メルマガより、3-1からの新能力は「リベンジャー」と言うものらしい。
(紹介カードは緑)

リベンジャーX(場に出た時に、あなたの墓地が10枚以上ある場合、このクリーチャーのAP+Xする)

他にも墓地関連の白のカードと、赤のドローソースが紹介されていた。
特に、赤のドローソースはクリーチャーで、毎ターン発動なので使われる可能性があるが・・・・HP1なので、2コスト返しに生きているかどうかが鍵になると思われる。

メルマガには、他にも「メリナのつぶやき」と言う、管理側でしか知りえない統計があったりするので興味がある人はメルマガ登録しておくと良いだろう。

因みに、「破裂」使用率1位は「武器調達」。
大体、赤以外の1マナでダメージを食らいつつ張られると、「武器調達」か「隠ぺい射撃」の2択になる。
前者ならアタッカーを張らないとダメージレースで負けてしまうし、後者ならアタッカーを置いた時にケアが必要と非常に厄介だ。
そうやって、警戒プレイをした時に限って、全く別のトラップだったりするので序盤の読み合いは非常に難しい。
私がイチオシしている「階段昇り」はTOP10にランクインしているものの、同時にお勧めしたい「エルフ傭兵」は入っていなかった・・・残念。
緑のルシャー持ちで、緑に足りない火力として使えそうなのだが・・・「ロケット弾」や「二重魔法」が積めるのなら不要なのかもしれない。

逆に不人気1位は「聖物の放火」。
カードテキストすら覚えていない程に見たことがない。
多分、白だろう。

次にレイドクリア率が載っていた。
難攻不落の要塞「ケルヤン」は一番低く、月の沈んだ橋ことHurdが一番多かった。
後者は確実な攻略方法があることと、RARE素材狙いの為だろうと予想する。

詳しくはメルマガを読もう!!




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
やりたくなったのでやってみた。

ガンバライド3
(クリックすると画像が大きくなります)

1回目は「026新2号」
一号とは違い「タイフーン」が無い。
攻撃力が高いが、スキルで防御が上がるので死角が少ない。
パートナー次第では、更に防御が上がるので地味に固い。
しかし・・・新1号と噛み合わない・・・

2回目「028V3」
とにかく、仲間に居ると必殺が上がる1枚。
超速なので、先制取りやすい。
スロットも60が底なので、安定しやすいかもしれない。

3回目「016メテオストーム」
アビリティ「ギャラクシー」が強い。
スキルも何処にいても使いやすいと後攻なら申し分ない。
・・・しかし、いまいち使いどころが見えない。

4回目「036装甲響鬼」
攻撃力が高く、スキルでも高くなる。
もう少し、カードが集まって攻撃力に特化したチームを組めたら投入してみたい。
悪くないと思う。

5回目「033ファイズ ブラスターフォーム」
能力は平凡、スロットも悪くない。
スキルも前衛安定、必殺が難点だが許容範囲。
・・・平均的な前衛カード。

色々と試してみたのですが、しっくり来なかったの次回は
前衛:033ファイズ ブラスターフォーム
後衛:「027オーズ タトバコンボ」
後衛:「002フォーゼ ベースステイツ」
にして、安定化を図ろうかなと思います。

思いのほかデッキ作成に苦労していて、「スキルを見る」か「パートナーを見る」かで迷いました。
結局、この3枚のチームが「可もなく不可もなく」に落ち着いたので、使ってみようかなと思います・


また、無いと思いつつも大量に持ち込んだ50円玉両替を頼んだ時に「コズミックステイツのカード下さい」と公式通りに言いました。
すると「当店では、サービス当日に無くなってしまいました。すいません」と言われました。

当日なら仕方がないですね。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回は

その2
ステージ:カルラブリア川
BOSS名:ゾンビマスター

について解説致します。

初期ライフ:30
タロット:黒ネジと変わらないと思われる
1.相手とのターンにグールを1体生成
2.15ターンにアイテム破壊
3.マナが溜まると、色々なクリーチャーを出す
4.15ターン目に1点ダメージ
4.15ターン目から「スケルトンナイト」生成(21ターン、31ターン・・・)

これで見て、分かる通り「Hurd」の縮小版。
なので、「シルフ」か「斬鉄剣」と言う、「Hurd」攻略方そのままで4~6分程度で狩ることが可能。

私は「シルフ」デッキをそのまま持ち込んで、初回6分後半でクリアしました。
他にも、「スピリットラッシュ」系の攻略法もあったり、普通のデッキで勝ったとも聞きました。

また、素材の排出率に変動があったのか「RARE」が出たり、「マジック」が多めに出たりしました。
変動については未確定(と言うか、感覚的な物)なので、信用度は低いですが、一応「出やすくなってるかも」程度にレイドをやってみて下さい。

「RARE」素材が出たので・・・また「歪曲」が作れるぞ!!(1枚は完成)




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
どうやら、GWまでのイベントが増えたようです。

下記の日程で新ボス追加記念「レイドチャレンジキャンペーン」を開催いたします。
この機会を是非ご利用ください。

■実施期間
2012年4月25日(水)定期メンテナンス後 ~ 5月2日(水)定期メンテナンスまで
※メンテナンスの詳細は後日お知らせいたします。

■実施内容
期間中、選択報酬がもらえる回数が通常1日3回から7回に!

   
■対象ダンジョン
 全ダンジョン


意外と嬉しいイベント。

私は、レイドが好きなので、PT組んで行こうかなと思ったのですが・・・今回は「ソロレイド限定」!!
更に報酬が全てのレベルで7回に増える、騎士以下のプレイヤーが居れば14枚手に入る事になる。
(※というより、この「騎士以下ボーナス」やめて欲しいです。このせいで、レイド全く集まらないので、今後人口が狭くなればなるほど、レイド不成立率が上がると言うイミフな現象が起きそうで怖いです。「騎士以下募集」「Knight」と書かれた部屋がどれほど有ることか・・・)

次にイベントレイドの概要を書きたいと思います。

難易度:veryeasy
報酬:ノーマル
レイド報酬カード:勇猛の剣

その1
ステージ:黒ネジ実験場
BOSS名:鉄拳王50号

その2
ステージ:カルラブリア川
BOSS名:ゾンビマスター
となっている。

また、今回から「エキスパンション:2-2」も手に入るよる様になっていました。(私が確認)

次にバグなのか、解りませんが部屋内だとデフォルトで「鉄拳王50号」のまま変わらない事もあるようです。(敵自体はスタートすると変わっているのですが、部屋内では「鉄拳王50号」及び、敵の名前が「鉄拳王50号」)
例えば、「アルゴス」を選択しているのに、部屋内で「鉄拳王50号」のまま、スタートすると敵は「アルゴス」であるのに、名前が「鉄拳王50号」と言う感じです。


次に「黒ネジ実験場」に関しての動きを説明致します。

敵初期ライフ:50
タロット:Temperance、Wheel of Fortune、Emperor、???
1.相手ターン開始時に以下のクリーチャーを生成
RP AP4/HP2 
マジックウォード 
インムーバブル 
自ターンスタート時、場にRPが2体ある場合、相手のクリーチャー1体に1点ダメージ 
このクリーチャーが、相手クリーチャーを攻撃し破壊した時、相手プレイヤーに1点ダメージ
このクリーチャーが、相手クリーチャーに破壊された時、自分プレイヤーに1点ダメージ。相手プレイヤーのライフ1点回復 


LP AP2/HP4
スキルウォード
インムーバブル
自ターンスタート時、場にLPが2体ある場合、相手プレイヤーに1点ダメージ
このクリーチャーが、相手クリーチャーを攻撃し破壊した時、相手プレイヤーに1点ダメージ
このクリーチャーが、相手クリーチャーに破壊された時、自分プレイヤーに1点ダメージ。相手プレイヤーのライフ1点回復 


(※自ターン開始時なので、生成時には効果は発揮しない)

2.数を2体に合わせるように生成する。2体以上は登場しない。

3.21ターン数進むと、相手ヒーローはAPを上げる。(21ターンAP1、31ターンAP2、41ターンAP3・・・)

4.相手クリーチャーが0体の時にのみ、相手ヒーローにダメージを与えることが出来る

5.相手ヒーローHP5以下の場合は、ヒーロー自身が殴ってくる事はない。


・私的攻略法
使用デッキ
「青緑さっちゃん」
【ヒーロー】
メリナ・エモンス
【タロット】
The Hermit
The Empress
The High Priestess
The Star
【クリーチャー】37枚
谷の鷲 4枚
研修魔女 3枚
キャットウーマン 4枚
ウンディーネ 2枚
リザードウォーリア 4枚
ファンタズム 4枚
精神術師 4枚
魔導学者 4枚
炎魔術師 4枚
33階の月の魔女 4枚

【マジック】5枚
魔力回復 3枚
殺到 2枚
【シャード】18枚
ウィズダム 18枚

資産もないので、昔使用していた「青バーン」を崩して、BASICと余ったカードを突っ込んで強引に「攻略用デッキ」を作りました。
谷の鷲でマナを伸ばして、「森の精霊」を出して数で押し切るデッキです。
後半は、ダメージを考えて、「33階の月の魔女」→「殺到」の流れで倒して行きます。

決まった、撃破パターンが無いので「攻略法」と言うのか解りませんが、平均10分前後で倒せます。

他にも「シルフ型」や「斬鉄剣」型でも、相手は直接除去を飛ばしてくるわけでは無いので、有効だと思います。
・シルフ型
モンク等の2マナAP2のクリーチャーを多めに入れ、オナー付与カードを外す。
勇気・バロー・HPアップを与えて、LPを攻撃しAPを上げる。
防御ターンでRPを倒していけば、最終的にバローで2体撃破→繁栄→本体のパターンで倒せるとおもいます

・斬鉄剣型
上記と同じく、2マナAP2のクリーチャーを多めに入れる。
中盤からアタッカーを置いて、クリーチャーを破壊していく。
最終的に、メイド・路上強盗・民兵等で、斬鉄剣強化して本体を殴れば終了すると思います。

試していないので断定できませんが、ある程度、普通のデッキでも倒せるレイドボスでは無いかなと思います。

(※ちゃんとした攻略法が見えてきたら、別記事を書きたいと思います。)


因みに、素材の「2-2」が手に入る事を知ったので「残酷な歪曲」を作成しようと、単独レイドを攻略していました。
既に「RARE」と「カイデロン」はあったので、「マジック」のみ。

数時間プレイして、やっと「マジック」ゲット!!

作成すると・・・

予兆のドラゴン

神々しい・・・じゃなくて、忌々しい・・・

要らねぇよ!!

歪曲の方が、欲しかったのに何で出るんだよ!!

