今回は、私がジーククローネオフ会vol.07で使用したデッキを紹介します
よりアグレッシブに生まれ変わったコントロールデッキ「ターボフォーチュンフィーバー」の構成と戦術について見ていきましょう

デッキレシピ


「ハーレム爺さん」
キャラクターカード44枚
CE-ST023 退魔聖光ノ巫女 4枚
CE-ST027 アンタレスノーヴル 4枚
CE-ST028 深緑の祝福エメルティア 4枚
CE-044 ワンダーミレディー 2枚
CE-EX002 リライブライトツインソード 4枚
CE-EX012 光翼天使ステラブリランテ 4枚
CE-EX013 エンドレスフリッパー 4枚
CE-EX015 プロポーズヘルヴェティア 2枚
CE-EX017 老魔道士アウグスト 4枚
CE-EX021 一角姫スタシア 4枚
CE-EX022 銀嵐の一角姫アナスタシア 4枚
CE-PR009 アクアリリーバーミュア4枚
スキルカード3枚
CE-ST029 碧光真激掌 2枚
CE-086 ボールド・アンティシペイション 2枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 2枚

デッキ解説


私は「フォーチュンフィーバー」と言うカードが大好きだ
盤面に触れる事のない緑の濃い構築で盤面に触れる事が出来るのも素晴らしいが、握っているとBP計算が楽になってキーパーツ1枚に頼りきったプランを打ち崩す事が出来る
フォーチュン・フィーバー
元々このカードは、ジーククローネ初期に環境を席巻した「ドラゴニックパペットマスター」に対するメタカードとして投入した物だった
当時、てるてるさんが「ドラゴニックパペットマスター」に「フォーチュンフィーバー」投入した「同系対決をメタったドラゴニックパペットマスター」を使用して、第位1回大交流会を準優勝した事は有名
それ程に環境を席巻していたデッキに有効で、それ以外の流行っていたアーキタイプである「赤単」「冒険少女アミリーナ」等の各種デッキに刺さるカードだった
このカードの利点は以下
・確実にキャラクター1体を除去する
・デッキに戻す為「退場」対策を無効化
・対象に対するBP制限が無い

このカードを撃つ場合、これを撃つ前ターンのダメージ振り分けが重要になる
除去する目標のキャラクターをリカバリーエリアに逃がしてしまうと元も子もない為、除去目標以外のキャラクターを落とせる様に防御BPを調整して、対戦相手の攻撃キャラクターを退場させる
綺麗に決まると対戦相手のプレイエリアには、ベースエリアにもリカバリーエリアにもキャラクターがいない状況を作れる
この決まった時の綺麗さやプレイプランを打ち崩した時の面白さから、過去に2度構築して大交流会で使用した
【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキ
【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキその2
【ジーククローネ】緑タッチ青ターボチャージデッキその3
どれも2年前の記事になる
つまり、2年前からのリベンジ・・・久しぶりの改良版になる

それぞれのカードの役目
ジーククローネ ターボフォーチュンフィーバーVer4
(画像をクリックすると大きく表示されます)

このデッキの目標は単純
1.高速チャージでリソースを貯める
2.サーチカードでフィニッシャーを登場させる
3.盤面をコントロールして勝利する

先攻なら膨大なリソース差で、後攻ならテンポを維持して攻めるプランになっている
それでは、それぞれの役割を担うカードを解説する

1.高速チャージでリソースを貯める
退魔聖光ノ巫女

深緑の祝福 エメルティア
今でも単体チャージ能力の性能では最右翼の2枚
チャージ効率や環境によって採用が難しくなっている「退魔聖光ノ巫女」だが、シンプルな「自分は1チャージするは強力
色々な亜種が作られているが、制作側の方針からチャージ制限や条件がついていて、2コスト投資だけで仕事をしてくれるカードは「退魔聖光ノ巫女」だけ
特に「リライブライトツインソード」から出せればリソースと戦力を温存して後半戦に入る事が可能なっている
説明不要な最強の覚醒キャラクター「深緑の祝福 エメルティア」
チャージ能力も重要だが、状況によって必要不必要がはっきりしているデッキなので、手札整理能力を利用して手札の質を良くしていこう

