3回目です。
今回はサポートの枚数等から、デッキのスリム化を図ります。

斎藤一デッキ(仮)
斎藤一 1枚
土方歳三 1枚
一閑の閃光 3枚
己の誇りを守るために 3枚
逃れられない苦痛 3枚
嘘偽りない想い 3枚
言葉にできない想い 3枚
恒例のあれ 3枚
これからの時代 2枚
腕試し 3枚
鋭い白光の先に 3枚
背後からの接近 3枚
再び共に戦線へ 3枚
冗談に聞こえない冗談 3枚
己の信じる生き方 3枚
最後の一撃 3枚

合計43枚


このままでは、デッキ枚数が多くスリムではありません。

単純に、デッキが多いと引けなという理由ですが、それと共にこのカードゲームは3ターン~5ターン程度で終わってしまうので、カードを掘り進む事ができずに終わってしまいます。

では、何を弾いたらいいのでしょうか?

最初に注目すべきカードは
「鋭い白光の先に」「己の誇りを守るために」「冗談に聞こえない冗談」「最後の一撃」です。

まず「鋭い白光の先に」は0%ですが、使用条件が厳しい為に、1ターン目で必ず使用可能では無くスタートダッシュが上手くいくカードではありませんし、相手も引くためやや力不足です。全て弾いてもよいでしょう。

次に「己の誇りを守るために」は弱くはないですが、期待するほど強くないので弾きたいところですが、イベントENDの為に置いたサポートを戻す目的で、2枚にしましょう。

「冗談に聞こえない冗談」はあまり強いカードでは無いのですが、サポート除去兼鬼対策になるので、2枚は欲しいです。
「最後の一撃」不要な理由は、LP70%で使用可能になり10%アップ出来るので、次のターンに「これからの時代」に繋げることが可能ですが、3枚入れると序盤に引いて困ることになるので1回の試合で1枚引けば十分なので2枚にしましょう。

これで

斎藤一デッキ(仮)
斎藤一 1枚
土方歳三 1枚
一閑の閃光 3枚
己の誇りを守るために 2枚
逃れられない苦痛 3枚
嘘偽りない想い 3枚
言葉にできない想い 3枚
恒例のあれ 3枚
これからの時代 2枚
腕試し 3枚
背後からの接近 3枚
再び共に戦線へ 3枚
冗談に聞こえない冗談 2枚
己の信じる生き方 3枚
最後の一撃 2枚

合計37枚

更に「鋭い白光の先に」が無いので沖田総司が不要になります。
「再び共に戦線へ」の効果を有効にする為に、「共に生きたい」と「言葉じゃ足りない思い」を投入して、「言葉にできない想い」と「恒例のあれ」を抜いてしまいましょう。

これで、パートナーチェンジから強引に勝利する事も可能になりました。

サポートは、効果使用条件に必要なカード枚数比で入れたほうがいいです。
デッキが3つのシンボル例えば、スター、クラブ、ダイヤ等)を要求する場合、シンボルを要求するカードの枚数が「スター要求3枚、クラブ要求6枚、ダイヤ要求9枚」とシンボル別に分けた場合、対応するシンボルを持つ比率を考えて、サポートカードの枚数を「スター2枚、クラブ4枚、ダイヤ6枚」にします。

しかし、シンボルを複数要求するカード「◯◯と〇〇があなたの場にあるとき」の場合はその比を要求シンボル同士1つと考えます。
例えば、使用条件を要求するカードのシンボルが「スター要求3枚、クラブ要求6枚、ダイヤ要求9枚」のとき、「スター要求3枚」と「クラブ要求3枚」の内訳が「スターとクラブがあなたの場にあるとき」と言う使用条件のカードだった場合、サポート枚数を「スター4枚、クラブ4枚、ダイヤ5枚」としたほうが回りますし、「スター3枚、クラブ4枚、ダイヤ5枚」などの値にするのも有効です。
厳密に書くと「スター要求0枚、クラブ要求3枚、スター+クラブ要求3枚、ダイヤ要求9枚」となるで、クラブのサポートを有効にする為に、スターの要求率が高くなるのです。
また、どうしても使いたいカードの場合は、その比率を無視した方がいいです。

