは「テキストの無いカード」の事で、バニラアイスから語源が来ています。
2コストバニラ
訓練兵 ライナー

睨みつける リヴァイ
序盤に殴る事が出来るカードです。

5コストバニラ
作戦成功に喜ぶ コニー

粗暴な リヴァイ
アシストしたり、逆転登場で出すカードです。
BPが高く頼りになります。

この「バニラ」カードと、テキストのあるカードの違いを理解する事が出来れば、脱初心者となります。
なんで「バニラ」カードはコスト比較BPが高いのか、テキストのあるカードはBPが低いのか?考えてみましょう。

スキルカードも使い方を考えてみましょう。
キャラを守る事、防御にキャラを残す事、色々と考えてみましょう。

おわりに

殆どのカードがレアリティの低いカードで作られています。
レアカードは入手しやすい物をチョイスしました。
既にプレイヤーになってる人に言えば、貰える物ばかりだと思います。

デッキ自体は弱いので「勝つ事」を目標にせず、「アシストを上手く使う」「序盤のダメージを維持する」「防御を上手くする」等の目標を持って練習してみましょう。
その内、どのカードが何処で働くか理解する事が出来ると思います。

このデッキで「ジーククローネ」を体験してみて、好きな色を見つけ「色で固めた構築」に進んでみましょう。
きっと強くなる事が出来ると思います。
質問等あれば、何時でも受け付けています。

ジーククローネ ブースターパック 「進撃の巨人」 BOX
GREE (2013-11-14)
売り上げランキング: 18,596


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
いつも行くショップで、何気なくストレージを見たら、1束60円で「ジョジョABC」が売ってました。

ジョジョABC ローマのジョセフ
(クリックすると大きく表示されます)
※金箔サイン「岸辺露伴」は、買った物ではありません。

一時期は投げ売りされていた「ジョジョABC」ですが、さっぱり見かける事が無くなってしまいました。
久しぶりにシングルと束を見かけたので、購入してみました。

因みに「ローマのジョセフ」はプロモカードです。
ちょっとお得感がありますね。

まだ、ジョジョABC取り扱ってるショップってあるんでしょうか?
少し気になります。

ジョジョの奇妙な冒険ABC 岸辺露伴 PR-006
バンダイ
売り上げランキング: 293,241




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回のデッキ使ってみたら「アニが必要無いじゃん」となってしまったので、若干レシピを変える事になりました。
前回→【ジーククローネ】後攻逃げ切りアニデッキ

デッキレシピ


「お手軽A定食おかわり」
キャラクターカード47枚
AT-ST013 想いを馳せる サシャ 4枚
AT-ST021 守るべき絆 エレン&ミカサ&アルミン 4枚
AT-ST022 年来の知友 エレン&アルミン 4枚
AT-022 孤高の瞳 アニ 4枚
AT-030 追憶の幻影 カルラ 4枚
AT-037 倒れこむ サシャ 4枚
AT-039 神様? クリスタ 4枚
AT-047 がむしゃらな ジャン 3枚
AT-SP017 想い巡らす ジャン 4枚
AT-SP013 刹那の斬撃 ミカサ 4枚
AT-SP022 決意の眼差し ミカサ 4枚
AT-PR006 ちみキャラミカサ 4枚
スキルカード3枚
AT-ST019 解散式の夜 3枚

デッキ解説


前回の動きは、序盤「アニ」→中盤「守るべき絆」に繋げて押し込むと言う物でした。
しかし、実際やってみると小さいキャラクターで殴って、中盤から「守るべき絆 エレン&ミカサ&アルミン」を場に出し、1コストキャラクター2枚でBP2万を作った方が強かったです。
守るべき絆 エレン&ミカサ&アルミン
による押し込みが強いので、横に展開しBP5万等でゴリ押し出来ます。

1コストの
追憶の幻影 カルラ

決意の眼差し ミカサ
の2種が強く、チャージ力を伸ばしながら展開する事が出来ます。

定番の「倒れこむ サシャ」「倒れこむ サシャ」「ちみキャラミカサ」は強いですし、「想い巡らす ジャン」も面白い選択です。
想い巡らす ジャン
BP1万の1チャージキャラになります。
序盤に殴って、1チャージも悪く無いですね。

