10月25日てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 vol.07で行われた「ノラガミシールド戦」(→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.06参加レポート)より構築したシールドデッキと構築の反省点を書きたいと思います
更に「聖戦のケルベロスシールド戦」の解説もしていこうと思います

デッキを作る


ジーククローネオフ会vol.07 6
ルール
聖戦のケルベロス 創世の神判のブースターパック8パック
PR「アクアリリーバー ミュア」1枚
を使って40枚のデッキを構築
「進化」は覚醒コストと同じ処理(キャラの下に「進化」コスト分リソースを置く)


8パックから
ジーククローネオフ会vol.07 11
シールド戦エンド級が揃ったゴッドパック!!

ジーククローネオフ会vol.07 122
まさかのGSS
更に商品のパックからも「アミリーナ」のGSSが出ました(恐ろしい…)

UR
CE-052 冒険魔法少女 アミリーナ 1枚

R

CE-017 ルミナロード 1枚
CE-020 ポジティブブラウド 1枚
CE-024 ディヴィジョンアテナ 1枚

CE-029 プロモートメイデン 1枚
CE-046 アバランチフェアリー 1枚

CE-070 丑三ツ舞姫 1枚
CE-081 黄龍 1枚

UC

CE-002 ヴァルゴ 1枚
CE-010 イマジナリーガーディアン 1枚
CE-011 セイントリリー 1枚
CE-015 ブリガディアジェネラル 1枚

CE-028 エレメンタリスト 1枚
CE-036 ヴィガラスカーディナル 1枚
CE-039 邪龍戦姫セシリア 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚
CE-043 リベリオンオメガマスター 1枚

CE-054 シュナーベルイェーガー 1枚
CE-059 ホーリーブライド 1枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-075 ヴァージンゴシック 1枚
CE-078 レインボーグレイス 1枚
スキル
CE-096 ファイア・ブレス 1枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 1枚

C

CE-001 ファイター 2枚
CE-004 ウォーターフォールオフィサー 1枚
CE-008 コンヴィクトクイーン 1枚
CE-014 メジャーサムライ 1枚
CE-018 ディヴァインカウント 2枚

CE-032 キャットソーサラー 2枚
CE-033 アイスフェアリー 1枚
CE-034 ガイアズスポークス 1枚
CE-038 ミニマムバトルパペット 1枚
CE-040 マスカレイドエンプレス 1枚
CE-041 ワールドグラスパー 2枚

CE-053 アーソンアニマル 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 2枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 1枚
CE-066 ガーデンシルフィード 1枚
CE-068 ブランプリエール 2枚
CE-073 ヴァンパイア 1枚
CE-076 アークスペルラビット 1枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 1枚
スキル
CE-087 マジェスティック・オーラ 1枚
CE-093 ネビュラ・グローリー 1枚
CE-094 ベルベット・ローズ 2枚
CE-095 冥界の門 1枚
CE-097 ネフライト・ハリケーン 2枚

まさにゴッドパック
URも強い、Rも強い、UCもあらゆる状況に対応出来る、Cは3強が揃ってBP12000の「ソーサリーブラックビースト」もある
これで勝てなきゃおかしい!!

「オフ会Vol.07シールド戦デッキ」
キャラクター39枚
CE-002 ヴァルゴ 1枚
CE-004 ウォーターフォールオフィサー 1枚
CE-008 コンヴィクトクイーン 1枚
CE-011 セイントリリー 1枚
CE-014 メジャーサムライ 1枚
CE-015 ブリガディアジェネラル 1枚
CE-017 ルミナロード 1枚
CE-018 ディヴァインカウント 2枚
CE-020 ポジティブブラウド 1枚
CE-024 ディヴィジョンアテナ 1枚
CE-032 キャットソーサラー 2枚
CE-033 アイスフェアリー 1枚
CE-039 邪龍戦姫セシリア 1枚
CE-034 ガイアズスポークス 1枚
CE-038 ミニマムバトルパペット 1枚
CE-040 マスカレイドエンプレス 1枚
CE-041 ワールドグラスパー 2枚
CE-046 アバランチフェアリー 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚
CE-052 冒険魔法少女 アミリーナ 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 2枚
CE-059 ホーリーブライド 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 1枚
CE-066 ガーデンシルフィード 1枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-068 ブランプリエール 2枚
CE-070 丑三ツ舞姫 1枚
CE-073 ヴァンパイア 1枚
CE-075 ヴァージンゴシック 1枚
CE-076 アークスペルラビット 1枚
CE-078 レインボーグレイス 1枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 1枚
CE-081 黄龍 1枚
CE-PR009 アクアリリーバーミュア 1枚
スキル1枚
CE-087 マジェスティック・オーラ 1枚

ジーククローネオフ会vol.07 7
画像では「冥界の門」がありますが撮った後に「ホーリーブライト」に変更しました

<解説>
とにかくどのカードを引いても強い
レア6枚は機能さえすればゲームを決定的にしてしまう物しか無い
パワーを担当する「ルミナロード」と「ディヴィジョンアテナ」は、単騎で複数のカードを巻き添えにしてダメージを与えてくれるし、カードアドバンテージを担当する「アバランチフェアリー」は2ドロー&BP10000とブロッカーとしても美味しい
ジーククローネ ルミナロード

