今日から「Card of the Day」について、記事にしようと思います。
(ネタ切れと言う訳では無いです・・・無いと思います)


今日のカード


と書いてますが、昨日のカードから紹介。

10月28日Card of the Day「反撃の嚆矢 エレン」
反撃の嚆矢 エレン
5コストBP10000と、コスト比BPが低いキャラ。
しかし、逆転登場時「木の葉の刃」効果を持つ為、BP差10000以上を作る事が出来ます。
大抵の場合、リカバリーエリアに置かれているカードは、相打ちして残したいカードなので、相手とのBP差を2倍以上生む事ができます。(相手のBP10000と、こちらのBP10000で相打ちして、逆転でこれがめくれる等)
なので、このカードが逆転登場した後の攻めは、非常に優位な物になります。


10月29日Card of the Day「為すべきことのために エレン」
為すべきことのために エレン
「反撃の嚆矢 エレン」から、2コストで進化した後のカード。
手札2枚が「碧光真激掌」になる効果を持つ。まさに錬金術師
単騎ステージエリアに突入して、訳の分からない強さまでBPが上がるので、ダメージを与えやすく生存率も高いです。
「碧光真激掌」の強さを知っている人なら、それがノーコストで「碧光真激掌」が無く打ち込めると考えると強さが解ると思います。
1ターンの4チャージなので、何も無ければ1ターンに2回発動出来る訳です。
「ちみキャラミカサ」等のドローソースや、チャージ量を増やすカードと併用する事で、3回まで発動する事も出来るでしょう。
そうなると、単体でもBP38000と落とし難くなります。
この生存率の高さから、後半戦の防御に回って最小限の被害に抑えた状態で、攻撃に回る事が出来ます。
赤緑系のデッキで、強さを発揮できるでしょう。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

大会開催!!


てるてるさんが来てくれました。
参加者2名で開催です。

ジーククローネ!!


色々あって意気消沈していたので、凄く投げやりな感じでした。
てるてるさんには、申し訳なかったです。

1戦目 負け

先攻
こちら1ターン目何も出来ず、相手のターンに「トロスト区駐屯兵団隊長 ハンネス」出てきて殴られる。
「頼れる好漢 ライナー」がめくれ、「想いを馳せる サシャ」と一緒に返しのターンに殴る。
「訓練兵主席 ミカサ」がめくれる。もう無理。
返しのターンに「立体機動の巧者 ジャン」から「想いを馳せる サシャ」拾ってパンチされる。
通して逆転登場「立体機動の巧者 ジャン」・・・もう駄目だ・・・。
その後も、相手の逆転登場は「潔癖なリヴァイ」とか「想いを馳せる サシャ」が出てくるが、こちらは「コニー」とか「5年ぶり・・・」さんとか怪しいものばかりで敗北。

何故、必ず「5年振りの邂逅」が逆転でめくれるのか、私は疑問に思った。

おわりに

ちょっと変わった事がありました。
ショップで「ジーククローネ 進撃の巨人スターター」は、1箱しか入荷していなかった様なのですが、私が2個、てるてるさんが1個購入した所で、品切れになりました。
しかも、サインが出なかったので、その無かった1個が「サイン」になる訳です。
私達の運が悪いのか、その1個を買った購入者が運が良いのか・・・それとも・・・。
私が1個購入してから「聖戦ケルベロス 翠明の天使」もバラ売りしてたので、たまたま1個空けた可能性もあるのですが、「進撃の巨人スターター」はバラして売ってないので・・・やっぱり購入者が居たのか・・・う~ん。
2箱以上空けているのに「エメルティア」も1枚しか売られて無かったし・・・。
駿河屋安定と言う事だろうか・・・

定期大会のレポートは面白く無いと思うので、これからは大きな大会の参加レポートや、面白い事があれば報告していきたいと思います。

ジーククローネ スターターデッキ 「進撃の巨人」
GREE (2013-09-26)
売り上げランキング: 5,338


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
若干、家を出るのが遅れ、電車で事故・・・開催13時なのに、到着13時50分。
大遅刻だった物の「シールド戦」には参加出来ました。

参加出来たのですが、スタッフさんも予想外の希望者10人。
定員8人なので、8人まで絞る事になりました。
その後、参加辞退者が出たので、なんとか参加者9人で開催しました。

公式シールド戦ルール


調整中だそうで、サイトには書かれていませんでしたがシールド戦ルールです。
1.1人8パックを用意する
2.その中から40枚のデッキを構築する
3.進化カードについては「覚醒」と同じ扱いにする

3補足として「進化」を宣言して、進化先キャラの下にリソースを裏側で置きます。
リソースが裏側で置かれている間は、「進化」した事になります。

パックを開けてみれば


以下カードプール

1コスト

ファルゴ 1枚
ハイスケルトン 1枚
ファイター 1枚
ウォーターフォールオフィサー 1枚

ガイアズスポークス 1枚
キャットソーサラー 1枚

フューチャーズフェロニア 1枚

2コスト

コンヴィクトクイーン 2枚
セイントリリー 1枚
イマジナリーガーディアン 1枚

マリオネットマスター 1枚
アイスフェアリー 1枚

エキサイトエンプロイアー 2枚
ホーリーブライド 1枚
クリエイトインスペクター 1枚


3コスト

ワイズコマンダー 1枚
メジャーサムライ 1枚

桜花舞姫 1枚
ワールドグラスパー 1枚
ミニマムバトルパペット 1枚
マスカレードエンプレス 2枚
ヴァーミリオンリーパー 2枚
リベリオンオメガマスター 1枚
ワンダーミレディー 1枚(レア)
破邪顕正ノ巫女 1枚(レア)

ガーデンシルフィード 3枚
ラブリーウルカヌス 1枚
スノウリアエンジェルズ 1枚
バタフライ 2枚
セイアルヴェスタ 1枚
ピンクミューズ 1枚(レア)


4コスト

ディヴァインカウント 1枚
アビスジェノサイダー 1枚(レア)

ブランプリエール 2枚
グラマラスホーネット 1枚
イノセントシナー 1枚
メディカルビーナス 1枚(レア)


5コスト

ソーサリーブラックビースト 1枚
深遠の麗君 アビスヴィオラ 2枚(レア)


スペル

ネフライト・ハリケーン 1枚
マジェスティック・オーラ 1枚
ピュリファイ・ハイエロファント 1枚
ネビュラ・グローリー 2枚
冥界の門 1枚
ファイア・ブレス 1枚
ボールド・アンティシペイション 1枚(レア)

このカードプールから、こんなデッキを作ってみました。
「テンポアドは取れるかな?」
キャラ37枚
ファルゴ 1枚
ハイスケルトン 1枚
ウォーターフォールオフィサー 1枚
キャットソーサラー 1枚
フューチャーズフェロニア 1枚
コンヴィクトクイーン 2枚
セイントリリー 1枚
アイスフェアリー 1枚
エキサイトエンプロイアー 2枚
クリエイトインスペクター 1枚
ワイズコマンダー 1枚
メジャーサムライ 1枚
桜花舞姫 1枚
ワールドグラスパー 1枚
ミニマムバトルパペット 1枚
マスカレードエンプレス 2枚
ヴァーミリオンリーパー 2枚
ワンダーミレディー 1枚
破邪顕正ノ巫女 1枚
ガーデンシルフィード 3枚
ラブリーウルカヌス 1枚
スノウリアエンジェルズ 1枚
ディヴァインカウント 1枚
アビスジェノサイダー 1枚
ブランプリエール 2枚
グラマラスホーネット 1枚
メディカルビーナス 1枚
ソーサリーブラックビースト 1枚
深遠の麗君 アビスヴィオラ 2枚
スキル3枚
ネフライト・ハリケーン 1枚
マジェスティック・オーラ 1枚
ボールド・アンティシペイション 1枚

イメージとしては、軽めの高BPキャラで攻めて「ガーデンシルフィード」「ラブリーウルカヌス」「ブランプリエール」「破邪顕正ノ巫女」「マジェスティック・オーラ」でテンポアドバンテージを取って行き、ダメージを稼いで行きます。
バウンスやBP変化等のカードでテンポアドバンテージを奪って、青・緑のハンドアドバンテージカードを利用して手札の質を良くしていきます。
多少デメリットがあっても、高BPのカードを運用した方が強いと考てました。
防御はバウンス・相打ちを駆使して、ダメージ先行されても巻き返せるプランを考えて構築しました。

