ドラゴンの迷路ゲームデー


いつものショップで、参加してきました。

実は、2週間ほどMTGに触れて無かったので、ゲームデーに持っていく面白いデッキが見つからずあたふた。
大会予約だけして準備不足とは、酷いですね。

結局、使用デッキは「吹き荒れる潜在能力デッキ」、サイドボードもテキトーで、メインボードも粗いが大丈夫かな?


いざ、勝負!!


1回戦 4色リアニメート ××

1ゲーム目 先攻
手札の調子が良いので「どぶ潜み」から、ライフを奪っていく。
相手は引きが悪いのか、墓地を肥やせない様なので軽い呪文で、マナクリーチャーを除去しながら、ライフを9点まで削っていく。
手札に「吹き荒れる潜在能力」があったので、次のターンから展開出来るはずだったが・・・
しかし、「忌まわしい回収」から「堀葬の儀式」をキャストされる。
「スラーグ牙」を「修復の天使」でブリンクされて敗北。

2ゲーム目 先攻
サイドアウト→轟く怒り4枚、ニヴメイガスの精霊1枚
サイドイン→反逆の印2枚、誘導稲妻3枚

初手に土地0枚でマリガン。
そして、どう見てもサイドボードミスをしている事に気が付く。
マナクリーチャーから「幽霊議員オブゼダート」を出されて、対処不能で敗北。
本当なら「電謀」と「トーモッドの墓所」をサイドインするべきで、「反逆の印」と「誘導稲妻」で何をしたかったのか・・・。

反省は、1ゲーム目の「忌まわしい回収」を許してしまった事、2ゲーム目のサイドボードミス。
特に後者は酷い。

2回戦 トリコロールコントロール ××

1ゲーム目 先攻
初手に「吹き荒れる潜在能力」と「ごぶ潜み」に、火力と悪くない手札。
土地を置き、3ターン目に奇跡「轟く怒り」、4ターン目にも奇跡「轟く怒り」と積み込みの様な引きを見せて、ライフを10まで攻める。
3枚目の「轟く怒り」奇跡で打ち込む。
その後、「吹き荒れる潜在能力」に合わせて「修復の天使」を出されてしまう。
そこから、あと1枚火力を引けば勝てると言う所で、土地土地土地・・・・やっと火力を打ち込むが、空打ち呪文が打ち消しカードに化けて敗北。
あと3点が削れなかった。

2ゲーム目 先攻
サイドアウト→滅殺の炎4枚
サイドイン→ニンの杖1枚、誘導稲妻3枚

1ゲーム目と似たような手札。
しかし、こちらのキーカードが通らない。
待っていると《スフィンクスの啓示》が打たれるので、打ち消されない為に待つ事も出来ない。
何とか、火力を詰めていくが、手札に「誘導稲妻」がだぶつく。
そうして待っていると「軍勢の集結」が着地して敗北してしまう。

もし、もう少し待って「どぶ潜み」を囮に、「吹き荒れる潜在能力」を出せれば良かったかもしれないです。
難しい選択の多い試合でした。

3回戦 緑白ビートダウン ○○

1ゲーム目 先攻
序盤に《命取りの出家蜘蛛》を出され殴られる。
中盤から《咆哮するプリマドックス》にビートされそうになるが、こちらが焼きデッキなので相性差が露骨に出てしまう。
相手の弱みに付け込んで、勝利しました。

2ゲーム目 後攻
相手の土地が3枚で止まる。
「どぶ潜み」で焼きながらダメージを与えていく。
《ケンタウルスの癒し手》等で回復されるが、「吹き荒れる潜在能力デッキ」が着地し「ニヴメイガスの精霊」とのコンボで、11/12まで成長。
1ターンに15点ダメージを与えて勝利しました。

4回戦 ボロドスアグロ ××

1ゲーム目 後攻
1ターン目から《ラクドスの哄笑者》を出され、「ニヴメイガスの精霊」をあわせて行く。
そこから《頭蓋割り》を食らい、《ボロスの魔除け》×2発受ける。
その後、「吹き荒れる潜在能力」を着地させて、クリーチャーを焼くために火力を打つと「轟く怒り」がめくれる。
その返しのターンに《雷口のヘルカイト》がめくれて敗北。
火力を打つのが1ターン遅来れば・・・。

2ゲーム目 先攻
土地2枚初手から、淡々土地を引く事に・・・。
マナフラットからの敗北。

1ゲーム目は「雷口のヘルカイト」に合わせて火力を打てば、まだチャンスがあったかもしれないだけどに悔しい試合でした。


終わってみると、1勝3敗。
まさかの1勝が出来ました。

参加プロモ貰いました。
ドラゴンの迷路ゲームでー
(画像をクリックすると大きくなります)

その後、優勝者の方がリバイズド(だったかな)を、自腹開封する事になり・・・



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『【MTG】ドラゴンの迷路ゲームデー行って来ました』の続きを読む

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
まさかのドラゴンの迷路ゲームデーに持ち込んだ、「吹き荒れる潜在能力」を使用したデッキです。

言い訳になりますが、2週間ほどMTGに触れておらず、リーグ戦参加もサボっていたので、サイドボードなど非常に怪しいです。(実際、サイドボードしない方が・・・)
面白いデッキが好きな方の参考になれば良いなと思います。
↓続きをクリックで、デッキレシピが見れます。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

▼『【MTG】吹き荒れる潜在能力デッキVer1【スタンダード】』の続きを読む

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
公式の大会に参加していたら、3種程入手したので、ご紹介したいと思います。


入手ファイル


アスラン
天空のスカイガレオン ファイル アスラン
天空のスカイガレオン ファイル アスラン(裏)
(画像をクリックすると大きくなります)

サラスヴァ
天空のスカイガレオン ファイル サラスヴァ
天空のスカイガレオン ファイル サラスヴァ(裏)
(画像をクリックすると大きくなります)

クセルルクス
天空のスカイガレオン ファイル クセルルクス
天空のスカイガレオン ファイル クセルルクス(裏)
(画像をクリックすると大きくなります)

ここを見ると、全5種類らしいのですが「ディアド」以外、何の絵柄が残ってるのか気になります。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
隔週開催の公認大会。
既に1週間経っているので、記憶が怪しい・・・(メモ帳頼り)


公認大会舞い忍びます!!


