使用デッキは「ターボフォーチュンフィーバーVer2」で、8位入賞で貰える「聖戦ケルベロス プレイマット」を目指して参加しました。
日曜日の朝から、お腹を壊してしまい遅刻しそうになってしまい(ギリギリ遅刻だったのですが)エントリーしました。
タイムテーブルを追う形で、レポートを書いていきたいと思います。

会場の様子


オシャレなお店に、コスプレしたネーチャン達、カードイベントとは思えない内装・・・なんだここは!!

イベント用のモニター
ジークロ 交流会内装7

進撃の巨人のキャラが!!
ジークロ 交流会内装8

対戦用テーブル
ジークロ 交流会内装5

進撃の巨人垂れ幕
ジークロ 交流会内装6
ジークロ 交流会内装1

聖戦のケルベロス垂れ幕
ジークロ 交流会内装2
ジークロ 交流会内装3
ジークロ 交流会内装4

凄いオシャレな感じでした。
最初は「え?カードの交流会の会場なの?」と感じました。
(カードの交流会と言うと、パイプ椅子に長テーブル、市の公民館なイメージだったので)


予選ラウンド


大雑把で細部は忘れましたが、おおまかな対戦レポートを書きたいと思います。

大会参加者:40人
予想以上に女性が多かったです。(4,5人は居たかな)
圧倒的男率だと思っていただけに意外でした。

1回戦 赤緑進化デッキ 勝ち

先攻
こちらのターンに「アイスフェアリー」をプレイ、相手ターンに「退魔聖光ノ巫女」プレイ。
返しのターンで殴ると「ディヴァインシューター」が、逆転登場される。(相手1ダメージ)
相手は「ファイター」をプレイ後、「クライム・パーガトリー」使用から「ディヴァインシューター」で殴り、通して「退魔聖光ノ巫女」を逆転登場させる。(自分1ダメージ)
こちらのターンになり「エヴァーグリーンサリア」から「深緑の祝福 エメルティア」を場に出し、覚醒させる。
そのまま殴ると「深緑の祝福 エメルティア」が逆転登場される。(相手2ダメージ)
ドローから「パラディン」「深緑の祝福 エメルティア」になり殴られると、「深緑の祝福 エメルティア」で防御し、「パラディン」を退場させる。
ダメージで「深緑の祝福 エメルティア」が、逆転登場する。(自分2ダメージ)
返しのターンで「深緑の祝福 エメルティア」を「覚醒」させて、「フォーチュン・フィーバー」で「深緑の祝福 エメルティア」をデッキに戻しパンチ。
しかし、なんと「深緑の祝福 エメルティア」がめくれてしまう。(相手3ダメージ)
その後、「深緑の祝福 エメルティア」とろうと「深緑の祝福 エメルティア」で相打ちを取りに行くが「ベルベット・ローズ」によって守られてしまう。
「アイスフェアリー」が逆転登場。(自分3ダメージ)
しかし、ドローで「フォーチュン・フィーバー」を引いたので、「深緑の祝福 エメルティア」に打ち込み、進化した「アバランチフェアリー」等で殴ると、「冒険魔法少女 アミリーナ」がめくれてしまう。(相手4ダメージ)
「クライム・パーガトリー」で「深緑の祝福 エメルティア」がブロック出来なくなり、「冒険魔法少女 アミリーナ」と、もう1体で殴られる。(確か「ソウルリーパー」だったような・・・)
こちらは「エヴァーグリーンサリア」+アシスト「エーストリッカー」で防御し、「アミリーナ」を退場させる。(自分4ダメージ)
その後、全力で殴って、5ダメージ与えて勝利。
「エレガンスフルムーン」を出していたので、それも刺さっていたと思われます。

2回戦 赤緑パペマス 負け

後攻
恐らく、優勝者の方。
相手「退魔聖光ノ巫女」プレイ、自分「退魔聖光ノ巫女」プレイから殴りに行くと、相手が困惑。(相手1ダメージ)
「エメルティア」が逆転登場。
相手のターンに殴られ「エメルティア」が逆転登場(自分1ダメージ)
こちらも殴り返して見ると、「エメルティア」+「巫女」でブロックされて、「破邪顕正ノ巫女」で「巫女」が1000になり返り討ちに合う。
そのターンの返しに「ドラゴニックパペットマスター」登場から、攻撃され「サリア」と「碧光真激掌」がめくれ、「碧光真激掌」を手札に入れる。(自分2ダメージ)
こちらのターンで何も出来ずキャラを足すのみ。
相手のターンで防御するものの「パペマス」の効果でBP上乗せされて、攻撃が通っていく、逆転登場で「サリア」と「エレガンスフルムーン」がめくれて、「エレガンスフルムーン」を登場させる。(自分3ダメージ)
心のなかで「フォーチュン・フィーバー引け、エルメティア引け」と思いつつも、引けず・・・。
そのまま、殴れず。
殴られBP上乗せでダメージが通り、「巫女」と「フォーチュ・フィーバー」がめくれ、「フォーチュン・フィーバー」を引く。(自分4ダメージ)
何かかなり強引に「フォーチュン・フィーバー」打って、相手にダメージを与えて・・・(記憶が曖昧・・相手2ダメージ)
最後に「ドラゴニックパペットマスター」が殴ってきて、全力で防御するものの「ディスペアー・ゲート」「碧光真激掌」とダメ出しの様にBP上乗せされて敗北。
結果を見てみれば、2-5で負け・・・。

3回戦 赤緑パペマス 勝ち

先攻
お互いに「アイスフェアリー」からスタート。
自分から殴っていく(相手1ダメージ)
何か逆転登場して、返しで殴られて「巫女」と「ワンダーミレディー」がめくれ、「ワンダーミレディー」を逆転登場させる。(自分1ダメージ)
こちらも「エメルティア」を場に出し、殴ると「アイスフェアリー」逆転登場(相手2ダメージ)
相手が返しで殴って来て「巫女」を逆転登場させる(自分2ダメージ)
こちら攻撃でき無い状況で「エレガンスフルムーン」を場に出す、殴り返され「ワンダーミレディー」を逆転登場させる。(自分3ダメージ)
ここから「フォーチュン・フィーバー」で、相手のキャラを除去って殴り「エーストリッカー」逆転登場(相手3ダメージ)
相手が「巫女」3体から殴ってくるがなんとか防御して、こちらのターンに殴ると「アバランチフェアリー」が逆転登場(相手4ダメージ)
相手のターンに「パペットマスター」が登場し、重ねて防御するが効果でBPを上乗せされてしまう。(自分4ダメージ)
逆転登場で「エルメティア」が出る。
この時、「エルメティア」3体が場に居たので、全力で殴っていき「碧光真激掌」でBP上乗せする。
相手もパペマスの効果を使用するが、先程攻撃を通すために手札を使用してしまい十分なBPを用意出来ずダメージが確定し勝利。