対戦してみて

一応、1戦して1勝する事が出来ました。
青のカードが多いので「ボールド・アンティシペイション」を「冥界の門」にしても良かったかなと思います。

シールド戦をやってみて、幾つかお勧めカードを紹介します。
「ガーデンシルフィード」
ガーデンシルフィード
相手のBPを0に出来るので、こちらの攻撃時に相打ちが難しくして、防御がしやすくなります。
高アシストを吐き出させたり、不意打ちのダメージを与える事が出来ます。

「ブランプリエール」
ブランプリエール
「覚醒」や「進化」が少ない環境なので、上手く盤面を操作して出すとテンポアドバンテージをもぎ取る事が出来ます。
リソースチャージが少ないので、ベースエリアにキャラが多く出ることも少ないです。
また、(相手のキャラを0にして)安全にダメージを与える事が出来るので、ダメージレースを優位に進める事が出来ます。
非常に強力なカードです。

「セイントリリー」
セイントリリー
このカードに限らず、レディORダウン系能力は使いやすいです。
あまり、リカバリーエリアにカードが向かわないので、レディORダウン系能力は強気で使って行く事が出来ます。
強力なレディ能力ならば、採用しても良いでしょう。

「ラブリーウルカヌス」
ラブリーウルカヌス
「進化」がしやすいので、「進化」カードは強力です。
「進化」カードは、見たら採用して良いでしょう。

「桜花舞姫」
桜花舞姫
「登場時:1ドロー」は、アシストに出してもハンドアドバンテージを失わないので、相打ち狙いの防御時にアシストしてもハンドを維持する事が出来ます。
普通に場を出しても良いので、非常に使いやすいカードです。

「ウォーターフォールオフィサー」
ウォーターフォールオフィサー
シールド戦では「アシストBP10000対策」カードが弱いので、このカードが「アシスト対策」として強力です。
理由は、多くの進化元キャラが「BP8000」なので、お互いのBPが僅差の場合、アシスト読み合いではBP6000~BP8000ぐらいを目安として、アシストが飛んでくる訳です。
それに対して、BP12000になる事でアシスト合戦を制する事が出来ます。
また、バニラBP12000がアシストされても同値なので、こちらが優勢の場合は安心してアシストに出す事が出来ます。

「キャットソーサラー」
キャットソーサラー
私は使ってないのですが、観戦していた対戦で強かったカードです。
ルーター能力を活かして、手札の質を良くする事が出来ます。
ぐるぐる手札を回して、キーカードを持ってくる事も出来ますし、リーブエリアを参照するカードとも相性が良いです。

おわりに

あまりシールド戦が出来ず、自分から声を掛けていかないと駄目だなと感じました。
その後は、ディラーズさんと勝負したりしていました。

1人8パックから始める事が出来、面白いのでお勧めの遊び方です。
構築は「デッキが一定化します」と息巻いてる人にも、お勧めです。
これからも、「ディーラーズキャラバン プラス!」があるので、お近くの開催店に行ってみると良いでしょう。

BOXも1,450になったぞ!!


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

テーロスゲームデー


いつものショップで、参加してきました。

使用デッキは、「Five-Alarm Burn」と言う名の「赤単バーン」デッキ。
先週のプロツアーで「青信心」が台風の目となり、私の顔は真っ青に・・・それでも持っていくデッキが無いので「赤単バーン」で参加する事にしました。
又、「黒信心」とは対戦経験があるので、それらに対してメインに「頭蓋割り」を採用・・・引けなければ「黒信心」には勝てない。
また、「黒信心」やコントロール対策に「吹き荒れる潜在能力」をサイドに忍ばせていました。(一応、コントロール戦では強さが解ったので・・・)
大会が始まるまでは「勝てない」「1勝出来れば良いレベル」と、自暴自棄になってました。


いざ、勝負!!


1回戦 白黒コントロール ××

1ゲーム目 先攻
序盤から「破滅の刃」で「どぶ潜み」を除去されてしまう。
その後「思考囲い」を撃たれ、スタックに「マグマの噴流」をダメ元で打つ。
相手は安全を確認すると「慈善獣」「冒涜の悪魔」と、火力圏外のクリーチャーを展開していく。
そのまま対処出来ずに敗北。

2ゲーム目 先攻
サイドアウト→モーギスの狂信者4枚、燃えさし呑み1枚、頭蓋割り2枚
サイドイン→吹き荒れる潜在能力4枚、燃え立つ大地3枚

4ターン目に「鬼斬の聖騎士」が着地される。
その後、土地が詰まり「吹き荒れる潜在能力」が1ターン遅れてしまう。
その遅れたターンに「冒涜の悪魔」が・・・。
相手のデッキのインスタントは除去のみの為、こちらの強みである「吹き荒れる潜在能力後も、同じ様な効果の呪文を使用出来る」旨みが無く、確実に除去されてしまう。
そのまま、間に合ってしまった「冒涜の悪魔」と「鬼斬の聖騎士」・・・更に「群れネズミ」等がデカブツに化けていき敗北。


2回戦 ボロスウィン ○○

1ゲーム目 先攻
相手のクリーチャーを除去りながら、ダメージレースを気にする勝負になりました。
相手1ターン目から「軍勢の忠節者」を着地させクロックを刻んでいく。
その後も展開してくるクリーチャーを除去し、何とか「大隊」を起動させないようにしていく。
こちらは「チャンドラのフェニックス」でクロックを刻み、「モーギスの狂信者」でダメージを与え、火力でダメ押しして勝利。

2ゲーム目 後攻
サイドアウト→頭蓋割り4枚
サイドイン→電謀4枚

「炎樹族の使者」から「チャンドラのフェニックス」を展開すると、「岩への繋ぎ止め」で「チャンドラのフェニックス」が追放領域に・・・。
しかし、そんな事は気にせずに火力で除去、こちらのクロックを刻んで行く。
その後、相手とすれ違いで殴るもダメージレースでは勝っているので、火力を本体に切り替えて打っていき勝利。


3回戦 グリクシスコントロール ○○

1ゲーム目 先攻
序盤のコントロールから、除去でコントロールされてしまう。
「イゼットチャーム」「青黒分割カード」「赤青分割カード」・・・・。
しかし、こちらも単に除去させた訳では無く、「チャンドラのフェニックス」や「モーギスの狂信者」等の「何度も場に残るカード」「場に出た時に仕事するカード」を除去させていました。
その戦術で「どぶ潜み」が温存出来る様になりました。
相手が「予知するスフィンクス」を着地させ勝負を決める時に、「どぶ潜み」を着地させる。
そこから、火力を乗せていきコントロール勝負に勝利する。

2ゲーム目 後攻
サイドアウト→頭蓋割り4枚、反逆の行動2枚、モーギスの狂信者4枚
サイドイン→吹き荒れる潜在能力4枚、燃え立つ大地3枚、精神灼き2枚、オーガの戦駆り1枚

何度も蘇る「チャンドラのフェニックス」のクロックを活かそうと考えました。
除去されても、相手に火力を打ち込み「チャンドラのフェニックス」でクロックを刻んでいく。
しかし、その火力がカウンターされるかされないかの為に、2枚以上の火力を手札に維持出来る様にする。
その後、「チャンドラのフェニックス」をカウンターの餌にして、「どぶ潜み」を出す。
更に火力を引いてきて勝利。

4回戦 エスパーコントロール ID

もうシングルエリミネーション確定だったので、IDする事にしました。
一応、フリープレイしてみましたが2-0で勝利しました。

2勝1敗1分
何と、決勝トーナメントまで残ってしまいました!!