参加者2名で開催!!
(飛鳥2人)

いつも通り!!


いざ、勝負


1戦目:飛鳥 ××

1ゲーム目 後攻
相手陰陽ゲージ1:1から、勝負を仕掛けて来る。
バトルカードは「本能のままに」と予想し、「省刃」で防御。
その後、防御に「秘伝忍法」を合わせてハンデスを狙うが、こちらもゲージ消費が響いてしまい、その後の引きが「陽3」以上のカードを固めて引いてしまう。
なんとか、相手飛鳥LV4にしてから「飛翔」準備を整えるが、エリアル始動カードを引かない。
そうしてる内に、相手がエリアル始動から「飛翔」→「飛翔」を受けて敗北。

2ゲーム目 後攻
序盤は刺し合いで、両者LV2になる。
そこから「赤い巻物」を使用してLV3になり、手配を整えていく。
下手に攻撃して「緑の巻物」を使われてしまうと、1ゲーム目の様に「飛翔」準備のカードを揃わせてしまうので、手配を整えてから攻める事を考える。
しかし、相手も「赤い巻物」を使って来たので、プランを変更して攻める事を考える。
そこで、「連閃」から「連閃」で攻めようとするが、2枚目を防御されてしまう。
それでも、次のターンには「朝食のパン」から「捌き連刃」→「秘伝忍法」で勝つことが出来る。
しかし、次のターン「牛乳」を使われ、再びLV3に回復されてしまう。
相手のゲージを見ると「凪」「省刃」「飛塵」が揃っているので、「朝食のパン」→「捌き連刃」→「秘伝忍法」を狙うしか無い。
そして、「朝食のパン」→「捌き連刃」を通し、「秘伝忍法」を打つが・・・予想通りの「くぐつダミー」で、捌かれてしまう。
そのターンの返しに「飛翔」攻撃を受けて、敗北してしまう。


結果!!


優勝:飛鳥
準優勝:飛鳥

参加賞のランダムPRは、「斑鳩」と「葛城」でした。
PR葛城&斑鳩&柳生
(画像をクリックすると大きくなります)
前回、ダブったPR「飛鳥」を投げた方から、PR「柳生」を譲って貰えました。
お礼を言うと「全部揃っちゃったので・・・」と、5種類のプロモを見せて貰いました。
う、羨ましい!!

PR版葛城LV.2
PR葛城LV.2
(画像をクリックすると大きくなります)

PR版柳生LV.2
PR柳生LV.2
(画像をクリックすると大きくなります)

UNLIMITED VS 4月~5月プロモ結果
4月~5月プロモ(アンリミテッドVS 閃乱カグラTCG)
(画像をクリックすると大きくなります)
「雲雀」以外は、全て入手しました。(「斑鳩」が余りました)
交換してくれる方が居れば、嬉しいなと思います。

因みに、4月~5月大会参加者
4月1回目 5人(飛鳥1人、柳生2人、大道寺先輩1人、斑鳩1人)優勝:柳生
4月2回目 2人(飛鳥1人、柳生1人)優勝:柳生
5月1回目 2人(飛鳥2人)優勝:飛鳥
5月2回め 2人(飛鳥2人)優勝:飛鳥
でした。

来月から、プロモカードが蛇女に変わるそうなので、活気が戻れば良いなと思います。

キャラクタースリーブEX 閃乱カグラ「焔」
エスケイジャパン
売り上げランキング: 8,402


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
【スカイガレオンTCG】シルバーブリッツポイントで初心者講習セット交換スタートで、宣言しポイント交換したキッドが届きました。


講習会キッド内容


講習会デッキ

・構築済みデッキ(カード60枚)

・ダメージカウンター

・プレイマット&ルールシート


デッキエラッタはそのままの様です。


募集


これで、講習会もどきが開ける様になったので、柏カードラボ月曜19時~スカイガレオンTCG大会に来てほしいなと思います。
言って貰えれば、手ぶら参加もOKなので興味がある方は、参加してくれると嬉しいです。
19時30分まで参加受付しているので、19時開催参加は無理な方でも、19時30分までに来れる方が居れば、来てほしいなと思います。

隔週だと「閃乱カグラTCG大会」の方に参加しているかもしれないので、隔週は早めに来て貰えると嬉しいです。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
元々、10時に行く気が無かったので、12時に到着。

会場到着


既に配布品は、配布終了していました。
予想以上に早く配布切り上げたと聞きました。
スタッフの方から聞いた話ですが、出る人にも配布していた為に、早くに切り上げたそうです。
(もう少し早く行けばよかったですね)

入り口辺りの物販ブースがごった返していて、よく解らなくなっていました。
アナウンスが無かったので、何処で何が起きてるのか混乱してしまいました。

2階のスカイガレオンTCGのビギナーズラッシュに参加。
使用デッキは「初心者講習会デッキ改Ver2

ビギナーズラッシュ結果


1戦目 青単

最初の配置で「Rクーフーリン」を合わせて貰えない状況になる。
反対列に「R青龍」や「Cスイテン」が居るので、ポンポン殴られる。
挙句、この「Cスイテン」は「次のターン未行動状態」という効果までついている曲者。
地味に30点ダメージも重く、中列にHP少なめのキャラを置いてしまうと、狙い打ちされてしまう。
序盤は前列の打点高めキャラ、後半は中列潰しに行っても便利なカードだなと感じる。
更に、テンパッて「フォース回復(中)」を無駄打ちしてから、「UCマガミ」で「Cスイテン」を止めに行く暴挙。
「UCマガミ」で止めに入るなら、中列攻めれるAGの高いカードを配置するべきで・・・。
最期は「SRアフロディテ」の特技で敗北。(相手特技ゲージ5)

負け

2戦目 緑黒

相手の「Rケロベロス」が居る列に上手い具合に打点の低いキャラがぶつかる。
「UCワイバーン」「Rクーフーリン」等を使って打点維持を図るが、非常に怪しい。
その後、「Rケロベロス」を放置して、殴っていたら4-7で勝利。

