週末の大きなトーナメントへ向けてデッキを選ばくてはいけない。
どうしようと悩んでいると天から「このデッキをお使いなさい」と神の啓示が降ってきた!
そして、週末の大きなトーナメントに参加!見事優勝!
良かったねちゃんちゃん。

とA君は救われた訳ですが、一般人は「神の啓示」なんてものは受け取れません。
つまり、週末の大きなトーナメントに持っていくデッキは自分で決めなくてはいけないのです。
こういう時の人間の考えた方と言うのは様々で、一概に「これがベストな方法だ」とか「これの方式でデッキを選べば完璧」と言う物は無いと思います。
各々が調整やデッキ選択に悩み苦しんで、大きなトーナメントで答え合わせが始まり阿鼻叫喚となる訳です。
A君の様に「神の啓示」が降ってくれば楽なんですけどね。

こういう時、私は「簡単なデッキ」を探して使う事にしています。
一言で「簡単なデッキ」と言っても「簡単」な理由はデッキによって違うと思います。
この記事では「何故簡単デッキを選ぶのか?」と共に「簡単なデッキとは何か?」を書いてみようと思います。
残念ながら必勝記事でもなんでも無いので、暇つぶし程度に読んでいただきたいです。

簡単なデッキを選ぶ


簡単なデッキを選ぶ利点から考えていきましょう。

1.ミスを減らせて楽
簡単なデッキと言う事で、所謂「プレイング」等の技術が介在が少なくて済みます。
その為、デッキ理解度の低さから細かいミスを繰り返して負ける事が無く、大局を見てゲームを進める事が出来ます。
副次的な利点としては、難しいデッキをプレイしている対戦相手がミスをしてくれれば、相手のミス分だけこちらが有利になっていきます。
小さなミスから大きなミスを誘えれば儲け物です。

2.気楽にプレイ出来る
難しいデッキの問題点は「プレイヤーの技術に依存した強さ」「デッキ理解力が必須」とプレイヤーの選択が勝敗に直結する事です。
使用しているプレイヤーが乗りに乗っている状態なら良いですが、調子の悪い時は判断力が鈍り負けに繋がります。
また、プレイヤーの技術力に依存するので、判断ミスによる敗北を大会中引きずる可能性もあります。
大きなトーナメントの場合、いつもより対戦数が増えるので1戦目のミスから立ち直れず連敗する可能性が高くなります。
途中まで調子良かったのに1度の敗北から一気に転がり落ちる可能性があります。
しかし、簡単なデッキなら敗因を「デッキが上手く回らなかった」と思えるので、プレイヤーが起因となる連敗へのリスクを回避出来る訳です。
負けた後に「次ブン回れば勝てるな」と精神的な負担を減らせるのです。

3.集中力が保てる
大きなトーナメントで長丁場になるとプレイヤー側の集中力や体力が削がれていきます。
そうなってくると細かい技術力が問われてしまう難しいデッキの場合、デッキパワーを100%活かせなくなってきます。
逆に簡単なデッキなら決められた手順のカードプレイや勝ちパターン通りに手を進めながら、相手のデッキに合わせて行けば良いのです。
自分のデッキの動きは考えなくて良いので、相手の動きにだけ注意しながらゲームをプレイ出来る訳です。

簡単なデッキを作る


では簡単なデッキとは何なのかと言う話になってきますね。
「コントロール要素が無いデッキ?」「ただのドブンデッキ?」と疑問に思われるかもしれませんが、私としては「決まった道筋がある」「特定のパターンにハメて勝つ」デッキが簡単なデッキだと思っています。
なのでコントロール要素を持ったコンボデッキも「簡単なデッキ」に入る可能性があります。
定義が曖昧ですが、ドブンパターンがあるデッキと言うのがしっくり来るかもしれません。

私の言う「簡単なデッキ」の考え方に最も近いのは「スライ」と呼ばれるデッキタイプです。
このデッキタイプは、リソースがマナシステム(1ターンに1枚リソースを伸ばせる物)のゲームの根本を突き詰めた物で、1ターン目からカードをどんどん出していきリソースを無駄なく使い切り勝利するものです。
既に元祖MTGの「スライ」デッキは理論的には過去の物になっていますが、継続的なクロックを維持する強さと言うのは変わらず重要視されています。(「スライ」の発展型である「デッドガイ・レッド」とか)
1ターン目から殴れるカードを叩きつけて、2ターン目、3ターン目と連続してカードをプレイして対処仕切れないクロックで押し切ると言うのは、簡単でありながら強力なのです。
また、この手のデッキは所謂「金太郎アメデッキ」になりやすく、似たようなカードが数種類投入されているのでデッキのどの部分からでも似たような動きが出来ます。
引いたカードを無駄なくプレイして勝負するので手札が腐ると言う事もなく、手札を全て使って勝負をするのも簡単デッキらしいですね。
特に近年のマナシステム採用TCGの場合、インスタント呪文(相手のターンでも使える使い捨てカード)が無い事が多く、対戦相手のターンまで余らせたマナは無駄になります。
この手のゲームこそ「元祖スライ理論」が活きて来ると思います。