これらスタンダードなチャージ加速だけでは無く、テクニカルなチャージ能力も採用している
エンドレスフリッパー

光翼天使ステラブリランテ
「アクアリリーバーミュア」の登場で評価が高くなった2枚
通常登場と特殊登場で2チャージ出来る「エンドレスフリッパー」は、3コストBP10000カードともアシスト調整カードとしても使用できる
見た目以上に器用で序盤~終盤まで腐らない強力なカード
特殊登場誘発のチャージ能力を持つ「光翼天使ステラブリランテ」とはそれぞれ相互作用になっていて、「エンドレスフリッパー」で2チャージ「光翼天使ステラブリランテ」で2チャージの合計4チャージする事が出来る
かなり特殊な状況下だが「アクアリリーバーミュア」経由で狙う事が可能で、何故かBP10000を登場させてリソースが1枚増える事になる
ここから「ボールド・アンティシペイション」や「銀嵐の一角姫アナスタシア」のコストに繋ぐと理想的
単純に「アクアリリーバーミュア」や「銀嵐の一角姫アナスタシア」と併用するだけでも悪くない

3コストキャラクター枠
ワンダーミレディー

老魔道士アウグスト
唯一「創世の神判」のキャラクターカード「ワンダーミレディー」は、真の意味で「逆転登場」から「逆転」の狼煙をあげるカードとして投入した
このデッキの場合、「逆転」4チャージ+通常4チャージの8チャージは、単純なチャージ加速だけでは無くリソースをやりくりしながら展開力を巻き返す原動力になる
前述した「アクアリリーバーミュア」から「光翼天使ステラブリランテ」+「エンドレスフリッパー」で9リソースまで伸ばしたり、「銀嵐の一角姫アナスタシア」から「老魔道士アウグスト」や「プロポーズヘルヴェティア」で登場した「ワンダーミレディー」を無駄にしないプレイも可能
また、古典的ながら「フォーチュン・フィーバー」を撃ち込むのプランとしては悪くない
「不利な状況からのこのアグレッシブな逆転登場は、オレが勝負を決めに行くという、意思表示だぜ!」
変わった投入理由は「老魔道士アウグスト」で、これは店頭貸出デッキに投入されていて使ってみたら八面六臂の活躍をしたカードだったので投入した
元々汎用性の高い能力だが、登場時なので前倒しでチャージできる事と3コストカードなのが「銀嵐の一角姫アナスタシア」と相性が良い
リソースを使いきって「銀嵐の一角姫アナスタシア」から登場させると「碧光真激掌」や「プロポーズヘルヴェティア」を利用できて爆発力がある
リソース0からアシスト登場させて、予想外な「碧光真激掌」や「銀嵐の一角姫アナスタシア」からBP+6000上乗せする事も出来る
とにかく前倒しで利用できる1チャージが有用で、これが後払いだとタイミングが遅く支払いが間に合わない
似た能力の「エーストリッカー」とは使用感が大きく違う

同じ3コストでも役割が違う「リライブライトツインソード」
リライブライトツインソード
このカードはぶっ壊れている
何故か3コストでBP12000
何故か攻撃すると1チャージ
何故か防御すると1チャージ
通常BP12000は4~5コストの為、攻撃防御の相打ちだけで2~5コスト分テンポアドバンテージやリソースアドバンテージを得る事が出来る
3回単騎で戦闘すれば使用したコストが全額キャッシュバックする計算で、後攻から攻撃すると高確率で使用コストが戻ってくる
実質的に0~1コストBP12000のキャラクターカードとして使用できる上に、最速で退場させられても対戦相手の高コストと相打ちを取れるので出し得なカードになっている
手札に複数枚あれば使い捨てBP12000として使用出来るので、繰り返し攻め手を供給しつつリソースを維持する事が出来る
チャージ加速・フィニッシャー・リソース管理を1枚で行える
「レインボーメイジ」とは何だったのか