勝ち

しかし、相手プレイヤーの結果表見ると1勝していたので、投了する。
この情けが、自分の首を絞める事になるとは知るよしもせずに・・・。

3戦目 赤緑青サーチデッキ

各種宝石や2弾の女神シリーズ(「C ヴェルザンディ」「UC スクルド」「C ウルズ」)等を使って、展開するデッキ。
しかし、相手が事故を起こしたのか「UC メデューサ」等を使ってコストブーストをかけるが、そこまで強くない動きをされる。
流石に、後半はサーチエンジンが回り始め「R イフリート」等の行動コストがキツイ代わりに強いカードで攻められる。
有利な状態を維持して5-7で勝利。

勝ち

4戦目 赤青

初期配置を終えると、相手の場に「R メアート」が配置されているのに、コスト置き場に2枚の「SR マアト」が配置されてしまう。
こちらは「UC ベヒモス」+「R 麒麟」のダメージソースを活かすも、再び「Cスイテン」に悩まされる事になる。
色相性的な悪さもあるけれど、「R ヒュドラ」+「SR アフロディテ」等の動きを止められなくなってしまう。
そうやっていると「SR アフロディテ」の特技を使われてしまい、次のターンに「R ユピテル」+「UC 砂塵の小瓶」で特技を使おうとするが、「R ペガサス」の特技が先に刺さり敗北。
明らかに「止めるべきカード」と「通すべきカード」を間違えた試合で、経験の無さが露呈してしまった。(相手特技ゲージ5)

負け

5戦目 赤緑

序盤から、こちらが一方的な展開で特技ゲージ4まで迫る。
しかし、「SR デメテル」が刺さって終了。
一撃で、キャラが5体吹っ飛んでしまった。
書くことが無いぐらい間抜けな負け方をした試合である。
「テキスト見てもいいですか?」←これである。

負け

ここで試合終了。
あと1勝で「青龍&麒麟」ゲットだった・・・情けさえかけなければ・・・

しかし、前回「1勝」しか出来なかったのに対して、「2勝」出来た事は良しとしよう。

再び、登録を済ませて対戦。

6戦目 赤緑青サーチデッキ

3戦目のプレイヤーさんと同じ。
今度は、相手が事故もなく「R スルト」でガツガツやられてしまう。
凄く記憶が怪しいのだが、少し展開を待てば無駄に手札を消費せずに勝てたんじゃないかなと思う試合。
やっぱり、自分のプレイの未熟さを感じる。

感想としては、過小評価していた「宝石系スペル」が思いのほか使いやすいと言う事でした。
混色化してコントロール寄りにする事も可能ですし、2ターン目からの動きを確実にしてくれます。
1ターン目に使っても「手札1枚とコスト1枚」を使用して、「手札1枚とコスト1枚」を得る事になります。
色拘束の強いカードを使う場合にも便利ですし、相手の配置に合わせて好きなカードを得る事が出来ます。
後半は、余剰コストから状況を打開出来るカードをサーチしたり、ゲームを決める事の出来る高カロリーなカードを持ってきても良いと思います。
非常に強力なカード群です。

2弾が出たことで「殴るだけだった環境から、少し変わったコントロールデッキや戦術が増えたように感じます。
個人的には「R アジダカーハ」を注目しています。
このカードを中心にしたデッキを組めれば良いなと思います。

賞品配布。
カードゲーム感謝祭賞品
(画像をクリックすると大きくなります)

ランダムクジは「エメラルド」
UC九尾の狐×2
青龍×1
天空のスカイガレオンファイル×2

でした。


天空のスカイガレオン ファイル クセルルクス
天空のスカイガレオン ファイル クセルルクス(裏)
(画像をクリックすると大きくなります)

天空のスカイガレオン ファイル サラスヴァ
天空のスカイガレオン ファイル サラスヴァ(裏)
(画像をクリックすると大きくなります)

更に、天空のスカイガレオンファイルを2個貰えました。
(スキャナーの関係で、少し見きれてます。ごめんなさい)

カッコイイー


その後


その後、場所が解らず断念した、富くじ引き換えに行くが、時間切れ。
どうやら、行列で見えなかった場所に、富くじ引き換え所があった模様。
スタッフさんに同情されるが、同情するなら交換してくれよと・・・ぶつぶつ。
そんな事を言っても仕方ないので、帰宅。

・・・富くじ余ってしまいました。
富くじ

結局、アフロディーテは貰えず。

帰宅時にスイカ落としたり、電車でトラブルに巻き込まれそうになったので、「1日ついてない日」でした。
前回のイベントの運が良かっただけに、仕方ないかなと思います。

また、何処かで入手出来るチャンスがあれば・・・アフロディーテを入手したいと思います。

スカイガレオンTCG バージョン2.0 ブースターパック BOX
ブロッコリー (2013-05-17)
売り上げランキング: 3,520


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
カードゲーム感謝祭で使用したデッキレシピです。

前回の【スカイガレオンTCG】講習会デッキ改(初心者デッキ)を強化した物です。

デッキレシピ


デッキ名「初心者講習会デッキ改Ver2」
デッキ属性:赤緑無(22:28:10 スペル:9)
A-002 R ユピテル 3枚
A-004 UC セレス 4枚
A-006 C ケンタウロス 3枚
A-007 R 麒麟 1枚
A-008 UC 麒麟 3枚
A-009 R デュラハン 2枚
A-012 R ミネルヴァ 3枚
A-014 UC アポロ 3枚
A-016 C アステリオス 2枚
A-059 UC マガミ 1枚
A-067 R クーフーリン 2枚
A-068 UC クーフーリン 3枚
A-069 UC ワイバーン 2枚
A-070 C ワーム 3枚
A-081 R イフリート 3枚
A-117 UC ベヒモス 2枚
A-135 UC シャチー 2枚
A-138 UC カテン 1枚
A-195 SR トール 1枚
A-202 UC シグルズ 1枚
P-007 R 麒麟 1枚
P-059 UC マガミ 2枚
P-019 UC 九尾の狐 2枚
S-001 SR アテナ&マアト 1枚
B-002 C フォース回復(中) 3枚
B-004 C ルブルムアニマ 1枚
B-009 UC 砂塵の小瓶 2枚
B-016 C レッドオーブ 3枚


デッキレシピ解説


前回の寄せ集めパーツを整えたものです。

前回レシピから、前列攻めよりも、十字攻めに重点を置く形になっていて、中列を攻めるデッキです。
なので、縦攻撃によるサポートで、目的の中列キャラを攻めれるようになっています。
解りやすい「高威力」「高コスト」なデッキになっています。
(初心者デッキにありがち)

