LEVEL13になったので報告。

LEVEL12
前回の主人公デッキを回していて、エラーに遭ったり、初手が重くて殴られて逃げ切られたり、3回回復されて火力が切れたり・・・。
そんなこんなで、何とかLEVELUP。

LEVELUP前に、検索でクリスタルプレゼント中との事で、登録用のサイトにメールアドレスを送って、+200クリスタルをゲットしました。

そろそろ、メイジデッキが完成しガチデッキが出来上がるので、記念にこれまで使用していたヒーローを考察し直そうと思います。
始めて無い人向けの記事になると思いますし、対戦未経験者なので「それなり」の記事になると思いますが、お付き合い下さいませ。

LEVEL13に到着
恒例のお買い物タイム

溜まったゴールドは1920ゴールド、以下の購入プランを商人から奨められる。
・Aldon the Brave 410ゴールド×3枚+Jasmine Rosecult 390ゴールド×1枚+Marshland Sentinel 200ゴールド×1枚 高性能ビートダウンアリーセット
・Tainted Oracle 400ゴールド×4枚+Bad Santa 430ゴールド×1枚 ドローセット
・Death Trap 250ゴールド×4枚+Poisn Arrow 100ゴールド×1枚+Soul Seeker 750ゴールド×1枚 ハンターセット
・Tidal Wave 210ゴールド×3枚+Wizent's Staff 460ゴールド×3枚 僧侶向け


ガチデッキに必要な最後のパーツAldonセットを購入
Aldon theBrave
使用感は強いの一言。

例えば、Kristofferでビートしていた3ターン目の着地なら一気に2点加速。
継続的な殴りを火力等でサポートすれば、打点は一気に向上していきます。
前回の、Jasmineと同じで体力4が、火力や攻撃に絶えてくれるので強い強い。
ただし、Now You're Mineだけは勘弁!!

早速、投入してみよう。

「お試しメイジデッキVer5」
ヒーロー
Eladwen Frostmire
15枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Jasmine Rosecult 4枚
Aldon the Brave 3枚
アビリティ23枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Supernova 4枚
Retreat! 3枚
Bad Santa 2枚
Rain Delay 1枚
ウェポン1枚
Dagger or Unmaking 1枚


メイジデッキ3

これで、Wikiのお勧めデッキに非常に近い構築になったぞ!!
後はAldonとDagger of Unmakingを1枚ずつで完成。
これで、私もやっとスタートラインに立ったと言える。
ただ、ウェポン系のデッキには弱いのだなと、ウェポンつけまくる狼さん相手に感じました。

「主人公デッキVer3」
ヒーロー
Nishaven
アリー11枚
Kristoffer Wyld 4枚
Jasmine Rosecult 4枚
Aldon the Brave 3枚
アビリティ28枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Engulfing Flames 1枚
Supernova 4枚
Retreat! 1枚
Bad Santa 2枚
Bazaar 3枚
Rain Delay 4枚


主人公デッキ3

構成的に前回より、アリーを誘う構成。
相手の除去アビリティ等を誘ったりして、相手アリー展開後Rain Delay貼り手札を整えて全滅呪文という流れのデッキ。
殴られる猶予ターンや、除去の枚数、相手のデッキによって回りが変わるので、対人戦ではどんな動きをするのか楽しみなデッキ。
現在使用中のデッキです。


現在、クリスタルが100+クリスタルプレゼントで200手に入れたので、合計300なんですが、何に使うか迷い中。
情報によればシャドー側の牛さんや、狼さんも強いらしく、試してみる価値はありそうです。
このクリスタル300は、現在育てるデッキ全てが40枚になった時に開放しようと思います。
もし、開放したならば「シャドー編」がスタートするので、お楽しみに。


では、次回はLEVEL14になった時に、更新致します。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
いつも通り、LEVELが上がったので日記書きます。

LEVEL11
大筋の流れは、前回の「主人公デッキ」をずっと回してました。
前回、特筆したDagger or Unmakingは男メイジのNishavenでは、それほど有効とは思えませんでした。
恐らく、一番有効なのはシャドー側のメイジに持たせることですね。
それなら、元から固い3コスト~4コスト域のシャドーアリーを活かせうような気がします。

前回の主人公デッキは打点をしっかり考えて行かないと、ダメージ不足になったり、どこまで敵アリーを引っ張れるかとか難しいデッキでした。

そんなこんなで、LEVELU・・・・??

消滅

誰かがSupernova打ったんでしょうかね・・・・エラーが出て、こうなりました。
最近、頻繁にエラーが出て、デッキ作成失敗するんですが、私だけでしょうか?


LEVEL12になる
恒例のお買い物タイム

溜まったゴールドは1470ゴールド、以下の購入プランを商人から奨められる。
・Jasmine Rosecult 390ゴールド×3枚 高性能アリーセット
・Aldon the Brave 410ゴールド×3枚 ビートダウンセット
・Tainted Oracle 400ゴールド×3枚 ドローセット
・Death Trap 250ゴールド×4枚+Poisn Arrow 1枚+Victtor Heartstriker 200ゴールド×1枚 ハンターセット
・Tidal Wave 210ゴールド×4枚+Bad Santa 430ゴールド×1枚 僧侶向け


そこで、前回購入しなかった、Jasmine3枚を購入。

Jasmin.jpg

お、お尻・・・・

これで、一応40枚デッキが組めるぐらいのメイジのパーツを集めたので、早速、メイジ40枚デッキをそれぞれ作ってみる。

「お試しメイジデッキVer4」
ヒーロー
Eladwen Frostmire
13枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Jasmine Rosecult 3枚
Marshland Sentinel 2枚
アビリティ25枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Engulfing Flames 1枚
Supernova 4枚
Retreat! 3枚
Bad Santa 2枚
Rain Delay 2枚
ウェポン1枚
Dagger or Unmaking 1枚


メイジデッキ2

あとはアリーを揃えればWikiに載ってたデッキになります。
現状でも十分強いのですが、対人戦では全く相手にならんのだろうと思います。
プレイした感想としては、Retreat!を2枚にしてDagger or Unmaking3枚とかでもいいんじゃないだろうかと思いました。
早く相手のライフを削り切るデッキなので、序盤のRetreat!はサクリファイス行きな気がしますし、Dagger or Unmaking自体が殴れるので、相手のアーマー崩すのを狙ったり、アリー除去ったり出来るのが有効な感じがしました。


「主人公デッキVer2」
ヒーロー
Nishaven
アリー11枚
Kristoffer Wyld 4枚
Blake Windrunner 4枚
Jasmine Rosecult 3枚
アビリティ28枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Supernova 4枚
Retreat! 3枚
Bad Santa 2枚
Rain Delay 3枚
Bazaar 3枚


主人公デッキ2

極力、アリー同士のぶつかり合いを避けてヒーローアビリティ等で一掃後、展開していくデッキにしてみました。
単体で使いやすいORコスト比で体力のあるアリーと、Rain Delayで相手の展開を誘う。
Bazaar、Bad Santaは相手が引くことが解っていても使用していくと、序盤が楽です。
ただ、相手がメイジだったりアリーを展開しなくてもダメージソースが安定するデッキだと、素直にResearch引くまで耐えるほうがいいでしょう。

他のデッキも強引に40枚にしようとしたのですが、カードが足りず断念しました。

次回LEVEL13になったら、アリー集めをしたいと思います。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
いつも通り、進んだので流れを書きます。

LEVEL10
前回の続きになるので、書くことが少ないのですが、まず「メイジデッキ」についてお話します。

前回購入したSupernovaと言うカード、これがあまりに酷くてAI相手だと引いて打つだけで勝てる感じ。
勿論、考えもなしに打った場合は自爆になる時もあるのですが、以下の様な考え方で打てばAI相手には負けないと思います。
・場で負けてる→打ちましょう
・場で勝ってる→持っておきましょう
(以下、場で勝ってる場合でも打っていい状況)
・手札の枚数が相手より2枚以上多い
・ライフが削り切れる
・お互いの手札が0、自分の場にResearchがある

まず、これで負けない様な気がします。
序盤に場をコントロールしてしまうと、ヒーローアビリティ等でライフが減っているので、簡単に削れると思います。

攻略ブログの方や、解説動画の方でも強いと言っていたのですが、これは本当に卑怯臭いカードだなと感じました。
後は、Badsantaもドローソースとして優秀で、先手回りで強く、リソースが増えた詰めに使うと豊富な火力で勝利出来ると思います。(後手ならサクリファイスした方がいいです)
ドロー出来る赤単という感じで、非常に強いデッキなので、デッキを迷ったら使ってみるといいでしょう。

LEVEL11になる
LEVEL11になり恒例のお買い物タイム。

現在、1180ゴールドなので、以下の購入プランを商人から奨められる。
・Jasmine Rosecult 390ゴールド×3枚 高性能アリーセット
・Aldon the Brave 410ゴールド×2枚 ビートダウンセット
・Tainted Oracle 400ゴールド×2枚 ドローセット
・Supernova 260ゴールド×2枚+Dagger or Unmaking 1枚 最強セット
・Death Trap 250ゴールド×4枚+Poisn Arrow 1枚 ハンターセット
・Tidal Wave 210ゴールド×4枚+Destroy Arms 100ゴールド×2枚+Smite 100ゴールド×1枚 僧侶向け


私としては汎用性の高い、アリーセットのJasmin3枚だったのですが、ガチデッキを組んでみたい・・・何をしても勝ちたい・・・そんな・・・邪悪な意識が私を支配しました。