4回戦 赤単タッチ緑 勝ち

先攻
あ互いに「巫女」からスタート。
「レインボーメイジ」で殴って、逆転登場から「白薔薇の剣姫 ローザ」を出される。(相手1ダメージ)
「白薔薇の剣姫 ローザ」と「ファイター」で殴られ、逆転で「巫女」を出す(自分1ダメージ)
自分も「巫女」単騎で攻めて行き「白薔薇の剣姫 ローザ」を道連れに、ダメージを与えると「鋼鉄の殲滅者 イザベル」が逆転登場(相手2ダメージ)
返しに「鋼鉄の殲滅者 イザベル」等で殴られる。逆転登場で「ペンタアルヴェスタ」を登場(自分2ダメージ)
「イザベル」に「フォーチュンフィーバー」打って、「エレガンスフルムーン」を場に出し殴ると、逆転登場に「イザベル」。(相手3ダメージ)
相手のターン「ファイター」が「パラディン」に進化し、「イザベル」+「パラディン」+アシストで殴って来たので「ペンタアルヴェスタ」「エレガンスフルムーン」「レインボーメイジ」+アシスト「エーストリッカー」+「碧光真激掌」で、ダメージを食らってしまう。確か「12000」がめくれる。(相手4ダメージ)
自分のターンで「エメルティア」等を足して、殴ると「ダイヤモンドリッダー」が逆転登場する。
「ダイヤモンドリッダー」と「イザベル」を追加して殴られる。(自分4ダメージ)
こちらのターンに「フォーチュン・フィーバー」を打って、「イザベル」をデッキに戻して、殴って勝利。

この勝利で7位で予選通過。
ジークロ 交流会予決勝トーナメント出場権
ジーククローネスリーブGET


決勝トーナメント&催し物


決勝トーナメントまでに時間があり、フリードリンクが頼めたり、焼きたてのパンが販売されました。

私はお腹が空いてないので、グァバジュースだけ飲んでました。
ジークロ 交流会グァバジュース

クイズ大会

13:00から「クイズ大会」があったのですが、進撃の巨人を見てれば簡単な問題や、画像内に答えがあるものや、常識的な知識があれば答えられる問題が出された上に、敗者復活戦もあって「全員正解」と言う異常自体になりました。
賞品は3500円分のバーコードが必要な「訓練兵団スリーブ」
ジークロ 進撃の巨人限定スリーブ
無料で限定スリーブが貰えるイベントでした。

そして、決勝トーナメント1回戦

青混色除去デッキ? 負け

先攻だったかな・・・
早速、テーブルに付きメモ帳を取り出して、ペンを走らせると「メモいいんですか?」と待ったが入る。
一応、ジーククローネのフロアルールには、「メモの禁止」は無かったのと、MTGではメモを取る事が当たり前だったので、「え?なんで?」って感じになりました。
その後、私が答えるより前に「ジャッジー」とジャッジを呼ばれてしまう、ジャッジの方からは「メモを取る事は禁止事項では無い」と言われるが、突然の指摘と突然ジャッジを呼ばれた事で動揺。(せめて、「ジャッジ呼んでもいいですか?」とか「メモを取る事はフロアルールで許されてるんですか?」みたいな一声があれば良かったのですが、こちらが答える間髪をいれずにジャッジを呼ばれるのは、少しキツイ物がありました。)
その動揺のせいか、手札に「ワンダーミレディー」「丑三ツ舞姫」があり、場に「ペンタアルヴェスタ」が殴ってる状態で「丑三ツ舞姫」をアシストしてしまう。
この時、同BPだったので青色の相手が勝利・・・もし「ワンダーミレディー」ならば緑が色勝ちしてるので勝っていた。
その後の事はメモを取る事ができなくなってまった事で、あまり覚えていません。
何とか動揺を抑えようとプレイして4VS4まで持ち込むも、最後に敗北。

負けた後は「あの時の1点が決まってれば勝ってた」とか「メモ帳の指摘が無ければ、動揺せずにプレイ出来たかもしれない」「心が折れたから負けた」だの、頭の中でのたうち回っていました。
目標としていた8位入賞を目前で逃してしまい、欲しかったプレイマットも手に入らず。
ベスト16止まり。
帰りの電車の中でも、ずっとTwitterであーでもないこーでもないと、グチグチ書いていて女々しかったと思います。
何度も、頭の中で「ワンダーミレディーでアシストしてれば」の光景がフラッシュバックしていました。

しかし、もしその1点が通っていた場合、2枚分のカードがずれる事、「逆転登場」で展開が全く変わっている事を考えると、ただの言い訳でしか無い事が解ります。
凄く冷静になって考えてみると、その後の展開解らないので勝っていたかもしれないし、負けていたかもしれない。
私は「あの状況が適正なら勝っていた」と言う妄想をしていましたが、もう一つ「あの状況が適正でも負けていた」という考えを放棄していたのです。
それに「所詮、プレイミスは自分の責任」、それを相手に押し付けようとしていたのは、何と失礼な考えをしていたのか・・・恥ずかしく思います。
そして、自分の心の弱さも変わっていないなと、悔しくなりました。
多分、負けた事にデッキ・プレイング以外の理由付が欲しかったただけなんだと思います。

それと、Twitterで言われたのですが「メモを取ってはいけないTCGがある」との事で、そう言うTCGでプレイしていたプレイヤーならば、その指摘は正しく、間髪をいれずにジャッジを呼んだのは「イカサマ行為」と思ったからでは無いかなと思います。
それでも「ジャッジ呼んでいいですか?」とか「ジャッジに聞きたいのですが?」とは言って欲しかったなと思います。

決勝トーナメント敗退後

それで「決勝トーナメント」敗退した訳ですが・・・
漠然とやる事が無くなり、( ゚д゚)ポカーンとしてました。

この交流会、自分から声を掛けていかないと対戦が出来ないので、そう言うのが苦手な人間にとっては居るだけでやる事がありませんでした。

すると、コスプレしたネーチャンに「対戦しませんか?」と言われて、ディーラーズバトルをする事になりました。
今回のディーラーズは、進撃の巨人のコスプレをしていて「ディーラーズ」と言うよりは、「兵団ズ」って感じでした。
対戦が終わると「他のディーラーズとも対戦してね。皆、違うデッキ使ってるからーばいばい」と、行ってしまうのか「ディーラーズ」よ・・・。(どこそこで並ぶとか無いのかと)

その後、ふらふら対戦を観戦していると、ジーククローネディレクター井上さんが対戦をしていました。
井上さんの対戦を見てツッコミを入れたりしていると、デッキ診断をして対戦する事になりました。
ある意味神引きをする井上さんとの対戦に、ぞろぞろとギャラリーが卓を囲んできました。
井上さん自身も面白い方で、周りと供に結構盛り上がった対戦でした。

巨人くん撮影会&じゃんけん大会

15:40から「巨人くん撮影会&じゃんけん大会」。
巨人くんはガチの方らしく(公式の人?)、わざわざ来てくれたそうです。
カメラを持ってる人(携帯カメラでもOK)は「巨人くん&進撃の巨人コスプレイヤーさんと一緒に撮影して貰う」(カメラはスタッフさんに渡して撮って貰う事が出来ます)、撮影終了後に巨人くんとじゃんけんして、勝つと「訓練兵団スリーブ」、負けると「ポスター」をゲット出来るイベントです。

巨人くんが、じゃんけんに弱く5~6連敗していました。
私はというと・・・
ジークロ 巨人くん撮影会

ジークロ 巨人くん撮影会2
(色んな所で顔写真撮られてますが、一応モザイク処理を・・・)

なんと、負けてしまいました!!