又、「A-202 UC シグルズ」+「A-069 UC ワイバーン」や、「A-002 R ユピテル」+「A-006 C ケンタウロス」等のギミックもあります。
「UCシグルズ」の中列行動で、「UCワイバーン」を中列に移動させると供に、次のターンAG33以下の動きを許さずに、十字に70ダメージを与える事が出来ます。
他の十字攻撃も絡めば、2ターン目の中列行動を妨害出来るかもしれません。


各カードを見ていくと

A-135 UC シャチー

デッキ枚数が足りなくて入れたのですが、強かったカードです。
イメージ的には強くなった「A-083 UC スフィンクス」で、場所を選ばず活躍してくれます。
相手の配置を見てから、厄介なキャラに合わせても良いので、使い勝手が良いです。
「護身」持ちや、HP高めのキャラの後ろに居ると、面白いかなと思います。


A-195 SR トール

詰めで強力なカード。
「神速」持ちなので、早いAGを利用した中列OR後列行動でゲームを決めていきます。
「A-081 R イフリート」と組んで、前列を攻めるカードとしても面白いかもしれません。
素のスペックも悪くないので、2枚程度入れておくと活躍すると思います。


A-202 UC シグルズ

一応、重要なカードなのですが・・・。
カードが揃わず1枚のみに・・・。
使い方は、上記に書いた「A-069 UC ワイバーン」とのシナジーもそうですが、序盤のコスト加速&調整に便利です。
前に縦攻撃キャラを配置したものの有効でない場合や、十字攻撃が有効になる場合の配置変えも可能です。
前のキャラが倒れそうな時に、効果で破棄してしまう等使い勝手は悪く無いと思います。


B-016 C レッドオーブ

前回のフリープレイで活躍しかけたカード。
しかし、タイミングが限定的で、使い難い印象を受けました。
確かに、ダメージ操作は強力なのですが、有効に働くのは「こちらが早い動きが出来る時」で、「A-195 SR トール」や「A-007 R 麒麟」等が動ける時は良いのですが、それ以外の場合は使い所がありませんでした。

改良案


使われてみて強かったカードとして「宝石系スペル」があります。
1ターン目「コスト1枚、手札1枚をコスト」に、「コスト1枚加速、デッキから1枚サーチ」と強烈な動きをしてくれます。
後半ならば、余剰コストからサーチ&コスト加速可能です。(実質、スペルコストは「赤緑」になります)
このデッキでも「B-002 C フォース回復(中)」を抜いて、「B-035 C ルビー」を入れると良いと思います。

他にも「B-016 C レッドオーブ」よりも、「B-004 C ルブルムアニマ」を4枚にした方が良いと感じました。
前者は限定的には強いのですが、後者は汎用性が高く使いやすいので、4枚積むスペルカードとしては「B-004 C ルブルムアニマ」の方が良いのかなと思います。

「A-002 R ユピテル」「A-006 C ケンタウロス」についても抜いてしまって良いかもしれません。
特に前者は、実質100程度のHPなので「A-009 R デュラハン」や「A-007 R 麒麟」「A-181 SR オーディン」等の方が、動き的に良いでしょう。
「A-006 C ケンタウロス」については、守りたい前列が居れば強いのですが・・・。

又、「A-138 UC カテン」「A-014 UC アポロ」を抜いて、「A-202 UC シグルズ」を3枚にしたいです。
この前者2枚は、色拘束がキツイので、活躍する場面が少なかったです。
「A-081 R イフリート」を採用しているならば、不要な部分に感じました。


おわりに


今回も2-4とボロ負けした訳ですが、イベントに参加する度に、少し手応えを感じています。
これからもイベントに参加して、デッキ報告出来れば良いなと思います。

ポイントで交換した、初心者講習会キッドも届いたので、柏カードラボの大会に手ぶらでもいいので参加してくれると嬉しいなと思います。(初心者講習会デッキを貸します)

スカイガレオンTCG バージョン2.0 ブースターパック BOX
ブロッコリー (2013-05-17)
売り上げランキング: 3,520


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
GP1stのもっこもこフリープレイで使用したデッキレシピです。


デッキレシピ


デッキ名「初心者講習会デッキ改」
デッキ属性:赤緑無(21:28:11 スペル:8)
A-002 R ユピテル 2枚
A-004 UC セレス 4枚
A-005 UC ケイロン 2枚
A-006 C ケンタウロス 3枚
A-008 UC 麒麟 3枚
A-009 R デュラハン 2枚
A-012 R ミネルヴァ 3枚
A-014 UC アポロ 3枚
A-016 C アステリオス 2枚
A-020 C 妖狐 3枚
A-046 UC ダハーカ 2枚
A-059 UC マガミ 1枚
A-063 R イシス 1枚
A-067 R クーフーリン 2枚
A-068 UC クーフーリン 3枚
A-069 UC ワイバーン 2枚
A-070 C ワーム 3枚
A-076 R メアート 1枚
A-081 R イフリート 2枚
A-083 UC スフィンクス 2枚
A-084 C スピンクス 1枚
A-117 UC ベヒモス 2枚
P-007 R 麒麟 1枚
P-059 UC マガミ 2枚
B-002 C フォース回復(中) 3枚
B-004 C ルブルムアニマ 2枚
B-009 UC 砂塵の小瓶 1枚
B-016 C レッドオーブ 2枚


デッキレシピ解説


解説する程の難しいデッキでは無いので、使用雑感を解説とします。

初心者講習会デッキの「ユピタウロス」(Rユピテルの前列デメリットを、Cケンタウロスの中列行動で打ち消す)を目指しつつ、前列を攻めて行きます。
手札によっては「十字」や「行攻撃」で確実に潰せるラインを探して行きます。
その為、多少コストは掛かっても高打点を出せるカードを入れています。

明らかに寄せ集めたカードを、あれこれ継ぎ接ぎだらけで組んだデッキです。
ピン積みは困った枠ってヤツで、特に意味は無いです。
初心者講習会デッキと、ほぼ変わりません・・・。

各カードを見ていくと

A-012 R ミネルヴァ

中列十字攻撃が強力。
この十字攻撃のコストパフォーマンスは良く、赤無の2コストで30ダメージ。
HP60なら2パンチ、HP90なら3パンチで落ちます。
行攻撃と組み合わせれば、初ターンから展開を妨害す事が出来ます。