そして、最後の改良点が
がむしゃらな ジャン
で、負けない1万集団を殴らせて、防御に回す事も出来ます。
非常に便利なカードです。

基本的な戦術は「孤高の瞳 アニ」→「守るべき絆 エレン&ミカサ&アルミン」へ繋げる事です。
それだけのデッキです。

おわりに

本当に説明が少ないデッキですいません。
前回で動きを説明して、カードの投入理由等も書いて来たので説明がすかすかです。
序盤の動きが決まって無く「孤高の瞳 アニ」だけで良いのかなと悩んでいます。

他にも1コスト~2コスト域のカードを変更して強化出来るので、色々変更する所は多いのかなと思っています。
自由度の高いデッキだと思うので、皆さん好きな様にカードを変えてみて下さい。

実は「がむしゃらな ジャン」が足りないんですよね。
通販で買おうかなと迷っています。

ジーククローネの通販って少ないのよねー。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネ 聖戦のケルベロスSP

1周年記念の特別仕様!新規能力「W進化」で新たなるステージへ

「聖戦ケルベロス」の拡張パックが登場!内容は1周年記念の特別仕様!
1周年記念エクストラブースターパック「聖戦ケルベロス」の発売日6月26日に決定!

<商品のポイント>
1)新規能力「W(ダブル)進化」の実装による新たな戦略に注目!
2)「聖戦ケルベロス」スターター&ブースターのURかSRの復刻カードが1パックに1枚封入!
3)初版限定ボックス特典として、新規能力「W進化」の最終進化先カードが1枚封入!
※第1弾の「聖戦ケルベロス」既存カードとのシナジーも実装しているため、本商品をお求めいただくことで、「聖戦ケルベロス」のデッキを強化できます。
※初版限定ボックス特典のカードは、パックには収録されておりません。
※復刻カードは過去発売されたカードのキラ加工違いの仕様となります。

・商品名:ジーククローネ 1周年記念エクストラブースターパック 「聖戦ケルベロス」
・発売日:2014年6月26日(木)
・価格: 1パック:カード9枚(全36種)+復刻カード1枚入り 540円(税込)
     1ボックス:6パック入り 3,240円(税込)
・初版限定ボックス特典:「W進化」最終進化先カード1枚(全1種)



感想


遂にやってきた、我らが「聖戦のケルベロス」!!
グリーは、聖戦のケルベロスを捨てていなかった!!

まぁ、自社作品だから「当たり前」と言えば当たり前な話なのですが、あそこまで盛大に失敗したと言われれば、その後のケアが無い事も考えられました。
しかし、パワーバランスの問題に対して、エクストラブースターでケアしてくれるのは嬉しいですね。

今回の目玉は
1)新規能力「W(ダブル)進化」の実装による新たな戦略に注目!
恐らく「進化元」→「進化先」→「進化先」と言う事だと思いますが、(「進化元」→「進化元」)→「進化先」と言う特殊な進化も考えられます。(もしかして「覚醒」→「進化」の可能性も?)
ここで1弾ファンとしては「W進化」の「進化元」が「聖戦のケルベロス」のカードだったら嬉しいなと思います。
特に、「アイスフェアリー」から「W進化」するカードがあったら嬉しいなと、個人的には思います。
かなり難しい条件になると思うので、BPが高かったり、進化時能力が劇的な物になるのでしょう。
楽しみです。

2)「聖戦ケルベロス」スターター&ブースターのURかSRの復刻カードが1パックに1枚封入!
「聖戦のケルベロス」は鬼封入なので、この対応も嬉しい所です。
実は「アミリーナ」も「リョウヤ」も持って無いプレイヤーとしては、今度こそはどちらか引ければ嬉しいなと思います。
これだけでもパックを開ける楽しみがあるので、発売されたらバリバリ開けたいなと思います。

