5月23日の変更点を、5月29日に書いても・・・新鮮度が・・・

■追加
・新ヒーローカード発売   
・新グレーカード発売
・新デッキ5種発売
・エピソード0~1のCEカードセット期間限定発売
 -〉2012年5月23日(水)メンテナンス後 ~ 2012年6月20日(水)メンテナンスまで
・保有するデッキをTEXTファイルで出力し確認できる機能
・「カード融合」が一度に複数できる機能
・プレイ中、種族が変更する際に効果イメージを表示

■修正
・バグの修正
・一部テキストの修正
疫病感染者   -> スキル修正
弱化した霊   -> スキル修正
Lv0カロラ・ロシ  -> スキル修正
Lv.0~5デリヤ・ペイ二ルシ   ->スキル修正
死体組み合わせ    -> フレーバーテキスト修正

■その他
・一部カードスキルの変更 
・「新規ユーザー歓迎イベント」開始  
・「LP&経験値アップ + ボーナスコインキャンペン」開始  
・「アニルの大喜利イベント」開始   
・「強さを求める傭兵たちへ・・・シングルモードキャンペーン!」終了
・ログイン画面の変更
・不正ツールを使用したユーザーの記録を削除
・公式サイトにてMailMagazine追加  



・ログイン画面の変更
ジョンフィンケルから、骨姐さんに変更。
骨

個人的には「ゴンザレスさん」でも良かったんですけどね。

ハッハッハッ

・チャットの打ちやすさ
今までだと、一度に変換しないと反映されない事が多かったので
「反映3枚あります」
「なので、ダメージ足ります」みたいなチャットの流れになることがありました。

しかし

区切って変換や、エンターを押してもチャットに即流れないので
「繁栄3枚あるので、ダメージが足りると思いますが攻撃していいですか?」
と、区切って変換後、文を作ってからチャットに流せるようになりました。

扱いやすいですね。

ハッハッハ

・新ヒーロー達
ここから大きな変更点の一つ。

各色1人、合計5人の新ヒーロー。

「ラジア・ベル」はトーナメントで見かけるが、他の4人は見かけていない。
しかし、「ヴィンセント」と「夢の道標メリナ」はデッキによっては非常に怖いヒーローかなと思います。
(ヴィンセントが赤だったら・・・・)

ゴンザレスさんは能力が強いので使われていると思うのですが、私が会って居ないだけなのかなと・・・ハッハッハ

・新デッキ5種発売
上記5ヒーロー別の6万デッキ。
必ず、新グレーカード「援護の魔術師」が入っているので、このカードを目的に購入しても良いだろう。

それぞれのレヴューについては、後日書きます。

・エピソード0~1のCEカードセット期間限定発売
1つ5万で売られてるのだが・・・課金でも1パック1300円と割高。
このゲームで、地道に野良対戦などを続けて、銀コインを集めていけば無理な話ではないが・・・。
3万ぐらいが適正値だと思うのですが、購入する人は多いのかな・・・。

とりあえず、手に入りにくいCEを手に入れるチャンスなので、デッキを光物に染めたければ購入しましょう。
2012年6月20日(水)メンテナンスまで
なので、購入はそれまでに済ませましょう。

・保有するデッキをTEXTファイルで出力し確認できる機能
これは便利!!
今後は、これを利用してデッキレシピを公開していこうと思う。

・「新規ユーザー歓迎イベント」開始  
これまた微妙なイベント。
何故、LC15なのか・・・・LC30でもいいと思うんだが・・・複垢対策?
1パック購入権を与えて、継続出来るゲームでも無かろうに・・・。

・「LP&経験値アップ + ボーナスコインキャンペン」開始  
こちらも微妙なイベント。

内容は
ゲーム内のCCショップで「LP」あるいは「経験値」アップアイテムをを購入された方にボーナスCOINをプレゼント
〈LPアップアイテム〉
・熟練の証7日  + 2,000コイン
・熟練の証30日 + 7,500コイン

〈経験値アップアイテム〉
・賢者の証7日  + 4,000コイン
・賢者の証30日 + 15,000コイン


購入分銀コインなのかなと思ったのですが、そうではないのでキャッシュバックイベントでは無いようだ。

海外のプレイヤーが、これを装備している事が希にあるが・・・日本人相手には見たことがない。

せめて、現在イベントで貰える銀コインの10倍貰えるなら盛り上がったのかなと思います。
(熟練の証7日ならば銀コイン2万、賢者の証7日コイン4万ぐらいは良かったなと思います)

・「アニルの大喜利イベント」開始   
今、掲示板に書くと「抽選」でLC2貰えると言う、イベント。
やはり、微妙である。
・何故、LC2なのか?
・何故、大喜利なのに抽選なのか?
・何故、アニルなのか?
と、少し謎なイベントである。
もし、定期的なイベントにするなら面白いとは思うが、単発イベントなら謎のイベントとして語り継がれるだろう・・・(と言うか、気がついてる人が少ないのではと思う)

・「強さを求める傭兵たちへ・・・シングルモードキャンペーン!」終了
1週間ぶりに戻ってきたら終わってたよ!!
ちゃんと稼いでおけばよかったかもしれない・・・

・不正ツールを使用したユーザーの記録を削除
ノーコメントで・・・
強いて言えば、最後の方に不正ツール合戦になってたのは酷かったね。
ログが、最速タイムの告知だけで埋まった時は「こいつら何してんだ」って思ったよ

・公式サイトにてMailMagazine追加 
メルマガの存在理由が・・・
これ、メルマガ解除した方がいいのかな?

駆け足で書きなぐったけれど、まとめたい項目もあるので、その時に詳しく書きたいと思います。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
プレゼント所謂懸賞なのですが、当たりました。

FFTCGの特別セット(10名様)の1人になりました。

賞品伝票

これが来たときはびっくりしました。

賞品パッケージ
賞品手紙
(※画像をクリックすると大きく表示されます)

裏面には「NOT FOR SALE」の文字が!!
賞品裏面

早速、デッキの中身を見てみましょう
賞品1
賞品2
賞品3
(※画像をクリックすると大きく表示されます)

「チュートリアルデッキ ファイア」
バックアップ16枚
1-003c 赤魔道師×3
1-006c 黒魔道師×3
5-011c/1-007c 幻術士×3
4-013U ビビ×3
5-010c 賢者×2
5-023c モーグリー2組ー×2
フォワード24枚
1-005c クラウド×2
1-009c 侍×3
1-012U ティファ×2
1-013C ティファ×3
1-024c レッドⅩⅢ×3
2-003c ウォード×2
4-004c 虚構の拳士×3
4-005U キング×3
5-015C 戦士×3
モンスター6枚
5-020c ボム×3
5-019U ボム×3
召喚獣4枚
1-004C イフリート×2
5-003C イフリート×2

速攻系のデッキで、邪魔なブロッカーを焼いていく。
ティファのスキルや、フォワード能力を活かしながら活路を見出していくのかなと初心者ながらに思います。

さて、付属してきたパックを開けてみた
賞品パック
トレジャーキャンペーンは「ハズレ」

これが当たりパックなのか・・・ハズレパックなのかは・・・解らない

嬉しくて報告してみました

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
・現状を見つめて
現在、Z/X等の「リアルカード+オンラインゲーム」や、ブシロードのオンラインプロレスについては、大きく取り扱われているのですが・・・。

「CARETE」広告で「本格的~」と謳っていますが、本格的どころか初見で躊躇してしまうほどに複雑なルールと駆け引きのTCGです。

しかし、難しいということは「戦術の自由度が高い」ということです。
又、運営がかなり良心的なので、ゲームの難しさすらクリアしてしまえば、かなり楽しめます。

何故、私がここまでこのゲームをお勧めするかと言うと、人が居ないんです。
前述した「敷居の高さ」が邪魔をして人がどんどん少なくなっています。
なので、人を増やしたいなと思って普及委員会的な物を企画及び、記事として書いていきたいな思います。

・何故、今なのか?
人が少ない事は、今月に入ってから囁かれてきました、
その理由は、トーナメントの糞環境や、敷居の高さ、課金する場合の高さ(実際は課金は微々たる物でも勝てる)。
特に「課金」については、無知な人がネガキャンをしたせいで「CRTEAは重課金ゲー」と思っている人が多いことに気が付きました。
今でも、MTGの構築は高いと「衰退スレ」で言っている人が居る様な感じですね(笑・・・えない)←元ネタ分かる人居るかなww

このゲーム意外と無課金で頑張れるので(TCGなので戦術さえあれば、資産どうこうのクリアは出来ます)、確かに突出した能力のあるカードもありますが、現在発売されている、紙タイプのTCG程のレア優遇も無く、壊れたと言っても対象法はいくらでもあります。

それと、私が今勧める理由は「5月23日のアップデート」で、環境が一新されて、強カードにメスが入ったからです。
糞環境が終わり、初心者でも始めやすくなったと思います。

・普及委員会のサポート
普及委員会と言っても、私だけ・・・
とりあえず、始めて何か解らないことがあれば私に聞いてください。
メールなり、コメントなりでお待ちしています。

他にも、ゲーム内でコンタクトが取れれば「練習試合」や「レイド攻略」のお手伝いをします。

本当に人が少なくなった感じなので、興味が有る人は一声下さい。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
私は、ここ1ヶ月あるカードが欲しくて2-2を買い続けた。

「リハルトの葛藤」だ。
3マナ・バーストで3モードの良アンコモン。

4パックほど買って、バラで1パック分程購入した。

しかし、2-2には魅力的なカードが多い「亡者のパーティー」「死者のオベリスク」「緑以外の葛藤シリーズ」「流星雨」「導く羽」等など・・・しかし「亡者のパーティー」は3枚止まり、「死者のオベリスク」はかすりもせず、「葛藤シリーズ」も後述する方法でしか手に入っていない。(「流星雨」と「導く羽」は言わずもがな当たらない)

しかし、それらは些細な問題でしかない。

このゲームには「融合」と「変換」と言う素晴らしいシステムが搭載されている。
最近になり、ゲームガチャが規制されたが、あんなえげつない方法では無く、「外れたカードを別のカードに変換してくれる」と言う「ガチャ救済システム」の様な物を「ガチャ規制」前から存在するのだ(こう書くと語弊があるがCARTEでは「ガチャシステム」は存在とおもわれる・・・一応パックの場合はレア封入確定なので完全ランダムでは無いためだと思うが・・・どうなのだろうか)

まず、私は「変換」を繰り返した。
出るのは「城壁の不良」ばかり・・・たまに「葛藤」が手に入り喜んでいた。
ただし「リハルトの葛藤」だけは出ないのだ。

そして、最悪のパターンとしてループ。
「城壁の不良」→「電気ファミリア」→「城壁の不良」→「規律の羽」→「城壁の不良」・・・バグなんじゃないかと思ったこともあるが、このループもそれ以降は切れたので運が悪かったのだろう。

極めつけは「融合」だ。
中々2-2がレイドで出ないので、私は購入した2-2のカードのダブリを全て分解した。
それでも1枚しかエピソード素材は出ず、「吉兆」を3枚購入して割ってみると・・・「2-2」×2。
それと、「アンコモン」の素材が奇跡的に足りていたので、「神がリハルトの葛藤を作れと言っている」と心のなかで信じた。

と言っても、それぞれの素材は貴重だ「2-2」は出ないし、「アンコモン」も少ない、何故か「マジック」もレイドだと出ることが希なので少ない。

それでも、私は信じた「リハルトの葛藤」が2枚・・・いや3枚出ることを!!

