いつか書こう書こうと思っていた「TCGのへや」参加レポート
既に数週間過ぎてなんのこっちゃですが、書いていきたいと思います
第20回TCGのへや 2

TCGのへや


そもそも私がTCGのへやに参加した理由は、スピマテさんから「TCGのへやで講習会やるので参加しませんか?」と誘われ、スピマテをプレイしに行った訳です
そこで、せっかくだから「TCGのへや」のイベントにも参加してみようと確認した所、ジーククローネのラストイベントがあるじゃないですか
早速参加しました

第20回TCGのへや 1
イベントに参加するとジークロオフで対戦した事のあるモブさんを発見
しばらくするとスタッフの方から「3名予約が入って1人来てないから開始時間を少し遅らせる」と言われたのですが、待っても待っても来ないのでそのまま決勝戦が始まりました

参加者2名と寂しい物の相手はモブさん
ジークロオフでは全対戦敗北と苦虫を噛まされた相手
一旦有利な場を築いても緩やかに盤面のパワーバランスを戻されて逆転されるなど苦い負け方をしている
非常に丁寧なプレイと数ターン先を見据えたリソースコントロール等、尊敬している素晴らしいプレイヤーだ

リベンジ戦であり敗戦濃厚な一戦どうなるのか…(デッキレシピはこちら
幸い「TCGのへや」公式で動画が撮られていたので、そちらを見てみよう

…ひどい

モブさんの1ターン目に「モクレン」「フューチャーズフェロニア」と来たので、きっちりダメージ与えて「アミリーナ」に「フォーチュンフィーバー」撃てば勝てるなと思っていました
なので1ターン目に「リライブライトツインソード」が出せた時は「勝った!第3部完!」とガッツポーズしました
しかし、後続のキャラクターを残したいと「退場」時にリカバリーエリアに送らずリーブエリアへ
この安易な考えが、返しのターンに出てきた「トリックスター・ミュゼット」に対抗出来なくなる訳です
結局、あれこれやっても後続を引けず、雑なプレイの連続になってしまったのです

この後もせっかく貰ったチャージ力も展開力も活かせず、「トリックスター・ミュゼット」分キャラクターがリーブエリアへ…
こちらはBP14000分上乗せでステージエリアに送り込まないと、「トリックスター・ミュゼット」1枚で負けしまう状況になってしまいました
(動画見てるだけで解る)中盤のプレイミスもあるし、2体目出されるて対処不能と酷すぎる負け方

それでも(一応)2位なので、賞品としてスリーブ&ストレージボックスを貰いました
第20回TCGのへや 3
これでカードが整理できるぞ!!

更に参加賞の進撃の巨人限定ファイル
第20回TCGのへや 4
実はエルヴィン以外持ってなかったので、フルコンプは嬉しかったです


イベント終了後は、時間があるのでスタッフさんと対戦したのですが、なんと全敗
対「進撃の巨人」では、デッキ相性もありますが「刹那の斬撃ミカサ」1枚に展開力もチャージ力も負けると言う、あってはいけない負け方をしてしまいました
更にファンフェスタで使用した「除去リヴァイデッキ」に変更しての対戦では、対「ストブラ」に盤面では勝ってるのに1ダメージ分先行され消耗戦で負けると言う、かなり惜しい負け方をしました

一通り対戦を終えて、モブさんに同人TCGの方へ参加しますと言ってジーククローネイベントから抜けました(後編へ)

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジークロオフ8 1
11月15日、てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.08に参加してきました

会場入り


ある事(後述)をしたせいで、寝不足のまま参加しました

パックを補充したショップてるてる
ジークロオフ8 2
ボックスタワー再建

05から08までのパック推移
ジーククローネオフ会vol.05 1
ジーククローネオフ会vol.05 4
ジーククローネオフ会vol.05 5
これが

ジーククローネオフ会vol.06  2
こうなって

ジーククローネオフ会vol.07 2
ジーククローネオフ会vol.07 4

ジークロオフ8 1
ジークロオフ8 2

何だか参加理由が「ショップてるてるの品揃え確認」になっている気がする…

大会スタート


聖戦ケルベロスシールド戦

13時30分から開催のシールド戦

「聖戦のケルベロス 創世の神判」8パックを使用してデッキを構築する
ジークロオフ8 3
ルール
聖戦のケルベロス 創世の神判のブースターパック8パック
PR「アクアリリーバー ミュア」1枚
を使って40枚のデッキを構築
「進化」は覚醒コストと同じ処理(キャラの下に「進化」コスト分リソースを置く)


引いたレアは
「ジェミニ」
「闘神アレクサンドロス」
「ルミナロード」
「ディヴィジョンアテナ」
「アバランチフェアリー」
「エレガンスフルムーン」
「丑三ツ舞姫」
「ボールド・アンティシペイション」

前回のシールド戦とR枠が4つ被る中々強い引き
しかし、「エレガンスフルムーン」と「ボールド・アンティシペイション」は死に札に近いカードで、「闘神アレクサンドロス」についても上手く生け贄を用意しないと使えないカードになっている

なんとか構築してみたのがこちら
ジークロオフ8 4
軽いキャラクターカードや「逆転登場」キャラクターから「闘神アレクサンドロス」とか「ジェミニ」から進化キャラとかシナジーで強くなるデッキを構築
未知数の「闘神アレクサンドロス」や2コスト域が怪しさ爆発の胡散臭いデッキになりました

1戦目 後攻
1ターン目
対戦相手が「フューチャープログレッサー」をプレイしてげんなり
1ターン目の「フューチャープログレッサー」着地の意味する所は、毎ターン2倍ドローしてリソースをフルに使えると言う訳で、ここから「アバランチフェアリー」や「エーストリッカー」等をプレイされるとリソースで負ける事になります
2ドロー後フューチャーズフェロニア」をプレイしてエンド
フューチャープログレッサー