あくまで比率を考えてデッキを作成し、実践で必要だったものを増やしいき適正な枚数にしていくというのが一番です。

一応これで

斎藤一デッキ(仮)
キャラ 20枚
斎藤一 1枚(メイン)
土方歳三 1枚(パートナー)
一閑の閃光 3枚
己の誇りを守るために 2枚
逃れられない苦痛 3枚
嘘偽りない想い 3枚
共に生きたい 3枚
言葉にできない想い 3枚
血のつながった兄妹 1枚
新選組との幸せな日々 1枚
イベント 20枚
これからの時代 2枚
腕試し 3枚
自慢の肉体 1枚
背後からの接近 3枚
再び共に戦線へ 3枚
冗談に聞こえない冗談 2枚
己の信じる生き方 3枚
最後の一撃 2枚
合計40枚


何の意味のない「血のつながった兄妹」を入れるあたりが私チューンですが、これで薄桜鬼構築で実践レベルの構築にはなったと思います。

サポートが8枚、レベルカード9枚のキャラ構成はバランスがいいかなと思います。
ドローソースもイベントに6枚、サポート除去も7枚と狙い通りに行けば、「これからの時代」で勝つことも可能です。

もし、自作デッキが作りたい、オリジナルデッキが作りたいという時に役立てくれると嬉しいです。

また、困ったときはWIKIやれ、掲示板やれで相談して下さい。

気まぐれで解答致します。

ブシロードストレイジボックスコレクション Vol.17 『薄桜鬼』
ブシロード (2010-12-24)
売り上げランキング: 45811


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

line
2回目です。
主に、イベントの選択について説明します。

1回目の終わりに張ったリンク先にある、カードの使い方や主軸になるもの等を載せたので、それをおさらいします。

ENDイベントの枚数
普通に組むならば、キャラENDの枚数にもよりますが、2~4枚が限界です。
理由としては、まず、ゲームをあがるときにしか使えないことと、キャラEND→イベントENDの順に使用するので、ゲームの終わりにしかタイミングが無く、単体ではあまり意味が無いからです。
基本的にキャラEND+イベントENDで上がることができるのですが、パートナーチェンジでのあがりを目指さないのらば、デッキにキャラEND3枚+イベントEND3枚で十分な事もあるので、38枚中引けないんじゃないかと20枚も入れる必要はありません。

得をするカードと損をするカード
基本的にこのゲームは、LPを上げるゲームです。
例えば「あなたのLPを10%下げる、2枚引く」というカードがあったとします。
これは、一見すると、「手札1枚=5%」の理論でいけば、損得はありませんが、しかし、実際には大きな損失をしています。
まず「イベントは1ターンに2回しか使用できない」貴重なイベントを使えるタイミングに、LPアップのイベントを割いてまで、山札からカードを引きたいというのは、特殊な状況と言えます。
更に、相手のターンにLPを10%上げるイベントを使われたら、差分20%になります。
「手札1枚=5%」理論でも、このカードを使う事で1枚損失後、2枚引いているので、手札自体は1枚しか増えていません。
手札を1枚多く増やすカードは重要ですが、-15%分の損失の見返りが10%分の手札しか仕入れていないので損です。
しかし、このカードが使えないかというとそうではありません。後述で説明いたします。
では、得するカードとは?
それは、先程の「手札1枚=5%」の理論で+5%以上になるカードです。
差分で+0%~5%になるカードを入れる事をお勧め致します。
「LPを+5%する、カードを1枚引く」みたいな効果がその代表です。
差し引き、+5%してるので強いですね。

損をするカードを入れてみる
早速、前の項目と真逆な事を書いていますが、理由があります。
先程の損をするカードですが、使えない訳ではありません。
例えば、「引きたいカードを引けばいいデッキ」「すぐにLPが上がるデッキ」などでは、カードが少なくなったときに使うことで、手札が増えるので手数を増やす事ができます。
それほど、「カードを引く」効果は強いので、できるだけデメリットが多くても、デッキが回らないと思ったら引けるカードを入れてみましょう。
手札は手数です、無駄にはならないでしょう。

0%イベント
絶対にデッキに必要です。
その目的は「引く」役目か、「LPアップ」の役目です。
できるだけ後者を重視しましょう。
スタートダッシュが速くなり、2ターン目に10%以上のカードを思い通りに使うことが出来るようになります。
この0%のカードを入れるか入れないかで、デッキの構成や動きが大きく変わります。


ここからは「デッキ構築」から、イベントカードについてのお話になります。

前回「キャラクター」からデッキ作成に入ったので、イベントもその「キャラクター」が映っているものを好んで使っていこうと思います。
「斎藤一」からデッキ作成をしたので、イベントENDも「斎藤一」の映る「これからの時代」というカードにしましょう。