3)初版限定ボックス特典として、新規能力「W進化」の最終進化先カードが1枚封入!
いつものボックスプロモですね。

既存プレイヤーとして一番嬉しいのは
※第1弾の「聖戦ケルベロス」既存カードとのシナジーも実装しているため、本商品をお求めいただくことで、「聖戦ケルベロス」のデッキを強化できます。
ですね。
不遇だった青のカードや、パワーラインの上がった赤のカード等にも希望の光りが差せば良いなと思います。
一番の問題がパワーラインを押し上げられない事なので、BP強化か「アミリーナ」の様なデッキを強化出来るパーツがあれば良いなと思います。

私は「聖戦のケルベロス」を使い続ける!!
だから、大会で「聖戦のケルベロス」を使わせて下さい!!(現在、「進撃の巨人」と「絶対防衛レヴィアタン」しか使えません)

今なら1000円でBOXが売ってるぞ!!買うきゃないね!!



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
特に更新するネタも無かったので、電撃にあった原田プロデューサーにロングインタビューを読んでみたので、感想等を書いてみようと思います。

感想


読んだ全体像と言うか、やんわりとした印象を言うと「原田プロデューサー頭が良いんだな」と言う感じが伝わりました。
低学歴で小学生程度の知能しか持たない人間(私)としては、こう言うインタビューに対して「本音」と「建前」を使い分けて回答する事が出来無いので、器用な人だなと思いました。
こう言うインタビューを見ると作り手側の嫌な印象と言うか、ふざけた部分が出てしまい読み手として「一番聞きたい事を言ってくれないの!!」とか「嫌味な言い方だな」と思ってしまうのですが、このインタビューにはそう言う事が無く、言葉選びが上手いなと感心しました。

さて、内容ですが、おおまかに分けると「発売当初の失敗について」「改善点」「参戦タイトルについて」「タイトル毎の要素」「5タイトル参戦について」「500円スターターについて」「イベントについて」「進撃の巨人をメインに据えたゲームにするのか」って事ですね。
それぞれについて、私の意見・感想を書いていきたいと思います。

発売当初の失敗について
大体インタビュー通りなのですが、プレイヤーになる前の私は「このTCG面白く無いだろ」と思ってました。
つまり、体験版の時点で切っていたし、体験会を受けても「新規コケるTCGでしょ」と思ってました。
まず、「聖戦のケルベロス」と言うタイトルの知名度が高く無く、TCGプレイヤーで知ってる人なんて、ほんの一握だったと思います。
インタビューでは「カジュアルに遊べるファンタジーものを狙っていた」と答えているのですが、プレイヤーでは無かった頃は「このゲームクソゲーなんでしょ」と同時に、「グリーコケそう」と考えていました。
と言うのも、前評判から「ゲーム製作者がTCGに触った事が無い」だとか「ルールが稚拙過ぎる」と言う事を聞いていたので(※スターター発売前の話です)、物凄く馬鹿にしていました。
多分、多くの人が体験版公開前から「グリーがTCGに参入」と言う事で馬鹿にしていた部分があったと思います。
そうでなければ、スターターの売れ行き悪いなんて事も無いですし、ブースターのスタートでコケる事も無かったと思います。
最初から「カートンプレイヤーが少ないTCG」だった訳です。
勿論、封入率の話や、作風と合って無かったと言うのもそうですが、もっとそれ以前の問題だったと思います。
私が、このTCGに触った理由も、大交流会が決定して、Twitterで「駿河屋でキャンペーン中だから買って見ればw」言われてネタ的な意味で購入しました。
【ジーククローネ】駿河屋でスターター3箱買ってみた
まさか、プレイヤーになるとも知らずに購入した訳です。
恐らく、多くのプレイヤーの視野に入っていないTCGだったのでは無いかなと思います。
私としては、パッケージ化の失敗が「最大の敗因」だと思いました。
最近のTCGが売れる傾向として、ファーストインパクトのパッケージによる購入があると思います。
・美少女メーカーのキャラが戦う
・500円スターター
・人気タイトルの参戦
ゲームの中身よりも「グループ的な購入層が広がるか」を目標にしているのに、ゲーマー達は「ゲームの面白味を秤にしている」と言う、珍妙な状況になっています。
結果的にパッケージで売れて、ゲーム性に拘ってるはずのゲーマーもそれについていく形になるのが、最近のTCGの流れだと思っています。
パッケージ化に失敗したのが、ジーククローネなのでは無いかなと思います。