ディヴィジョンアテナ

アバランチフェアリー

除去の「丑三ツ舞姫」と「黄龍」は、発動条件を満たせば対戦相手のプランを滅茶苦茶にしてゲームを終わらせてくれる
CE-070丑三ツ舞姫

黄龍

そして、「ポジティブブラウド」は起動してしまえば、2ターンに1回キャラクター1体の保護と1ダメージを確約してくれる死なない砲台になってくれる
更にUC&C以下も「ブランプリエール」2体、「キャットソーサラー」2体、「セイントリリー」1体、「ガーデンシルフィード」1体とおかしいデッキ
手札の質に関係する「ワールドグラスパー」「フューチャーズフェロニア」がそれぞれ2枚、あって困らないバニラカードも揃ってい
更に、逆転当時効果2枚に攻撃時BPが10000になるカードが7枚、対策カードが2枚と攻守も完璧
厄介なカードを見つけたら2体の「ダウン」「レディ」効果でシャットアウトしてしまえば良いと、攻めのプランも豊富にある
ヴァージンゴシック

アークエンジェル

1~2コストOR「ルミナロード」+「セイントリリー」「ポジティブブラウド」と言うハメパターンもあるので負ける事は無いだろう・・・
フューチャーズフェロニア

セイントリリー


結果は1勝したもののプレイヤー(私)の計算ミス&対戦相手の良プレイで決勝戦敗北
デッキ自体に反省すべき所は無いけれど、強いていれば「ガイアズスポークス」を「アーソンアニマル」か「シュナーベルイェーガー」にする程度だろうか
やっちゃった感ハンパないですねぇ~

シールド戦2回目


引いたカードをメモって無かったので完成したデッキだけ
「オフ会Vol.07シールド戦デッキ」
キャラクター35枚
CE-004 ウォーターフォールオフィサー 1枚
CE-012 パラディン 1枚
CE-018 ディヴァインカウント 2枚
CE-030 桜花舞姫 2枚
CE-033 アイスフェアリー 1枚
CE-034 ガイアズスポークス 3枚
CE-035 フューチャープログレッサー 1枚
CE-036 ヴィガラスカーディナル 1枚
CE-037 ヴァーミリオンリーパー 1枚
CE-040 マスカレイドエンプレス 2枚
CE-041 ワールドグラスパー 1枚
CE-043 リベリオンオメガマスター 1枚
CE-044 ワンダーミレディー 1枚
CE-048 魔術要塞 ディーター・ノクス卿 1枚
CE-051 ドラゴニックパペットマスター 2枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 1枚
CE-057 ナースステラ 1枚
CE-060 クリエイトインスペクター 1枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 2枚
CE-067 アークエンジェル 2枚
CE-068 ブランプリエール 1枚
CE-070 丑三ツ舞姫 1枚
CE-071 ダイヤモンドアプサラス 1枚
CE-073 ヴァンパイア 1枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 1枚
CE-PR009 アクアリリーバーミュア 1枚
スキル5枚
CE-087 マジェスティック・オーラ 2枚
CE-088 木の葉の刃 2枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 1枚

ジーククローネオフ会vol.07 9


<解説>
記憶が確かなら残りのカードは「白薔薇の剣姫ローザ」や「ワイズコマンダー」「ヴァルゴ」等の赤が濃い目だった気がします
ギリギリまで「赤メインの青デッキ」にするか「パペマスタッチ青」にするか悩んだのですが、パペマスなら「フォーチュンフィーバー」投入出来るので、負けても楽しそうな「パペマスタッチ青」にしました
勝てそうなのは「赤メイン」の方でした
それでも「ドラゴニックパペットマスター」を2枚引いてるので、「パペマス」自体は成功率が高め
聖戦のケルベロス ドラゴニックパペットマスター

問題は「ドラゴニックパペットマスター」と「フォーチュンフィーバー」を成立させる為には、「ガイアズスポークス」や「リベリオンオメガマスター」「ヴィガラスカーディナル」等の微妙なカードまで投入する必要が出てくる事です
シールド戦の場合は、デッキにムラがあるとテンポが取れずにダメージを通せる場面で、あと一歩踏み込む必要が出てきてリソースを無駄に消費してしまったりします
更に、引いた緑を総動員しても17枚なので「フォーチュンフィーバー」を撃つには、ある程度狙う必要が出てきます
リカバリーするカードやリカバリーしてはいけないカード、展開してからの攻め方も「ドラゴニックパペットマスター」と「フォーチュンフィーバー」を中心に考える必要が出て来る事です
フォーチュン・フィーバー
ごちゃごちゃした少数VS少数同士のぶつかり合いが多いので、「フォーチュンフィーバー」レベルのカードなら狙って撃つ価値はあるかもしれません(他のUCスキルは…)