クソ、クソ、クソ・・・

何で、目的のカードを作るシステムなのに、運要素含んでんだよ!!

これ、アレであいいだろ・・・そうそう、コレクション報酬。

「原始の指輪」なら、なんぼほど使えた事か!!

出して、「ドヤッ!!」ってやればいいの?ねぇ、やればいいの?

・・・はぁ・・・はぁ・・・・

一気に、やる気なくしました。

ゾンビマスター攻略は、次回書きたいと思います。




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
先程、デッキレシピ作成をする為に、カードリストを閲覧していたら気がついたのですが・・・

シャイニング・ハーツには「お嬢様」が多い

つまり「セガ単お嬢様デッキ」をシャイニング構築に変えることが出来るのだ!!

「リベンジ!!お嬢様ビート」
LV1
海賊令嬢 ミスティ(魔導海賊セイレーン) 1枚(スタート)
冥海の紅き魔女 ミスティ(魔導海賊セイレーン) 4枚
バルダー卿(魔導海賊セイレーン) 4枚
アイラ・ブランネージュ(氷刃の魔女) 4枚
LV2
ミストラル・ネレイス(魔導海賊セイレーン) 4枚
真紅の女海賊 ミスティ(魔導海賊セイレーン) 4枚
エルウィン(森の神の愛娘) 4枚
ゼロ(世界を見守る者) 4枚
ヒルダレイア(業火の錬金術師) 4枚
LV3
レイドン(魔導海賊セイレーン) 3枚
マオ(陽炎の獣拳士) 4枚
メルティ・ド・グラニテ(アイスの国の魔法使い) 4枚
LV4
トライハルト(黄金の心剣皇帝) 3枚
魔法のパン屋の店員(聖なるパンの修道女) 3枚


・「お嬢様」=ミスティ=「魔導海賊セイレーン」
合計25枚の「お嬢様」
合計13枚の「ミスティ」
合計20枚の「魔導海賊セイレーン」
このデッキは「お嬢様」デッキであり、「ミスティ」デッキであり、「魔導海賊セイレーン」デッキなのである。

・さぁ、俺のお嬢様の数を数えろ!!
このデッキのメインとなる戦術は、リタイア置き場に「お嬢様」を送り「エルウィン(森の神の愛娘)」のパンプである。
最大、6000/7500となるこのLV2のキャラクターは、お嬢様デッキの主軸となるに相応しいカードである。
ただ、お嬢様以外のカードがデッキの25枚を占めるので、それを補うために「魔法のパン屋の店員(聖なるパンの修道女)」がある。
このカードの効果により、リタイア置き場により多くの「お嬢様」を送り込む事ができる。
更に、パンチ力が足りなければ「マオ(陽炎の獣拳士)」の効果を使い、PAをして強引に勝利してしまおう。

・ミスティの役割
「SH/P01海賊令嬢 ミスティ(魔導海賊セイレーン)」は、LV1バニラなのでスタートキャラとして使いやすい。
「SH/043冥海の紅き魔女 ミスティ(魔導海賊セイレーン)」は、ベンチに出す事で「魔導海賊セイレーン」をリングに送り込む事ができる。
除去されてしまった、ミスティを戻してリタイア置き場の「お嬢様」を増やす事も出来るので、計画的に使っていこう。
「SH/047ミストラル・ネレイス(魔導海賊セイレーン)」パンチ及び、除去をする事が出来る。
2コストでリングの厄介なカードを除去し、こちらのベンチ除去を抑制する事ができる。
「SH/P02真紅の女海賊 ミスティ(魔導海賊セイレーン)」水増しカード。
一応、手札が4枚以上ならパンプする事ができるが、それも後半以降の展開で無いと難しいだろう。
それでも、LV2相応のパンチ力があるので、パンチ役にはなるだろう。

・魔導海賊セイレーン
13枚は「ミスティ」なので、それ以外の2種の「魔導海賊セイレーン」を説明しよう。
「バルダー卿(魔導海賊セイレーン)」は、「魔導海賊セイレーン」をパンプさせるので、このデッキの4割に効果を及ぼす。
数値は+0/+500なので、パンチには無意味だが防御では大きな意味を与える。
このデッキでは「ゼロ(世界を見守る者)」があるので、この2体が同時にベンチに存在すれば+0/+1500と、非常に厄介なリングキャラクターを作り出すことが出来る。
LV2のカードなら、6500~7000まで防御を伸ばす事になる。
「レイドン(魔導海賊セイレーン)」は、重要な安定パンチャー。
ミスティの効果で場に出せば、PAも出来る事や、通常なら2パンチで相手を沈める事も出来るので悪くない。

・2種類のの全体除去
「アイラ・ブランネージュ(氷刃の魔女)」は通常だと、バニラ除去程度の「お嬢様」。
しかし、「ヒルダレイア(業火の錬金術師)」がベンチにあることで、一気に全体除去「お嬢様」に変わる。
ヒルダレイアの効果により、「トライハルト(黄金の心剣皇帝)」が有効になり、緊急時に相手の効果をキャンセルする事が出来るので、このデッキの弱点を補っているだろう。
「メルティ・ド・グラニテ(アイスの国の魔法使い)」はヒートアイコンのあるカード。
リタイア置き場の「シャイニング・ハーツ」の枚数だけ、相手の場のカードを除去出来るので、仕切り直しに便利なカードだ。

このデッキは、シンプルな作りになっている。
コンボデッキでは無く、「殴る・除去・守る」これだけなので、考えることも少なく比較的使いやすいと思われる。
カードを集めるのは大変だが、「お嬢様」好きにはたまらないデッキだろう。









↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
久しぶりに、ヴィクトリースパークのデッキレシピでも書こうと思う。
理由は、カードゲーマー購入で手に入ったSB/P04「森の番人 アルティナ」を、活かしてみようと言うもの。

このカードの強みは
・控え室の「シャイニング」をデッキに戻せるので、スパーク率が上がる
・「シャイニング」なので、ネオスタンダードで使える
・LV1なので動きやすい
・特徴「お姫様」「ココロ」なので、偉い

そこで思いつくのは、私が過去に作成したデッキレシピ「セガ単お嬢様デッキ」だ。
このデッキは、8枚のハンデスで「お嬢様」をビートするデッキ・・・そう、落ちてしまったハンデススパークを、使いまわす事が出来るのだ!!
これは強力だ。

・・・・あれ?気づいた方は多いと思うが、「森の番人 アルティナ」は「お姫様」であって「お嬢様」ではない。
ということで、「シャイニング」を活かしたハンデスデッキを作ってみよう。

「エアリィハンデスビート」
LV1
マデラ(パン工房のマイスター) 1枚(スタート)
骨董屋の店主 シャオメイ(怪盗ブラックテール) 4枚
森の番人 アルティナ(銀の森の妖精姫) 4枚
LV2
漂流人リック(さすらいの少年剣士) 4枚
修道女 エアリィ(聖なるパンの修道女) 4枚
安らぎと幸福を届けるエアリィ(聖なるパンの修道女) 4枚
ルフィーナ・ウィンダリア(ティータイム・セラピスト) 4枚
クレハ&シーナ(心の扉) 4枚
LV3
世話好きなエアリィ(聖なるパンの修道女) 4枚
神出鬼没の猫娘 シャオメイ(怪盗ブラックテール) 4枚
魔法のパン屋の店員 ネリス(恋の狩人はパン屋さん) 3枚
クレハ&シーナ&クララクラン(水着のパートナー達) 3枚
LV4
月虹の巫女 カグヤ(全ての鍵を握る神秘の少女) 1枚
黒衣の導き手 マキシマ(心の扉の守護者) 2枚
魔法のパン屋の店員 エアリィ(聖なるパンの修道女) 2枚
リック・エルウッド(さすらいの少年剣士) 2枚


久しぶりのデッキレシピ作成に、カードリストとにらめっこしていました。
このデッキの主体は「エアリィ」。(アルティナ・・・

エアリィは「精神」なので、「クレハ&シーナ(心の扉)」の効果を満たす事が出来る。
これにより、高確率で相手の手札をはたき落とす事が可能になった。
更に、エアリィ自体が手札破壊効果とデッキ操作、手札操作も出来るので、ハンデスビート戦術に相性がいい。

これらエアリィをバックアップするのが
・森の番人 アルティナ(銀の森の妖精姫)
・クレハ&シーナ&クララクラン(水着のパートナー達)
・リック・エルウッド(さすらいの少年剣士)
で、エアリィは全ての効果に引っかかる為に、相手の除去に対して何度も場に登場する事が出来る。
これにより「パン」と「精神」を常に用意しつつ殴る事が出来る。
特に、これらのカードは「安らぎと幸福を届けるエアリィ(聖なるパンの修道女)」と相性が良く、効果パンプにより落ちたエアリィを拾うことが出来るので、目的のカードにアクセスしやすくなる。

他のハンデス要素として
「神出鬼没の猫娘 シャオメイ(怪盗ブラックテール)」がある。
確定では無いものの、キャンセルや効果パートナーディフェンス等のカードを妨害する事が出来る。

そして、これらのPA時発動効果をサポートするのが「漂流人リック(さすらいの少年剣士)」で効果PAのより、エアリィ等の効果を誘発させる。

シナジーとシナジーを組み合わせ、ハンデスデッキにしたものの、決定力が足りない。
特に除去が少ないので、相手のデッキが一気に回ってしまった場合はどうしようもないだろう・・・

その為に、一応「黒衣の導き手 マキシマ(心の扉の守護者)」を入れているもののどうなのだろうか・・・課題は多い。






↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
最近知ったのですが、YOUTUBEの東映チャンネルでは現在幾つかの作品が「公式動画」として、UPされている。
配信ペースは週で2話だと思われるので、見逃さないようにしよう。(新着動画が来ると過去にUPされた物は、非表示になります)
映像が公式で綺麗なので、特に古い作品や、ネット限定動画はお勧め。

http://www.youtube.com/user/TOEIcojp/featured

配信リスト
・仮面ライダーカブト
・仮面ライダー555
・仮面ライダーBLACKRX
・ネット版 仮面ライダーディケイド
・ネット版 仮面ライダー裏キバ
・仮面ライダーX
・KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT
・鳥人戦隊ジェットマン
・超力戦隊オーレンジャー
・未来戦隊タイムレンジャー
・秘密戦隊ゴレンジャー
・星獣戦隊ギンガマン
・炎神戦隊ゴーオンジャー ネットでBONG!!
・キカイダー01
・特警ウインスペクター
・宇宙刑事シャリバン
・ロボット刑事
・劇場版(過去の東映オリジナル作品)
・リベリオンズ
・Blu-ray&DVD告知映像
・制作発表記者会見
・森田涼花の「涼花一押」
・大葉健二さんインタビュー