改善点
インタビュー中に語られた改善点は素晴らしい物だと思いますし、パックを買ってみて「変わっている」と感じました。
私が「ディーラーズ サマーキャラバン」に参加した時の印象も、そんな感じでした。
【ジーククローネ】ディーラーズ サマーキャラバン参加してきました
実演する→質問→実演→質問・・・と淡々と続く感じでした。
ルールティーチングが一新され良かったなと感じます。

参戦タイトルについて
TCGの男女比を近い物にして、受けの広いTCGにしたいとの事ですが・・・どうなのかな?と思ってしまいます。
今のところ、売れないタイトルに対してもサポートが入っていますが、継続してタイトルを出していくと、どうしても切っていかないといけないタイトルが生まれてしまうので、受けの広さが必ずしも良いとは思えません。
また、TCGプレイヤーと言うのは、コレクターとは違い「環境把握」をしたい物で、この環境の早さについて来られるのかなと心配になります。
ちょっと、早すぎるんじゃないかなと思ってしまいます。

タイトル毎の要素
これについては、凄く好意的に感じます。
ゲームシステムを大幅に変更しないと言う事は、タイトル感相互のルール把握する必要が無いので、TCGプレイヤーじゃない方には優しく、TCGプレイヤーには環境が追いやすくなります。
「ダメージの回復を躊躇」していたという回答も、このゲームが好きな人間としては嬉しいです。
このゲームで「回復」出来たら「回復ゲー」になってしまうのが目に見えているので、バランスの難しいゲーム要素の一つです。
それを、ゲーム制作陣が理解して行わなかった事は、ゲームバランスを理解して調整しているのだろうと期待出来ます。
ただ「サーチ系」はゲームが長くなるからやめて欲しいかも・・・

5タイトル参戦について
バランス良く販売する事を狙ったらしいですが、タイトル間格差が出てしまわないか怖いです。
特に「作品は不人気、カードは強い」タイトルがあると、そのファンが可哀想かなと・・・そんな上手くバランスを取る事なんて不可能に近い訳ですから、仕方ない事ですが「タイトル間格差」と言う物が少なければ良いなと思います。
こう言うのは、ゲーマーが介入してきて壊してしまう物なので、ファンゲームとして売り出したいと考えてる場合は、成功するのか心配です。
しかし、格差ケアはあるそうなので、手腕に期待したい所です。
私はゲーマーなので、環境についていけるかが心配だったり・・・

500円スターターについて
2個で全て揃うのは、非常に良いと思います。
また、封入カードも悪くなかったので、今後も期待出来ます。

イベントについて
個人的にTCG物のイベントの中では、最高のイベントだと思ってるので文句はありません。
もっと、お祭りにしても良いと思っています。

進撃の巨人をメインに据えたゲームにするのか
凄い意地悪なインタビューだなと思ったのですが、これについて原田プロデューサーは上手く返したなと思います。
ただ、心配なのは「進撃の巨人」からついてきているファンが、次のイベントについてくるかな?と言う事です。
正直、ジーククローネは「進撃の巨人」と言うタイトルのお陰で、ファンが触れてくれる物になったので、他のタイトルが参入しても「進撃の巨人」を推していかなければなりません。
一気に切り返していくのでは無く、徐々に切り替えていくとしても、タイミングが難しいかなと思います。
TCGとは関係ない部分ですが、心配な要素ではあります。

おわりに


他にも「スタープレイヤー」を作りたいや、「環境を大切にしていきたい」等面白い読み物でした。
私は「スタープレイヤー」なら「てるてるさん」を推したいなと思いますが、どのような仕組みになっていくのか楽しみです。
「1年間遊べる環境を作る」話も良いなと思います。
本当にインフレは心配ですが、公式でも注意して作ってくれるなら安心かなと思ったり、思わなかったり。

とにかく、インタビューのお陰で少し「5タイトル発売」に対して、安心出来る様になったかなと思います。
そんな、私は「聖戦のケルベロス」を使う!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
Twitter上で、無理ゲーな毎日さんと、Sora君が、「いいとも最終回の記事書いてくださいよ」と無茶な話をしてきたのですが、断りきれずに「やったるよ」と返事をしてしまったので記事を書く事になりました。
基本的に、私見な感想になるので「私はこう思う」と言うのがあったら、コメント欄にでも書いてって下さい。