「パペマス」+「マジェスティックオーラ」を2枚引いてるので、「ドラゴニックパペットマスター」着地後の手札が酷くてもリソースを残しておけばブラフになると考えて、対戦中は「フォーチュン・フィーバー」を構えながらドロー前に意味のないリソース数えとかやってました
見た目以上に「パペマス」は、盤面に出てから対戦相手への揺さぶりが大きので、対人戦ではプレイヤー側に予想外なエラーを起こさせる事が可能なのかなと思いました

あとはサポート色の「青」が強くて助かりましたね
青いカードの動きが良かったから安心にて「パペマス」の動きが出来たと思います

聖戦のケルベロスシールドについて

2年前の「ディーラーズキャラバンプラス」でも採用された遊び方ですが、イマイチ真剣に評価されてこなかった「シールド戦」
どの国産TCGでも受けが悪い「ドラフト戦」と「シールド戦」等のリミテッドフォーマットですが、コンバットトリック等の練習になったり戦闘の流れが解るので「スターターを卒業しました」と言うプレイヤーには良いと考えているのですが、未開封のパックを複数購入して経験者を含めた4人ぐらい集まらなと遊べないのでハードルの高さがネックになっているのかなと思っています
特に初心者が「シールド戦」を行う場合は、シールドデッキを構築して対戦後「プレイミス」と「構築のミス」に気がつく必要性があるので、どうしても経験者や客観的にプレイミス等を指摘出来る人物が必要です
ジーククローネの場合は、リソース管理やパンプスキルを撃つタイミン、アシストの読み合い等、運ゲーぽいルールの見た目以上にプレイヤー側のエラーが起きやすいゲームなので、単純に「デッキに入ってるBP12000が逆転登場しなかったよ」とか「リソース0の状態が続いてる所に「ディヴィジョンアテナ」引いてきて負けたよ」なんて言う結論に至りやすいのです
経験者がいれば「意味のない戦闘移行は無かったか?」「アシストに投げたカードは適切だったか?」「逆転登場の二択は間違っていなかったか?」「ドロー枚数は適切だったか?」「リソース管理はできていたか?」「そもそも余ったカードに対策カードは無かったのか?」等の解析が出来るのですが、経験者がいなければ手っ取り早く解りやすい「失敗」に終始してしまいます

国内外に関わらず、TCGの「初心者講習会」はあっても「中級者講習会」と言うか「初心者の検討会」的な物はユーザー側のご自由に状態なので、「シールド戦が初心者の練習になるよ」と言っても難しいんですよね(本社の人がわざわざ「君のシールドデッキは~プレイミスは~」なんてやってたら過労死してしまいますね)
・・・話が逸れました

とにかく「シールド戦」が流行らない土台と言うのはしっかりしているので、公式が「初心者の検討会」的なイベントを開催するか、
「リミテッド」を推奨するしか流行る事は無いでしょう(競技的になったら本末転倒ですが)
更に「ドラフト戦」になると、構築戦をやっているプレイヤーが嗜む遊び方なので流行らない質が違いますが…
それなりに流行ってるTCGの場合は、周りにプレイヤーがいなくても大会にさえ出れば1人で研究や遊ぶ事が可能なので、初心者の入門フォーマット=構築戦になっています(国産TCGの場合は、周りに数人プレイヤーがいても「構築戦」が基本ですが)
もし構築に困ってもWikiや公式サイトを利用する事で、強いデッキを大会に持ち込む事が出来たり、ショップにカードが売ってなくても通販でカードを揃える事が可能なので、入門フォーマットが構築戦でも勝つ事が可能になっています
本当なら「シールド戦」等の基礎的な部分を固めるべきなのかもしれませんが、ゲームを体験しなくても得られる情報量が増えた事やハードルの高さから「シールド戦」は流行らないのかなと思いました

そんなニッチな「シールド戦」の更にニッチな「ジーククローネ 聖戦のケロベロス」の「シールド戦」ですが、「シールド戦」としてはレア依存してないのでバランスは良いです
どんなゴッドパックを引いてもリソース管理やBP計算ミスで負けてしまう事もあれば、弱めのパックから構築によってアベレージを高める事が可能になっています
だいたい似たようなカードプールがそれぞれに配られるので、プレイミスの少なさと構築の微細な違いによって勝敗が別れます
私のシールド戦1回目がそれで、対戦相手の適切なプレイとデッキに積んだ対策カードが刺さり、私のプレイミスと共にゲームを決めました

この環境下では、前述した様にレア依存が無く、コモンも似たようなカードが配られます
配られたカードの中で最も上げ下げ激しいのがアンコモン枠で、ここには有用な「進化」カードや「セイントリリー」「フューチャープログレッサー」等のエンド級カードから、製作サイドが何を考えて作ったのか解らない物まで含まれています
扱うのが難しいカードが多いのもアンコモンで、自分が3ダメージ以上受けてると何かするキャラクターや他のカードとシナジーがあるカード、対策カード、で一見しただけでは活躍するのかしないのか判断するのが難しいです
8パックも使うので、全て悪いカードと言う事は無いですが、半分くらい使うのが難しいカードを引いた場合は工夫が必要です