2.サーチカードでフィニッシャーを登場させる
一角姫スタシア
デッキトップ5枚から緑のカード1枚選んで手札に加える
「銀嵐の一角姫アナスタシア」があれば良いが、無ければリソースが最大活用出来るキャラクターカードを持ってくる
3コストにしてはやってる事が弱いので、出来ればリソースが潤沢にある状況で無駄にしたくない

サーチ兼コスト踏み倒しカード
アクアリリーバーミュア
3コストでデッキトップ5枚から1枚コストを踏み倒せる
これで踏み倒す先は「深緑の祝福エメルティア」や「光翼天使ステラブリランテ」、特殊登場でチャージ効果が誘発する「エンドレスフリッパー」、後攻1ターン目なら「リライブライトツインソード」も有効な1枚
手札に「銀嵐の一角姫アナスタシア」があれば「一角姫スタシア」もコスト踏み倒す利点は無いが進化に繋げる事が出来る
各種カードにアクセス可能なユーティリティカードで、「聖戦のケルベロス」構築の幅を広げたぶっ壊れカード


3.盤面をコントロールして勝利する
銀嵐の一角姫アナスタシア
リソースさえあれば何でも出来る夢のカード
お互いのエフェクトステップに効果が利用できるので、コスト支払いさえ出来れば攻防一体のキャラクターカードになる
基本的には1コスト「碧光真激掌」効果を利用しながら「リライブライトツインソード」や「エンドレスフリッパー」等のキャラクターカードをバックアップして、防御時は2コスト「木の葉の刃」効果を利用してリカバリーエリアを空けて盤面をコントロールする
特殊登場チャージの「光翼天使ステラブリランテ」や「老魔道士アウグスト」「プロポーズヘルヴェティア」が手札にあれば、3コストの「3コスト特殊登場」効果を利用して盤面を押しこむモードを利用する
通常高コストカードを積む聖戦のケルベロス構築ではなかなか3コスト効果を使用しないものだが、このデッキでは3コストキャラクタートカードが多いので、状況を押しこむ事が出来るのでフィニッシュ能力として機能する


その他カード
プロポーズヘルヴェティア
アシスト登場から余剰リソース利用か、「銀嵐の一角姫アナスタシア」から3体のキャラクターのBPを10000にしたりとBPの底上げをするカード
見えてる盤面以上のBPで奇襲する事が可能で、対戦相手が甘い攻撃に対する迎撃や想定外の数値で攻撃する事が出来る
このカードの良い所は「BP10000アシスト」でありながら「コスト3」と言う所で、各種アシスト対策に引っかからずエフェクトステップに様子を見てからBPを変更出来る事だ
中盤以降に活躍するカード

BP底上げスキル
碧光真激掌
この枠「マジェスティック・オーラ」「ディスペアー・ゲート」「スターダスト・キャノン」等の候補があり、それぞれ一長一短で選択が難しい部分だった
それぞれ見ていくと
碧光真激掌→軽く使いやすいが上昇値が低い
マジェスティック・オーラ→デメリットは無いが若干重い印象
ディスペアー・ゲート→実質的なコストバックで使いやすいが上昇値が低すぎる
スターダスト・キャノン→上昇値は高いが追加コストが重すぎる

独断と偏見でこうなる
個人的には「マジェスティック・オーラ」でも問題無いと思うが、カードの信用度で「碧光真激掌」にした
裏テーマである「老魔道士アウグスト」のハーレムデッキにするならば、「マジェスティック・オーラ」の方が良いのかもしれない

単色依りなら
ボールド・アンティシペイション
除去を利用する多色デッキ対策に使える
「深緑の祝福エメルティア」で手札整理も出来るから問題ないはず
状況によっては「ボールド・アンティシペイション」から「フォーチュン・フィーバー」の飛び技もある