感想


2014年3月31日午後8時、テレビ史に残る歴史的な番組が放送され、その幕を閉じようとしていた。
あまりに衝撃的だった「笑っていいとも!が終わる」と言う話から2ヶ月、遂に番組終了を告げる「最終回」が始まった。
お客さんの代わりに、歴代レギュラー陣が見守る中、タモリが歌う「ウキウキWatching」が流れる。

最初のコーナーでは、タモリの憧れの人「吉永小百合」との共演、吉永小百合が映画撮影の為会場に行けず、撮影現場からの中継となった。
この「中継による共演」と言う演出と言うか状況が、タモリらしいと言うか、バラエティ番組らしく、照れ屋なタモリには丁度いい物になっていた。
元々「友達の輪」(あの手で輪っか作るやつねw)こと「テレフォンショッキング」は、いつか吉永小百合に行き着くだろうと言う事で始まった企画らしく、最終回にしてやっと「友達の輪」が完成したと言える。(と言っても、途中から廃止されていたが)
この、タモリと吉永小百合のやりとりは、タモリの照れ隠しと吉永小百合の上品さが噛み合い、非常に面白いコーナーになった。
特に吉永小百合がタモリに送ったプレゼントに対して、戸惑うタモリと笑う吉永小百合は、可愛らしく微笑ましい映像だった。
贈られた品も「BOTTEGA VENETA」のバックで、タモリに似合っているいい品だと思った。(ゲスな話ではあるが、あのバック20.30万と聞くが・・・いくらぐらいのバックなのだろうか・・・)
包装の袋を被ったり、マイクをいじって照れ隠しをするタモリは珍しい一面が見れて良かった。

その後のコーナーは、さんまの「タモリ・さんまの日本一の最低男」が始まった。
個人的に、このコーナーが面白すぎて「流石、笑っていいとも、笑わせて終わりって訳か」と思いながら、爆笑しながら観ていた。
最高なのが、オーバーリアクションとも言えるさんまのトークに、スカした風な喋りでひらりと返すタモリが、絶妙な空気を生み「喧嘩風トーク」と言うか、東西のぶつかり合いを見せてくれた。
トークの方も「タモリのズラ騒ぎは、さんまからスタートした」とか「(さんま邸で)餅つきをやってるのに、タモリが勝手にこたつに入っていた」「タモリにもアダ名があった」と言う、個人間のやりとりなのだが飽きさせない物となっていた。
通常、個人間の内輪話と言うのは「芸人同士で、楽屋でやってくれよ」と視聴者を落胆させる物ばかりなのだが、このタモリとさんまのトークだけは周りを巻き込み、引きこませる空気を作り「どうオチ作るんだよ」と期待させてくれる物だった。
このコーナーが、名物コーナーと言われていた事が、頷けるトークだった。
あと、タモリが「チーママ」だった事には笑わせてもらった。投稿した奴にはセンスを感じる。

しかし、トークがあまりに長すぎる為に、色々な芸人がコーナーに乱入。
コーナーが滅茶苦茶になり、強制終了した。
この芸人登場には、共演NGと言われているダウンタウンと爆笑問題や、中々見る事の無いウッチャンナンチャンととんねるず等が見る事が出来、番組中一番盛り上がったと思われる。
この芸人乱入は滅茶苦茶で、面白いのだが「誰が主人公だか解らない」状態になってしまい残念だった。
タモリが埋もれてしまったのもそうだが、全員がボケてしまう為に「誰を観ていいのか解らない」、何が起きてるのか解らない状態になってしまい困惑した。
もう滅茶苦茶にするなら、もっと滅茶苦茶にしても良かったのかなと思います。
中途半端な印象を受けてしまいました。
サンコンのくだりとか面白かったんですけどね。

次のコーナーは、確かSMAPの歌だと思ったんだけど・・・芸人乱入コーナーで疲れてしまい記憶が曖昧。
まぁ、SMAPの歌だなと言う感じで、可もなく不可も無くなコーナー。
サビは歌って無かったよね