もう一つ私が簡単デッキとして考えているのが「ソリューション」です。
既に上位のデッキが決まっている環境や特定のカードに依存したデッキが環境を支配している場合、それらを徹底的に対策すればプレイングとは関係なく勝利出来てしまうのです。
デッキ相性差だけで1本取れてしまうので、簡単なデッキの恩恵を100%受ける事が出来ます。
問題はプレイングでは無く、どれだけ環境を理解してデッキを構築出来るかで、中途半端な対策デッキ(メタデッキ)では「弱いカードの束」になってしまいます。
先の「スライ」もそうですが、この手のデッキはカードのユーティリティを考えると到底採用されない様なカードを多く投入する事になります。

この2つのデッキタイプは、私が考える理想的な「簡単なデッキ」ですが、前提条件である「週末の大きなトーナメント」に持っていくデッキとしては、調整時間や環境把握から完璧なメタデッキを作る事は難しいと思われます。
もう一つのデッキの弱点として、基本的には「弱いカードの束」であり理論が先行して組まれていることにもあります。
近年発売されるカードゲームは弾を重ねる毎に戦略軸を変えてカードパワーが跳ね上がるので、理論がカードパワーに対抗できる内は良いですが、カードパワーが理論を超えた時にデッキの弱点が影響を受けます。

そんな時は「般若の面」です。
このデッキはブン回りパターンのあるデッキに特定のデッキだけを対策したソリューションの様な物になっています。
かなり都合の良い理論で組まれたデッキですが、大きな大会で優勝しているのでデッキ構築理論としては正しいのです。
また、(実際に「般若の面」の)デッキの調整期間が一週間以内と短いのも前提条件をクリアしています。

この「般若の面」をお手本に見ていくと簡単なデッキと言うのは
1.無駄の無いドブンパターンが存在するデッキを探す
2.デッキの必須パーツだけを抜き出す
3.特定のデッキにのみ効くメタカードを多く採用する
4.ドブンかメタカードを利用して簡単勝利

で作れると思います。
サイドボードの無いカードゲームなら、どちらの必勝パターンを押し付けるだけで1ゲーム取る事が出来ます。
特に使用率が高そうなデッキに対して、効果抜群なメタカードがあるなら複数枚採用するべきです。
そのカードを引く事で勝率を上げられるので、トーナメントに参加している大多数に有利が付くのです。
精神的にも楽ですし、トップデッキからラッキー勝利の可能性もあります。

デッキを組んだらドブンプランを覚えてパターン化できる様にして、メタカードを何処で使う(組み込む)か決めておきます。
対戦中はそのパターンに沿ってカードをプレイし、メタカードを刺していきます。
簡単ですね。

おわりに

デッキ構築に関してMTGのデッキで説明してしまったのでMTG寄りな話をしてしまいましたが、どちらかと言えば近年の新作TCGに有効な方法論だと思います。
研究があまり進んでいないカードゲームなら「スライ」理論を利用したデッキが簡単に優位が得られますし、研究が若干進んで強いデッキが見つからば似たようなデッキで溢れかえるのでメタカードによる「ソリューション」が有効になってきます。
更に少し研究が進めばドブンパターンにメタカードを投入した「般若の面」でと言った感じですね。

この記事で勘違いして欲しくないのが「簡単なデッキ=勝てる」では無い事です。
あくまで長丁場になる対戦の負担軽減とそれによる利点を書いた物で、環境に存在する複雑な強いデッキを使いこなせる自信がある人は、その強いデッキを使うべきなのです。
同じくデッキ構築論も簡単なデッキ構築方法で、大きなトーナメントを切り抜ける作戦で「大きな大会で絶対に勝ち抜く方法」では無いです。
と遅い遅い予防線を張ってみました。

ただ私はゲームに勝つ事だけを考えたら思考を簡略化出来るデッキがベストだと思っています。
簡単なデッキで得られる恩恵は大きいですし、一時的に勝率を高めたり突破する原動力になるからです。
とは言っても私が、何かのカードゲームでベストなんちゃらとかにはなった事無いので説得力無いですがね。
そんな感じで終わります。


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : カードゲーム
genre : ゲーム

line
ねとらぼより
まとめサイト「はちま起稿」、DMM.comが運営していたことが判明
はちま起稿を買収したDMM、元管理人・清水氏ら主要メンバーを雇用しステマ関与か 取材に対し隠蔽工作も (1/5)
との事