2ターン目
ドロー無しから「アイスフェアリー」をプレイして攻撃
アシストに「ウォーターフォールオフィサー」を置いてみると、対戦相手が「ペンタアルヴェスタ」をアシストしていたので「ウォーターフォールオフィサー」がBP12000になり勝利
ウォーターフォールオフィサー
「キャットソーサラー」が逆転登場

3ターン目
ドロー無しから「フューチャープログレッサー」で2ドロー
更に「キャットソーサラー」のルーター能力で1ドロー&1ディスカード
流石に1ターンに3枚引かれるのはキツイ
キャットソーサラー
このシナジーから「フューチャーズフェロニア」で1ドロー、対戦相手の手札がパンパンだぜ
そのまま攻撃されるもブロッカーがいないのでダメージが確定
逆転登場で「ミニマムバトルパペット」

4ターン目
1ドローして「ディヴィジョンアテナ」をプレイ
そのまま単独攻撃してダメージスルーされて逆転登場「ディヴァインカウント」
攻撃時BP12000は強烈
ディヴィジョンアテナ

5ターン目
2ドロー→ルーター能力で手札補充
一呼吸整えてプレイしたのは「メジャーサムライ」「ブラッティエンプレス」と赤の使いやすいコモン軍団
ここで問題なのは対戦相手の総BPとこちらの総BPの差である
対戦相手が出してこれる総BPは12000+10000+6000+2000で「30000」、こちらが出せるのは14000+8000だが「ディヴィジョンアテナ」が落とされたら勝ち手段が無いので、実質「8000」が総BPになる
この内、迎撃で落としたいカードは「ディヴァインカウント」のBP12000と「メジャーサムライ」のBP10000なのだが、こちらのBP8000だけではどちらかしか落とす事が出来ない(一応「闘神アレクサンドロス」アシストなら落とせるが…)
メジャーサムライ
ディヴァインカウント
一番嫌なパターンは「ディヴァインカウント」と「メジャーサムライ」で攻撃後、アシスト無しと言う展開で2対1交換(こちら「ミニマムバトルパペット」+アシストカードに対して、相手は「ディヴァインカウント」か「メジャーサムライ」しか落ちない)と言う流れになり、6ターン目攻撃をスルーされて7ターン目に備えられる展開
そなってしまうとリソース差は巻き返せないし、ゲームプランとして「ディヴィジョンアテナ」で防御する必要が出てしまう
そうこう考えていると、対戦相手が攻撃キャラを選択「ディヴァインカウント」「ブラッティエンプレス」「メジャーサムライ」に3体をステージエリアにせり出して来た
ジークロオフ8 5
このシーンで「ディヴィジョンアテナ」防御と言う選択肢は無かったものの仕方なく2対1を望むのも嫌だ…う~んと考える
2枚しか無い手札の内「マスカレイドエンプレス」をアシストすれば「ディヴァインカウント」は倒せる、もう片方の「スノウリアエンジェルズ」でも同じ
若干違うのは、前者なら予想外な「ブラッティエンプレス」もついでに倒せるので1対1交換を行う事が可能になっている事
しかし、「マスカレイドエンプレス」をアシストしてしまうとリソース差が広がってしまう
考えに考えて出した答えは「ミニマムバトルパペット」防御でアシスト「マスカレイドエンプレス」だった
マスカレイドエンプレス
逆転登場「フューチャーズフェロニア」で手札補充

6ターン目
ドローして「クリエイトエンプレス」をプレイ
そのまま「ディヴィジョンアテナ」で攻撃
対戦相手が「メジャーサムライ」「フューチャーズフェロニア」で迎撃してくる
こちらのアシストが「スノウリアエンジェルズ」、相手のアシストが「ソーサリーブラックビースト」
BP26000VSBP20000で勝利と思っていたら、エフェクトステップ「マジェスティック・オーラ」を使われてBP26000同値で並ぶ
しかし、こちらは色なし、相手は青なので防御成功
マジェスティック・オーラ

7ターン目
2ドロー後に「ルミナロード」をプレイ
BP20000には勝てないのでスルーしてダメージを受ける
悩んだ末に逆転登場「エクサイトエンプロイアー」

8ターン目
2枚ドローしてから「アクアリリーバーミュア」を登場
効果で「ブリガディアジェネラル」を特殊登場させる
「ブリガディアジェネラル」「フューチャーズフェロニア」「エキサイトエンプロイアー」で攻撃
「エキサイトエンプロイアー」の効果で「ルミナロード」をステージエリアに引っ張ってきて除去ろうとするが、対戦相手はなんとアシスト「シュナーベルイェーガー」と言う好プレーを見せる
能力で「ルミナロード」をバウンスした上で、こちらの「エキサイトエンプロイアー」と「フューチャーズフェロニア」を焼いて、逆転登場「ディヴァインカウント」
シュナーベルイェーガー

9ターン目
「アクアリリーバーミュア」から「邪龍戦姫セシリア」を特殊登場
ルーター能力で手札入れ替え
「邪龍戦姫セシリア」と「ディヴァインカウント」で攻撃される
こちらも「ブリガディアジェネラル」で防御して「邪龍戦姫セシリア」を落とす
ここで特殊登場「丑三ツ姫」で「ディヴァインカウント」を退場させる

10ターン目
ここから記録が無いのだが断片的に辿ると
何もせずに「ディヴィジョンアテナ」と「アクアリリーバーミュア」で攻撃
「アクアリリーバーミュア」「キャットソーサラー」「フューチャープログレッサー」で迎撃
こちらのアシストは「グラマラスホーネット」、相手のアシストは「ヴァンパイア」
これで「ディヴィジョンアテナ」が落ちてしまう
逆転登場「ワンダーミレディー」4チャージされる

11ターン目
完全に記録が無いが画像
ジークロオフ8 6
どうやら「ルミナロード」を再登場させられて殴られている状況
私の記憶が正しければ、これを退けてそのまま勝ったはずで記録でも勝った事になっている
しかし、画像をどう計算してもBPカが2000足りない
しかも、相手の場に何故か「キャットソーサラー」や「ディヴァインカウント」がいる(「アークスペルラビット」は登場させたと思うけど)
本当に勝ったのだろうか?
もしかしたら計算間違いが通ってしまったとか疑惑の優勝かもしれない