私自身、最近知って「過去動画配信してくれないかなー」と思うほど後悔したので(特撮好きでも無いのに)、特撮好きの人は特に要チェックしよう。
特警ウインスペクターは、何故かOPは知っていたものの見たことが無かったので、この際に閲覧してみて好きになりました。


尚、ニコニコ動画の「東映特撮ニコニコおふぃしゃるチャンネル」でも、動画配信されています。
こちらは、週で1話配信され、配信終了動画は有料動画として見る事が出来ます。

http://ch.nicovideo.jp/channel/TOEIcojp

配信リスト
・仮面ライダー響鬼
・忍者戦隊カクレンジャー
・機動刑事ジバン
・ネット版 スーパーヒーロー大変(有料)

となっています。
久しぶりに、響鬼さんのあのポースが見れたり、カクレンジャーのOPが聞けたりと嬉しい配信。
個人的には、「仮面ライダー剣」が公式配信されたらなーと思います。(本編がニコニコに上がっていましたが・・・最近、削除されてましたね)

公式が無料の内に見ておこう!!(おい





↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事
line
たまたま、引いたら出たので画像を紹介

赤目クラピカ
赤目クラピカ

殺意キルア
ブチギレキルア

これを当てると、別項目のパスワードに待ち受け用のパスワードが出ます。

それを携帯サイトで入力すると・・・

携帯クラピカ

携帯キルア

が手に入る。

ノーマルでは「サトツさん」「ネテロ」「ゴン」が当たりました。(しかも、「サトツさん」はダブる)

噂だと、SRは「ヒソカ」らしいですが・・・「ゴンさん」じゃないのか・・・

詳しくは公式を呼んでみましょう。
http://www.ntv.co.jp/hunterhunter/data/index.html



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
GWイベントがあるそうな・・・

階級関係なしレイドイベントかな・・・GW限定レイドイベントかな・・・
それとも、GW中の特別トーナメント優勝で、LCボーナスか限定カード(コレクション用)かな・・・。

現在クルーに意味が無いから、クルー対抗戦かな・・・・ワクワク・・・・

いつもCarteをお楽しみいただき誠にありがとうございます。
下記の日程で「GWボーナスコインキャンペーン」を開催いたします。
この機会を是非ご利用ください。

■実施期間
2012年4月25日(水)定期メンテナンス後 ~ 5月9日(水)定期メンテナンスまで
※メンテナンスの詳細は後日お知らせいたします。

■実施内容
ゲーム内のCCショップで「COIN」を購入された方に10%のボーナスCOINをプレゼント

15,000 COIN   + 1,500 COIN      
45,000 COIN   + 4,500 COIN      
90,000 COIN   + 9,000 COIN
180,000 COIN  + 18,000 COIN
360,000 COIN  + 36,000 COIN 
   
■注意事項
・期間中にアイテムを選択し、期間終了後に決済した場合、ボーナスCOINは反映されません。



( ゚д゚)・・・・新消費税?

(´・ω`・)エッ?

他国と課金率が違うのは解る。

US版では4月21日~25日に課金+50%ボーナス
これを見ると、日本の課金してる人にボーナス低いんじゃないかなーと思います。

韓国ではイベントの方も盛んの様で、デッキ登録型のイベントやGM協賛のプレイヤー主催(?)イベントもあるそうです。

GWイベントなのだから、課金以外の要素もあればよかったんだけど・・・
(CCばら撒きじゃなくても、GW限定のレイドイベントとか、限定CPU戦が出てくるとか・・)

これは、プレイヤー側で何とかしないといけないのかなと思うので、無責任ながらプレイヤーイベントの計画でもしようかなと考えています。
これでは、日本人減ってしまうよ・・・・




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今更ながら、使用して来たデッキレシピを晒したいと思います。
又、これまで勝てた理由と、突然勝てなくなった反省点を書いて行きたいと思いますので、初心者の方やデッキレシピ好きな人はお楽しみ頂けると思います。

「青単バーン」
【ヒーロー】
メリナ・エモンス
【タロット】
The High Priestess
The Hermit
The moon
death
【クリーチャー】28枚
クレリック 4枚
研修魔女 3枚
錬金術師 4枚
精神術師 4枚
魔導学者 4枚
水魔術師 3枚
炎魔術師 4枚

聖なる復讐者 2枚
【マジック】14枚
ファイアボルト 4枚
エネルギー転移 2枚
フレイムブラスト 4枚
魔力回復 2枚

怨霊の叫び声 2枚
【シャード】18枚
ウィズダム 18枚

<解説>
このデッキは、私が級を超えるまで・・・つまり壁に当たるまで使っていたデッキです。
集めることが比較的な楽なパーツのみで作られています。
・暗い月光
・レイドなどで素材を集め(0-2、アルケン、マジック、コモン)×2
・BASIC
などで集まります。
青バーンの叩き台にするならば、集めるのも楽なのでお勧めですが、使用するならばお勧めいたしません。

・勝てた理由
これまで勝てた理由は、単純に「HP3」の必要性について認知度が少なかったからです。
「HP2」のそこそこ有能な3~5マナ域を使用し、場を有利にするデッキが多かったのです。
なので、それにお手軽に対処できた「青」は、一説に「最強色」と言われたのも頷けますし、単色デッキが多かったです。(あくまでその頃の話)
勿論、1対1の交換を続けても勝てません。
それを補うのが、「クレリック」と「炎魔術師」、ティムクリーチャーと言うわけです。

序盤のHP1クリーチャーを、クレリックOR研修魔女で除去。
中盤のクリーチャーを、焼きカードか魔導術師で焼いて除去。
相手の手札が尽きる頃には、「魔力回復」で手札を補充。

対青用にもなる「クレリック」は本当に強く、2マナクリーチャーに「フレイムブラスト」と言う、テンポの取り合いも簡単に行なえました。
そして、最強の4マナクリーチャーかもしれない「精神術師」、その精神術師返しの為の「水魔術師」「聖なる復讐者」が居るので、青にも勝てたわけです。
前者はトラップ対策に、後者はアイテム対策になるので、BASICの中では非常にお勧めのカードです。
滅茶苦茶強いです。

また、お手軽な緑ワラワラデッキが多く、序盤を捌いて「怨霊の叫び声」をキープしていれば安心な試合が多かったのです。
(勿論、「メリナ・エモンス」の能力も二段構えになるので、緑ワラワラにはとことん強いわけです)



・勝てない理由(反省)
現在、このデッキでは勝てません。
トーナメントプレイヤーならば、原因・・・そもそも、このデッキで「よく勝てたな」と思うでしょう。
それ程までに、トーナメントデッキはコンセプトがしっかりしていたり、よく調整されています。

まず、最初に語った「HP2」と「HP3」の違いに気がついたプレイヤーが、「HP3」を入れているからです。
HP2では、「エネルギー転移」「フレイムブラスト」「ロケット弾」の対象になりやすく、即退場がお約束です。
HP3ならば、それらに対して2枚以上のアドバンテージが取れるので、即退場せず戦場で長く戦闘を続ける事が出来たのです。
これは非常に需要で、「高位天使」等のオナー、「精神術師」等のマジックウォード持ちを対処したい時に、クリーチャーで殴れなくなり、一方的にテンポが取られ負けると言う状況が、「AP3HP2」のアタッカーでは起こってしまうのです。
「AP3HP3」ならば、ダメージ2のカードにも耐久性があり、上記のカードを潰す為の戦力を残す事が出来るのです。

また、「HP2」でもCIP効果で場に影響を及ぼすカードにシフトし、除去されてもならんなかの影響を残すようになりました。
「ドレッドリッチ」「ダークエルフ」はその類のカードです。
逆に、除去されても出すことで、テンポ優位の可能性を残すカードを入れている場合もあります。
「スカルバウンド」「孤独な騎士」等で、残ればダメージレース有意ですし、除去られば次に繋ぐ事が出来るのです。
除去のデコイ的な意味もあり、相手に常に攻める事が出来ます。

更に、このデッキは青側のマジックウォードには耐性が無いですし、今まで優位だった緑のトレンドは「緑黒」が多く、「捕食者」や「ベヒーモス」当たりを選択され、2対1というアドを取られます。
「捕食者」はスキルウォード持ちなので、マジックで対処しなくてはいけないのも地味に厄介なのです。
白はもともとHPを上げるカードが多く、それを繰り返すだけで盤面を維持する事が出来るので、「青バーン」タイプには非常に厄介です。
また、白には「クレリック」と「ホワイトライン」「白騎士」がBASICにあるので、逆にこちらがジリ貧になる可能性もあるのです。
マジックの「治癒」も殴り合いと除去対策両面では非常に強く、採用されると計算が狂います。

赤は独自路線を進め、ワンショットやルシャー、バロータイプ等が存在し、悠長に除去をするこのデッキでは速度負けします。
中途半端な赤ならば勝てるのですが、トーナメント上位のデッキでは息切れ防止策や、息切れ前に殺すギミックがあるので、通常の展開では勝てません。
更に、バロー型は、HPが高めのクリーチャーが用意されているので、逆に餌にされてしまいます。
本当に赤プレイヤー側の研究量は凄いなと思います。

結局、中途半端なデッキなので、研究されたデッキやパターン化され勝ち筋があるデッキには勝てないのです。
単純に、プレイヤーのプレイヤースキルが上がったことや、スタート時に始めたTCG初心者がやめてしまった事もあると思います。

・初心者へ
トーナメントに出る上で、絶対に
・アイテム対策
・全体除去系カード
は入れておいた方がいいです。
これらは、対策していないのと、対策しているのでは勝率が変わってきます。
それぞれ2枚ずつでもいいので入れておくと良いでしょう。(デッキそのものが、それらに耐性があるなら別ですが)
入れていないと、継続的なアドバンテージを得られたり、打破できない状況が生まれてしまいます。

まだまだ、未熟な考察ですが、閲覧頂きありがたく思います。


追記
初心者の人へ赤以外なら「亡者たちのパーティー」は適当に4枚突っ込んでおきましょう。
5マナ残して、相手のエンドに打てば「2点ダメージ×2+相手クリーチャーAPダウン×2」を得られるので、切り返しに最適です。
このカードが何故バーストなのか信じられません。




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
「重青単」を調整中。
序盤を耐えるために重めのマジックを抜く事にしました。
出来れば、黒の軽めのステータス異常を与えるクリーチャーが欲しいのですが、パックを剥かないといけないので辛抱。

何度か練習をしていると、序盤を捌けないとずるずる展開を許してしまうので、低マナの除去を用意。

それでも、トーナメントをやっていると、露骨に勝てなくなったのが解ります。
自分のプレイミスもそうですが、相手のデッキの勝ち筋が明確な物、プレイスキルの違いを感じます。
このゲームは、強いカードをマナ域毎に出してれば勝てていたのが、「今までの私」だったのです。
そうすれば、いずれ相手がジリ貧になるので、勝てるわけです。