まぁ、ポスター欲しかったし!!(強がり)

この辺りから人が増えて、人口密度が高くなってきました。

女性陣に人気だったコスプレイヤーさん
ジークロ 進撃の巨人コスプレイヤーさん
因みに、金髪のキャラは「アルミン」です。
「ミカサ」ではありません。
私も進撃の巨人知らないですが・・・。

優勝者決定戦

16:15から行われた優勝者決定戦ですが、優勝者決定戦は「パペマス」同型対決になりました。
優勝者のレシピは解りませんが、ジークロで仲良くして貰っているてるてるさんが2位になり、レシピを上げてるので、気になる方は閲覧してみましょう。→SK】聖戦ケルベロス パペマス軸 ジーククローネ大交流会 2位!!
大交流会前のてるてるさん曰く「パペマスはヤバイ」と、大交流会後には「パペマスは禁止でも良い」と言っていたので、てるてるさんのデッキ選択に対する慧眼は凄いなと思いました。
個人的には、一番強いパペマス使いだと思っています。

表彰式&お楽しみ抽選会

16:45から、表彰式があり「入賞者が一人一言」を言う、TCG特有の儀式がありました。
その後、お楽しみ抽選会で「翠明の天使」のスターターが当たったのですが、既に4つ持っていたので、新規にジーククローネを始めた知り合いの方にあげちゃいました。
「レインボーメイジ」だけは貰っておけば良かったのと、他の女性プレイヤーから「バーコードだけとっておきなさいよ」との助言を受け入れとけば良かったのか・・・受け入れなくて良かったのか・・・(どっちだよ)

おわりに

最終的に参加者は70~80人くらいは来たのかなと思います。(途中、予選ラウンド落ちて帰った人も含めて)
新規にジーククローネを始めた知り合いの方が、貰って来た抽選番号が「88」だったのと、進撃の巨人イベント辺りからジークロプレイヤーじゃない人も多く来ていたので(撮影会目当てで、体験会に参加した人とか)、イベント的な盛り上がりは凄かったですね。
他のTCGでは味わえない、盛り上り度でした。
こちらの無理ゲーさんで、Twitterのつぶやきがまとめられてるので、そこから盛り上がりが解ると思います。→ 【ジークロ】ジーククローネ大交流祭ツイートまとめ【ツイッターまとめ】

大交流会で貰った物
ジークロ2弾ポスター

参加プロモ&来場者プロモ
ジークロ 大交流会プロモ

ジークロ 大交流会賞品
「訓練兵団スリーブ」は「アバランチフェアリースリーブ」が欲しかったので、交換しちゃいました。

また、開発者の方と喋る事が出来て、しっかりとデザインについて伝える事が出来ました。→ 【ジーククローネ】TCGに於けるカードデザインによる色弱問題について
また、今後のイベントについてもお話出来て、面白いお話が出来ました。
今後、どうなるかは解りませんがユーザーが増えていけば、私も動いてみたいなと思わせるものでした。

このイベントの困った事は、自分から動かないと「対戦出来ない」事が多かった事です。
他のTCGの様に、殺伐とフリーバトルをやらせたくない(他のTCGのフリーバトルは大抵、対戦回数分プロモ等があるので、殺伐と回数をこなすだけのプレイヤーが存在します)
だから、「対戦だけのイベントは提供したくない」と言うのは解るのですが、イベント側から対戦を促す様な処置が欲しかったです。
例えば、「対戦相手募集」「ディーラーズバトル待ち」等のカード的な物を用意して、それを首から下げていると対戦相手が探しやすいですし、ディーラーズもふらふらしなくて良かったのかなと思います。
多くの人が「あの人、暇なのかな?」とか「あの人、携帯弄ってるけど対戦してくれるのかな?」「声掛けてもいい人なのかな?」と言う状況だったと思います。
また、本戦以外にも、「スタッフガンスリンガー」とか勝敗に関係なく賞品が出る対戦イベントがあっても良かったかなと思います。
どうしても、予選ラウンド等で脱落者してテンションが下がりながらも残ってた方も居たので、救済処置として、そう言う風なサイドイベントもあった良かったかなと(過去に配布したプロモや、デッキセパレーターみたいなものでもいいので)思います。

それでも、盛り上がる催し物が多く、本当にイベントとしては面白かったです。
TCG以外の催し物も多くて、イベント提供側から飽きさせない様にする新しい切り口を見る事が出来ました。
他のTCGだと、単に対戦するだけしか無いのですが、本当に色々な事があってテンションが上りました。
次回も何かイベントがあれば、参加したいなと思います。

ジーククローネ スターターデッキ 「進撃の巨人」
GREE (2013-09-26)
売り上げランキング: 1,815


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
大交流会に使用したデッキです。
ほぼ前回のデッキレシピと変わっていませんが、一部変更と反省点を書きたいと思います。

デッキレシピ


ターボフォーチュンフィーバーVer2」
キャラクターカード41枚
CE-ST006 ペンタアルヴェスタ 4枚
CE-ST008 レインボーグレイス 1枚
CE-ST023 退魔聖光ノ巫女 4枚
CE-ST024 レインボーメイジ 3枚
CE-ST027 アンタレスノーヴル 4枚
CE-ST028 深緑の祝福エメルティア 4枚
CE-033 アイスフェアリー 3枚
CE-044 ワンダーミレディー 3枚
CE-045 エヴァーグリーンサリア 2枚
CE-046 アバランチフェアリー 3枚
CE-047 エーストリッカー 4枚
CE-049 エレガンスフルムーン 4枚
CE-070 丑三ツ舞姫 2枚
スキルカード9枚
CE-ST029 碧光真激掌 3枚
CE-088 木の葉の刃 3枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 3枚

デッキ解説


デッキの動きは、前回と同じく変わっていません。
詳しくは、前回の記事を一読下さい→【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキ
唯一の変更点は「ベルベット・ローズ」→「碧光真激掌」になった所です。
碧光真激掌
この変更は大会当日に、てるてるさん(大交流会2位のプレイヤーさん)から「カウンター勝負(BPパンプスキルの打ち合い)に勝てない」と助言を頂き変更しました。
結局、このデッキには「突破力」が足りないので、ダメージレースを進めていく上では重要なカードになる訳です。
この助言は、私の予選突破の原動力となりました。

また、このデッキの肝は「フォーチュン・フィーバー」ですが
フォーチュン・フィーバー
使用制限として「自分のベースエリアとリカバリーエリアにあるキャラクターがすべて緑でなければならない」とるあるのですが、このデッキでは「青のカード」も3枚入っています。
一見すると「フォーチュン・フィーバー」が使えなくなるのでは?と考えると思います。

CE-070丑三ツ舞姫

レインボーグレイス
しかし、この2種3枚の動きは「フォーチュン・フィーバー」に近いので、逆転登場した時の問題点はそこまで無く、返しの攻撃OR防御の計算する時にBP4000~BP8000が入りやすいく、すぐにリーブエリアに行くので、継続して「フォーチュン・フィーバー」が使用出来なくなる心配もありません。
相手のリカバリーエリアを潰す事で、相手はキャラが落ちる事によるリーブエリア行きを嫌い防御が薄くなるので、攻撃が通しやすくなり、緑の弱いダメージレースを優位に進める事が出来ます、
相手が「逆転登場」で退場効果発動時、対象のキャラをリーブエリアに置き「リカバリーエリア」を空けたままにした場合は、その戦闘時のダメージ割り振りでキャラを落としていれば、余力を持ったまま、自分のターンに移る事が出来ます。
更に、既に「リカバリーエリア」が潰れていれば、逆転登場で目標のカードをリーブエリアに置くことが出来ます。

どれにしても、「フォーチュン・フィーバー」に影響がある訳ではありません。
キャラを返しに1体潰す事は、ダメージレースを進めていく上では同じ事です。
しかし、唯一違うのは「パペットマスター」を対処出来無いので、対「パペットマスター」に関して言えば、逆転登場して欲しくないカードです。
どちらかと言えば「フォーチュン・フィーバー」の方が必要になっていきます。