80% 【お互いの場にサポートがない時】あなたは自分のLPを10%アップする。


という効果。

ハッキリ言って、弱いENDカードです。

普通は選択しません。
しかし、「斎藤一」デッキの為に、このENDを使い勝利を目指しましょう。

前回の記事より
「一閑の閃光」「伝わらなかった言葉」「己の誇りを守るために」「逃れられない苦痛」「嘘偽りない想い」とサポート数枚(仮)が決定されました。

斎藤一デッキ(仮)
斎藤一 1枚
雪村千鶴 1枚
一閑の閃光 3枚
伝わらなかった言葉 3枚
己の誇りを守るために 3枚
逃れられない苦痛 3枚
嘘偽りない想い 3枚
サポート数枚
これからの時代 2枚
イベント数枚


という感じです。

先に書いた、得をするイベントカードを考えましょう。
LP10%以上
「再び共に戦線へ」「新選組参上!」「鬼の一族」「背後からの接近」「己の信じる生き方」
LP0%
「腕試し」「鋭い白光の先に」

ですが、「新選組参上!」はイベントEND「これからの時代」の使用条件「【お互いの場にサポートがない時】」が有るため多く並べられないこと、「己の誇りを守るために」でサポートが減ってしまうので、使い難いイベントカードです。
「鬼の一族」も斎藤一はLPアップの効率がいい為、順調に育てていけば使う前に50%以上になってしまうはずです。

これにより
「背後からの接近」「己の信じる生き方」「再び共に戦線へ」「腕試し」「鋭い白光の先に」が残ります。

「再び共に戦線へ」でサポートに、スター、スペード、クラブのどれかが必要です。
次に「鋭い白光の先に」でムーンが必要になります。
よって薄桜鬼の上記シンボル持ちの、沖田総司と原田左之助か、藤堂平助か、永倉新八が必要になります。

これでサポートは決まりました。

斎藤一デッキ(仮)
斎藤一 1枚
雪村千鶴 1枚
一閑の閃光 3枚
伝わらなかった言葉 3枚
己の誇りを守るために 3枚
逃れられない苦痛 3枚
嘘偽りない想い 3枚
言葉にできない想い 3枚
恒例のあれ 3枚
これからの時代 2枚
腕試し 3枚
鋭い白光の先に 3枚
背後からの接近 3枚
己の信じる生き方 3枚
再び共に戦線へ 3枚


と、なります。

次に、イベントEND「これからの時代」を使用する為の工夫が出来るイベントカードを探しましょう。

80% 【お互いの場にサポートがない時】あなたは自分のLPを10%アップする。

という効果、自分はサポート置かなければいいわけですが、相手のサポートはどうしようもありません。

そこでサポート除去を利用します。

「逃れられない苦痛」があれば大丈夫と思うでしょうが、それは甘いです。
相手が3枚置けば、3枚全てをデッキから引かなくてはいけません。
これではとても効率が悪いです。

そこで「最期の一撃」や「冗談に聞こえない冗談」が必要になります。

しかしここで大きな矛盾がでてきます。


30% 己の信じる生き方 【パートナーが【ダイヤ】の時】あなたは自分のLPを5%アップすることで、山札からカードを1枚引く。


70% 最期の一撃 【メイン:Lv.4以上の時】あなたは相手のサポートを1枚選び、アルバムに置くことで、自分のLPを10%アップする。


「己の信じる生き方」は「斎藤一」がパートナーでなくては引けない、「最期の一撃」は「斎藤一」がメインでなければ除去できない。

両方入れたければ、メインの雪村千鶴のレベルカードをいれる、或いは、メインに斎藤一&パートナーに土方歳三となりますが、それは難しいです
そこで、「これからの時代」の為に「最期の一撃」を入れて、無理に「伝わらなかった言葉」の効果を有効にする為の「雪村千鶴」を入れずに、「伝わらなかった言葉」ごと「雪村千鶴」を抜いてしまいましょう。

これにより・・・

斎藤一デッキ(仮)
斎藤一 1枚
土方歳三 1枚
一閑の閃光 3枚
己の誇りを守るために 3枚
逃れられない苦痛 3枚
嘘偽りない想い 3枚
言葉にできない想い 3枚
恒例のあれ 3枚
これからの時代 2枚
腕試し 3枚
鋭い白光の先に 3枚
背後からの接近 3枚
再び共に戦線へ 3枚
冗談に聞こえない冗談 3枚
己の信じる生き方 3枚
最後の一撃 3枚