「俺は、最強だ・・・」

Supernova.jpg

「全てを破壊する者だ・・・」


「お試しメイジデッキVer3」
ヒーロー
Eladwen Frostmire
アリー4枚
Kristoffer Wyld 4枚
アビリティ24枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Engulfing Flames 1枚
Arcane Burst 1枚
Supernova 4枚
Bad Santa 2枚
Retreat! 3枚
ウェポン1枚
Dagger or Unmaking 1枚


これを使っていて、10勝した辺りで流石に飽きてしまいました。
この時は、もうシャドー女メイジが居ないので、Supernovaを打ってれば相手は直接ダメージも少ないので、簡単に勝ててしまいます。
Supernova以外にも、各種カードが強くデッキ枚数も少ないので、高確率で相手のライフを高速で削って行けます。
AI相手に作業化されたもクソも無いと思うのですが、本当に毎回似たようなゲームが展開されてしまうのです。

そこで、注目していなかった男メイジを使って見ることに・・・

「主人公デッキ」
ヒーロー
Nishaven
アリー11枚
Kristoffer Wyld 4枚
Blake Windrunner 4枚
Dirk Sader 3枚
アビリティ17枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Bad Santa 2枚
Retreat! 3枚
ウェポン1枚
Dagger or Unmaking 1枚


Nishavenブログ用

恐らく主人公のNishavenさん。
効果は、5使用して全てのアリーに4点ダメージ。
このカードの利用方法としては
・ノンアリーでウェポンとアビリティでダメージを与えるデッキ
・高体力のアリーを入れて、序盤をアビリティやヒーローアビリティで捌き、後半で詰めるデッキ
・普通のメイジデッキ
私はどれも出来無いので、あえて、縛りを入れたデッキにしました。
・アリーの体力は低い物を選ぶ
・Supernovaを入れない
この内容で組んだデッキが上記の物です。

使用して解ったことは
・ダメージ4は意外と全滅しない事
・Snow SapphireやVoice of Winter等のカードがあると、ヒーローアビリティを活かせる
・Supernovaはやっぱり強い
基本的に、メイジアビリティとヒーローアビリティを両方使用する事で有効に活用出来るような気がする。
メイジの主要アビリティも集まったので、使えるウェポン等を手に入れたらデッキを作ってみたい。


あとはメイジを使っていて
Dagger of Unmaking
は使い勝手がよくて面白いカードと感じました。
コスト5から、相手のテンポを一方的に崩せるので、出すことで威圧感を与えます。
しかし、メイジ相手に出すとPortalで連続攻撃も・・・・。


次にいつものこのデッキ
「ただのおっさんデッキVer2」
ヒーロー
Jericho Spellbane
アリー11枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Marshland Sentinel 3枚
アビリティ18枚
Inner Strength 3枚
Ice Storm 1枚
Smite 3枚
Destoroy Arms 2枚
Curse 2枚
Bad Santa 2枚
Retreat! 3枚
Special Delivery 2枚


とうとう、他のデッキでマーシュランドセンチネルさんが使われなくなってしまったので、エネルギーが余りやすいこのデッキで採用。
(元々、マーシュランドセンチネルさんの為のデッキだったんだけども)
デッキの動きは簡単で
・妨害
・殴る
相手の置いた全てのカードに対処出来るデッキなので、使っていて面白い。
特に序盤に、「どれをサクリファイスしよう?」は迷うので、楽しい。

次回はLEVEL12になったら、更新します。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
LEVEL上げしつつデッキを強化?したので、LVEL10への道を書きます。

LEVEL8終了まで
デッキは前回通り、とにかくプリーストで殴ったり、ハンターでドローしてたりしました。
別段、困った事は無かったのですが、LEVEL9になるとクリスタルが100になるので、パックが買えるようになります。
私は構築済みの何を買うか迷っていて
・何でも出来るヒューマンORシャドーウォーリアー
・何となくローグ
・何かと強力なメイジ
このどれかを、何かと欲しくなった訳です。

さて、その前にバグについて書いておきます。
・Ter Adunと戦うと、アビリティ使うタイミングで止まる
・Logan Stonebreakerと戦うと何を使われたか分からないが、コストが払われた瞬間に落ちる
両方共、シャドー狩りの話なのですが、この2人は戦わない様にしました。

LEVEL9の始まり
LEVEL9になると、クリスタルで構築済みを購入することに・・・



Eladwenブログ用

Wikiにデッキレシピが載っていた事や、私の閲覧した動画でも最強候補と紹介されていたので、MTGプレイヤーの端くれとして、最強ヒーローを使ってみようと購入することにしました。

足りないコモンパーツとBad Santaを購入で構築。

「お試しメイジデッキ」
ヒーロー
Eladwen Frostmire
アリー11枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Marshland Sentinel 3枚
アビリティ19枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Engulfing Flames 1枚
Bad Santa 1枚
Retreat! 3枚
Bazaar 1枚


足りないカードはデッキ枚数を下げて調整。
Bad Santaが足りないので代わりにBazaarで補う。
そして、場違いなマーシュランドセンチネル。
強いのか不安である。

マーシュランドセンチネル

カードが増えたので、今までのデッキを見直す。

「グウィネスを活かさないデッキ3」
ヒーロー
Gwenneth Truesight
アリー19枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 4枚
Marshland Sentinel 3枚
アビリティ10枚
Poison Arrow 1枚
Flaming Arrow 1枚
Surprise Attack 4枚
Retreat! 3枚
Bad Santa 1枚
ウェポン1枚
Guardian's Oath 1枚


Gwennethブログ用

前回まで、Guardian's OathとOld Iron Daggerを間違えてコピーしていました。恥ずかしいー
Bad Santaを入れてみたのだけれど、特に回りに関係なく、Surprise Attackに頼った構成になっている。
やはり、ウェポンの足りなさが深刻。


「エリコ様の裁き」
ヒーロー
Jericho Spellbane
アリー19枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 4枚
Marshland Sentinel 3枚
アビリティ11枚
Inner Strength 2枚
Smite 3枚
Destoroy Arms 2枚
Curse 2枚
Bad Santa 1枚


Jerichoブログ用

このデッキもBad Santaを突っ込んでみただけ。
Wizent's Staffが欲しい所。
ドローできないプリーストはただのおっさん。


「ターボレインVer1」
ヒーロー
Zhanna Mist
アリー6枚
Kristoffer Wyld 4枚
Marshland Sentinel 2枚
アビリティ24枚
Healing Touch 1枚
Destroy Arms 2枚
Ice Storm 2枚
Smite 3枚
Curse 2枚
Bad Santa 1枚
Retreat! 3枚
Rain Delay 4枚
Bazaar 3枚
Apecial Delivery 3枚


Zhannaブログ用

MTGのターボフォグデッキのげん担ぎでデッキ名を「ターボレイン」に。
Bazaar+Rain Delay、Retreat!で時間を稼ぎ、相手のアリーが出てきた所でTidal Waveで一掃する。
そして、厄介なウェポンはDestroy Armsで破壊、自分は頃合いを見てWizent's Staffで殴ったり、Kristoffer Wyldで殴りライフ差を作る。
最終的に、ヒーローアビリティやHealing Touchで回復し、1枚積みのResurrectionでデッキを一時的に回復して、ドロー超過ダメージを回避する。
相手はドロー超過ダメージで倒れると言うデッキ・・・・・の予定な、アンチシナジーデッキ。
対戦が長引くと、ドロー超過で自分が死ぬんですよね。
Tidal WaveとWizent's Staffはプリーストをやるなら、高速で集めるべきパーツと実感しました。


これらのデッキをLEVEL9では試験的に試しました。

やはりと言うか、メイジは強く、Supernovaが無いのに、すぐに相手のライフを詰めて行きました。

カスタムAIで色々を試しましたが、対戦相手のメイジもダメージアビリティが多いが強く、メイジはどのヒーローも強いのだなと感じました・・・特に、Eladwenは腐らない能力が強いです。

色々なデッキを試してる内に、いつのまにかLEVEL10に・・・

LEVEL10

LEVEL10になると、ゴールドも溜まったのでカードを購入する。
Bad Santa 1枚
Supernova 2枚


・・・・・少ない。

今までが、コモンの汎用性の高い安いカードを集めていたのに対して、今回は必要なパーツの購入。
特に
Bad.jpg

は、どのデッキでも使えるため優先的に購入・・・1枚430ゴールド、約14戦勝利したときのゴールドなので、中々に高い。
Supernovaも260ゴールドと、少し高いだけにすぐにゴールドは無くなってしまった。

それで強化した、このデッキ。

「お試しメイジデッキVer2」
リーダー
Eladwen Frostmire
アリー8枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
アビリティ21枚
Research 4枚
Fireball 4枚
Lightning Strike 4枚
Poison Gas 1枚
Engulfing Flames 1枚
Supernova 2枚
Bad Santa 2枚
Retreat! 3枚


メイジデッキ

やはり、居なくなってしまったマーシュランドセンチネルさん。
少し火力に特化した形にしました。
30枚ですし、より攻撃的にしてみました。
ヒーローアビリティは、すぐに使うのではなく手札と相談して使用するといいでしょう、相手に直接飛ばす場合は7や、10みたいな、打っても弾が残るようにしておくと安定して戦えます。
スタートの手札によって、展開を変えていくので面白いと言えば面白いのですが、展開が同じなので飽きてしまい気味です。

「ただのおっさんデッキ」
ヒーロー
Jericho Spellbane
アリー16枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 4枚
アビリティ13枚
Inner Strength 3枚
Ice Storm 1枚
Smite 3枚
Destoroy Arms 2枚
Curse 2枚
Bad Santa 2枚