・・・この時、神を信じなければと今でも思う。

・・・神など居ないのだ、自分の力のみ、TCGの世界とは自分の「人間力」こそが全てだった

・・・私はそれを失念し、神への祈りと言う愚かな行為に溺れた

結末は呆気無い

3連「捕虜の処刑」

あの悪夢が蘇ったよ

でも、「災難予兆のドラゴン」は、まだ使えた。

今や私のメインデッキのフィニッシャーさ。

遅いヒーローとの対戦は、タティアナの能力から「予兆のドラゴン」で、相手のゲームプラン崩壊と言う強さ。

しかも、憎き「二重スパイ」はこのドラゴンを奪えないんだ、嬉しいねぇ。


話を戻そう。

私は貴重な素材を捨てて「捕虜の処刑」を作った、貴重なコインを使って微妙なアンコモンを集めた。

それが結末だ。

私は葛藤している・・・このまま「2-2」を購入すべきなのか、諦めて「このゲームを辞めるべきなのか」。

それぐらい「捕虜の処刑」3連はインパクトのある出来事だった、1枚ぐらい「リハルトの葛藤」になると思ったのだがな・・・

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
一週間CARTEをやってませんでした。

理由は「マジックウォード」+「闘技場の決闘」コンボや、出てくるカードが同じでつまらなかったからです。
マナ1:凍破
マナ2:無し
マナ3:隠ぺい射撃
マナ4:精神術師
マナ5:亡者のパーティー
マナ6:キメラ43号



マナ4:精神術師
マナ5:馬肝石職人
マナ6:二重スパイ

でテンポゲーを牛耳られると言うのも面白くなかったですし、他の色を相手にしていても

色々な色から「隠ぺい射撃」「武器調達」「亡者のパーティー」「二重魔術」とテンプレの様に入っていました。

特に青は色違いによる影響を受けにくいので、平気で「隠ぺい射撃」と「亡者のパーティー」を積むことが出来て、何でも出来ました。

しかし、今回スキル変更により・・・あらゆる事が変わりました

スキル変更
スキル変更2
(※クリックすると画像が大きくなります)

これで、かなりの良環境になったと思います。
(蒼白の月は・・・・)

因みに「マジックウォード+闘技場」のコンボは、公式の動きでしたがトーナメント使用率や、ユーザーの声が多くて変更されたそうです。

新しい環境になり、容易に色違いの強力なトラップを敷けなくなった事や、ワンチャンス系のデッキがロイヤルティで制限されやすくなったのも大きな変更点ですね。

恐らくこれからは、自色の強力なシナジーのあるカード+弱点を補う他色ロイヤルティがデッキの基本になると思います。
青グルパとか青闘技場とか、明らかに「青」が打った方が強いカードがあったのはおかしいですからね。

これからは、あまりデッキに変更点のない
・赤単スライ
・赤単繁栄
・赤単メイド武器
・黒単悪の召喚
・黒緑悪の召喚
・黒単コントロール
・緑単エルフ
・緑黒ファッティ
・緑白サバイバルフォレスト
・白単復活ウィニー
・白単ファッティ
・白単HP特化型
・青単マジックウォード
・青単コントロール
・青黒コントロール

みたいなのが出てくるんじゃ・・・と妄想しています。

この良調整のお陰で、かなりヤル気が出てきたので頑張りたくなって来ました。

その他変更点は後ほど記事にしたいと思います。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
デッキ名「切なさと悲しさと、心強さを~♪」
(メイン)風門寺悟郎 1枚
(パートナー)南悠里 1枚
ペポラチアガール 3枚
切なさと悲しさと 2枚
DrawDream 2枚
Dreamin Kiss 3枚
嬢王様の憂鬱 1枚
サポーター12枚
ALL FOR YOU 1枚
サンタが貴方を連れてきた 1枚
いつか貴方に相応しい男に 2枚
イキナリSurprise! 2枚
ヴィスコンティ瞬 1枚
妖艶ウェイター? 1枚
Dream&Kiss 1枚
欲しいのはこんな時間だけ 3枚
イベント15枚
孤高の王子 3枚
ハチャメチャLOVEND★SCRAMBLE 2枚
秘密の寝顔 1枚
足りない何か 3枚
Dance with Devil? 1枚
仲直りのしるし 2枚
命をかけて 2枚
(END)Love Time 1枚

実は、本編を借りる約束をしてから、交流会出れ無くなってしまったので、プレイしていない作品。
その中でも、何故か悟郎ちゃんは見た目好きなキャラ。
単純に「シャズナファン」だから「女装してるキャラ好きなんじゃ・・」と、変な疑惑が出そうですが・・・そうではなく、男キャラでも美形の方が好きなので、そう言う理由から好きです。
他のキャラも美形ですが、瞬とか厨二臭い美形が好きなので、そう言う理由からも「悟郎ちゃん」は、私にぴったしのキャラだった訳ですね。

初見で「Vitaminは先生と生徒に紅一点が居るんだなー」と勘違いから始まった訳では無いで・・・・いや、本当の事を言うと勘違いしてましたww

後からプレイした人から「悟郎ちゃん男ですよww」と言われてねぇ・・・。

<解説>
・メインキャラの枚数
このデッキは基本的にメインを育てていく。
悟郎祭り
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
ペポラチアガール 3枚
切なさと悲しさと 2枚
DrawDream 2枚
Dreamin Kiss 3枚
のバランスなのですが、この環境特有の「ドローソースの枯渇」が多いので、ENDを多めにしています。
本当ならば「切なさと悲しさと」を3枚にすべきなのですが、他に割く部分が無くENDを1枚切って、1枚投入するか迷うところです。
また、この「切なさと悲しさと」は、各種シナジーにより生きるカードなので、後述するカードで「B6の何を切るか」がこのデッキを運用する上で重要なファクターとなります。
あと「DrawDream」が2枚なのは、この環境は50%まで緩やかになって行くので「DrawDream」の枚数が少なくても、ゲームが長引いて引くことが可能。
その上の70%に到達したらパートナーチェンジからゲームを加速出来ますので、序盤を切り抜けるカードの方が重要性が高い訳です。
Vitamin環境で、50%以上のカードを多く積んだりするのは危険ですし、50%以上のキャラを積むのは数合わせ程度に考えたほうがいいかもしれません。

・0%イベントの必要性
ハチャメチャ王様
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
これらのカードは、他の環境ではゴミです。(イラストアドだけ?)
何故かというと、「ナイトに手札を1枚捨てる毎に5%アップ(2枚まで可能)」と言うルールがあるので、わざわざ「貴重なイベント2回打てるチャンス」に「ナイトの規定の効果」を利用するのは馬鹿馬鹿しいですよね。
「ハチャメチャ」「秘密の寝顔」は1枚で5%アップ、「孤高の王様」はB6と自身2枚で10%・・・やはり、ナイトの「1枚捨てて5%」と変わらない。

しかし、このVitamin環境特有の遅さから、これらは「手札にサポートを残しながら、5%を上げる」又は、「サポート→イベント→レベルアップが1ターンで行える」(ルール上、アフタヌーンでレベルアップ→ナイトでLPアップなので、LPアップしてからではレベルアップが間に合わない)ので、10%の悟郎、30%の悟郎を引いた時はこれらが重要になる訳です。

特にデッキの性質上「メインを育てる」事が重要なので、1ターン早く育てる事と引く事は重要な訳です。
これを理解していないと、「LPアップで手札切って、次のターンにレベルアップ」とタイムラグが起きてしまいますし、私の経験上多くの人が、先行1ターン目の私の「ペポラチアガール」の双方ドロー効果に対して、そのドローを活かせず「LPアップに切る」と言う事が多かったです。(一応、LPだけなら同じですが、こちらのデメリットを利用している訳ではないですね)

また「孤高の王様」の場合は、B6を捨てられるので「切なさと悲しさと」の誘発効果を確実に満たす訳です。
この時に捨てるカードは、ダブった「悟郎END」や瞬を切ると良いでしょう。
50%悟郎が2枚あっても切って良いと考えます。
更に、後半に「END2枚は揃ってるのに、あと10%足りない」と言う時に、ゲームを終わらせられるので、安易にLPアップに捨ててはいけません。

・ドローを制す
足りないパーティー
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
Vitamin環境で困るのが「ドローソースの欠如」
やってることが「1枚引いて1枚捨てる」とか「1枚引くのに○○と○○が無いと駄目」とか、イベントがトコトン使いにくい。
その中でも「足りない何か」は「切なさと悲しさと」の効果を満たすことを考えれば1ドローと悪くない。
手札に集まった不要なB6整理が出来るので、序盤の事故を極力抑えられる。
しかし、難しいカード・・・LPアップで切れるのが中盤まで無いのは、厳しい。

「Dance With Devil?」は、優秀なカード。
Vitamin環境は、サポート破壊が少ないので、こちらが一旦リソースから外しても、リカバリーでければ問題がない。
通常なら「2体アルバムに置く→そのサポートを追加する→相手のターンに破壊される→デッキからそのネームサポートが無くなる(´;ω;`)ウッ…」となるのですが、破壊されないので、強気にサポートを足りないリソース分を補うために破壊できる。

・肝心要の40%~
仲直りのしるし
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
遅いということは、相手は早く動こうとする訳で「仲直りのしるし」が生きてくる。
逆に、相手より早く動いてしまうと「仲直りのしるし」を打ってくる。
40%以降はこの「仲直りのしるし」合戦が始まる。
例えば、貴方が90%で終えて、相手はEND2体で80%の状況になった場合・・・最悪だ。
何故なら、相手は「サポート置きますー」「仲直りのしるし使いますー」で、敗北が確定する。
この場合、無理にでも95%にしておくか、85%にしておくべきだろう。
他にも相手が50%の時にリードするのも危険で、「サポート置きますー」「仲直りのしるし使いますー」で、相手のENDキャラレベルアップ領域。
これについても55%で止めておくことをおすすめす・・・後は、70%までこちらが上がっておくもの優位を高めるので良いだろう。
くれぐれも、プラン無しに「とりあえず限界までLP上げてみました」と言うのは、40%以降は危険になってくる。

・サポート破壊?
命をかけて
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
本当にろくなサポート破壊が無い・・・
一応、これを2枚入れているが、このカードの酷さは天下一品だ。
割りたいけれど、先程の「仲直りのしるし」の危険領域に入ってしまったり、割りたいけどこちらがLPリードしてるとか・・・鈍足優位?