しかし、既にそんなレベルの勝負ではなく、ワンショット系や工夫を凝らしたコントロールが多いです。
前回紹介した上位デッキもそうですが、トーナメントにランクインしている微課金とおもわれるプレイヤーもプレイが非常に上手かったです。
上手いというのは、こちらのしたいことをさせない、状況を固定する事で、有利なターンを継続するプレイの事です。

・何故マナを残したのか
・場に脅威があるのか
・ダメージレースは勝っているか
・相手の手札の枚数は

考えると、頭が痛くなりますね。

私がしっかりと、成績が残せるほどのプレイヤーになれれば、この問題を解決出来るのでしょうが、今の凡庸なプレイヤーではセオリー通りにしかプレイできません。

無課金で何処まで行けるかわかりませんが、まずは目標ランカー(もう無理なんですが)に、デッキを調整したいと思います。




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
たまたま、トーナメントで当たった面白いデッキタイプのコンセプトと、上位陣が使うデッキコンセプトを紹介したいと思います。

面白いデッキタイプ
・緑白サバイバルフォレスト
緑の3マナ以下のクリーチャーと、4マナの強力なクリーチャーを用意します。
この4マナは、通常で使うと「脆い」「除去されやすい」物がいいと思います。
私の対戦相手が使っていたのは「象牙色の天使」でした。
一度、このループが始まると、こちらのエンドに「象牙色の天使」が出てくるので、バースト除去などでないと通用せず、自ターンに除去をしても、後続の緑のクリーチャーが変身するので、無限に「象牙色の天使」が2マナで出てきます。
大体、3回パンチされたら負けるので、早急に「サバイバルフォレスト」自体を破壊しなくてはいけません。
しかし、やっと割っても本体が2マナだったり、別の武器が張られる可能性もあり、気が抜けないデッキである。
又、緑にしては手札持ちが良いように感じたので、黒等からリアニメイトパーツを出張している可能性もある。
非常に完成されたデッキだと思うし、作成者を賞賛したい。

・白黒オナー
オナーの弱点は「オナークリーチャーへの攻撃はブロック出来ない」と言うこと。
これを補うために、黒から除去を入れているデッキタイプと当たりました。
通常は「高位天使」等が、黒主体のデッキにタッチされてるのですが、そのデッキは白主体の黒タッチ。
「極暗の影」「暗闇の恐怖」で、アタッカーのみを潰し、色違いのペナルティダメージを「治癒師」などで回復していました。
逆に、マジックには体制無いので、マジックで各オナークリーチャーを対処すればいいのですが、そうなると手札がジリ貧になりやすくなるので、中々強いデッキだと思いました。
マジックウォード持ちで、撃破していくのも対応策かもしれない。

上位陣のデッキコンセプト
・キメラ16号
日本人の上位のプレイヤーと当たると、よく使っているような気がします。
マジックウォードと、HPが高いクリーチャー。
ファイアボルトと流星雨、二重魔法の火力。
同型対決対策の、月がさ、黒ネジMkⅢ、キメラ43号が重コストで入っている。
更に、相手の「精神術師」に対して、キメラ45号を合わせて、月がさに間に合わせる寸法。
それぞれが、どの程度入っているのか解らないが、相手のマナ域に入ると、安価なデッキでは対応が後手に回るので、注意したい。
更に、キメラ16号の効果でダメ押し、アイテム対策が出来るので、マナを浮かしてプレイをする事が多い。

・実験体
大体の構成は上記のキメラ16号とかわらないのだが、アルバム報酬の「キメラ0号」を着陸させる事を目的にした重課金デッキ。
なので、「キメラ42号」が入っており、序盤を過ぎると重クリーチャーが乱舞する。
一見すると、隙の多いデッキに見えるが、「悲願熱望」が入っていて、こちらの反撃の芽を潰してくる。
一度ハマると、ほぼ逆転が不可能になるので、早めに気が付き警戒しておこう。
見ている分には面白いので、1ターンで満タンのライフが0になった時に、笑ってしまうだろう。

・緑黒
韓国人プレイヤーがよく使うデッキ。
緑は「捕食者」「オーク戦士」「霧の精霊」「平原のライオン」「ベヒーモス」「エルフ傭兵」「乱暴者エルフ」等をよく見る。
黒は「悲願熱望」「亡者たちのパーティー」「オベリスクの抑制」等。
クローズの頃に強かった、並べるタイプのデッキよりも、現在は相手のクリーチャーコントロールに長けたクリーチャー選択のようだ。
エルフの傭兵+オベリスクの抑制ワンパンや、ダウン系のクリーチャーを使って強引に攻撃を通していく。
相手が5マナ残していたら、バースト「亡者たちのパーティー」なので、見えている脅威とどちらを除去すればいいか気をつけよう。
ヒーローは多用だが「ミュラ」か「アニル」が多いような気がする。

上記はあくまで、私がトーナメントに出ていて主観的に感じたことだが、確実に上位では多いので気をつけて欲しいとおもいます。




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前から紹介していた、私の理想的な青単こと、「重青単」の仮組みが出来ました。
青単と言う割には、赤白黒と緑以外は採用しているんですけどね。

ヒーローは「タティアナ・カモラネシ」
理由は
・青のヒーローの中でも使用頻度が少ない(可哀想)
・レベルアップシステムの恩恵で、持久戦に強くなった
・キメラ16号の安定度が高すぎて、私は使えない(同系なら上手くスキル発動出来る日本人が多い)
・黒魔女

TCGと言うのは、向き不向きと言うのがあったり、使用しているプレイヤーの練度と言うものがあると思います。
有名なところで言うと、「グレ神話」最強時代に、とあるプロプレイヤーが「グレ神話は最強だけど、使い慣れてるプレイヤーには勝てないから、ランデス」みたいな選択方法を語っていました。

トーナメントで10位に入る人の、キメラ16号と戦えば解りますが、やってることが普通のプレイヤーと違うので(何で、そのプレイ?みたいな)私に同じ芸当は無理なので、私はダメージを飛ばせたり、移動出来たり、危険牌を除去出来る「タティアナ・カモラネシ」

デッキは、仮組みなので晒せませんが、久しぶりに優勝出来たりしたので「満足」です。

また、軽いダメージカードで序盤を耐えて、後半に重めのクリーチャーを展開していくデッキなので、それ以外の部分に対策系のカードを仕込めるので、幅広いデッキに対応出来るようになりました。
一緒に調整してくれたプレイヤーにも「泥仕合ww」と言われるほどに、まどろっこしいデッキなので、赤単繁栄デッキには弱いのかなと感じます。

実際に、トーナメント第2戦でも、ルシャーカロイ相手にHP6まで一気に減らされてから、何とか逆転しました。
もし、もっとルシャー型に尖っていたり、奴隷+戦闘命令されていたら負けていたなと感じます。

完璧なデッキなど無いのですが、まだまだ、練度が足りず問題も多いです。
対策カードの枚数や、選択もベストであるとは感じません。
しかし、仮組み状態で、そこそこのポテンシャルを秘めているので、トーナメントなどで調整していきたいと思います。

そのうち、デッキを晒せればと思います。

赤青メイドは・・・・「階段昇り」が無いので、完全に調整出来ていないので弱いです。
しっかりと、爆発力のあるデッキに持って行きたいなと考えています。





Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
病院の帰りにやってみた。

やる前に、ぴったりスリーブを購入しようと思ったのだけども、久しぶりのスリーブ購入なのでサイズが解らなくなっていました。
お店に張ってある表を見ながら吟味して、「超厚」スリーブを購入。

結局、ぴったりスリーブではなかったので、カードを入れていたケースに収まらず、少し後悔。
更に、お財布の中身もあと500円になってしまう。
Amazonで購入すればよかったなーと思いつつも、「まぁいいや」と思いました。
(また、ギフト券が手に入れば、何か別の商品が買えますしね)

5回やってこんな感じ

ガンバライド2
(クリックすると画像が大きくなります)

1回目は「新一号」
アビリティ「タイフーン」で、「ライダパワー」が上がりやすく能力も強い。
スキルも同じ属性のチーム体力+250底上げをし「超技」なのもいい、どのポジションでも活躍しそう。

2回目は「アギト シャイニングフォーム」
スキルは同じ属性が居ると必殺技+200と底上げするのだが、言い知れぬ微妙感が拭えない。
しかし、スロットが高いので先制が取りやすそう。

3回目は「虎姐さん」
私の持っていないスペシャルカードなので嬉しい。
効果自体も、2ラウンド目に攻撃力・防御力+100、3ラウンド目に必殺+400と使いやすそう。

4回目は「電王 ソードフォーム」
スキルは、前衛の時に相手と属性が同じだとアタックポイント+20と強くなる。
能動的に能力を利用できないのと、能力も1300と低い。
スロットも平凡・・正直、これを前衛で使うなら「王蛇さん」の方がマシなような気がした。

5回目「フォーゼ ベースステイツ」
2枚目だが、効果等が違う。
何処にいても発動するスキルで「体力+250、アタックポイント+10」と半端無く強い。
正直「属性が合うと~」系より上昇値が高い気がする。
しかも、スロット自体も悪くない気がする・・・が一つ難点があるとすれば、能力が1450と言う事な気がする。

色々試したのだが、「新一号」がやけに使いやすいのだが、手持ちのカードでは活かし切れていない気がする。

多分、今なら前衛「003フォーゼ」後衛「002フォーゼ」「027オーズ」で、非常に固いチームが出来てベストな気がする。
未だに、チームの相性の決定理由が解らないのですが・・・(作品?能力?)

まぁ、NEETが500円も使うなという感じだが、5回やらないとフォーゼが出なかった。

財布の中は30円と2ドルコイン・・・5回もやるなと言われたら、反論が出来ない。



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
トーナメント

レイド
レイド

トーナメント

レイド

トーナメント

レイド
レイド

休憩

レイド
練習

トーナメント

練習

トーナメント

みたいな事をやってました。

・レイド
最近、ぼっちを脱出して、一緒に遊んでくれる韓国人と日本人のプレイヤーを見つけました。
歪曲を持ってるので、easyだと早くに狩れて楽しいです。
拙い英語と、雰囲気英語をおりまぜての会話でもゲームが出来るのがいいところです。
仲良くなった日本人プレイヤーさんと一緒に「レイドeasy初心者部屋」でもやりたいなーと思っていたり(来る人居るかな?)