43枚


となります。

しかし、これでは多すぎますし、他の部分での心配もあります。

次回は適正枚数と、適正なサポート枚数等の見方から、デッキのスリム化を図りましょう。

イベントからデッキを作成した例
改善前http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-472.html
改善後http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-521.html

スペシャルサプライセット 「薄桜鬼」
ブシロード (2011-01-22)
売り上げランキング: 45824


↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

line
デッキ作成のノウハウを今まで書いてきましたが、薄桜鬼やおとめ妖怪ざくろなどで新規参加者もいると思うので、このゲームでの「どうするの?」を書いていこうとおもいます。

1 デッキを作る前に
まず、どうしたいのかを考えよう
・好きなキャラを使いたいのか
・強いデッキを作りたいのか
・面白いデッキをつくりたいのか
ここでは、多くの場合は「好きなキャラ」だと思うので、好きなキャラを使うデッキを作ると想定して、初心者の行動をシミュレートしよう。
まず、初心者の方は「好きなキャラの映ってるカードを使おう」→「枚数はみ出すけどいいや」→「あれ?引けないよ、あれ?全然使いたいカードを使えないよ」となる。
(今まで、そういう人に会ったことがないけれど)
では、そうならない為にはどうするべきか?

2 カードの価値
レアリティではありません。
カード1枚=5%と換算してください。
あなたの手札初手は、25%です。
しかし、テキストをよむと「10%アップ」などがあります。
それらは、価値が高いということになります。
「キリヲ&グンジ」による、相手の手札、自分の手札を破壊して、LP5%アップの効果は損をしていることになります、しかし、このカードは特殊で、相手の手札も葬ってるので、その分のLPを相殺し単純に+5%になります
難しいですが、展開上どのような事になるかなどを考えましょう。

3 キャラの特性を知れ
好きなキャラを使う場合は、0%以外には効果があります。
例えば「LPを5%アップする」などです。
キャラをLP順に並べてみると、そのキャラの特性が解るはずです。

例えば「斎藤一」


10% 一閑の閃光 あなたは自分のLPを5%アップする。

20% 伝わらなかった言葉 【自分の場に[【ハート】]のカードがある時】あなたは山札からカードを1枚引く。

30% 夢か現か あなたは自分のアルバムからLPリミット30%以下の[新選組]属性のカードを1枚選び、サポートエリアに置く。

30% 己の誇りを守るために 【自分の場に[新選組]属性のサポートがある時】あなたは自分のサポートを1枚選び、手札に戻すことで、山札からカードを1枚引く。

40% 刀を振るう先に 【自分の場に[鬼一族]属性のカードがある時】あなたは自分の手札を1枚選び、アルバムに置くことで、自分のLPを5%アップする。

40% 逃れられない苦痛 あなたは相手のサポートを1枚選び、アルバムに置くことで、山札からカードを1枚引く。

50% 酷使された体  【自分のアルバムに【ダイヤ】のカードが3枚以上ある時】あなたは相手のLPを5%アップすることで、山札からカードを2枚引く。

70% 嘘偽りない想い 【メインかパートナー:Lv.3以上の時】あなたは自分の手札から[新選組]属性のカードを3枚選び、アルバムに置くことで、自分のLPを15%アップする。



こう見ると、斎藤一は非常に効率のいいキャラであることが解る(理由はイベントの項目で説明いたします)
さて、この斎藤一を全部入れていいかというと、24枚も斎藤一になり、イベントの枚数や、ターンの行動宣言を考えると、おすすめ出来ない。(キャラクターのファンなら、余計にオススメ出来ない)
何故、意味が無いか?それは、1ターンに1回しかレベルアップ出来ない為、24枚も入れてしまうと「育て切れない」と言う事態に陥る。
そして、育てるだけで勝利するには「24ターン」も掛かってしまうし、斎藤一の様な効率の良いカードならば、2,3回のレベルアップで勝ててしまうでしょう。

ここでカードの選別の為、以下の項目を守ろう
・基本的にテキストの短いカードは使いやすい
・LPアップと書かれてるカードにする
・山札からカードを引ける効果のあるカードにする
・イベントとの組み合わせの強さ考える(最初は気にしないでください)
・パートナー、サポートの相性を考える
・相手のサポートを破壊できる(後述)
・相手のLPを下げる効果(後述)
・ENDと書いてある

この選別から「一閑の閃光」「伝わらなかった言葉」「己の誇りを守るために」「逃れられない苦痛」「嘘偽りない想い」が選ばれます。
では選ばれないカードは何が悪いか?

