今回は、前回とは趣旨を変えて、デッキ強化について考えていこうと思います
実践的なデッキ強化について考えていくので、あれこれ考えながら読んでみて下さい

構築済みデッキ強化


今回使用する構築済みデッキは「進撃の巨人 巨人駆逐」
ジーククローネ 進撃SP

構築済みデッキの中身はこちら
ジーククローネ 初心者記事 開封 構築済みデッキ
ジーククローネ 進撃SP巨人駆逐デッキリスト
青主体の除去でコントロールして、高BPのキャラで優位に立つデッキです
この戦術を伸ばしてみましょう

使用するボックスは「進撃の巨人スペシャルパック」にします
進撃の巨人スペシャルパックデッキケース
早速、開封してみましょう

URはサインの「疾風迅雷リヴァイ」と「刹那の斬撃ミカサ」でした
ジーククローネ 初心者記事 開封 UR1
この2枚は「進撃の巨人」の中でも屈指のパワーカードなので、問題なく投入出来ます
デッキを選ばないカードでしょう

次にRカードを見てみましょう
ジーククローネ 初心者記事 開封 R
青の「抉る視線 リヴァイ」「乾坤一擲 エルヴィン」は、「止まらぬ探求心 ハンジ」が無ければ有効活用出来ないので、集まったら投入を考えましょう
赤の「鋭利な拳 女型の巨人」と 「破壊の激進 鎧の巨人」は有用なカードなのですが、赤のカードで固めないとリーブエリアに送られるので、使用する事そのものが難しいと思います
緑の「所信一路 エレン」は「刹那の斬撃ミカサ」が複数枚無ければ効果が100%使えないので、投入しない方がいいかもしれません
「あどけない笑顔 アルミン」も青主体のデッキでは効果起動が難しいので、投入する必要性は無いでしょう

それぞれコモン・アンコモンを見てみましょう

ジーククローネ 初心者記事 開封 青コモン
メイン色なので入れたいカードが多いです
「正眼に構える リヴァイ」以外は相性が良いので入れましょう


ジーククローネ 初心者記事 開封 赤コモン
一番選択が難しい色です
「運命の時 アニ」と進化先の「不可避の争闘 女型の巨人」は、お互い3枚集まってるので投入しても良いでしょう
効果を利用するチャンスもあるかもしれません
「立ち向かう勇気 エレン」は進化先も2枚あるのですが、2枚では揃う可能性が低いです
「運命の時 アニ」の効果による交換を考慮に入れても進化前が2枚なのは不安ですね
他の2枚は機能しないので、今は考えなくて良いでしょう


ジーククローネ 初心者記事 開封 緑コモン
欲しいものが少ないです
「泡沫の核心 ユミル」は意外と計算を狂わせるカードなので、デッキの方向性次第では1~2枚入れると良いかもしれません

スキル
ジーククローネ 初心者記事 開封 スペルカード
どう使えば良いのか見当すら付かない

デッキを強化する場合は、手に入ったカードから不要な物を排除していくと良いと思います
不要な物と言っても解りにくいと思うので、「効果が100%使用できないカード」「効果でリーブに行ってしまうカード」「デメリットのあるカード」を抜いてしまうのが手っ取り早いです
それからデッキにあったカードをあれこれ試してみるのが良いでしょう