シールド戦ではBPが高くデメリットが無いバニラカードや戦闘に関係する能力を持ったカードが活躍します
また、赤のBP変動カードが主戦力になるので「ホーリーブライト」「クリエイトインスペクター」等も有効に働きます
「キャットソーサラー」や「ワールドグラスパー」等の手札変換カードは手札の質をよくする事以外に、リーブエリアを利用するカードと相性が良いので、優先的にデッキに入れると良いでしょう

また、1ターンに4枚しかチャージ出来ないのでデッキバランスとして、2~3コストを主力にアシスト用の4~5コストカードを採用すると良いでしょう
無理に高コストを入れて「逆転登場」を狙うのも良いですが、個人的には3コストぐらいのカードを多めに入れた方が良いと思っています
逆に軽すぎる1コストのカードは、後手1ターン目以外使えるタイミングが少ないので、能力持ちか「セイントリリー」等を採用していない限りは控えましょう

これらを踏まえて、コモン・アンコモンのカードを幾つか紹介したいと思います
以前紹介した「セイントリリー」「キャットソーサラー」「フューチャープログレッサー」「ブランプリエール」「ガーデンシルフィード」「桜花舞姫」「ウォーターフォールオフィサー」以外のカードから紹介していきます

・メジャーサムライ
メジャーサムライ
コモンで見かける有用アタッカー
攻撃時のBP10000は防御をしたくない数値で、防御時もBP6000と2~3コストのカードと相打ちする事が出来ます
先攻1ターン目に出しても、次のターンに5コストまで使えるので、キャラクターを出しつつ「マジェスティックオーラ」を構えたり「レディ・ダウン」効果を利用しながら戦闘に行けます
ただ、数値として3コストのカードなのでをリカバリーさせるか難しい所で、使い捨てと採用するかラストターンまで残すかはプレイヤー次第

・コンヴィクトクイーン
コンヴィクトクイーン
ブロック制限を持つBP8000キャラクター
「メジャーサムライ」同様メインアタッカーなのですが、BPが8000もあるのでアシストに投げても良いし、場に登場させても活躍する
アシストカードに使用して2コスト温存した方が良い場合とベースエリアに登場させて戦闘する方が良い場合とはっきりしているので、メジャーサムライよりはリカバリーで困らないカードです
このカードの利点は「青」カードに対してすこぶる強い所で、「ガーデンシルフィード」を使われても元々ブロック出来ないので意味が無く、「ブランプリエール」にバウンスされも2コストで再登場&元々ブロック出来ないので「ブランプリエール」の利点を潰す事が出来る
他にもこれに除去が撃たれてもテンポ面で損失が少ないので、除去撃たれず生存したままラストターンを迎える可能性が高いです
しかし、後半ダメージレースで負けてる場合は、放置されて無駄になる事も…

・ホーリーブライド
ホーリーブライド
赤のキャラクター等が持つBP変動への対策
どんなBP変動にも能力が誘発するので「ディヴィジョンアテナ」だろうが「ルミナロード」だろうが1ドローする事が出来ます
毎ターン追加の1ドローなので1ゲーム良くて2~3枚程度ですが、その小さなアドバンテージ差で勝つ事もあるので、役に立つ事もあるかもしれません
ただ、BP4000の2コストなので出すタイミングを考えないとリソースを損します

・クリエイトインスペクター
ジーククローネ クリエイトインスペクター
赤のキャラクター等が持つBP変動への対策
対策出来る範囲は「3コスト以下」なのでコモンとアンコモンでは「メジャーサムライ」「イマジナリーガーディアン」「ブリガディアジェネラル」「エキサイトエンプロイアー」しかいませんが、「メジャーサムライ」と「ブリガディアジェネラル」が止まるので投入する価値はあります
3コストのキャラクターを中心にBP6000~BP8000で殴り合いをするので、BP4000~6000ダウンさせるのは効果的です
実際、私はこのカードで2体カードが弱体化して負けたので、使われてみると予想外に強いです
SRになりますが「白薔薇の剣姫 ローザ」のドローが阻止できるのはやり手かも…

・マジェスティックオーラ
マジェスティック・オーラ
ブースターパックで唯一封入されてるパンプスキル
上昇値は+8000と高く、ほぼ同値での殴り合いをしている場合もキャラクターを1体生き残らせる事が出来たり、ゴリ押しでダメージを通す事が出来る
見たらデッキに入れよう、複数枚あったら全部投入するのが正解


プレイスキルやカード資産関係なく盛り上がれる「シールド戦」は、オススメのフォーマットです
サポートが終了予定でこれからはじめようなんて人はいないと思うので、「あのサポートが終わったジーククローネってどんなゲームだったの?」と言う方にはオススメしたい所です
1人8パックなので1ボックス2人、2ボックス5人で遊べます