プリーストデッキ

やはり、抜けてしまったマーシュランドセンチネルさん。
マーシュランドセンチネルの為のデッキだったのに、いつの間にか抜けている悲しさ。
ハンターデッキには採用してあげたいんだけど、ハンターが現在ウェポン不足で完成するか不安なので、マーシュランドセンチネルさんもいつになったらちゃんと使ってあげられるのかが不安です。

尚、私は今まで30枚のデッキをヒーロー+30枚と勘違いしてました。
ヒーロー+29枚でも大丈夫なんですね・・・同じ事で、40枚制限もヒーロー+40枚だと思っていました・・・。

そう言う訳で、現在はこのメイジとプリーストを使って、シャドー狩り。
たまにハンターも使ってるのですが、もう少しちゃんと戦術立てなおして40枚デッキにしたいです。            

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
このシリーズがいつまで続くのか・・・

LEVEL7を戦おう
Logan Stonebreakerと戦うと何故か、落とされるようになる戦えないので、女メイジと女ハンター相手に勝負する。
(エラー画面が出てしまうんですよね)

女メイジのMajiyaはAIの性質上、ヒーローを狙います。
なので、除去すればいいのにアリーを狙う事は少ない、複数枚対象ならヒーロー+アリーと言う感じ。
盤面のクロックが死にそうでも、守らずファイアボールをヒーローに撃ってくるので、中々体力4は死にません。
(普通なら死んでると思うのに・・・)

そう、体力4でいやらしい効果を持つカードといえば・・・

マーシュランドセンチネル

アリー多用しない、メイジには有効じゃないだろうと言う、可能性がありますし、もう少し堅いキャラいるだろうと言う話になりますが・・・。

このカードの強みはテンポを崩さない事、相手にダメージを与えつつ、アリーを無効化できるのでクロックが強固になる。
Birgitte Skullborn

Blake Windrunner

Surprise Attack

Marshland Sentinel

完璧な戦術!!これなら、負けない・・・AI戦ならと思い作ったのがこれです。

「グウィネスを活かさないデッキ2」
ヒーロー
Gwenneth Truesight
アリー
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 4枚
Marshland Sentinel 2枚
アビリティ
Poison Arrow 1枚
Flaming Arrow 1枚
Surprise Attack 4枚
Retreat! 2枚
Special Delivery 2枚
Extra Sharp 1枚
ウェポン
Old Iron Dagger 1枚


・Retreat!
・Extra Sharp
はコスト2なので、リソース6で止めて、カードを引いてきた時に他のカードとコストを埋めてくれるので入れました。
例えば、Special Deliveryと打つとかSurprise Attackとか。
コスト3のカードでもいいのですが、リソース4の時にカードを使う時に対応力が落ちるのでやめました。
AIだとどうしても、押したほうが有利になりやすいので強引戦略ですね。

基本的にプレイの取得選択が楽なので、序盤に動くための4枚の内2枚が初手に入ればそれ以外のカードをリソースにして、上記の動きを目指す。
1枚しか無い場合やない場合は引いてもリソースに回して、Kristoffer WyldやPuwen Bloodhelmを軸に、Birgitte Skullbornで守ったり、Retreat!を使って上手く戦闘回避や相手の影響回避をしていくといいでしょう。

最重要はBirgitte SkullbornとSurprise Attackであり、どちらかがあればAIに負けることは少ないでしょう。

さて、女ハンターのBanebowは効果が厄介です。
大丈夫、上記の戦術ならあまり負けないですから・・・(AIならではなんですけどね


LEVEL8になる

LEVEL8になるとお金が溜まっていたので、前回のエリコ様路線を突き進む。

「裁きを!!」
ヒーロー
Jericho Spellbane
アーリー
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 4枚
Marshland Sentinel 3枚
アビリティ
Inner Strenght 3枚
Ice Storm 1枚
Smite 3枚
Destoroy Arms 2枚
Curse 2枚

より、シャドー狩りに特化した形に・・・
ドローソースが無いという、非常に男らしいデッキで弱いので自分の引きを試すデッキなので狩り自体は楽しいです。
特に、一度、Marshland Sentinelが着地し動けるようになると、相手アリーには攻撃せずに攻撃力5のBlake Windrunnerが攻撃していくので非常に気持ちがいい。
除去られる前に、殴ってればいいので後半はSmite待ちで勝てたり、Destoroy Armsで相手の面倒なカードを破壊できるので短期決戦。
逆に長引くという事は負けるということです・・・。

・・・男らしい。

Curseは何故入って居るのかというと、序盤に置かれた攻撃力1を無効化する為です。
そんなものまで対処してると、後続のアリーに打てなくなるので、置いて沈黙させます。

どうにか「マーシュランドセンチネルカ!オモシロイ」と言った傍ら、活かしてみたいのですが、現在の資産的にも、これが限界です。
もっと拡がれば、何かしら出来るんだろうなとは思います。
ただ、そのカード資産が広がった時に果たして、Marshland Sentinelが入ってるのか謎です。

最近、Tainted Oracleと言うカードも面白そうで、期待してるのですがコスト4が渋滞してしまいますし、400語ルードは高い・・・。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : TCG
genre : ゲーム

line
昨日でLEVEL5→LEVEL6、今日でLEVEL7早いんだか遅いんだか解りませんが、1日2時間以上プレイでここまで行けました。

昨日の段階での使用デッキ
「プリーストで殴るデッキ」
ヒーロー
Zhanna Mist
アリー15枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 3枚
アビリティ15枚
Healing Touch 1枚
Inner Strenght 2枚
Ice Storm 2枚
Smite 2枚
Curse 1枚
Special Delivery 2枚
Extra Sharp 3枚
Bazaar 2枚

簡単に書くと、AIの特性の「出来るだけヒーローを狙う」を利用して、盤面を強引に整えて戦う。
また、壁になりやすい
Infernal Gargoyle
Plasma Behemoth
を除去を除去するために、ダメージサポートをたんまり入れている。
序盤はこのカードが本当に面倒で、このカードを対処してたら盤面が大変な事になっていたとか、手札が無くなって居たとか・・・。
あと、Blake Windrunnerは何故か優先的に狙われるようになってるらしく、自分のライフがあと1ターンで回復できる時に、致命傷の予防に置くのもAIには有効です。
1枚で死ぬ時はヒーローを狙ってきますが、2枚上でライフが0になるときはアビリティが先にキャストされたら生き残れます。(単体のダメージ限定ですが・・・)
ただ、多く試したわけではないので、死ぬ時は死ぬかもしれません。
(AIは自分で影響を当てたカードをそのターンで破壊したり、不可解な行動を取ることがあります)

特に序盤は
・Birgitte Skullborn
・Kristoffer Wyld
の2種を購入すると一気に勝率が変わるような気がしました。


以下、LEVEL7への道のり

LEVEL6の戦い

まず、全員と戦って倒せそうなシャドーを探す。
ここで目をつけたのは男ハンター。
男ハンターは
・直接的な除去の枚数が足りない
・相手のヒーローアビリティがそんなに怖くない
・使用アリーも現状で対策出来るものばかり
他のシャドーは、ダメージを与えたり、使用アリーが除去手遅れになると厄介だったりと、勝てても面倒、場合よっては負ける。

使用デッキ
「グウィネスを活かさないデッキ」
ヒーロー
Gwenneth Truesight
アーリー15枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 3枚
アビリティ 14枚
Poison Arrow 1枚
Flaming Arrow 1枚
Surprise Attack 4枚
Retreat! 2枚
Special Delivery 2枚
Extra Sharp 4枚
ウェポン1枚
Old Iron Dagger 1枚

タイトル通りです。
目的はSurprise Attackだけ。
私的にSurprise Attackは、ハンターの生命線だと思ってるので、ハンターをやるなら大急ぎで4枚集めましょう。
武器は後からでもいいかもしれません(体験談)

まず、シャドーハンターのデッキの怖いカードは
・Gravedigger's Cloak
・Infernal Gargoyle
・Plasma Behemoth

これらは、攻めを早くすればどれも打ち崩せるので
・Kristoffer Wyld
・Blake Windrunner
・Extra Sharp
を全力でキャストして
・Surprise Attack
でサポートする。
反撃されない事で、堅い2体のアリーに対して攻めることが出来るので確実に2対1の形で撃破していく、盤面を連続ドローと攻撃力で整えたら、一気にヒーローを攻めて勝利する。

Retreat!はコスト4までに相手が堅い2体のどちらかを出して、こちらがSurprise Attackを貼ったばかりだった場合に打ってテンポを取るためで必要ない時はサクリファイスします。

これで対策はほぼ完璧なはずなので挑んでみよう!!