刀を振るう先に
鬼の構成が難しく、手札を1枚失っているため例え10%アップでも嬉しくありません。

酷使された体
上手くアルバムにダイヤ3枚を送る事は、ゲームの性質上難しいです。

己の誇りを守るために」も微妙です。
自分のデッキに同一名称サポートが大量にあれば強いですが、少ない・別名称ばかりだとあまり役に立ちません。
これはルールの「同一名称のサポートを置く時は、前に置かれたサポートをアルバムに置く」と言うルールがある為、同一名称のサポートカードを再利用する時には、役に立ちます。
しかし、少ない場合・別名称ばかりだと、置き直す必要やサポートを置いていくデッキだと、余計な手間になってしまいます。
(しかし、相手のターンにサポートカードを守る使い方が出来るので、必ずしも弱い訳ではありません)

よってデッキ次第です。

次に効果(テキスト)を使用する為に「ハート」が必要なので、メインかパートナーに「ハート」を据えて、効果を有効活用する為に「新選組」はある程度必要になります。

手札のカードは基本LP5%ですが、斎藤一は「カードを引く」「相手のサポートを破壊」「LP5%アップ」なので、5%以上の価値があり、育てていくだけで100%になりやすいです。


4 イベントを選ぶ
もし、斎藤一のように効率のいいキャラで無い限り、イベントは使用に必要なLPが低くいカード、劣勢時に役たつカードを入れるといいでしょう。
手札のカードは基本5%です。
使用に必要なLP0%~20%のイベントで、「引く」と書いてあるカードにしましょう。
理由はENDなどを引く効率が、増えるからです。
他にも、100%になる為に必要なカードを揃える為、引ける可能性を増やす等が理由となります。
手数を増やすために、キャラ能力を含めて8枚は、使用に必要なLP10~20%の引けるカードを入れるべきだと思います。
ほかにも、LPを10%アップするカードなどは重要です。

イベント選びは重要なので、次回詳しく書きます

5 サポート
次に、イベントで使用条件・キャラの効果を有効にする(使用条件を満たす)「アイコン」「特徴」を持つサポートを選びます。
このサポート選びを、テキトウにしてはいけません。
テキトウに「アイコン」「特徴」が合うからといれると、同じ名称のカードを引き続け、サポートの置き直し(前に置いた、同一名称のサポートをアルバムに送る)というルールに引っかかり、損をしてしまうからです。
後半の同一名称のサポートの置き直しは仕方ないにしろ、前半にこのルールに引っかかると、特定の名称のサポートを出し切ったあとに、相手がサポート破壊を使うと、その「アイコン」や「特徴」を使用条件・使用条件を満たすカードが使えず、無駄になってしまいます。
もし、置き直しの可能性が出てきた場合は、キャラの効果でサポートを手札に戻す等、救済処置を施すなど工夫をすると良いでしょう。
さて、「己の誇りを守るために」を入れる場合は同名カードを多く入れて、効率よく回すことで、通常は置き直しで+5%のところを、無駄なく+20%まで上げる事ができるので、入れる場合は狙ってみましょう。(通常のサポートを置く行動で「+5%」→LVアップ効果で手札に戻し、1枚カードを引く「LVアップで+5%」「引くことで+5%」の得、手札にある同一名称サポートをLPアップに使用し「+5%」、更に次のターンでそのサポートを置き「+5%」と無駄がありません・・・それどころか、カードを引く枚数分の得も含めると+25%となります)

6 デッキを見直す
さて、「斎藤一」デッキの完成です。
貴方は、デッキを使ってみたら、思いのほか多くの「斎藤一」を引いた為、「斎藤一」を1枚減らしました。
このようにデッキ構築をしていくのが確実ですが、難しいのが実状です。(繰り返し繰り返し使用して、しっくり来るまで試す事が理想です)
そんな、対戦もできない場合は以下のことに気をつけましょう。

デッキを見直して、気をつけるべき点。
・パートナーは適正か?
・デッキ内のイベントに、無駄なイベントはないか(その2で説明します)
・キャラのレベルカードの枚数は正しいか?(多すぎないか?少な過ぎないか?)
・サポート用のカードはパートナーチャンジなどを考えているか?また、多すぎないか?
・ENDできるか?
などです。