Hurdの方も、シルフ攻略のサポート役で参加しています。
ただ、今日、海外のプレイヤーとレイドに言ったら20ターン目にリトルエンジェル等を並べ始めたので(シルフ以外にも、聖騎士などが並んでいるのに)、「呼び声」を使って手札に戻して上げたら、また張って突然長文を書き始めて混乱しました。
結局、21ターン目にそれらが1ダメージ受けて吹っ飛んで、聖騎士でシルフを守る事に。
解らないのはいいのですが、私が「BOSS ATTACK」等を書くと「・・・」と書いて、優先権ボタン押したりとかなり嫌なプレイをされました。(わざとクリーチャーも攻撃しない)

それでも、解っているプレイヤーと行くと、国籍関係なく友好的なんですけどね・・・

「命のオーブ」×2と「殺到」×4手に入れました。


・トーナメント
流石に、勝てなくなりました。
上手く噛みあって決勝に行っても、重めの青だったり黒だったりで勝たせてもらえません。
特に黒系のプレイヤーで課金をしている人は、ハメパターンを持っている事が多いので、一見優勢に見えて不利だったりと戦況が読めなかったりします。
警戒プレイのし過ぎで、いつの間にか場を固められたり、プレイヤーレベルも上がってきて「クレリック出して(゚д゚)ウマー」出来るなんて甘いゲームも、もう無いですし、「精神術師除去されねぇー壁安牌」とやっていると、上手く対処されてしまったり・・・。
決勝に行くと、当たり前のようにアルバム記念のカードを出してくるので「キメラが1ターンで沸いたんですが・・・」みたいな事も、ありゲームになりません。

当たり運もありますが、勝つ工夫が必要になって来ました。

・赤青調整
レイドの数も済ませ、トーナメントに限界を感じたので、レイドで仲の良くなったプレイヤーと遊んでいたのですが・・・
勝てない!!

お手本になった、赤青メイド斬鉄剣を真似ているのですが、勝てない。
私が赤に慣れていないのもそうなのですが、かなりシビアなプレイを要求されるので、赤特有の「誘い」を会得しなくてはいけないなと感じました。
青だと「待ち」なのですが、赤だと「誘い」のプレイヤーが重要になるのだなと思いました。

しかし、野良試合では負けて学びたいので(野良試合で勝ち数増えるとトーナメント集計ずれる弊害も)、もっと負けて敗因を探り、良いレシピに仕上げたいなと思います。
負けることで、プレイミスも減りますし、やってはいけない事もわかりますからね。


こんな感じで、無課金のくせに楽しんでおります。
また、レイドキャンペーンやってくれないかなーと思っていたりします。(正直、4倍キャンペーンは美味しいです)

次回、更新の予定はありませんが、レイドで何か掘り当てたり、しっかりとした「赤青メイド」か「重青単」が組めたら更新したいと思います。




Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ブログラムで貯めたAmazonギフト券があったので、購入してみました。

カードゲーマー

昔、雑誌「ゲームぎゃざ」を購読していた者として、この手の雑誌は懐かしく「興味の無い(やっていない)TCG」の情報も熟読してしまうものです。

さて、内容の割合はと言うと
付録デッキのある「三国志大戦TCG」が前半で特集され、同じく付録デッキのある「FFTCG」が後半で特集されています。
基本的にルールと使えるカードの紹介、プレイヤーインプレッションにデッキ集が書かれています。

付録カードのある「ヴィクトリースパーク」は中盤で特集され、カード紹介とルールが書いてあります。

他の記事の割合は
ヴァンガード
バトルスピリッツ
が軽いルール紹介と新システム、新カード紹介、構築術やミニ情報が載っていて読み応えがあります。

デュエルマスターズ
モンスターコレクション
ガンダムウォーネグザ
プレシャスメモリーズ
ヴァイスシュバルツ
がやっているプレイヤー向けのインタビュー記事や、カード紹介、デッキ記事になっていて数ページ割いています。

プリズムコネクト
カオスTCG
クルセイドシステム
は新情報等が載っています。

他にも業界のお話や、TCG全体に関するコラムが書いてあります。

また、付録のデッキですが
FFTCGは、前からやってみようと思っていたのですが、赤の「ヘイスト」付きブロック制限を与えるPRの「ノエル」が強そうで、「ヘイスト」デッキを組みたいなと思いました。
その赤に、ブロック制限フォワードと、コストを伸ばしやすい緑が加わわり十分遊べるデッキとなっています。

三国志大戦TCGは、ハーフデッキですが、バランスよくカードが入っているので、このデッキを下に強化していくのも面白そうです。

880円なら損は無いかなと思います。

おまけ付録画像(クリックしてみてください)
FFTCG
P4150434.jpg
P4150435.jpg

三国志大戦TCG
P4150437.jpg

ヴィクトリースパーク
P4150438.jpg

(見にくいと思うので、購入して手に取りテキスト確認などをして欲しいです)

カードゲーマーvol.3
カードゲーマーvol.3
posted with amazlet at 12.04.15

ホビージャパン (2012-03-29)




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
私が長らく記事を書いて来たTCG「アリス×クロス」がサポート終了するそうだ。

【重要なお知らせ】 公認大会および応援店・サポーター開催大会サポート終了のお知らせ
平素は格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。

この度、2012年8月31日(金)を持ちまして、
「アリス×クロス」の公認大会および応援店・サポーター開催大会サポートを
終了させて頂く運びとなりました。

これまで「アリス×クロス」を支え、応援してくださいました全てのお客様に心より御礼申し上げます。

終了までの僅かな期間ではございますが、「アリス×クロス」を楽しんでいただけるよう
4月30日(月)から8月31日(金)にかけて「アリス×クロス感謝大会」、
そして、博多・大阪・東京の3地区で「アリス×クロス感謝イベント」を開催いたします。
参加賞として、アリス×クロスオフィシャルサポーターのENDカード3枚1セットのプレゼントを
ご用意してお待ちしておりますので、ぜひご参加いただければと思います。

最後に、これまで「アリス×クロス」で登場するカードにご協力をいただきましたメーカー様をはじめ、
「アリス×クロス」の大会を開催いただいた店舗様そしてサポーターの皆様にも御礼申し上げます。

2012年3月9日
株式会社ブシロード
代表取締役社長 木谷高明


実は、ToCaGeの方で聞いていたので知っていたのですが、しっかりと記事にしたいと思い立ち書こうと思います。

このゲームのサポート終了は、「薄桜鬼」発売前から騒がれ、いつ終わってもおかしくない状況でした。
そんな状況の中、「薄桜鬼」により多くの女性プレイヤーを獲得し、そのプレイヤーが他のエキスパンション購入も視野に遊びたいと言っていました。

しかし、そこまで売れ行きが上がると思わなかったのか、多くのカードショップでは商品の仕入れ数が少なく(そもそもアリス×クロスを取り扱っていないところも)、手に入らない事が多かったようです。
それとは関係なく、交流しようにもプレイヤーの絶対数が少なく、「薄桜鬼」から入り、このTCGをやっていくと「薄桜鬼」以外では人が来ないと言う事に陥りやすかったのです。

又、既存のTCGと違い競うゲームでは無いので競技性が無く、コレクション止まりだったり、ゲームを本気で取り組む体制が少なかったのも問題だと思います。
競技性とは別の「大会ポイント制」や「大会参加得点」などで「得点を集めるとカード以外の商品が貰える」みたいな事で、大会(交流会)に人を呼べる体制を作るのも大切だったと思います。(パックの当たり券システムに似ていますが・・・)


更に問題は封入率です。
後期エキスパンションならば、ほぼ必ず「ENDカード」が入っていますので問題が無いのですが・・・前期エキスパンションでは、BOXで購入しても1枚~3枚で「END出来ないENDカード」が入って居たり、ゲームにならなかったのです。
そのために、初期に始めた少ないプレイヤーを逃がすことに繋がりました。
また、一部のカードが強いために「極端なゲームバランス」になりやすかったのです。

それでも、イラストやスピード感のあるルール、ボードゲーム感覚で遊べたことは大きかったと思います。


そして、私自身が悔しい事も1つあります。

それは私の病気です。
病気により、大会に出られなくなりました。
そのため、「アリス×クロス」布教ができなくなったことは非常に辛いです・・・。

もし、私が大会に出られたなら・・・何か変わった訳では無いですが、この1年少し大きなイベントを企画出来たかもしれません。

残念です。

そんな、アリス×クロス最後のイベントが行われるそうです

アリス×クロス感謝大会【1】 5月開催【4/30 (月)~6/3 (日)】

いつもアリス×クロスを遊んでくださりありがとうございます。
この度、4月30日(月)から8月31日(金)にかけて、「アリス×クロス」感謝大会を開催いたします。
(いつものMonthly Event(Monthly大会)とは別に、月に1回、計4回の開催となります。)

今回の参加賞は、アリス×クロスオフィシャルサポーターのENDカード3枚1セットを贈呈!
(期間中すべて同じセットです)
今まで多数ご要望いただいておりました、アリス×クロスオフィシャルサポーター2人のENDカードです。

なんと絵柄はすべて描き下ろしの豪華なPRカードとなっております。

  

この機会に、ゼヒみんなで一緒に遊びましょう♪


【イベント形式】
1ゲーム30分 各ゲームでランダムに対戦相手を決める交流会形式 2ゲーム以上

◆タイトルセレクトの場合、各参加者は発売済みのタイトルをどれか一つ選びそのタイトルのカードだけを使用できます。
※カード番号「(PR/)○○-~」の○○の部分が全て統一されていなければなりません。
    
◆タイトルオンリーの場合、参加者全員がイベントで指定したタイトルのカードだけを使用できます。
※『咎狗の血』オンリーの場合、カード番号が「(PR/) J02-~」から始まるカードのみ使用可能です。
※Q04、Q05は同タイトルとしてご使用いただけます。

◆タイトルフリーの場合、発売済みの全てのカードおよびPRカードを自由に使用できます。
※「パートナーチェンジ」のルールは、タイトルフリーのみ使用できるものとします。

※ご参加希望の方は、下記開催店舗にお問い合わせ下さい。


是非、アリス×クロスに関係した方は、御参加下さい。

私も来月までに、体調が緩和されれば「松戸ホビーステーション」に行きたいなと思います。(おそらく無理ですが)

そして
「アリス×クロス」感謝イベント開催決定!
博多・大阪・東京にて「アリス×クロス」感謝イベントを開催いたします!
各会場にてLPキャンペーン景品の交換やおみやげ袋も配布予定☆
みんなでアリス×クロスを楽しみましょう♪