おわりに

このデッキで不要なカードは、何かと言われると「レインボーメイジ」です。
私が、今までずっと「レインボーメイジちゃんはカワイイから、デッキに入れよう」と言ってましたが、毎回「エメルティア」の効果で捨てていました。
レインボーメイジ

このレインボーメイジ枠には、追加の「ワンダーミレディー」
ワンダーミレディー
BPは落ちる物のの「逆転登場」から、4チャージ出来るので「フォーチュン・フィーバー」が打つ事が出来ます。
「レインボーメイジ」が頑張って4チャージなので、それを1回で行ってくれるのは大きいです。
「エメルティア」の効果で捨てるカードとしても迷いません。

更に、「アイスフェアリー」「アバランチフェアリー」を追加すると良いでしょう。
アイスフェアリー

アバランチフェアリー
1ターン目に進化元の「アイスフェアリー」を出しても良いですし、4枚:4枚入れる事で進化しやすく、リソースをドローに変換する事が出来ます。
進化後には、BP1000になるので、ハンドアドバンテージを失わずにダメージレースを優位に進めていく事が出来ます。
レインボーメイジが3コストでBP6000に対して、アイスフェアリーは2コストでBP6000です。
これも1ターン目の動きとして、大きく重要ですね。

私自身、対戦実績も無いまま、このデッキで大交流会に参加して予選突破出来たので、「進撃の巨人」から入る人も「何が何のために入っているのか?」を突き詰めていけば、勝てるデッキが作れると思います。
また、「レインボーメイジ好きだけど、弱いので抜いちゃうかも・・」と書いてる人が言える事じゃ無いですが、キャラゲームなので好きなカードを使う方が、モチベーション維持しやすく楽しいと思います。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
カードリスト見てねー。
環境速度解らねー。
強いカード解らねー。

といつものプレリ参加。(前回も言ってなかった?)

最初の関門「色選択」


今回のテーロスプレリでは、それぞれ特製パックが1つ入った「白」「青」「赤」「黒」「緑」セットのどれかが配られる事になっています。
中身も「道の選択」として、色別「英雄の道カード」1枚、色別「プレリカード」、色別「ダイス」と、選択したセットによって、内容が変わってきます。
そして、私が選択したのは「赤」!!

理由は、「ギルドギルド門侵犯」でお世話になった事や、「マジックセレブレーション」で活躍したので、「ハズレは無い」と思ったからです。
前評判で「青」と「黒」が人気だった事もあり、すんなり希望が通り「赤」セットを入手する事が出来ました。
果たして、私はどんなパックに巡り合うのだろうか・・・。

↓続きをクリックで、結果が見れます

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『【MTG】テーロスプレリリース行ってきました』の続きを読む

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
昨日、Twitter上で「色が解らない」と言う問題が話題になりました。
(話題と言っても、Twitterトピックとかでは無いですが・・・)
そこで、今回は「色弱問題」について記事にしたいなと思います。


問題点


「色弱問題」は、発売前の体験版から問題視されていました。
2chでも、「赤と緑の区別がつかない」「テストプレイがされていない」「意外と色弱の人は多い」等、話題になっていて、「果たして、製品版では改良されるのか?」と言う事が問題視されていました。
(それ以前の問題が多かった為、忘れさられましたが・・・)

そして、製品版が発売されると「コストマーカー」の色サークル(と言うのかな・・・)の部分が強調され、そのカードの色以外の色サークルの部分には陰影が掛かる様になっていました。
ジークロ 体験版と製品版2
(画像をクリックすると大きくなります)

大きくすると
ジークロ 体験版と製品版1
(画像をクリックすると大きくなります)
この様に、一応はデザイン的な解決策を提示した訳ですが、「色弱」の方から見ると「まだ、色判別が難しい」そうです。
体験版では「色判別自体が不能」だったのに対して、製品版では「色判別が難しい」となってしまった訳です。
私は「マーカーが左なら赤、上なら緑、下なら青で覚えていけば良いのでは?」と思ったのですが、それはそもそもある程度ゲームを楽しんだ上で覚えていく事なので、新しく始める人にはとっつきにくいのです。

そもそも「色弱」とは、どの様な状態なのかと言うと以下のリンクを参照下さい。
色覚異常者の色の見え方
色​弱​の​人​の​見​え​方
色覚異常
上記リンク中にある様に「赤と緑」が「茶色かかった色」に見えてしまう事が、多いようです。
しかし、必ずしも2つの色が「茶」に見える訳では無く、明度彩度によって「赤」や「緑」に識別出来たり、「明るい茶」「暗い茶」に見える事もあるようです。
その人の「色覚異常」の症状によって、見える「色」の違いがあるようです。
(赤と茶が判別出来る人、赤と茶が判別出来ない人、赤と茶は判別出来るが赤と緑が判別出来ない人などなど・・・)
テレビのチャンネルを見ると「色ボタン」に「青・赤・緑・黄」や、マーカー等に「赤・青・緑」等と書いてあるのも、我々「色覚異常」の無い人間には「見りゃ解る」と言う事ですが、「色覚異常」を持っている方には「道標」の様なものなのです。

ここはTCGブログなので、TCGで言うと「シンボルマーク」が「色覚異常」を意識したデザインと言えます。
例えばMTGならば「炎の渦巻くシンボル」なら赤、「木のシンボル」なら緑と分かりますし、色が重要なゲームでは色以外のマーク等によって、色判別出来る様に設計されている場合が多い様です。


解決案?


私自身、色弱では無いので「色弱の方が、どう見えているのか?」は解りません。
なので、「こういう方法ならば、識別可能では無いだろうか?」と言う物を、提示していきます。

ジークロ 改良点1
(画像をクリックすると大きくなります)
見難いですが、そのカードの持つ色サークルだけを大きくすると言うものです。
また、矢印部分を大きくし、色サークルの尖った部分をサークルからはみ出す様にデザインすれば、現在のデザインを崩さずに「何色なのかを判別する事が可能では無いか?」と考えました。

現在のデザインを大きく崩すならば、カードの枠を色ごとに変えてしまう、色サークルのデザインを変えてしまう事が考えられます。
カードの枠を変えるならば「赤=ギザギザにする、緑=現状のまま、青=丸みのかかった物にする(MTGの未来予知のカード枠の様な)」に変更したり、色サークルを変えるならば「赤=炎の様なエフェクトを付ける、緑=風や森をイメージしたエフェクトを付ける、青=泡や水をイメージできるエフェクトを付ける」に変更する等です。
このイメージは、あくまで「色のイメージをしやすいもの」を書いたので、「赤=ギザギザ」にしたり「赤=炎の様なエフェクト」では無くても、「赤」と判別出来る様なイメージデザインなら、なんでも良いと思います。

他にTwitter上で問題提起してくれた方からは
ジークロ  問題点2
色とリンクする形のデザインが提示がされました。
現在のデザインだと、色サークルが全て同じ形なので、この様に色と色サークルをリンクさせる事で、対象の色である事が一目で解るデザインになっています。
「マーカーが左なら赤、上なら緑、下なら青」を意識しなくとも見れるデザインなので、赤と緑、緑と青が、茶色かかった色に見える人でも解りやすいかもしれません。

おわりに

ここで提示したデザインは、「色弱」を意識したデザインですが、そのまま「色弱」の人が認識出来るデザインとは限りません。
あくまで「色弱」の方が認識出来る様になるのではないかと言う、カードデザインの提示です。
もし、これを読んでいる「色覚異常」の方で、カードデザインに関する意見等があれば、多くの人に問題提起出来るので、コメント等頂けると嬉しいです。