答えは「ノー」、例えLPリードを許した状態からこれを打っても、劇的な優位は無い。
入れている理由は、相手のパートナーチェンジ対策それだけ。
これから、パートナーチェンジが禁止されるなら外してもいいだろうし、レアなので観賞用に壁に貼り付けておくのも良いかもしれない。
くれぐれも、使用しない様にする為にもね。

・まとめ
非常に難しいデッキなので、プレイする場合は「イライラしない事」が重要。
どのTCGでも言えることだけど、「イライラ」しながらプレイしても「勝てない」、やはり、「あちゃー」と思いながらプレイするのが一番。
そう、状況を楽しむ事が重要。
特に好きなキャラを使うならば、楽しまなくてはいけない・・・相手がしかめっ面の数学教師みたいな人でもね。

・おまけ
「メインとパートナーの裏面」を公開します。
先生
先生
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
先生は、大会プロモの「ツッコミ」。
このデフォルメキャラはカワイイ

悟郎ちゃん
悟郎
(※画像をクリックすると大きく表示されます)
よ、妖精伝承・・・
これには理由がありまして、実は私が「清春」と「悟郎ちゃん」以外のサインを持っていて、「翼」のサインカードと「悟郎ちゃん」のサインカードのトレードを約束したのですが、相手方が忘れてしまい・・・「翼」は相手の手に渡ったのですが、「悟郎ちゃん」は私に渡らず。
その後も、その人とは何度か交流会で会ったのですが、会うたびに「ごめーんーなさい」と先手を打たれ、そのうち合わずじまいになってしまいました。
私としては、このトレードやカードの類で争い事も嫌(過去に色々あったので)で、「まぁ、いいか」と諦めました。
もしかした、向こうも用意していたけれど、渡せなかった場合もありますし、現物がないのに相手を信じた私も悪いのです。
(※実は私も、わさびさんに返して居ないカードがあるので、強く非難出来ないんですよね・・・体調が良くなれば、早く返したい)

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

line
公式記事の井川さんと、津村さんの記事を見て「赤い人間デッキ強くね」と思いリストを眺めていたら、爆発力のあるカードが思いの外安価だったので考えてみました。

・MTGにおける安価の定義
2000円~5000円台かなと思います。
個人的に1000円内がいいのですが、それだと「アンコモン」すら数枚で終わってしまうので・・・。
一概には言えませんが、3000~6000円で落ち着くのかなと思います。
(ここでは、土地はカウントせずに、コモンは一律10円、アンコモン以上はWisdomGuildのカード検索の「平均価格」を目安にして行きましょう)

・何故、ブロック構築?
単純にブロック構築の方が、カードプールが狭いので作りやすいかなと思った為です。
特に理由は無いので、ブロック構築に拘らず安価な物を入れてもいいかなと思います(何

・4枚必須カード
トークン的にみて人間デッキになるので
・《教区の勇者》(722円)
人間トークンを出す
・《町民の結集》
・《屋根職人の反乱》
人間トークンとシナジー
・《クルーインの打撃者》
・《無私の聖戦士》

ここまでで「3148円」・・・前途多難・・・

・ダメージを加速できるクリーチャー
このデッキの強いところは、上記4枚積み必須のカードを引いた時に「3ターン目に大ダメージ」が狙えるところです。
つまり、このブン回りをサポート出来ればいいので、2マナ~3マナ域のクリーチャーでダメージソースを増やして行きましょう。
《修道院の若者》(33円)
3ターン目に3/3を用意できるので、4枚積んでも良いでしょう。
「屋根職人の反乱」等の、3マナ圏のカードへのサポートも出来るでしょう。
窮地との相性も見逃せないですね。

《ケッシグの不満分子》(29円)
1ターン目に人間クリーチャー、2ターン目に「町民の結集」、3ターン目に「不満分子」でも4点ダメージ。
後半に引けば、窮地の「町民の結集」からの6点ダメージも目指せるので、相手を倒す爆薬としても悪くない。
しかし、安定して3ターン目に出さなくても良いので2~3枚でいいでしょう、4枚入れるカードでは無いと考えます。

《スレイベンの破滅預言者》(167円)
起動でクリーチャーを増やし、窮地でパンプと強い。
毎ターン確実にクリーチャーを場に出すので、「教区の勇者」と「クルーインの打撃者」をパンプ出来る。
少し並べてからの「無私の聖戦士」なんかも悪くないし、「ケッシグの不満分子」のダメージ加速になるのも強い。
しかし、呪禁の回避能力持ちクリーチャーや、トランプル・先制攻撃・二段攻撃・再生と潰されやすい能力が多いので、他のクリーチャーのパンプ等、能力を何とか活かしたい。
あとは、本体が2/2なので「火柱」等の火力に簡単に落とされてしまうので、他のトークンカード等で盤面を上手くケア出来るようにしたい。

ここまでで
修道院の若者(33円)×4枚=132円
ケッシグの不満分子(29円)×3枚=87円
スレイベンの破滅預言者(167円)×3枚=501円
合計:720円

先程の3148円+720円=3868円

・4~5マナ圏フィニッシャー
これらのクリーチャーからゲームに勝つためには「フィニッシャー」が必要!!
《黄金夜の指揮官》(23円)
窮地「町民の結集」でゲームエンドクラスのクリーチャーを作り出し、窮地「スレイベンの破滅預言者」の場合は毎ターン4/4クリーチャー登場と、白の窮地と相性がいい。(速攻があれば・・・)
「屋根職人の反乱」ならば「速攻」があるので4点×3体飛んでくる!!
間違いなくフィニッシャーである。

《自警団の正義》(23円)
「町民の結集」や「屋根職人の反乱」で、プレイヤーを一気に倒すことも出来る。
「スレイベンの破滅預言者」はティム能力まで得ることになる。
「ケッシグの不満分子」の火力は+1され、早期にゲームを終わらせる事ができる。
問題なくフィニッシャーである。

《ガヴォニーの騎手》(174円)
保険に1枚入れておくと強いかなと思いました。
相手が「狼男」なり「人間」なりなら出せばダメージが一気に通ります。
ゲームエンドを突然起こすフィニッシャーである。

ここまでで
黄金夜の指揮官(23円)×3枚=69円
自警団の正義(23円)×2枚=46円
ガヴォニーの騎手(174円)×1枚=174円
合計:289円

先程の3868円+289円=4157円

これで完成・・・・

《処刑者の要塞》(454円)
これは強い土地なので入れたいです。
3マナで速攻+警戒で+2/0パンプは、このデッキのあらゆるカードのサポートになるので投入確実ですね。

合計:4611円
になりました。

ギリギリ・・・。

レシピ「安価赤白トークン」
クリーチャー26枚
教区の勇者×4
無私の聖戦士×4
修道院の若者×4
クルーインの打撃者×4
スレイベンの破滅預言者×3
ケッシグの不満分子×3
黄金夜の指揮官×3
ガヴォニーの騎手×1
その他呪文10枚
町民の結集×4
屋根職人の反乱×4
自警団の正義×2
土地24枚
平地×14
山×9
処刑者の要塞×1

これでメインが完成。

メインに他に入れたいと思ったのは「農民の結集」「悪鬼の狩人」「霊誉の僧兵」「熱血漢の聖戦士」などです。
特に「農民の結集」の爆発力や、「熱血漢の聖戦士」はダメージを通せるので悪くないような気がします。
安価縛りがなければ、質の良い2マナクリーチャーを投入したりするのも良いと思います。

さて、次にサイドを作りましょう・・・サイドも予算内で・・・・と無理ぽいので・・・出来るだけ安く済ませましょう。

・対死の支配の呪い
《魔女封じの宝珠》(65円)
貼られたら即終了の「死の支配の呪い」対策のカードです。
一度貼られても剥せるので便利ですね。
他にも引っかかるカードが多いのでお勧めです。

・対不死
《火柱》
地味に不死クリーチャーや再生クリーチャーにキツイと思うので、投入。
序盤のマナクリーチャー潰しにもいいので、緑を見たらサイドインしてみたいですね。

・対高原の狩りの達人
《忌まわしきものの処刑者》(23円)
まず、高原の狩りの達人を出されたら勝ち目が無いので返しで破壊できるこのカード。
他にも「ゾンビ」を破壊できるので、「ゾンビ」デッキにも相性がいい。
破壊なら「狼」も追加してくれればいいのにとか、「破壊」じゃなくて「追放」でもいいんじゃと思ってしまいます。
その方が「処刑者」ぽくてよかったと思うんですけどね。

・対呪禁
《冒涜の行動》(146円)
自分も被害を被るのですが、相手の呪禁クリーチャーが多いならありなのかなと思います。
《金輪際》(117円)で、先に宣言しておくのも良いと思いますが・・・降臨していたら遅いですし・・。
別のアプローチと言うか方法論としては、こちらのクリーチャーの展開力を利用して《火炙り》(65円)で、相手が優位に働く前に数で押してしまうのも面白いかもしれません。
呪禁は本当に対処が無いですね。

・対リアニメート
《墓場の浄化》(27円)
目的のカードを釣ってくる「リアニメート」には不利なのでこのカードを投入。
アグレッシブサイドボーディングされてたら終わりですが・・・。

完成!!
サイドボード
魔女封じの宝珠×3
火柱×3
忌まわしきものの処刑者×3
冒涜の行動×3
墓場の浄化×3
合計:813円

大雑把ですが一応完成です。
他にも「忌むべき者のかがり火」対策に《神聖なる反撃》(108円)等もいいと思いますし、《信仰の盾》(38円)や《ガヴォニーの鉄大工》(22円)は結魂を有効に働かせるデッキに対抗出来るので、窮地になれるようなら選択肢に入るかもしれません。
後は《突然の消失》(44円)が、呪禁デッキのパンプ手段や効果を解除出来るので打てれば一気に優位に立てると思います・・・打てればね。

劇的に効く状況が限られているカードが多くて、サイドボードの選択も難しいと思いますが、メタを絞ってしっかりとサイドボードを作らないと勝てないと思うので「明確なメタ」があれば、それを徹底的にメタるべきだと思います。
私みたいに、あれにも勝てる、これにも勝てるみたいなサイドボードは、メインボードが「早いデッキ」ならやめた方がいいかもしれません。
メタには切り捨てが大切なので、近所のFNMで流行っているデッキを徹底的にメタするだけでも良いかなと思ってしまったり・・・それこそ、全体除去打たれるから《栄光の目覚めの天使》でも良い気がします。

メインよりサイドの方が対戦数が多いので、しっかりサイド構築して欲しいとおもいます。(私みたいに大雑把じゃ駄目)

と、サイドボードの重要性を再確認したところで終わります。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ガンバライド7
(画像をクリックすると大きくなります)

あれ?

ガンバライド以外にも・・・コレには訳がありまして・・・・

ガンバライド設置店に行くと、いつの場所に無い。
それどころか、一緒に設置されていたカード系のゲームが全てなくなっている。
グルグル回ると発見、設置場所が変わった様だ・・・・

しかし、ガンバライドのみが無い

筐体1つ分空いた状態で、筐体が並んでいる。
ここに確かにあったのだ・・・つまり、撤去・・・
店員さんに聞くと答えが出た「故障中」。

仕方ないと思いつつ、2ゲームほど戦隊物の方も回してみた。
「ダイレンジャー」や「タイムレンジャー」「ジェットマン」が当たればいいなーと思ったのですが・・・1枚目は「ゴーカイピンク」2枚目は「デンジブルー」。
「ゴーカイピンク」は「ゴーカイジャー」が前番組で知ってましたが、「デンジマン」は知識なし・・・嬉しいやら悲しいやら。
しかも、こっちのルーレットの方が難しくて、2回目はボロ負け「デンジブルー」のルーレット安定しなくてしなくて・・。

2回目が終わると「故障中」と貼られた筐体がやってくる。
店員さんが、筐体を点検する。
そして、筐体の中から「アストロスイッチ」の入った袋を取り出し、使用する。
奥の方にはカードのような物も見えたが・・・それは使わない様だった。

そして、点検後一回だけやってみたら!!