※以下、暇な人は読んでみて下さい。暇じゃない人は、次の章まで読み進めて下さい。
先手
初手
Kristoffer Wyld 
Puwen Bloodhelm 
Poison Arrow 
Special Delivery 
Extra Sharp 
Old Iron Dagger

初手

1ターン目
Special Deliveryを除去やパンプがあるのでサクリファイス
Kristoffer Wyldをキャストして、シャドーに攻撃
相手は残り27点

2ターン目
相手はfire Snakeをキャスト。

3ターン目
ドローはBirgitte Skullborn
Extra Sharpをサクリファイス、Puwen Bloodhelmをキャスト。
AIは何故か攻撃力が低いと、ヒーローを狙うのでこうしました。
しかし、Extra SharpじゃなくBirgitte Skullbornをサクリファイスすればよかったと後悔。
(シャドーハンターは直接除去を持たないので)
Kristoffer Wyldでシャドー攻撃、残り26点

4ターン目
相手はfire Snake攻撃後、Rain Delayをプレイ1ターン攻撃出来無い!!
ヒーロー残り27点

5ターン目
ドローはPuwen Bloodhelm
Birgitte Skullbornをサクリファイス。

6ターン目
相手はInfernal Gargoyleをプレイ
厄介だなぁ・・・

7ターン目
ドローRetreat!
Retreat!をサクリファイス
ここでRetreat!をInfernal Gargoyleを打ってテンポ優先させるか迷ったのですが、返しのターンで倒せるプランに変更
Poison ArrowをInfernal Gargoyleにプレイ。
Kristoffer Wyld、Puwen Bloodhelmでシャドーを攻撃。
残り23点。
Puwen Bloodhelmでfire Snakeを撃破

8ターン目
Infernal GargoyleはPoison Arrowから1点のダメージを受ける。
Extra Sharpプレイ、Infernal Gargoyleは攻撃力4点になる。
Brutakisをキャスト。
Infernal Gargoyleで攻撃、ライフが残り23点に・・

9ターン目
ドローはSurprise Attack。
Surprise Attackを引いたので、Puwen Bloodhelmでドローを進めるプランに変えました。
サクリファイス無し。
Puwen Bloodhelm(Surprise Attack)で攻撃Brutakisを攻撃後、Puwen Bloodhelmで追撃撃破。
ここで、Infernal Gargoyleを攻撃してもいいのですが、撃破ターンは変わらず。
強引にこちらのPuwen Bloodhelmが2点を受ける必要もないと判断しました。
Surprise Attackの効果で、Extra Sharpをドロー
Kristoffer Wyldでシャドーに攻撃、残り22点。

10ターン目
Infernal Gargoyleで攻撃、ヒーロー残り21点。
Rain Delayプレイでアリーの攻撃が出来ない。

11ターン目
ドローはSurprise Attack。
ここではSurprise Attackをサクリファイス。
Rain Delayでアリーを攻撃できない。
しかし、ヒーローは攻撃できるのでOld Iron Daggerを装備。
ヒーローアビリティを使用して、攻撃力を3にする。
グウィネスでInfernal Gargoyleを撃破。

12ターン目
相手は、何もせずにターンエンド

13ターン
ドローはBlake Windrunner。
サクリファイスなしで、Puwen Bloodhelm(Surprise Attack)でシャドーを攻撃、残り20点。
Surprise Attackの効果でSurprise Attackをドロー。
Surprise AttackをPuwen Bloodhelmに装備。
Puwen Bloodhelm(Surprise Attack)でシャドーを攻撃、残り18点
urprise Attackの効果でPuwen Bloodhelmをドロー。
Kristoffer Wyldでシャドー攻撃、残り17点。
Blake Windrunnerをキャスト。

14ターン
相手はGravedigger's Cloakをキャスト。
シャドーに装備させる。
このカードは、3エネルギー消費で相手(つまり私の)墓地のカードをランダムに盗むと言う効果。
耐久3の防御力1の面倒なカードです。
効果で、Poison Arrowを盗まれる。

15ターン目
ドローはExtra Sharp。
Puwen Bloodhelm(Surprise Attack)でシャドー攻撃、残り16点。
効果でRetreat!ドロー。
Puwen Bloodhelm(Surprise Attack)でシャドー攻撃、残り15点。
効果でKristoffer Wyldドロー。
Blake Windrunnerでシャドー攻撃、残り13点
Kristoffer Wyldキャスト。
2体のKristoffer Wyldでシャドー攻撃、残り11点
Puwen Bloodhelmをキャスト。
グウィネスでシャドーを攻撃、残り10点。

16ターン目
ドローはBlake Windrunner。
Puwen Bloodhelm(Surprise Attack)2体でシャドーを攻撃、残り6点
Special Deliveryがあったのキャスト、残り3点
グウィネスのアビリティで攻撃力3にして攻撃、勝ち。

終わり

圧勝!!


LEVEL7になって
ゴールドも溜まったのでカードを買いに行くことに・・・

Wikiを眺めていると面白いカードが
・Marshland Sentinel

「マーシュランドセンチネルカ!オモシロイ」

これが、私のフラグなのかは解りませんが、このカードを見た時に呟いてしまいました。

私はこのカードの現状での使い方を考えました。
1案
・女プリーストことジャーンナさんだかザハンナさんだかで序盤は殴られてこいつを場に出す
・Birgitte Skullbornで相手のアリーから身を守る
・除去を多用して、序盤は耐える
没理由
・そんな殴られたら死ぬ可能性が高い
・ヒーローアビリティと併用してたらすぐに枯渇してしまう。

2案
・男ハンターことヴィクターさんのアビリティ等で場を有利に持っていく
・ヒーローアビリティを使用しなくてもハンターアビリティ除去でOK
・またSurprise Attackがあるので、よりダメージを食らわずに済む
没理由
・ゴールドが枯渇する

3案
・エリコ様を使用して、臨機応変に対応
・相手の厄介なカードはダメージとパンプで倒す
・問題なければ攻撃力0にする
・アイテムも破壊できる

これは完璧!!

少なくともこの頃は、とある疑問点を問題にしなかった。

「エリコ様で裁きを下すデッキ」
ヒーロー
Jericho Spellbane
アリー18枚
Kristoffer Wyld 4枚
Puwen Bloodhelm 4枚
Blake Windrunner 4枚
Birgitte Skullborn 4枚
Marshland Sentinel 2枚
アビリティ12枚
Inner Strenght 3枚
Ice Storm 2枚
Smite 2枚
Destoroy Arms 1枚
Special Delivery 2枚
Bazaar 2枚


早速対戦だ!!

シャドーの女メイジ勝負!!

ふふ、snow Sapphireか効かない!!エリコ様のアビリティなら・・・・あれ??
私はまたもや勘違いしていたのだ、Wikiを見て頭が舞い上がっていたのか、効果を勘違いしていたのだ!!

しかも、Marshland Sentinelが居なくても除去が効いていたり、中盤以降だと除去の方が欲しかったり・・・。

あれ、Marshland Sentinelあんまり有効じゃない・・・?
湿地の見張り番・・・やはり、ハンター向けのカードなのか・・・と思っていると、エリコ様自身もそんな強くないことに気がつく。

そして、それの追い打ちをかけるような一文をWikiで見つける
Wizent's Staffが無いとただのサンドバッグ
私は今、男プリーストを目指すために3000ゴールドを貯めるか、男ハンター用に1500ゴールド貯めるかで迷っている。

「マーシュランドセンチネルカ!オモシロイ」と言ってしまっただけに使わないといけないような気がするのだ。
それとも、このまま使わなくなるのだろうか・・・・

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : TCG
genre : ゲーム

line
MTGonlineにデビットの壁に挫折し、遊戯王onlineでは欲しい課金用のカードが入手困難で挫折。
そんな、私は昨日ネットの海の中を回遊していました。

すると、ブラウザ対応だとか登録簡単!!と言う謳い文句の某ネットTCGのプレイ日記がありました。
私もそのゲームをやったことがありますし、国内onlineTCGはたいていが超課金で、そのTCGは元は少額課金でも遊べたのにヴァージョンアップを重ねてエラッタ書き換えの度に課金が酷くなったと高ランカーの方から聞きました(高ランカーなら仕方ないと思ったのは内緒)
アヴァロンの鍵やら、最近よく広告で見る物もそこまで評判がよくなかった様な気がします。

正直、課金はどうでもいい「自由に対戦がしたいんだ」と言うのが私にはあるので、対戦で攻撃が勝手に処理されたり、デッキ登録で自動対戦しなきゃ個人的には何でもいいです。
TCGなので課金は仕方ないと個人的には思います(しかし、やり過ぎなところもありますよね)

そのプレイ日記の中で「Shadow Era」という言葉があり気になり検索。
プレイ動画があったので見てみると、一目惚れ。
「無課金でも凄く遊べる」とか「課金も少なくて済む」と言うのも魅力的なのですが、対戦動画が面白そうで始めようと思いました。

登録
登録はすごく簡単です。
1.ブラウザかダウンロードしたゲームのタイトル画面を開く
2.Eメールとパスワードを登録できるので、書く
3.登録完了、即ゲーム
普通なら、新規アカウント作成に個人情報やら口座番号、Eメールで仮パスワードやらで登録が面倒ですが、これは凄く簡単です。

また、まだ日本語化されていませんが、英語も簡単な文面が多く、TCGやRPGをやった事がある人ならそれほど苦労しません。
私も英語力が皆無ですら読めましたし、効果や用語さえ覚えれば苦労しないのでWikiを参考にしましょう。
WIKIには翻訳が載ってるので、全てWiki任せでも構いません。
すごい役に立つので読んでから始めてもいいでしょう、作成者さんお疲れ様です。

また、一応、意訳と言うかカード名や名前を私なりに翻訳してみました。

次はヒーローの選択になります。

ヒーローとは
このゲームの核心部と言うか、もっとも重要な部分の一つになります。
MTGで最近始めたプレイヤーなら「ライフを持ったPW」、古いプレイヤーなら「ヴァンガード」といえば解ると思います。
MTをやってない方には「アシュラシステムのキャラカード」だとか、「ハリーポッターTCGの魔法使いカード」と言えば、余計に解らなくなると思います。
簡単にいえば、初期ライフが決まり特殊能力のついたアバターです。
・武器を付けると攻撃できる
・特殊能力は毎ターン貯まるエネルギーを消費分を取り除いて使うことができます。
・職業によってデッキに入るカードの制限があります。
また、シャドーと言う、ヒューマンとは逆の陣営のヒーローたちも居て、ヒューマンが使えるカードが使えない制限を受けます。

それぞれヒーローを見て行きましょう。
1日やった私の今の評価と、私の初見をお楽しみ下さい。

Borisブログ用
戦士のボロスさんです。
今の評価:結構、強いですね。
コスト4以下のアリーを殺せるので、テンポを取りに行くゲームでは有利になります。
特に序盤では、石殻/Stonekinをもつカードをダメージ以外で除去出来るのは非常にありがたいです。
戦士のカードは汎用性が高いので、そう言う意味を含めて初心者、新規に始める人にはお勧めです。
私の初見:え、コスト4以下しか倒せないんですか?弱くないですか?