決勝トーナメント1戦目 青信心 ×○○

1ゲーム目 先攻
完全詰みな当たり。
1ターン目から「審判官の使い魔」2ターン目に「凍結燃焼の奇魔」・・・そして「波使い」終了。
こうなってしまうと、何をしても勝てない。

2ゲーム目 先行
サイドアウト→チャンドラのフェニックス4枚、、反逆の行動2枚
サイドイン→吹き荒れる潜在能力4枚、精神灼き2枚

相手が土地2で止まっている内に「吹き荒れる潜在能力」を通す。
こちらは、クリーチャーを唱え「どぶ潜み」を着地させる。
相手の土地止まりが解消されると、信心を増やそうとクリーチャーを唱えていくが空回り。
こちらは2枚目の「吹き荒れる潜在能力」を唱え、「吹き荒れる潜在能力」を場に出す。
そのまま、火力3倍ダメージで勝利。

3ゲーム目 後攻
相手が土地1枚で止まってしまう。
勝利。

この試合は、ただ運が良かっただけ・・・・。

決勝トーナメント2戦目 コロッサスグルール ××

1ゲーム目 先攻
3ターン目「世界を喰らう者、ポルクラノス」負け確定!!

2ゲーム目 先行
サイドアウト→頭蓋割り4枚、パーフォロスの槌1枚
サイドイン→吹き荒れる潜在能力4枚、精神灼き1枚

序盤からマナクリーチャーを出されてからの「ナイレアの信奉者」「ナイレアの信奉者」2連続。
そして、ライフが火力圏外に行くと、火力圏外クリーチャーの「世界を喰らう者、ポルクラノス」が「吹き荒れる潜在能力」経由で登場。
敗北。

結果を未定見てみると、3勝2敗1分

その後、「ハイドラとの対峙」を2時間楽しみまくりました。
この「ハイドラとの対峙」は、程よく難しく面白いゲームなので、息抜きや盛り上がりたい時にプレイしたいと思います。

ゲームデー賞品と、購入した「ハイドラとの対峙」
テーロスゲームデー賞品

ゲームデープロモを貰いました&「ハイドラとの対峙」クリアしました
テーロスゲームデープロモ
(画像をクリックすると大きくなります)

今回は「運」が良かった・・・としか言い様がありません。

名高い英雄
実績GET!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
10月20日の「テーロスゲームデー」で、何故か8人トーナメント(シングル・エリミネーション)まで残る事が出来たデッキです。
何故、勝てたのか不思議でならない・・・。
そんな、バーンデッキを紹介します。
↓続きをクリックで、デッキレシピが見れます。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『【MTG】Five-Alarm Burn(赤単バーン)Ver1【ラヴニカへの回帰ーテーロス:スタンダード】』の続きを読む

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

大会開催!!


Twitterで呼び掛けてみた所、わざわざ参加者さんが来てくれました。
参加者2名で開催です。

因みに、その参加者さんは、大交流会2位のてるてるさんでした。
8位入賞プレイマット広げられて、既に負けそう。


ジーククローネ!!


大会ルールは「進撃の巨人限定戦」
私は、大会開催前に「進撃の巨人スターター」を追加購入して、「5年振りの邂逅」を3枚投入しました。
「5年振りの邂逅」については弱い弱いと言って来たのですが、どうも「弱い」とネタにし過ぎたのか「使える」との声も相まって、実は凄く有用なカードなんじゃないかと思い始めました。

ざっくりレポートを書きたいと思います。

1戦目 負け

先攻
こちらの場「奮い立つ エレン」2体から攻撃、「トロスト区駐屯兵団隊長 ハンネス」にキャッチされて「命がけの説得 アルミン」をアシストされる。
勝って先制ダメージを与えた物の「ハンネス」が逆転登場してしまう(相手1ダメージ)
ここから先の戦いが曖昧だけれど、「ハンネス」の攻撃を通して「想いを馳せる サシャ」が逆転登場(自分1ダメージ)
その後、「サシャ」のダメージ通したか通して無いかで「訓練兵主席 ミカサ」が登場し、迎撃に出るが「解散式の夜」で守られ生き残り「皮肉屋 ユミル」が逆転登場(自分2ダメージ)
こちらも反撃に出るが、また「解散式の夜」が飛び出てダメージすら与えられず。
こちらが攻撃貰うと「頼れる好漢 ライナー」が逆転登場(自分3ダメージ)
「5年振りの邂逅」→「奮い立つ エレン」回収→「巨人を屠る巨人 エレン」3コスト着地
やっと反撃出来るぜと、全力で攻撃すると「揺ぎ無い決意 エレン」が逆転登場(相手2,3ダメージ)
「揺ぎ無い決意 エレン」がステージに出てきたので、迎撃しようとすると・・・・3枚目の「解散式の夜」。
3枚目の「解散式の夜」!!
3枚目の「解散式の夜」!!
ダメージ貰って「命がけの説得 アルミン」「命がけの説得 アルミン」がめくれる(自分4ダメージ)
何だか、最後に頑張った様な気がするけど敗北。

序盤から「解散式の夜」に頭を悩まされたり、手札で腐っていた「5年振りの邂逅」どうしようかなと考えていました。
何だか、強そうな動きをしていますが、序盤から「5年振りの邂逅」が手札にある訳で、全く強くない訳です。
序盤から安定して強い「解散式の夜」を2枚抱えたてるてるさんと、序盤から終盤にかけてタイミングは1回ぐらいしか無い「5年振りの邂逅」を1枚抱えた私では、既に勝敗がついていたと言ってもいいでしょう。

その後

閉店までてるてるさんとフリープレイしてたんですが、「5年振りの邂逅」ってよく逆転登場でめくれるんだなと印象に残っています。
何故か「ケルベロス」のデッキでは無く、「進撃の巨人」のデッキばかり使っていた様な気がします。
そこで思ったのは、やはり「5年振りの邂逅」は使えないカードだなと思いました。
確かにハマった瞬間は「これ使えるかも」と思わせるのですが、そう思わせてるのは「そう言う瞬間だけ」であり、平均的に強くありません。
大体やってる事も「アシスト補充」や「登場時効果」を取ってくると言う、キャラを多く入れれば済む話じゃないかなと言う感じ。

何度も話の中で「5年振りの邂逅」強弱論があり、てるてるさん曰く「最強のカード4枚揃えば勝ち」、私は「最弱のカード4枚揃えば(相手の)勝ち」となり、議論は平行線のままでした。
私は何度も「なら、4枚入れて下さいよ」と言った事か、その返答は「非公認交流会があるからw」と「5年振りの邂逅」の強さを疑わない口ぶり。
この無意味な議論ですが、てるてるさんは一部のデッキに1枚だけ「5年振りの邂逅」を投入していて、私の様に3枚ぶち込むと言う狂気は行っていません。
つまり、言動的にはてるてるさんの方が狂っていますが、行動的には私の方が狂っている訳です。
議論に於いて、言葉と行動が違うと言う事はよくある事ですが、お互いに真逆の事をやっていると言うのは、異常としかいいようがありません。

因みに、この「非公認交流会」ですが、行われる「予定」があるらしく、てるてるさん曰く「公式の方から何かあるかも」的な事言っていて、ノータッチなのに「参加予定者」に組み込まれており、私はほぼ参加決定になっています。
ルールの方ですが、フリー対戦の交流会か、デッキ構築を縛った形の物になるか解りませんが、てるてるさんの中では構想が出来上がっている様でした。

大会全体を見れば、終始和やかと言うより「5年振りの邂逅」の話しかしておらず、「5年振りの邂逅」についての大会になりました。
つまり、大会~フリーの2時間「5年振りの邂逅」の話しかしてない訳です。
ジーククローネの大会と言うよりは、「5年振りの邂逅のTCG」の大会って感じでした。
楽しかったんですけどね。

二度目になりますが、新規の参加者が居ると嬉しいなと思います。
今期の大会の中でも、「進撃の巨人」限定戦ならば、資産差が0に近いですから、問題なく戦う事が出来ます。
ルール的に盛り上がりやすいTCGなので、気楽な気持ちで参加して貰えれば、良いかなと思います。

ジーククローネ スターターデッキ 「進撃の巨人」
GREE (2013-09-26)
売り上げランキング: 5,338


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
最終的に体験会参加者は5人~6人参加、ガンスリンガーは3~5人参加していたかなと思います。
MTGのリーグ戦もやっていたので、ショップの店員さんと色々と話ながら(と言っても何が流行ってるだとか、商品としての扱いについて等で、だらだらとした喋りでは無かったです)、体験会を見ていました。