例の偽アカウント騒動は2015年1月3日
DMMが釣られちゃったブログを買収したのは2016年1月

時期的には全然合わないし、炎上したYoutuberを記事にする利点も0なんですけどね。読者さん
あったら面白いなと思いましてね

それにしても大手の企業がこの手のコピペブログを買収して運営するって言うのはどうなんでしょうかね?
企業倫理とか公平性云々もありますけどバレた時のリスクとか、情報を煽り扇動する事で得られる収益で1億円回収出来るのか疑問です
ステマと言ってもあそこ見てダウンロードする奴いるの?って感じで…
それよりも目的は市場調査とかユーザーの関心ワード、検索時間帯などをぶっこ抜いて「金落とす奴が何時から活動をはじめるか、関心事項は何か?」を年間通してデータベース化してたんじゃないかんと思ったります
膨大な検索ワードの中から伸びてるワードを調べるのは簡単ですが、趣味趣向を切り取って調べるのは面倒臭いですからね
他のまとめブログを買収して複数のブログから記事を複数作って記事のPV率、ユーザーがブログにたどり着いた検索ワード(逆引き)、リンク、時間帯におけるユーザー変動とか調べていけば、サービスを効率化出来ますからね
究極のSEO対策というか集客方法って感じもします(考え過ぎ)

どうでも良いですけどねとらぼとか読んでると凄いなと思います
「(取材して)しっかりした記事を投稿すれば金が貰えるんだなぁ」と考えたり、取材して裏側を覗き込むのは面白そうだなと思ったり
記事投稿(売って)で対価を得ると言うのは羨ましいです
実際は激務で「記事執筆相応」の収入は得られないと思うんですけどね

私も記事投稿(ブログ)で金を稼ぐなんて考えてた事がありました
現実は厳しい物で1年記事投稿しても漫画1冊も買えませんでしたよ
趣味の駄文ブログで収益を得ようとは、今冷静になって考えるとおこがましいのですが…
だから記事書いて収入を得る事に憧れを抱いてる節があります

今はもう空気ブログとして勝手気ままに更新しています
来年もよろしくお願い致します

途中から関係ない話になってしまったなぁ…

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

line
ブログを更新する傍ら通販サイトのAmazonを利用する事が多いのですが、どうやら偽サイトが登場したらしい
目的は「Eメールとパスワードのぶっこ抜き」だ
手法はフィッシング詐欺と同じく、登録しているEメールとパスワードを偽サイトで入力させて、関連する質問やプロフィールの再設定等で個人情報を盗むと言う物
こう言う手法の怖い所は、取得した個人情報からあらゆる登録サイトにログインを試みる事で、インターネットバンキングやらクレカを登録しているサイトへのアカウントハックを狙ってくる事だ
特に後者は通販サイトやオークションサイトになるので、金銭面の被害以外にアカウントが悪用される可能性もある

被害を未然に防ぐ為にもサイトのアドレスを確認して、違和感を覚えたらパスワードの入力を辞めた方が良いだろう
本物は「http://www.amazon.co.jp/」なので、確認を怠らない様に

また、公式サポートを利用して(私は使用して無いですがAmazon公式アプリ等があったと思います)偽サイトのリンクを踏まない様に工夫しよう
このブログの右バーにある「くるくるウィジェット」は公式から提供されている物なので、気になる人は単体のリンクではなく、そちらを利用して下さい

2月の偽サイト被害について
Amazon偽サイト「サインイン画面」そっくり!ID、パスワード入力させフィッシング詐欺

4月の新手についての情報
Amazon偽サイト、新手が登場。よく見るとパラオのドメイン

↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

line
line

line
日付け
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
25位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

気になるカードゲーム
Dragoborne-Rise to Supremacy-:ブースターパック 第2弾 Oath of Blood DB-BT02
Dragoborne-Rise to Supremacy-:ブースターパック 第2弾 Oath of Blood DB-BT02

レギオンズ!ブースターパック第1弾BOX
レギオンズ!ブースターパック第1弾BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

[ホワイト ウィザード ゲーム]White Wizard Games Epic Card Game WWG300 [並行輸入品]
[ホワイト ウィザード ゲーム]White Wizard Games Epic Card Game WWG300 [並行輸入品]

TCGで便利そうな物
暗い部屋でも遊べるダイス
Hollazilla 暗闇で光る サイコロ おもしろい ダイス 麻雀 1.6cm 6個セット
Hollazilla 暗闇で光る サイコロ おもしろい ダイス 麻雀 1.6cm 6個セット

電子ダイス
電子サイコロ ドッツバー
電子サイコロ ドッツバー

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

プレイマット
ドラゴボーン 海外版 プレイマット Oath of Blood BT02 Sennes, Lord of the Rampage 【 ラバー製 】
ドラゴボーン 海外版 プレイマット Oath of Blood BT02 Sennes, Lord of the Rampage 【 ラバー製 】

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[リリィ]」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[リリィ]」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line