Amberブログ用
双剣使いのアンバーさん。しかも、両方共デカイと言う中々に怖い人。
今の評価:非常に難しいカード。
序盤では、武器が手に入りにくいのと、意欲的に集めようとしても強い武器は高いのでお金が稼げるぐらい、このゲームに慣れないとキツイと思います。
また、武器をどの程度入れれば活かせるのかとか、他のカードをどうするかなど、カードが集まった後半に手に入れたほうがいいと思います。
それでも、弱くないと思うので、自分が強くなったとかデッキ構築をよく理解できた、玄人向けのカードと言えます。
私の初見:武器解らないし、ボーナス得られないんじゃ、弱いんじゃ・・・。


Victorブログ用
弓使いのヴィクターさん。どう見てもTor Waukiのポーズをした《ミラディンの十字軍》。
今の評価:ヘルス1にできるので、火矢/Flaming Arrowや、毒矢/Poison Arrowの様に「毎ターン2ダメージ与える」ハンターアビリティと組み合わせて、効率よく除去できます。
ハンターカードを戻す場合は、罠を戻してテンポを阻害すると良いでしょう。
ハンターは面白いので、結構、お勧めです。TCG好きの人向けかもしれません。
私の初見:ヘルス1って削れなかったら意味ない様な気がスルー


Gwennethブログ用
グウィネスちゃん。Xメンのローグに似ている気がする。
今の評価:難しい効果です。
評価的にはアンバーに近いのですが、武器よりアリーの欲しい序盤ではかなり使いにくいです。
効果は、耐久を減らさないのでアビリティで相手の最大反撃を抑制させたり、武器で相手のヒーローを狙って削ってダメージレースに持ち込んだりと非常に面白いです。
使用者として序盤のシャドーですら、苦労したので装備が集まってきたハンター使いにおすすめです。
私の初見:む、胸が・・・。しかも、アリーの攻撃力上がるとか強い(この勘違いが後に大変な事に)。使いたいかも


Nishavenブログ用
ニサヴェンさん。二シャバンとかニッサベンなんかと読んでましたが綴り的に違いますね。魔法使いだけどガラクぽい。
今の評価:めちゃ強いです。
序盤ならば、サクリファイスフェイズで軽いカードや単体除去を捨てて、場を仕切り直す戦略も可能。
クリストファーワイルド/Kristoffer Wyldで奇襲を仕掛けると面白いかもしれませんね。
見方は、固めのアリーを利用すると良いでしょう。
私の初見:全体ダメージ来た、強い!!(このTCGプレイヤーの勘)使いたい候補


Eladwenブログ用
エラドウェンさん。ジェイスとかリリアナぽい風貌の女性。
今の評価:結構強いです。
単体しか取れないのですが、ヒーローに取れたりするのでかなり相手にすると厄介なヒーローだと思います。
殆どどのタイプのデッキにも対応できるので、初心者に扱いやすく、新規でお勧めです。
使う場合でもあらゆるタイプのデッキにできるので、汎用性が高く非の打ち所はほぼ無いです。
私の初見:単体じゃ、微妙だなぁ。(ヒーローに使えると思っていない)


Jerichoブログ用
エリコ様。ジェリコと読むものかと思い調べたら、聖書に出てくる街らしく片手に本を持ってるのでエリコ様と呼んでいます。顔がMTGの誰かに似てるけど思い出せない。
今の評価:扱いやすいアビリティです。
回復できるので、少し荒いのですが少しのダメージを我慢して相手より大きめのアリー等を場に出してサポートする使い方ができますね。
また、テンポを奪うカードを使われたりしたら、これを使ってアドを取っていく戦い方をすれば優位に運べると思います。
私の初見:え、よく解らない。強いの?


Zhannaブログ用
ジャーンナさん。例によりザハンナさんと呼んでました。バブル臭い立ち方と服装だけど、嫌いじゃない。
今の評価:使ってみて、プリーストのカードが使いやすのと絡んで、かなり強いです。
これと、相手の攻撃を妨害するカードとバザール/Bazaar(吠えたげる鉱山「両者毎ターン追加ドロー」効果)で、ドローを加速させて、デッキ破壊を組むことも可能です。
私は今のところ集まってないのですが、妨害系のカードが集まれば強いと思います。
普通にコスト高めのクリーチャーを採用した、コントロールデッキ気味なデッキでも面白いと思います。
私の初見:た、ターボフォグ?好きなデッキだから使いたいかも。


Lanceブログ用
ランスさん。どうみても《静風の日暮》ですね。・・青くない!!
今の評価:ローグらいいですが、どう見ても職業は忍者に見える。
効果は滅茶苦茶強いです。
速攻・反撃されない・攻撃されないと言う効果を与える。
効率よく使うのには4ターン目に出るカードと合わせること・・・つまり生物次第です。
私の初見:用語が解らない・・・。


Serenaブログ用
セレナ様。《鬼の下僕、墨目》が人間だったら、こうだっただろう・・・。
今の評価:手札破壊なので、使い所が上手ければ強いかも。
しかし、ローグアビリティと噛み合わなかったり、武器で殴ってる間に盤面押されたりするのでこのカードはどちらかと言うと、相手の反撃の芽を潰すカード。
つまり、重コスト前に手札を狙うのですが、そうだと・・・重い。
課金やサブ垢でも作れるぐら強くなったら挑戦したいヒーロー
私の初見:墨目スペシャル・・・

と、今の私も初心者なんですけど一応評価を書いて見ました。


選択と過ち
そして、私は選んだのだグウィネスちゃんを、効果を間違えたと知らずに・・・スタート。

ルールはWikiに詳しく書いてあるのでルール読んでみてください、

さて、ワールドの敵に挑むのですが
「あれ?効果が発動しない!!」
それはそのはず「武器」と「アリー」を勘違いしていたんですね。

何とか頑張ってこんな場に・・・
場

この頃は、ダークセーバー/Dirk Saberつえええ、流石、闇の剣士とか思っていたんですよね。
本当に反撃受けないので、相手の体力4のアリーに先に攻撃仕掛けて、他のキャラを守ったり・・・
それも、シャドーメイジと当たると、勝率は下がり気味に・・・・

それもそのはず、全体除去の割を食ってしまったり、体力の低く相手先攻で場に出されると確定で死ぬダークセーバーさんはただの的になってしまったのです。

この頃になるとお金が溜まったので、アビリティを活かす武器を購入。
購入
要らない、数多の計画/Careful Planningや、追跡/Trackingのカードを売りました。

ここから、敵のメイジに勝てるようになりカードも購入出来る様になりました。

その頃には、ダークセーバーさんはサクリファイス要因にしかならなくなっていた・・・。

そして、数時間後にはクリスタルも貯まり・・・

プリーストデッキを購入
プリーストデッキ

・・・・プリーストはマジで強い!!

これで難なく、ゴールドも貯まるようになり、1日でかなりの量のカードを手に入れました。

レンジャーデッキ
プリーストデッキ2

ゲーム的にはMTGやWoWTCGから着想を得たと書いていましたが、どちらかと言うとハリーポッターTCGとWowが組み合わさった感じです。
MTGとしての側面はヴァンガードシステムぐらいだと思います。
それでも、洋ゲーであり、MTGぽい雰囲気なので洋ゲーに抵抗がなければ本当にお勧めです

次回はより詳しく、戦闘の流れや、私のプレイ日記、デッキ考察に行きたいと思います。

正直、ネタで終わると思ったので、途中でスクショ撮るのやめちゃったんです

私でよければ登録や課金やら質問に回答しますー

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : TCG
genre : ゲーム

line
放射って何?って人の為にWiKiより
Radiate / 放射 (3)(赤)(赤)
インスタント

パー マネント1つかプレイヤー1人だけを対象とする、インスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とする。その呪文が対象にできる、他のパーマネント1つ かプレイヤー1人につき、その呪文をコピーする。各コピーは、それらのパーマネントやプレイヤーのうち別々のものを対象とする。



簡単に書くと、単一を対象とするカードの効果を全てに書き換えるデザイン。
このヘンテコ効果のせいで、トーナメントレベルのデッキが存在したにもかかわらず、ガチレアが中々載らない「ぎゃざの小箱」でお題に出された。
何かしらカードを使って尚且つ+5マナとは重い様に見えるが、この頃は、黒も強くて青も強い=サイカトグが最強デッキとされ、サイカトグが高速でない事、対抗馬となる赤緑系のデッキがクリーチャーを使用するので、場さえコントロールし7マナまで行けばインスタントタイミングでゲームを終わらすことが出来る。
この頃は、この手の変わったカードが異様に活躍した気がする。
「平等化」「抹消」と言うリセットデッキ、5色コンでの「ドラコ」、「虚空」「機知の戦い」「ゴブリンの塹壕」「激動」。
一見強そうにないカードの評価が、デッキによって変化する不思議な環境だった。
(正統な評価に変わったとも取れる)