おわりに

前回のデッキより手数や攻めパターンが増えたものの初心者向けのデッキでは無くなってしまった
デッキの性質上、それぞれのカードがシナジーによって動く為、単体では若干パワー不足な印象を受けるだろう
また、依然としてカードの役割がはっきりしているデッキで、カードの引きや「逆転登場」に左右されやすい弱点は変わらない

このデッキを作るきっかけになったのは「フォーチュン・フィーバー」だが、元々は「ドラゴニックパペットマスター」や「冒険少女アミリーナ」デッキから派生したデッキになっている
「フォーチュン・フィーバー」を撃つためには「ドラゴニックパペットマスター」か「冒険少女アミリーナ」しか無い訳で、オリジナルの「パペマス」や「アミリーナ」のデッキレシピから、「フォーチュン・フィーバー」を撃つために必要なパーツだけを抽出して形にした

その中でも「聖戦のケルベロス」構築を考える上で、「リライブライトツインソード」と「アクアリリーバーミュア」は必須パーツだと思っている
リライブライトツインソード

アクアリリーバーミュア
この2枚は3コストでゲームを決定的にする事が可能で、後攻を取った場合の勝率を格段に上げてくれる
このゲームは先攻よりも後攻で勝てるプランを考えるべきで、構築時はテンポを取った場合の維持や先攻リソース差をどう覆すかを再考する必要があると思っている
この2枚は、それらゲームプランに対応するカードとしては最良の選択だと考えている
是非4枚手に入れて使ってみて欲しい

面白いギミックを使いたいプレイヤーにオススメしたいデッキだ


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
今回は、私がSiegKrone FAN FESTAで使用したデッキを紹介します
前に紹介した【ジーククローネ】青単除去リヴァイVer2(抉る視線 リヴァイ)【進撃の巨人構築】から、より純正な除去コントロールデッキに移行したデッキです

デッキレシピ


「青単除去リヴァイ」
キャラクターカード44枚
AT-ST006 思わぬ救済 リヴァイ 4枚
AT-ST023 壁外に向かう覚悟 リヴァイ 4枚
AT-060 リヴァイ班 エルド 3枚
AT-077 粗暴な リヴァイ 4枚
AT-079 駆逐への執念 エレン 1枚
AT-082 人類最強 リヴァイ 2枚
AT-SP024 疾風迅雷 リヴァイ 4枚
AT-SP026 お掃除の達人 リヴァイ 4枚
AT-SP031 死闘の追憶 リヴァイ 4枚
AT-SP032 決断の末に エルヴィン 2枚
AT-PR002 潔癖なリヴァイ 4枚
AT-PR008 選択を悔やむエレン 4枚
AT-PR013 銀刃の斬撃 エレン 4枚
スキルカード6枚
AT-087 命と引き換えに得たモノ 2枚
AT-095 鮮やかな双剣 2枚
AT-097  2枚

デッキ解説


「青単リヴァイ」のデッキパーツがあったので、【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.03参加レポートでよっぴさんが使っていたデッキを参考に作成後、ジークロオフの時にてるてるさんとよっぴさんから「青単除去」の解説を聞いて自分なりに枚数を変えてみました
実際には、カードが足りなくて致し方ない部分もあるのですが…

それぞれのカードの役目は以下です
ジーククローネ 青単リヴァイ
(画像をクリックすると大きく表示されます)

基本的に攻撃時は、ブロッカーを用意させずにダメージを通して、キャラクターカードを温存しつつダメージレースを優位に進めていきます
兎にも角にも「リヴァイ、リヴァイ、リヴァイ」と連打して、対戦相手のキャラクターカードを駆逐が最優先事項です