これらを考えてデッキを強化すると
ジーククローネ 初心者記事 完成デッキ
※画像は「食欲旺盛! サシャ」ですが「泡沫の核心 ユミル」です
「構築済み強化デッキ」
キャラクターカード46枚
AT-ST006 思わぬ救済 リヴァイ 2枚
AT-ST012 身軽な コニー 4枚
AT-ST023 壁外に向かう覚悟 リヴァイ 2枚
AT-002 男気ある ライナー 4枚
AT-005 蛮勇 エレン 4枚
AT-045 動揺する リコ 2枚
AT-057 訓練兵 アルミン 2枚
AT-065 驚愕の サシャ 2枚
AT-077 粗暴な リヴァイ 4枚
AT-SP008 運命の時 アニ 3枚
AT-SP010 不可避の争闘 女型の巨人 3枚
AT-SP013 刹那の斬撃 ミカサ 1枚
AT-SP021 泡沫の核心 ユミル 2枚
AT-SP024 疾風迅雷 リヴァイ 1枚
AT-SP030 兵長 リヴァイ 3枚
AT-SP031 死闘の追憶 リヴァイ 2枚
AT-SP034 自由闊達 ハンジ 3枚
AT-PR002 潔癖なリヴァイ 2枚
スキルカード4枚
AT-095 鮮やかな双剣 2枚
AT-ST018 届かぬ力 2枚

<戦術>
序盤はカードがドロー出来るカードで殴り除去で大型をごまかしてダメージレースを先行
中盤は「不可避の争闘 女型の巨人」や「泡沫の核心 ユミル」で相手の戦力を削って、後半は「自由闊達 ハンジ」等で回収したカードを使って勝利します

不要になったカードについて
・AT-019 訓練兵 アニ
効果は悪くないのですが、「男気ある ライナー」とどっちにするか迷う所です
序盤から殴ってドローしたいので「男気ある ライナー」にしましたが、BPを優先したい場合は「訓練兵 アニ」の方が良いでしょう

・AT-069 引き寄せる リヴァイ
・AT-078 兵法会議に臨む エルヴィン

何度も「自由闊達 ハンジ」で効果が使えそうなのですが、「粗暴な リヴァイ」で良いかなと言う印象です
2枚でBP12000と1ドローなので、どちらか片方集められないと機能しないのが残念です

・AT-096 凄然なる眼光
最近はBP変更カードが多いので、無駄になる可能性が高いです
カードプールが広がって、相対的に弱くなったスキルカードです

採用したカードについて
・ AT-SP021 泡沫の核心 ユミル
デッキの半分がBP6000以下なので「アシスト」効果を利用する事が出来ます
利用方法は難しいですが、攻撃時の奇襲や防御時のBP補強に使えます
高BPアシスト対策カードを掻い潜って使うと膨大なアドバンテージを得られます
【ジーククローネ】BPの大きさと攻防・アシストの役割【初心者向け】

・AT-SP030 兵長 リヴァイ
序盤からドローする事が出来ます
手札を増やせば攻撃パターンが増えるので便利です

・AT-SP031 死闘の追憶 リヴァイ
逆転登場すればデメリット無しのBP16000と強力です
手札に来てしまった場合は諦めましょう

・AT-SP034 自由闊達 ハンジ
アシストカードを回収出来るカードです
手札を失わずに戦う事が出来るので、除去戦術の消耗戦で有効です
しかし、リーブエリアにカードが無いと効果が不発に終わるので、「蛮勇 エレン」に比べると安定度が低いです

おおよそのデッキ強化が出来ました
これでもそれなりに遊べるかなと思います
実戦と調整、パックの追加を繰り返していきましょう

おわりに


元々構築済みデッキはバランス良く出来てるので、デッキのバランスを考えるのは大変でした
スペシャル、パック1ボックスでは強化と言うよりは補強ですが、それでも「構築済み」のみよりは選択の幅が広がると思います
何よりも追加の「覚醒」カードが入手出来るのが大きいです
スペシャルパックの「覚醒」カードはハズレが無いので、どれを当ててもデッキ強化に繋がります

実は、このデッキ強化の予算は1000円なんです
理由は、Amazonのジーククローネスペシャルパックのボックスが500円で売ってたからです

今回の記事も「せっかく」なのでやってみました
このデッキを強化していく企画を続けていこうか迷ってますが、面白かったらやっていこうかなと思います



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
前回は「除去の強さ」を解説しました
今回はBPの大小について、解説したいと思います
前回より解りやすい内容だと思いますが、初心者の方には厳しい部分もあるのでカードを手に取って眺めながら、一読して頂けると嬉しいです