あれ?参加しないの?って・・・電車が遅延したので時間ちょうどに間に合いませんでした!!(ギリギリに家を出た奴が悪い)

しかし、間に合っても体験会参加者の人数がぴったしだったので、ガンスリンガーに流れていたと思います。


ガンスリンガー



前の対戦者さんが終了し・・・。

1回戦 こちら使用のデッキは「青紫」スターターデッキ、スタッフさんは「白紫」ガチデッキ
序盤からダメージレースを奪えば勝てると思い2コストバニラで殴る殴る。
しかし、CAでめくれるカードは見たことも無いカードばかり・・・。
「稲妻を崇めるミノタウロス」「紫雲のワイバーン」・・・相手が時代発展遅れが発生したので、ビートし続けるが、「紫雲のワイバーン」が場に出てしまう。
更に「稲妻を崇めるミノタウロス」で2コストキャラが止められてしまう。
そして、見たことの有る「ヴァイスガート弓騎士団」2連続からの「ハンニバル・バルカ」!!
ダメージレースが一気に元に戻ってしまう。
更に、「王宮衛士隊」・・・やっぱりそのカード構築級なんですね・・・。
盤面どうやっても勝てる事が出来ず敗北。


2戦目 スタッフさんは「青橙」(スターターデッキ)
結果:フルボッコ

こちら、3連CA2→3連CA2で時代が2遅れる事に・・・これスターターデッキそのままなのに・・・。

負け

今回は
0-2と散々な結果でした。

参加結果


ラスクロ 体験会&ガンスリンガーセットその2
(画像をクリックすると大きくなります)

ガチデッキとやって見た感想は・・・「スターターデッキのままじゃ何とかならねぇ」でした(当たり前)
しかし、スターターデッキ組み合わせて、少しだけアンコモンとレアを継ぎ足せば・・・ワンチャンス有るかなと言う感じでした。
スーパーレアは強いのですが、CA1と安定しない感じがしました。(でも、「皇護の刃 イズルハ」は使いたいカードです)
あと、大きいユニットや、早めに対処しないといけない「紫雲のワイバーン」等の対策カードを引けないと、どうしようも無い。
しっかりと環境を知って、対策カードを握っておかないといけないなと思いました。

あと、いつもスターターデッキで遊んでいる知り合いの方を体験会に誘った所、参加してくれました。
今回の体験会を見ると、始めてくれる人も居るのかな?と言う感じでした。
ショップの店員さんと話では、人口がそれなりに増えて「シングル扱い」出来る下地が出来れば良いなと事でした。
因みに、近所でショップ大会を開催していたショップは参加者0(つまり私だけ)で、大会終了してしまいました。
今後、近所のショップで、どの様な扱われ方をするのか気になります。

ラスト クロニクル ブースターパック 第1弾 始まりの刻音 BOX
ホビージャパン (2013-09-14)
売り上げランキング: 952


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネ「進撃の巨人」発売に先駆けて、ジーククローネ「ディーラーズキャラバン」と「ブースターシールド戦」が行われるようです。
また、参加者同士でフリーバトルも可能な交流会にもなるそうです。

イベント内容


内容:
ジーククローネ「進撃の巨人」を使った初心者体験会。
ジーククローネ「聖戦ケルベロス」によるブースターシールド交流戦。
お客様同士、ディーラーズ、開発スタッフを交えて、みんなでフリーバトル。

特徴:
調査兵団員となった「ディーラーズ」が遊び方を丁寧に説明した後、対戦形式でプレイを体験することができます。貸出しデッキを用意しておりますので、初心者の方もお気軽にご参加いただけます。また、すでにジーククローネで遊んでいただいている経験者の方も、みなさんと一緒にお楽しみいただけるよう、ディーラーズやジーククローネ開発スタッフとのフリーバトルに加え、ジーククローネの通常ルール(プレイングマニュアル)に則ったカタチでのブースターシールドバトルもお楽しみいただけます!もちろん、ブースターシールドバトルで使用するパックはそのままプレゼント!パックを開封する楽しさも味わっていただけます。もちろん、上記ディーラーズキャラバン同様、入団の証として、訓練兵団紋章スリーブをプレゼントさせて頂きます!

参加特典:
・ジーククローネ「進撃の巨人」PRカード『外壁より来たりし超大型巨人』
・ジーククローネ「進撃の巨人」訓練兵団紋章スリーブ
※ブースターシールド交流戦の参加者の方には開封したカード(56枚)をプレゼント
参加費:無料



イベント感想


参加無料イベントとしては、かなり太っ腹な内容です。
何せ、通常「講習会」と言うと「限定プロモ」配って終了と言うのが関の山です。
しかし、このイベントでは「限定プロモ」「限定スリーブ」「カード56枚プレゼント(普通の8パック)」と3種類の配布品があります。

更に「講習会」の味付けとして、「交流会」「ブースターシールド戦」があります。
前者はよくあるフリーバトルですが、後者は「講習会」の味付けとしても特殊な試みです。
以前、私が記事にした「シールド戦」が行われます。(シールド関連記事 → 【ジーククローネ】ジーククローネでリミテッドをやってみよう【ジーククローネ】ジーククローネでリミテッドをやってみよう 進化について
今回は、通常ルールなので56枚から6枚を抜いた、50枚デッキになるのかな・・・と思います。(進化についてもそのまま)

私としては、面白そうなイベントだなと思っています。
まず、初心者向けのティーチングに「限定スリーブ」目的で参加する人も居るでしょうし、そのまま「シールド戦」に参加の流れで交流会を楽しむ事が出来ます。
非常に踏み込んだイベントで、このイベントからゲームを始めて欲しいと言う意気込みを感じます。
勿論、「進撃の巨人」目的の人は、「講習会」後即帰宅ORシールドカードはポイの可能性も高いですが、それでも「TCGを始めやすい下地を作る」イベントとしては、考えられているイベントだなと思います。
ここから「進撃の巨人」ブースターを手に取る人が増えたら面白いなと思いますが、同時にしっかり交流会が出来るかなと言う不安もあります。
既存プレイヤー側が「交流会」の主旨を忘れてしまったり、過度な期待を参加者に求めてしまったり、逆に前評判を聞いて参加した方が「シールド戦」だけでゲーム性を決めつけてしまったり、「進撃の巨人」から「ジーククローネの講習会」を受けて始める「初TCG層」と「TCG層」とでの「交流会」の意味合いの違いが発生しないか・・・と不安と言うか心配が多いです。
このイベントに参加した数%でも良いので、ジーククローネプレイヤーが増えれば良いなと思います。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
個人的な感覚で、ジーククローネの「進撃の巨人」スターターをレヴューしたいと思います。
また、各種カードについても評価していきたいと思っています。

「進撃の巨人」スターターレヴュー


前弾の「ケルベロス」より発売されました、2種類のスターター「紅蓮の戦乙女」・「翠明の天使」と違い、あまりパワーゲーム化はしていない印象を受けます。
その理由は「命がけの説得 アルミン」「過去を話す ベルトルト」「立体機動の巧者 ジャン」の存在と、前弾2種スターターにあった5コスト帯のカードが少ない事、チャージ加速カードが少ないからです。
前弾だと、5コスト「12000」4枚×3+ダイヤモンド・リッダー4枚+「覚醒」キャラ4枚×2+巫女4枚がテンプレートの様になり、それが「ジーククローネ」を「5コストがめくれれば勝てるゲーム」と印象付けてしまった原因の一つでした。
しかし、今回の「進撃の巨人」は、2~3コスト帯のカードも多く、5コスト「12000」も1体しか居ません。
その代わりに「命がけの説得 アルミン」「過去を話す ベルトルト」「立体機動の巧者 ジャン」等の使い方によって強力なカードと、5コスト帯の強いカードがバランス良く封入されています。
確かに後者は場に出せれば強いのですが、ダメージを叩きだしたりキャラを守るには、低コスト帯のカードを入れてサポートしなければならず、アシストの読み合いも面白くなっています。
なので、前弾スターターでは活躍しなかった「低コスト除去」が機能したり、スターター4つからアシストを駆使した変わったシステムデッキを作る事も可能です。