このデッキのキーカードであり、進撃の巨人の青を一気に強化させたカードが「銀刃の斬撃 エレン」です
銀刃の斬撃 エレン
このカードの役目は多岐に渡り
・ブロッカー排除能力を持つので、対戦相手のブロッカーを無視してダメージを通せる→自分キャラクターを守ってブロッカーに回せる
・上記の能力と除去カードの相性が良く、除去カード+ブロッカー排除で消耗戦に強い
・手札補充能力によりドローフェイズにリソースを削る必要が無い
・リソースを温存出来るので、青単の問題だったリソース管理が楽になる
・更に選択肢が増えるので、単純に攻めるパターンが増えて消耗戦に強い

このカードを出来るだけ長く盤面に残せれば、それだけ多大なアドバンテージを得る事が出来ます
特に初手にあれば、2ターン目に登場出来るので獅子奮迅の活躍をするでしょう
攻撃してブロッカーがステージエリアにいない場合もアシストステップでアシストカードを投げられので、手札に要らないカードがあれば新しいカードと交換出来る事も忘れてはいけないテクニックです
間違いなく進撃の巨人青のアタッカーエースです

そして、「銀刃の斬撃 エレン」と相性が良いカードが「人類最強 リヴァイ」です
人類最強 リヴァイ
「銀刃の斬撃 エレン」が配られた頃、ジークロオフでてるてるさんにいじめられた組み合わせで、「銀刃の斬撃 エレン」の効果によりBP6000以下をブロッカー不可能に「人類最強 リヴァイ」の勝利時効果でそのキャラクターを除去する事が出来ます
小型キャラクターを主体にしたデッキやシステムキャラクターが重要なデッキに対しては、この2枚だけで封殺出来る可能性があります
また、地味ながら1ターンだけBP20000になるので、後述する「駆逐への執念 エレン」でリアニメイト(墓地からキャラクターをプレイエリアに戻す)時に、逆転登場だけで合計でBP28000を用意する事が出来ます
この突破力も魅力的な1枚です

上記2枚がアタッカーのWエースだとすると「疾風迅雷 リヴァイ」は除去のエースと言えます
疾風迅雷 リヴァイ
このカードの効果は至ってシンプル
「邪魔なキャラを退場させろ」と書いてあります
進撃の巨人を使うなら、どのデッキにも入る可能性があり、全国大会をワンツーフィニッシュした「ペトラエレン」の除去を担当したカードでもあります
純粋に1番強いカードを除去しても良いですし、ステージエリアに出てこない系のキャラクターを除去して、対戦相手のデッキを機能させなくする器用な使い方もできます
また、覚醒時のBPも高いので攻撃と防御両面で活躍します
しかし、問題も幾つかあり、一つ目は手札からプレイする場合は7コストと重い事、二つ目は「退場」なのでリカバリーエリアが埋まって無ければ、完全に除去する事が出来ない事です
「銀刃の斬撃 エレン」や「駆逐への執念 エレン」等でコストの重さをやりくりしたり、「隠しきれぬ動揺」や除去カード等を併用してリカバリーエリアを埋める様なプレイングでカバーする必要があります
とにかく場にさえ出せれば、1枚で戦況を一変させるキャラクターなので、何とかしてベースエリアに登場させましょう

これら強力な「覚醒」キャラクター(特に「銀刃の斬撃 エレン」)を継続的にステージエリアに送り込むカードとして、「リヴァイ班エルド」が投入されています
リヴァイ班 エルド
効果だけ見ると「木の葉の刃」に劣りますが、キャラクターである事が大きく、序盤は攻撃キャラクターに指定して中盤以降は使い捨てのスキルカード代わりとして活躍します
そもそも「木の葉の刃」でスタンバイしたいカードは「覚醒」キャラクターが殆どなので、問題なく使用する事が出来ます
デッキ構築の参考にしたデッキを使用していたよっぴさんとてるてるさんが高く評価していたカードで、実際に対戦してみて強さを理解する事が出来ました
序盤~終盤までいつ引いても有効な働きをしてくれる高アベレージカードです