聖戦のケルベロス ブースタードラフト

16時00分から開催のシールド戦

使用パックは「創世の神判」9パック+「エクストラブースター」1パック
今回の方針は「極力青取るけどスキル見て赤か緑も」で「流れて来たカードを取っていく」と言う意味不明な物
実際、1パック目で「冥界の門」流して「ポジティブクラウド」取って、2巡目で余り物の「ブランプリエール」取ったりした
結局、帰ってきた「冥界の門」を見て「青やろうかな」と考える
ソートから上が「緑」を集中的に取ってるので、青か赤ならと考えていた
その後、自分のパックからはサインになりそうな「冥界の門」を取っていくと「ネビュラグローリー」も流れてくる
赤やるなら再優先で取るべきなのですが、誰も取らないと言うことは周りが「青と緑を取ってる」と言う事なので、赤もついでに取って「赤タッチ青」の方向性も考える(あれ?前回とデジャヴ)
緑のカードは「ドラゴニックパペットマスター」や「エーストリッカー」を流したので、下のプレイヤーが緑をやってると思っていました
つまり、上と下で「緑」の争奪戦をしてるのかなーと考えていたのですが、パック折り返しで「あ、上は青やってる」と気がついた訳です

後から聞いた話だと、上のユキカゼさんは「緑と赤」、下のてるてるさんは「赤と青」を取っていたらしく、途中からユキカゼさんは「緑が流れなくなって青」を取り始めて、てるてるさんは「パペマスが来たけど緑が止められて困って青取る事もあった」との事で、少人数の割にぐちゃってた事が解りました
更に、私のドラフトも「試してないカードを取ってみよう」と汎用性の高いカードを流して「黄金女嵐神」「シュナーベルイェーガー」等をピックしたり、ぐちゃる流れを作ってしまいました(確か「黄竜」「フューチャープログレッサー」も流しました)

最後に追加された「エクストラブースター」は良いエッセンスで、先に開封した「創世の神判」を元に取るカードを考えるのが面白かったです
例えば「創世の神判」で「メディカルビーナス」を複数取っているなら「グランビットシヴァリオン」を取ってみようとか、対戦相手に青がいるから「リモートトリッカー」を取ってみようとか、ちょっとした駆け引きが生まれます
事前に「エクストラブースター」込みでやるとなると「創世の神判」で取るカードの基準も変わると思います
「創世の神判」6パック+「エクストラブースター」2パック

「創世の神判」7パック+「エクストラブースター」1パック

が良いと思います
ドラフトする場合も前者なら「創世の神判」→「創世の神判」→「創世の神判」→「エクストラブースター」→「創世の神判」・・・「エクストラブースター」と言う順に開封すると面白いと思います

実際に「エクストラブースター」後のピック方針は、「パペマス対策」カードと青のボードアドバンテージ戦術を意識したカードで、具体的には「暗殺者カラス」と「トワイライトエンストレル」、青のカードを使い回せる「スパークルロードエスター」2枚と「ブリリアンスナイト」です(追加の除去で「グランビットシヴァリオン」もとりました)

それで組んだデッキがこれです
ジークロオフ8 7
正直、かなり怪しい構築
これで勝てるのか?

1戦目 後攻
1ターン目
対戦相手は「ブラッティエンプレス」出してエンド

2ターン目
「メディスンガール」と「スノウリアエンジェルズ」出して攻撃
スルーされて「メディスンガール」で1ドロー
メディスンガール
シールド戦の「フューチャープログレッサー」の様な働き
逆転登場「冥界の門」を手札に入れる

3ターン目
「アバランチフェアリー」をプレイ後、進化して2ドロー
アバランチフェアリー
そのまま攻撃されて「スノウリアエンジェルズ」で迎撃
アシストをセット、「メディスンガール」の宣言は「4」
しかし、アシストは「5」コストの「黄竜」
BP12000VSBP16000で負け
逆転登場は「ポジティブクラウド」、リミテッド最強のカードがめくれる

4ターン目
「ブリリアンスナイト」を登場させて単独攻撃
スルーされて1ドロー&墓地のカードを回収
逆転登場は「ソーサリーブラックビースト」

5ターン目
「メジャーサムライ」をプレイして攻撃
「メジャーサムライ」&「ソーサリーブラックビースト」のBP10000超えライン
対して「ブリリアンスナイト」で防御して「ソーサリーブラックビースト」を倒す
逆転登場「ラウリーウルカヌス」

6ターン目
「ラウリーウルカヌス」進化で「メジャーサムライ」のBPを4000に
「クリエイトインスペクター」で「メジャーサムライ」を封印する
ジーククローネ クリエイトインスペクター
そのまま攻撃してスルー1ドロー
逆転登場「光翼天使ステラブリランテ」、まさかのUR登場

7ターン目
「ヴァージンゴシック」を登場
「ヴァージンゴシック」で「ラブリーウルカヌス」をダウン
ヴァージンゴシック
そのまま攻撃されるがスルーする
逆転登場「スノウリアエンジェルズ」

8ターン目
少し考えて「グラマラスホーネット」を登場させる
攻撃時「グラマラスホーネット」で「アバランチフェアリー」のBP10000をコピー
それに対して「アバランチフェアリー」「光翼天使ステラブリランテ」「ブラッティエンプレス」で迎撃
アシストを置く
さて「メディスンガール」の宣言だ
この時点でBP18000VSBP22000の勝負で、アシストがBP12000でも相手のアシストがBP8000以上なら防御されてしまう
つまり、「メディスンガール」の効果を当てないと勝てない
ここで可能性があるのはバニラ8000以上の3・4・5域のカード(一応、コスト1の「ウォーターフォールオフィサー」と言う大番狂わせもある)
ただ、色勝負になるコスト3域は全力防御するには心もとないので、4か5に絞られる
確率的に可能性が高い「4」を宣言
対戦相手のアシストは「ヴァンパイア」で「4」当たり!!
これでこちらのアシスト「ソーサリーブラックビースト」を含めたBP30000+BP6000でBP36000
BP36000VSBP32000で勝利
逆転登場「ワールドグラスパ」で手札整理