BPの高さはキャラの防御力


除去の強さを紹介した時に、「低コストのキャラで防御して高いBPでアシストするのが上手い対処法」と書きました
しかし、この対処法は、絶妙なジレンマを抱えています
それは、低コスト+高BPアシストでも倒せないキャラクターが場に出てしまうと、手も足も出ない事にあります
高BPキャラを場に出す利点は、退場を持ちこたえてどっしり構える事が出来ることです
更に、「低コストキャラクター防御+高BPアシスト」による相打ち作戦を潰した場合、相手はキャラクターを追加して、こちらのBPを超える必要がある為、リソースを消費して対抗しなければいけません
もし、相手がしっかりキャラクターを追加してきても、こちらのBPが大きいキャラクターによって「高BPキャラクター防御+高BPアシスト」による防御が可能になるので、相手のキャラクターを複数退場させる事が可能になります
これがBPでの攻防の基本になります

スキルとアシストの役割


BPを強化するスキルの強さは、上記の様に「高BP退場狙いの相打ち」に対してスキルを打ってキャラクターを守れる事にあります
例えば「不屈の闘志 エレン」で攻撃した時
不屈の闘志 エレン

相手は防御に「格闘術のエキスパート アニ」+アシスト「滾る ハンジ」で迎え撃つ形
格闘術のエキスパート アニ

滾る ハンジ

このままでは、3コストのキャラクターに5コストのキャラクターが負ける形になり、ダメージも与えられず、損しかありません

しかし、ここで「解散式の夜」があれば、「不屈の闘志 エレン」がBP22000になり退場せずに済みます
解散式の夜
「不屈の闘志 エレン」はスタンド能力を持っているので、防御に回しても1コストで復帰出来ます

相手は「格闘術のエキスパート アニ」退場、「滾る ハンジ」リーブエリア行き、こちらは「解散式の夜」のみリーブエリアに置かれるので、1対2交換とアドバンテージを取る事が出来ました
更に、相手は3コストのキャラクターカード、こちらは1コストのスキルカードなので、リソース差による有利も生まれました
この様に戦闘で有利なスキル等を使う事を「コンバット・トリック」と言います

相手のターンであってもタイミングよくコンバットトリックを決める事で、BPの駆け引きからキャラクターを生還させて、有利な状況を作る事が出来ます

このコンバットトリックには、アシストカードの「アシスト時:~」も有効です
アシスト時効果には、「相手のアシストカード破棄」「自分のキャラクターのBP変化」「自分のキャラクターのBP強化」等の種類があり、それぞれ特性が違うので紹介していきましょう

「相手のアシストカード破棄」
静かな怒り ミカサ
「静かな怒り ミカサ」の様に、相手のアシストカードがBP10000以上の場合、そのアシストカードをリーブエリアに置くカードです
使用用途は
・こちらの攻撃時に、BPで優っているなら相打ち目的の高BPアシストを無効化する
・中盤以降でBPが拮抗している時、防御アシストに使用して、一か八かアシスト無効化を狙う
効果は狙って使用する事も出来ますが(限られた状況ですが)、使い勝手は良くないかもしれません

「自分のキャラクターのBP変化」
破邪顕正ノ巫女
「破邪顕正ノ巫女」は、自分キャラクターのBPを10000に変更するカードです
使用用途は
・BPを高くしてキャラクターを守る
・2体で攻撃してアシストして退場を1体に抑える
(こちらBP10000とBP6000で攻撃、相手BP10000で防御+アシストBP6000の特に、破邪顕正ノ巫女でBP6000のキャラクターをBP10000にすれば、2体退場する事を防げます)
・防御時に使用して、BPの低いキャラに使用する
と、割りと用途は多いです
上手く使って、ゲームを有利に進めましょう