まだシールド戦に慣れていなかった頃、私のシールド戦デッキには問題点が多かったです
当時のレポート・攻略記事を載せておきます
【ジーククローネ】アメニティードリーム 新宿店ディーラーズキャラバン プラス!行ってきました
【ジーククローネ】グランドパンダキャニオンディーラーズキャラバン プラス!行ってきました
この経験から、ある程度シールド戦での「強いカード・弱いカード」を理解できた訳です
試行錯誤を繰り返して、自分の中で定石や考え方の基盤を作るのは楽しいもので、パックを開けてデッキを構築して対戦する度に反省をして、新鮮な気持ちで楽しむ事が出来ます

1ボックス1000円…購入するには勇気が必要な値段


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
10月25日てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.07で急遽行われた「聖戦のケロベロスドラフト」(→【ジーククローネ】ジーククローネオフ会vol.07参加レポート
この特殊なフォーマットについて考えていきたいと思います

リプレイ


漠然と「ジーククローネのドラフトはこうだ」と書いても解らないと思うので、私のピックから構築を振り返りつつ要点を書いていきたいと思います

私も初めてジーククローネでドラフトをやったので、どういう風に進めていけば良いのか解らず、1パック目~2パック目は混乱してました
しかし、のらりくらりカードをピックしている内にドラフトの流れを感覚的には掴む事が出来ました

1パック目のピックを少し振り返りましょう
まず、私の開封したパックからは
R枠:白薔薇の剣姫 ローザ
UC枠:微妙なUC、リベリオンオメガマスター
C枠:ネビュラ・グローリーと弱めのコモン

となったので「白薔薇の剣姫 ローザ」取って戻って来た時に「ネビュラ・グローリー」が取れるかなーと思ってました

次に渡されたパックを見ると
R枠:無し
UC枠:忘れた
C枠:ワイズコマンダー、冥界の門

と来てたので、とりあえず赤の「ワイズコマンダー」取って「冥界の門」を流してみる

次のパックを見ると
R枠:黄竜
UC枠:忘れた
C枠:ガーデンシルフィードとか

青が多いパック+「黄竜」が残ってたので、上二人が「青」をピックして無い様子で、さっきの「冥界の門」戻ってくればワンチャンスありそうと「黄竜」を取りました

この後、1パック目は「ワイズコマンダー」取ってみたり、青を取ってみたり右往左往していましたが、2パック目の2,3手目に流れてきた「黄竜」2枚目をピックして「青単」に決めました
3パック目から流れてくるカードが変わってきて、明らかに「色指定系」のカードが流れなくなり、3コストバニラキャラクターカードすら取る事が難しくなって来ました
代わりに「アルティマカラドリウス」がぐるぐる回って来たり、軽いカードが流れてくるようになりました
だんだんと4手目ぐらいで取る物が無くなり「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」がやたら回って来る事が増えてきました

後半(7パック目以降)は「赤系」のカードが多く取られてたので「ホーリーブライト」や「クリエイトインスペクター」等のメタカードを優先的にピックして、緑のRやパーツを流したりしてました(「フューチャープログレッサー」も1枚流したと思います)


これが9パックからピックしたカード

CE-003 ブラッディエンプレス 1枚
CE-006 ムーンルミナ 3枚
CE-011 セイントリリー 2枚
CE-013 ワイズコマンダー 2枚
CE-019 アビスジェノサイダー 1枚
CE-021 アルテミックプリンセス 2枚
CE-023 白薔薇の剣姫 ローザ 1枚


CE-027 ソウルリーパー 1枚
CE-032 キャットソーサラー 1枚
CE-035 フューチャープログレッサー 1枚
CE-043 リベリオンオメガマスター 1枚
CE-048 魔術要塞 ディーター・ノクス卿 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚


CE-053 アーソンアニマル 3枚
CE-054 シュナーベルイェーガー 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 1枚
CE-057 ナースステラ 2枚
CE-059 ホーリーブライド 2枚
CE-060 クリエイトインスペクター 1枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 2枚
CE-065 セイアルヴェスタ 3枚
CE-066 ガーデンシルフィード 4枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-068 ブランプリエール 1枚
CE-072 メディカルビーナス 2枚
CE-074 グラマラスホーネット 1枚
CE-075 ヴァージンゴシック 1枚
CE-078 レインボーグレイス 2枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 2枚
CE-081 黄龍 2枚
CE-083 深遠の麗君 アビスヴィオラ 1枚

スキル
CE-087 マジェスティック・オーラ 2枚
CE-088 木の葉の刃 1枚
CE-089 ロイヤル・ストレート・フラッシュ 3枚
CE-090 ピュリファイ・ハイエロファント 1枚
CE-091 フォーチュン・フィーバー 1枚
CE-093 ネビュラ・グローリー 1枚
CE-095 冥界の門 3枚

1パック~2パックでピックした赤のカードや「ネビュラ・グローリー」が目立つ
後半バランスの為に軽めのメタカードや2コストをかき集めたのですが、若干取り過ぎたかなと言う印象が残る