も行われるそうです。

東京が8月なので・・・いければいいなぁ・・・

スタッフの方、開発者の方、お疲れ様でした。
スタッフも気さくな方が多く、講習会や交流会楽しかったです。


※私の「咎狗の血 アキラ×リン」デッキが喪失しました(´;ω;`) 家の何処を探しても見つからないのです・・・

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

line
病院の為に、久しぶりに家を出ました。

ネットサーフィンしている時に「ガンバライドでは橘さんの『ザヨゴーーーー』が聞ける」とのことでバーニングサヨコをやるらしいので、ガンバライドやってみました。

ガンバライド1

知人曰く「筐体でSRは運がいいですよ。中古店では数百円ですが・・・」と言う評価だそうな。

相性の良さとかがいまいち解らないものの、ゲームの必殺技などが決まるのは中々に気持ちがいい。

フォーゼの「ライダー友達たくさんアタック」は迫力あるのもいいのだが、地味にオーズの能力も悪くない様な気がする。
都合、超速×2必要になるので、先手成功率が上がり、防御力が+750は大きい様な・・・。

これで超速の体力か防御が上がる能力持ちと、前衛で防御500で体力か攻撃の上がる能力の仮面ライダーならちょうどいいかなとか妄想したり。

その点、祭り好きな王蛇さんが微妙で、前衛にすると防御が下がり攻撃は上がるのだが、必殺も高くないので、全体的に火力が高くない様に思える。

又、病院の帰りに寄れれば、メテオさん(ストームじゃないよ)がお気に入りなので、当たったら前衛で使ってみたいなーと思っています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
春うららキャンペーン最終日から、韓国のプレイヤーと仲が良くなり、レイドeasyモードをやっていました。

その韓国人が湾曲を持っていたので、全員赤単(私は+斬鉄剣)で参加。
平均12分で終わるので、狩るのが早い

私達の最速は10分で終わった時は、斬鉄剣を見て「fine play」と言われました。
英語が苦手なので、もう一人の日本人のプレイヤーが積極的に話したり、韓国人プレイヤーのみでやった時は覚えてる単語を繋ぎ繋ぎで意思疎通を図りました。
と言っても、やる事は解っているので、そこまで難しい単語は不要ですね。

恐らく、今回のキャンペーンでPT参加した人も居るとおもいます。
そこで、よりレイドプレイで注意すべき事を書いてみます。
・部屋名に注意
赤とか、ヴァンパイア等書いてあれば気をつけましょう。
場合によっては、自分で部屋を立てた方が集まりの早い場合があります。

・相手タロット
5になると、deathを使ってくる可能性があるので、殴るのはやめましょう。
相手は「Empire」「death」「Wheel of Fortune」と何かを持っている様です。
特に前半2枚を食らうと、速度が落ちるか、ダメージが無効になりクリーチャーが飛んでしまうので注意したいですね。

・守るべきカード
PTで組む以上、仲間を守らなくてはいけません。
その守るクリーチャーの基準を決めておくのも重要です。
全員がわかっていれば、無駄なブロックや必要なブロックが起きない事も無いですし、ロビーで相談するか慣れて置きましょう。


Hurdのレイドもシルフでプレイしていたのですが、パーツを集めるのが大変で・・
・ナベリアス
・シルフ
・士気上昇
・クリーチャーHPアップカード
・オナーを付与するカード(天使の封印など)
・勇気付加カード(天使のラッパなど)
・繁栄
これは基本ですが、ラッパと繁栄が出てこない。
繁栄を作ろうとすると、石弓補給が・・・てめぇじゃねーよ!!

次にサブパーツとして
・ドライアードの儀式
・閃光
・謹慎
も次点で必要になります。

こうなると、3人PTで「クリーチャーを多く積んだシルフプレイヤー」+「シルフメインプレイヤー」+「マジックを多く積んだシルフプレイヤー」の様にすると効率がよいのかなと考えます。
これから、攻略していくので、しっかりとしたレシピができたら上げたいと思います。

・サブデッキ
遊んでいたら銀コイン6万溜まったので、赤の3万デッキ2個買いました。
これで、後は「階段昇り」4枚集まれば、赤デッキ完成です。

無課金でも、十分銀コインは溜まるのだなと思います。
しかし、LCがキツイ・・・早くに15枚集めたいところです。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
いつもCARTEをお楽しみいただき誠にありがとうございます。
新システム「グレードアップシステム」についてご案内いたします。

■実装日時■
2012年4月12日(木)メンテナンス時

■内容■
CUPとLPを消費することでヒーロー及びRARE等級のカードをアップグレードできるシステムです。
「カード管理」画面から利用することができます。

<ヒーローカード>
初期状態のレベル0からレベル5まで強化が可能で、レベルが上がるごとに「HPプラス」「スキル性能の向上」「新スキルの追加」などの効果が得られます。
※効果はヒーローごとに異なります。元に戻すことはできませんので、アップグレードの前に必ずご確認ください。
※段階ごとに一定のCUPとLPが必要になります。

<RAREカード>
等級をC.Eに変更することができます。等級変更に伴いイラストが変わります(効果の変化はありません)。

■新経験値「CUP」について■
CUPはアップグレード用の新しい経験値で以下の方法にて獲得が可能です。
・各モードをプレイすることでEXPと同等量を獲得できる(等級が低いほど多く獲得可能)
・月初のメンテナンス時にLCとLPが転換される(※)


※これまではEXPに転換されていましたが本アップデート以降(5月から)はCUPへの転換になります。
※4月12日のアップデートではLC,LPは転換されません。0からのスタートとなります。


との事で、今まで「どうやったら手に入るんだよ」と言われたCEや、使用率の低いヒーローと使い所に困っていたLPの利用にもなりますね。

早速、試してみました。

デッキ2個買って余った、シュミットちゃんで試してみよう(※画像をクリックして下さい)
レベルアップ1

レベルアップ2

レベルアップ3

HPが17→18になりました。

これは楽しい、私のメリナ様も更に強くなる!!

しかし、唯一残念なことが・・・(等級が低いほど多く獲得可能)また、高い等級程不利な設定。
やりこめばやりこむほど・・というより、ポンポン等級が上がっていくので、ゲームを継続してやろうとするのを断念させるような仕組みはどうなのかなと思います。
LC報酬がなくなるのはいいのですが、ここまで制限が掛かると腰を据えてプレイしている方は辛いかもしれません。


そして、もうひとつお知らせが!!


CARTE運営チームです。
いつもCARTEをお楽しみいただき誠にありがとうございます。
公式サイトの「コミュニティ」にて 「カルテカード検索」がオープン致しました。
今後ともカルテをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い致します。
CARTE運営チーム


これは便利ですね。

本当に日本運営は要望にしっかり答えていると思います。

頑張って欲しいですね。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事
line
「スライ型Zaladar-Transferenceデッキ」
Hero Zaladar
ALLY
3 xPlasma Behemoth
4 xBad Wolf
4 xInfernal Gargoyle
4 xDeath Mage Thaddeus
ABILITY
2 xLey Line Nexus
4 xBad Santa
4 xShadow Font
4 xHere Be Monsters
4 xShriek of Vengeance
3 xMind Control
3 xTransference


shadowera第5回大会で使用したデッキ。
このデッキは、机上の空論で作られたデッキの失敗例として、ちょうど良いだろう。
さて何が悪かったのか解説してみよう。

・基本的な動き

このデッキは、先手と後手で若干動きが違う。
そして、安定度を高めるために、コスト域と枚数を綺麗に並べている。

・先手の場合
2ターン目 Bad Santa
3ターン目 3コストアリー
4ターン目 ヒーローアビリティ+Shadow Font
5ターン目 Mind Control
でボードコントロールを固定する。

・後手の場合は
2ターン目 Transference
3ターン目 3コストアリー
4ターン目 ヒーローアビリティ+Here Be Monsters
5ターン目 Mind Control
でボードコントロールを固定する。

この動きが出来れば、負けることは少ないだろう。

そうこれが出来れば・・・・

・失敗点
ここから、失敗点を書いていこう。

・基本的な動きの脆弱性
現環境で、上記の動きを確実に回せなくてはコントロールは確定しない。
確かに理想的な動きをすれば強いのだが、相手の妨害やアリー除去された時の脆さがある。
そして、理想的な動きをしたとしても、大型アリーの連打などされると、決定力が無いので苦戦をする。
Dimension Ripperを入れていないので能動的なドローが出来ず、4位の人のようにShadowspawnを入れ、相手の反撃の目を摘んだり、バックアップを狙う必要があったのだ。
この大会前回通して思うのは「Shadowspawn」は、現環境では2枚必須かもしれない。
今回は4SEのヒーローアビリティだったので敬遠をしていたが、入れておくことでヒーローアビリティを打った後の場を固定しやすくなったり、ダメージ押しなど使える場面は多いと考える。

・軽量化
SNS内のZaladar使いの方が、5コストアリー不要説を唱えていたのを見て、私もそう思った。
特に今期Verはボードコントロールが強いので、Zaladarの様に5コストでMind Controlを打ちたいデッキとしては、それ以上に大振りな動きをするよりも、コントロール維持を分散しカードのユーティリティを挙げたほうがう良い。
より、ヒーローアビリティを生かせる構築にしていく事が、環境に適していた。

・メイジ対策
まず、現在のレシピではメイジのブン回りや、動きについて行くことが出来ない。
特に3コストアリーが止められれてしまうと、相手の火力やアリーに飲まれてしまう。
そのためには軽量化と対策が必要だった。
つまり「Soul Reaper」だ。
火力デッキに対して、回復をすることは大きく計算を狂わす事が出来る。
私はこのメイジ対策を怠った事により、最後の競り合いに2度敗北をしている。
元々、ヒーローがダメージソースになるので、ダメージレースでは優位なのだから、それをサポート出来るカードを投入しなかったのは大きなミスである。

・Transference
使っていて非常にいいカードだと思ったのだが、使い所が難しい。
次回は、どの時点で切るか打つタイミングを考えていきたい。
ポテンシャル自体は悪くないと思ったので、他の部分で調整を進めたい。

この様に、同じZaladarでも調整・構成によって、私と4位の人では大きく明暗を分ける結果となった。

これは良い失敗例として晒しておこうと思うので、皆さんもZaladarを作るときに、私の反省点を踏まえてデッキを作成して欲しい。
メタ読みは大切であると痛感した。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
参加者は前回と同じ14人。

さて、私の奮闘は如何に・・・

最終仕様デッキ(書式はSNSよりコピペ)
「スライ型Zaladar-Transference」
Hero Zaladar
ALLY
3 xPlasma Behemoth
4 xBad Wolf
4 xInfernal Gargoyle
4 xDeath Mage Thaddeus
ABILITY
2 xLey Line Nexus
4 xBad Santa
4 xShadow Font
4 xHere Be Monsters
4 xShriek of Vengeance
3 xMind Control
3 xTransference


戦績などの前にデッキを軽く説明致します。
前回のデッキより調整時間が短いので、難しいギミックは無いです。

・Here Be Monsters
・Mind Control
この2種とヒーローアビリティで先手後手の交換を狙います。
場を常に有利に、ボードコントロールのみを狙った仕様になっています。