010「フォーゼ マグネットステイツ」
これは戦闘中に「マグネットステイツ」なれば強い!!
安定したスロットと、必殺技の値も大きいので「マグネットチャージ」成功でダメージも跳ね上がるだろう。
メインから使った場合のスキルも必殺とスロットの安定化なので悪くない。
NSマグフォンがあるので、中々に面白い。

そして、このカードが手に入ったので配置は、こんな感じになる。
ガンバライド6
(画像をクリックすると大きくなります)

これで必殺技が桁違いになる!!
相性で必殺技が上がり、「V3」のスキル発動、「マグネットチャージ」と滅茶苦茶上がる!!

更に、ベランダで撮ったので、こんな写真も・・・

七並べしませんか・・?
ガンバライド5
(画像をクリックすると大きくなります)




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
公式に告知がありました。

次回開催される「世界トーナメント本戦」に関してご案内いたします。
各国の強豪プレイヤーを打ち倒し、優勝しよう!

■実装開始
2012年6月10日00:00 の世界トーナメント本戦から

■変更内容

-参加人数-
上位32名 → 上位64名

※優勝者(3勝)は8名になります。
※報酬内容の変更はございません。
※世界トーナメント戦が実施されている期間中、一般トーナメントは実施されません。


・・・・一応、私もこのランカーに入りそうなのですが・・・勝率が・・・・

ランキングを勝率順にしないと、万が一入ってしまった時に「何で、こんな弱い暇人が本戦参加出来るんだよ」とか「こいつ、弱すぎ、養分じゃねーか」と言われそうで怖いです。

最近は、自重してトーナメント参加を控えてますが・・・今までどおり、参加していいものか・・・

勝率3割で、世界大会出れちゃ・・・流石に駄目ですよね。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回は、ゲームシステムと色別のお勧め構築済みデッキを紹介します。
(説明下手なので、解らない所等はコメント頂くとありがたいです)

<ゲームシステム>
・カードの種類
カードの種類はおおまかに4種類あります。

・ヒーロー

このゲームで貴方の代わりに戦うアバターの様な者です。
ヒーローには幾つかの能力を持ち、対戦中1度だけ1つ効果を使えます。
また、経験値が溜まるとグレードアップさせる事も出来ます。
ヒーロー


・シャード
MTGの土地、ガンダムで言うGとリソースになるカードです。
特殊なのは、このカードには「マナ」に直接置くか、「シャード」に置くかの選択が出来ます。
シャードを「シャード」置き場に置くと1ドロー後、1ターン待ってからマナ置き場にシャードのカードが置かれる事になります。
シャードを「マナ」置き場に置くと、即時マナを出す事が出来ます。
シャード


・クリーチャー
戦闘を行うクリーチャーです。
このゲームは、効果のない「バニラ」カードが存在しないので、必ず何かしらの効果を保持しています。
アタックゾーンかデフェンスゾーンに置く事が出来ます。
クリーチャー


・マジックカード
MTGで言うインスタント・ソーサリー呪文。
自ターン限定のマジックカードを「キャスト」、相手のターンなどでも使えるのが「バースト」と分けてあります。
1度きりの使い捨てカードです。
キャスト

バースト


・トラップ
場に伏せて置く事が出来ます。
書かれた状況やタイミングに合わせて発動します。
基本的に使い捨てカードです。
トラップ


・アイテム
武器・防具・装飾具等があり、ヒーロー自身で攻撃したり、防御したりする事が出来るようになります。
装飾具は場に影響を与えるカード等が多くを占めます。
武器

防具

装飾具


・タロット
デッキに4枚まで入れることの出来るカード。
対戦開始時に4枚からランダムに1枚選ばれ、場にふせられます。
そのカードのコストを払い、バーストタイミングで効果を使用する事が出来ます。
tarot.jpg


・ゲームの進行
詳しくは、公式の解説をお勧めします。
以下ターンの流れ
<スタートフェイズ>
1枚ドロー

<メインフェイズ>
以下自由な順番で行えます。
・シャードORマナを置く
手札から「シャード」を「シャード」置き場か「マナ」置き場に置く。
又は、手札から1枚「マナ」置き場に置く。(シャード以外のカードもマナに出来ます)

・クリーチャーのセッティング
クリーチャーのレベル分マナを払いクリーチャーゾーンにセッティングする事が出来ます。
「アタックゾーン」にセッティングした場合は、自ターン中に相手クリーチャーに攻撃が行えます。
「ディフェンスゾーン」にセッティングした場合は、相手ターン中の攻撃クリーチャーをブロックする事が出来ます。
それぞれ逆は基本的に行えません。(例:アタックゾーンからブロック、ディフェンスゾーンから攻撃)

・アイテムのセッティング
アイテムゾーンに3枚まで、アイテムのレベル分コストを払いセッティングする事が出来ます。

・トラップのセッティング
トラップゾーンに2枚まで(以下略

・マジックカード(キャスト)の使用
レベル分マナを払い使用します。
キャストは、スタックに割り込めないのでメインの何もしていない時に使用可能です。

ここまでが自ターン中のみで出来る事です

以下は相手のメインフェイズ及びエンドフェイズでも行える行動です。
・ヒーロースキルの使用
必要マナがあれば、ゲーム中1度だけ使用可能です。
場合によってはタイミング指定のあるヒーロースキルもあります。

・クリーチャースキルの使用
必要マナが支払えれば、アップ中のクリーチャーからクリーチャースキルを使用する事が出来ます。

・マジック(バースト)の使用
必要マナが支払えれば(以下略

・アイテムスキルの使用
必要マナが支払えれば、武器や防具の使用や、アイテムのスキルを使用出来ます。

<エンドフェイズ>
上記のエンドでも発動可能な物が使用出来るフェイズです。
また、エンド時に発動する効果もこのフェイズの終わりに発動されます。

<オーバーフェイズ>
相手ターンに移ります。

・階級システム
カードゲームでありながら、レベルアップシステムがあります。
現状だと、足枷程度にしかないですが、階級が上がると自身のアバター(イラスト)が強制的に変わります。
(フード被った怪しい人→謎の剣士→熱血漢風の人→美人のお姉さま→赤鎧のカッコイイ戦士→ヒゲおやじ→イケメン吸血鬼と変化します)


・お勧め構築済みデッキ
さて、ゲームを始める人に取っては本題ですね。

剣士の宿命(銀コイン15000)
これ、一種でも遊べると思います。

鉄の帝国(銀コイン30000)
このデッキは強力なルシャーカードと「戦闘命令」と言うカードがあるのでお勧めです。

剣士の宿命×1+鉄の帝国×1=銀コイン45000
この2つがアレば、赤の持つ特殊能力を堪能出来ると思います。
武器型や、ルシャー型、バロー型等色々と遊べるのが強みですが、微妙な構築になってしまうのが痛いところです。


鉄の帝国×2=銀コイン60000
「戦闘命令」が4枚、「深紅の騎士」が4枚揃うので、奇襲的なデッキに仕上がります。
これを2個買うだけでも、かなりの勝率を稼げると思うので、赤ならば最もお勧めな購入プランです。



アゼルの闇(銀コイン60000)
黒のドローソース「悪魔の契約」2枚と、除去である「極暗の影」があるので、黒を始めるならこれ。
「ドッペルゲンガー」「蒼白の月」等の汎用性の高いカードが揃うのも吉。

死者の行列(銀コイン30000)×2=銀コイン60000
入ってるマジックが魅力的で「オベリスクの制圧」×2、「死霊術」×1、「伝染病」×2とこれらを一気に4枚揃えられるので2個買いおすすめです。(「死霊術」は2枚ですが)
クリーチャーも「レッサーデーモン」、「アガレス」と攻撃的な物が多いので、赤に負けないほどに奇襲性のあるデッキが完成すると思います。
コンボ好きやシナジー好きな人は、このデッキから始めてもいいかもしれません。


シールの森(銀コイン60000)
「霧の精霊」「捕食者」「森の先駆者」「群の指導者」「ベヒーモス」等の一線級のクリーチャーが手に入るのでお勧め。
等級が低い間はeasywin出来るデッキだと思います。

野獣の叫び(銀コイン15000)
「迷路森の監視者」「捕食者」等のゾーン移動効果と、マナケアが出来るので悪くないです。
BASICを追加して、自分なりに攻め方を学んで行くといいかもしれないです。
緑の基本的な攻め方が出来るデッキです。



天の軍隊(銀コイン15000)×2=銀コイン3000
「イエバの手」「イエバの小剣」が手に入ります。
他にも「異端者」「聖騎士」等、初心者が使いやすいカードが揃いヒーローの「アイリン・ベル」も優秀。

イエバの光(銀コイン6000)
低マナ域に「異端者」「エンチャンター」が居ます。
高マナ域に「聖殿騎士団」×2「聖騎士」×4「天罰の執行者」等の強力なカードが占めています。
さらにさらに「審判の一撃」×2枚、「光の衝撃」×1と隙が少ないです。
特に「聖殿騎士団」と「審判の一撃」は、白では必須に近いカードなので、これ目的だけでも購入してみよう。
しかし、ヒーローが不遇なあの方・・・カワイイのに。



暗い月光(銀コイン15000)×2=銀コイン30000
「異面略奪者」や「ファミリア」「研修魔女」等の低コスト域の優秀なカードがあります。
高コストには「トゥールシーカーの眼」が有るため隙がないです。
「エネルギー移転」等の困った時に役に立つ火力もあるので、4枚揃えられるので優秀。
特に「異面略奪者」は優秀なので、購入して損は無いとおもいます。

ミアの水(銀コイン60000)
「ミアの手」×2、「二重スパイ」「月影の殺人者」×2と攻め手が多いです。
初心者向けとはいえないが、使っていくと強いデッキだと気が付くので、挑戦して欲しいです。
ヒーローとステルスの噛合もいいので、オリジナリティあふれるデッキが作れる事でしょう。


ここまで購入プランを提示してきたが、AI戦で初期デッキを回した感覚や、自分のやりたい事を目標にカードを選定していくと良い。
私が書いたことは、あくまで助言として、自分の作りたいデッキを考えて行くことが重要。
(あくまで、私の主観的意見なので、自分の目で見て確認したほうが良いと思います)

そして、このゲームは一人でも遊べますが、協力のレイドや協力して遊ぶ事が出来るので、是非触れて欲しいと思います。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
最近、ニコニコやコピペサイトで「本格派カードゲーム」と書かれたバナーを見たことはありませんか?