「オフ会Vol.07ドラフト戦デッキ」
キャラクター35枚
CE-011 セイントリリー 2枚
CE-021 アルテミックプリンセス 2枚
CE-032 キャットソーサラー 1枚
CE-035 フューチャープログレッサー 1枚
CE-050 ペンタアルヴェスタ 1枚
CE-054 シュナーベルイェーガー 1枚
CE-056 フューチャーズフェロニア 1枚
CE-057 ナースステラ 2枚
CE-059 ホーリーブライド 2枚
CE-060 クリエイトインスペクター 1枚
CE-062 ラブリーウルカヌス 1枚
CE-063 スノウリアエンジェルズ 2枚
CE-065 セイアルヴェスタ 3枚
CE-066 ガーデンシルフィード 4枚
CE-067 アークエンジェル 1枚
CE-068 ブランプリエール 1枚
CE-072 メディカルビーナス 2枚
CE-078 レインボーグレイス 2枚
CE-080 ソーサリーブラックビースト 2枚
CE-081 黄龍 2枚
CE-083 深遠の麗君 アビスヴィオラ 1枚
スキル5枚
CE-087 マジェスティック・オーラ 2枚
CE-095 冥界の門 3枚

ジーククローネオフ会vol.07 10

<解説>
ドラフトの「青単」デッキを目指してピックした場合の構築になります
青の基本戦術は
・バウンス
・アンブロッカブル
・除去

と戦闘を極力避けたテンポデッキを目指します
リミテッドで頻繁に発生する1対2or2対2の殴り合いを1対0や2対1にしてくれるので、浮いたリソースを利用して小粒キャラを並べて最終戦に臨みます
「青単」を使う上で取れば取る程強いカードとして

「冥界の門」
冥界の門
これがおかえりして来たら「青単」方針に進んでも良いレベルのカード
協調路線で「青」のシグナルを送る為に、早期に取っても良いかもしれない
これを2~4枚集める事が出来れば、流れてきた青をかき集めてデッキが完成する

「黄龍」
黄龍
R枠でも色決めまでは敬遠されるカード
実際にピックした2枚は流れてきたパックから取りました
ドラフト戦でもカードパワー自体は微妙ですが、確定除去が少ないので代わりになるカードが少ない
2~3枚取れると安心感がある

「セイアルヴェスタ」
セイアルヴェスタ
使ってみて強かったカード
ドラフトは40枚デッキなので、効果コストを踏み倒せる「逆転登場時効果」を誘発させやすくテンポ面で有利になります
リミテッドの主戦力が2~3コストなので、中盤以降「通常登場時」でも「逆転登場時」でも誘発する器用さが役に立ちます
青が濃ければ濃いほど強いので、UCで見かければ優先的に取りたいカード
BPも悪くない

この様に戦闘を無視してダメージを与えるカード以外にも「青単」を使う利点は、ブースターパック唯一のBP12000コモンカード「ソーサリーブラックビースト」を使える事です
アシストに投げて良し、逆転登場して良しのBP12000は強力
ソーサリーブラックビースト
また、「通常登場時」効果を持つキャラクターカードを使い回すギミック等、カードアドバンテージ損失を軽減する工夫も必要になってくる(「シュナーベルイェーガー」「ダイヤモンドアプサラス」「アヴィスビオラ」等)
他にもドラフトでは狙ってメタカードが取れるので、後半に「マストピック」系のカードが来てもメタカードを優先したりすると良いと思います(できるだけ「マストピック」は取る方針でと言う意味で)

考察


実際やってみて解ったのは、ジーククローネドラフト特有の「コモンソート」「色主張」と「流れ」が存在する事です

<コモンソート>
大雑把ながらジーククローネのブースターパックには、コモンソートがあるようです
基本的に「赤、緑、青、スキル」が各1枚封入さえていて、1パック毎に横にずれている様です
なので、コモン枠から1枚取られて入れば、上(パックを渡してくれる人)の取った色が解ります(似たような配列も多いので、しっかりパックを研究すると上の取ったカードすら)

<色主張>
ジーククローネにはリーソス(MTGなら土地、ガンダムウォならG、FOWなら魔石等)による色縛りと言う概念は存在しませんが、「使用条件」で使用可能な色を縛ったカードが幾つか存在します
それらを優先的に取る事で、下(次にパックを渡す)のプレイヤーに「○○(色)取ってるぞ」と知らせる事が出来ます
以下、それらのカード

色限定コモンスキル(ダメージエリア参照)
ネビュラ・グローリー

CE-094ベルベット・ローズ

冥界の門
条件が緩く比較的取りやすく、コモンスキル枠でよく見かけるカード
それだけ頻繁に見る事が出来るので、序盤に取ればコモンソートを含めて色のシグナルを送る事が出来ます
上から渡されたパックのスキルコモン枠が無くなっている場合、次のパックから無くなっているコモンの色を確認すればおおよそ上のやってる色が解るでしょう