個別カード評価


ここらは、独断と偏見で、スターターのカードを個別評価していきたいです。
評価5~1で判定していきます。

揺ぎ無い決意 エレン

評価:5
スターター環境なら最強BP、スターター環境で無くとも高BP&ドロー効果と強力。
1枚で3枚分以上の仕事をしてくれるので優秀です。
また、ドローは攻撃指定時なので、アシストが空の状態から戦闘に出しても良いでしょう。
かなりのアドバンテージカードです。

奮い立つ エレン

評価:2
進化後があるので、進化前は低め目の評価です。
一応、後攻1ターン目攻撃と言う動きも出来るので、使えない訳では無いです。
が、進化カードの元として考えるのが普通でしょう。

巨人を屠る巨人 エレン

評価:3
進化後のカード。
進化後ならばBP12000と強力で、2コストで出せる為に優秀です。
しかし、進化カードの悩み処「2枚揃わない無いと無意味」が災いしています。
普通に出してしまうと3コスト6000なのも評価を下げています。

訓練兵主席 ミカサ

評価:4
攻防一体のカードで、戦闘時にBP14000は厄介なカードです。
BP12000に対しては相打ちを取る事を許しませんし、防御時アシストで強引に潰される場合も2対1をもぎ取るので、手札不足になりやすい「進撃の巨人」スターター環境では、重要な戦力となります。
しかし、同環境に「命がけの説得 アルミン」があるので、意外な方法で止められてしまったりします。
相手攻撃時「8000」「8000」「アシスト」と置いて来た場合に、アシストが「命がけの説得 アルミン」の可能性を考えると、アシストに「10000」以上が必要になるのも難しい所です。
この環境BP10000以上は、3種類しかありません。
この状況に陥った時、防御時ならばアシスト「10000」ぴったりでも防御可能なのですが、攻撃時ならばアシスト「12000」が必要となり「頼れる好漢 ライナー」のみとなってしまいます。

命がけの説得 アルミン

評価:4
相手にしてみると解るのですが、このカードの意外な強さに驚かされます。
この環境、中々BP12000を超えるカードが無くBP6000~BP8000のキャラでの戦闘が多いです。
なので、場が拮抗しやすく、近いBP同士でアシスト勝負になる事が多いです。
そんな防御時に、このカードを使われると「訓練兵主席 ミカサ」で説明した様な状況になってしまったり、同BP帯での勝負でキャラを守れたりします。
例えば「BP8000」「BP10000」+アシストで攻撃され、余力を残しながら相打ちを狙うために防御カードとして「BP8000」+アシスト「BP10000]のカードにした時、相手のアシストが「命がけの説得 アルミン」だと片方しか落とす事が出来ません。
また、チャンプアタック(ダメージを与えるつもりは無く「BP2000」単騎等で攻撃に出て、相手と相打ちを狙う戦術)で防御を誘って、相手がBP6000辺りで防御した時に使うと強烈です。
前述した通り、チャンプブロックに見せかけて、相手の大型落としが出来たりもします。
この、アシスト「命がけの説得 アルミン」か否か、そして、その場合でも大丈夫な戦闘を行っていくのが「進撃の巨人」スターターの読み合いと言えます。
上手くブラフをかけていきましょう。

思わぬ救済 リヴァイ

評価:4
通常登場も逆転登場も「3コスト」以下を除去してくれるお方。
戦力としてもBP8000は申し分ないのですが、この環境でも「3コスト」以下のカードで除去したい物が多いかと言われると微妙です。
しかし、BP6000帯のカードを潰せるので、突破力を上げる事が出来ます。
BP6000を潰せば、差分BP14000が作れるので、防御を薄く出来ますし、このカードが落ちる危険性も少なくなるでしょう。

根っからの指揮役 マルコ

評価:2
コスト3でBP6000は厳しい。
自身の能力でBP8000に出来るとはいえ、それは「4コストBP8000能力あり」で採用ラインになり、3コストBP8000バニラと言うのは微妙です。
では、他のキャラに対してBP変化能力を活かそうにもBP8000では、+6000~2000が限界ライン(BP2000~BP6000のキャラに付けて)であり、お世辞にも「突破力のあるカード」とは言えません。
しかし、一応能力で相打ちを取れたり、4コストキャラと対等に戦えるのは評価出来ます。
「進撃の巨人」スターター環境なら「過去を話す ベルトルト」と言う相棒も居ますし、悪くない・・・悪くないけど、強く見えないカード。
「コスト3」と言うのも、「進撃の巨人」スターター環境ではマイナス評価。

立体機動の巧者 ジャン

評価:
「進撃の巨人」スターター環境では、「命がけの説得 アルミン」との相性が抜群です。
手札を失わずにアシストを置けるので「命がけの説得 アルミン」なら、単体でBP16000を叩き出し、BP8000のカードをもって来ればBP12000を出せるので腐る事がありません。
「命がけの説得 アルミン」でパンプして、大型キャラと攻撃すれば、生き残りやすいカードです。
その場合、返しのターンに「ジャン」を防御に回せるので、相打ち狙いの防御もしやすくなります。
ゲーム展開の切り返しになりやすいカードなので、「進撃の巨人」スターター環境では高評価。
ただ、逆転登場時やリーブを肥やしていないと、4000バニラなので強さが安定しません。

頼れる好漢 ライナー

評価:3
バニラ「5コスト」BP12000なので除去が効き難く、高BPとダメージを与えやすいカードです。
防御時も、相手のキャラ2体と相打ちを取れる可能性が高いので便利なカードです。
しかし、手札に来た場合にコストが高い事、同コスト帯に「揺ぎ無い決意 エレン」「訓練兵主席 ミカサ」がある事、アシスト「命がけの説得 アルミン」で相打ちを取られてしまう事があるので、手放しに「5コストバニラ強いー」とは言えません
それでも、「進撃の巨人」スターター環境では、頼れる1枚になるでしょう。

皮肉屋 ユミル

評価:3
バニラ「4コスト」BP10000、場に出しやすく悪くないカード。
青のカードなので、赤の高BPと同値でぶつかり合った場合に勝利する事が出来ます。
可も無く不可も無くと言う感じのカードです。

真摯な クリスタ

評価:2
「レインボーメイジ」同型カード。
書いてある事は強いのですが「3コスト」「BP6000」と、「進撃の巨人」スターター環境の除去に引っかかってしまいます。
高BPアシストと組み合わせて攻撃を通せばアドバンテージを失わなかったり、「命がけの説得 アルミン」で攻撃を通してアドバンテージを失わずに済んだり・・・と動きは強いのですが、「逆転登場」で除去されやすい事が致命的です。
結果的にアドバンテージを失っている上に、貴重な「BP6000」を失っているので、返しのターンに相打ち狙いの防御が難しくなってしまいます。
更に、このカード自体「3コストBP6000」とテンポが悪いので、評価は低いです。

身軽な コニー

評価:3
悪く無いのですが「思わぬ救済 リヴァイ」があるので、相対的に評価が落ちるカードです。
ほぼ、言いたい事も「思わぬ救済 リヴァイ」と変わらないカードです。

想いを馳せる サシャ

評価:4
盤面には触れられないのですが、「進撃の巨人」スターター環境におけるコスト不足を解決してくれます。
また、ドロー枚数を増やせるので、手札不足を解消したり、アシストカードを引っ張ってくる事が出来ます。
手数を増やす事は、単純に強いので高評価です。

鮮烈な足技 アニ

評価:3
リソースの節約になる事と、BP8000なので使いやすいです。
しかし、「特殊登場」したい「コスト3」が多いかと言われると疑問で、汎用性の高い「トロスト区駐屯兵団隊長 ハンネス」「通過儀礼 キース」くらいかと思うので、この評価です。

過去を話す ベルトルト

評価:4
キャラを守ったり、戦力を増強させたり、自身も戦力になったりと偉い1枚です。
高BPのキャラをパンプさせて、生存率を高めると防御に回す事も出来るので便利です。
特に「訓練兵主席 ミカサ」や、序盤~中盤の「トロスト区駐屯兵団隊長 ハンネス」辺りの組み合わせがグッド!!
しかし、アシストとしては使い物にならないので、手札で腐った時には最悪のカードとなります。