その「本格派カードゲーム」と広告で謳っているゲームこそが「CARTE」です。
韓国産のゲームで、イラストや効果はMTGに似ていますが、ゲーム性はshadoweraとVSシステム(ヴィクトリースパークでは無いです)に近い形のもので、初見だとルールで挫折する人が多いと思います。

なので、ここでは軽く「初心者のスベキコト」を記事にしたいと思います。

・登録・ログイン
まず、ゲームキャンパスでアカウント取得して、ゲームをダウンロードして下さい。

登録
アカウント取得

公式サイト
ダウンロード
(画像をクリックすると大きくなります)

・最初にすべきこと
まず、初心者だとロビー画面から混乱すると思います。
私も、ごちゃごちゃしていて、覚えるのに時間がかかりました。
とりあえずは、画面下の「シングル」からAI戦をすると良いでしょう。
ここで傭兵以下だとAIと戦う毎にLCボーナス。
等級が上がるとLCボーナスや、赤玉ことLPが手に入るので、AIで「自分の使いたい色」を探してみて下さい。
等級1ぐらいまでは軽く行けると思うので、LCとLP、銀コインは使わず貯めて置きましょう。

ここをクリック
元画像

シングル
部屋の移り変わりは「出る」を押しましょう。(シングルからトーナメントやレイドの時も一旦出る必要があります)
(画像をクリックすると大きくなります)

・通貨の種類
LC=通称「羽」銀コインの代わりにパックを購入出来る。1枚でそのエキスパンションから1枚ランダム、15枚でそのパック購入が出来る。

LP=通称「赤玉」ショップの項目のBASICシリーズを買う費用や、ヒーローのグレードアップ等に使用する事が出来る・

COIN=通称「銀コイン」各種構築済みデッキと、15000でパックが購入できる。

CC=通称「金コイン」課金すると貰え、COINやアイテムに変換出来る。

6万溜まる


・銀コインでパックを買ってはいけない
課金をするなら別ですが、序盤の様子見の時には「銀コインでパックを買う」は地雷です。
買うなら「構築済み」を購入し、LCで「パック」を買いましょう。
その場合、AIで気に入った色のデッキを買うことをおすすめしますが、デッキコンセプト等が定まらないうちはエキスパンションのカード等を眺めたり、デッキレシピを作成してからの購入が良いと思います。

ここからカードショップに行くことが出来ます。
紹介

ブースターショップ(銀コインとLCで購入する事が出来ます)
ブースターショップ

LPショップ(赤玉でBASICのカードがシングルで購入出来ます)
LPショップ

CCショップ(金コインを各種課金サービスに変換する事が出来ます)
CCショップ

デッキショップ(銀コインでデッキを購入することが出来ます)
デッキショップ
各ショップへは上部のタブから移動出来ます。
(画像をクリックすると大きくなります)

LCでのパック購入の方法
購入画面を出します
購入画面

クリック後の画面
購入画面LC
この様にして、LCでパック購入が出来ます。
(画像をクリックすると大きくなります)

・レイド
このゲームでは、多人数用のゲームモードの「レイド」と言うのが存在します。
仲間と一緒にBOSSを倒し、素材やレイドカード、LP、経験値、銀コイン等を貯めることが出来ます。
また、騎士以下がメンバー内に居ると、ボーナスとして「素材が2倍」になるので、新規の方は挑戦してみると良いでしょう。

レイド部屋の作り方
下部のタブから「レイド」を選択
レイド

「ルーム作り」をクリック
部屋作り

ここで挑戦したいレイドと、部屋の設定をします
レイド貂蝉画面

部屋が完成したらデッキを選び、人を待ちましょう。
レイド画面
部屋ないでも何イン¥どの選択は出来ますが、「黒ネジ」等のソロレイドを一度選ぶとソロモードになるので部屋を作り直しましょう。
(画像をクリックすると大きくなります)

・素材
素材の話がでましたが、素材とは「融合」の時に使用するカードの事です。
素材は「エキスパンション」「所属する色」「カードタイプ」「レアリティ」に分けられ、それら4枚を融合し1枚のカードにする事が出来るのです。
例えば「1-1」「カイデロン」「トラップ」「コモン」の4枚を融合すると、「砕けた壁」と言う1-1のカイデロンのコモントラップが手に入ります。
この素材は、カード分解や通常戦闘でも手に入るので、目的のカードを確実に作りたい時に便利です。

融合画面
素材
(画像をクリックすると大きくなります)

・トーナメント
毎日2時間に1回開かれる大会です。(奇数時間に開かれます。13時、15時等)
8人のトーナメント制で、1回戦落ちで+100COIN、2回戦落ちで+300COIN、決勝戦落ちで+500COIN、優勝でLC+1となります。
なので、勝てないにしろ参加してみれば、経験や銀コインが手に入るので、損はしません。
デッキタイプ等を見るためにも、コンスタントに参加すると良いでしょう。

・傭兵以上の稼ぎ方
傭兵以上だと、等級アップボーナスが貰えなくなります。
その場合は
・戦闘5回毎のLC1枚を集める
・トーナメントに出る
・野良試合をこなす
・継続インでもらえるCOINを集める
等が主な取得方法になります。


少し粗く書きました、おおよそ、やることはこれだけです。

次回は、ゲームシステムとお勧め構築済みデッキについて書きたいと思います。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
過去記事修正中で、記事を書ける状況では無いのですが「やっぱり、駄目でしょ」と思い記事を書きます。

前回:【CARTE】マジックウォード+闘技場の決闘コンボ等を考える

何故、このコンボが成立してしまうのかは前回書きました(結論は「出来るはずがない」ですが)
「闘技場の決闘」以前に「マジックウォード」とコンボとして考えられたカードは他にもありました。

「ロケット弾」です。

このカードで、自分の「マジックウォード」を対象に取り、相手のクリーチャーのみにダメージを与えると言うコンボです。
しかし、結果はマジックウォードに弾かれて、ダメージは無効。

あれ?

そこでテキストを読むと
・闘技場の決闘
選択した自軍クリーチャーAP分、選択した敵軍クリーチャーにダメージを与える。
選択した敵軍クリーチャーAP分、選択した自軍クリーチャーにダメージを与える。


・ロケット弾
選択した自軍クリーチャーに1点ダメージを与える。
そして、選択した敵軍クリーチャーに2点ダメージを与える。


つまり、この「マジックウォード」の解決は「自身に効果が及んだ時」なんですね。

なので、前半部分に「敵軍」後半部に「自軍」と記載された効果ならば、「敵軍」のみに影響を与えて「マジックウォード」で守られるわけです。

意味不明です。

そもそも、マジックウォードは「マジックカードの効果を受けない」なので、「選択」しても「APの数値を参照」する事は出来ないはずです。
これは、前回も書きましたが・・・まさか、「APの数値を参照」にするのは「効果を受けない」に引っかからないのでしょうか・・・私自身、ちょっと日本語が不自由なんですが・・・意味が解らないです。

あと、一応青を使っていますが、これが解決してしまうならばAP3以上の「マジックウォード」持ちは存在してはいけない様な気がします。
ましてや、「精神術師」や「キメラ43号」は元がオーバースペックに近いのに、この糞コンボのせいで簡単に場を制圧する事が出来ます。

私は強いカードが嫌いとかじゃ無く、「悪の召喚」デッキや「夜明けの慈悲」デッキ等のデッキは「カードテキストを利用したデッキ」だからいいのですが、この「マジックウォード闘技場コンボ」はテキスト通りの挙動では無いような気がします。

やってても、面白く無いですし・・・相手が「キメラ43号」出してきたら「はいはい、闘技場闘技場」とHP4以下のクリーチャーは生存権は存在しなくなり、ヤル気が無くなります。

やってることは、無敵二段攻撃。

こちらがやられることは、3コストのカードで5コスト以上のカードを除去られテンポアド損失+4~6コストのマジックウォード持ちが場に残り、攻撃してくる。

もう、マジックウォード無くしちゃえよ・・・とすら思ってたりします。(青使ってるのに・・・

追記
思ったのですが、赤のプレイヤーが自軍赤のクリーチャーと青の「マジックウォード」にこれを使うと自軍が自滅するんですよね。
正当に使ったプレイヤーが駄目で、色があってないプレイヤーが使うと強いカードって・・・。
赤のカードだけど赤に入れてはいけない、青のカードじゃないけど青に入れないといけないカード。
マジで意味不明ですね。
これがデザイン通りの動きなら、カードの所属場所間違えたのか、遠まわしの赤への嫌がらせとしか思えない(赤の枠削ってる訳ですし)

追記
あまりに理不尽なので、運営に意見を送って来ました。
もし、仕様なのか不具合なのかはっきりしたら、こちらに記載したいと思います。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
現在、絶賛過去記事修正中でブログ更新が停滞しているのですが・・・気がついたら40000アクセスありがとうございます。

このブログも初期の頃は平均10~30アクセス、中期から30~40アクセス止まりのブログでした。
今も、相も変わらず50アクセス・・・記事数に比べると、非常に少ないですね。

購読者が少ないとか、ブログの何とか対策していないとか、理由は色々あるのでしょうが・・・単純に「文章がつまらない」「有益な情報が少ない」「他の大手ブログのパクリ記事が多い」とかがファクターじゃないのかなとおもいます。

Googleのページレベルも2ですし、書いているTCGの名前で検索しても10件先まで表示されませんwww

ちょっと、これじゃ見てもらうことすら出来ないなぁと反省しています。

一時期は炎上記事でも書こうかな・・・なんて考えたりしたのですが、それをして得をする人は「文章が面白い人」か「アクションの多い人」何ですよね。
そうじゃない人が、炎上記事を書いても続かない、精神的なダメージを受けて購読者0終わりなんて事も・・・。

ブログを書いて居ると、いつもこの様な「ブロガーの煩悩」を考えてしまいます。
飽きっぽい私が、ここまで続けられたのも、やはり「ブロガーの煩悩」なのかもしれませんが・・・。

より強く「煩悩」を意識すると言うことは、逆に「無我」も意識する訳ですし、常にブログを続ける意志の様なものが、だらだらと続いたのでは無いかと考えています。

「今日は勉強するぞ」と考えれば、逆に「今日は遊ばないぞ」と考える訳で、より強く「遊び」に執着してしまう様な・・・そんな意志が、私にブログを続けさせたのかなーとおもいます(テスト勉強中って、テストが終わった後の遊びの事ばかり考えますよね)

そんな訳で、これからも長く続けて、購読者を増やせればいいなと思っています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

line
やけに長かったメンテナンスが終了すると・・・。

下記の日程で「強さを求める傭兵たちへ・・・シングルモードキャンペーン!」を開催いたします。

この機会を是非ご利用ください。

■日程
2012年5月9日(水)メンテナンス後 ~ 2012年5月23日(水)メンテナンスまで

■内容
階級が「傭兵」以上のユーザーがシングルモードで一定の勝利を収めた際、報酬を支給


このゲームは、トーナメント以外は「ソロプレイ推奨」なのか!!

冗談はさておき、これは無課金には嬉しいですね。

しかし、初期に「傭兵以上もAIボーナスくれ」と言ってた人は辞めていそうだし・・・公式は突然どうしたのか・・・

1日LC5貯まるので、トーナメント等に出ていれば1日LC7ぐらいは溜まる可能性もありますね。

コンスタントに優勝出来るプレイヤーなら、1日3回出ていれば戦闘ボーナスでLC1+優勝3回LC3+LC5=LC9となりますね。

もっと、貪欲になれば5回以上出て・・・5回優勝すれば!!