A-067 R クーフーリン

上手くHP60に合わせる事が出来れば1パンチ。
流石に緑緑緑無の4コストは重いが、決まれば勝ちに繋がるのら安いと言えます。
他にも、HP120の前列キャラを落としに行くのも便利で、安定した強さを持っています。
特技による1チャンスもあるので、強力です。


A-081 R イフリート

前列行動で、敵前列を攻撃出来るのが大きいです。
「中列」を潰す事も重要なのですが、横に攻めるカードも強く「ユピテル」を採用しているので、同時に展開出来れば、前列の攻め合いが有利になります。


A-117 UC ベヒモス

凄い過小評価していたカードです。
使ってみると、30ダメージなのでHP120なら4回、HP90なら3回動けばOK。
こちらは、HP140なので4回30ダメージが飛んできても安心仕様。
安定したスペックと、戦果を上げてくれました。

改良案

改良案としては1枚積みのカードを「回復系カード」に変更したり、C妖狐、UCスフィンクス、UCケイロン、等のこのデッキの攻め方と合わないカードを抜いて、Rイフリート、R麒麟等に変更すると良いと思います。
2弾だとUCシグルズ等がUCワイバーンと相性が良く、面白い動きをしてくれるかなと思います。
 

おわりに


こんな初心者講習会デッキに毛が生えたデッキでもフリプで示した通り、悪くない展開が出来るので「カードが足りないよー」と言う方も、イベントに積極的に参加していくと良いと思います。

ポイントで交換した、初心者講習会キッドも届いたので、柏カードラボの大会に手ぶらでもいいので参加してくれると嬉しいなと思います。(初心者講習会デッキを貸します)

スカイガレオンTCG バージョン2.0 ブースターパック BOX
ブロッコリー (2013-05-17)
売り上げランキング: 3,520



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
実は権利証を持っていたので、参加し・・・出来ませんでした。

色々な事柄から、時間内に会場に着くことが出来ず、着いたのは13時頃でした。
そこで、GP本戦では無く、もっこもこフリープレイに参加する事にしました。


ジャンケンはパーを信じろ!!


私で参加No005と、お世辞にも賑わっているとは言えませんが、サイドイベントなのでしょうがない。
使用デッキは「初心者講習会デッキ改」と言うトンデモナイデッキ。(使用デッキ→【スカイガレオンTCG】講習会デッキ改(初心者デッキ)
果たして、一勝でも勝つことが出来たのでしょうか?


もっこもこフリープレイ結果


1戦目 青黒リヴァイアサン

通算3戦目となるスカガレTCG。
店舗大会で教えられた「中央列を潰す」「攻め方を考える事」をイメージしながら、初手を切っていく。
初心者講習会デッキ内でも、置物と思っていた「Cアステリオス」「UCベヒモス」の思わぬ活躍と、「Rミネルヴァ」による中列攻めが功を奏し、特技ゲージ6VS6まで詰め寄る。
中盤から「UCマガミ」の効果で押さえつけた「SRリヴァイアサン」が動けない事も大きく、「Rアイギスの盾」2発を打たれ、ガタガタになった展開に対しても、「UCマガミ」の中列行動が響いている様だった。
最期は「レッドオーブ」を「SRリヴァイアサン」に打つが・・・これが大きなミス。
こちらの最大打点が50+30で「R玄武」を落とせたのに、40+30と勘違いしてしまい「レッドオーブ」を打ち間違えてしまったのだ。
数値の見間違え、計算ミスから、投げやりに「SRリヴァイアサン」に打ったのは最悪のプレイで、もう少し「打点が間に合うか」を考えていくべきでした。
もし「R玄武」に打っていれば・・・勝てた試合でした。

負け

2戦目 赤緑コスト加速

相手左行から「Rオシリス」「R鳳凰」「R麒麟」と言う場を作られる。
こちらは、右行「R麒麟」に「Rクーフリン」を合わせていたので「2パンで突破出来る」と考えていたのですが、前列中央行の「R鳳凰」の粘りが強い。
どうして、強いプレイヤーのレシピに「R鳳凰」が入ってるのかよく解る試合で、強引な打点勝負ではダメージレースが進まず、ジリジリとコスト加速が進んでしまう。
こちらも、中央列が攻められているので、それを利用して「R鳳凰」を潰したいのですが、強引に攻めて「R鳳凰」以外を落としてしまうと、「R鳳凰」の特技が使われると言うジレンマに悩まされました。
「SRオシリス」の効果で加速しながら、後列「SRゼウス」の行動で追い詰められて敗北。
相手、特技ゲージ4とボロボロな試合でした。
何故「R鳳凰」列にキャラをしっかりと合わせなかったのだろうか・・・

負け


3戦目 青緑コスト加速

相手が「初心者です」と言うが、こちらは「通算5戦目」のプレイヤー。
しかも、相手の構築は「出来てるプレイヤー」のそれで、初心者でもレベルの違う初心者の方。(「対戦出来る初心者」と「対戦出来ない初心者」の違いか・・・)
試合もこちらが「SRホルス」の前列効果を「中央列」ダメージと読み間違えるプレイをしてしまう。
他にもミスは多い、例えば中盤「Rデュラハン」のダメージが110なのに対して、「Cアステリオス」はそれ程ダメージを受けていなかった。
手札には「回復(中)」と「Rデュラハン」「Cアステリオス」と言うだぶついた手札。
ここで私は「Rデュラハン」を切って、「Rデュラハン」を回復させている・・・おいおい。
この状況、相手の打点数値的な関係で「Rデュラハン」は落ちる事が確定している。(ここで踏ん張っても、次のターンには落ちてしまいます)
つまり、手札に残すべきは「Rデュラハン」で、回復先は「Cアステリオス」にすべきだった訳だ。
「R玄武」の10ダメージ差とは違ってこちらは、場を見れば判断の簡単な問題だ。
「110+70=180」ってのに「-40」にしている。
それによるアドバンテージは、手札に使えないカードを残して1ターン倒されるのを引き伸ばすだけだ。
挙句、その「70」も計算違い。
・・・相手には「特技」って言う追加ダメージ要素があった。
結局、特技ゲージ5にしたものの敗北。