9ターン目
「木の葉の刃」を使用して「ヴァージンゴシック」をスタンドさせて攻撃
「ヴァージンゴシック」「ワールドグラスパー」「メジャーサムライ」の猛攻に対して、「クリエイトインスペクター」単騎の迎撃
ここでアシスト込みのBP12000で「ワールドグラスパー」と「メジャーサムライ」(お互いBP6000)では無く、「ヴァージンゴシック」(BP8000)にダメージを分配する
逆転登場「セイアルヴェスタ」で「メジャーサムライ」をバウンス
セイアルヴェスタ

10ターン目
手札の「冥界の門」を使用した所で勝利確定
はっきり言って「セイアルヴェスタ」から「冥界の門」はどうしようも無い
ただのカードパワー押し付けゲー
冥界の門


2戦目 後攻
1ターン目
何もせずエンド

2ターン目
「黄金女嵐神」をプレイ攻撃
逆転登場「ドラゴニックパペットマスタート」登場

3ターン目
「ドラゴニックパペットマスター」を進化させて単騎攻撃
「黄金女嵐神」で迎撃、「ドラゴニックパペットマスター」を落とす
逆転登場「セイントリリー」

4ターン目
「グラマラスホーネット」を登場後、「黄金女嵐神」の能力を起動して「グラマラスホーネット」をリーブエリアへ
めくれたカードは「ホーリーブライド」でげんなり
グラマラスホーネット

ホーリーブライド
弱体化
ここでワンパン我慢すれば良いものの攻撃してしまい「パペマス」の能力で迎撃される
防御成功
致命的なプレイミスである

5ターン目
攻撃用の軽い「エレメンタリスト」を特攻させる
こちらも付きあおう必要が無いのにセイントリリー」で防御
逆転登場「暗殺者カラス」
暗殺者カラス
このカードは「パペマス」対策で投入したカード
起動効果に制限をかける

6ターン目
何もせず「暗殺者カラス」で攻撃
同値になるBP10000が手札にいなければダメージ確定
スルーされて逆転登場「マスカレイドエンプレス」
こちらが1チャージ出来る

7ターン目
スタンドした「ドラゴニックパペットマスター」で攻撃
スルーして逆転登場「スノウリアエンジェルズ」と言う予定調和

8ターン目
「冥界の門」をプレイして「ドラゴニックパペットマスター」をバウンス
1戦目で大活躍した「メディスンガール」を置いて一段落
「スノウリアエンジェルズ」と「黄金女嵐神」で攻撃
「マスカレイドエンプレス」で防御される
「メディスンガール」の効果上乗せでダメージを通す
逆転登場「桜花舞姫」1ドロー

9ターン目
「ドラゴニックパペットマスター」を登場
「ドラゴニックパペットマスター」「桜花舞姫」で攻撃
「暗殺者カラス」で防御
しかし、BP追いつかずダメージを食らう
逆転登場「ワイズコマンダー」

10ターン目
「ガーデンシルフィード」を登場させてBP0にさせる
攻撃してスルーされる
逆転登場「ソウルリーパー」
この段階で「ドラゴニックパペットマスター」「ソウルリーパー」(合計BP12000)+1コストでBP上乗せ(1枚制限)、対してこちらは「黄金女嵐神」「メディスンガール」(合計BP6000+6000、「暗殺者カラス」がリカバリエリア)
負け確定

しかし、思い返すとプレイミスが目立ちます
まず、「黄金女嵐神」を使ってみようと効果起動して弱体化した事、その後も守る為に3ターン目の防御でリカバリーエリアに送ったりと1枚のカードに振り回されぱなしでした
これが無ければ「グラマラスホーネット」をプレイしたり、「セイントリリー」がリーブエリアに行く事もありませんでした
次に無駄な防御と攻撃が多く、4ターン目の「ホーリーブライド」(BP4000)単騎の攻撃、5ターン目の「セイントリリー」による防御
前者は4コストを1コストで交換されただけ、後者は1コストカード+1リソース使わせる為に優秀なパンプ能力を失う事になりました
これで失わせたハンド・リソースは手札3枚+リソース3枚としょっぱい物、こちらは手札1枚+リソース4枚+優秀なパンプ能力と損失のみが目立つ
また、このしょっぱい反撃の成果が「暗殺者カラス」の登場した段階で無意味になっただけでは無く、デッキにある「メディスンガール」や「闘神アレクサンドロス」「トワイライトミンストレル」、各種バウンスを揃えて反撃に移る段階でBP不足に陥る原因になってしまう
このゲームの勝負を握っていたのは「暗殺者カラス」だった事、除去も少ない環境なので「セイントリリー」と併用出来た事を考えると、理想的な逆転登場をしていた事が解る
毎ターン、相手「パペマス」の起動能力を制限しながら「セイントリリー」の能力でBPパンプすれば、「パペマス」の能力を打ち消しつつバウンスでリソースを吐き出させる事ができた事が考えられます(更に「メディスンガール」まで引いてる)
デッキ構築の段階で対策も出来て逆転登場や引きにも追い風が吹いていた…全ては己のプレイミスが招いた敗北だった事は自明である


非公式大会

19時00分から開催の非公式の構築戦

色々使わせて貰いましたが「セフィロト」VS「悪魔のリドル」で除去られてボコボコにされて、「マイネームセフィロト」出来なかったり、実は「マイネームそに子」だったり面白かったです