LC3+LC5+LC5=LC13!!

と夢物語なんですけどね・・・。

それでも、コンスタントにLCを集められるので、期間中はソロプレイに奔走しそうですね。
・自爆デッキ
・速攻デッキ
・本体バーンデッキ
さぁ、貴方はどのデッキで、LCをかき集める?

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
やっと、6万溜まったので・・・

6万溜まる

「乾杯悪魔」デッキを作る礎として、黒の6万デッキ「アゼルの闇」を購入。

変換してしまったり、COINを無駄に消費してしまったので、やっとこさここまで貯めました。

トーナメントに出ていると、稼ぎがいいので(つまり決勝前で負ける)ここまで貯まりました。

LC15で「発芽」購入し、「亡者のパーティー」「ドッペルゲンガー」「死者のオベリスク」を集め、「漂う風」で「貪欲な悪魔」購入・・・無課金で何時になるやら・・・。

ヒーローは「魔王ヴィオレット」になるかなーと思います。

レシピだけ放置して丸投げする可能性もありますが、完成したら報告しに来ます。



Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
皆さん、ご存知の「無敵砲台コンボ」「闘技場の決闘なのに、決闘してじゃねーかコンボ」について、考えようと思います。

まず、知らない人に説明すると
・マジックウォード
マジックカードの効果を受けない


・闘技場の決闘
選択した自軍クリーチャーAP分、選択した敵軍クリーチャーにダメージを与える。
選択した敵軍クリーチャーAP分、選択した自軍クリーチャーにダメージを与える。


察しの良い人は気がつくと思うが、マジックウォード持ちのクリーチャーに「闘技場の決闘」を使うと、マジックウォードを持たないクリーチャーにはダメージを、マジックウォード持ちのクリーチャーはノーダメージと言う意味不明な状況が陥る。

これにより「闘技場の決闘」は、赤というより青との相性が良く「3マナ 3~4点ダメージ」と言う、トンデモナイコストパフォマンスを作り出す事が出来るのだ。

私は、この事実を知らず青が使ってきた時に
「そのクリーチャー、マジックウォード持ちだろwwwダメージ通らねぇからww」と思っていたら、「え・・・私のクリーチャーだけ死んだ・・・・」「あ、殴ってくる」と、やられると絶望でしか無い。

このカードの問題を考えてみる。
・2枚コンボ
・3マナ、3~4点のダメージ
・キメラ43号と言うぶっ壊れカードがあるので、単なるダメージだけでは済まない

次に解決手段について疑問
・何故、マジックウォード持ちに闘技場の決闘が使えるのか?
・何故、ダメージが一方に飛ぶような解決方法なのか?
この理不尽なコンボを食らった人間が、誰しもが思う事だろう。

・何故、マジックウォード持ちに闘技場の決闘が使えるのか?
これは「二重魔法」を思い出して欲しい。
一応、「~ウォード」は対象には取れる。
しかし、それだと新たな疑問が出てくる

・何故、ダメージが一方に飛ぶような解決方法なのか?
そもそも、マジックウォードは「マジックカードの効果を受けない」つまり、「闘技場の決闘」の効果は受けないはずなのだ。
何故なら、「効果を受けない」のだから「APの数値を参照する事も出来ない」はず。
もし、このカードはMTGの「格闘」をイメージした物なら(正確には、カード名「捕食」)
701.10b 格闘を行なうように指示されたクリーチャーがすでに戦場にいなかったり、クリーチャーでなくなっていた場合、ダメージは与えられない。その呪文や能力がクリーチャーを対象にしていて、そのクリーチャーが不適正な対象になっていた場合、ダメージは与えられない。
なので、ダメージはやはり与えられないはず。

私のルール理解力が悪いかもしれないが、このゲームの解決の処理上、このコンボが成立するならば対策しなくてはいけない!!
・否定の言葉を入れる
・マジックウォードだけをデッキに入れる
・冷気の波を入れる
・自分も同じ戦術を使用する
・戦術軸を変えてしまう(ヒーローダメージや、物量作戦等、クリーチャー単体に頼らない戦術を利用する)

つまり、根本的な対策には「青」が必須になる。
(戦術軸を変えるなら「最後の抵抗」デッキや、「クラウザ無双」デッキ等ありますね)

・・・何だかな・・・

あと、最近、緑によく当たります・・・勝率も3割のはずなのに、後少しでランキング入りします。
しかも、再びワラワラ系が増えたので、「二重魔法」を再投入しました。
マジックウォード型の青が多くて、手札に腐っていたのですが、緑が増えてきたのなら入れるべきと思いました。

このメタ周りの様な物は、楽しいのですが・・・自分の未熟さを思い知らされます。



Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
私は、呪われたバインダーを持っている。

そのバインダーに収めたTCGは、サポートが終了してしまうのだ・・・。

その1 UDJ2シリーズ(CiC、ロザリオとヴァンパイアTCG、ああっ女神さまっTCG)
プロモシリーズだ(ドヤッ・・・って、主催者が私・・・
呪われたバインダー7

(一番左下のカードは、最初で最後のああっ女神さまっ全国大会の勝利数に応じてもらえるカードです・・・http://sskk2244.blog92.fc2.com/category11-5.html東京大会記事)

呪われたバインダー9

呪われたバインダー67」

(クリックすると画像が大きくなります)

ゲームシステムの難解さ、複雑さ、戦略性・・・キャラゲーなのに難しい選択が多かったこのゲーム。
古典的TCGとしては、非常に優れているのに「広告」や「販売戦略」等が一切行われていない様に感じた。

特に「ユーザー側が頑張ってイベントを開いている」のに、「メーカー側は対応しない」事が少なかった。
その割に、ユーザー大会を開く時の手続きは簡単で、ポスターやら広告や優勝カードをボーナスで入れてくれたりと、開く側へのサービスは奮発していた。

私が言う「メーカー側は対応しない」と言うのは、先にこのゲームをやっていた方も言っていたのですが「アナウンスが少ない」。
女性限定大会が開かれるほどに、女性側がCiCで盛り上がりイベント開催をしているのに、何だかメーカー側が取り合わない感じがしました。

ロザリオとヴァンパイアやああっ女神さまっなんて言う、男性向けの非常に強いコンテンツを用意したのに、それを知っているのは一部のTCGマニアのみだった気がします。
しかも、ああっ女神さまっに至っては、「スターターが書店で売る」と言う意味不明な処置。(本と抱合せ)

もう少し、アナウンスを大きくしたり、何が売りなのか見せれば売れたと思います。

良い面
・イラストは「原作から美麗な物」OR「書き下ろし」
・ゲームシステムは良好で、戦略的
・マリガンシステムが秀逸

悪い面
・特定のカードを手に入れることが難しい(それが無いとゲームが出来ない)
・特集されている作品だけのパックが無い
・ルールが難解で、初心者向けではない

興味がある方は、別記事の反省会も読んでみて下さい。

おまけ
呪われたバインダー8

一度も交換出来なかったポイントカード。
アッパーデックジャパンが存続していれば、交換出来たものの・・・それ自体が無いので、どうしようもないです。
ストレージやら、プロモの「東京タワー」欲しかったのですがね・・・どんな画像だったのかすら検索しても出て来ません。
(他のも見たかった・・)

レイアースデッキも完成せず・・・いつか、投げ売り(1パック50円とか)を買い占めて、作ってみたい所(単純にイラストとしてコレクションしたいのもあるんですけどね)
意気込みは、こちらにも書いています→http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-953.html


その2 Project Revolution(プロジェクトレヴォリューション)
呪われたバインダー10

呪われたバインダー2


始めた時期的に「安くなってるパックを見て」な頃なので、始めた頃から予想は何となくしていました。
このゲームは「広告」も完璧、ブロッコリー製品なのでゲーマーズで猛プッシュされていました。
しかも、自社キャラの「デ・ジ・キャラット」を利用した販売方法等、隙の無い販売戦略の様な物を見せていました。

しかし、後からやって来た者から見ると、作品が「アレ?」と言うものが多かったり、読者層が違うようなカードとのシナジーが多く、「イラストはキャラゲー、中身は別ゲー」と言う感じでした。
そのアンバランス差と、ゲームの自由度が問題だったのかなとおもいます。

ルール自体はD0に似てるものの、さらに大雑把にした感じで「攻めるんじゃーおらー」みたいなデッキでも強かったり、戦術軸が大きく非常に楽しいゲームでした。

参加した大会は少なかったですが、ゲームの楽しさは折り紙つきです!!

BCC浅草
http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-1356.html#more

BCCで中村聡先生にあった話
http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-921.html

良い面
・イラストが公式&書き下ろし
・ゲームシステムは盛り上がる事間違いなし
・カードバランスがイイ
・デッキ作成の強カードへの制限(スターシステム)

悪い面
・TCGだった
・キャラスクランブル系のゲームなので、新段で好きな作品が追加されないと飽きてしまう
・新規作品を参入させないと、新規プレイヤーが生まれない
・度重なるレイアウトの変更
・特定のカードは強かった(他のカードバランスがいいので露骨だった様な)


因みに、プロレヴォのサービス終了の記事は書いてません。
理由は、2012年に入ってから知って、書く機会を失っていたからです。


その3 アリス×クロス
呪われたバインダー3

女性向けカードゲームとして発売されました。
ボードゲーム的なシステムと、一瞬で終わるゲーム。
異常な封入率の少なさと、女性から見ても微妙な作品群だったのか、最初の大会は人が少なかった・・・。

女性向けなのに、男性プレイヤーしか来なくて、3キルだったり、スタンダードだったり・・・「お前ら、作品が好きで始めたわけじゃないな!!」と言う人ばかり。
店員さんと、「打倒3キル」を目指したのもいい思い出。

しかし、緋色の欠片とvitaminXがあった事で女性層が持ち直し、鬼畜眼鏡やオフィシャルキャラ人気で若干持ち直し・・・その後落ちて、「ああ、もうこれ駄目だね」状況から、薄桜鬼で一気にプレイヤーが増える。

しかし、その後は再び下降・・・問題は、継続出来る程のゲームシステムじゃない事や、「本当のTCG初心者」と「TCGプレイヤー層」どちらを狙っても、長く遊べないカードプールとシステムでした。

TCG初心者ならば「好きなキャラの束を作れば完璧」とおもいますし、向上心のある方は「このカードゲーム壁あるねぇ」と他の物に移りますし、TCGプレイヤーならば「グッドスタッフ最強」となり、飽きてしまいます。

作品別でも焼きましカードが多く、「他のタイトルで同じ効果見たよ」と言うカードばかりで、カードプール自体の広がりは少なかったですね。

それ以上に・・・と言うか単純な世間の偏見で「腐女子のやるゲームとか・・・」と言う物が存在していた様な気がします。
現に、私の周りのTCGプレイヤーに「ネタでやってるんですか?」と質問されたことがあります。

狙った層は移ろいやすく、狙ってない層も移ろいやすくと言うのがこのTCGでした。

良い面
・ルールが簡単
・一試合10分あるかないか
・イケメンが多い
・カワイイ娘も多い
・構築が楽しい

悪い面
・ルールが大雑把で飽きやすい
・初期作はデッキを作る事も困難
・イラストが受け付けない物は受け付けない人が多い
・このTCGの存在を知っている人から、変な目で見られる事が希にあり

アリクロサポート終了について→http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-1672.html


このように、終わるTCGは多い。

全て、同じバインダーに入っているカード

もしかしたら、私がTCGの死神なのかもしれない・・・。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
4回目!!