色限定UCスキル(プレイエリアのカード参照)
ピュリファイ・ハイエロファント

フォーチュン・フィーバー

熱風竜巻
使用条件が厳しく、UC枠で流れてくるカード
色決めとして取る利点が無く、流しても返ってくるので急いで取る必要は無いです
効果も「フォーチュン・フィーバー」以外は、使い勝手が悪く使用する機会が無いでしょう
特に「熱風竜巻」は無視して良いカードです

色限定SRキャラクター(ベースエリア参照)
白薔薇の剣姫 ローザ

エヴァーグリーンサリア

ダイヤモンドアプサラス
使用条件が比較的使用可能なレベルのキャラクターカード
能力が強力なので色が合えばピックして良いでしょう
SRなのでそこまで考えなくても良いカード

これを見ると解ると思いますが「コモンスキル枠」が重要になります
回りが逆になる2パック目、回す順番が戻る3パック目の早い段階で自分がメインで使用する色の「コモンスキル」を取って主張すると効果的です
コモンの色は各1色しか無いので、どのプレイヤーも明確に「○○(色)が無い」と言う事に気が付き、4パック目にはピックする色が落ち着いてきます
その前に、色を主張しておく事で1~3パック目までに目的の色を集めやすくなります
SR系も色決めに適したカードで、SRピックから同じ色のスキル枠を取ったりすると「色主張」として有効です(逆にSRを流して、別の色の「コモンスキル」をピックして協調路線に行く事も有効です)
他にもUC枠のカードを多めにピックする方法もあります

<流れ>
ドラフトで遊んでみて解ったのが
・RやUCは癖が強くコモンが優先的に取られる
・構築で強力なRでも敬遠される可能性が高い
・UCは流れて来る

意外と爆弾レアと呼ばれる類のカードが少ないので、構築時のデッキを考えながらドラフトを行うとレアを取るタイミングが少ないです
となるとコモン枠が優先的に取られるはずなので、2~3手目にR枠やUC枠が無くなっている場合は「マストピック」系の強力なカードがR・UC枠から出た事になります
また、後半になると効果持ちよりもBPが高いバニラカードが無くなります
これらの流れを利用して、中盤から後半にUC枠のシナジーカードをかき集めて、癖の強いキャラを利用したコンボデッキを組む事も可能かもしれません
特に「ダイヤモンドアプサラス」や「ドラゴニックパペットマスター」をピックしてる場合、UC枠のカードを注目すると良いと思います


ここからは、アンコモン~コモン枠に存在する「マストカット」「マストピック」系のカードを紹介します

セイントリリー

セイントリリー
起動するだけでBP+6000
リミテッド戦によく発生する少ないキャラ同士の戦闘では、圧倒的なアドバンテージを築く事が出来るカードです
BP+6000=2コストバニラカード分なので、常に2コストバニラ上乗せした状態でバトルフェイズに入る事が出来ます
軽めのカード(「フューチャーズフェロニア」「コンヴィクトクイーン」等)と併用すれば、退場フェイズでリーヴエリアに置かれても損失が少ないので、対戦相手のリソースを攻める戦い方が出来ます
見たら取るべきカード

キャットソーサラー

キャットソーサラー
毎ターン手札を交換してくれるカード
これ1枚でデッキの回り方が違ってくるので、取っておくと便利
また「ドラゴニックパペットマスター」に渡してはいけないカードなので、「マストカット」系のカードでもあります
自分が使わない場合もカットしておかないと厄介な事になります

フューチャープログレッサー

フューチャープログレッサー
先手1ターン目に登場させるとリソースを100%使用出来る様になるカード
毎ターンアシストカードを用意出来るので、単純なアドバンテージの物量差で勝つ事が可能です
引くタイミングによっては腐ってしまうので、使う場合は「キャットソーサラー」とセットでピックしよう
対峙した場合は、リソース計算を怠るべからず

ブランプリエール

ブランプリエール
個人的にはリミテッド最強のコモンカード
対戦相手のキャラクターカードをバウンスさせつつ攻撃通す強引さが強い
このカードに4コストかけているものの、対戦相手はバウンスしたカードをプレイし直す必要があるので、リソース面でも得している事になる
リミテッドにおけるテンポアドバンテージを1枚でもぎ取ってしまうカード
私は優先的に取るカード

ガーデンシルフィード

ガーデンシルフィード
前4枚に比べると優先度が下がるものの擬似アンブロッカブルカードとして活躍する
殆どの場合、対戦相手のキャラクター1体を無効化してしまうので、ダメージをゴリ押ししてくれる
攻撃のプランが増えるので、取っておいて損は無い

おわりに

ジーククローネのドラフトは、流れてくるカードが読めず盛り上がる事間違いなし
今回も「アルティマカラドリウス」が2~3枚ぐるぐる回ってきて、誰もピックしない状況が続いた
アルティマカラドリウス
こいつ自身はドラフトでもBP8000を使いまわせるカードなので悪くないのだが、捨てる手段とベースエリアにプレイする手段が無いので、どうしても敬遠されてしまう
汎用性の高いコモンを取るか、癖が強いレアを取ってみるか、スキルをかき集めるか等、ドラフト中の戦略も面白いので、興味がある人は是非やってみて欲しいです