その中でも「セフィロト」VS「はたらく魔王さま!」は印象的で、対戦相手の引きがぐだついてた事もあり上手く展開する事が出来た盤面、おおよそBP勝負で勝てたかなと言う場面で攻撃をしかけた
こちらはBP50000以上、相手の盤面は2万ちょいあるか無いかと言う状況だったと思う
そこから「解き放たれた魔力」2枚起動でBP4万まで伸ばして「悪魔への抵抗 恵美」パンパンと叩いて同値に持ってくる
色負けしたもののこちらの手札には「シン」と軽いキャラ2枚残っているし、逆転登場からの巻き返しも可能と言う状態
対して相手の盤面はボロボロだがリアニメイトから「真奥」も残っている
そんな状況で登場したのは「複雑な関係 真奥&恵美」
はたらく魔王さま! 複雑な関係 真奥&恵美
1パン食らうと手札が空になり、逆転登場「斎藤一」
ここで計算するがトップ「シン」で無いと勝てないし、トップ「シン」でもリソース無くて負ける事になる
詰み敗北

結局、「はたらく魔王さま!」が「複雑な関係 真奥&恵美」を手に入れた事で、弱点だったBP勝負後のリカバリーを考えなくて良くなった
今までは打点耐えてからの高BPで消耗戦を挑む事で、「はたらく魔王さま!」の戦線が崩れてリカバリー出来ず勝利する事が出来た
しかし、序盤の「複雑な関係 真奥&恵美」によるハンデスで立て直し不可能な状況に追い込んだり(ハメパターン)、消耗戦後にこれで殴って1パン通せば使えるカードの選択肢を奪いつつアシストカードを使えなくする事が出来た
クラシックなタイプの「はたらく魔王さま!」が持っていた弱点を高BP・「真奥」・ハンデスの3つを引っ提げて補ってしまったのだ
はっきり言って面白くない
ジークロオフ8 8

ボコされ度では「悪魔のリドル」の方が酷かったけれど、負け方の酷さで「はたらく魔王さま!」の方が印象に残っている
決して「パワーカードだから嫌い」と言う訳ではなく、手札依存が激しくハンデスカードを作ってはいけないTCGでハンデスを作った事と元々強力なタイトルで擬似サーチ可能な「はたらく魔王さま!」に追加した事だ
コントロールデッキにデメリット無しの継続的なハンデスのおかしさを考えて欲しい
簡単に書けば「殴打頭蓋」に「戦闘ダメージを与えた時に精神腐敗」&トランプルを付けてる様なものである
これが「極黒のブリュンヒルデ」の様なタイトルなら悪くなかっただろう(それでも「ハンデス」効果を追加する事自体否定的ではあるので、マシと言うだけで良いとは言わない)
ジークロオフ8 9

ジークロオフ8 10
ギリギリまで遊んでいたので構築戦自体は面白かったです
「そに子」使えたり「セフィロト」で遊べたり
眠い事以外は…

おわりに

今回も珍しいリミテッドフォーマットや色んなデッキを触らせて貰ったり楽しく参加出来ました
てるてるさんのブログでもレポートを書いているので気になった方は覗いてみましょう(→SiegKrone!オフ会 ver.08 の大会報告

惜しむらくは激しい睡魔に襲われていた事で、ドラフトも2パックぐらいは覚えてた事をメモってたのでレポートを書くのに助かりましたが、3パック目以降の事やらなんやらは全く覚えていません
眠気が危険な領域を超えていた時もありました

何故、睡魔に襲われたかと言うと「キューブドラフト」のキューブを夜遅くまで作ってました
ジークロオフ8 11
ジークロオフ8 12
リストを作って確認作業をしていたら5時間くらいかかってしまいました
次回も持ち込む予定なのでお楽しみに

また、恒例のカードくじもやってみました
ジークロオフ8 13
欲しかったURやプロモがザックザック引けました

私の当たりの方もまずまずですが
ジークロオフ8 14
同じくくじを引いていたユキカゼさんの引きは尋常ではありませんでした
GSS複数枚引いたりしてました

今回の賞品
ジークロオフ8 15
前回の紛失していたPRカードは無事発見しました

無料配布R
ジークロオフ8 16
てるてるさんが要らないレアカードだから持っててくれと無料レア箱を用意してました
そこからガッツリ持ってきたのがこれです
持ってきた理由が「キューブで使えそう」とか「イラストが良い」とかそんな感じで選んでました

大会運営のてるてるさん、参加者の皆さんお疲れ様でした

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ジーククローネオフ会vol.07 5

10月25日、ジーククローネ最後の公式主催イベントSiegKrone FAN FESTAで優勝し、ジーククローネレジェントとなったてるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.07に参加してきました

会場入り


今回は9時半開催だったのですが、開催時間をすっかり勘違いしていて昼過ぎから参加しました

更にパックが減ったショップてるてる
ジーククローネオフ会vol.07 2
完全に枯渇した一部パック

因みに05から07までのパック推移
ジーククローネオフ会vol.05 1
ジーククローネオフ会vol.05 4
ジーククローネオフ会vol.05 5
これが

ジーククローネオフ会vol.06  2
こうなって

ジーククローネオフ会vol.07 2
こうなった

ノラガミは枯れ、進撃の巨人は裂け、あらゆるパックは絶滅したかに見えた。
しかしショップてるてるは諦めていなかった!

ジーククローネオフ会vol.07 4
あれは、中央帝都!!
いや、今回のシールド戦用に仕入れた「聖戦のケルベロス 創世の神判」のボックスタワーだ!!

そして、恒例の貸出用デッキ
ジーククローネオフ会vol.07 1
全てジーククローネレジェンドが構築した一線級のデッキになっている

大会スタート


???シールド戦

13時30分から開催のシールド戦(→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.07聖戦のケルベロスシールド解説&反省会

開催時まで使用するパックの内容が非公開になっていたシールド戦
今回は、大量に仕入れていた「聖戦のケルベロス 創世の神判」を使用しました
ジーククローネオフ会vol.07 6
ルール
聖戦のケルベロス 創世の神判のブースターパック8パック
PR「アクアリリーバー ミュア」1枚
を使って40枚のデッキを構築
「進化」は覚醒コストと同じ処理(キャラの下に「進化」コスト分リソースを置く)


そこで引いたレアがこれ
ジーククローネオフ会vol.07 11
聖戦のケルベロスでGSS!!
なんと「冒険少女 アミリーナ」のGSSを1パック目から引き当てる
それ以外のカードもシールド戦ではエンドクラスのカードばかり

ドローが嬉しい「アバランチフェアリー」
テンポアド&除去「丑三ツ舞姫」
単体ではほぼ死なない「ルミナロード」
確実に打点を上げる「ディヴィションアテナ」
確定除去「黄竜」
シールド戦最強のカード「ポジティブブラウド」
と揃っている(R枠の守護者「プロモートメイデン」は空気読め)

これらゴッドパックから構築したゴッドデッキがこちら
ジーククローネオフ会vol.07 7
C~UCも申し分無い強さで、シールドデッキの完成度としては優勝待ったなし!!