同じく高アベレージカードが「壁外に向かう覚悟 リヴァイ」
壁外に向かう覚悟 リヴァイ
4コストでBP8000以下を除去して、BP6000のキャラクターを残す
登場するだけで仕事をするカードなので、難しい事を考えず使用する事が出来ます
使ってみて壊れっぷりが解るカード
使った事がない人は、一度使ってみて欲しいです

これらのカードを再利用する為に「駆逐への執念 エレン」があります
駆逐への執念 エレン
墓地にカードが多ければ、無限の可能性を与えてくれるカードです
このカードも「銀刃の斬撃 エレン」の登場により、だいぶユーティリティが上がりました
場に出す予定の無いカードをアシストとして投げて、リアニメイト先のカードを用意したり、手札補充を利用してリアニメイト先を増やす事も可能になりました
このカードが手札に来てしまった場合もアシストに投げてドロー出来るので、事故も軽減出来る様になりました
色々と使い方やリアニメイトの組み合わせを考えると面白いカードです
押しに強いカードなので、青を使うなら4枚必須カードです(このデッキでは1枚と言うツッコミをしてはいけない)

これまで紹介したカードは、メインフェイズか戦闘勝利時に動くカードばかりで、戦闘フェイズの動きを考えてきませんでした
命と引き換えに得たモノ

決断の末に エルヴィン
この2枚は対戦相手の攻撃に対するカウンターパンチになります
「命と引き換えに得たモノ」は2コストで+BP10000増やす事が出来ます
一見すると2コストで2枚のカードを失うのでディスアドバンテージになりますが、戦闘でリーヴエリアに送られるキャラクターに使えば、どちらにしても問題がありません
特に4ダメージ目で完全に防御しなければならない状況ならば、ダメ元でエフェクトステップに使用して対戦相手の計算を狂わせる事が出来るので、土壇場での踏ん張りが効きます
青はBPが低いので、確実に防御出来る場面ならば狙っていきましょう
「決断の末に エルヴィン」は、対戦相手の相打ち覚悟の防御に対して、アシストする事でこちらのキャラクターを守る事が出来ます
特に有効な場面が序盤~中盤の除去カードでプレッシャーをかけた後で、こちらの欲張った攻撃(例えば、相手の盤面が除去によって総BP12000に減った事に対して、こちらが3体で合計BP30000で攻撃した等)に対して対戦相手が防御キャラクターをステージエリアに出した時、アシストカードは高確率で5コスト以上BP10000以上になるので、このカードをアシストしてキャラクターの被害(戦闘ダメージ割り振り)を減らす事が出来ます
中盤戦の小競り合いアドバンテージの取り合いでキャラクターを残せるので、盤面が有利な状態のまま終盤を迎える事が出来ます
こちら防御時の迎撃で狙うのは難しいですが、総BPが近いならダメ元で置いてみても良いかもしれません
高カロリーなデッキなら、対戦相手の手札で処理しきれない高コストカードがアシストされる可能性も高いと思います

私が追加の除去として投入したのが「思わぬ救済 リヴァイ」でした
思わぬ救済 リヴァイ
一時期は見向きもされなくなったカードですが、カードプールが増えた事で除去すべきカードが増えて有用なカードになったと思います
元々ポテンシャルが高いカードで、逆転登場でも通常登場でも効果が発動するので腐りにくく汎用性の高いカードです
更に「銀刃の斬撃 エレン」が登場した事で、手札に来る除去カードの枚数を増やしたい事と不必要ならアシストに投げて手札を入れ替える事が可能になったので、邪魔にならずデッキに必要なカードだと思うようになりました
環境に低コストカードを使用するデッキが多いと思ったので、多めに入れても困る事は無いと思いました(ノラガミ、はたらく魔王さま!、レヴィアタン等)
しかし、刺さらないデッキには刺さらないので過信も禁物です
元のレシピでは3枚だったのですが、「エレン」が足りず4枚になりました