また、この問題は「ジーククローネ」に限った事ではありません。
他のTCG、これから産まれるTCG、同人TCGにもありうる事です。
しっかりと、「色弱者への理解」と「TCGデザインを在り方」を考えていくべきでは無いのかと、私は思います。

追記

絵が下手ですが、コメントを受けてデザインを描いてみました。
色弱問題1
コメントで提示された「三角・四角・丸」等をデザイン化したものです。

もう一つ、私の提案の続きとして
色弱問題2
「矢印部分を大きくし、色サークルの尖った部分をサークルからはみ出す様にデザイン」のイラスト化した物です。

追記の追記

この問題について【ジーククローネ】大交流会レポートで、色弱者に対するデザインの提案を伝えてきました。(実物カードの改造品・イラスト等を見せて提案してみました)
そこで開発側の解答は「デザイン上、四角・三角は難しい」「しかし、サークルの強調は可能なので、3弾についてはデザインの変更を考えていきたい」との事でした。
つまり、3弾からは「色弱者に配慮したデザイン」に変わる可能性があります。(色サークルの強調か、色サークル自体の変更かは、解りませんが・・・)
ページ閲覧数が多いので追記の追記をしておきます。

後、GSSの仕様も変わるかもしれません。(別のユーザーさんが「見難い」と意見を言ってました)

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
アリーナリーグ賞品M14(2)
(画像をクリックすると大きくなります)

M14リーグ戦結果


ラヴニカへの回帰ストレージ 1つ
スリヴァートークン 1枚


アリーナリーグ賞品スリヴァープロモ
(画像をクリックすると大きくなります)

アリーナリーグ賞品M14
(画像をクリックすると大きくなります)


デッキ的な報告


後日、レシピを紹介したいと思いますが、「白単ウィニー」のパーツがスタンダード落ちで使えなくなったので、「赤単五連火災デッキ」を作りました。
他の「進化デッキ」「白青ライフゲインデッキ」「降霊術デッキ」等が、スタンダード落ちしてしまったのも痛手です。
何れ、余裕が出来れば「白単ウィニー」を作りたいと思います。
早速、「赤単五連火災デッキ」でFNMに挑戦してみたいと思います。




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
先日、やっとジークロプレイヤーと対戦出来る機会があり、デッキを回す事が出来ました。
その時に調整したデッキを公開したいと思います。
多分、交流会に参加する場合に使用するデッキです。
勿論、メインは「あの」カード・・・?


デッキレシピ


ターボフォーチュンフィーバーVer1」
キャラクターカード41枚
CE-ST006 ペンタアルヴェスタ 4枚
CE-ST008 レインボーグレイス 1枚
CE-ST023 退魔聖光ノ巫女 4枚
CE-ST024 レインボーメイジ 3枚
CE-ST027 アンタレスノーヴル 4枚
CE-ST028 深緑の祝福エメルティア 4枚
CE-033 アイスフェアリー 3枚
CE-044 ワンダーミレディー 3枚
CE-045 エヴァーグリーンサリア 2枚
CE-046 アバランチフェアリー 3枚
CE-047 エーストリッカー 4枚
CE-049 エレガンスフルムーン 4枚
CE-070 丑三ツ舞姫 2枚
スキルカード9枚
CE-088 木の葉の刃 3枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 3枚
CE-094 ベルベット・ローズ 3枚


デッキ解説


デッキの動きは、前回と同じく簡単です。

深緑の祝福 エメルティア

退魔聖光ノ巫女
上記2種のチャージ能力で、相手よりリソースを多く保ちます。
このリソースに加えて、戦闘時にチャージ可能なキャラカード。

レインボーメイジ

エーストリッカー
この2種のカードを利用します。
1チャージする事が出来る為、カードアドバンテージを失わずにBPを上げる事が出来ます。
レインボーメイジの場合は、3コスト掛かりますがBP差分を埋めるには悪くないカードです。

ワンダーミレディー

ペンタアルヴェスタ
更に、上記に2種の「逆転登場」で、リソースをチャージを加速していきます。
相手とのリソース差を作って、ゲームを優位に進めます。
リソースを伸ばして、4~5コストのカードを使用します。

前回のレシピでは、アシスト対策の為に過剰に枠を割きましたが
エレガンスフルムーン
今回は「エレガンスフルムーン」のみに絞り、緑を濃くしました。
前回のレシピにあった「リベリオンオメガマスター」「ピンクミューズ」ですが、前者はBPを変更してもキャラを守る事が出来ない事、後者は青である事がデメリットになるので、デッキから抜きました。
また、根本的に「エレガンスフルムーン」と相性が悪い事と、「エレガンスフルムーン」1枚でアシストが止まるので、アシスト対策カード2種は不要になりました。

前回、おまけで紹介した「アイスフェアリー」
アイスフェアリー

アバランチフェアリー
前回は「デッキ的に入らなそうなので、断念しました。」と書きましたが、強力なチャージをドローに変換出来るので採用しました。
先手1ターン目にBP10000の2ドローも強い動きですし、チャージしたリソースをドローに変換出来るのも面白いです。


このデッキの肝が「フォーチュンフィーバー」です。
フォーチュン・フィーバー
このカードは「ブランプリエール」の様に「進化」「覚醒」に関係なく、「ステルス・ランセット」のBP制限も無く、「カース・ソング」のコスト制限もありません。
何より、最大の特徴は「デッキに戻す」事です。
これにより「ドラゴニックパペットマスター」「冒険魔法少女 アミリーナ」「特務司令官 リョウヤ」を対策する事が出来ます。
他にもスターターURの「深緑の祝福 エメルティア」「鋼鉄の殲滅者 イザベル」を排除する事が出来ます。
特に「ドラゴニックパペットマスター」「冒険魔法少女 アミリーナ」は落とし難くいので、デッキに戻して対策する事が出来ます。
また、「特務司令官 リョウヤ」も継続した2ドローを嫌うならば、リカバリーを許さずにデッキに戻してしまいましょう。

追加の除去カードとして
CE-070丑三ツ舞姫

レインボーグレイス
の2種類を採用しています。
総力戦後に「逆転登場」すれば、リカバリーエリアが埋まっているので、リーブエリアに送る事ができます。
最もBPが高いカードを「丑三ツ舞姫」で対処し、「退魔聖光ノ巫女」等のシステムキャラに対して「レインボーグレイス」の能力で対処していきます。
もしかしたら「丑三ツ舞姫」3枚でも良いかもしれません。

この様に、強力なチャージ力を後押しする「除去」カードと、展開力で低いBPを補っていきます。
一度優位になったら、相手の軸となるカードを除去して、こちらの優位な展開を維持していきます。

おわりに

前回のレシピとは、だいぶ変わっています。
本当は「レインボーメイジ」を4枚入れたかったのですが、枠の問題で3枚になりました。残念。

現在、デッキで迷っているのが、スキル枠です。
CE-094ベルベット・ローズ

木の葉の刃
この2種は耐えるカードなのですが、元々BPが低いデッキなので「ベルベット・ローズ」は一方的にダメージを与える事が難しいですし、「木の葉の刃」も枚数減らしても良いかなと考えています。

代わりに
碧光真激掌

カース・ソング
の2種どちらかを採用しようかなと考えています。
「碧光真激掌」は足りない突破力とキャラを守る為に使用出来ますし、「カース・ソング」は「退魔聖光ノ巫女」等をリーブ送りにする事が出来ます。
調整が非常に難しいです。