1戦目 後攻
1ターン目に出された小粒キャラを「ブランプリエール」でバウンスして攻撃を通す
返しの対戦相手のターンに「コンヴィクトクイーン」等で責められるが、逆転登場カードと含めて全て除去る
その後、「セイントリリー」を出して5コストの「ソーサリーブラックビースト」で攻撃する
そのまま毎ターン「セイントリリー」パンプ分と高BPカードを押し付けて勝利

2戦目 後攻
1ターン目に「メジャーサムライ」を出されるが、こちらのターンにBP8000バニラで攻撃
対戦相手のターンになり「セイントリリー」が登場から、「メジャーサムライ」で攻撃…コストが足りないので「マジェスティック・オーラ」を使えず
返ってきたこちらのターンに「ブランプリエール」で「セイントリリー」をバウンスして攻撃を通すと、逆転の「アルテミックプリンセス」からおかえりの「セイントリリー」でげんなり
次のターンの攻撃に対してこちらのBPが低いのでスルー、迎えた6ターン目に長考してキャラ出して攻撃
消耗戦の様相になり「アドバンテージ差で勝ってるから勝てるな」と考えていると、対戦相手が出したのは「クリエイトインスペクター」
ジーククローネ クリエイトインスペクター
しょぼいBP4000のカードに安心して、コストの軽いカードで防御して…こちらのターン
盤面を見るとある事に気がつく、こちらの「ブリガディアジェネラル」も「メジャーサムライ」も相手の「クリエイトインスペクター」に効果が止められている事に…
微妙に無視して来た対戦相手の「コンヴィクトクイーン」が厄介になってくる
色々考えて、最終攻撃を「ルミナロード」に任せて強引に攻撃を通していく、返しのターンはほぼブロックせずBP温存プレイ
ジーククローネオフ会vol.07 12
最後のこちらの攻撃、「ルミナロード」登場+「ヴァージンゴシック」+「キャットソーサラー」で攻撃
ここで「ルミナロード」の攻撃誘発時のデメリット効果を「アシスト出来ない」だけと勘違い
前ターンから「単体で攻撃時~」の一文を読み飛ばして複数攻撃時の総BPしか考えていなかったので、このターンのBP計算が完全に狂ってしまう
ジーククローネ ルミナロード
結果、対戦相手のスキル使用もありBP勝負で同値&色なしでダメージが通らず、次のターン「コンヴィクトクイーン」に攻撃され敗北

完全に「クリエイトインスペクター」が刺さった試合でした
シールド戦で主戦力になる軽いカードは、攻撃誘発やデメリット持ちカードが多いので予想以上に刺さるカードは多いです
対戦相手の構築術と言うか慧眼が光った試合で、ゴッドパックに浮かれてロクにカードのテキストを見てなかった私では勝てなかった訳ですね
私は試合中、二度も計算を間違えていて「ポジティブブラウド」があるので、何だかんだBP勝負は間に合うだろうと思ってました
その計算を間違えたタイミングも、一度目は「クリエイトインスペクター」登場時、二度目は「ルミナロード」と自爆に近い計算ミスでした
初歩的なBP計算間違えに気が付かず、温存するリソースとドローする枚数を決めてました

商品のパックから
ジーククローネオフ会vol.07 12
C~UCは強いけどR以上が弱すぎる

ダイス!ジーククローネ

15時から開催の特殊ルールの大会
ジーククローネオフ会vol.03 ダイスでジーク
以下、前回の出た目と効果です
1/手札5枚キープ/自ターン終了時。5枚以上なら5枚になる様にリーブエリアに送り、5枚以下なら5枚になる様にドローする。
2/ダブルリカバリーエリア/リカバリーエリアが2つになる
3/トリプルチェック/ダメージを受けた時3枚めくり盤面に2枚登場させ1枚ダメージへ
4/アシスト数値×2/お互いにアシスト登場時のアシスト数値が倍になる
5/8チャージ/チャージフェイズに規定8チャージになる(先攻は5チャージ)
6/W特殊ルール/ダイスを2回振り、1~5のルールを2つ適用する(6は振り直し)


持ち込んだ「フォーチュンフィーバーファイナルバージョン」を使用しました
1戦目
サイコロの出目は4「アシスト数値×2」
対戦相手は「そに子」
1ターン目「巫女」の懐かしい開幕から、対戦相手の攻撃を防御
場に誰もいないので「リライブライトツインソード」を出して攻撃1チャージ
BP18000になる「そに子」が逆転登場して、更に「フウリ」追加の攻撃
返しのターンで「リライブライトツインソード」で攻撃で1チャージといやらし攻撃を繰り返す
ここから何度も「リライブライトツインソード」単騎攻撃と「一角姫アナスタシア」でパンプさせる
最後は「アクアリリーバー ミュア」から「ステラブリランテ」を登場させて、場にいた「ステラブリランテ」の効果誘発と言う裏テクを駆使して大量のリソースからカードを連打して勝利

2戦目
サイコロの出目は1「手札5枚キープ」
対戦相手は「青単進撃」
サイコロ効果で「銀刃の斬撃 エレン」を無効化!!
1ターン目は何もせずにターンを渡すと「後悔エレン」が登場、1パン
逆転登場「ミュア」から「リライブライトツインソード」を出して、浮いたコストからキャラ出して攻撃
対戦相手のターンになり「後悔エレン」と追加してきたキャラで攻撃、「リライブライトツインソード」で防御するとBPコピーで強引に攻撃を通される、2パン
手札補充で引いてきた「リライブライトツインソード」で攻撃、「三人組」が逆転登場
対戦相手の「三人組」攻撃はスルー、3パン
…ここから1戦目と同じ様な展開で盤面を埋め尽くして勝利

結局、そのまま優勝しました
前回から「サイコロ大会」連覇!!
このレギュレーションは運ゲー要素高いのから有利なのかな?