「自分のキャラクターのBP強化」
ビショップ
「ビショップ」の様に、相手のアシストカードがBP10000以上の場合、自分キャラクターをBP+12000にするカードです
使用用途は、ミカサと変わりませんが、より攻撃的な効果なので、BP変化誘発能力と組み合わせると強力なコンバットトリックになります

他にもBP0やBP交換等がありますが、どれも癖が強く初心者向け記事とは不向きと判断しました
(あんまり使われないしね)

この様に「低コストキャラクター+高BPアシストで高コストキャラクターと相打ちを取る」と言う基本的な戦術に対しても、対処方が多く、読み合いの重要性が理解出来たと思います
BP強化系スキルは重要
高BPキャラクターは防御力が高い
アシストカードを上手く使えば、戦闘を有利に進める事が出来る
これがまとめになります

もし、手元にカードがあるなら、カードを並べて「こう言う状況だったら、どういうアシストを使ってくるだろう?」と予想しながら、練習していくとパターンがつかめてくると思います
色々な状況を想定して、上手いアシストの出し方と、アシストの読み合いを楽しんでみましょう



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
久しぶりのジーククローネ初心者記事です
今回は、デッキ構築では無く実戦向きな記事なので、若干難しい内容になるかもしれません
出来るだけ詳しく解説するので、初心者の方は一読して頂けると嬉しいです

TCGでは「除去」が強い


そもそも、「除去」とはなんなのかと言うと「対戦相手の場にあるカードを取り除くカード」の事です
ジーククローネで説明すると「相手キャラクターを退場させる効果」「相手キャラクターを手札に戻す効果」「相手キャラクターをデッキの戻す効果」「相手スキルカードをリーブエリアに送る効果」等の能力を「除去効果」、除去効果を持つカードが「除去カード」となります
TCGでは、相手の行動に干渉出来るか出来ないかで戦術に大きく関わって来るので、除去カードは重要な役目を果たします
TCG用語で「アドバンテージ」と呼ばれる考え方があります
よく「アドバンテージを取る」と使われますが、考え方としては「カード1枚の効果で数枚のカードを破壊した」とか「カード1枚の効果で数枚のカードを引いた」「カード1枚を使いまわして手札が減らなかった」等、要するにカードの損得で「自分が得をした」「相手が損をした」場合に使います(1枚で3枚引けば「2枚得をした(相手より2枚多くカードが使える)」、1枚で2枚のカードを破壊すれば「2枚損をさせた(自分が1枚分得をした)」等)
この「損得」の取り合いをして、「得」の割合が大きくなったプレイヤーが有利になっていくのが、TCGの基本的な考え方です
なのでTCGでは、除去カードは強いカードと認識されています

ジーククローネでの「除去」の強さ


ジーククローネもTCGなので、この考え方は覆りません
コスト管理や手札枚数が直結しているジーククローネでは、より除去カードの重要性が高くなります
通常だと「5コストのキャラクターカード」と同等の強さを持つのは「5コストのキャラクターカード」なので、攻撃された場合は「1コストのキャラクターカード」で防御して「5コストのキャラクターでアシスト」相殺するのが上手い対処の仕方と言えます
しかし、必ずしも「1コストキャラクターカード」がある訳ではありませんし、相手も「5コストキャラクターカード」をアシスト登場を狙っているので、被害を0で済ます事は不可能です
この時、除去カードの効果で「5コストのキャラクターカード」を退場させた場合、一方的に退場させる事が可能なので、被害を0で対処する事が出来ます(相手の場にキャラクターカードが無いので、攻撃しても無傷です)
その場合、効果のコストと除去したキャラクターのコスト差分だけ得した事になりますし、除去カードを防御に回せるので「除去で1枚」「防御で1枚」対処出来ます
1枚で2枚処理したので「アドバンテージを取った」事になります