他のバランスは「Banebow」とあまり変わりません。
(デッキ解説の記事を書きたいと思います)

1回戦
相手:Victor
1ゲーム目後手
初対戦の Victor。
4ターン目からTransferenceでTainted Oraclを奪う。
返しの、5ターン目にPriest of the lightを出される。
6ターン目にBad Wolfを出すも、毒矢で対処。
Death Mage Thaddeusなどで、盤面をごまかすものの、相手のヒーローアビリティなどで攻撃のチャンスがなかなか生まれない。
9ターン目にWrath of the Forestを出され、返しに Shriek of Vengeanceを割る。
その後Mind ControlをArmored Sandwormに打つのだが・・・リプレイがそこから切れている。
私の記憶が正しければ、Spealleater Bandsが刺さり、毒矢ループにより好きなように戦えなくなる。
こちらのライフ自体は多いので、デッキ破壊によるダメージを狙う。
Ley Line Nexusで割った時点で、あとデッキ枚数は10枚以下・・・手札はBad Santa、Death Mage Thaddeus×2、Shriek of Vengeance、Shadow Font×2の様な感じだった。
最終的に、Shadow Fontでアーマーを誘って、Bad Santaで強引勝ちました。
この試合で疲労困憊、特に最後のダメージレーズはこちらが殴られ続けてたので、下手にBad Santaを打てば自爆だったので、どのタイミングで打てばいいのか、頭が痛くなりました。
勝利

2ゲーム目先手
3ターン目からBad Santa、5ターン目Bad Wolfまではよかったけれど、無駄にTransferenceを打ってしまったり、Spealleater BandsとSoul Seekerでコントロールを許してしまう。
結局、Transferenceで奪ったJasmine Rosecultもその場で対処され、一方的な助教なまま敗北。

1-1

2回戦
相手:Eladwen
1ゲーム目後手
6ターン目にInfernal Gargoyle、7ターン目にTainted Oracle、8ターン目にHere Be Monstersを置く。
この8ターン目に、私は重大なミスをしています。
Tainted Oracleに攻撃して、撃破してしまうのだ。
メイジ相手の場合は、放置していた方がいい。
放置→自爆から火力引いてInfernal Gargoyle対処
撃破→サクリファイス時に手札が増えているので不要なカードが捨てやすくなり火力の枚数が増える
と言う流れになります。
その返しのターンに、ヒーローアビリティでInfernal Gargoyleを止められ、Jasmine Rosecultを出される。
10ターン目何もせずにターンエンド、11ターン目Armored Sandwormを追加され、Jasmineに殴られる。
12ターン目にMind Control打つも、Dagger of Unmakingでて窮地。
そこから、誤魔化し誤魔化し戦うものの、Supernova→Honored Deadを打たれ負け確定。
そもそも8ターン目のミスが、全ての様な気がします。
敗北

2ゲーム目先手
普通にメイジに殺されるテンプレの様な負け方しましたが、自分としては善戦しました。
最後の1ターンに火力が無ければ、勝っていたかも・・・
敗北

メイジの速度についていけず、対策不足を痛感。
Banebowの時は、3SEだったので連発で間に合ったのですが、4SEは流石に間に合わないようだ。
他にも問題はあるけれど、根本的に動きが違うヒーローだったと、ここに来て初めて気が付く。

0-2

3回戦
相手:Majiya
1ゲーム目先手
2ゲーム目後手
あまり覚えてないのですが、1ゲーム目は普通に火力打たれて負け、2ゲーム目は急いでライフを削るも、あと1ターンの前で泣きました。

どうしても速度面で問題が出てくるので、速度勝負に勝てる手段を入れて調整しておくべきでした。
予想以上に、今期メイジは早い。

0-2

4回戦
相手:Majiya
1ゲーム目後手
2ゲーム目先手
相手の方がPortalを利用したアリー主体のメイジだったのですが、Shriek of Vengeanceが刺さり1ゲーム目は勝利。
2ゲーム目の展開は忘れてしまいましたが、勝利致しました。

2-0

早めにレポートまとめればよかったのですが、遅れてしまいリプレイも見れない状態に・・・。
記憶をたどりたどり書きました。

最終戦績3-5

10位でした。


・反省点
メイジ対策をしなかった
つまり、「Soul Reaper」を入れていなかった事。
これ1枚で、相手の計算を大きく狂わせ、メイジ側の手配効率を大きく狂わせていただろう。
4位のプレイヤーのZaladarデッキでは投入されており、違いが見て取れる・

Tainted Oracleは殴らない
殴っていいヒーローと殴ってはいけないヒーローが居るのですが、たいていは殴らないほうがいいですね。
ダメージレースは先行しているし、メイジで凍らされても、ヒーローアビリティとマイコンがあるので問題はありません。
殴ってサクリファイスの選択肢を広げるほうが危険であり、倒すならばBad Santa何かで手札をMAXにした後かなと思います。

サクリファイス基準
練習が少なかったた為、結局、解らず後悔する試合が多かったです。
特にメイジ戦の様な、一刻一刻を争うときの選択は疲れました。
そして、ミスしてしまう事が多かったです。
しっかり、職業別に対策していきたいですね。

・Transferenceで盗んだカード
1回戦
1ゲーム目
Tainted Oracl
Flaming Arrow
2ゲーム目
Jasmine Rosecult

2回戦
1ゲーム目
Jasmine Rosecult
2ゲーム目
Puwen Bloodhelm

4回戦
1ゲーム目
Portal
Fireball
Infernal Gargoyle

Jasmine2連は熱い!!

次回は、デッキ解説になると思います。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
カルテをやっていたり、なんだか病んでいたので・・・調整時間が保てませんでした。

それでもやった野良試合

仕様デッキ:Zaladar

1戦目 Boris 敗北
マインドコントロールミス
久しぶりの対戦で先の事を考えずに打ったのが敗因。
多分、そのタイミングなら誰もが歌なかったと思うタイミングに打ってしまった。

2戦目 Boris 勝利
難なく勝利

3戦目 Boris 勝利
何故か、三連Boris
こちらのペースになり勝利

4戦目 Boris 勝利
4連目・・・
速攻されるも捌いて勝利
 
5戦目 Zhanna 勝利
やっとBoris以外のヒーロー
ビートダウン型のタイプの僧侶デッキ
最終的にデッキが切れそうだったので、手札7枚キープに徹した
後半はリソース破壊が微妙に刺さった様で、展開力を維持して勝利


結論:強いのか弱いのか解らない・・・

・現段階でのオンラインの相手ヒーロー
現段階で合計5戦4勝1敗
・Boris 4人
・Zhanna 1人

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
65戦44勝21敗
戦績

赤12人
トルステン・フォン・ベルクマン2世 4人
リハルト・フォン・シュバルト 3人
赤鉄のカロイ 3人
ペッカー・クラウザ 1人
レア・シュミット 1人
黒15人
チェルシア 5人
ヴァイオレット 3人
魔王ヴァイオレット 2人
バフキン 3人
ベリアル 1人
サルテス-終焉の先駆者 1人
緑11人
セルヤ・タスデレン 10人
アニル・ルーレン 1人
白14人
エロン・ホワイト 5人
ジェイミ・ハロード 3人
アイリン・ベル 3人
ナベリアス 1人
アナイス・テイラー 2人
青13人
キメラ16号 7人
メリナ・エモンス 4人
タティアナ・カモラネシ 1人
カロラ・ロッシ 1人

優勝7回

後半は連敗が続きました。
冷静に成績を見ると、私は相当弱いですね。

私の対戦相手のデータだけ見ると
黒>白>青>赤>緑
ですが、実際には「黒」が多色だったり、「緑」でも除去を他の色から追加している物が殆どでした。
純粋に単色と言えるデッキは、「青」と「赤」に多く、「白」は赤と黒と仲が良いように思えます。

5月度トーナメントの上位を見ると、既に36勝しているプレイヤーが居たりと「こいつ、何者なんだよ」と言いたくなります。

・最強の青単?
私は、青単バーンを使っていますが、最強の青単を考えた時に「重シフト」タイプのデッキが強いのかなと思います。
序盤は「ファイヤーボルト」「二重魔法」で耐えて、5~6マナ以降のクリーチャーを連打していくタイプです。
このゲームの特性的に、テンポ理論(スライ理論)を取り入れると強いので(ルシャーデッキや、オナーデッキ等)、それらのデッキに対して強い、このデッキは幅広く有利だと思います。
青は守るタイプのカードが多いので、テンポタイプのデッキに対して有利ではあるのですが、特に新弾が発売した事で、「守り」に徹しやすくなったので、より強くなったと考えます。

と言うのも、新カード「階段昇り」により、このデッキの隙が無くなったからと考えます。
初見では微妙なカードだなと思っていたのですが、「魔力回復」よりも隙無く手札を回収出来るので、序盤に消費した手札を回収出来るのです。
重シフト型なら、カードを1ターンに1枚消費していけばいいですし、4マナ→6マナの動きをスムーズにする為に、手札の選択肢を増やす為に必要なのです。
勿論、手札に不要なカードが無ければ打たなくてもいいわけですし、相手の動き次第で打つ事を保留にすればいいので強力です。
バーストで3枚引けるのは、滅茶苦茶強い。

しかし、このタイプが主流になると、ステロイドタイプの「マジックウォード型」デッキがメタデッキになり得ます。
「マジックウォード」により、序盤にクリーチャーが守られダメージが加算されていくので、6マナ以降の大振りな動きをしている間にHPが0になるのでは無いかと思います。

安定性と不利なデッキが少ない事から、この2つが「最強の青単」だと感じています。

Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
公式にお詫び文が載っている。

気になったところを抜粋してみる。

等級アップ報酬は、各ゲームモードをプレイすることで獲得できる経験値で等級アップした場合のみ対象となります。
つまり、メンテナンス時LC,LPが経験値に転換され等級が上がった場合は対象外となります。
現在Carteは毎月1週目の定期メンテナンス時にLC,LPが経験値に転換されます。(LCは500倍、LPは1.5倍)

前回の記事で「LP100残したら~」と書いたが、LP100=経験値1500の様だ。
LCの場合は1枚で500、1パック分残したら7500となる。

Carte運営チームでは対象となるユーザー様へ補償を行う予定でございます。
詳細に関しましては、後日お知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

前回も書いたけれど、運営チームの対応自体は悪くない。
他のTCGオンラインゲームと比べても、いい方だと思う。
ちゃんと対応してくれると信じている。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
色々と変わっていたので書きたいと思います。

・エピソード2-4 ブースター発売
・エピソード2 アルバム発売
・エピソード1,2 CE アルバム発売
・ログイン画面イラストの入れ替え
・ユーザー検索ページに友達追加ボタンを追加
・アルバム完成時、該当ユーザーのニックネームとアルバムを全体告知
・チャットページの表示変更 
 → ロビーにいる場合は‘ロビー’/待機ルームとゲーム中の場合は‘ルーム’と表示されます。
・月1回の本戦トーナメント開催
 → グローバルランキング32位までのユーザー様によるトーナメント。詳細は後日お知らせします。


こう見ると、要望をしっかりと反映されています。
運営の対応は良いと思います。

TOP絵
永遠の証人みたいな、ねーちゃんキャラからイカツイ兄貴に変化。
Jon.jpg

!?