聖戦のケルベロスシールド戦

交流戦まで合間の時間に2回目のシールド戦を開催
ジーククローネオフ会vol.07 8

可もなく不可もなくなパックから「パペマスデッキ」を構築
ジーククローネオフ会vol.07 9

チャームポイントは2枚引いた「パペマス」と打ちたいんじゃーだけの「フォーチュンフィーバー」
聖戦のケルベロス ドラゴニックパペットマスター

フォーチュン・フィーバー
2回目なのでネタを重視しつつギリギリ勝てそうなデッキを構築

と思ったんですが、これが予想以上に強いデッキだった
1戦目は異常な防御力で立ち回り、2度攻撃をスルーしてから防御して勝利

そして、2戦目…
2戦目 先行
先行から「ナースステラ」を出す、対戦相手の攻撃に防御して場を空にする
安全な状態でドラゴニックパペットマスター」を登場させて攻撃する
返しの攻撃に対して「ドラゴニックパペットマスター」で防御する
5ターン目に逆転登場した「ミュア」から「魔術要塞ティーター・ノクス卿」を特殊登場させる
「木の葉の刃」で起こして3チャージ、攻撃でリソースを浮かせる
その後は、攻撃を「パペマス」でコントロールして、迎えた9ターン目
前ターン「ミュア」を相打ちさせて盤面は「パペマス」のみ緑一色!!
ジーククローネオフ会vol.07 13
「今だッ!!」

「フォーチュンフィーバー」を撃って「ディヴィションアテナ」除去から「ティーター・ノクス卿」で3チャージ
攻撃して打点を通す
更に、5点目のダメージを防御してラストターン
ジーククローネオフ会vol.07 14
大量の物量で押し切って勝利

何と「パペマス」を決めつつ「フォーチュンフィーバー」を撃つ理想的な展開で勝利
あまりの回りっぷりに感動しました


交流戦(17時の部)

17時開催の交流戦
「ノラガミ」を借りて使用しました

久しぶりにノラガミを使用したのですが、結果は全敗
完全に「ノラガミ」のプレイングを忘れていて、1ダメージスルーしても盤面を守って優位にしたりアシストで高BP捨てるデッキなのに、温存プレイや保留プレイをしてしまう(ちゃんとコストを溜めて高BPカードプレイや盤面を捨ててもダメージを防ごうとする)
このデッキはテンポ取ってから除去やらリアニメイトしたキャラをシュートして行けば良いので、守りに関しては「盤面を維持し続ける事」が重要なんですね
手札や盤面を犠牲にして無理に防御したりして、後半になり「あれがあれば守れたのに」とか「あれで攻めれた」と後悔する事が何度かありました
他にも対戦相手に効くメタカードを機能させてあげなかったのもプレイミスでした

「ノラガミ」とは関係ないのですが、このカードクソだなーと思ったのが「は魔王」の新PRカードです
はたらく魔王さま! 複雑な関係 真奥&恵美
個人的には
・最後のPRカードでパワーが抑えられてる
・元々強い「は魔王」を強化する理由は無い

と言う理由から、そこまで強いカードでは無いだろうと思って、新PRカードは確認していませんでした
しかし、今回使われてみて思ったのは「とうとうやけになってバランスブレイカー出したか」と言う徒労感でした

このカードがどれだけ酷いかについては、別の記事で語りたいと思います
ただ、能力を端的に書くと
・留まらぬ発想(1回のみ)
・Hymn to Tourach(攻撃成功時)

を内蔵したセラの天使だと思って下さい
そして「は魔王」は、長期的なコントロールデッキでコスト踏み倒しが得意です
私がジーククローネに復帰した頃に「は魔王」を「遊戯王」と揶揄した方がいましたが、こんな物を出されてはゲームになりません

単純に強いカードなら良いのですが、これは出されてもつまらないんですよね
だって盤面コントロールに対抗する為にリソース貯めてるとこれで「毎ターン手札0枚」ロック確定、だからと言ってハンデスに対抗するとコントロールカードがぶっ刺さる
普通に考えて「コントロールデッキに手札整理可能な恒久的なハンデスカード」を追加するとか頭おかしいですって
私にどうしても勝ちたいと言う変人がいるなら、デッキカット前にこれを頭に掲げて大股開きで「安心して下さい、入ってます」と言えば投了します
それくらい嫌いです

もう一枚のレヴィアタンPRは好意的に見ています
もう少し強くても良かったと思うぐらい良いです

聖戦のケルベロス ブースタードラフト

次の交流戦まで「シールドやる?どうする?」と話していた所、「ドラフトやってみよう」と言う事になり急遽開催

別の記事でブースタードラフトの考察記事(→【ジーククローネ】聖戦のケロベロスドラフト考察)を書きますが、ちょっとだけ流れて来たカードを書きたいと思います
まず、私の開封したパックからは
R枠:白薔薇の剣姫 ローザ
UC枠:微妙なUC、リベリオンオメガマスター
C枠:ネビュラ・グローリーと弱めのコモン