トロスト区駐屯兵団隊長 ハンネス

評価:3
使いやすいおっさん。

通過儀礼 キース

評価:2~3
登場時ドローを持っているので、手札を失わずにアシストが可能です。
しかし、BP4000と防御時の相打ち狙いのアシスト時にしか使えず、評価が難しいカードです。
これを場に出して、高BPカードを引いてアシストなんて使い方も・・・引いたカード「+BP4000」が大きいか小さいかで評価が分かれます。

届かぬ力

評価:2
「進撃の巨人」スターターのキャラ17種中9種(進化を入れると8種)が対象になります。
しかし、その9種も大体が「場に出た時点で仕事をしてしまうカード」が多く、イマイチ効果的な除去になりません。
これ使うなら「トロスト区駐屯兵団隊長 ハンネス」の方が安定するのかなと思います・・・。
「進撃の巨人」スターター環境なら、微妙な除去なのかなと思います。

解散式の夜

評価:5
キャラを守るも良し、ダメージをゴリ押しするも良し、防御を重ねるも良い、汎用性の高いカードです。
「過去を話す ベルトルト」と組み合わせて「+BP10000」してキャラを守ったり、「命がけの説得 アルミン」アシストから、後出しで強化しても強いです。
後出しでキャラを守る事が出来たり、強引に攻め込む事も可能です。
最後の一押し~守りの拠点と「手札に欲しいスキルカード」です。

5年振りの邂逅

評価:1(0)2~3
「5年振りだな…」
何故、「ネフライト・ハリケーン」より弱くなったのか・・・。
「手札に欲しくないスキルカード」です。
案外、スキル枠が少ないので「進撃の巨人」スターター環境では、スキル枠を埋めるカードとして悪くないかもしれません。
私の勘違いでした。2個買ったら速攻で抜け。

おわりに

完全に、個人の独断と偏見で評価しました。
これから「ジーククローネ」を始めるようと思う方が、この評価を参考にしてくれたら嬉しいです。
前回のスターターがパワーゲームだったのに対して、今回のスターターは上手くアシストカードを駆使して戦ったり、「命がけの説得 アルミン」によるブラフを仕掛けたり、上手く「登場時」効果を使ってハンド消費を抑えて立ち回る事も可能で、多様性が出てきました。
色々な戦い方が出来るようになっていて、アシストブラフも狙って出来るので、面白いスターターになりました。

2個程買ったら、取り敢えず「5年振りの邂逅」を抜いて「揺ぎ無い決意 エレン」「訓練兵主席 ミカサ」「思わぬ救済 リヴァイ」(或いは「立体機動の巧者 ジャン」)の3枚を投入して、調整していくと良いと思います。
はぁ・・・5年ぶりか・・・

ジーククローネ スターターデッキ 「進撃の巨人」
GREE (2013-09-26)
売り上げランキング: 5,338


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line

大会開催!!


Twitterで呼び掛けてみた所、わざわざ遠くから参加者さんが来てくれました。
参加者2名で開催です。

因みに、その遠くから来てくれた方は、ジーククローネのメッカとも言える「グランドパンダキャニオン」の大会で優勝した「ソラさん」でした。(→ジーククローネ 10/4公認大会結果 デッキレシピ


ジーククローネ!!


大会ルールは「進撃の巨人限定戦」(まさかの限定戦)
私は、大会開催前に「進撃の巨人スターター」を購入して、「5年振りの邂逅」を抜いて「外壁より来たりし超大型巨人」を入れました。
外壁より来たりし超大型巨人

結構、ざっくり記憶が怪しいですがレポートを書きます。

1戦目 勝ち

先攻
1ターン目に「真摯なクリスタ」を置いてエンド。
相手のターン、「真摯なクリスタ」から「過去を話すベルトルト」で、「真摯なクリスタ」がBP10000に、そのまま攻められ「真摯なクリスタ」「過去を話すベルトルト」、こちらは「真摯なクリスタ」で防御。
相手アシストで「身軽なコニー」、こちらアシスト「通過儀礼ギース」で1ドロー。
両者「真摯なクリスタ」が落ちて、こちらはリカバリー無し、相手はリカバリーありと選択する。
めくれたカードは「根っからの指揮役マルコ」「皮肉屋 ユミル」から、「皮肉屋 ユミル」を場に出す(自分1ダメージ)
その後「トロスト区駐屯兵団ハンネス」を場に出し攻撃「命懸けの説得アルミン」で「ハンネス」を守る、相手「頼れる好漢ライナー」が場に出る(相手1ダメージ)
その後、「ライナー」に対して相打ちを取って、自分のターンに「ユミル」でダメージを与える。「想いを馳せるサシャ」登場(相手2ダメージ)
「サシャ」「クリスタ」と「ユミル」で、両者相打ち・・・自分ダメージで「ベルトルト」「コニー」がめくれ、「コニー」を場に出す(自分2ダメージ)
その後「ハンネス」出して攻撃し、相手にダメージ「思わぬ救済リヴァイ」で「ハンネス」が退場(相手3ダメージ)
その後「潔癖なリヴァイ」を出され「潔癖なリヴァイ」&「思わぬ救済リヴァイ」のBP1600で攻撃される、こちらは「命懸けの説得アルミン」を握っていたので、相打ち狙いで「コニー」を防御に出して、「アルミン」をアシストする。(「アルミン」のBP4000+「アルミン」の効果で「コニー」BP12000=BP16000に)
すると、相手のアシストも「アルミン」で、片方の「リヴァイ」のNP12000になり、相打ちが出来なくなってしまう。
そして、ダメージで「アルミン」と「巨人を屠る巨人エレン」がめくれ、「巨人を屠る巨人エレン」を場に出す。(自分3ダメージ)
返しのターンで「奮い立つエレン」と、何か大型「ライナー」かな?で「リヴァイ」と相打ち狙いで攻撃し、ダメージを与えて「ライナー」が場に出る。(相手4ダメージ)
その後、相手が「ライナー」「ライナー」「サシャ」=BP32000、自分「奮い立つエレン」「巨人を屠る巨人エレン」「ユミル」=BP2000で防御、何とか「ライナー」を落としたものの、ダメージで「鮮烈な足技アニ」と「通過儀礼キース」がめくれ、「キース」を場に出し1ドロー(自分4ダメージ)
最後のドローフェイズになるのでドローに長考。
手札は「使えないあのカード」と「外壁より来たりし超大型巨人」で、リソースは7枚。
このままではアシストが無いし、アシスト代わりに「巨人」の効果でドロー無しもあり。
ただそれだと、BP12000アシストで止められてしまう。
結局「揺るぎ無い決意エレン」を引くと信じて、1ドロー!!
おお・・・何引いたか忘れたぞ・・・。
そのまま「外壁より来たりし超大型巨人」+「キース」で攻撃し、何かで「アシスト」すると、相手が防御しきれず勝利!!
(後から考えると「鮮烈な足技アニ」を場に出して「外壁より来たりし超大型巨人」でBP24000でBP20000の心配も無かった・・・)

お互い手札を見せると「あの使えないカードが・・・」
5年振りの邂逅
「使わないよね」って話と「照れるミカサ」でワンチャンス・・・・無いよね。って話になりました。

その後

閉店までフリープレイしていたんですが、青系デッキもしっかり作ると強いんだなと驚きました。
こちら1デッキしか無いのが申し訳無いなと思いつつ、構築についてお話。
「黄金女嵐神」
黄金女嵐神
の使い方や、青系デッキに必要な物、除去の枚数とシナジー等をお話しました。
中々ジークロプレイヤーは居ないのと、ソラさんが気さくな方だったので、長々と語り合ってしまいました。(と言うか、一方的に語ってました)

後、大会前にデュエルサポーターを起動させたのですが、使い方が難しくて大変でした。
その事を話題にして、色々操作してみたのですが、メモ帳の方が早いかなと・・・結論に。
メモと併用して上手く使用出来る様になるには、ボタン操作の慣れとメモ帳に記載する物を決めていかないといけないなと思いました。