デッキレシピを見よう
「Radiate」
クリーチャー 8枚
サイカトグ 4枚
夜景学院の使い魔 4枚
その他呪文 28枚
《火+氷》 4枚
《終止》 4枚
チェイナーの布告 4枚
《排撃》 4枚
《嘘か真か》 4枚
《予言の稲妻》 4枚
放射 3枚
抹消 1枚
土地 24枚
硫黄孔 3枚
塩の湿地 2枚
アーボーグの火山 2枚
《シヴの浅瀬》 3枚
シャドーブラッドの尾根 2枚
ダークウォーターの地下墓地 1枚
セファリッドの円形競技場 2枚
クローシスの地下墓地 1枚
《島》 3枚
《沼》 2枚
《山》 3枚

サイド
《強迫》 4枚
反論 4枚
枯渇 2枚
ロボトミー 3枚
抹消 2枚

<解説>
作成者でもない私が再び僭越ながら解説。
デッキ自体は、赤青黒のグッドスタッフと言う感じ、トレンチが盤面外のコントロールなら、こちらは盤面でのコントロールを主としている。
色的にも今で言うグリクシスコントロールという感じ。

何をするの?
このデッキに必要な行動
1 クリーチャー除去による盤面のコントロール
2 盤面を見てドローソースを打つ
3 場が整ったら放射コンボ
4 フィニッシャー
となる。

デッキの特性として、キャントリップ呪文やドロー付きのカードが多いので1と2の役割が一緒のカードも多い。
1のカードは火+氷、終止、チェイナーの布告、排撃、予言の稲妻、2のカードは嘘か真かやキャントリップ呪文等。
チェイナーの布告や終止はこの環境優秀な除去、終止は厄介な再生持ちクリーチャーを破壊できる。
チェイナーの布告は更に、緑系のデッキに入る「疾風のマングース」を除去することができるので、終止や火力で除去れない分を補う形になる。
予言の稲妻や火でマナクリーチャーを焼けるので、通常のステロイドに対してもアドバンテージを得ることが出来るし、熊人間のスレッショルド後に対応できたり、本体に打って打点を伸ばせたりすので、案外パワーカードを連打してる内に夜景学院の使い魔で勝ってしまうこともあるだろう。
排撃は像トークンがあふれたこの環境ならば、より優秀な除去に変わり、ステロイドバーンでもテンポを戻すので、使い所によれば単純な除去よりもいやらしい。
嘘か真かは説明不要だろう。
3についてはこのデッキの核心に至るところなので詳しく説明する。

放射
放射は基本的に、何かにスタックして打つことになる。
放射が対象とした呪文のコピーを出すので、後に登場するストームと挙動が若干似ている。
ただ、放射は目標にしていた対象以外の対象としてコピーするので、ストームの様に「元を打ち消されたけど、コピーで倒した」と言う芸当は出来ない。
又、パーマネント対象かプレイヤー対象限定なのでインスタントやソーサリー、キャストしてスタックに置かれた呪文を対象にした呪文に使っても何も起こらない。
しかし、対象とする呪文によっては何にでもかわるので、ストームとは一長一短と言うところだろうか。
さて、このデッキで放射を使うと何が出来るのか、一覧を載せておこう。

氷→対象に取れるパーマネントをすべてタップし、その数だけカードを引く。
終止→対象に取れる全てのクリーチャーを破壊する。再生出来ない。
チェイナーの布告→対象に取れる全てのプレイヤーはクリーチャーを1体生贄にする。
排撃→対象に取れる全てのクリーチャーを手札に戻し、その数だけカードを引く。
予言の稲妻→対象に取れる全てのプレイヤーとクリーチャーに4点のダメージを与え、その数だけ衝動の効果を得る。

終止とチェイナーの布告はネタでしか無いように見えるが、他の効果は2枚のカードを使用した分だけ強力になっている。
氷は、サイカトグがいる状態で、相手エンドに打てば返しのターンに勝利することが出来るし、サイカトグデッキに対して氷でサイカトグ対象、放射で全て対象になんてしたら相手は相当嫌がるだろう・・・両方打ち消されれば、返しのターンの動きで決着をつけることも可能なので非常にいやらしい。
排撃は脱出+戻した枚数ドローと言うリセットカードに生まれ変わる。
予言の稲妻に至っては、ダメージを当てた対象分衝動と言う何をしても勝てそうな効果となっている。
この頃の青や混色カードが強かった事も幸いしていたのかもしれない。

その他のカード
夜景学院の使い魔は、このデッキの重さを緩和する為に投入されている。
このデッキは、放射と対象のカード2枚打つので、1体なら2マナ、2体なら4マナ、放射を打つ時にキャスティングコストを下げる。
また、再生持ちなので、大体のクリーチャーの攻撃を防御出来る。
ステロイドや青緑スレッショルドに対してターンを長引かせるのは非常に有効で、このデッキならコントロールカードを打ち始めて盤面をコントロールし始めたり、放射を打てば仕事を終えることになる。
この時代の環境で最も見かけたクリーチャーだと思う・・・エクステンデッドや下の環境も含めて。

抹消は、リセットカードとなっている。
私としては「激動」の方が良さげに見えるのだけれど、青メタや青緑マッドネスの様なデッキだと根本的に破壊しなければ不利だから投入だと考えている。
このデッキの場合は放射と言うエンドカードが存在や、呪文1枚1枚の場に与える影響が強いので、一度リセットした方がサイカトグに繋げ勝利することが出来る。
マナを浮かせることさえ出来れば、こちらの方が確実に相手を仕留めることができるので、青が多いこの環境の場の膠着状態を打開する為に投入されたのだろう。
なにせ、サイドにもこのカードが枯渇やロボトミーと入っているし(通常、サイカトグなら枯渇をエンドに打って激動に繋げたり、ロボトミーで安全性を確定してから激動と言う動きがあるからだ、サイカトグなら激動という感じ)、つまり、それらを打って、激動を通すという放射と二段構えの切り札が存在する。
特に、青との対決ではこのカードの重要性は、放射より高くなるかもしれない。

サイド
サイドボードは青をメインメタに据えたカードが多い、非常に環境にマッチしたものだ。
枯渇は相手のエンドに使うことで、青や黒コンに取ってはエンドカードとなるし、打ち消されてもまだメイン放射やメイン激動の可能性を残せるので青系にはダメ出しの切り札となる。
また、ビートデッキに対してこれを打ちマナを出させずに、ターンを先延ばしすれば、クリーチャー除去を温存できるの場合によっては役に立つだろう。
ロボトミーはターボバランスや、フィニッシャーの少ないデッキ、コンボデッキに刺さるカードで対策になっている。
リス対立にはパッと見不利なので、エンチャントによるマナロックをかけられる前にロボトミーで対立をデッキから抜いてしまうべきだろう。


今回も文才無く、眠い目をこすって書いて見ました。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : Magic:The Gathering
genre : ゲーム

line
先程から、記事を投稿するたびに、プラグインが落っこちて記事がずれて表示されてしまい悪戦苦闘していました。
原因はイマイチ解らないのですが、色々貼りすぎて重い無理って事ですかね?
それかリンクが多すぎて、読み込み無理って事ですかね・・。

調べて出来る事をあらかた試したのですが出来ず、何故かいじってる内に治ってしまいました。
デッキレシピのリンクを全て外す→また付け直す→漸増爆弾で止まるので漸増爆弾のリンクを外す→治る
これで一段落かとおもいきや・・・

本文再上部の一文に前回の記事のリンクを張ると突然また崩れたんですね。
「やっぱり、リンク貼りすぎたのか・・・」と思って、本文の中間辺りでリンク貼ったら崩れない。

「ど、どういうこと?」

そこで、文章を一番上に足したんですね。
適当に「あああ」でも「いいい」でも、そうしたら、また崩れる。
本文の一行目をいじると崩れる・・・どうなってんだ・・・

その後、IEでの表示が気になり試してみたら、更に驚くことに・・・

ブログパーツが停止・・・

ずっと、停止してたんですかね?
これは、IE側で編集したりしないと、治らないんでしょうか?
調べても、問題解決の糸口が無く、何故火狐で動いてるのにIEでは動か無いのか公式のタグを見ても分からず・・・(そもそも、そのままコピペしてるので、「タグが間違ってます」的な事をかかれても・・・)

もし、これらの症状の原因等が解れば治したいと思います。
特に
・ブログランキングとブログラムのIE表示
・レイアウトが何故壊れるのか
情報があれば教えて欲しいです。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事
line
「フラッシュバックバーンVer2」
その他呪文37枚
有毒の蘇生 4枚
《霊炎》 4枚
思考掃き 4枚
信仰無き物あさり 4枚
《熟慮》 4枚
《捨て身の狂乱》 4枚
《燃え立つ復讐》 4枚
死者の秘密 4枚
迷いし者の祭壇 4枚
《小悪魔の遊び》 2枚
土地22枚
《山》 11枚
《島》 7枚
《硫黄の滝》 4枚