「思わぬ救済 リヴァイ」と同じ理由で投入されてるのが「お掃除の達人 リヴァイ」です
お掃除の達人 リヴァイ
1枚でBP4000以下を一掃出来るカード
公式大会中1回は「はたらく魔王さま!」や「ノラガミ」に当たるだろうと考えて4枚必須と考えて投入しました
打点の底上げとしてもBP10000は悪くありません

上記2枚に加えて「躾」も投入
躾
これが決まれば勝てるデッキが多いので投入しました
刺さらなデッキもありますが、刺されば勝てるデッキがあるのに入れない手は無いですね
「思わぬ救済 リヴァイ」「思わぬ救済 リヴァイ」「躾」3枚で多色系のデッキをとことんメタった形になっているのが、私の「青単進撃の巨人」デッキの特徴です

改良点

このデッキの改良点として「死闘の追憶 リヴァイ」がキーになります
死闘の追憶 リヴァイ
元々よっぴさんやてるてるさんが使用していたデッキでは投入枚数を調整していたり、「合わさる力 エレン&リヴァイ&ミカサ」を使用して処理していました
単にアイディアを丸パクリした付け焼き刃の投入では、活かしきれなかった事を残念に思います

合わさる力 エレン&リヴァイ&ミカサ
もし、改良するならば「死闘の追憶 リヴァイ」を抜いてしまって、「駆逐への執念 エレン」3枚と「人類最強 リヴァイ」1枚の追加が良いでしょう
デッキのBPを底上げする調整なら「合わさる力 エレン&リヴァイ&ミカサ」を投入して、「思わぬ救済 リヴァイ」や「お掃除の達人 リヴァイ」を減らして「死闘の追憶 リヴァイ」続投すると良いでしょう
コントロール色を強くするか、除去しながらBP勝負で勝てるデッキにするかによってデッキの方向性が変わってきます
それでも「進撃の巨人青単」の場合は
壁外に向かう覚悟 リヴァイ
駆逐への執念 エレン
疾風迅雷 リヴァイ
選択を悔やむエレン
銀刃の斬撃 エレン 

は4枚必須カードだと思います
これらを基本にデッキを作っていくと良いと思います

おわりに

独自チューンの「思わぬ救済 リヴァイ」「決断の末に エルヴィン」「お掃除の達人 リヴァイ」はどれも活躍したので良かったと思います
除去コントロールデッキは見た目とは裏腹にBP計算自体は簡単なので、初心者の練習で「どうすれば勝てる場を作れるか?」と考えながら戦う事が出来ます
面白いデッキなので改良点を参考にしながら、色々な人に使って欲しいです




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
てるてるさん主催のオフ会vol.03で使う予定だった「ミックス構築」のデッキです
ミックス構築大会が立ち消えたので、使用する事無く終わってしまいました
残念無念も込めて、デッキレシピを紹介したいと思います

デッキレシピ


「リヴァ子エンジン」
キャラクターカード46枚
SA-ST005 新米グラビアモデルすーぱーそに子 4枚
AT-SP030 兵長 リヴァイ 4枚
AT-PR007 ちみキャラ リヴァイ 4枚
CE-070 丑三ツ舞姫 4枚
SA-ST007 毎朝の登校 すーぱーそに子 4枚
GS-ST006 ユリウス 3枚
AT-ST023 壁外に向かう覚悟 リヴァイ 4枚
AT-SP024 疾風迅雷 リヴァイ 1枚
SA-041 田舎への一人旅 すーぱーそに子 4枚
AT-PR002 潔癖なリヴァイ 4枚
CE-083 深遠の麗君 アビスヴィオラ 3枚
AT-079  駆逐への執念 エレン 1枚
T-ST006 思わぬ救済 リヴァイ 4枚
AT-SP026 お掃除の達人 リヴァイ 2枚
スキル4枚
AT-095 鮮やかな双剣 4枚
↓テキストは画像をクリック
ジーククローネ リヴァ子1
ジーマスより