その後のレギュラー陣によるタモリへの感謝の言葉と言うコーナーが、少し残念と言うか「超中だるみコーナー」と感じました。
何というか、「この構成考えた人は、何考えてるんだろう?」と思った。
お涙頂戴な展開は、タモリが一番嫌う事だし、苦手な物な様な・・・と言うか観ていてつまらない。
あまりにつまらないので、Twitter見ながらテレビ見てました。
その中でも印象に残ってるのは、ローラ・香取慎吾・さまぁ~ず・太田光・劇団ひとり・釣瓶の7人。
縁起臭いと言われたローラと香取慎吾の2人は、個人的には素の反応だったのでは無いかなと思っている。
火曜日最終コーナーで判明したローラの「お菓子作り」や「毎週の差し入れ」を聞く限り、番組に思い入れがあったと思うし、エンディングでもカメラが向いてないのにボロボロ泣いていた。
香取慎吾の放送事故にも見える早口(オタクぽい喋り方)も、天声慎吾のエピソードやスマステの草薙回を見てれば頷ける。
元々、香取慎吾は、共演者に「連絡先を教えない」「飲み会にも参加しない」事で有名らしく、逆に教えた人間や強制的に知った人間には、非常に親しくなる人物らしい。
そう言うエピソードを考えると、あの反応は本音だったのかなと思います。
後半に「タモリさんは泣かないから笑わせよう」と言う流れは面白かった。
さまぁ~ずの話術と言うか、独特の話のテンポは良かったし、最終回だからはっちゃけてる感じも良かった。
劇団ひとりの泣き芸は素晴らしく、タモリを笑わせて泣かせようと努力していた様に見える。
この3人は、タモリに対して上手い「感謝の伝え方」をしたなと感心した。
そして、ラストの釣瓶は、いつものふざけた一面から見えない、本業の凄さを魅せつけられた。
話し方の上手さ、流れの上手さ、盛り上げ方の上手さ、どれを取っても「いつものとぼけた親父」からは想像も出来ない物で素晴らしいと感じた。
流石、タモリと長い付き合いをしてきた人物だなと思わせるエピソードも、面白いながら感動的だった。

一通り終わると、タモリからの感謝の言葉。
こう言う事は、本当に器用にやってのける人間なんだなと思った。
感動したと言うよりは、上手いなと感心した。

最後は、全員で「ウキウキWatching」を歌って、始まりが終わりに繋がる形で「いいとも最終回」が終わった。

おわりに


途中の中だるみコーナーは残念だったが、もう二度と集まらないだろうと言う面子は豪華だった。
生放送ならではの滅茶苦茶さもあったし、「わらっていいとも!」のタイトルに恥じない程笑わせてもらった。

しかし、残念な話がひとつある。
実は、毎週「いいとも!」を観ていたのですが、肝心の最終日を見忘れてしまったのです。
つまり、たけしのテレフォンショッキングも観てないし、月曜日レギュラーの企画も見てないのです。
特に、たけしのテレフォンショッキングは楽しみにしていたので、残念だなと思っています。

そんな訳で、私の「笑っていいとも!最終回」まとめ記事を終わりにします。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事
line
お詫び

今まで私の起こしたことについて深く謝罪したいと思いキーをとりました。
そして、すぐに説明が出来なくて申し訳ありませんでした。
読者さんにも本当のことが言えなくて、決断するのに時間がかかってしまったのです。
また、私のせいで、多くの方々に大変な迷惑をかけてしまったことも心からお詫びしたいと思っています。
私 のAmazonアフィを買った方々、応援して下さった方々、カード関係の方々、私の噓によってブログを作った方々、ネタや記事を出して下さった方々、大切な本番の 直前に騒動に巻き込んでしまった佐藤裕也選手、TCGプレイヤーの人たち、プロゲーマーの人たち、神話マンたち、ブログの関係者、友人、家族等、本当に多くの人たちを裏 切り、傷つけてしまったことを、心から深くお詫びいたします。


ベタですが4月1日ネタです。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事
line
line

line
日付け
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
30位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line