ガンバライド4
(クリックすると画像が大きくなります)

1回目048「オーズ サゴーゾコンボ」
スロットの火力不足感と、地味なステータス。
ただ、スキルで相手の防御を削るので、他のカードとの相性で良くなるかもしれない。

2回目012「フォーゼ マグネットステイツ」
これで戦闘中フォーゼが「マグネットステイツ」になれる!!
モジュールチェンジで能力が上がるのですが、前衛が変わるので後衛スキルやらは発動しなくなるんですかね?
イマイチシステムを理解していないです・・・

3回目001「フォーゼ ベースステイツ」
初LR出ました。
スロットは100があるけど50ありみたいな不安定な形。
前衛の時に攻撃力+250、防御+250するので実質的な能力は、攻撃力700、防御700、体力550となる。
必殺の値も大きく、流石「LEGENDRARE」と言う感じです。
今日から、これが「俺の前衛」「つかむぜ勝利」!!

4回目029「ライダーマン」
硫酸プール直後の復讐を誓ったライダーマンの様だ。
もし「超技」だったら「新1号」と組み合わせて・・・とか考えたのですが、「超力」残念・・・。
スロットも安定しているとはいえないが、不安定では無いのでいぶし銀の強さを持っている気がする。

5回目060「ドレイク ライダーフォーム」
「戦うために変身しない」為か、後攻になるとパワーアップするスペシャルカード。
イマイチ使い方が難しいので、虎姐さんをこれからも使うことになるだろう・・。

6回目026「新2号」
ダブった!!
交換したい!!

LRの入手やカードが増えてきたので、やっと「相性」や「スキル」を考慮したデッキが組めるようになりそうです。
今の資産的には
前衛:001「フォーゼ ベースステイツ」
後衛:027「オーズ タトバコンボ」
後衛:028「V3」
となりそうです。

フォーゼとV3の相性が最高、オーズが次にいいので防御力の高いデッキになります。
計算をすると
攻撃力 1750
防御力 2350
体力  1600
必殺  3400
となる。

中々に強い気がする。

話は変わりますが、久しぶりにゲームセンターに行くと、時間帯なのか子供たちが多く居ました。
兄弟で対戦していて、凄く楽しそうにしていました。
子供向けの作品なのですから、当たり前なのですが、親御さんがバインダーを持っていて、お子さんに何かを聞きながらバインダーを見ていました。
ブログに載せるのか、写メで排出されたカードを撮影していたりして、親近感が沸いたと同時に「後ろで画面と子供たちを見てるこいつ怪しい・・」と親御さんに思われているのかなー等と思ってしまいました。
というか、私よりカードの枚数を持っているので見ていて楽しかったです。(対戦内容も「まだ、諦めるな」から逆転で熱かったです)

終了後
親御さんが回りを見て、私に近づき
「ゲームやりますか?」
「あ、いいんですか・・・すいません」
と言って、がさごそと少ないカードを出す私・・・。

一度、トイレに行って戻ってきたら、別の家族がガンバライドをやっていました。
やはり、親御さんがバインダーを持っていました。
お父さんは、無関心そうにしていましたが、私を見る目は「こいつ、絶対ヤバイ奴・・・誘拐目的か?」と言う感じでした。(風貌的にも当たり前の反応ですね)

終了後
私に気が付き、席を譲る様に
「並んでます?」
「あ、すいません」
と言って、「新2号」を引く私・・・。
流石に「交換しない?」と声を掛ける勇気も無く(完全に不審者)ゲームを初めカードスキャンをしていると、後ろで子供が「フォーゼだー」「オーズだー」「Vすりゃー!!」と、なぜか、「V3」で一番興奮していて「何で、知ってるんだろう?」と同時に「何で、そのモノマネが出来るんだろう?」と疑問を持ちました。

世の中は広く、自分の経験の浅さ・・・想像力の無さを思い知らされました。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
GWでのせいなのか、人が少なくなったなぁーと感じます。
一応、新規さんや精力的に活動しているプレイヤーも居るので、遊べないゲームでは無いのですが・・・

・レイド
騎士以下ボーナスが足を引っ張り成立しない事が多い。
外人部屋に入ると、「蹴られる」か「2倍報酬無いけどいい?」と聞かれる。
日本人部屋に入ると、「丁重に謝られる」か「成立自体難しいので、大丈夫です」と言われる。
この、騎士以下ボーナスは「初心者救済」が理由なのだろうけれど、初心者は「騎士以下2倍ボーナス」を知らないので、AIで稼いじゃうし、レイドも謙遜して出ていってしまう事が多いので「初心者救済」の体をなしていない様な気がする。
私が、騎士以上がったから文句を言ってると思う方は、レイド部屋を作ってみると良いでしょう「誰でもどうぞ」「Sylph」「騎士以下 歪曲」等つけても・・・2人で30分待ちや、3人成立したと思ったら「2倍報酬無いので抜けます」がデフォ。
2倍報酬ないならない、ありならありで統一して欲しい気がする。
(そんな文句言うなら、お前レイドやるなよって話になっちゃいますが・・・・)

・トーナメント
勝率は3割・・・良くて5割です。
一応、優勝はしているものの、初戦落ちや決勝落ちが多いので、5割程度に落ち着いています。
タティアナ使いとしては悪くない成績だとは思うのですが、そろそろ勝てなくなって来たなと感じます。
無課金でも工夫をしている人や、微課金でもデッキコンセプトをがっちりの人が多いので、簡単に勝たせてくるれる様なプレイヤーが減ったと思います。
アイテムへの明確な対策、トラップへの警戒、状況へのケア等出来ているプレイヤーが多くなったので、私のような無課金でプレイミスばかりのプレイヤーは、負ける度に反省するばかりです。
今日の結果を見たら。あと少しでランカーだったので、6月度初日にトーナメント参加出来なかった事を悔やんでいたりもします。

・野良勝負
基本はしないのですが・・・調整のためにフレンドの方に耳打ちしたり、ニコ生のプレイヤーに突撃していたりします。
相手側の考えが見える勝負をすると、自分のプレイングの欠点が明確になるので、放送を聞きながら勝負すると、次のトーナメント等でミスが減っています。
また、主さんとリスナーさんの試合を観戦出来るので、使用者の判断等を両プレイヤー同時に見れる(普通は、片方のプレイヤー視点のみ)で、その判断の正確性や、ケアの方法・・・デッキに不要・必要パーツが判るので、自分がデッキを作る時の糧になっています。
あまり、野良勝負はしませんが、知り合いの方は声を掛けて貰えればいつでも対戦致します。

・不遇の色?
緑の事なんですが、「エルフ型」「種型」「サバイバルフォレスト型」「緑黒」「ゾーン移動型」等を、見かけます。
特に、「エルフ型」+「ゾーン移動型」複合デッキにフルボッコにされたので、カードが集まれば強い色に変わりないと思います。
逆に、注目されて居ないからこそ「強い」というのも、緑の強みと言えます。

・最強の色?
そもそも、メタゲームなので、最強色と言うものはないと思います。
トーナメントに出て、3連同じタイプのデッキに当たったのなら問題ですが、同時に対策をすればそのデッキを狩ることが出来ますね。
そのデッキに対策手段が無い時に、初めて問題だと思います(=最強のデッキ)
今日の、決勝で「緑黒悪の召喚デッキ」で2ターン目から「悪の召喚」→3ターン目「悪の召喚」→タロット→5ターン目「悪の召喚」みたいなゲームをされると、流石に「悪の召喚デッキクソゲー」とか思いますが、それも引きですし、相手プレイヤーは、デッキの練度と練習・・お金を掛けて来た訳で、なら自分も「悪の召喚」を使えばいいわけですしね。(因みに、対戦相手の韓国人は「ごめんなさい」とチャットで言ってました。個人的に、謝る事でも無いと思うのですが礼儀正しいと思いました)
環境で最強のデッキが解っているならば、それを使うべきです。
勿論、それを大半のプレイヤーが使い始めれば、それをメタればいいわけです。
そうではなく、独自の戦術軸で読まれずに勝つというのもある訳です。

それがカードゲームの醍醐味だと思います。

ランカーでも無いプレイヤーが言うことでも無いんですけどね(説得力がない)

あと、大会やりたいなーとか思うんですが、本当に「言ってみただけ」になりそうで怖いです。
賞品とかの問題もありますし、ユーザー主催型のイベントとか申請でできたらいいなとか思ってたりします。
(運営がしっかりと、主催者として認めたプレイヤーのみが権限を持つとか、難しいですが・・・それが出来れば、盛り上がるんじゃないかなと)



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
個人的に注目しているカードをピックアップして紹介したいと思います。



レア
赤鉄鎧の英雄 4コスト・1/3
能力:バロー 攻撃した時、ターン終了時までAP+1する。 
このカードをセッティングした時、自軍クリーチャーゾーンのクリーチャーの数が、全てのプレイヤーの中で最も少ない場合ルシャーを得る
バローにルシャーと、赤の特性を詰め込んだクリーチャー。
中盤のシステムクリーチャー潰しや、クリーチャー差を補える。
赤との対戦中は、4マナ以降の戦闘でクリーチャー数を気にしながら備えて戦って行こう。
使う場合は、ヒーローAPを上げるクリーチャーとの併用や、ルシャーとの併用を考えて構築していくと良いと思う。

アンコモン
コロセの闘技場 2コスト アイテム/装飾具
能力:コスト3:選択したレベル5以下のアップ状態の自軍エスファイアクリーチャーのAP分、選択した敵軍クリーチャーにダメージを与える。
その後、敵軍クリーチャーのAP分、その自軍エスファイアクリーチャーにダメージを与える。
このアイテムのスキル使用コストを1上昇させる。
擬似除去カード。
基本的にエスファイアは5コスト以下のカードで強いものが揃っているので、投げつけてみると良いだろう。
また、ダウンしないので、相手の壁クリーチャーを除去して、ヒーローにダメージを与えたり出来るだろう。
今後の話になるけれど、スキルウォード付きと組み合わせるとどうなるのか気になるところ・・・

コモン
復讐の騎士 5コスト・4/3
能力:このクリーチャーがセッティングされた時、墓地にあるこのクリーチャーと同名カードの枚数分、このクリーチャーのAPを上昇させる。
1枚でも落ちていれば5/3なので、コスト的に悪くないカードだと思われる。
HP3あるので、火力にも強いだろう。