負け


4戦目 青単

速攻「Rユピテル」+「Cケンタウルス」コンボが揃いブン回り。(ユピタウルス)
このコンボは揃うと強くて、AGが遅いカードによるダメージを軽減してくれる。
だから「Cケンタウルス」は強い・・・HPだって150なので、中央列が潰され難くなり「UCセレス」等を配置しやすい。
ネックなのはコストとフルパンチ出来ない事と、AG30以上には意味がないこと。
それでも、「回復(中)」が刺さりきり勝利。

勝ち


5戦目 赤黒コントロール

遅めのAGのカードを利用しながらコントロールするデッキな様で、粘りとワンパンの重さに苦戦。
特に「UCペルセウス」のパンチや、「Rアーリマン」の回復は辛い。
ちまちまと攻められている内に6VS6になっている。
ここで、私は勝ちを確信した。
相手の場のキャラを1体落とせばいいので、AGの早いこちらの方が有利な訳です。
更に、打点計算を見なおして見ると、このターンに落とせるキャラを発見。
やっほい「2連勝だぜ」なんて調子に乗っていると、相手が「SRマアト」の特技を宣言。
・・・あれ?キャラが場から消滅したんですけど・・・敗北。
「フィールドにキャラが居ない敗北」と言う、珍しい敗北方法で敗北。
やっぱり「テキストはしっかり観るべき」だった。
展そこまで計算されてやられていたと考えると、そこが私の弱さだろう。

負け

とここで終了してしまいました。

感想としては「意外なカードが活躍」して、「意外なカードが腐る」事でした。
確かにレアリティ格差はありますが、そこまで「レアリティ差」を感じる勝負は少なかったです。
プレイングやしっかりと盤面を見ていけば、弱点が見えてきますし、良い勝負になります。
特に置物と確信していた「Cアステリオス」と「UCベヒモス」が、良いダメージソース&固めになったり、コストが重いと感じていた「Rクーフーリン」や「Rイフリート」は回ると強く、攻めパターンを構築していけば強力な働きをしました。
そういう意味でも、「攻め方を考える」事の重要さが解りました。
個別に強いカードを連打するのも良いのですが、行を潰すのか、列を潰すのか・・・十字から中央列キャラを潰しに行くのか、ケアはどうするか?特技は使用するか?
あらゆる攻めパターンから、絞って行く事が大切なんだなと感じました。
特に1戦目、3戦目、5戦目はそれを考えさせられました。
フリプなので反省会が出来なかったことが残念。

賞品配布。

GPプロモ
(画像をクリックすると大きくなります)

ランダムくじを抜いた時に「R ジャンヌダルク」と勘違いしてはしゃいだのは内緒。

新規プロモの「九尾の狐」のイラストは良い。

更に

ファイル表ブログ
ファイル裏ブログ
(画像をクリックすると大きくなります)

ファイルも貰いました。

来てよかった!!


その後


じゃんけん大会があったのですが・・・な、なんと、1弾&2弾フルコンプ手に入れちゃいました。

1弾&2弾フルコンプ

ジャンケン大会は、どうせ勝てないだろうと、1回疑心暗鬼でチョキを出した以外は、パーを出していました。
そうしたら、パーだけで3連勝してしまいプレゼントされました。
因みに、フルコンプは金曜日(5月17日)に届きました。

色々とホクホクだったので、気分よく浅草観光に出ました。
と言っても、浅草橋から浅草までって距離があって、浅草観光の時には寄れない神社の豆知識や、地名の発祥等を見ながら1時間ぐらい掛けて浅草に到着したのですが・・・

なんと、ゲリラ雷雨によって、浅草に着いた瞬間大雨に・・・。

仕方なく地下に逃げ込み

浅草地下 burogu

晴れるまで待つ事にしました。
この地下なんですが、今にも壊れそうなぐらい老朽化してました。
大丈夫なのだろうか・・・。

そして、アンリミの大会に参加したのでした。

スカイガレオンTCG バージョン2.0 ブースターパック BOX
ブロッコリー (2013-05-17)
売り上げランキング: 3,520



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
スカイガレオンTCG GP1st(レポートは後日)の帰りに、大会に参加してみました。
デッキは「飛鳥斬撃デッキ」。


公認大会舞い忍びます!!


参加者2名で開催!!
(飛鳥2人)

あれ・・・人少なくない?


いざ、勝負


1戦目:飛鳥 ×○○


1ゲーム目 後攻
相手陰陽ゲージ1:1から、勝負を仕掛けて来る。
ディフェンス宣言出来ないと、バトルカードは「本能のままに」で、忍ゲージが破壊されてしまう。
またかよ・・・と思いつつ予想していたので、ゲージが0VS3になってしまう。
その後、攻撃時にバレバレの「秘伝忍法」を打ったり、明らかに「秘伝忍法」じゃないのに合わせるカードが無くて、泣く泣く「くぐつダミー」を出すことになったり・・・。
手配に「飛翔」カードが揃うが、それ以外のバトルカードが腐り切ってしまう手札に・・・。
そのまま、最期は綺麗に「秘伝忍法」が刺さり敗北。
凄い綺麗に決まったので、笑ってしまった・・・負けたのに。

2ゲーム目 後攻
ゲージが陰寄りになる手札を引いてしまう。
先攻「本能のままに」は避けれる手札だが、「重撃」勝負は避けたいので勝負していく。
私のデッキは基本的に「攻める」事しか念頭に入れていないので、防御についてはゲージを見ながら考えて行くことにする。
そして、防御時に「秘伝忍法」を使い手札を攻めたターンにゲームを決めに行こうと考えていました。
待たれたら待たれたで勝負を急ごうと考えていたので、攻撃札を出す事を辞めませんでした。
「飛鳥」は攻められると弱いので、その弱点を突いて殴って行きました。
そして、業を煮やした相手が殴って来たので、「秘伝忍法」で防御しハンデスに成功する。
そのまま、攻め込み勝利。

3ゲーム目 先攻
ゲームプランは「毎ターン攻めていく」と言う物で、トコトン殴っていく事を決意するが・・・。
手札が陰3スタートの重い物、早いターンに連閃されるてしまうと即終了物。
最悪な事に「本能のままに」が飛んできて、忍びゲージが0VS3になってしまう。
解ってるのに防御出来ないのは辛い。
その後、相手が陽ゲージ2:陰ゲージ2から、攻撃を悩む時があったのだが・・・実は内心ドッキドッキ。
上手く連閃で通されると、基本数値だけで戦う事になってしまう。
つまり、相手は「+400」以上のバトルカードで、連閃すれば勝利出来るのだ。
何とか、相手が攻撃を止めてくれたので、「飛鳥LV.3」で留まる事になる。
これはチャンスと陰ゲージ3溜めて、勝負していく事にしました。
防御用の「重撃」カードを残して、ドンドン攻めていく。
そんな刺し合いをしている内に、相手「飛鳥LV.4」、自分「飛鳥LV.5」状態になる。
相手ターンに「牛乳」を使われ攻められるが、残していた「重撃」カードで防御に成功する。
返しのターンに、恐る恐る出した「捌き連刃」から「二刀繚斬」で勝利!!