4人なら2ボック2000円から遊べます


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
てるてるさん主催のSiegKrone オフ会 Vol.07内でドラフトをやったのですが、思いの外面白く盛り上がりました
参加者がシールド戦を2度経験してからドラフトを行ったので、「これは強い」「あれは強い」「これ流したくない」「これ流して様子見したい」「隣に取られてる」「カードが流れてこない」と色を選ばないTCG(MTGの様に色マナの問題がない)のに、特定のアーキタイプを集める戦略等がありました
やる前はBP高いカードをひたすら取っていけば良いと思っていたんですが、そう言うカードは制限があっあたり戦略的に取らないとテンポが悪かったりとバランスが取れていました
また、隣と色被りから路線変更があってもデッキに投入する事が問題なく出来るので、ドラフト初心者のプレイヤーも入りやすいゲームシステムだと思いました
失敗ドラフトでも形になるので、1パック目2パック目の目論見が失敗しても致命的にはならず、3パック目から協調路線に切り替える事もできます
そんな、聖戦ドラフトですが、問題が2点ほどあります
1.1パック7枚しかない
これだと7パック以上4人でしかプレイ出来ず、8人で卓を囲むと端から端へカードが行き渡りません
4人でやっても7枚選んでパックを開けるのは忙しい
一応、2パック以上開ければ出来るけれど・・・

2.使えないカードが存在する
どのTCGのドラフトでも使えないカードは存在する物ですが、ジーククローネでは「使えそうで使えないカード」が存在します
この例として「マリオネットマスター」や「バタフライ」等の面白そうなカードから「グラマラスホーネット」等のエクストラパックと組み合わせると面白いカードまで存在します(特にR以上には、癖の強いカードが多数あります)
エクストラパックには創世のジャッジメントをサポートするカードが多数あり、そちらも同時に構築では使われていません
もし、それらのカードでドラフトができたら面白いのでは無いかと思います

そこでイベント中にも話題が出たのですが
創世のジャッジメント+エクストラパックの「キューブドラフト」をやってみたいなと思いました
これなら問題を解決する事が可能です

可能性の探訪


キューブを作るとなると枚数と内容が問題になります
ごちゃまぜにしても良いのですが、目的があるので1束の枚数や内容を決めなければいけません

ジーククローネのドラフトデッキは、シールドデッキの40枚を基本にしているので、40枚+Xが1人あたりの受け取れるカードになります
シールド戦なら7枚×8パック=56枚が受け取れるカードです

個人的には受け取れる枚数は、50~60枚が適正だと思っています
仮に1束10枚なら5束か6束を作れば1人分と言う訳ですね
しかし、この枚数決めが難しいのです

個人的には、調整できる10枚か11枚が良いと思うのですが、束の内容を考えると12枚も面白そうです
それぞれの束の内容を考えると
10枚(R以上1枚、UC3枚、C6枚 OR R以上1枚、UC4枚、C5枚)
11枚(R以上1枚、UC4枚、C6枚 OR R以上1枚、UC5枚、C5枚)
12枚(R以上1枚、UC4枚、C7枚 OR R以上2枚、UC5枚、C5枚 OR R以上2枚、UC4枚、C6枚)

特に面白そうなのは11枚と12枚の内容
R以上2枚とUCを増やすと構築に近いデッキが出来るかもしれません
ピックも流れて来た方のRを止めて色を決めたり、流す色のサイン等の戦略的な遊び方が出来ると思います
しかし、Rを複数入れてしまうとUCやCの価値が下がってしまうので、相対的に高レアリティの印象が薄くなり爆弾カードとして登場した時に、ゲームとしての面白味が欠けてしまいます
なので、11枚の形が理想的なのかなと思います
まぁ、キューブドラフトなのでR1枚の束だったり、R2枚の束が出ても面白いと思うので、厳密に規則性を絞る必要は無いですね

次にキューブに使用するカードですが
・創世のジャッジメント
・翠明の天使
・紅蓮の戦乙女
・エクストラブースター

???

で組みたいと思います

基本は「創世のジャッジメント」のカード+エクストラ・翠明の天使・紅蓮の戦乙女から数枚と言う構成にすると思います
例としては
R 
エターナルレインボーグロリアス
UC
レインボーメイジ
レインボーグレイス
ホーリーブライド
熱風竜巻
C
ステルスハンター
ステルス・ランセット
メジャーサムライ
ワイズコマンダー
冥界の門
マスカレイドエンプレス

と、こんな感じになります(例ですが「エターナルレインボーグロリアス」に関しては面白く無さそうな感じがするので、採用するかは怪しいです)

私のキューブをまとめると
・1束11枚のカード
・R以上1枚、UC4枚、C6枚が基本
・創世のジャッジメントを基本としてカードが選ばれる
・おまけ要素がある

となっています

他に良いアイディアがあればコメントよろしくお願いします

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
24位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line