楽しい大会でした。
もう少し「進撃の巨人」で、大会来てくれる人が居れば嬉しいなと思います。
今期の大会の中でも、「進撃の巨人」限定戦ならば、資産差が0に近いですから、問題なく戦う事が出来ます。
ルール的に盛り上がりやすいTCGなので、気楽な気持ちで参加して貰えれば、良いかなと思います。

ジーククローネ スターターデッキ 「進撃の巨人」
GREE (2013-09-26)
売り上げランキング: 5,338


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回、前々回と紹介してきた「赤青逆転登場デッキ」ですが、その発端となったのが「普通は逆転登場で大型キャラを出す、しかし、逆転の発想で逆転登場キャラを出そう」と言う、ゲームシステム的に考えれば、途方も無く当たり前な言葉からでした。
その時に考えたのが「逆転登場キャラ20枚」を入れたデッキで、「運に左右されやすい、逆転登場キャラを有効なタイミングで選択出来れば強いのでは無いか?」と言う考えで話が進みました。
流石に、(20枚の逆転登場キャラ投入デッキは)冗談の様な話だったのですが、デッキレシピを作ってみました。

デッキレシピ


逆転登場20枚デッキVer1」
キャラクターカード44枚
CE-ST006 ペンタアルヴェスタ 4枚
CE-ST008 レインボーグレイス 4枚
CE-ST017 鋼鉄の殲滅者 イザベル 4枚
CE-ST023 退魔聖光ノ巫女 4枚
CE-ST028 深緑の祝福エメルティア 4枚
CE-022 ジェミニ 4枚
CE-026 特務司令官 リョウヤ 4枚
CE-044 ワンダーミレディー 4枚
CE-047 エーストリッカー 4枚
CE-061 黄金女嵐神 4枚
CE-070 丑三ツ舞姫 4枚
スキルカード6枚
CE-088 木の葉の刃 3枚
CE-ST029 碧光真激掌 3枚

デッキ解説


デッキの動きは、逆転登場の効果を使いながら、「覚醒」キャラで打点力を補っていくと言う「ご都合理論」で出来ています。
ジェミニ

ワンダーミレディー

ペンタアルヴェスタ

レインボーグレイス

CE-070丑三ツ舞姫
上記、20枚の「逆転登場キャラ」を利用して、盤面を優位にしていきます。
その状況にあった「逆転登場キャラ」を登場させる事で、ゲームを優位に進める事が出来るだろうと言う、凄く「合ってる様で、合ってない」考え方です。
「ジェミニ」で「覚醒」キャラを登場させ、「ペンタアルヴェスタ」「ワンダーミレディー」でチャージを補い、「レインボーグレイス」「丑三ツ舞姫」で除去を行います。
残念ながら「アルテミックプリンセス」は、投入する「逆転登場キャラ」の選択肢からは外れてしまいました。(恐らく、一番使い難い「逆転登場キャラ」だと思います)
デッキの約半分の20枚なら8枚中4枚めくれる事も夢じゃないと言う、テキトウな理論を元に「逆転登場キャラ」がぶっこまれています。

次に
深緑の祝福 エメルティア

退魔聖光ノ巫女
お決まりの「チャージ」姉妹なんですが(どっちが姉か妹かは、ご想像にお任せします)、「深緑の祝福 エメルティア」に関しては、チャージ力以外にも仕事があります。
それは、覚醒時の「自分のデッキからカードを3枚ドローする。その後、自分の手札2枚をリーブエリアに置く。」の効果で、これを利用して手札に来てしまったBP4000の逆転登場キャラを捨てる事が出来ます。
基本的に、BP4000の逆転登場キャラは、手札に来てしまうとお荷物なので、積極的に処理していきましょう。

そして「ジェミニ」から
鋼鉄の殲滅者 イザベル

特務司令官 リョウヤ
等を出して「覚醒」させて、ステージエリアに突撃させます。
高BPを持つ「鋼鉄の殲滅者 イザベル」は確実にダメージをもぎ取る事が可能ですし、「特務司令官 リョウヤ」はドロー力を活かして、膨大なリソースから「覚醒」持ちカードに繋げる事が出来ます。

更に「場に出てしまった逆転登場キャラ」に対しては・・・
黄金女嵐神
で、キャラを入れ替えます。
運の要素が大きいですが、逆転登場キャラが持つ「BP4000」以上のカードならば、何に化けても良いので積極的に使う事が出来ます。
このカード自身も「BP4000」なので、手札に2枚目以降が来てしまったら、場に出してリクルートすると良いでしょう。
手札に来た逆転登場キャラは「深緑の祝福 エメルティア」で処理し、場に出た逆転登場キャラは「黄金女嵐神」でリクルートしていくのが、基本戦略となっています

他のカードは汎用性のあるカードを選択しているので、説明は不要だと思います。
「運」を「運」とせずに、デッキ構築の「力」に変えていく、そんなロマンを込めたデッキです。

おわりに

このデッキの弱点は2点あり(え、2点だけ?)、1つに「スキル除去・起動型除去が無いため、盤面を固める形のデッキには弱い」と言う事、もう1つは「チャージ力・ドロー力・リクルート能力等により、デッキが薄くなり、デッキアウトの可能性が高くなる」と言う事です。
前者については「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」
ロイヤル・ストレート・フラッシュ
を併用して、「丑三ツ舞姫」の効果で目的のカードを除去していくのも良いですし

「黄金女嵐神」のリクルート能力、「深緑の祝福エメルティア」のドロー能力があるので、目的のカードを手札に入れやすい為
エキサイトエンプロイアー

ヴァージンゴシック
の2枚を揃えて除去しても良いかもしれません。
てるてるさんから教えて貰ったテクニックなのですが、相手のリカバリーエリアを「ヴァージンゴシック」でロックして、除去したい目的のカードを「エキサイトエンプロイアー」で誘い出して、ダメージ割り振りで除去するコンボです。
このデッキの回転率ならば、2枚のカードも揃いやすいかなと思います。

後者の弱点に関しては「諦める」しかありません。
そんなにチャージしない様に気をつけるか、ドローしないようにしましょう。
多分、デッキアウトする前に察するでしょう・・・色んな事を・・・。

こんなふざけたデッキですが、ご一読頂いた方には感謝で一杯です。
また、こんなふざけたデッキを調整(参考に)してやるぞと言う方が居れば、ご連絡頂けると嬉しいです。

基本的には
20枚の「逆転登場キャラ」+「深緑の祝福エメルティア」+「退魔聖光ノ巫女」+「黄金女嵐神」が必要なパーツになり、他の18枚は組み換え可能です。

このゲームの「めくる」楽しさと、「めくる」絶望感。
両方味わって楽しんで貰えれば、嬉しいです。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回のデッキ(【ジーククローネ】赤青逆転登場デッキ)より「BPコントロール」をフューチャーして、BP差分のダメージレースについて考えたデッキレシピを紹介したいと思います。
今回は「逆転登場キャラ」は少なめです。


デッキレシピ


赤青逆転BPコントロールデッキVer2」
キャラクターカード41枚
CE-ST008 レインボーグレイス 3枚
CE-ST016 ダイヤモンドリッター 4枚
CE-ST017 鋼鉄の殲滅者 イザベル 4枚
CE-013 ワイズコマンダー 4枚
CE-022 ジェミニ 4枚
CE-024 ディヴィジョンアテナ 4枚
CE-053 アーソンアニマル 4枚
CE-054 シュナーベルイェーガー 2枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 4枚
CE-066 ガーデンシルフィード 3枚
CE-069 ピンクミューズ 1枚
CE-070 丑三ツ舞姫 4枚
スキルカード9枚
CE-ST019 ディスペアー・ゲート 3枚
CE-ST020 ステルス・ランセット 3枚
CE-088 木の葉の刃 3枚

デッキ解説


基本的な動きは、前回に似たり寄ったりですが、「逆転登場キャラ」を減らしています。
なので、「逆転登場キャラ」による展開力よりも、素BP勝負での勝利を目指しています。

「ジェミニ」から
ジェミニ



鋼鉄の殲滅者 イザベル

ダイヤモンドリッター

ディヴィジョンアテナ
これらのカードを盤面に出し(「ディヴィジョンアテナ」は「ワイズコマンダー」経由)、殴っていきます。

また、前回の様に
ラブリーウルカヌス

ガーデンシルフィード
でBPを下げて、BP差を作りダメージレースを進めて行く事も可能です。
特に「ラブリーウルカヌス」は2コストBP10000と心強く、「ガーデンシルフィード」は単体でキャラを無効化します。