結果!!


優勝:飛鳥
準優勝:飛鳥
・・・って当たり前!!

参加賞のランダムPRで、再び「飛鳥」を引いてしまったので、相手の方に投げました。
基本的にダブっても仕方ないですし、PR「斑鳩」が引けただけでも良かったです。

PR斑鳩LV.2
(画像をクリックすると大きくなります)

大会前のパックから「二刀繚斬」が引けたので、パック運が良いとパックを買ってみると「C029R 雲雀LV.5」が・・・って、そっちじゃない!!

R二刀繚斬 R雲雀LV.5

R2枚PR1枚
(画像をクリックすると大きくなります)

地味に、使いたいコモンが引けないのが痛いです・・・。(後断円、朝食パンはコモンだろ!!なんで、当たらないんだ!!)

参加者も一気に少なくなってしまい・・・開始日も再来週の20日(月曜日)になってしまいました。
また、参加者が増えて活気づくと良いなと思います。


キャラクタースリーブEX 閃乱カグラ「飛鳥」
エスケイジャパン
売り上げランキング: 13,998


キャラクタースリーブEX 閃乱カグラ「雲雀」
エスケイジャパン
売り上げランキング: 12,459


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
実は、2日目も行ってました。
という事で、2日目の戦績とカードプールを報告したいと思います。


最初の関門「ギルド選択」


私は、前回と同じく「シミックギルド」を選択しました。
今回のシミックは、緑を絡むので白が入ると強いとか、何とか・・・。

と思って裏を見ると、再び「ゴルガリ」・・・。

そんな、こんなで配られたカード(「シミック」&「ゴルガリ」ギルドパック&4パック)を見てみましょう。


蓋を開けてみれば


今回は「カードパワーを叩きつけろ」って感じのカードプールでした。

ボロスの猛犬 2
ハズダーの罠部隊 1
迷路の歩哨 2
太陽塔の門番 1
反射起こし 1


雲ヒレの猛禽 1
エリマキ眼魔 1
賢者街の住人 1
サファイアのドレイク(アンコモン) 1
道迷い 1
迷路の滑空者 1
精神静電 1
オパール湖の門番 1
走者止め 1
特質改竄(レア) 1
発掘された道しるべ 1


証拠隠滅 1
下水の害獣 1
下水のシャンブラー 1
刺し傷 1
酒場の詐取師(アンコモン) 1
地下世界の人脈(レア) 1
破滅小径の悪党 1
雇われ拷問者 1
迷路の嫌悪者 2
悪意ある占有 1


ギルドへの畏敬 1
迷路の急襲者 2
瓦礫帯のマーカ 1


そびえ立つインドリク 1
ゴルガリのおとり(アンコモン)1
石載りのクロコダイル 1
都の芽吹き 1
順応する跳ね顎 1
キヅタ小径の住人 1
捕食者の関係 1
塔の防衛(アンコモン) 1
乱打する混成体 3
クロールの戦士 2
迷路のビヒモス 1
突然変異の捕食 1
植生噴出 2


青黒

盗まれた計画 2
知力の刈り取り(神話レア) 1
歪んだ体形(アンコモン) 1


青赤

ゴブリンの試験操縦士(アンコモン) 1
ニヴィックスのサイクロプス 1


赤黒

殺戮の剣闘士(アンコモン) 1
モルグの噴出 1


黒緑

ゴルガリの魔除け(アンコモン) 1
忌まわしい回収
化膿(アンコモン) 2


赤緑

ザル=ターのドルイド 1


赤白

戦いの烈光(アンコモン) 1
軍勢の刃、タージク(レア)1
ヴィーアシーノの初太刀 1


緑白

ワームの到来(レア) 1
青銅嘴の恐鳥(アンコモン) 1
トロスターニの召喚士(アンコモン) 1
ひるまぬ勇気(アンコモン) 1


青緑

ドレイク翼の混成体 1
水形 1
都の進化(アンコモン) 1

混成

ゴルガリの長脚 1
生体材料の突然変異(レア) 1


アーティファクト

暴動用具 1
ディミーアの導き石 1
オフゾフの導き石 1
ラクドスの導き石 1
セレズニアの導き石 1

分割

有害+不潔(アンコモン) 1
遠隔+不在(アンコモン) 1
利得+損失(アンコモン) 1


土地

ギルド渡りの遊歩道 1
アゾリウスのギルド門 1
グルールのギルド門 1
ゴルガリのギルド門 1
シミックのギルド門 2
ディミーアのギルド門 1
ボロスのギルド門 1


というカードプール。貴方なら、どんなデッキにしますか?

私は、このカードプールから、以下のデッキを組み上げました。
シミっ・・・あれ?カードパワーデッキ Ver1
クリーチャー16枚
ボロスの猛犬 2
ハズダーの罠部隊 1
雇われ拷問者 1
そびえ立つインドリク 1
石載りのクロコダイル 1
順応する跳ね顎 1
キヅタ小径の住人 1
乱打する混成体 3
クロールの戦士 2
青銅嘴の恐鳥 1
トロスターニの召喚士 1
ゴルガリの長脚 1
その他呪文8枚
刺し傷 1
地下世界の人脈 1
化膿 2
ワームの到来 1
ひるまぬ勇気 1
オフゾフの導き石 1
セレズニアの導き石 1
土地16枚
平地 4
沼 3
森 7
ギルド渡りの遊歩道 1
ゴルガリのギルド門 1

2マナ=4枚
3マナ=13枚
4マナ=4枚
5マナ=2枚


7マナ=1枚

除去が多くて良い感じでのデッキです。
上手くやれば勝てるデッキですし、見落としも・・・少ないはず・・・(しかし、一回戦で手直しが入る)


いざ、勝負!!