記事とは関係ないのですが、赤スターターの「鋼鉄の殲滅者 イザベル」が強いので、あと3個買いたいなと思っています。
赤・緑スターター2種に入っているカードは、強いカードが多いです。
これから始める人は、2種4個ずつ購入してデッキを作っても強力なので、スターターから入るのがお勧めです。
今なら、駿河屋さんで400円程度で購入出来るので、強いデッキが3200円で作る事が出来ます。
更に、AmazonでBoxが2000円なので、6000円も掛ければ強力なデッキが出来ます。
「進撃の巨人」も参入するので、この機会にプレイヤーが増えてくれれば良いなと思います。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
体験会参加者は5人から、徐々に増えて10人くらい参加していたと思います。
ガンスリンガーの方も2人待ちだったのが、体験会参加者から流れて7人くらい参加していと思います。
非常に盛況な体験会でした。

体験会&ガンスリンガー


まずは、体験会。

体験会相手も、経験者の模様。

1回戦 こちら使用のデッキは「青橙」デッキ、相手は「紫黒」デッキ
よく覚えていないのですが、こちらがブン回って殴っていると「サンダーアロー」等を食らって戦線が崩れてしまう。
その後、「ソウルストーンソーサレス」「ロックゴーレム」と展開。
相手も「ナイトクドゥラク」と軽めのカードを展開していく。
そのまま、牽制しあっている間に「ガイラの末裔」を出して殴っていく。
最終的に「覇力の偶像」のオーラが刺さり勝利。

2回戦 デッキを逆にして勝負
初手から軽めのキャラを連打するも、相手も同じく連打。
お互いに除去の打ち合いになると思いきや、押せる展開になりました。
後半「雷帝 バルヌーイ」を出して除去しようと思ったのですが、盤面に「命なき者の王 ロヴォス」「虐殺森のスケルトン」とブロック出来ないキャラと、速攻持ちの「ゼフィロン飛雷隊」がいたので、それらで殴りきり勝利。
中盤の展開を、すっぽり忘れている。

紙製ライフカウンターとPR「乙姫」を貰いました。

そして、ガンスリンガーへ

1戦目 私の使用デッキは「青紫(スターターそのまま)、スタッフさんは「黒紫(スターターそのまま)
序盤からキャラを並べるのも危険なので、少しずつ展開しながら殴っていく。
相手の出してくるキャラを焼く為のコストは残し、クロックを刻む。
こちらのキャラを止める為に出した「虐殺森のスケルトン」を「サンダーアロー」で焼いて、その後に出されるキャラも丁寧に対処していく。
中盤にドローソースとして出した「ミスラムの暗器兵」が、レベル4になり動き始めるとゲームは決定的になり、勝利。

勝ったので、紙製ライフカウンターとPR[乙姫」&PR[卑弥呼」を貰いました。

そして、時間を空けて、再びガンスリンガーに挑戦してみました。

2戦目 同上
結果:フルボッコ

スタッフさん「いやー、ブンまわちゃっただけですよー」

負け

PR「卑弥呼」のみを貰う。

スタッフさんの1-1でした。

参加結果


ラスクロ 講習会&ガンスリンガーセット
(画像をクリックすると大きくなります)

このゲームの面白い所は「小隊攻撃」とダメージレースの進め方だと思います。
MTGに似ているのですが、時代システム以上に違うのが「どうすれば1対1交換を、テンポアドを失わずに行うか」だと思います。
例えば、こちらの2コストと3コストのキャラで「小隊攻撃」して、相手の5コストキャラのブロックを誘って、3コストと5コストを交換したり出来るので、テンポアドを優位に進める事が出来ます。
勿論、通される可能性が高いのですが、その場合はダメージレースさえ先攻していれば、一気にゲームを進める事も出来ますし、その選択肢が難しいです。
勿論、相手も同じ事をやってくるので、それを考えて動くのは面白いです。

しっかりと、第2第3のプランを考えて、動くことが重要なかな・・・と思うのですが、手札があまりもてないカードゲームなので、しっかりとゲームプランを持ってゲームを進めましょう。

次回参加するとしたら、ショップ大会!!

ラスト クロニクル ブースターパック 第1弾 始まりの刻音 BOX
ホビージャパン (2013-09-14)
売り上げランキング: 952


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
かれこれ大会から、2週間が経ってしまいました。
今更、大会報告の記事を書きたいと思います。

行った事のないショップ、知らない人々、かなりアウェイな孤独な戦い・・・っていつもの事ですね。

まず、参加者があぶれたらしく(奇数とか・・・なら、不戦勝扱いにしては?)、あぶれた2人で抽選する事になり、なんとか運に勝利して参加権をゲットしました。

ルール・セット内容


今回のセレブレーションのルールを知らない人も居ると思うので、ルールも一緒にご紹介します。

<構築ルール>
1.各色30枚のハーフデッキが用意される。
2.その中から1つが配られる。
3.その配られたハーフデッキを強化する為に、追加の1パックが配られる
4.デッキが30枚未満にならない様に構築する。

確か、こんな感じだったと思います。

私が配られたのは「赤」
マジックセレブレーション2014
《ゴブリンの近道抜け》 2枚
《ドラゴンの雛》 1枚
《レガーサの火猫》 1枚
《どぶ潜み》 1枚
《峡谷のミノタウルス》 1枚
《燃え投げの小悪魔》 1枚
《鱗剥ぎの捕食者》 1枚
《ショック》 1枚
《雷の一撃》 1枚
《地鳴りの踏みつけ》 1枚
《溶岩噴火》 1枚
《炬火の炎》 1枚
《反逆の行動》 1枚
《チャンドラの憤慨》 2枚
《溶岩の斧》 1枚
山 23枚

そして、パックからは
《陽光尾の鷹》 1枚
《真面目な捧げ物》 1枚
《巻物泥棒》 1枚
《伝書ドレイク》 1枚
《大気の召使い》 1枚
《好機》 1枚
《泥沼病》 1枚
《死体運び》 1枚
《不快な再誕》 1枚
《無法の槌角》 1枚
《アカデミーの略奪者》 1枚
《捕食スリヴァー》 1枚
《浸食する荒原》 1枚
《急かし》 1枚
島 1枚

なんと、レア青1マナのドローソース!!
他の青もダブルシンボルで色を足すことは難しい・・・特殊地形破壊は・・・。
と、少しパックは残念でしたが、赤のカードはクロックを刻むカードとしては悪く無いですね。
構築も5分も掛からずに終わりました。

「赤単ハーフデッキ」
ゴブリンの近道抜け 2枚
ドラゴンの雛 1枚
アカデミーの略奪者 1枚
レガーサの火猫 1枚
どぶ潜み 1枚
峡谷のミノタウルス 1枚
無法の槌角 1枚
燃え投げの小悪魔 1枚
鱗剥ぎの捕食者 1枚
ショック 1枚
溶岩噴火 1枚
炬火の炎 1枚
反逆の行動 1枚
チャンドラの憤慨 2枚
溶岩の斧 1枚
山 23枚

こんな感じ、

いざ、勝負!!