デッキ解説


このデッキの動きは図の通りになります
ジーククローネ リヴァ子2
(画像をクリックすると大きく表示されます)

このデッキの基本は「ちみキャラ リヴァイ」+「新米グラビアモデルすーぱーそに子」になります
この2体を並べておくと、除去でドロー&ドローしたカードがBP+6000のスキルの様に使えます
ちみキャラ リヴァイ

新米グラビアモデルすーぱーそに子
除去デッキの特性として「重コスト」「低BP」により展開力が弱く、特殊登場デッキ等に対しては押し負ける事が多かったのですが、上記のドローエンジンがあればリソースをキャラクター登場のみに使えます
30枚も除去があるので、「逆転登場」で必ずドローする事が出来ます
ドローがそのまま「新米グラビアモデルすーぱーそに子」の効果に繋がるので、リソース消費無しにBP強化が可能になります

絶え間なく除去する為にスターターの「<逆転登場>対象の相手のベースエリアにいるキャラクター1体を退場させる。」を利用します
汎用型テキストカードは名前が違うので、【ジーククローネ】スターターレッド【ミックス構築】でも解説した通り、4枚以上積む事が出来ます
毎朝の登校 すーぱーそに子
合計11枚の問答無用除去カード
手札にくれば「新米グラビアモデルすーぱーそに子」の餌になるので、腐る事もありません
逆転登場すれば除去、手札にくればBP+6000のユーティリティカードに化けます

更に覚醒タイプの除去カードでバックアップします
疾風迅雷 リヴァイ

壁外に向かう覚悟 リヴァイ
これらにより自ターンドローも可能になります
「逆転登場」型の除去カードで効果を誘発させドローして、「覚醒」型の除去カードを引いてくれば、ターン跨いで2ドロー出来ます
この様に「逆転登場」型の除去と「覚醒」型の除去の2種類があれば、「ちみキャラ リヴァイ」で継続的にドローを続ける事が可能になります
「ちみキャラ リヴァイ」の枚数分だけど効果が累積するので、ターン跨いで4ドロー6ドローも夢ではありません

しかし、「覚醒」型除去の枚数は限らています
そこで、リーブエリアから青のキャラクターを回収するカードの出番です
駆逐への執念 エレン

深遠の麗君 アビスヴィオラ
「覚醒」型除去を回収すれば1か3コストで、対戦相手のベースエリアを荒らしながら数を増やせます
他にも「ちみキャラ リヴァイ」をベースエリアに戻す事が出来るので、除去のケアとしても使えます

極力、キャラクターを落とされない様に立ち回って、数を維持しましょう
そうすれば、後半戦でBPパンプが有効になるので、エンジンが動き続ける限りドローとキャラ供給は止まりません
問題は序盤に「ちみキャラ リヴァイ」を引けなければ、リソースがカツカツになり、展開が苦しくなる事ですね
ジーマスの一人回しでも、単なる除去デッキ化しリソースがカツカツになる事がありました

なので「兵長 リヴァイ」が、サブのドローソースとして投入されています
兵長 リヴァイ
墓地肥やしも兼ね初手ならドロー、後半ならパンプコストになります
「新米グラビアモデルすーぱーそに子」が居ると、ちょっと嫌な攻め方が可能になります

おわりに

デッキリストを見て、ピーンと来た人は少ないかもしれませんが、単色縛り構築の【ジーククローネ】青単除去リヴァイ(5年ぶりの邂逅2枚入り)【進撃の巨人構築】を利用したデッキです
疾風迅雷 リヴァイが1枚なのも、駆逐への執念 エレン1枚なのも、カード資産が無いのを引き継いでいます
本当なら「疾風迅雷 リヴァイ」4枚、「駆逐への執念 エレン」3枚が適切だと思います
半年間カードを購入してなかったのが響いた結果に・・・

このデッキの質問や解らない事があれば、コメントに書いてください

青系の有用カードが多いパックと構築済みデッキ↓




↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
24位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line