1回戦 4色ビート ×○×

1ゲーム目 後攻
「乱打する混成体」が並ぶも、進化せずに置物状態になる。
中盤「ゴルガリの長脚」が頑張ってくれるが。留置から打点を通されてしまう。
なんとか、「トロスターニの召喚士」まで繋いで場を有利に進めていくが、「野蛮生まれのハイドラ」を出されて投了

2ゲーム目 後攻
サイドアウト→乱打する混成体1、地下世界の人脈1
サイドイン→ゴルガリの魔除け1、ゴルガリのおとり1

相手が土地4枚で止まり、「化膿」を打って殴るだけで勝利。
シールド特有の勝ち手段。

3ゲーム目 先攻
土地2枚キープ。
珍しく「乱打する混成体」が進化し、ビートし続ける。
しかし、平地が引けず白マナ供給が出来ない・・・手札は「ひるまぬ勇気」「青銅嘴の恐鳥」があると言うのに・・・そうしてる間に、相手が「サルーリの門番」でライフを回復していく。
そのまま負けました。

敗北後、対戦相手の方と相談して、デッキを弄って見る事にしました。
アウト
乱打する混成体 2
セレズニアの導き石 1

イン
酒場の詐取師 1
ゴルガリのおとり 1
生体材料の突然変異 1


これで2回戦に行くことにしました。


2回戦 トリコロールビート ○○

1ゲーム目 後攻
こちらダブルマリガン、相手マリガンスタート。
1ターン目から「ドライアドの闘士」でガリガリ殴られてしまう。
しかし、相手も土地が2枚で止まる。
その隙に「ワームの到来」を着地させ勝利する。

2ゲーム目 後攻
相手の「ハズダーの罠部隊」に合わせて「ワームの到来」を打っていく。
その後の展開を「順応する跳ね顎」等のカードでゴリ押しして勝利。
記憶が怪しい。


3回戦 ラクドスビート ○○

1ゲーム目 後攻
相手マリガンスタート。
「酒場の詐取師」を展開し殴り、「石載りのクロコダイル」を追加して殴っていく。
相手の出すカードを「化膿」でケアすると、マナフラッドになったのか、土地を出すのみになり勝利。

2ゲーム目 後攻
土地5枚キープでスタート。
すると、相手がマナスクリュー。
あっさり勝利しました。

その後、フリーで対戦してみるとフルボッコにされました。
普通に回ると強いデッキだった様です。


4回戦 バントカラービートダウン ○××

1ゲーム目 後攻
中盤の戦闘でダメージスタック前に「化膿」を打ち忘れるプレイミスをする。
この中盤のプレイミスが響いたのか、苦戦するも何とか勝利。

2ゲーム目 後攻
マリガンスタート。
空から殴って来る軍団を処理する方法が無く苦戦。
粘っても敗北しました。

3ゲーム目 後攻
サイドアウト→生体材料の突然変異1、乱打する混成体1、地下世界の人脈1
サイドイン→塔の防衛1、ゴルガリの魔除け1、利得+損失1


土地4枚黒マナ無しスタート。
このせいで手札の「化膿」「ゴルガリの魔除け」があるものの、打てずに飛行軍団が展開されてしまう。
あと黒マナさえ引ければ、状況は一気に変わるのに・・・敗北。
マリガンしてでも、しっかり対処出来る手配を作るべきでした・・・。

2-2
参加者が18名フルで、中盤辺り1パック貰いました。

今回、ざっくり説明になったのは、一週間前の事なので記憶が曖昧+メモ帳を追いながら書いているからです。
報告が遅くなってすいません。


反省会


最終的にこういうデッキになりました。

「シミっ・・・あれ?カードパワーデッキ Ver1」
クリーチャー16枚
ボロスの猛犬 2
ハズダーの罠部隊 1
雇われ拷問者 1
酒場の詐取師 1
そびえ立つインドリク 1
石載りのクロコダイル 1
ゴルガリのおとり 1
順応する跳ね顎 1
キヅタ小径の住人 1
乱打する混成体 1
クロールの戦士 2
青銅嘴の恐鳥 1
トロスターニの召喚士 1
ゴルガリの長脚 1
その他呪文8枚
刺し傷 1
地下世界の人脈 1
化膿 2
ワームの到来 1
ひるまぬ勇気 1
オフゾフの導き石 1
生体材料の突然変異 1
土地16枚
平地 4
沼 3
森 7
ギルド渡りの遊歩道 1
ゴルガリのギルド門 1

2マナ=5枚
3マナ=10枚
4マナ=5枚
5マナ=2枚


7マナ=1枚
Xマナ=1枚

この構成なら、もう少し順位伸ばせたような気がします。
特に最終戦は、ミスも目立ち・・・マリガン基準を甘くしていました。
何とかなった試合だけに残念。

ドラゴンの迷路コード

会場で集めた「ギルドカード」
ギルドカード
イゼットだけが手に入りませんでした・・・・

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ギルド門侵犯賞品(3)
(画像をクリックすると大きくなります)


ギルド門侵犯リーグ戦結果


何だか、総合点数が一番だったので、時計とか貰っちゃいました。
デッキケース 3つ
MPSランド森 20枚
ギルド門侵犯時計 1つ
ギルドシンボル差し替え絵柄 5つ
兵士トークン 1枚


因みに、時計はこんな感じ
ディミーア
ギルド時計(ディミーア)

オルゾフ
ギルド時計(オルゾフ)

シミック
ギルド時計(シミック)

グルール
ギルド時計(グルール)

ボロス
ギルド時計(ボロス)
(画像をクリックすると大きくなります)

ディミーアとオルゾフがぶれているので撮り直すかも・・・。

差し替え可能で、カッコイイ時計でした。

又、MTGシャツの様に使えずに保管しておくのかな・・・。


デッキ的な報告


白単を基本に、最近は「吹き荒れる潜在能力バーン」を使っています。
後は、進化デッキや降霊術デッキ等、FNMやゲームデーで試せるデッキを調整しています。

MPS森

田中久仁彦 カードスリーブ GtG 日岸茉莉方
ホビージャパン (2013-02-28)
売り上げランキング: 32,853





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
33位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line