特に、ENDできるか?は重要で、「ゲームをあがる為に必要なEND2枚入れました」ではほぼ不可能です。
理由は、38枚中に2枚のENDを、5~6ターンに引き入れなくてはいけないからです。
5~6ターンと言うと、ルール通りにゲームを行えば「10枚~12枚」のカードを引いています。
デッキに残る引かないカード26枚が残るわけですし、38枚のデッキから12枚めくって2枚のカードを引き当てるなんて事は、非常に難しい問題です。
デッからカードを引けるカードを多く入れて、18枚程度引いたとしても「デッキが20枚残る」訳ですから、2枚だけでは不安です。

詳しくは
http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-320.htmlを読んでください。

また、カードの価値関連、プレイングなどはこちらにあるので読んでください
http://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-384.html

次回は、イベントとキャラの効果使用などの初心者デッキ構築指南を書くので、先にhttp://sskk2244.blog92.fc2.com/blog-entry-386.htmlを読んでおくと、早く入ると思います。

また、重複することもあると思いますが、基本的に初心者にありがちな間違いを見直す記事になると思います。
更に、イベントからデッキを作るコラムぽいものも書く予定なので、そちらも読んでもらえれば、デッキ作成の幅が広がると思います。

デッキホルダーコレクション Vol.11 『薄桜鬼』
ブシロード (2010-12-24)
売り上げランキング: 41821



↓投票して頂けると嬉しいです

br_decobanner_20100111030432.gif

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

line
line

line
日付け
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
プロフィール

R A M U

Author:R A M U
↑画像は真行寺 たつや先生のサイトが閉鎖時のものです。

ゲーム・TCG関係で相互リンク募集中です。

カードプレイヤーです。
弱いです。

現在やっているゲームは
・MTG
・ジーククローネ
・幻想戯作(同人TCG)
・スピリアマテリアルCG(同人TCG)
が主になっています。

基本的に「安価構築」や「低価格デッキ」を目標にデッキレシピを作っているので、予算が少ない方は参考にしてもらえると嬉しいです

記事のブログランキング投票ボタンクリックお願いします。

※ブログレイアウトが崩れている事があるので、症状が出ましたらお知らせ下さい。

※MTGデッキレシピは、追記に収納してあるので「~の続きを読む」をクリックして下さい

※当ブログに掲載しているイラスト・動画の著作権は、全てその権利保有者に帰属します

キリ番踏んだ方は掲示板にカキコお願いします(^_-)-☆
怪しい掲示板

line
RSSリンク
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
WCG (2)
RA (7)
line
リンク
line
相互リンク更新情報
line
人数
line
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
30位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
スポンサードリンク
line
ほしい物リスト
送られて来たらブログの記事で取り上げます!!
↓↓
ほしい物リスト
↑↑
・オーバーグラス
・アーケードコントローラー
・TCG関連商品
等あります

スリーブ用のほしい物リストも作りました
↓↓↓
欲しいスリーブリスト
↑↑↑
キャラスリーブ~ネタスリーブまで色々あります
line
おすすめ品(Amazon.co.jpアソシエイト)
Youtube rなりきりセット
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1
Coleman(コールマン) メガネの上から掛けられるオーバーサングラス 偏光レンズ ブラック CO3012-1

Youtube r厳選実況プロ仕様セット
ヘッドセット
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310
【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ オープン型ゲーミングヘッドセット PC310

ゲームパッド
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK
ELECOM ゲームパッド USB接続 12ボタンアナログスティック搭載 振動/連射 高耐久 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア推奨】 ブラック JC-U3312SBK

ウェブカメラ
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615
LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

お買い得パック
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX
ラブライブ! スクールアイドルコレクションVol.2 SIC-LL02 BOX

新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター
新世紀エヴァンゲリオン・カードゲーム スターター

TCGで便利そうな物
カラデシュ感あるダイス
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)
Q-WORKSHOP Steampunk Dice Set Brown & Yellow (スチームパンク ダイスセット ブラウン&イエロー)

自動ダイス振り器
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール
大型 電動 ダイスカップ ★ 4座席方向開始ボタン + ダイス(14mm)5個 セット ★ サイコロゲームに最適ツール

ザラザラスリーブ
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル
カードバリアー ハイパーマットシリーズ ハイパーマット パープル

カード保護セット
ピッタリスリーブ カードバリアー100パーフェクト
カードバリアー100パーフェクト



キャラスリーブ
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」
ブロッコリーキャラクタースリーブ Fate/Grand Order 「セイバー/沖田 総司」



キャラスリーブ保護用
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ
カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ








line
検索フォーム
line
お世話になってるサイト
line
コラブロ
line
blogram
line
ブログポータルサイト
line
sub_line