1回戦 青単 ○○

1ゲーム目 先攻
こちらが序盤から殴り続けると、「分散」からいなされ「巻物泥棒」が着地する。
「大気の召使い」が着地するも、「チャンドラの憤慨」で切り反してしていく。
その後、「ネファリアの海鳶」「伝書ドレイク」等で空からビートされるが、こちらは地上からダメージレースを狙う。
こちらのライフが1になった所で、「鱗剥ぎの捕食者」等のクリーチャーでフルパンチしてから、「溶岩の斧」を見せて勝利。
かなりギリギリなダメージレースだった。

2ゲーム目 後攻
相手が「分散」+「古術師」によるブロッカーエンジンで耐えるも、それを上回るダメージソースで殴りに殴って勝利。
「ドラゴンの雛」ブン回り。

2回戦 黒単 ○×○

1ゲーム目 後攻
「排水路潜み」(だったかな)2/2のクリーチャーで殴られる。
それと「ゴブリンの近道抜け」を相打ちにする。
2枚目の「ゴブリンの近道抜け」で殴って行くかが、「肉体のねじ切り」で対処されてしまう。
「燃え投げの小悪魔」も殴る前に「肉体のねじ切り」を食らい落ちてしまう。
「吸血鬼の印」か何かで強化されたクリーチャーで殴られるも、「チャンドラの憤慨」で対処。
その後、「夜の子」でビートされるが、「死体運び」が着地したターンの返しに「炬火の炎」で処理。
「峡谷のミノタウルス」「燃え投げの小悪魔」で殴るが、片方が「泥沼病」を食らってしまう。
しかし、そのまま殴りきり勝利。

2ゲーム目 後攻
ダブルマリガンからスタート。
「死体運び」でビートされ、こちらの出すカードは根こそぎ対処されていく。
なんとか、「吸血鬼の大将軍」の再生に合わせて、「ショック」を打ち込んで止めるが・・・。
こちらも遅れながら「ゴブリンの近道抜け」で殴るが・・・ダメージレースで敗北。

3ゲーム目 先攻
相手がもたついている中、「無法の槌角」でビート。
除去されると、「ゴブリンの近道抜け」で殴る。
相手が事故ったのか、そのまま勝利。


3回戦 青単 ××

1ゲーム目 後攻
がっちり打ち消しがハマってしまい、ほぼ何も出来ずに敗北。
流石に「分散」から「取り消し」→「古術師」再利用の流れは強い。

2ゲーム目 先攻
出すクリーチャーが打ち消されてしまうので、上手く打ち消しを誘いつつクリーチャーを着地させると「分散」。
やっとこそ出したカードも、「閉所恐怖症」が刺さる。
それでも、空と地上ですれ違いのダメージレースを展開、手札に火力2枚貯めてにんまり。
それを、相手のエンドに連打しようとすると・・・「炬火の炎・・・ソーサリーですよ」「あ・・・」。
緊張のあまり、呪文のタイプを勘違いするミス。
相手が「巻戻しましょうか?」と言うものの、それなら勝てるタイミング等無く・・・それ以前に、今後のダメージレースを追っていくと勝てない事は、明白でした。
敗北。

マジックセレブレーション2014風景
勝利に向かって「アタック!!」(セレブレーション達成カードより)

2-1でした。

まぁ、配られたデッキが強かったって事ですね。
あんまり、プレイングが上手くて勝利したとは思えません。
私は、こういう「殴る」戦術が好きなので、邪魔なクリーチャーは「火力」で対処しながら、ゴリゴリ殴れるデッキは合っていると言えば、合っていました。

因みに「達成カード」(走り書きが汚い・・・)
マジックセレブレーション2014 達成カード
「スリヴァー2体コントロール」した猛者は居ない様でした。

お祭りとしては面白かったのですが、行った事が無いお店だったので、私だけ浮いてる感じがして緊張しました。
来年もセレブレーション頑張るぞ!!



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
MTGセレブレーションに参加していたので遅刻、二次開催に参加しました。


体験会内容


同じ内容を書くのも怠いので、簡素に。

1回目
デッキ1周回るまで、お互いノーダメージ。
デッキ2週目から、ノーキャンセル。負け


2回目
お互いちまちま殴り合い。
最後にリンクダメージを3連キャンセル。
相手にリンクダメージ与えて勝利。


終わり。

方針が変わったのか、二次開催についてもプロモ配布がされてました。

私は二次から参加なので意味ないのですが・・・。
引いたプロモは「セニア」だったのですが、対戦相手の方が「ソフィーナ」4枚目を引いたらしく、残念そうにしていてので、「ソフィーナ」とトレード。
私も「ソフィーナ」が欲しかったので、良かったです。

PRソフィーナ

現状だと、完全に運ゲーと言うか、初期の0キャラを1周回る前に落として、手札のアイコンカードを処理する事からゲームスタート。
その後は、レベル4を出して、手札攻めていき枯渇した方が負けって感じですね。
後は、デッキに何枚アイコン入ってるかとか考える必要がありますが、それを考えてもリンクするしないの判断材料にはならないので(相手もそれを考えてガードを出してないと意味無いですし)、どちらにしてもリンクして乗るか乗らないか、やってみるしか無い。
あんまり考えてもしょうがないのかなと思いました。(批判している訳ではなく、ゲームの楽しみ方としては、そう言うワイワイやるのが良いのかと)
バニラカードはエフェクトのリソースにしかならないので、ちょっと使い道が無い感じでした。

そんな、ゲームかなと改めて思いました。
発売したら、取り敢えずスターター購入してみようと思います。

アンジュ・ヴィエルジュ スターターデッキ序章 運命邂逅の四世界
メディアファクトリー (2013-10-04)
売り上げランキング: 1,493


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
駿河屋で1000円以上送料無料、代引き半額、スターター2種が68%OFFになっていたので、購入するか迷っていたのですが、Twitter上で悪魔の囁きを受けて購入を決定しました。
本当は記事にする気は無かったのですが、購入してみたよって事で報告。

スターター到着


ジーククローネ3箱
新品!!因みに6月26日に入荷した物の様です。



1300円
チラッ
代引き手数料含めて1680円で購入出来たので、かなりのお得感(?)


スターター開封!!


エルメティアGSS
(画像をクリックすると大きくなります)

3箱中2箱がGSSフレーム!!

凄い当たり箱ですね。

そして、嬉しい事に
レインボーメイジ9連
レインボーメイジが9枚!!(当たり前)

まだまだ足りないので、レインボーメイジを集めなくては・・・。

こんな感じで、当たりスターターを引いた、珍しく運の良い日でした。駿河屋さんと、グリーさんに感謝。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前ヴァージョン → 【MTG】青白幽霊のゆらめきライフゲインデッキVer2【スタンダード】

より安定したコンボを決める事が出来る様になったので、新しいヴァージョンの「無限チャリスライフゲイン」デッキ。
いつの間にか「幽霊のゆらめき」が不要になり、「幽霊のゆらめき」+「古術師」による無限明滅コンボに代わるコンボが搭載する事が可能になりました。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『【MTG】青白チャリスライフゲインデッキVer3』の続きを読む

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネ「進撃の巨人」発売に先駆けて、キャンペーンが行われています。
キャンペーンの内容と、個人的な感想を書きたいと思います。

キャンペーン内容


発売されているジーククローネの商品(1弾スターター2種、1弾パック、2弾スターター)
合計で3500円分のバーコードで「訓練兵コース」
合計で5000円分のバーコードで「兵団コース」
「訓練兵コース」では、「訓練兵団」紋章スリーブ(50枚)1セットをプレゼント。
「兵団コース」では、「調査兵団」「駐屯兵団」「憲兵団」紋章スリーブよりランダムで1セット(50枚)をプレゼント