サイド
《堀葬の儀式》 1枚
《古えの遺恨》 3枚
《金屑の嵐》 3枚
《記憶の旅》 3枚
《研究室の偏執狂》 1枚
漸増爆弾 3枚
《槌のコス》 1枚

<解説>
前回:【MTG】死者の秘密フラッシュバックバーン【スタンダード?】
思考掃きが増えたので、有毒の蘇生と一緒に投入。
これで1ターン目から動けると共に、落ちてしまったエンチャントを回収できるので動きが確実な物となる。
また、有毒の蘇生を入れた事で、サイドにも変化がある。
漸増爆弾3枚+槌のコス1枚である。
漸増爆弾は、今後増えると思うトークンデッキに対してダメ押しのカード。
確実に引けなくとも、1枚引いてくればいいので有毒の蘇生がサポートできる。
槌のコスは落とすことを目的にし、コントロールデッキ対策に5枚目の燃えたつ復讐となっている。
勿論、有毒の蘇生で確実に引いてこようとする。
もし、コスの攻撃は捌かれるようなら、研究室の偏執狂をリアニメイトしてくれば勝利は確定である。

サイドから攻め続けよう。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : TCG
genre : ゲーム

line




60枚構築済みデッキセット2個入り(カード120枚入り)
■このデュエルデッキには限定デッキケース(紙製)が2個入っています。
■構築済みデッキとは別に、ゲームで使うトークンカードが2枚入っています。
■デュエルのための戦略ガイド、マジック遊び方ガイドが各1枚入っています。
■限定カード&ホイル仕様の神話レアを収録!
■構築済みデッキが2つ封入されており、すぐに対戦することができます!
メーカー希望小売価格
2,940円(税込)


このヴェンセールさんカッコイイ!!
コスの方は、通常版より何だか黒いですね。
どちらも、シングルの値段だけでも十分取り返してるので、かなりお買い得な商品。

特にヴェンセールは不死を使いまわす事が出来たりするので、黒の不死持ちと組み合わせてみても面白いかもしれない。
《堀葬の儀式》何かと組み合わせて、不死身のクリーチャーを創りだすのもいいかもしれない。
青のドローソースも増えたし、これからヴェンセールに注目!!

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : TCG
genre : ゲーム

line
今更ながら、私は変なデッキが大好き。
丁度、手元に古い伝説のマジック雑誌・・・と言うのか「雑誌ぎゃざ」がある。
古いと言っても10年前のものだけど、あるページにプロツアー大阪の面白いデッキレシピがあったので載せる。

サイクリングバーンと書くと語弊がありますが、紙面での紹介のデッキ名がこれなのでそのままとさせて頂きます。
くれぐれも、オンスロートブロックのデッキじゃないので、勿論、波動機を使ったデッキでも無いです!!

MagicColony式サイクリングバーン
クリーチャー 7枚
セファリッドの物あさり 3枚
サイカトグ 4枚
その他呪文 28枚
霊気の噴出 4枚
チェイナーの布告 3枚
堂々巡り 4枚
強制 4枚
癇しゃく 4枚
シャドーブラッドの卵 2枚
降り注ぐ塊炭 1枚
激動 2枚
激発 4枚
土地 25枚
《島》 10枚
《山》 7枚
ダークウォーターの地下墓地 4枚
シャドーブラッドの尾根 4枚

サイドボード
セファリッドの皇帝アボシャン 2枚
《オーラの移植》 2枚
チェイナーの布告 1枚
《綿密な分析》 2枚
方向転換 2枚
燃えたつ計略 2枚
《消えないこだま》 1枚
占骨術 2枚
激動 1枚

MagicColonyとは、この大阪大会を制したケンホーが所属する集団。
確か、おもちゃ屋だか何かの集まりだった気がするが、詳しくないので補足出来る人はコメント欄にどうぞ。

<解説>
解説と言っても私が作ったデッキでも無く、プロプレイヤーの集団が持ち込んだデッキをアマチュアプレイヤーであり、当時も雲の上のトーナメントを紙面で読んでいた私が解説するなどおこがましい限りなのですが、あまり解説されていないこのデッキを僭越ながら解説したいと思います。

ぱっと見ると、当時スタンダード環境で存在した、終止入りサイカトグやトリコロールサイカトグの亜種と言う感じですね。
しかし、個々のカードをよく見ていくと、赤青サイカトグ又は、赤青強制デッキですね。

戦術としては、当時のスタンダードのサイカトグのデッキを掘り進めて→激動→サイカトグと言う戦術を盛り込みつつ、強制からマッドネスカードを使用して焼き尽くそうと言う物。
赤があるものの、この環境には珍しく青白ぽい動きをする、まとめると以下の基本的な動きをする。

1 デッキを掘り進めるカードを使用し、キーパーツを集める。
2 自分の手札を墓地に落とす。
3 相手のクリーチャーへの妨害をする。
4 フィニッシュカードで勝利する。

1と2は物あさりや強制が役割を果たし、3は赤のマッドネス火力やチェイナーの布告、霊気の噴出がコレに当たる、4は激動、サイカトグである。

このデッキのパーツ選択は理にかなっている。
このプロツアー環境は、今とは違い非常に黒が強く、その黒コンに強いターボスレッショルド、青緑マッドネス、黒系テンポ(陰謀団の先手ブレイズデッキ)、緑単等が存在した。
問題は、それらが一つの強い黒単や青緑デッキを使っていたかというと、デッキレシピは調整次第で必須パーツは変わらないものフィニッシャーが違ったり、マナバランスが変わったりと、ドローソースが違ったり、選択肢が違った。

その為、それぞれのデッキの大まかな動きを阻害するパーツを選択し、一度回ればそれらの理にかなったカードが手に入りメインメタとなったデッキを駆逐すると言うものだった。
青緑系のデッキにはクリーチャー(主に野生の雑種犬)にマッドネス火力が刺さり、トークンにはバウンスの霊気の噴出、長引いて相手が息切れを起こした所で激動をプレイ。
黒系にはアドバンテージを得るためにライフをリソースする様なら火力を本体に叩き込み、マナ加速から大振りな動きならば堂々巡りか激動、精神ヘドロからマッドネスで殺しきる事も出来るだろう。
テンポデッキや緑単も、割り振りダメージの激発やバウンス・リセットに弱くよく出来たデッキといえる。
特に、このデッキでの激発の選択はあらゆるデッキに対して優位に立てるように見えるほど、秀逸な選択と考える。

サイドボードの方も、この環境を研究したからこのカードを選びましたと言うカード選びである。
セファリッドの皇帝アボシャン
緑単や青緑に大して強く、リスの巣を貼った土地や、多色土地を止めたり、巨大クリーチャーを止める。
そして、地上クリーチャーを止めて殴り始めると言う事ができるので非常に強い。

オーラの移植
青緑のサイド後に飛んでくる、《説得》やリスの巣に強く、それらを奪えば戦況をひっくり返す事ができる。
個人的には3枚入れてもいいんじゃないかと考えるほどこの環境では強力なカードと言える。

・チェイナーの布告
黒コンやテンポデッキに対して強い。
特に、ラクァタスのチャンピオンを入れた黒コンならば再生を許さないので、そう言う黒コンには刺さるだろう。
また、青緑の雑種犬を除去できるので強いのだが、火力があるので雑種犬除去には困らないような気がするので、やはり黒コン用だろう。
火力で十分な様に見えるので、オーラの移植の枠にすべきような気もするが、きっと4枚目に意味があるのだろうと思う。

綿密な分析
・占骨術
これらは1枚で強烈なハンドアドバンテージが取れる強力なカード。
しかし、それぞれが目指す使用相手は別で、綿密な分析は青緑の堂々巡り対策やサイド後に入る打ち消しカードに対してアドバンテージ差を作るために投入されている。
特にこれが打ち消されたりして、強制が通った場合は2倍美味しいカードと言える、打ち消されなければ4枚ドローと悪くない。
黒単に対しては占骨術が、消えないこだまや精神ヘドロへの返しとして有効に働く。
サイド後に増える手札破壊等に対しても構えることができるので強力。

方向転換
黒コンのフィニッシュカードに対して1枚で非常に優位に働くカード。
これは存在が知られてなければ、消えないこだまや精神ヘドロ、腐臭の地あらゆるカードを1マナで返し、存在が知られてれば、遅らせることが出来る。
前者はもちろん、後者の使い方は《魔性の教示者》からサーチしてくる等の計算を大きく狂わせるので存在自体が相手の戦術を狂わせることが出来る。
その2ターンの差で有効なカード、特に「激動」が引ければ、方向転換は更なる脅威となる。

燃えたつ計略
これも黒コンに対してライフを攻める戦術となっている、クリーチャーの少ない黒コンにはクリーチャー側が受けてもどちらにしてもよく、激動後の浮いたマナから打っても面白いだろう。
クリーチャーが少ないデッキに対しては、効率よくダメージを与えることが出来る、黒コンがよろめく大群をサイドアウトするので、よりダメージ精度が上がると思われる。
しかし、ラクァタスのチャンピオンをが居ると通りづらく、悲しい結末を迎える。(相手が土地フルタップ後に使うことも考えられるが・・・)
チェイナーの布告4枚目はこのカードのためと考えれば、セファリッドの物あさりをサイドアウトして投入すると考えられる。
無論、青緑には無意味、りすトークンが墓地に行って終了だろう。

・消えないこだま
青緑に対してサイド後の決定力を増すための投入だろう。
メインではこだまが見えていないので、こだま対策をサイドインしてこない相手に対して有効。
焼きカードと組み合わせれば、相手の墓地は肥えてるので上手く使えばサイカトグよりも早くに相手に投了を言わせることが出来るかもしれない。
勿論、黒コンにも通用するのかもしれないが、墓地が肥えるようには思えないし、打ってスタックに占骨術なんてやられたら目も当てられない。

激動
黒コンのコントロールが固まった後に打ったり、フルタップ後に打って隙無く攻めたり、大振りな動きが強力な黒コンに対して非常に強い動きをする。
劣勢からこれを打って、サイカトグで逆転なんて事もできるので、選択として悪くない。
優勝したケンホーもこれで逆転していたし、やはり、環境にマッチしていたカードなのだと考える。