となったので「白薔薇の剣姫 ローザ」取って返しに「ネビュラ・グローリー」取れるかなーと思ってました

次に渡されたパックを見ると
R枠:無し
UC枠:忘れた
C枠:ワイズコマンダー、冥界の門

と来てたので、とりあえず赤の「ワイズコマンダー」取って「冥界の門」を流してみる

次のパックを見ると
R枠:黄竜
UC枠:忘れた
C枠:ガーデンシルフィードとか

青が多いパック+「黄竜」が残ってたので、青をピックしてる人が少ない事を予想して、さっきの「冥界の門」戻ってくればワンチャンスありそうと「黄竜」を取りました

これで青のカードを集めつつ赤のカードもつまみ食いしていると
「冥界の門」が返ってきたのでピックして青単を決める

そして完成したのがこちら
ジーククローネオフ会vol.07 10
ジーククローネのドラフトは「マストカット」と言うか「マストピック」カードが存在するので、青が濃い強力なコモンカード積んだデッキになりました

さて勝負
1戦目 先行
1ターン目「ホーリーブライト」出してターンを渡すと対戦相手がバニラを出して攻撃
こちらのターンになり「ガーデンシルフィード」でぶろっかー無視して攻撃すると「セラフィックガーディアンズ」が逆転登場
対戦相手は手札が悪いのか細かいカードと「セラフィックガーディアンズ」で攻撃してきたので、細かいカードと「セラフィックガーディアンズ」に相打ちを取る
そこから「ブランプリエール」でバウンスして攻撃とまともな戦闘をしないまま打点を通していく
迎えた7ターン目になると「メディカルビーナス」を出して、ブロッカーを無視する
8ターン目にこちらのカードが「ブランプリエール」でバウンスされてダメージを与えられるが、手札に温存して来た「セイアルヴェスタ」を出してバウンス
最後は、「冥界の門」や「セイアルヴェスタ」でバウンス後、「メディカルビーナス」で高BP無視して勝利

2戦目 先行
1ターン目「セイントリリー」出して、相手にターンを渡す
おもむろに攻撃して来たカードを見ると「ドラゴニックパペットマスター」
あれ?
すると「普通に進化して攻撃」と言ってくる
ええ??
聖戦のケルベロス ドラゴニックパペットマスター
なんと初手に「ドラゴニックパペットマスター」セットが揃っていたらしく、4コスト使いきって攻撃して来た
しかし、私のデッキには「冥界の門」と言う明確な解答が存在する
撃てば勝てるんやーと意気込んでドローするが引かない
次のターンも次のターンも引かない3枚入ってるのに!!
そのままずるずるドローゴーを繰り返し…
何だかんだ攻撃するタイミングを失ったまま敗北
負けた後に「なんで引かないんじゃー」とデッキを裏返してみたらリソースの1番上に…

しかし、この試合しっかり考えてプレイしていれば勝てたと思います
私が手札も見ないで「冥界の門引けばOK」とドローを急ぎリソースがカツカツにになった事で、対戦相手はリソースも手札も温存して動けるターンが出来てしまいました
しっかりと「パペマス」相手にテンポを取ってから「セイントリリー」を利用したBP勝負を挑んでいけば、相手のリソースがスカスカになり、いずれ「冥界の門」を引く事が出来たと思います
「パペマス」の効果を意識せずに適切なタイミングで、青の除去カードを使っていけば対戦相手のリソースが枯渇した状態で「パペマス」をリカバリーエリアか手札に戻す事も出来たのです
途中から捨てゲーみたいになる流れを作ったのは、対戦相手の1ターン目の幸運では無く、私自身の浅はかさと言うか「冥界の門」に頼り過ぎた結果かなと思います
そもそもブースタードラフトの「パペマス」成功率は高いのですから、幸運でも何でも無い訳で…
プレイミス以前の話だなと思います(もうやけになってたとしか思えない)

交流戦(19時の部)

19時開催の交流戦
BP押しのゲームがしたくて「俺がセフィロトだ」と「セフィロト」を使用
果たして、私はセフィロトになれたのか?

赤単VS赤単の熱い対戦
ジーククローネオフ会vol.07 15

1戦目は「セフィロト」3連コンボを重ねて「赤単リドル」を撃破
序盤の痛手巻き返しての3連コンボと言う綺麗な回り方
ジーククローネオフ会vol.07 16
「俺がセフィロトだ」(3連コンボ)

2戦目は「そに子」相手に苦戦するも打点をあわせてギリギリなBP勝負をしていく
途中「ケント」のBP0効果で強引に打点を通すも、対戦相手のBP変化「そに子」やリカバリー効果を持つカードに打点が間に合わなくなっていくが…
トップデッキ「シン」から「ケント」リアニメイトして撃破
ジーククローネオフ会vol.07 18
「俺がセフィロトだ」(トップデッキ)

おわりに

初ジーククローネドラフトは大盛り上がりで楽しかったです
ダイス大会連覇や「俺はセフィロトだ」とか勝てて面白かった試合から、何で負けたんだこれと思わず言いたくなる試合まで、勝つにしても負けるにしてもバラエティ豊かだったなと思います
早速、非公認ですが次回のSiegKrone オフ会 Vol.08も予定されているので、ジーククローネを最後まで楽しみたいと言う人は参加してみると良いでしょう
特にジーククローネのリミテッドフォーマットなんて、全世界探してもここでしかやってないので「ジーククローネでドラフトやってみたい」と言うニッチなニーズまで広くカバーしています
主催のてるてるさんもかなり頑張っているので、拝みに行くのも良いと思います

今回の賞品
ジーククローネオフ会vol.07 17
何故か貰ったはずのPRカード紛失

100円URくじ
ジーククローネオフ会vol.07 18
裏面もURとPRカードが入っているので100円でUR1枚SR1枚PR1枚入ってたりと豪華
平均して300円~500円のカードが1枚以上入ってるので、100円で買うと500円以上得します
その場でダブったカードを参加者と交換も出来るので、交流会としてくじを引くのが楽しいです

パックから出たUR
ジーククローネオフ会vol.07 19
なんと今回は優勝した時に使ったタイトルのパックからURが出ました
シールド戦の「冒険少女アミリーナ」
ダイス大会の「トリックスター・ミュゼット」
斎藤一「俺がセフィロトだ」

大会運営のてるてるさん、参加者の皆さんお疲れ様でした

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
21位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line