※1弾BOXバーコード、カートンバーコードは含まれない様です。


キャンペーン感想


個人的には「何で、ランダムにしちゃったんだ?」と思ってしまいます。
デザインが良いので、逆に「3種スリーブ」を発売して、3種スリーブのバーコードを送ると「スターターが貰える」とか、「限定スリーブが貰える」にすれば良かったのでは無いかなと思います。(期間限定で)
もっとも気になるのが「ランダム」で、15000円分のバーコードを送ってもダブってしまったり、欲しいものがピンポイントで手に入らないので、果たして「ランダムスリーブの為に、ジーククローネを手に取って貰えるだろうか?」と言う疑問が残る。
もし、ジーククローネ商品を触れて欲しいのであれば、ランダムでは無く選択式、一括で15000円分送ってくれた方には「3種プレゼント」にすれば良かったのでは無いかなと思います。
「スリーブからジーククローネを触れて欲しい」のか、「ジーククローネからスリーブを手に入れて貰う」のかは、似ている様で違います。
前者は「サプライからジーククローネを知って触れて貰うキャンペーン」、後者は「既にジーククローネが支持を受けている状態で、それに付随したキャンペーン」となります。
それでも、このキャンペーンは成功して欲しいと思います。


おわりに

私は、この手の「ランダム封入」系のキャンペーン自体が好きではありません。
例えば、「BOX購入でランダムPR封入」とかも好きでは無いのです。
理由は単純で、投資した側へのサービスが一律では無く、ムラが出来るからです。
全3種だとして、3箱買えば揃えばいいですが、3箱全てが同じだったり、2箱同じとなると、次々・・・と購入しなければいけません。
特に新規のお客さんが来る時に「これだけ投資して欲しい」と提示して、それがランダムだと「これだけ投資しても必ず手には入らないんでしょ」と思われてしまうし、せっかく手に取ってくれた人だって「ダブってしまった・・・」とモチベーションを下げてしまう可能性もあります。
これは、投資金額の大小に関係なく、一律にしていくべきだと思います。(特に新規層向けならば)

しかし、逆にこう言うキャンペーンを起こした事によって、ジーククローネを広めようと言うメーカーの意気込みと言うか、やる気は感じます。
どうにかして購買層を獲得する為に模索しているのも伺えます。
29日にイベントも行われますし、これからジーククローネをドンドン売り込んでいくキャンペーンが増えるかもしれません。
2弾で、どう変わっていくのか気になりますね。

2000円だと・・・


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
まずは、前回の記事を見て下さい → 【ジーククローネ】ジーククローネでリミテッドをやってみよう
Twitter上で、「進化」について話題(?)になったので、「進化」カードの扱いについて考えてみました。
アドバイスで「ポケモンカードの非公式ドラフトルールから、進化の扱いを考えてみては?」とあったので、その「ポケモンカードドラフトルール」を参考にしています。


進化カードの扱い1


1.テキストに「進化先→~」と書かれたキャラ(進化元キャラカード)、「【進化】コスト:「~」」と書かれたキャラ(進化先キャラカード)の色が合っていれば、進化元キャラの進化先キャラを無視しても良い(例:「ナースステラ」→「セラフィックガーディアンズ」はOK、「ナースステラ」→「ルミナロード」はNG)

2.進化コストは一律1コストとする

3.色があっても進化先キャラカードから、進化先キャラカードに進化や、進化先キャラカードから、進化元キャラカードになる事は出来ない。(例「セラフィックガーディアンズ」→「メディカルビーナス」等はNG)

これが、1案です。
これだとピック上、コスト1の進化元キャラが優遇され、コスト3の進化元キャラが不遇な扱いになります。
しかし、その様な都合の良いパックを引く事は少ないですし、コスト3の進化元キャラは素で戦えるので、問題が無いかもしれないです。


進化カードの扱い2


1.扱い1に同じ

2.正規進化の場合は「1コスト」、同色進化の場合は「進化元キャラカードのコスト-進化先キャラカードのコスト=進化コスト」になります。(例:「ナースステラ」→「セラフィックガーディアンズ」進化コスト3、「ナースステラ」→「メディカルビーナス」進化コスト1、「スノウリアエンジェルズ」→「ラブリーウルカヌス」進化コスト0)

3.扱い1に同じ

これが、2案です。
こちらだと、コスト3の進化元キャラカードが優遇され、UCの進化先キャラカードも取りやすくなります。
1コスト進化元キャラカードが不遇になりますが、パックから進化元が取れなかった場合に代わりになってくれるので、バランスが取れている様に思えます。
1案に比べると、「代用進化」と言うイメージが強いルールです。


おわりに

前回の記事が、担当プロデューサーさんにTwitterで紹介されて、少し嬉し恥ずかしい気持ちになりました。
リミテッドについてもルール構築がしっかり出来れば、イベントのフォーマットとして企画されるかもしれません。
私の方で余裕があれば、ショップの対戦席か、公民館の部屋を借りて、リミテッドイベントを開きたいなと考えています。(昔のカードゲーマーの集い的な)
シールドならば、参加プレイヤーがそれぞれ6パック程持参して参加費だけで開催出来ますし、リミテッドも36~48パック用意してパック代+参加費で開催可能です。
参加者がそれなりに居ればやりたいなと考えています。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
なんと、店舗でスターターが無くなる状態が続いていたのに、参加者1人でした。
つまり、私だけ!!

お店の店員さんも「スターターが無くなっていたので、(参加者が)来ると思っていたんですけど」との事、夏休みの終わり、他のイベントとの重なり・・・色々な要因は考えられますが、それを考察した所で途方に暮れてしまうので、参加賞の「卑弥呼」について考察していきましょう。


PR-002「卑弥呼」の力


ラスクロ 前哨戦PR卑弥呼
「卑弥呼」ユニーク コスト1白
ユニット/巫女
CA3/時代1
パワー2000
ATK2
卑弥呼が戦場に配置されたとき、あなたのCAヤードにあるすべてのカードのCAの合計値が7以上ならば、クロのチェックを1回行う。

このカードが有効に働くタイミングは、時代発展出来るターンのみで、それ以外だと「複数枚出せないバニラカード」と弱いです。
それも前半では有効なカードとは言えず、後半で働くカードでは無いかと考えています。
理由は2つあり
・後半の消耗戦時に選択肢を増やすために、CAヤードのカードを増やす。
・CBを誘発させて、戦況を優位にする。
この2つです。

この2つはどちらも、前半だと旨みが無く、選択肢が増える後半になればなるほど活きてきます。
CBが不発でも選択肢が増えるのは、擬似的に手札を増強しているので強力です。
更に、デッキトップを操作出来るカードがあれば、このカードの強さは何倍にも跳ね上がります。(このゲームでデッキトップ操作が出来るカードがあれば強力なのですが、それを能動的に作用させる事が出来るのは恐ろしいですね)

また、例外的に前半で有効に能力が働くデッキとして「ウィニーデッキ」があります。
ウィニーデッキでは、CAを貯めて強引に攻撃を通して行く戦術を取るので、「卑弥呼」を着地出来ればCB誘発&CAヤード増強によって選択肢が広がるので、早い段階で攻め込む事が出来ます。
時代発展の必要が無くなった後でも、CB誘発が狙えるので便利です。
また、CAヤードを犠牲にするカードと相性が良さそうです。(ウィニーデッキ自体もCAヤードを必要としないので、選択肢に入る可能性もあります)

色々な可能性が考える「卑弥呼」ですが、素で使用すれば「バニラユニット」以下の性能です。
しっかりと、効果を誘発させたり、有効に働くデッキに投入しましょう。
その様に構築出来れば、きっと勝利と言う未来を見る事が出来るだろう。

ラスト クロニクル ブースターパック 第1弾 始まりの刻音 BOX
ホビージャパン (2013-09-14)
売り上げランキング: 11,623


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
24位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line