あれ?

誰かに似ている・・・

これ、Jon Finkelじゃないか?
Jon Finkel殿堂入りページを見ると似ている!!


経験値とLP加算
私はLP100残しだったのですが「傭兵」になっていました。
経験値
等級1→傭兵まで、どれだけ増えたのか解りませんが、加算値は高いように思えます。
と言うのも、公式のページを見ると
1等
なので、ガイドを見ると5000以上の経験値をLP100で得たことになります。
しかし、公式のガイドは変更があるので、載っている経験値=階級とも言えないので、正確に上がった数値は解りません。
(トーナメント優勝がガイドでは「LC3」ですが実際は「LC1」ですし、トーナメント開催時間も違います)

そして、LPを見ると
アップデート後
追加されている。
トーナメントランキングがLP換算されるので、200位前後だったのですが、かなり増えている。
デッキ用に、BASICのカード欲しかったのでラッキー。


トーナメント勝ち点の初期化
これ自体は問題が無いのですが、過去の自分の戦績が見れると思い日付を変えてみると・・・
トーナメント
どうやら、自分のものは100位以内に入らないと解らないようです。

因みにこんな感じ
戦績
次の記事で「ヒーロー分布」について載せたいと思います。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
トーナメントに出ていると、初日に比べて勝てなくなったなと感じます。

考えられる理由は以下
・デッキ自体が弱い
・プレイングが下手
これが自分に考えられる要因。
しかし、初日の初速は良かったので「プレイングが下手」でも「デッキが弱い」でも勝てた訳です。

と言うことは、他の要因が考えられます。
・プレイヤーのレベルが上がった
・調整が進み強力なデッキが現れた
・対策されている
間違いなく、「プレイヤーのレベル」は上がっています。
元から強かった人は、強いカードに気付いていますし、私の様な量産型青バーンに対するプレイングも解って居るような気がします。
平均のレベルが上がった事で、私のように弱いプレイヤーが、平均レベル以下になったのかもしれません。
「調整が進み強力なデッキが現れた」については、私はまだ起きていない様に思えます。
デッキパターンはあるものの、そのデッキが環境で一強と言う訳でも無く、勝ち筋のあるデッキがそれぞれ上手く分布しているような気がします。
例えば、韓国勢が好む緑や黒主体のデッキでも、前者はマジックに後者はマジックウォードに弱く、青に弱い印象を受けますが、選択されているクリーチャーが青に強い(HPが高い)かったり、青に強いマジック選択をされているので、適性なタイミングでカードをキャストしていかなくてはいけません。
しかも、このカードゲームは、他の色のカードを入れてもペナルティが少ないので、マナ域から危険カードを把握し手配の中でケア出来るか考えながらプレイしないといけません。
逆に、警戒プレイの多い相手の隙を見て、ワンショット系のデッキで大金星を得ることも可能です。
青が対策されているいると言うよりは、自分のデッキの弱点部分を補って行くと青メタになるように思えます(同時に、青も他の色からカードを拝借するなど、対策に対する対策が必要になりそうです)

私のデッキは、「マジックウォード」持ち対策にティムを、緑系のデッキ対策に「クレリック」と「怨霊の呼声」を入れています。
現況でBASICからでもいいので、自分のデッキに不利なデッキ対策はワンショット系以外は必要だと思います。
ただ、それでも廃課金者には勝ちにくいですし(=資産も多く練習量も多いので当たり前)、勝てない時は勝てないので諦めています。

不利なデッキや、上位に位置するデッキに対する対策はTCGでは当たり前ですが、このゲームの良い所でも悪い所でもあるのは、そのカードを何処の色から持ってこれる事だと思います。
その為に、メタ読み能力や構築に対して、ある程度の事前知識が無ければ、勝てなくなります。
ゲームシステム上、運が極力無くなっているので、使っているデッキに対して不利なカードが直に刺さるのです。
逆に、事前知識がある人や、TCGに慣れている人はBASICでも戦績がいいと思います。
飛び抜けて、レアの類が強い訳ではなく(勿論シナジー等で強いのですが)、余程の資金投資をしなければ慣れているプレイヤーの方が強いように感じます。(上位プレイヤー間では、資産を均一にしないといけないので、この現象が起きているのではと想像しています)

つまり、私のように弱いプレイヤーが当たり前に負け始めたのが現状だと思います。
決勝で当たる、青いプレイヤーも「マジックウォード」で固めていたり、HPが高いクリーチャーをわざわざ他の色から取ってきている人が多かったです。

あと、そろそろ、コインが5万近く貯まるので赤い構築(3万)を買ってみようかなと思います。
優勝と対戦数やらAI対戦で貰えたLCでパックを2個開けれたので、カードもだいぶ集まって来ましたし、そこそこのデッキが出来ると思います。
赤青は慣れていないので、デッキレシピを公開して調整していきたいなと思います。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
何度か出てみると、面白いデッキに当たりました。

・赤白オナー繁栄
完全にボードコントロールをしていて、「研修魔女」を「見習い天使」に当てるか考える。
ライフ14で手札に、「エネルギー転移」があるのでスルーすると・・・
戦闘訓練×3で攻撃、繁栄で攻撃で17点。
( ゚д゚)・・・
大逆転されました。
青白オナーは知っていたのですが、赤白オナーがあるとは・・・
しかも、それまで赤をちらつかせず、プレイもひたすらアタッカー置いていく感じだったので、白単オナーか勝てると思っていました。
私の傲慢さや、オナーは完全に潰さないといけないなと思いました。

・黒青白緑コントロール
「悪の召喚」から「堕天使」を召喚する。
堕天使を守るために、緑の「森の祝福」等のマジックでクリーチャーの水増しをして、青の「ファイアボルト」「二重魔法」、白の「再建のハンマー」でデッキ回復をしている。
「悪の召喚」でカードが落ちるので、墓地の確認をしたが「堕天使」以外入っていなかった。
果たして、「堕天使」が全部処理されたらどうするのかと思うが、早い段階で「堕天使」を連打されると、こちらの手札がジリ貧になるので、意外と理にかなっているような気がした。
因みに、負けました。

・青単バーン
私の使ってるバーンはクリーチャー火力のみ、ここでの火力はプレイヤー火力も含める。
序盤は火力マジックで捌き、マジックウォードや固いカードで固めて行く。
その後、場に出た時にヒーローにダメージを与えることの出来るクリーチャーを場に出す。
ヒーローのライフが、一桁になったら直接ダメージを連打していく。
シンプルで誰でも思いつく戦術に見えるのだけれど、やられてみると非常に厄介でした。
こちらのターンが開ければ勝利と言う所で、こちらのライフが切れてしまいました。
全然関係ないのですが、対戦相手が「death」と言う海外クルーの一人で、「怖い名前だな、煽り勢か?」と思ったら、積極的に喋って来たので「英語力あればなぁー」と思いました。

もう少し、トーナメントに出て腕を上げたいと思います。

あと、月かさ様が2枚になったので、重めの青も組んでいます。
カードが集まったらレシピを公開したいと思います。

あと、コインが貯まって来たので赤青のルシャーデッキにも挑戦しようと思います。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
大会に参加しようかなと「Zaladar」のデッキを作成したのですが、不安で仕方が無い。

凄く自分に合っているし、SE4貯まって切り返し出来るのだが・・・非常に不安。
アリー主体の戦術が増えているのに、アリーをメインに戦うのは、果たして有利なのか?

特に、大会では少ないとは言え「Eladwen」や「Majiya」等の、ボードコントロール力の高いヒーローに対しては、適切つではない。
前回大会で「Banebow」を使った理由は、SEの軽さと取り敢えずメイジと狼に勝てるデッキだったので採用したのだけれど・・・・・相対的に戦士に勝てなくなる。
そして、蓋を開けてみたら、戦士が多かった・・・。

不安だ。

そこで、アリー主体のデッキに勝つという意味で、時代に逆らって「Darkclaw」も選択肢に入らないだろうかと考えた。
理由は以下
・アリー主体のボードコントロールに対して強い
・相手のアリー除去が腐る
・対策カードが積める
・メタ外チック
こんな感じ。

かなり、妄想入っているけれど、悪い選択では無いような気がするんだけれども・・・・

この手のヒーローを使ったことが無いので、デッキレシピすら思いつかない。

ただ、狼に可能性を感じている。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
スタートするらしい

概要は調べれば出てくると思うけれど

スケジュール
予選:2012年4月4日(水)定期メンテナンス後~5月2日(水)定期メンテナンス前
本戦:2012年5月6日(日)0:00~

予選内容
期間中に開催される「一般トーナメント」で得られた勝ち点の合計で上位32名を選出
勝ち点は「3 勝=7/2 勝=5/1 勝=3/0 勝=1」になります。

本戦内容
予選を突破した32名には本戦直前5月5日(土)23:50にトーナメント告知がされ、通常のトーナメント同様、トーナメントボタンを押すことによって参加ができます。本戦は8名ずつ4ブロックに分かれ、ブロックごとに頂点を決定いたします。

報酬
ワールドオンライントーナメント本戦参加者には以下の報酬が与えられます。
3勝:LC200枚
2勝:LC100枚
1勝:LC50枚
0勝:LC30枚(参加することが前提になります)


らしいです。

この概要に補足すると、毎日2時間ごとに開催されるトーナメントが「一般トーナメント」です。
予選スタートですが、予選の「一般トーナメント」と言う訳じゃないです。(解ると思いますが一応)

毎日、何戦すればスタートラインに立てるか解りませんが、日本人は結構参加するんじゃないかなと思います。

果たして重課金層に取って「LC30枚」がどんな意味を持つのか解りませんが、無課金層としては、新たなカード30枚が手に入るので、喉から手が出るほど欲しいですね。

私も、挑戦権を得たいなと考えているので出来るだけ、頑張ってみます。

本戦に出るとしたら「赤青ルシャーデッキ」を作って行きたいですね。
コインも順調に貯まっているので、新しいデッキも買ってみようかなと・・・。

次回は、無課金と課金について考えてみます。


Copyright © 2010 OnNet Inc. All rights reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
30位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line