除去カードの利点として、戦闘に出てこないキャラクターカードを取り除ける事も挙げられます
基本的に「退魔聖光ノ巫女」や「神器の矛と盾 雪音」等のカードはステージエリアに出てこないので、戦闘で触れる事が出来ません
なので、これらのカードに干渉出来る「除去カード」について、「退魔聖光ノ巫女」等を使用する側は考慮に入れてキャラクターをベースエリアに登場させるか考える必要があります
ベースエリアに2枚以上登場させたBP4000以下のキャラクターカードが、「お掃除の達人リヴァイ」に除去されてしまったら、一気に「アドバンテージ」に差が出来てしまいます
相手が使うタイトルによって、ベースエリアに出して大丈夫なキャラクターカードを考えておきましょう
お掃除の達人 リヴァイ
戦闘しないキャラクターカードはデッキの中核になる事が多いので、戦術を崩すと言う意味でも圧倒的な有利を築けます

他の利点としては、逆転登場でコストを踏み倒せるゲームなので、運による有利不利を覆す要素になります
なので、単にBPの大きいカードを出してれば勝利出来る訳では無く、しっかりコスト管理をしている方が有利になるゲームです
単に殴るデッキの場合は、対戦相手に合わせたコスト管理を考える必要があるので(除去が固定コストに対して、相殺を狙う場合は場に出すキャラクターカードが変わるので)予想外な逆転登場に対して、巻き返しが困難になる場合があります

ここで「除去」の強さをまとめると
戦闘を介さず一方的にキャラクターを倒せる
こちらの被害を少なくする事が出来る
(キャラクターカードの場合)1枚で2枚のカードを相手に出来る
相手の戦術を狂わせる
ベースエリアのキャラクターを取り除ける
となります

他にもゲームをやっていく内に「有利な状況」と言うのが解ってくると、除去カードの強さと除去カードに強いカードが解ってくると思います

実際に除去の効果を見る

ここから画像付きで、除去の強さを見て行きましょう
ジーククローネ 初心者記事 除去1
相手に攻撃されて、逆転登場で「壁外に向かう覚悟 リヴァイ」がベースエリアに登場

ジーククローネ 初心者記事 除去2
壁外に向かう覚悟 リヴァイ
自分のターンになり「壁外に向かう覚悟 リヴァイ」を覚醒させて「選択を悔やむエレン」を退場させます

ジーククローネ 初心者記事 除去3
相手のターン逆転登場した「死闘の追憶 リヴァイ」と通常登場させた「粗暴な リヴァイ」で攻撃される

ジーククローネ 初心者記事 除去4
思わぬ救済 リヴァイ
逆転登場「思わぬ救済 リヴァイ」の効果で「死闘の追憶 リヴァイ」を退場

ジーククローネ 初心者記事 除去6
疾風迅雷 リヴァイ
自分のターンに通常登場した「抉る視線 リヴァイ」を覚醒させて「粗暴な リヴァイ」を退場

ジーククローネ 初心者記事 除去5
こちらはBP14000+BP8000+BP6000の3体が並び、相手はキャラクターが居ません
更にリソースも、こちらはリソース3、相手はリソース1と大きく差を作る事が出来ました

この様に上手くコスト管理して除去した時に、相手が無駄にリソースを消費した場合、大きくアドバンテージに差を作る事が出来ます
大振りな動きに対するカウンターとしても動くので、リソースを使うタイミングを練習で掴みましょう

おわりに

今回の記事で、ジーククローネにおける「除去カード」の重要性が理解出来たと思います
ジーククローネの基本は、強いカードに強いカードを当ててボードアドバンテージ差を大きく作らず、最小限の被害とコストで対処する事です
この除去と言うのは、この3つの要素を1枚で行える優秀なカードです
しかし、万能と言う訳では無く「タイミング」「除去すべきキャラクターカードの知識」「コスト管理」が出来なければ、最大限力を発揮しません
また、BPが低めに設定されているので、除去しながらしっかりBPを補填出来るデッキ構築が必要です
しっかりと公式動画や練習で見極めて、デッキを調整しましょう
ジーククローネには100%が無いので、色々なカードを試してみると良いと思います

質問等あればコメントにお願いします



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
26位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line