この様に、黒コンに強いデッキすらもメタりつつ、その他のデッキにも効くように汎用性の高い選択をしているのだ。

こう書くと、「何故、優勝しなかったの?」と思うかもしれないが、当たり運やらなんやら・・・いや、これは机上の空論でしか無いのかもしれない。

これは、とあるプロのインタビューで言ってた言葉なのだけれど「都合のいいデッキは机上の空論でしかない」。

一見すると、それぞれのカードが黒コンに効きそうだが、それは強制や物あさりで引いてくればの話であり、強制を引けなければ精神ヘドロに積んでしまったり、何はともあれ強制を引かなくてはいけない。
対戦を長引かせれば、相手のマナが伸びてしまうし、そうなると今度は激動頼みとなってしまう。

当時の青黒サイカトグが強かったのは、青の打ち消し呪文があり、致命傷となる呪文を捌けたからである。
それが堂々巡りだけになるので、非常に心細いと言うかコントロールとの相性は良くないのだ。
青緑マッドネスや青緑スレッショルドでは、一度捌けばそのままビートダウン出来るが、このデッキでは継続的なコントロールを続けなければならず、黒コンの大振りな呪文に対してはそれらに対応したサイドカードを引いて無ければキツイと言える。
だからこその、サイドの燃えたつ計略なのではないだろうか。

確かに面白い着眼点で、このプロツアーで少ない赤い呪文を使うデッキだったのだが、メインで青緑に体制があり、黒コンにもそれなりに体制がある、しかし、そこまでなのである。
捌いてから勝つというデッキではなく、動く前に殴り切ると言う早いデッキがこのプロツアーでは要求されたのだ。

しかし、この大会で新しいコントロール要素を持つデッキを持ち込んだことは凄くて、私はこのデッキを今更ながらに頭の良い人が持ち込んだのだろうと思う。
それだけ、理にかなっているデッキだと思う。

何処かの(サイドボードだったかな・・)記事に、このデッキや当時のデッキを特集した記事が書いてあったのだが・・・。

プロツアー大阪のメタゲーム→デッキビルダーたちの選択

次回は放射デッキを紹介!!したいですね・・・

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : Magic:The Gathering
genre : ゲーム

line
早速レシピから

「フラッシュバックバーンVer1」
その他呪文37枚
《感電破》 3枚
《霊炎》 4枚
《信仰無き物あさり》 4枚
《熟慮》 4枚
《捨て身の狂乱》 4枚
《禁忌の錬金術》 4枚
《燃え立つ復讐》 4枚
《死者の秘密》 4枚
《迷いし者の祭壇》 4枚
《小悪魔の遊び》 2枚
土地23枚
《山》 12枚
《島》 7枚
《硫黄の滝》 4枚

サイド
《堀葬の儀式》 3枚
《古えの遺恨》 3枚
《金屑の嵐》 3枚
《記憶の旅》 3枚
《研究室の偏執狂》 1枚
《墓所のタイタン》 1枚
《霜のタイタン》 1枚


<解説>
とりあえず、レシピ作りたくなったので、作製してみました。
旧環境の赤クエストの様に、ドローソースを大量に投入してデッキをとにかく堀り続け、キーカードの2種燃え立つ復讐死者の秘密を探し当てる。
また、大量のフラッシュバックカードが信仰なき物あさりと相性がいいので投入。
とにかく、今回はフラッシュバックを連続して使うというコンセプトで作ったので、残念ながらマナソースが必須となる《炎の中の過去》や、汎用性の高い《瞬唱の魔道士》は外しました。
別バージョンなら両方共選択肢として問題ないので、レシピ作りに挑戦したいと思います。
尚、フラッシュバックに着目したので、できるだけイニストラードのカードを選びました。

パーツが安い!!手に入りやすい!!新規カードだから、これからも使える!!

新規にやさしいデッキレシピだ(何

<個別カード見解>
感電破
霊炎
7枚の1マナ火力。
このデッキは、相手の加速から登場する大型や、ウィニーに弱いのでこれら1マナ火力で守れるかなと・・・。
しかし、最近のクリーチャーの質は一昔前と比べ物にならず、剣やらPWのサポートでかなり強いのでこれで抗えるか微妙です。
尚、霊炎は私の今期イチオシカード、感電破は《ショック》や《はらわた撃ち》でもいいと思います。
前者は弱くなってますがスタン落ちしないと思うのでそう言う意味で新規にお勧め、後者はマナが出ない状況を返せるので強いかもしれません、しかし、落とせる範囲が狭くなるので用途が「マナクリーチャーのみ」を狙った物ならいいと思います。

信仰無き物あさり
捨て身の狂乱
赤にしては珍しく2種の使いやすいドローソースが環境にあるのは追い風の様に感じます。
え?使えるの?と思うかもしれませんが、今までの赤は信仰なき物あさりの効果でランダムだったり、捨て身の狂乱で相手選択のような物が多かった気がします。(個人の感想)
少なくとも、このデッキとは相性がよく「1マナで2枚引いて2枚捨てる」と言う行動は「必要なカードのみを探す」だけを考えれば破格ですしフラッシュバックがつくので更に掘ることが出来る。
「2マナで2枚引いて1枚ランダムに捨てる」と言う行動は更なるドローソースを引くことが可能ですし、もしキーカードがあれば打たなければいいので、割りと使いやすいです。
更に、この2枚は自身のフラッシュバックと、捨てるカードにフラッシュバックがついてればアドバンテージの損失は少なく、墓地除外がメインに搭載していない環境ならばより安全に手札を増やすことができます。
(墓地も手札と考えるならば、選択肢が増えますね)

熟慮
禁忌の錬金術
青のドローソースは流石に手札を減らすことがないですね。
熟慮は引く枚数は少ないのですが、フラッシュバック含めると単体でアドバンテージが保てます。
特に、キーカードの2種が来ればフラッシュバックの種にもなるので、1枚で3ドロー2点ダメージなんてこともしてくれそうです。
禁忌の錬金術自体はどちらかと言うとサイドボード後に役に立ちます。
メインでもキーカード探しに役に立つのでこのデッキでは問題なく4枚投入ですね。

燃え立つ復讐
死者の秘密
フラッシュバックでダメージを与えつつドローは非常に強力。
十分肥えた墓地ならば、そのすべてが弾丸となり相手を攻める。
正直言うと、両方共枚数減らしてもいいかもしれないのでえすが、Ver1と言うことで・・・サイドメイン含めて割られにくいのもいいですね。
墓地除去されたらきつそうに見えますが、随時肥やして行くデッキなのでそれほど強烈な影響を与えるとは思えません。

迷いし者の祭壇
メインよりサイド後の活躍が多いと思います。
このカードのお陰で5色どの色にもアクセスでき、小悪魔の遊びの打点増やしをしてくれるのでデッキの幅やサイドの幅が非常に広がりました。
今後、傷跡ブロックが落ちたらよく見かけるかもしれません。

小悪魔の遊び
メインのフィニッシャーカード。
手札から打ってもよし、墓地からマナを貯めて打ってもよし、万能カード。
都合よく、相手の大型に間に合えば強いし、とにかく強いカード。
決定力が低いデッキだと思うのですが、このカードのお陰で適当にドローソースをばらまいてからでも安全に勝負を決めることができそうです。

<サイドボード>
古えの遺恨
金屑の嵐
鋼デッキや、剣を使うビートダウン対策です。
序盤がかなり怪しいデッキなので、対策しておかないと死んでしまうのです。
持ちこたえればまだ勝負できるので、序盤をとにかく持ちこたえましょう。

記憶の旅
墓地除去&墓地除去対策
相手が、墓地を利用するデッキならばこのカードで大きく計算を狂わすことができるし、相手が墓地を除外するカードを使ったなら、必要なカードをデッキに戻すことができます。
また、デッキ切れ対策になるので、感電破等をデッキに戻すと良さ気。
相手のサーチやデッキトップ確認後に打つのも相手のプランを崩す事になるので、非常に面白い。

堀葬の儀式
サイドボードのどっきりカード。
相手が墓地除去がないタイプのデッキで、2種のキーカードを狙い打ちしてくるようならコレを投入。
研究室の偏執狂ならゲームを瞬時に終わらせるし、墓所のタイタンなら盤面を圧倒的に有利にできる、霜のタイタンはゲームを長引かせつつ緩やかにゲームを終わらせる。
特に、相手に「クリーチャーは居ない」と言う情報があることが十分に伝わったら投入してみましょう。
多分、もっと出すクリーチャーの選択やこのカードの枚数を考えればベストな選択が出てくると思います。


今のメインはそんなに強くないです。
問題は、現在、触れられないクリーチャーが多くて、火力じゃ手も足も出なかったりクリーチャーが1枚もないこのデッキだと止められないんですよね。
しかも、そう言うデッキは一定の速度以上なので、悠長にエンチャント並べてるデッキでは間に合わないんです。

脳内構築なデッキですが、序盤が過ぎて中盤戦に入る前に2種のエンチャントのどちらかが並べばまだゲームになると思います。
でも、勝てるかは解りません。ビートされて終了な気がします。

あと、書いてて読み返して気づいたんですが、禁忌の錬金術の枠を別のカードにしてもよさそうですね。
いくらなんでも3マナが多すぎて、なら、2マナ域にもう少しフラッシュバック付きのカードを入れたいです。
次回に活かしたい思います。

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

関連記事

theme : TCG
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
34位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line