それらBP変化系カードを利用しての「ステルス・ランセット」の除去も良いです。
ステルス・ランセット
このカード単体でも「巫女」を潰せたりするので、役に立つ事は多いでしょう。

他の変更点としては「シュナーベルイェーガー」と「ピンクミューズ」の投入です。
シュナーベルイェーガー
このカードは、アシストで登場させて「リカバリーエリア」のカードを回収し、キャラ退場によるリーブエリア行きを阻止したり、再度「リカバリーエリア」のキャラを盤面に出して活躍させる事が出来ます。
相手の計算を大きく狂わすカードとしては悪くありません。

ピンクミューズ
「ピンクミューズ」は、相手が大きく離れたBP差に追いつく為に出した、高BPアシストの保険として使います。
相手が低BPアシストならば押し切る事ができ、高BPならキャラを守る事が出来ます。
また、相手が不自然に低BPキャラをステージエリアに出して来た場合も、このカードを保険として使う事ができます。
他にも、青のBP変化形カードで、弱くなったキャラをステージエリアに出して来た場合の不自然な動きに対しても対応する事が出来ます。

おわりに

前回のはっちゃけた内容よりは、マシなデッキレシピになったのでは無いかなと思います。
それでも「緑」のチャージ系カードを入れていないので、単体の強さで押し切るしかありません。
カード同士のシナジーやバックアップを利用して、ダメージレースを優位に進めていきましょう。
次回は、お待ちかねの「逆転登場キャラ20枚デッキ」のレシピとなります。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
昨日、Twitter上で「普通は逆転登場で大型キャラを出す、しかし、逆転の発想で逆転登場キャラを出そう」と、至極真っ当な事を言ってしまいました。
そんな事を言ってみたので、言い出しっぺとして「緑のカードは入れない」と言うキツイ縛りの「逆転登場キャラ」デッキを作る事にしました。
当初は「逆転登場キャラ20枚」が目標だったのですが、各色2種6種なので、赤青だと全部入れても16枚が限界なんですね。(何れ「逆転20枚デッキ」は紹介します)
そこで、限界である「逆転登場キャラ16枚」のカード+赤青のカードを組み合わせたデッキレシピを紹介したいと思います。


デッキレシピ


赤青逆転BPコントロールデッキVer1」
キャラクターカード42枚
CE-ST003 アルテミックプリンセス 4枚
CE-ST008 レインボーグレイス 4枚
CE-ST016 ダイヤモンドリッター 4枚
CE-ST017 鋼鉄の殲滅者 イザベル 4枚
CE-013 ワイズコマンダー 4枚
CE-022 ジェミニ 4枚
CE-024 ディヴィジョンアテナ 4枚
CE-053 アーソンアニマル 4枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 4枚
CE-066 ガーデンシルフィード 2枚
CE-070 丑三ツ舞姫 4枚
スキルカード8枚
CE-ST019 ディスペアー・ゲート 3枚
CE-ST020 ステルス・ランセット 3枚
CE-088 木の葉の刃 2枚


デッキ解説


レインボーグレイス

CE-070丑三ツ舞姫

アルテミックプリンセス

ジェミニ
上記16枚の「逆転登場キャラ」カードで、盤面をコントロールしていきます。
デッキの約半分を「逆転登場キャラ」にすれば、8枚中4枚はヒットするだろうと言う「テキトウ理論」を元に、「逆転登場キャラ」登場率を底上げしています。
赤の「手札のキャラカードを場に出す」で盤面を増強し、青の「相手のキャラを退場させる」で相手を弱体化させます。

そこで、赤の「手札のキャラを場に出す」を効果的に利用する為に
ワイズコマンダー

アーソンアニマル
上記を「アルテミックプリンセス」で場に出します。
この2種は進化元キャラなので、進化先である

ディヴィジョンアテナ

ラブリーウルカヌス
になる事が出来ます。
特に「ディヴィジョンアテナ」はBP18000なので、「アルテミックプリンセス」からコスト1で、高い攻撃力がたたき出せます。
「ラブリーウルカヌス」はBPを操作し、ダメージレースを先行する事が出来ます。

また「ジェミニ」からは
ダイヤモンドリッター

鋼鉄の殲滅者 イザベル
の高BPキャラを展開していきます。
「ダイヤモンドリッター」は単体でBP16000とダメージレースに強く、「鋼鉄の殲滅者 イザベル」は1対2以上をもぎ取ったり、無傷で生き残る事もある高性能キャラです。
素直に「逆転登場」で高BP出した方が・・・と言う考え方もありますが、手札の高コストキャラを処理しつつ、BP4000+BP1600~BP20000で盤面を固める事が出来るので面白い展開が出来ます。


また、BP変化でダメージレースを先行する為に
ガーデンシルフィード
「ガーデンシルフィード」を投入しています。
相手のキャラを無効化し、こちらの高BPを押し込む事が出来ます。
3コストでBP4000と強いカードでは無いですが、赤のカードと組み合わせていくと弱くないカードだと思います。

このBP変化系カードを利用する為に
ステルス・ランセット
が入っています。
BPをコントロールして除去して行ったり、中型キャラを除去します。

最後に
ディスペアー・ゲート
このカードはBP底上げと、ドローを担っています。
元のBPが高いキャラが多く、パンプ量が低くても良いので、「碧光真激掌」では無く「ディスペアー・ゲート」にしました。

また、基本的にチャージ4のみになるので、ターン開始時にドローするかしないかシビアな判断が迫られます。
1ターン目ドロー無し、2ターン目1ドロー等が定石かもしれません。

おわりに

よ、弱いですね・・・。
レシピから漂う怪しい匂い、胡散臭さ満点です。
本当ならば「赤青BPコントロールデッキ」の正当な物を作りたかったのですが、縛りも含めた方が面白いかなと思い、「逆転登場キャラ16枚」を無理やり突っ込んでみました。
次回は「3色逆転登場キャラ20枚デッキ」か、「赤青逆転BPコントロールデッキVer2」を紹介したいと思います。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネスリーブコレクション 進撃の巨人 二人の決意

ジーククローネスリーブコレクション 進撃の巨人 合わさる力

【1パック】50枚入り OPP袋入り
【サイズ】67mm×92mm
【発売予定日】2013年11月8日


グリーから発売される3種類の「進撃の巨人」スリーブの内、巨人を除いた2種。
以前、ブロッコリーから発売された「進撃の巨人」スリーブ→【スリーブ】キャラクタースリーブコレクション 進撃の巨人 「巨人出現」
と比べると、よりキャラクターにフューチャーした形の物にしたのかなと思います。

個人的に気になるのは「50枚入り」で、ジーククローネのルールは「デッキ50枚」なので、ジーククローネ用と考えればピッタリなのですが、スリーブは擦れ破れや初期傷等がるので「60枚」は欲しかったなと思います。
しかし、スリーブプロテクターでガードするので、「二人の決意」は「キャラクタースリーブプロテクター 【世界の名言】 「対戦相手募集中!」」と相性が良いかなと思います。



「合わさる力」は「キャラクタースリーブプロテクター 【世界の文様】 「選択肢 (ギャルゲー) 」」と相性が良いかもしれません。
そもそも、呼び出しに3人で来てるじゃん!!
と言うツッコミがあると思いますが、選択肢と背丈は合うかなと思います。

こう言うスリーブを合わせた遊びは、面白いですね。
購入時にスリーブプロテクターと合わせて考えて、一緒に購入すると良いでしょう。





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今更、1年間使い続けて、調整をしてきた「白単ウィニー」を紹介したいと思います。
既に過ぎたスタンダード環境なので、紹介する意味も無いですが、最終調整した物としてレシピを残して置きたいと思おいます。
しっかりとデッキが完成したのは、8月後半と遅かったので戦績は多くありません。
もし、お暇な方は「続き」を読んでくれると嬉しいです。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『【MTG】白単ウィニー【イニストラードブロック~ラヴニカへの回帰ブロック】』の続きを読む

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
30位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line