レア
貪欲な悪魔 4コスト・3/4
能力:リベンジャー1 このクリーチャーがセッティングされた時、自軍カイデロンを1体破壊する。
コスト2:このクリーチャー以外のカイデロンクリーチャーを破壊する。このクリーチャーのAP+1/HP+1し、このクリーチャーをアップする。
3-1イチオシカード
リベンジャー持ちなので、4/4で出ることもあり、自身の能力で成長を続ける。
コンボ気味な動きも出来たり、場に出た時にアドバンテージを得られるカードと組み合わせると良いだろう。
流石「乾杯悪魔」である・・・ただし、審判の一撃は勘弁。

アンコモン
血塗られた剣 3コスト アイテム/武器
能力:コスト2:ターン終了時まで、ヒーローのAP+3を与える。ヒーローのHP-1する。
コスト4:ターン終了時まで、ヒーローのAP+3し、血の渇望1を与える。
黒の斬鉄剣。
コスト2の効果も使いやすいし、マナの余る後半はコスト4のモードでダメージレースに勝利する事ができる。
非常に使いやすく、強力な剣だと思うので、決定力不足と感じたら投入してみよう。
地味にコスト4のモードは赤と相性がいい。

コモン
ゾンビ呪術師 3コスト 3/2
能力:リベンジャー1 ディフェンスゾーンにセッティングした時、自軍クリーチャー1体にコンテイジョン1を与える。
前半はディフェンスに、リベンジャーを満たせばアタッカーに置ける。
グール等を見れば分かる通り、コンテイジョンは非常に厄介なスキルなので、序盤牽制に有利になれるだろう。
問題は、黒だと他に選択肢が多いことだろう。

潜伏した恐怖 1コスト トラップ
能力:<敵軍レベル4以上のクリーチャーをアタッカーゾーンにセッティングした時>セッティングしたクリーチャーのAP-1/HP-1する。
コスト2:選択した敵軍クリーチャーのAP-1/HP-1する。
相手アタッカーを骨抜きに出来るカード。
特にマジックウォード持ちに有効で、対策として有効だろう・
赤のルシャー系のカード対策として置いて置けるので、腐りにくいカードだと思う。
確定除去では無いが、序盤の手札周りの為に1コスト枠として入れておいても良いかもしれない。


レア
森が選んだ者 5コスト 3/4
能力:ロイヤルティー1 リベンジャー1 
3コスト:自軍マナゾーンのカードを1枚破壊し、デッキから1枚引く。
マナゾーンにカードを仕込んで落としたり、純粋にドローを加速させる事が出来る。
緑でドローソースは非常に強力で、展開後のジリ貧を防止したり、有利を維持出来る可能性が広がる。
特に除去色相手に、手数で勝てる事が出来るのは大きい。

コモン
森緑の復讐者 4コスト・4/2
能力:リベンジャー2 戦闘で破壊された時、敵軍墓地の上から4枚除去する。
単純に、サイズが異常になるカード。
圧迫感が非常に強いので、拮抗した状況を打破するのに有効だろう。
使われてみて、強いなと感じたカード。

迷路森の結界 1コスト トラップ
能力:<4レベル以下の敵軍クリーチャーと戦闘>戦闘後、敵軍クリーチャーを反対のゾーンに移動させる。デッキから1枚引く。
緑のゾーン移動系のデッキは強いので、そのデッキを強化する1枚。
トラップ特有のアド損も無いので、強いカードでは無いが、使いやすいカードではあるだろう。


レア
ナルシストヒーロー 4コスト・3/4
能力:殉教1 ワッディング 自軍毎ターン開始時、このクリーチャー以外のシェイククリーチャーが居なければ、このクリーチャーを破壊する。
一応、そこそこの戦力になる。
天罰の執行者でも良い気がするが・・・。


アンコモン
ラプリタの工作員 4コスト・2/2
能力:リベンジャー2 クリーチャーゾーンにセッティングすると、敵軍のトラップを破壊する。自軍トラップゾーンに、破壊したトラップを配置する。
最近、使えるトラップが増えてきたので、対策に良いだろう。
武器調達や、アイリンの呼び声、宝物狩り等が奪えれば、相手の計算を大きく狂わせる事が出来るだろう。

コモン
禁断の研究家 2コスト 1/1
能力:リベンジャー2 コスト0:ターン終了時まで、、自軍マナに1マナ追加する。そして、自軍デッキの上から、1枚墓地に送る。
青で加速しても意味無いように見えますが、リベンジャーと相性がいいので、他の色に入れると強いのかなと思います。
デメリットがほぼ無く、0マナでマナを追加するカードが少ないと思うので、早くにアクションを起こしたいデッキなら選択肢に入るかもしれない。

今回のエキスパンションのカードを見ていると、MTGのイニストラードブロックのカードを思い出します。
イラストや効果、エキスパンション特有の効果やら・・・パクリと言う訳では無いと思うのですが、作成者側がお手本にしているのかなと思います。

流石に「乾杯さん」を見たときは、「これは・・・」と思いましたが、血の杯を持った悪魔なんて悪魔のイラストのデフォですからね。デフォ。

カード紹介遅れて、申し訳ないです。



Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
注目カードの方は後ほど記事にしたいと思います。

新効果は、先日にお知らせした「リベンジャーX、」・・・・そして

「埋葬X」(このカードをマナゾーンを除ゾーンにセッティングすると、自軍デッキの上からX枚墓地へ置く)

つまり、今回は「墓地」がテーマ・・・あれMTGも・・・(黙

ということで、私が考える注目戦術は

・墓地オベリスデッキ破壊
前にも紹介しましたが「死者のオベリスク」は本当に強いカードで、このゲームの「コピーカードも墓地に行く」を利用すると優位に働きます。
更に、「埋葬」を手に入れた事で、墓地を肥やしやすく、グール生成率も上がり防御力も上がります。
こう言う状況に持込、過去のエキスパンションの墓地破壊カードでデッキと戦場両方を攻める戦術は強いんじゃないかなーとおもいます。
ただし、序盤に立ち上がりが「蒼白の月」OR「免疫感染者」2択になるのかな・・・と、序盤の組立が難しいとおもいます。

・緑黒白赤サバイバルフォレスト
私が対戦した相手の中でも、楽しかったのが「サバイバルフォレスト」!!
今回は自発的に墓地に行かせる事が出来るので、「サバイバルフォレスト」戦術がよくハマる。
特に「森が選んだ者」でマナゾーンに、目的のカードを仕込んで効果で落としたり、「ゾンビの呪詛師」と言う優秀な3コストを手に入れたので、相手に除去を誘いやすくなったのも強力かなと思います。
私も、カードを多く持っていたら挑戦してみたいデッキタイプですね。

・黒単貪欲な悪魔
どう見ても「乾杯さん」こと「血の贈与の悪魔」のこの悪魔(貪欲な悪魔)なんですが・・・・
使い方としては2マナ浮かして、除去牽制かデフェンスゾーンから不意打ちAP上げブロックぐらいしか思いつきませんが、予想以上に強いカードでは無いかと思います。
相手は、除去を打ち難く、少しロマンコンボですが「効果→攻撃→繁栄→効果→攻撃」と言う、単体でゲームを終わらす打点を一気に稼ぐ事が出来ます。
相性的に「悪の召喚」とは悪いのですが、「死霊術」とは相性が良く「Aクリーチャ攻撃→貪欲効果→死霊術→Aクリーチャクリーチャ攻撃→貪欲効果→攻撃」と言うような事も出来るので、8マナでアガレス2連攻撃+AP6の貪欲な悪魔兄貴が攻撃すると思うと地獄ですね。(実際、そこまで上手くいかないのですが・・)
貪欲な悪魔を活かすと言うことは、デッキ構造上「コピークリーチャー」を多く入れるので、リベンジャーもコミコミということで、強いと言える。
6万銀コイン貯めたら挑戦してみよう・・・。


次回は、注目カードを見て行きましょう!!




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
くっそ弱いタティアナ使いのトーナメント結果とは如何に・・・。

5月度トーナメント

よ、弱い・・・・

フレンド登録プレイヤーの方が、ランカーになって行く中取り残される私って・・・

原因を考えると
・デッキ変更が遅れた
・後半のトーナメント参加を怠った
・勝てる試合でのミスが多い

上記だと思いますが、前半2つは言い訳でしかありません。
例えば、1日2回しかトーナメントに出ない人でも、優勝していれば勝ち点14点。
14点×30=420点で、ランカーには到達出来ます。
それが出来ないということは、コンスタントに勝利出来なかったといえるでしょう・・・まぁ、後半は1日2回もトーナメント出れなかったのですが・・。(諦めてました)

デッキ変更についても、「デッキ変更してれば勝ち点上がってランカーになってた」と言うほど、勝ち点稼いでいないですしね。


さて、総合成績と対戦ヒーローの傾向を見て行きましよう。

129戦66勝63敗

対戦ヒーロー等
赤 26人
赤鉄のカロイ 9人
レア・シュミット 5人
リハルト・フォン・シュバルツ 4人
トルステン・フォン・ベルクマン2世 4人
ベッカ・クラウザ 3人
エルビン・フォン・ベルクマン 1人


黒 22人
魔王ヴァイオレット 8人
サルテス 5人
ヴァイオレット 4人
チェルシア 4人
ベリアル 1人

緑 14人
パテュー・カヤ 5人
セルヤ・タスデレン 4人
アニル・ルーレシ 3人
ミュラ・タスディバル 1人
デリヤ・ペイニルシ 1人


白 29人
ナベリアス 9人
アイリン・ベル 8人
ジェイミー・ハロード  8人
アナイス・テイラー 3人
エロン・ホワイト 1人


青 38人
キメラ16号 22人
メリナ・エモンス 6人
タティアナ・カモラネシ 4人
ピエトロ・フリゴ 2人
カロラ・ロッシ 2人
月影 2人


優勝6回

しっかり、成績を残している人は勝率が8割行くのかなと思うので、勝率5割では・・・。

あと、クローズベータからやってきたプレイヤーとしては

クローズ開始
初期:緑一強

中期:白アイリン・ベル

後期:混色黒、青

公式開始
3月:緑、青、白

4月:黒、青、赤
が噂の的かなとおもいます。

赤は「武器調達」を手に入れた事で「隠ぺい射撃」との2択ゲーや、奴隷+戦闘命令+繁栄等のワンパンを手に入れた事が大きいのですが、それ以上に使用者の研究が進んだのだと感じました。
1点のライフ差で勝利、1点あれば勝てる・・・対戦していて赤使用者には恐怖すら感じます。

緑が少ない理由はやはり難しさにあると思います。
青は「マジックウォードと除去」、白「オナーと除去」、赤「速攻OR武器」、黒「何でも屋」と来ているのに、緑だけは「サイズアップとクリーチャを並べる」等、時間が掛かったり殴り合いが多いので、難しいと感じました。

このゲームに限らずTCGは、攻めている事は無防備になりやすく、戦闘の回数を増やすという事はそれだけ「番狂わせ」の可能性を増やすので、青や黒の様に除去で戦闘を回避するのが純粋に強いんですね。
しかし、上手い緑プレイヤーの移動効果と、クリーチャーダウン効果を駆使した戦術は非常に強いので、出来れば当たりたくない色ではあります。

次回・・・6月度のトーナメントはランクインしたいですが、モチベが減っているので・・・続くか心配です。




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
24位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line